魚のウロコを素早く手軽に取れる「ウロコ取り」。包丁よりもラクにウロコをはがせるので、魚をさばく機会が多い方におすすめのアイテムです。なかにはウロコが飛び散りにくく設計された製品もラインナップされており、より快適にウロコを取り除けます。

今回はおすすめのウロコ取りと選ぶ際のポイントについてご紹介。魚料理をよく作る方やこれから挑戦してみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ウロコ取りの選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

ウロコ取りの素材に最も多く用いられているのはステンレスで、錆びにくく耐久性に優れているのが特徴。また、洗いやすく衛生的に使用できるため、お手入れがしやすいウロコ取りを探している方にもおすすめです。

真鍮製のウロコ取りはプロが使用している場合も多く、腐食に強いので長く愛用できるのがメリット。ヘッドが金づちタイプの製品はタイなどの大きな魚にも使いやすく、スムーズにウロコをはがせます。ただし、使用後に水分や塩分が残っていると錆びやすいため、しっかりとしたお手入れが必要です。

ほかには、ABS樹脂を使用したウロコ取りもラインナップされています。軽量でラクに扱えるうえ、樹脂製なのでケガをしにくいのが魅力。魚をさばく機会が少ない方や、ウロコ取りを初めて使う方にもおすすめです。デメリットとしては、軽量かつ小型なモデルが多いため、大きな魚には対応しにくい点が挙げられます。

持ちやすいものを選ぼう

By: amazon.co.jp

持ち手が握りやすいウロコ取りなら力を入れやすいので、ウロコが硬い魚やぬめりのある魚でもラクにウロコをはがせます。そのため、持ち手にある程度の太さがあるモノや、持ち手に凹凸や溝などを設けたモノを優先的にチェックするのがおすすめです。

また、大きな魚のウロコをはがす場合は木製の持ち手が付いた製品がおすすめ。濡れた手でもしっかりとグリップできるので、大量のウロコもスムーズに取り除けます。反対に、ステンレス製の持ち手は滑りやすいため、濡れた手での使用や大きな魚のウロコをはがす際は、ケガをしないよう注意して使用してください。

ウロコの飛び散りを予防する機能があると便利

By: rakuten.co.jp

ウロコ取りはウロコの流れに逆らってなでるように使用するため、取れたウロコが飛び散ってキッチンを汚してしまう場合もあります。処理後の後片付けをラクに行いたい方は、ウロコの飛び散り防止機能を搭載したモデルがおすすめです。

飛び散り防止機能付きのウロコ取りは、取り除いたウロコをためるケースが付いていたり、ウロコの飛び散りを抑える形状に設計されていたりします。ウロコの飛び散りを予防して、手軽にキッチンを衛生的に保ちましょう。

ウロコ取りのおすすめ

遠藤商事 業務用 ウロコ取 大 BUL20001

遠藤商事 業務用 ウロコ取 大 BUL20001

大きな魚にも対応できる業務用のウロコ取りです。全長が19.5cmと大きいので、サバやタイなどの大型魚もスムーズに処理できるのが魅力。ヘッド部分は真鍮製で、多数の刃が硬いウロコもしっかりとはがします。

パワフルながらウロコが飛び散りにくいため、快適に使用できるのもポイント。持ち手は木製で、中央がゆるやかに細くなっているうえ溝が設けられています。濡れた手でも滑りにくく握りやすい設計なので、力を入れて作業を行うことが可能。昔ながらのベーシックなウロコ取りとしておすすめの製品です。

カンダ kan 新案ウロコ取り

カンダ kan 新案ウロコ取り

料理道具を扱う「カンダ」の機能性の高いウロコ取りです。金属加工の街として有名な新潟県燕三条で製造されており、高品質な作りが魅力。ヘッド部分にはステンレスを、持ち手には滑りにくい天然木を使用しています。

全長は21.5cmで、魚の尾から頭へ向けてなでるように使うと素早くキレイにウロコをはがすことが可能。ウロコが小さな魚もスムーズに処理でき便利です。ヘッドの先端は細くすぼまっているため、ウロコを取りにくい細かいところもラクに取れます。

ヘッドがリング状になっているのもポイント。魚へ刃が当たっている様子を確認しながら取れるので、魚を傷付けずに処理できます。また、ウロコがヘッドに詰まらないのもメリットです。

さらに、裏返して魚をなでると、魚の身に付いたウロコをスムーズに集めることが可能。リーズナブルで実用性に優れたウロコ取りとして、ぜひチェックしてみてください。

貝印 SELECT100 うろこ取り DH3016

貝印 SELECT100 うろこ取り DH3016

料理のプロがチェックしたキッチンツールシリーズ「セレクト100」のウロコ取り。ステンレスの一体成型によるシンプルなデザインが特徴。汚れが付きにくいので洗いやすいうえ、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えます。全長は約21cmで、手に馴染みやすいよう設計されているのもポイントです。

ヘッドには刃が縦横に4つずつ搭載されており、大きなウロコもしっかりとはがすことが可能。先端部分には細かなギザ刃を備えているため、ヒレ周りなどの細かな箇所もスムーズにウロコを取り除けて便利です。

さらに、ウロコの飛び散りを予防するカバーが付いているのもメリット。カバーはワンタッチで着脱できるので、ウロコを容易に洗い流せます。ステンレスのお手入れしやすいウロコ取りを探している方におすすめの製品です。

貝印 SELECT100 うろこ取り W刃 DH-5702

貝印 SELECT100 うろこ取り W刃 DH-5702

使いやすさにこだわったABS樹脂製のおすすめウロコ取りです。2列の刃で大きなウロコから小さなウロコまでしっかりと取れるよう設計されているのが特徴。持ち手には適度なふくらみを持たせているため握りやすく、力を入れてウロコをはがせます。

ウロコの飛び散りを防ぐカバーが付いているのもポイント。カバーは開閉可能なので、カバー内にたまったウロコも容易に洗い落とせます。さらに、食洗機での洗浄に対応しているのもメリット。初心者の方にもおすすめのウロコ取りです。

パール金属(PEARL METAL) 業務用 真鍮ウロコ取り 小 C-7195

パール金属(PEARL METAL) 業務用 真鍮ウロコ取り 小 C-7195

やや小ぶりの真鍮製ウロコ取りです。全長は約18cmで、小さめの魚や細かな部分のウロコをはがす用途におすすめ。大きな魚をさばく機会が少ない方や、家庭用のコンパクトなウロコ取りに最適です。

持ち手には天然木を使用しており、凹凸の多い凝った形状に設計されているため滑りにくいのも魅力。オーソドックスな真鍮製ウロコ取りの小型モデルとして人気の高い製品です。

パール金属(PEARL METAL) ENJOY KITCHEN オールステンレス ウロコ取り C-4799

パール金属(PEARL METAL) ENJOY KITCHEN オールステンレス ウロコ取り C-4799

リーズナブルなステンレス製のウロコ取りとしておすすめの製品です。継ぎ目のないオールステンレスタイプなので、汚れが溜まりにくいうえ使用後は容易に洗えます。また、食洗機にも対応しており、手軽にお手入れができるウロコ取りとしてもおすすめです。

全長は約20cmで、重量が約90gと軽量なのもポイント。頑丈なステンレス製で長く愛用できるウロコ取りです。

パール金属(PEARL METAL) I.touch うろことり C-3322

パール金属(PEARL METAL) I.touch うろことり C-3322

シンプルながらも使いやすい設計のウロコ取りです。ヘッド部分にはステンレスを使用。耐久性に優れているため長く愛用できるうえ、錆びにくく扱いやすいのがメリットです。ハンドル部分には天然木を使用しているので滑りにくく、しっかりとグリップできます。

全長は17.5cmで、重量は約40g。コンパクトかつ軽量なので女性の小さな手でも取り回しがよく、収納しやすいのも魅力です。持ち手が木製のステンレス製ウロコ取りとして、ぜひ検討してみてください。

プリンス工業(Prince Industry) うろこ取り 銀鱗 BUL3801

プリンス工業(Prince Industry) うろこ取り 銀鱗 BUL3801

ウロコをはがしにくい魚におすすめの高性能なウロコ取りです。独自の構造によってぬめりがあるヒラメやハマチなどにも対応でき、取りにくい小さなウロコもスムーズに取り除けるのが魅力。さらに、タイなどの硬いウロコも水や熱湯をかけることなくスッキリと処理でき便利です。

ウロコが飛び散りにくいように設計されているのもメリット。また、ウロコをはがす際に魚の身を傷付けにくい仕組みなので、料理の見た目をキレイに仕上げられます。素材がオールステンレス製なのもポイント。使用後のお手入れも簡単なので、衛生的に愛用できます。

全長は約22.5cmとやや大きめです。ぬめりのある魚をさばきたい方におすすめのウロコ取りとして、ぜひチェックしてみてください。

片力商事 新方式ウロコ取り器 鱗トル

片力商事 新方式ウロコ取り器 鱗トル

料理人が考案した人気の高いウロコ取りです。本体サイズは約幅11×長さ21×高さ10cmで、ステンレス板を高強度食品用ゴムでコーティングした製品。ウロコが飛び散りにくい設計でスムーズに処理できるうえ、ゴム製なので安全に作業できるのが魅力です。

利き手に関わらず使えるユニバーサルデザインを採用しているのもポイント。スクエア型のヘッドは角と辺を使い分けることで幅広い魚に対応でき、ウロコが小さい魚や硬い魚もキレイに処理できます。

また、長期間使用してヘッドの縁が丸くなった場合は、カッターで削って角度を出すことが可能。本来の性能を発揮した状態で長く愛用できます。手をケガする恐れが少ないウロコ取りとしておすすめです。

星三製作所 飛び散らないうろこ取り SG-204

星三製作所 飛び散らないうろこ取り SG-204

新潟県三条市で作られている使いやすい人気ウロコ取りです。ヘッドはステンレス製で、二酸化チタン皮膜の光触媒加工を施しているのが特徴。汚れやニオイの付着を抑制できるうえ、水切れがよくなるので衛生的に使えます。

ヘッド部分を太陽や蛍光灯の光に当てておくことで、光触媒加工の効果が長持ちするのもポイント。持ち手には天然木を使用しており、溝も設けられているため滑りにくくしっかりと握れます。全長は22cmとやや大きめ。

また、はがしたウロコをためるケースが付属しているのも魅力です。ウロコが飛び散りにくいので、作業後の後片付けもラクに行えます。スムーズにウロコの処理を行える人気製品として、候補に入れてみてください。

星三製作所 真鍮 ウロコ取り 小 TS-253

星三製作所 真鍮 ウロコ取り 小 TS-253

スタンダードなデザインの真鍮製ウロコ取りです。持ち手には天然木を使用しており、滑りにくくグリップしやすい形状に設計されています。リーズナブルながら本格的な作りの国産ウロコ取りとしておすすめです。

サイズは大と小の2種類が用意されており、全長約18cmと約20cmから選択可能。よくさばく魚のサイズに合わせて購入してみてください。

がまかつ(Gamakatsu) うろこ取り GM-1314

がまかつ(Gamakatsu) うろこ取り GM-1314

円形ヘッドで全方向に使えるウロコ取りです。ステンレス製のヘッドは直径5cmで、大きな魚から小さな魚まで対応できます。ウロコを飛び散らせずスムーズにはがせるため、快適に処理できるのが魅力です。

製品の全長は約20cmと取り回しやすく、木製の持ち手なのでしっかりとグリップできるのがメリット。シンプルな形状でお手入れしやすいウロコ取りを探している方におすすめです。