美味しいワインの生産地として評価を高めているカリフォルニア。ワイン造りに必要な気候が調っており、ワイン伝統国のイタリアやフランスに負けない品質のワインを、イタリアやフランスワインより安価で購入できるのが魅力です。

そこで、今回は「カリフォルニアワイン」のおすすめをご紹介します。あわせて特徴や選び方についても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

カリフォルニアワインの特徴

カリフォルニアは、アメリカ産のワインの約90%を生産する地域です。豊かな土壌と暖かく湿度が低い気候から、ブドウ栽培に非常に適していることが特徴。また、カリフォルニア大学にブドウ栽培とワイン醸造の専門部門を設立するなど、最先端の科学と研究を取り入れていることも魅力です。

カリフォルニアワインは、全体を通してしっかりとしたボリュームのある味わいが特徴。口に含んだ瞬間から香りが大きく膨らみ豊かな果実味が迫ってくるため、ストレートで分かりやすい銘柄が多いのも魅力です。

カリフォルニアワインの選び方

産地で選ぶ

ノース・コースト

カリフォルニアワインのなかでも、高品質かつ高級な本格派ワインを生産する地区。冷涼な低地と日照量が多い温暖な高地という2つの気候をあわせ持っていることが特徴です。

家族や個人で経営している小さなワイナリーのことを指す「ブティックワイナリー」が多く、「ナパ・ヴァレー」や「ソノマ・ヴァレー」など有名な地区が多く分布しています。品質のよい高級ワインを求める方におすすめの産地です。

セントラル・コースト

セントラル・コーストは、多種多様なワインを生産していることが特徴。温暖で乾燥している内陸側と、寒流の影響により冷涼な海岸側とで生産されるブドウの特徴が異なるため、生産している地区によってワインの味わいも異なります。

またセントラル・コーストのワインは、気候だけでなくブドウの品種もさまざまなものを使用しているため、ワイナリーそれぞれの個性が大きく出ることが魅力。同じ産地内で、多種多様なタイプのワインを楽しみたいという方におすすめです。

サウス・コースト

サウス・コーストは、アメリカのワイン史のなかで歴史のある産地です。非常に暑く乾燥した気候が特徴で、使用される品種もさまざま使用されています。

果実味が豊かで分かりやすく飲みやすいため、テーブルワインなど日常的に気軽に飲めることが魅力。高級ワインではなく、気軽なテーブルワインを探している方におすすめです。

セントラル・ヴァレー

カリフォルニア州の中央部を占めるセントラル・ヴァレーは、カリフォルニアワインの約50%を生産しているカリフォルニア最大のワイン産地。サウス・コースト同様、日常的に飲みやすいテーブルワインを多く生産していることが特徴です。

安価なワインが豊富なので、価格を気にせず日常的に美味しいワインを飲みたいという方におすすめ。最近では高品質なワインの生産者も増えてきていることから、改めて注目を集めています。

品種で選ぶ

カベルネ・ソーヴィニヨン

By: amazon.co.jp

赤ワイン用に使用されるブドウとして、最も代表的な品種。世界的な醸造地として名高いボルドーでもよく使用されています。

タンニンが豊富なこともあり、骨格がしっかりとした味わいが特徴。より熟成させることで、深みがありつつもバランスの取れた味わいに仕上がります。

ピノ・ノワール

By: amazon.co.jp

赤ワイン用に使用されるブドウのなかでも高級品種であるピノ・ノワールは、黒く濃い色合いの見た目が特徴。豊かな果実感とすっきりした酸味をあわせ持った味わいが魅力です。

タンニンが少なめで、シルクを飲んでいるような滑らかな口当たりが人気。タンニンの味をより和らげることによって芳醇で力強い味わいに仕上がります。若いうちはフルーティーで飲みやすいことも特徴です。

メルロー

By: amazon.co.jp

小粒で青みがかった色の実が特徴のメルローは、程よい丸みやソフトな印象を備えた品種。タンニンが柔らいため、口当たりが柔らかく飲みやすいことが魅力です。

また、果実感のある香りや程よい酸味など、上品な味わいを備えているのも魅力のひとつ。初心者にもおすすめの品種です。

ジンファンデル

By: amazon.co.jp

カリフォルニアを代表する赤ワイン用のブドウ品種。色が濃く、アルコールが高めのしっかりしたボディのワインに仕上がることが特徴です。

さくらんぼなどベリーのような香りとスパイシーな香りが合わさった、力強い香りが魅力。タンニンのまろやかな味わいとスパイシーな味わいを楽しめる品種です。

シャルドネ

By: amazon.co.jp

白ワインの女王と呼ばれるなど、白ワイン用に使用されるブドウとして最も代表的な品種。フランスのブルゴーニュ地方やシャンパーニュ地方、カリフォルニアで豊富に生産されていることで有名です。

土地の影響を受けやすい品種で、温暖な土地では酸味を抑えたふくよかな味わいに、冷涼な土地では酸味が強いシャープな味わいに仕上がります。個性が強すぎない品種のため、飲みやすく万人受けすることも特徴です。

ソーヴィニヨン・ブラン

By: amazon.co.jp

白ワイン用に使用される代表的なブドウで、世界中で広く栽培されている品種。シャープな酸味と果実のフレッシュな味わいが特徴です。

飲み口の軽さや爽やかな柑橘系の香り、柔らかい果実感など、すっきりとした味わいから夏に好まれることの多い品種。ハーブの香りをほんのりと感じるられるなど、程よい個性も兼ね備えています。

ヴィオニエ

By: amazon.co.jp

白ワイン用に使用される白ぶどう品種。個性的で強い香りと、黄金色のようにきらめくような艶が特徴です。

グレープフルーツなどの柑橘系の香りや、ジャスミンなどのフローラルの香りが魅力。果実感、酸味などをしっかり感じる骨格のある味わいが人気です。

種類で選ぶ

ヴァラエタルワイン

By: amazon.co.jp

ヴァラエタルワインの特徴は、ぶどう品種名をラベルに表記していること。イタリアやフランスなど産地自体にブランド力を備えている地域ではあえてラベルに品種名を表記しませんが、カリフォルニアなどニューワールドのワインの多くはラベルに品種名を表記しています。品種名が分かることで、ワインを身近に感じられるのが大きなメリットです。

ヴァラエタルワインはラベルに表記している品種を75%以上使用しているため、ボトルを見るだけで味の特徴を把握できます。カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど、好きな品種や飲みたい品種が決まっている方におすすめです。

プロプライアタリーワイン

By: rakuten.co.jp

ラベルにワイナリーの名前を表記しているワインのことを指します。ヴァラエタルワインとは対照的に、ラベルにブドウ品種名が表示されていないことが特徴です。

ワイナリーごとで数種類のブドウ品種をブレンドしているため、それぞれのワイナリーの特徴を楽しめます。品種名にこだわりはないがお気に入りのワイナリーがある場合や、これからお気に入りのワイナリーを見つけたいという方におすすめです。

ジェネリックワイン

By: amazon.co.jp

ヴァラエタルワイン・プロプライアタリーワインとは違い、大きな特徴やこだわりを削ぎ落とした低価格のワイン。ワインの色や味わいの特徴を表した名前や、ワイナリーが付けた名称をワイン名にしていることが特徴です。

数種類のブドウ品種をブレンドしており、さらにワイナリー自体に大きなブランド力がないワインですが、安価なため手軽に美味しいワインを楽しめます。日常的に楽しめるテーブルワインを探している方におすすめです。

カリフォルニアワインのおすすめ|赤

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン

1966年にナパ・ヴァレーで創立した「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用した赤ワイン。カリフォルニアワインの父と呼ばれるロバート・モンダヴィ氏が作る最高峰シリーズです。

カベルネ・ソーヴィニヨンの理想郷と呼ばれるト・カロン畑のブドウを選果し、手摘みで収穫していることが特徴。さらに、フレンチオークの新樽で20カ月間熟成させています。

ブルーバリーやブラックベリーなどのベリー系果実の豊かなアロマと、シナモンやセージなどスパイスの複雑なニュアンスを感じられることが魅力。また、しなやかなタンニンとフレッシュな酸味が心地よく口に広がる、表情豊かで調和のとれた味わいのワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 ボーグル・ヴィンヤード

カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 ボーグル・ヴィンヤード

安価で購入できることが魅力の赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力を十二分に味わえる表現力豊かな味わいが特徴です。

チェリーやカシス、黒スグリなどの果実の香りと、ブラックペッパー、ミント、たばこなどさまざまな香りが合わさった複雑な香りを楽しめます。さらに、口に含んだ際の濃厚な果実味とペッパー系のスパイシーな味わい、そして、最後に程よく和らいだタンニンを感じる味わいが特徴です。

カレラ ピノノワール セントラルコースト

カレラ ピノノワール セントラルコースト

カリフォルニアのピノ・ノワールの巨匠と呼ばれる、ジョシュ・ジェンセン氏のワイナリー「カレラ・ワイン・カンパニー」の赤ワイン。カリフォルニアのロマネ・コンティと呼ばれるほど高い評価を集めているワイナリーです。

カリフォルニアでも最も標高の高いエリアで、ピノ・ノワールにとって理想的な環境で栽培を行っていることが特徴。ラズベリーやレッドプラムなどの凝縮された香りとミネラルの豊かなニュアンスなど、さまざまなアロマが力強く広がることが魅力です。滑らかな口当たりや、余韻に広がるジューシーな味わいも楽しめます。

ベリンジャー ファウンダース・エステート・ジンファンデル

ベリンジャー ファウンダース・エステート・ジンファンデル

ノース・コーストにあるナパ・ヴァレーで創業され、140年以上続くワイナリー「ベリンジャー・ヴィンヤーズ」が生産するジンファンデルを使用した赤ワイン。品質にとことんこだわることで有名なワイナリーの魅力を、低価格で楽しめるハウスワインです。

十分な日光を浴びた良質なブドウを栽培しており、チェリーのような香りにスパイシーさが加わった香りが特徴。柔らかい舌触りとブラックチェリーやジャム、バニラやシナモンのアロマが楽しめます。

フランシス・コッポラ ダイヤモンド・コレクション コッポラ・メルロー

フランシス・コッポラ ダイヤモンド・コレクション コッポラ・メルロー

名作映画として有名な「ゴッドファーザー」の監督「フランシス・フォード・コッポラ」が手がける、メルローを使用した赤ワイン。「個性と複雑味を持ちながら価格帯」というコンセプトのもとで造る「ダイヤモンド・コレクション」は、カリフォルニアで完熟したリッチでフルーティーなブドウから製造していることが特徴です。

ラズベリーやチェリーなどの果実に、コーヒーやバニラの香りが絡み合った香味が魅力。高価なワインのような複雑でエレガントな味わいを、比較的安価に楽しめるワインです。

カリフォルニアワインのおすすめ|白

フロッグス・リープ ソーヴィニヨンブラン ラザフォード ナパヴァレー

フロッグス・リープ ソーヴィニヨンブラン ラザフォード ナパヴァレー

環境問題にもいち早く取り組んだ、オーガニック栽培の先駆者的存在であるワイナリー「フロッグス・リープ」の赤ワイン。ニューヨークタイムスにて「プリンス・オブ・ワイン」と称賛されるなど、人気・評判ともに高いことが特徴です。

ソーヴィニヨンブランを使用した白ワインで、ライムやレモンなどのシトラス系を感じられるアロマの香りを楽しめます。ミネラルを豊富に感じる味わいと、洋梨などのフレッシュな果実味、程よい酸味とのバランスが魅力です。

ラ マシーア シャルドネ ドン ミゲル ヴィンヤード マリマー エステート

ラ マシーア シャルドネ ドン ミゲル ヴィンヤード マリマー エステート

世界最大規模と言われるスペインの名門ワイナリー、「マリマー・エステート」が手がけるカリフォルニアワイン。畑から醸造、熟成まで全ての工程で手間暇を掛けて栽培したシャルドネを100%使用した白ワインです。

光沢のあるイエローゴールドの見た目と優雅な味わい、長く続く上質な余韻が特徴。白桃や洋ナシなどの果実味、ヘーゼルナッツやバターの香り、爽やかなジャスミンなど、複雑な香りを楽しめることも魅力です。

舌に含んだ際の滑らかさと濃厚な果実味、上品な酸味など、最初から最後まで楽しめる高品質な白ワインと言えます。

ガイザーピーク リヴァーランチズ ソーヴィニヨンブラン

ガイザーピーク リヴァーランチズ ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニア・ソノマで130年以上の歴史を誇るワイナリー「ガイザーピーク」の、ソーヴィニヨンブランを使用した白ワイン。価格が安いため、テーブルワインとしておすすめです。

しっかりとした酸味や、フレッシュなミネラル感による程よい飲みごたえが魅力。ライムやメロンを感じる香りや、パッションフルーツ・青イチジク・桃などの香りが、ワインに深みと余韻を与えています。

オイスター・アワードを受賞したことがある白ワインで、牡蠣と合わせて飲むこともおすすめです。

ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション バーボン・バレルエイジド シャルドネ

ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション バーボン・バレルエイジド シャルドネ

世界的に有名な「オーパス・ワン」などを製造している名門「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」の白ワイン。大切な人とのプライベートな時間を豊かに過ごすことをコンセプトとした、「プライベート・セレクション」という人気シリーズです。

最大の特徴はバーボン樽で熟成させていること。カリフォルニアワインの技術と、バーボンウイスキーの熟成方法とが融合したワインで、凝縮したクリーミーなバニラの香りを楽しめます。

ナーリー・ヘッド ヴィオニエ カリフォルニア

ナーリー・ヘッド ヴィオニエ カリフォルニア

アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに3度輝くなど、確かな実力と評判を備えるワイナリー「デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ」が手がける、ヴィオニエを100%使用した白ワイン。安価な価格帯とフレッシュでミディアムボディの心地よい飲みやすさが人気の理由です。

スミレやバラなどの美しい花の香りと、ラズベリーや桃のすっきりとした果実味が口の中に広がる味わいが特徴。フレッシュな酸味による余韻も魅力です。