最近はスマートフォンのカメラ性能が向上しているため、手軽できれいに撮影できるようになりました。しかし、シーン別の対応能力においては、デジタルカメラの方がワンランク上です。特に夜景撮影においての差は大きく、感度の違いが影響します。

そこで今回は、夜景に強いデジタルカメラをピックアップ。コンデジ・ミラーレス・一眼レフに分けて、それぞれおすすめ製品をご紹介します。

夜景撮影に強いデジタルカメラの特徴

写真を撮るには明るさが必要です。室内なら、暗くてもフラッシュで明るさを補えばきれいに撮影できますが、夜景を撮影する場合は被写体までの距離があるので、フラッシュの効果が少なくなります。フラッシュの光では明るくできる範囲が限られているためです。

夜景撮影に強いデジタルカメラは、光をとらえる能力が高いという特徴があります。カメラの「ISO感度」と呼ばれる数値が高く、暗いシーンでもきれいに写すことが可能です。

夜景を撮影するなら、レンズの性能にも着目しましょう。「F値」で表される、レンズの明るさを示す指標は値が小さいほど明るくなるので、きれいな夜景撮影をしたい場合は、この値を意識してみてください。

夜景撮影に強いデジタルカメラの選び方

ISO感度が高い

デジタルカメラのオートモードでスナップ写真を撮るときのISO感度は、一般的に100~400が目安。値は被写体の明るさによって変化し、暗い場所を撮影するときの値は大きくなります。

機種によって設定できるISOの最大値は決められており、デジタル一眼レフカメラの高級機になると、通常のISO感度を25600以上に設定可能。夜景を撮影するなら、ISO感度を高く設定できるデジタルカメラを選びましょう。

レンズが明るい

夜景撮影ではレンズの性能も重要です。レンズが明るければシャッタースピードを早くでき、三脚を使用できない場所での撮影でも手ブレを減らせます。レンズ交換式のデジタルカメラを選ぶ際には、できるだけF値が小さくて明るいレンズを組み合わせるのがおすすめ。

なお、コンデジの場合はレンズ一体型なので、搭載されているレンズのF値を確認しましょう。

マニュアル操作が可能

デジタルカメラの撮影ではオート設定が手軽ですが、オート設定で夜景を撮影すると、きれいな写真が撮れないことがあります。きれいに撮影するためには、マニュアル操作を要チェック。手ブレがひどい場合は、とりあえずISO感度を上げて試してみるのがおすすめです。

シャッタースピードを変えたり、レンズのF値を変えたりしても写真に変化があらわれます。写真撮影自体に慣れてきたら、さまざまな設定でトライしてみましょう。

夜景撮影に強いおすすめのデジタルカメラ|コンデジ

ソニー(SONY) デジタルスチルカメラ RX100VII DSC-RX100M7

小型ながら高画質なデジタルカメラです。コンパクトなボディに1インチの大型センサーを搭載しているので、夜景も明るく撮影可能。シャッター音を出さないサイレント撮影機能にも対応しているため、周囲を気にせずに使用できます。

24~200mmまでのズームレンズを搭載しているのもポイント。1台で幅広い焦点距離に対応するので、さまざまな構図を試せます。最大4.0段分の光学式手ブレ補正を搭載しているため、夜景やズーム撮影時の手ブレを最小限に抑え、シャープな写真撮影が可能です。

コンデジながらプッシュ式の有機ELファインダーも内蔵。液晶モニターは上方向に約180°、下方向に約90°まで角度調節できるので、セルフィーも簡単に撮影可能です。レンズ部には機能をカスタマイズできるコントロールリングも搭載しています。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) PowerShot G7 X Mark III

オートモードでもきれいに撮影できるデジタルカメラです。コンパクトながらグリップも搭載されており、高いホールド感を実現。全体にシボ加工を施したデザインの採用により、クラシカルで高級感のある見た目に仕上がっています。

充実した撮影モードも特徴のひとつ。背景ぼけや鮮やかさなどをタッチ操作で直感的に変更できるほか、星空を撮影する専用モードも搭載。手持ちで夜景を撮影できるモードも利用できるので、手軽に夜景撮影を楽しみたい方におすすめです。

常用ISO感度は125~12800に対応しているため、暗い場所でも明るく撮影できます。1インチの大型センサーを内蔵し、高感度撮影時に発生するノイズを抑え、クリアな写真に仕上げます。

▼撮影イメージ

リコー(RICOH) GR III

シャープな描写を楽しめるデジタルカメラ。コンパクトながらAPS-Cサイズの大型センサーとF2.8の明るいレンズを搭載しているので、暗所でもシャープな写真を撮影できます。電源を入れてから約0.8秒で起動する、素早い動作も魅力です。

独自のシェイクリダクション機構を搭載し、4段の手ブレ補正を実現。最高でISO感度102400の好感度撮影も可能なので、夜景も手ブレを抑えて明るく撮影できます。高性能なプロセッサーの処理により、ノイズも大幅に低減可能です。

背面の液晶モニターはタッチ操作に対応。「ピンチイン」「ピンチアウト」「フリック」など、慣れ親しんだスマートフォンのような操作が可能です。各種ボタンの機能はカスタマイズできるので、自分好みの設定にできます。

▼撮影イメージ

パナソニック(Panasonic) コンパクトカメラ DC-TX2

ライカブランドのレンズを搭載したデジタルカメラ。24~360mmの光学15倍ズームに対応しており、遠くの被写体も大きく撮影可能です。被写体に3cmまで近づけるマクロ撮影も可能なので、さまざまな構図で撮影を楽しめます。

2010万画素の1インチセンサーを搭載。処理性能の高いエンジンを内蔵、さらに最大12800の常用ISO感度により、ノイズが少ないクリアな夜景を撮影可能です。レンズシフト式の高性能な手ブレ補正にも対応しているため、シャープな描写を楽しめます。

コンパクトながらファインダーも搭載。タッチ操作で被写体にピントを合わせられるほか、ズームやシャッターを切る動作もタッチ操作可能です。暗所での撮影をサポートする、ポップアップ式フラッシュライトも搭載しています。

▼撮影イメージ

パナソニック(Panasonic) コンパクトカメラ DC-TZ95

高倍率ズームが可能なデジタルカメラ。コンパクトながら最大30倍の光学ズームが可能なので、1台でさまざまな構図の写真を撮影可能です。広角側は24mmで撮影できるので、広い風景や集合写真も移動せずに撮影できます。

高精度な認識技術を活用した、おまかせiA機能にも対応。人の顔や料理のほか、夜景も認識できるので、自動で最適な設定の写真が撮影可能です。手持ち夜景や夜景と人物の組み合わせにも対応しています。

BluetoothやWi-Fiでスマートフォンとも接続可能。シーンに応じてWi-FiとBluetoothを自動で切り替えるのでバッテリーを消費しにくく、スムーズな操作が可能です。

▼撮影イメージ

夜景撮影に強いおすすめのデジタルカメラ|ミラーレス

ソニー(SONY) デジタル一眼カメラ α6600 高倍率ズームレンズキット

ブレの少ないシャープな写真を撮影できるデジタルカメラ。高性能なオートフォーカス機能を搭載しており、人や一部の動物の瞳を自動で検出しピントを合わせ続けられるので、初心者でもペットの写真やポートレートを簡単に撮影できます。

常用ISO感度は最大で32000、拡張ISO感度は102400まで対応。夜景撮影時でも大幅にノイズを低減できます。光学式5軸手ブレ補正をコンパクトなボディに内蔵しており、手持ちでもブレにくい写真が撮影可能です。

シャッターボタンを半押しすると手ぶれ補正の効き具合をライブビュー映像で確認可能。専用ソフトウェアをインストールするとウェブカメラとしても活用できるので、自宅でも活躍します。

▼撮影イメージ

ソニー(SONY) デジタル一眼カメラ α7S III

ノイズの少ない写真を撮影できるデジタルカメラです。1,210万画素のフルサイズセンサーを搭載。常用ISO感度は80~最大102400と幅広く、屋外のような明るい環境や夜景のような暗い環境など、さまざまシーンでノイズの少ない撮影が可能です。

業務用カメラの技術が用いられた高性能なオートフォーカス機能を搭載。モニターをタッチしてピントを合わせられるほか、タッチした被写体にフォーカスを自動追尾させるタッチトラッキング機能にも対応、動く被写体も簡単に撮影できます。

光学式の5軸手ぶれ補正も搭載。望遠撮影時や夜景撮影時のような手ぶれが発生しやすいシーンでも活躍します。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS RP マウントアダプターキット

初心者でも気軽に夜景撮影を楽しめるデジタルカメラです。フルサイズセンサーを搭載しながら、重量は約485gと非常に軽量。本体サイズもコンパクトなので、これからカメラを始めたい初心者でも簡単に扱えます。

対応レンズとの組み合わせにより、最大5段分の手ぶれ補正を実現。常用ISO感度は最高40000に対応し、暗いシーンも明るく撮影できます。

4枚の画像を自動で撮影・合成するマルチショットノイズ低減機能により、手持ちでもノイズの少ないクリアな写真を簡単に撮影可能です。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) ミラーレス一眼カメラ EOS R6

強力な手ブレ補正機能が魅力のデジタルカメラです。約2010万画素のフルサイズセンサーを搭載しています。常用ISO感度は最高102400に対応しており、光量の足りない環境でも明るい撮影が可能。夜景の撮影はもちろん、室内での撮影にもおすすめです。

5軸手ぶれ補正機構を搭載。写真撮影時はもちろん、動画撮影時にも手ブレ補正を利用できます。動画撮影時は独自の動画電子ISも併用しているので、さらに強力な手ブレ補正効果を体験できます。

▼撮影イメージ

パナソニック(Panasonic) 一眼カメラ DC-GH5S

高感度性能が魅力のデジタルカメラ。常用ISO感度は最高51200までと非常に高く、優れた高感度性能を実現しています。セルサイズを大型化し、受光能力を上げているので、高感度撮影時にもノイズの少ないクリアな写真を撮影可能です。

ジョイスティック搭載による、直感的な操作も魅力のひとつ。SDカードを2枚セットできるので、容量を補ったり、データのバックアップをとったりなど、さまざまな使い方ができます。防塵防滴で氷点下10℃まで耐えられる耐低温設計も特徴です。

▼撮影イメージ

夜景撮影に強いおすすめのデジタルカメラ|一眼レフ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II

暗所も明るく撮影できる夜景向けのデジタルカメラです。2620万画素のフルサイズセンサーを搭載。常用最高ISO感度40000で、感度拡張によって最大102400相当にも設定可能、光量の少ないシーンでも明るく撮影できます。

夜景の撮影に便利な機能も搭載。4枚の画像を1度に撮影し、自動合成でノイズの少ない写真に仕上げる「マルチショットノイズ低減機能」を使うと、手持ちでも撮影可能です。ノイズ低減機能は、シーンに合わせて自由に選択できます。

液晶画面にはタッチパネルを採用しているので、直感的な操作が可能。バリアングルタイプのため、ローアングルやハイアングルはもちろん、セルフィーや集合写真なども簡単に撮影できます。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10i ダブルズームキット

簡単な操作が魅力のデジタルカメラ。液晶画面はタッチ操作に対応、タッチした場所に即座にピントを合わせられます。独自の「デュアルピクセル CMOS AF」に対応しているので、夜景のような暗いシーンでも正確なオートフォーカスが可能です。

約2410万画素のAPS-Cサイズのセンサーを搭載。常用ISO感度は最高25600まで対応、光量の少ないシーンでも潰れずに描写できます。高感度撮影時のノイズも最小限に抑えられるので、クリアな夜景を撮影可能です。

BluetoothやWi-Fiで、スマートフォンと接続できる機能も魅力。撮った写真をその場で転送したり、スマートフォンからカメラ内の画像をチェックしたりも可能です。スマートフォンからシャッターを切るような使い方もできます。

▼撮影イメージ

ペンタックス(PENTAX) デジタル一眼レフカメラ K-70

耐久性に優れたデジタルカメラ。ボディ全体に防塵防滴構造が採用されているため、ホコリが舞ったり、水滴が飛び散ったりするような環境でも使用可能です。氷点下10℃以下での動作が保証されているので、冬の夜景やイルミネーションも安心して撮影できます。

常用ISO感度は最大102400に対応。高性能なノイズ低減機能も搭載されており、光量の少ない環境でもざらつきの少ないクリアな写真を撮影できます。最大4.5段のボディ内手ぶれ補正機構により、夜景はもちろん望遠撮影時の手ぶれも低減可能です。

液晶モニターの見やすさをカスタマイズできる機能にも対応。晴天時には明るく、夜景撮影時には暗くといった設定ができるので、撮影するシーンや環境に合わせた使い方ができます。

▼撮影イメージ

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140 VR レンズキット

小型軽量ながら高画質撮影ができるデジタルカメラ。常用ISO感度は100~51200まで対応しており、明るくて美しい夜景を撮影できます。高性能な画像処理エンジンの搭載により、暗所でも繊細で豊かな階調を表現できます。

有効画素数2088万画素のセンサーを搭載。高感度撮影時に発生するノイズを、解像度を維持しながらバランスよく低減できるので、星空や夜景を鮮やかに表現できます。シャッターチャンスを逃しにくい、最高約8コマ/秒の高速連続撮影も魅力です。

背面モニターにはタッチパネルを採用。チルト式なので、ローアングルやハイアングルでも撮影しやすく、構図の幅が広がります。約720gの軽量なボディと深めに設計されたグリップにより、握りやすい点も魅力です。

▼撮影イメージ

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D ダブルズームキット EOS9000D-WKIT

初心者におすすめのデジタルカメラ。APS-Cサイズで約2420万画素のセンサーを搭載しています。高性能な映像エンジンの採用により、階調豊かで高精細な写真を実現。傾きの補正やトリミングもカメラ本体でできます。

常用ISO感度25600に対応しているので、夜景はもちろん、室内など光量が足りない環境でもブレにくい撮影が可能。シーンに応じて自動で適切なISO感度に設定できるほか、最適なノイズ処理まで実行するので、初心者でも簡単に夜景撮影を楽しめます。

スマートフォンとWi-Fiで直接接続し、写真や動画をその場で転送可能。NFCを搭載したAndroidスマートフォンであれば、本体にかざすだけで簡単に接続できます。初心者でも扱いやすい、おすすめのデジタルカメラです。

▼撮影イメージ