手間と時間のかかる野菜のみじん切りが簡単にできるのが「みじん切り器」。労力をほとんどかけずにさまざまな食材を細かくしたり潰したりできるため、時短料理に欠かせないキッチンツールです。

そこで今回は、みじん切り器の選び方とおすすめの製品をご紹介。玉ねぎのみじん切りはもちろん、肉・魚・ナッツ類などさまざまな硬さの食材に対応できる製品もピックアップしています。購入予定のある方は、参考にしてみてください。

みじん切り器の種類

手動タイプ

By: amazon.co.jp

紐を引いたりハンドルをまわしたりして刃を回転させ、食材を細かくするのが手動タイプのみじん切り器です。難しい操作が必要ないため、手軽にみじん切り器を使いたい方におすすめ。電気を供給したりバッテリーを充電したりする手間もなく、必要なときにすぐに使えます。

デメリットは、勢いよく刃を回転させると本体が滑ったり倒れたりしてしまう恐れがあることです。安全に使用するためには、必要以上に力を入れないようにしましょう。

横滑りが気になる方は、底面に滑り止めが付いているタイプを選ぶのがおすすめ。シリコンコースターや吸盤などが付いていると、机と本体がしっかりと固定できます。力加減が難しい子供やお年寄りでも、安定して使用できるので安心です。

電動タイプ

By: rakuten.co.jp

スイッチを押すだけで、さまざまな食材を細かくできるのが電動タイプ。手動タイプよりもパワーがあるモノが多く、硬い食材も手間なく調理できるのが最大の魅力です。また、食材を均等に細かくできるので、スープ・ディップ・ソースなど食感が重要な料理にも重宝します。

電動タイプのデメリットは、サイズが大きいため収納スペースをとられてしまうことです。製品を購入する前に、設置場所の広さをしっかり確認しておきましょう。容器と本体を重ねて収納できるタイプを選べば、スペースも節約でき便利です。

また、電動タイプのみじん切り器は電源を供給しなければ使用できません。本体のコードの長さやキッチンのコンセント位置などをあらかじめ調べておくようにしましょう。

みじん切り器の選び方

手動タイプなら操作方法をチェック

紐引きタイプ

By: amazon.co.jp

蓋に付属した紐を引っ張ると刃が回転し、食材を細かくできるのが紐引きタイプです。紐を引くだけで操作できるため、力の弱い方や子供でも使いやすいのが特徴。また、紐引きタイプは大きな部品がないので、収納にも幅をとられません。

注意点は、引く力が強すぎると紐が外れたり戻らなくなったりする恐れがあること。紐は必ず片手で引き、もう片方の手は容器をしっかりとおさえて使用しましょう。うまくみじん切りができないときは、紐を引く角度や食材の量を調節して使うのがおすすめです。

ハンドルタイプ

By: amazon.co.jp

蓋に付属したハンドルやつまみなどを手でまわして使うのが、ハンドルタイプのみじん切り器。回転数やスピードを調節すれば、食材の粗さを自由に変えられます。紐引きタイプよりも粗さの調節がしやすいだけでなく、硬い食材もスムーズにカットできるのが特徴です。

ハンドルタイプの難点は、紐引きタイプよりも収納場所がとられてしまうこと。本体の上部にハンドルが付いているため、重ねて保管できません。省スペースで保管したい方は、ハンドルを取り外せるタイプを選んでみてください。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

みじん切り器の容量には、300~400mlほどの小さなモノから1L以上あるモノまでさまざまな大きさがあります。必要な量やキッチンの収納スペースなどは家庭ごとに違うため、容量が大きければ使いやすいという訳ではありません。

薬味や調味料などを中心に作る方や一人暮らしの方の場合は、容量の少ないタイプを選ぶのがおすすめ。大容量のモノを選んでしまうと、少量の食材は容器内で飛び散ってしまうのでうまく調理できません。両手のひらにすっぽりとおさまるくらいの大きさを目安にしましょう。

反対に、家族の人数が多い方や赤ちゃんのために離乳食を冷凍保存しておきたい方は、容量の多いタイプを選ぶのがおすすめ。一度にたくさんの食材を入れられるので、効率よく調理できます。設置するスペースも考えながら、適切な容量を選んでみてください。

使用できる食材をチェック

By: rakuten.co.jp/

みじん切り器を購入する前に、使用できる食材を確認しておくのも重要なポイントです。野菜だけでなく肉や魚の調理ができるモノや、ナッツなどの硬い食材にも使えると料理の幅がぐっと広がります。

対応できない食材を調理してしまうと、刃が欠けてしまったり容器が割れてしまったりすることがあり大変危険です。普段の料理で使う食材をあらかじめリストアップしてから、対応するみじん切り器を選びましょう。

食洗器対応の有無をチェック

みじん切り器の刃は、肉や魚などの油をきちんと落とさなければ切れ味が落ちてしまいます。また、複数の刃が重なっているタイプは奥まで洗いにくく、汚れがたまりやすいため衛生面も気になるところです。

安全で清潔に使うには、 部品が取り外せて食洗器で丸洗いできるタイプがおすすめ。手洗いでは落としきれない汚れや油までしっかりと落とせるので、切れ味が長く続きます。さらに、錆・カビ・臭いなどの発生も防げるので衛生的です。

ただし、食洗器対応と記載がある製品でも、耐熱温度が低いパーツが含まれている場合があるので注意しましょう。パーツを高温の食洗器で洗ってしまうと、部品が欠けたり歪んだりすることがあります。みじん切り器のパーツの素材と耐熱温度は、購入前に必ず確認しておきましょう。

みじん切り器のおすすめ|手動タイプ

Sedhoom みじん切り器 1L アップグレード 003528

野菜・果物・肉などさまざまな食材に使える紐引きタイプのみじん切り器です。本製品にはステンレス刃物鋼を5枚組み合わせた、切れ味の鋭いシャフトを採用。玉ねぎはもちろん、人参やピーナッツなど硬さのあるモノも簡単に調理できます。

全ての部品を取り外せるので、使用後は丸洗いができて衛生的に使用可能。専用の蓋が付属しているため、食材を容器に入れたまま冷蔵庫で保存もできます。底面には滑り止め加工も施されており、使い勝手のよさにとことんこだわりたい方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) みじん切り器 大 クイックリースーパースピード C-14

蓋に付いたハンドルを回転させ、食材を細かくするみじん切り器です。1.4Lの容量があるため、たくさんの野菜や果物などを一度に調理可能。ハンドルを1回転させると、カッターが5回転するので効率的にみじん切りができます。

蓋の上部には油を注げる口が付いており、ドレッシング作りも簡単。必要がないときはスライドさせて口を閉じておけば、食材が飛び出しません。ハンドルは取り外せるため、省スペースで保管するのにも最適な製品です。

竹原製缶(TAKECAN) みじん切り器 A-80

紐を引っ張る回数によって、食材の粗さを調節できる紐引きタイプのみじん切り器。内蓋が付いているため、液状の食材も外に漏れにくく手やキッチンを汚しません。さらに、蓋の裏側に食材が張りつかないので後片付けも簡単です。

満水容量は約440mlとコンパクトで、保管場所がとられないのも魅力。ステンレス製の3枚の回転刃が付属しており、硬い食材もしっかりと細かくできます。複数の食材を入れてもスムーズにみじん切りできるので、ハンバーグや餃子などのタネ作りにおすすめです。

高儀(TAKAGI) チョッピングカッター

蓋と容器の溝がしっかりはまるため、中身がこぼれにくいのが特徴のみじん切り器です。本製品のパーツは蓋・カッター・容器の3つのみ。全てのパーツは簡単に取り外せて丸洗いできるので、衛生的に使えます。

底面には滑り止めが付属しており、容器が滑りにくく安定した操作が可能。12.5×12.5×9.8cmのコンパクトサイズなので、収納場所もとられません。一人暮らしの方や薬味作りなど、少量の食材を調理するのにおすすめの製品です。

ティファール(T-fal) ハンディチョッパー・ネオ 900ml K13701

本製品の特徴は、独自のダブルツイストブレードにより食材を効率よくみじん切りにできること。2枚の刃が別々に動くので、食感を損ねずに均一な大きさに仕上がります。調理中に蓋が開かないようロック機能が付いているため、中身が飛び出す心配もありません。

少量の食材でもカットしやすいように、ブレードには羽根とブースターが付属。刃の周りに食材を集めるので、葉もの野菜も飛び散らずに細かくできます。ハンドルは人間工学に基づいてデザインされており、しっかりと握れて滑りません。使い勝手のよさに徹底的にこだわって作られたみじん切り器です。

OXO みじん切り器 ハンドル式 11238000

野菜や果物はもちろんナッツ類まで、幅広い食材が調理できるみじん切り器。ハンドルをまわす回数やスピードを調節すれば、粗いみじん切りからピューレまで作れます。底面には吸盤が付いているため、容器が滑りにくく安定感抜群です。

蓋の両側にはロックが付いており、回転中に中身が飛び出すのを防ぎます。刃は取り外して洗えるので、衛生的に使えるのも魅力。950mlの容量があるため、食材をまとめて下ごしらえしたい方や、家族の人数が多い方におすすめの製品です。

K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー BBC-01

シンプルなデザインの紐引きタイプのみじん切り器。全てのパーツは分解して丸洗いできるので、衛生面が気になる方でも安心です。玉ねぎはもちろん、硬い人参やじゃがいもなども素早くみじん切りにできます。

容量は450mlとコンパクトなので、一人暮らしの方や少量の食材を調理するのにおすすめ。さらに、上部に水抜き穴が付いているため、野菜から出た水分もスムーズに排出できます。一般的なみじん切り器よりも安価に購入でき、初心者でも気軽に導入しやすい製品です。

貝印 スピーディー チョッパー L DH2084

1800mlの大容量なので、家族の人数が多い方やたくさんの食材を一度に調理したい方におすすめのみじん切り器です。カーブした3枚の刃が食材をしっかりとらえ、効率的にカットすることが可能。握りやすいハンドル設計なので、硬い食材でも安定してみじん切りができます。

容量が大きいため、餃子やハンバーグなどのタネも別の容器に移す必要がありません。水切りかごとエッグセパレーターも付属しており、サラダやメレンゲ作りにも活用できます。みじん切りだけでなく、さまざまな調理方法ができる製品です。

みじん切り器のおすすめ|電動タイプ

HadinEEon フードプロセッサー

コンパクトな見た目にも関わらず、1Lの容量がある電動みじん切り器。肉・野菜・果物はもちろん、ゴマやコショウなど細かな食材にも使用できます。カッターは上下に4枚付いており、食材をカットしながら混ぜるのでペーストを作るのも簡単です。

底部にはシリコンコースターが付属しているため、使用時の横滑りや転倒を防止。容器は硬くて扱いやすいプラスチックでできており、中性洗剤とぬるま湯で汚れが落とせます。機能性とデザイン性の両方に優れた、料理好きな方へのプレゼントとしても人気のアイテムです。

パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K48P

「きざむ」「する」「混ぜる」「おろす」の4役がこなせる電動みじん切り器です。本製品には、ステンレス製のナイフカッターと、おろし・とろろカッターの2種類のカッターが付属。それぞれを使い分ければ、下ごしらえから薬味作りまでさまざまな用途に対応できます。

割れにくく中身が見やすいガラス製なので、食材の状態が一目で判別可能。ハンバーグのタネであれば最大500gまで調理できるので、冷凍ストック作りにも重宝します。つきっきりで操作する必要がないため、効率的に料理がしたい方におすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K81

高速・あらびき・低速の3段階切り替えスイッチが付いたモデル。スープやディップなど滑らかな料理から、サラダなど大きさを残したい料理まで幅広く調理可能です。パンの羽も付属しているので、パンやうどんなどの生地も作れます。

蓋を押すと刃が回転し、蓋を離せば回転が止まる仕組みなので、子供や機械が苦手な方でも扱いやすいのも魅力。硬度がチタンの約1.2倍あるブラックチタンを採用しており、硬い食材もスムーズにカットできます。料理が好きな方へのプレゼントや、結婚祝いにもおすすめの電動みじん切り器です。

Lunon フードプロセッサー

かわいいデザインだけでなく、本格的な機能も備えた電動みじん切り器です。野菜はもちろん、氷やナッツ類などの硬いモノにも使用可能。パワフルな4枚刃でスムージー・ソース・ディップなどの滑らかなレシピもあっという間に作れます。

カップ・カバー・ブレードは食洗器に対応しているため、手間なく衛生的に使用可能。液漏れを防止するシリコンが付属しており、動作中に容器から飛び散るのを防ぎます。上から押すだけで操作できるので、機械が苦手な方でも使いやすい製品です。

CHULUX フードプロセッサー QF-FP168113

2145回転/分と4050回転/分の2段階の高速回転により、さまざまな食材を素早く調理できる電動みじん切り器。玉ねぎ・大根・人参などの硬い野菜はもちろん、挽き肉もあっという間に作れます。底部にはシリコンコースターが付いており、稼働中にも倒れにくい設計です。

容器は臭いや傷がつきにくく汚れが落としやすいガラス製なので、手入れも簡単。刃は腐食に強く耐久力に優れたSS304ステンレスを採用しており、切れ味が衰えません。音が静かで振動も少ないため、赤ちゃんがいる家庭にもおすすめの製品です。

ティファール(T-fal) フードプロセッサー ミニプロ プラス MB601GJP

カッター・せん切りディスク・泡立てディスク・おろしディスクの4つのアタッチメントが付属した、みじん切り器です。肉・野菜・果物の調理から、生クリームの泡立てまでこなします。4つのアタッチメントは重ねてクッキングボールに入れられるので、保管場所をとりません。

クッキングボールとカバーを正しくセットしなければ作動しない設計で、誤作動による事故を防止。カバーがしっかりと閉まるので液漏れしにくく、スープやジュースなども作れます。時短料理に活躍するのはもちろん、離乳食や流動食作りにもおすすめの電動みじん切り器です。

Cuisinart DLC-191J

プロが使う業務用機種と同じパワーのあるインダクションモーターを搭載した、電動みじん切り器です。モーターの過熱に強く、10分間の連続稼働が可能。ハンバーグのタネ作りやピーナッツなど硬い食材の粉砕も、力強い回転によりスピーディーにできます。

5種類のアタッチメントが付属しており、「みじん切り」「細切り」「おろし」などさまざまな調理が可能。容器の耐熱温度は120℃あるため、食洗器での丸洗いができ衛生面にも優れています。1.9Lの大容量なので、家族の人数が多い方や料理好きの方におすすめの製品です。

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー YFA-201

少量の食材を調理するのにおすすめのコンパクトな電動みじん切り器です。本製品のサイズは幅18×奥行10.5×高さ13cmと小さく、省スペースでの保管が可能。また、重さは800gと一般的な電動みじん切り器よりも軽いため、持ち運びも苦になりせん。

上部のスイッチを押している間だけ刃が回転し、離せば止まる簡単設計。容器を本体にしっかりと取り付けなければスイッチが入らないので、思わぬ誤作動も防ぎます。刃と容器は取り外して丸洗いでき、衛生面にも配慮された製品です。