洋服ブラシは、衣類を長持ちさせるために役立つアイテム。スーツやコートをブラッシングすれば、ホコリや汚れを落としたり、繊維の流れが整えられたりしてキレイな状態を保てます。

しかし、素材・サイズ・形状などはさまざまで、どれを選べばいいのか悩んでいる方も多いはずです。そこで今回は、洋服ブラシのおすすめアイテムをご紹介。選び方も詳しく解説します。

洋服ブラシを使うメリット

By: amazon.co.jp

洋服ブラシは、自宅で衣類を手軽にお手入れできるアイテム。衣類の表面に加えて、繊維の奥に入り込んだホコリ・ちり・花粉を落とせるのがメリットです。繊維の乱れを整え、衣類の毛羽立ちや毛玉の発生も軽減できます。

繊維に空気が通るため、生地がふっくらとして型くずれを防げるのもポイント。豚毛や馬毛などの天然獣毛を採用した洋服ブラシを使えば、静電気が起こりにくく、生地を傷めずに衣類をお手入れできます。身だしなみを整えるためのアイテムなので、成人祝いや就職祝いの贈り物としてもおすすめです。

洋服ブラシの選び方

ブラシの素材をチェック

カシミヤなどのデリケートな素材には「馬毛」

By: amazon.co.jp

馬毛の洋服ブラシは、毛質がしなやかでキメ細かいのが特徴。質感が柔らかく、カシミヤ・アンゴラ・アルパカなどのデリケートな素材も、安心してブラッシングできます。

スーツやコート、ニット、マフラーなどオールマイティに使えるのもメリット。デイリーからフォーマル用の衣類まで幅広くお手入れできるため、自宅に1本あると重宝します。

ウールやスエードには「豚毛」がおすすめ

By: amazon.co.jp

豚毛の洋服ブラシは、毛質が硬めでハリ・コシがあるのが特徴。しっかりとした質感で、厚めのウールやスエード素材などの衣類を簡単にお手入れできます。黒豚毛と白豚毛の2タイプがあり、黒豚毛はコシが強く、白豚毛は毛質がしなやかなのが魅力です。

ただし、豚毛の洋服ブラシは、カシミヤなどのデリケートな素材にはあまり適していません。しかし、厳選した白豚毛を使用している製品や、細く柔らかな白豚毛を長めに残した「2段植毛」を採用したタイプなら、繊細な衣類も傷付けずにお手入れできます。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

自宅で使用することが多い方には、幅広で大きいサイズの洋服ブラシがおすすめです。ブラシの面が広いタイプを選べば、一度に広範囲を効率よくブラッシングできます。

外出時に使用したい方は、小さいサイズの洋服ブラシを選びましょう。バッグやポケットに入るサイズなら、外出中にスーツやコートをお手入れできます。外回りや出張が多い方は、携帯サイズの洋服ブラシがあると、外出中に身だしなみを整えられて便利です。

形状をチェック

使いやすさを重視するなら「持ち手付きタイプ」

By: amazon.co.jp

持ち手付きタイプの洋服ブラシは、洋服をハンガーにかけたままブラッシングしやすいのがメリットです。コートやジャケットなどを手早くブラッシングするのにぴったり。手首のスナップを効かせやすいように、握りやすい太さ・形・重さのモノを選ぶのがポイントです。

木製の持ち手を採用したモノは、使うほどに味わいが出るのが魅力。チェリーウッド・ウォールナット・ブナなどの天然木を使用した製品が人気です。経年変化を楽しみながら長く愛用したい方に適しています。

また、持ち手部分に紐を通せるモノなら、クローゼットや玄関などに吊るして収納可能。帰宅後すぐにブラッシングしたい方や、手に取りやすい場所で保管しておきたい方におすすめです。

ブラッシングの力加減を変えやすい「持ち手なしタイプ」

By: amazon.co.jp

持ち手なしタイプの洋服ブラシは、力加減を調節しながらブラッシングしやすいのが魅力です。余計な力を入れず適切なブラッシングをするためには、自分の手にフィットするサイズや形の製品を選ぶのがポイント。素材に合わせたお手入れができます。

また、持ち手がない分、コンパクトに収納できるのもメリット。バッグに入れて持ち運べるため、、お出かけ用や旅行用の洋服ブラシを探している方にもおすすめです。

静電気除去機能付きのモノも

By: amazon.co.jp

洋服ブラシを選ぶときは、静電気除去機能の有無をチェックしてみてください。洋服をブラッシングすると摩擦によって静電気が発生し、ホコリや花粉が取れにくくなることがあります。無理に取り除こうとすると、洋服を傷める可能性があるため注意が必要です。

ホコリや花粉が気になる方は、静電気を取り除きやすい「強導電性繊維」と天然毛を混毛した製品がおすすめ。ホコリや花粉を取り除き、寄せ付けにくくする効果が期待できます。

洋服ブラシのおすすめメーカー

ケント(KENT)

By: amazon.co.jp

「ケント」は、1777年にイギリスで設立された伝統あるブラシメーカー。19世紀半ばに王室御用達証を授けられており、世界中で親しまれています。洋服やヘア用など幅広いブラシ製品を手がけているほか、製造工程のほとんどを手作業で行っているのが特徴です。

同メーカーの洋服ブラシには、100%天然の豚毛(ブリッスル)を採用。弾力性に優れているうえ静電気が起こりにくく、油性分が豊富なため、ブラッシングしやすいのがポイントです。

江戸屋

1718年に創業した日本のブラシメーカー。将軍家から「江戸屋」の屋号を与えられ、現在まで多種多様なブラシ製品を製造・販売しています。伝統技術に基づいた手工芸品をベースとし、近代的なニーズを取り入れた高品質のブラシを提供しているのが特徴です。

洋服ブラシにおいては、豚毛を採用しているのがポイント。毛先から毛根まで丸ごと1本の豚毛を使うことで、厚手のウールから繊細なカシミヤまでお手入れできます。上質な豚毛を使った手植えタイプの洋服ブラシも展開しており、入学や就職祝いなどの贈り物としてもおすすめです。

洋服ブラシのおすすめ|馬毛

ケント(KENT) 黒馬毛洋服ブラシ KNC-3623

デリケートな生地に対して使いやすいのが特徴

選び抜かれた天然の黒馬毛を採用している洋服ブラシです。微細なホコリや花粉などを落とせるほか、静電気を抑えるのに役立ちます。取っ手部分には天然木を使用しており、手に馴染みやすいのも魅力です。

柔らかい天然毛を採用しているため、デリケートな生地に対して使いやすいのもメリット。安心の日本製なので、品質面も良好です。また、取っ手部分に紐が付いているため、玄関やクローゼットに吊るしておけるのもポイント。使いたいときにサッと取り出して使えます。

ケント(KENT) 洋服ブラシ 白馬毛 KNC-3422

ブラッシング後にホコリなどが付着しにくい

デリケートなカシミヤなどの生地を柔らかく保ちやすい、馬毛使用の洋服ブラシです。ブラシ部分に厳選した高級白馬毛を採用しています。静電気除去繊維の「銅イオン含浸アクリル繊維」を混毛しているのもポイント。ブラッシング後にホコリなどが付着しにくくなります。

また、持ち手の部分には天然のチェリーウッドを採用。木目を活かした作りで、使い込むほど風合いの変化を楽しめます。スタイリッシュなデザインのため、見た目にこだわりたい方にもおすすめ。高級感もあるので、自分用としてはもちろん、大切な方への贈り物にもぴったりです。

JP.Hirana 洋服ブラシ 馬毛

手軽に普段使いできる洋服ブラシを探している方に

ホコリや花粉などをしっかりと落とせる馬毛の洋服ブラシです。ブラシ部分に天然の馬毛を採用。静電気を抑えるのにも役立ちます。

また、柔らかい馬毛を使用することで、繊維の奥までしっかりブラシが届きやすいのも魅力。手に馴染みやすいように設計されたハンドル部分には天然木を採用しており、持ちやすいのもポイントです。さらに、取っ手部分に紐が付いているので、玄関などに掛けておけます。

比較的リーズナブルに購入できるのもメリット。コスパを重視したい方はもちろん、手軽に普段使いできる洋服ブラシを探している方にもおすすめです。

ナカタハンガー(NAKATA HANGER) 洋服ブラシ 馬毛

高級感のある洋服ブラシ。日本製で、長く愛用しやすいのが特徴です。取っ手の部分には、ヨーロッパ産のブナをなめらかに削り磨いたモノを採用。使い込むほど味が出ます。

さらに、木の風合いを活かしたウレタン塗装が施されており、高級感のあるツヤと色合いを実現しているのも魅力。就職祝いなどの贈り物としてもおすすめです。

ブラシ部分には柔らかい天然の馬毛を使用しているため、リネンやカシミヤなどのデリケートな生地へのブラッシングにも便利。長く使える高品質な馬毛の洋服ブラシを探している方は、チェックしてみてください。

ナカタハンガー(NAKATA HANGER) バルカ 携帯洋服ブラシ

携帯に便利なコンパクトサイズの洋服ブラシです。天然牛革製の専用ケースに入った持ち手なしタイプ。持ち運びやすいため、出張先や旅行先で使用するのにぴったりです。スーツやコートに付着したホコリ・花粉・髪の毛などを取り除き、身だしなみを整えるのに役立ちます。

グリップ部分にはブナ材を使用。力を込めて握りやすいように傾斜がついており、サイドには溝が入っています。なめらかな手触りとグリップ感、上品なカラーリングが魅力です。

ブラシ部分には柔らかい馬毛を採用。コットン・リネン・ウールなど、さまざまな素材に使えます。就職祝いや卒業祝いなどのプレゼントにもおすすめです。

THSGRT 洋服ブラシ 馬毛

柔軟性の高い天然の馬毛を使用して作られた洋服ブラシです。取っ手部分には、手に馴染みやすく耐久性に優れている天然木を採用。デザインが非常にシンプルなので、さまざまな場面で使用できます。

天然の馬毛は繊維の奥までしっかりと入り込みやすく、花粉やホコリなどを落としやすいのが魅力。また、革製品に使用すれば、表面の汚れを落としたり、光沢を出したりできます。

取っ手部分には紐が付いており、玄関やクローゼットなどに吊るしておけるのもうれしいポイント。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

ショージワークス 洋服ブラシ CB-2

ブラシ部分の外側に馬のしっぽ、内側に馬のたてがみを採用した洋服ブラシです。弾力があり柔らかいため、カシミヤなどの繊細な生地にも負担が少なく、ブラッシングしやすいのが特徴。ホコリや花粉などもしっかり落とせます。

また、高級馬毛を使用しているので、静電気が起きにくいのも魅力のひとつ。ブラッシング後にホコリなどが付着するのを防げます。持ち手部分には北米産ウォールナット材を採用。使えば使うほど味わいがでるため、長く愛用したい方にもおすすめです。

スタイリッシュで高品質な洋服ブラシを探している方は、チェックしてみてください。

ショージワークス 四角い馬毛の洋服ブラシ HQ-1

ブラッシングの力加減を調節しやすい、柄がないタイプの洋服ブラシです。ブラシ部分には柔らかくて弾力のある白馬毛を使用しており、繊細な生地をブラッシングしやすいのが特徴。また、しっかり力を込めやすいので、厚手のコートなどにも適しています。

持ち手の部分には、高級家具にも使われるウォールナット材と黒檀を採用。スタイリッシュなだけでなく、手にも馴染みやすいため長く愛用できます。持ち手の部分を指で挟むことで、さまざまな力加減でブラッシングが可能です。

池本刷子工業(Ikemoto Brush) 静電気除去服ブラシ IKC-3822

白馬毛の天然毛に、銅イオン含浸アクリル繊維を混毛した洋服ブラシです。ブラッシング後にホコリや花粉が付着しにくいのが特徴。馬毛はしなやかで弾力性があるため、上質なウールなど繊細な繊維も美しく保てます。

柄の部分には天然木を使用しており、使い込むほど風合いが増して長く愛用できるのも魅力。また、紐が付いているので、玄関やクローゼットなどに吊るしておけば、必要な際にすぐに取り出して使えます。

大きめサイズのため、コートなどのブラッシングにもぴったり。高品質ながら比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

浅草アートブラシ 洋服のお掃除ブラシKETORU

ペットを飼っている方におすすめの洋服ブラシです。洋服に付着した犬や猫などの毛を、手早く取り除けるのがメリット。髪の毛・洗濯くず・ホコリなども楽に払い落とせます。洋服だけでなく、ソファや布団などのブラッシングにも使えて便利です。

ブラシの白い部分には白馬尾毛、黒い部分には猪毛を使用しています。天然木の持ち手には紐を通す穴があいているため、吊るして収納したい方にぴったりです。洋服ブラシにからみついた毛やごみは、付属のブラシクリーナーを使って取り除いてみてください。

池本刷子工業(GRAND IKEMOTO) 高級静電気除去洋服ブラシ IKC-3222

しなやかな毛先と弾力あるコシの白馬毛が使用されている洋服ブラシです。汎用性に優れているため、1本でさまざまな生地の洋服をケアしたい方におすすめ。コンパクトかつバランスのよいフォルムで、手に馴染みやすいのが魅力です。

「静電気除去繊維」が混毛されているのもポイント。静電気で取れにくくなった細かなホコリも、しっかりとお手入れできます。持ち手下部には、ループ紐を採用。フックなどに掛けて収納可能です。

本体の材質は天然木で、あたたかみのあるデザインも魅力。見た目と機能性を兼ね備えている洋服ブラシを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

シンキ(Shinki) 洋服ブラシ

重量85gの洋服ブラシ。軽量で取り回しやすく、手への負担を軽減させながらブラッシングできます。コンパクトなサイズで、省スペースに収納できるのも魅力です。

ブラシ部分には、天然の馬毛を100%採用。しなやかかつソフトな毛先で、繊細な衣類への傷付きを軽減しながらお手入れ可能です。

また、ホコリや汚れはもちろん、繊維にできた毛玉や絡みついた髪の毛などもしっかりと取り除けます。さらに、やわらかい毛もキャッチできるため、ペットのいる家庭にも便利です。

衣類の繊維の流れまで整えられるので、外出前にさっとブラッシングしたい方にもおすすめ。軽くて使いやすい洋服ブラシを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

N&K 洋服ブラシ 馬毛

生地を傷めにくい洋服ブラシです。柔らかい馬毛を使用しているので、シルクやカシミヤなど繊細な生地に対して使いやすいのが特徴。スーツなどフォーマルな洋服へのブラッシングにも適しています。

柄の部分には、手に馴染みやすく持ちやすい天然木を使用。快適にブラッシングできます。また、天然木は使い込むほど風合いが変わるため、長く愛用できるのもうれしいポイントです。

高品質ながら安く購入できるのもメリット。初めて洋服ブラシを購入する方や、コスパを重視したい方におすすめです。

Snana 洋服ブラシ

人間工学に基づいたデザインの持ち手を採用している洋服ブラシです。持ち手の素材には高耐久な天然木を採用しており、美しい木目を活かしているのが特徴。使うほどに、手に馴染みます。

ブラシ部分には天然の馬毛を使用。ホコリや花粉などもしっかりと取り除けます。また、静電気を抑えるのにも活躍。ブラッシング後にホコリが付着するのを防ぎます。

汎用性が高く、フォーマルなスーツやニット、ソファーなどさまざまなモノに使いやすいのもうれしいポイント。比較的安く購入できるので、できるだけコストを抑えたい方にもおすすめです。

浅草アートブラシ 白馬毛の洋服ブラシ

洋服に付着したホコリや花粉を払いやすい、持ち手付きタイプの洋服ブラシです。毛先が密集するように植毛されているため、洋服との接地面積が広いのが特徴。毎日のお手入れに使いやすい、ベーシックな洋服ブラシを探している方におすすめです。

ブラシ部分には白馬毛、持ち手部分には天然木を使用。持ち手には穴があいており、好みの紐やリボンを通して使用できます。サイズは約全長21.5×幅5.8×高さ4.5cmで、重量は約80g。小ぶりで持ちやすい、軽量タイプの洋服ブラシです。

ベーシックスタンダード(Basic Standard) 洋服ブラシ

生地に優しい柔らかな毛質が魅力の洋服ブラシ。しなやかな馬毛が100%使われており、衣類への傷付きを軽減しながらお手入れできます。カシミヤやニットなどのデリケートな衣類や、化学繊維の衣類にも対応できるのが特徴。幅広いアイテムの汚れをしっかりと落とせるのがポイントです。

天然毛のため、静電気を抑えながらケアできるのもメリット。ホコリだけではなく、花粉を落としたい場合にも適しています。全長30cm、ブラシ部分約17cmと、取り回しやすいサイズ感も魅力です。

洋服ブラシのおすすめ|豚毛

ケント(KENT) 洋服ブラシ 豚毛 CC5

豚毛を採用しながら、カシミヤなどの繊細な生地にも使用できる洋服ブラシです。ブラシ部分には天然の豚毛を100%使用。油分が多く弾力性に優れているため、厚めの生地に対してもスムーズにブラッシングできます。

静電気が起こりにくく、ブラッシング後にホコリや花粉が付着しにくいのも魅力のひとつ。衣類を傷めず、きれいにブラッシングできます。また、毛の長さをあえて均一に揃えないことで、繊維の奥まで毛が届きやすいように工夫しているのもポイントです。

取っ手部分にはイギリス産のブラックチェリーを採用しており、高級感を演出しています。汎用性の高い豚毛の洋服ブラシを探している方におすすめです。

ケント(KENT) 洋服ブラシ 黒豚毛 CC5B

天然の黒豚毛を採用した洋服ブラシです。ブラシが非常に柔軟で長めに植毛されているので、カシミヤやウールなど繊細な生地へのブラッシングにも対応可能。繊維の奥のホコリや花粉もしっかりとかき出します。

弾力性があり油分を多く含んでいるため、生地を傷めにくく、なめらかにブラッシングできるのも魅力。天然毛を使用しているので静電気が起こりにくく、ブラッシング後にホコリや花粉が付着するのを防ぎます。

重量は約70gと軽量で、手に持ちやすいハンディサイズ。利便性と汎用性に優れた洋服ブラシを探している方は、チェックしてみてください。

江戸屋 手植え洋服ブラシ 万能タイプ極上

老舗メーカー「江戸屋」と「ハンズ」が共同開発した、高品質な洋服ブラシです。良質な豚毛を採用し、1本ずつ丁寧に植毛しているのが特徴。汎用性が高く、厚手の生地からカシミヤや着物などの繊細な生地まで幅広く使用できます。

持ち手の部分には天然のブナを採用しており、手に馴染みやすいのも魅力。木の自然な木目を活かしたおしゃれなデザインなので、置いておくだけでもインテリアに馴染みます。

やや高価な分品質も高いため、一生モノの洋服ブラシを探している方はチェックしてみてください。

江戸屋 携帯用カシミヤ洋服ブラシ

全長約10.5cmと非常にコンパクトな洋服ブラシです。柄が付いていないタイプで、バッグにすっきりと収納できるのが特徴。出張先や旅行先などに持ち運んで手軽に使いたい方におすすめです。

ブラシ部分には柔らかい白豚毛を採用しており、デリケートな生地を傷めずブラッシングできるのも魅力。持ち手の部分には高級感のある黒檀を使用しているため、見た目もおしゃれです。

日本製で高品質な携帯用ブラシを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

ナカタハンガー(NAKATA HANGER) 洋服ブラシ 豚毛

美しいデザインの取っ手を備えた、豚毛の洋服ブラシです。ウレタン塗装を施したツヤのある取っ手が、高級感を演出。天然木を用いているため、手に馴染みやすく耐久性も良好です。

カラーバリエーションは、ナチュラルとブラウンの2種類をラインナップ。スタイリッシュかつ高級感があるので、入学祝いや就職祝いなどの贈り物としてもおすすめです。

ブラシ部分に採用されている豚毛はコシがあり、コットンやウール、ポリエステルなどの繊維のブラッシングにぴったり。なお、リネンやカシミヤなど繊細な繊維のブラッシングには適していない点には留意しておきましょう。

ショージワークス ウォールナット洋服ブラシ ウール用 CB-1

高級豚毛と馬毛を混毛した洋服ブラシです。コシのある豚毛となめらかな馬毛の特徴を併せ持っているので、さまざまな生地に対応できるのが特徴。繊維の奥の汚れをかき出し、繊維の毛を立たせられます。

また、上質な天然毛を採用しているため、静電気が起こりにくいのも魅力。ブラッシング後にホコリや花粉が付着するのを防ぎます。丸みを帯びた形状のウォールナット材を取っ手に使用しており、使い込むほど手に馴染みやすくなるのもポイントです。

レデッカー(REDECKER) 高級洋服ブラシ ロング白豚毛

デザイン性に優れたおしゃれな洋服ブラシです。ブラシ部分がカーブし、ひょうたんのような形状になっているのが特徴。持ち手の部分もカーブしており、手にフィットしやすくしっかりとブラッシングできます。

ブラシには長めの白豚毛を採用。柔らかいので、コートのような厚手の生地から繊細なウールまで幅広い衣類に活用できます。また、取っ手部分には紐が付いているため、玄関やクローゼットに吊るしておけるのもうれしいポイントです。

レデッカー(REDECKER) 洋服用ブラシ

硬さの異なる豚毛を2種類使用した、2段植毛の洋服ブラシです。ブラシの外側に柔らかい白豚毛を、内側にほどよい硬さの黒豚毛を採用。2色のコントラストにより、デザイン性を向上させています。

汎用性が高く、生地を傷めずにしっかりブラッシングできるのも魅力です。細長い形状でバッグにもスッキリ収まりやすいので、持ち運んで使いたい方にもおすすめ。また、取っ手部分には紐が付いており、吊るして収納できるのもうれしいポイントです。

繊細な生地にも使えるおしゃれな豚毛の洋服ブラシを探している方は、チェックしてみてください。

マーナ(MARNA) 毎日の洋服ブラシ S457

普段使いにぴったりの、高コスパな洋服ブラシです。柄の部分にはプラスチックを採用しており、汚れても手軽に水洗いできるのが特徴。リーズナブルな価格ながら日本製で、品質面も良好です。

ブラシ部分には豚毛を採用。静電気が起こりにくい天然毛を使用しているので、ブラッシング後にホコリや花粉が付着するのを防ぎます。

普段着などに手軽に使える洋服ブラシを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

池本刷子工業(Ikemoto Brush) ANTI-STATIC + PURE BRISTLE Cloth brush EC1200N

天然毛に静電気除去繊維を混毛した、持ち手付きタイプの洋服ブラシです。良質で柔らかい豚毛を厳選して使用しています。洋服を傷めにくいため、カシミヤのようなデリケートな素材にも使いやすいのが魅力です。

静電気除去繊維の働きでホコリを取りやすくし、ブラッシング後も寄せ付けにくくする効果が期待できます。花粉症対策にもぴったりです。また、価格が安いのもうれしいポイント。リーズナブルな静電気除去機能付き洋服ブラシを探している方におすすめです。

キヌガワカンパニー 洋服ブラシ 豚毛

暗めでシックなデザインが魅力の洋服ブラシです。ブラシ部分には豚毛を100%使用。コシがありながら生地を傷めにくく、きれいにブラッシングできるのが特徴です。

取っ手部分には天然木を使用しており、手に馴染みやすいのも魅力のひとつ。持ちやすいので、快適にブラッシングできます。また、取っ手部分には紐が付いており、玄関やクローゼットに吊るしておけるのもポイント。外出前や帰宅後にサッと取り出して使えます。

比較的リーズナブルに購入できるのもメリット。できるだけコストを抑えて購入したい方におすすめです。

ベルグベルグ 洋服ブラシ

持ち手に天然木のヒメツバキを採用した洋服ブラシ。つるっとしたあたたかみのあるデザインが魅力です。

持ち手の下部にはタッセルが付いているため、フックなどに引っ掛けて収納可能。玄関先やシューズボックスなど、コンパクトな場所にもすっきりと保管できます。

静電気が発生しにくく、ホコリや汚れ、髪の毛などをしっかりお手入れできるのもメリット。短めの毛でサッとブラッシングしたい方におすすめの製品です。

かなや刷子 服ブラシ 豚毛 カシミヤ用 TE-112

伝統的な手植えで作られた、カシミヤ用の洋服ブラシです。上質な豚毛を使用し、職人が丁寧に植え付けています。長く愛用できる贅沢な洋服ブラシを探している方にぴったりです。

本製品は、柔らかい毛先を活かした2段植毛を採用しています。使用の際は、毛先を使って優しくブラッシングするのがおすすめです。天然木の持ち手には紐が付いているため、クローゼットや玄関に吊るして収納できます。

無印良品 ブナ材洋服ブラシ 豚毛

豚毛を採用した洋服ブラシ。コシのある毛先で、衣類に付着したホコリや汚れをしっかりとお手入れできます。また、繊維にできた毛玉を掃き落とすのにもぴったりです。

かわいらしい丸いフォルムと、あたたかみのある色合いも魅力。持ち手の下部には穴が開いているため、紐を通して引っ掛けたりフックに掛けて保管したりできます。長さ24cmとかさばらないサイズで、省スペースに収納できるのもメリット。シンプルで使いやすい洋服ブラシを探している方におすすめです。

洋服ブラシの使い方

By: amazon.co.jp

洋服を傷めずブラッシングするためには、まず、繊維の目に逆らうようにブラシを当てます。強く擦らず、軽く払うようにするのがポイントです。

ブラッシングにより生地がほぐれてホコリが浮いてきたら、繊維の目に沿ってブラシを当て、ホコリを払い落とします。最後に、繊維の流れに沿って丁寧に生地を整えたら完了です。

洋服ブラシのお手入れ方法

By: amazon.co.jp

洋服だけではなく、ブラシをお手入れするのも大切です。まず、ブラシ表面に付着したホコリなどの汚れは、手で除去します。その後、目の詰まったクシなどでブラシの奥に入り込んだ汚れを取り除きましょう。

なお、洋服ブラシを濡らしてしまうと、木製のハンドルの歪みや亀裂、反りの原因になります。さらに、ブラシの毛先が広がる原因にもなるため、お手入れの際は水洗いを避けるのがおすすめです。豚毛や馬毛本来のツヤを保てるように、正しいお手入れ方法を把握しておきましょう。