顕微鏡からデジカメまで幅広い事業を展開している「オリンパス」。現在は「OM SYSTEM」というミラーレス一眼のブランドを展開しています。軽量で操作しやすいため、初めてカメラを購入する方におすすめです。

今回は、オリンパスのおすすめデジカメをご紹介。選び方も解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

オリンパスはカメラ事業から撤退した?

By: amazon.co.jp

2021年にオリンパスは、映像事業をOMデジタルソリューションズに譲渡しました。さらに、ブランド名をオリンパスから「OM SYSTEM」に変更。2022年にフラッグシップモデルとして「OM SYSTEM OM-1」を製品発表しています。これまで通りマイクロフォーサーズ規格の製品となっており、過去に発売されたレンズがそのまま使えるのが魅力です。

新ブランドの展開によって、これまでのオリンパスデジカメのブランドである「OM-Dシリーズ」は、公式オンラインショップの販売が終了。今後生産終了する可能性もあるため、オリンパスのロゴが入ったカメラが欲しい方は早めにチェックするのがおすすめです。

オリンパスのデジカメの特徴

By: omsystem.com

オリンパスのデジカメはマイクロフォーサーズというマウント規格が採用されており、軽量でコンパクトなカメラ設計を実現しているのが特徴です。軽くて描写のよいレンズから本格的な撮影をするレンズまで、ラインナップが豊富。初心者からプロまで幅広い方におすすめです。

カメラは、「OM・OM-Dシリーズ」・「PENシリーズ」・「Toughシリーズ」の3種類をラインナップ。小型で持ち運びやすいモデルが多いため、撮影用途に合わせて選びやすいのもメリットです。

オリンパスのデジカメの選び方

シリーズで選ぶ

中級者以上向けの「OM・OM-Dシリーズ」

By: omsystem.com

「OM・OM-Dシリーズ」は、オリンパスのミドル・ハイエンドに位置するデジカメです。手ブレ補正や高性能なAFが搭載されているのが特徴。また、防塵・防滴機能が採用された堅牢性に優れたモデルが多いことから、ハイアマチュアやプロから人気を集めています。

撮影用途別に各カメラボディの型番の数字が分かれているのもポイント。高性能で多機能を搭載した上級者向けのモデルは「1」シリーズがおすすめです。過酷な自然環境にも対応できる設計が施されているため、安心して屋外で撮影できます。

中級者以上の趣味で撮影を楽しむ方には、数字の型番が「5」や「10」といったモデルが使いやすくおすすめです。

初心者にぴったりな「PENシリーズ」

By: omsystem.com

オリンパスのデジカメでエントリーモデルとして展開されている「PENシリーズ」は、カメラ初心者の方におすすめです。レトロを基調としたおしゃれなデザインと、OM-Dシリーズの一部を引き継いだ優れた機能が特徴。初めてカメラを使う方にも扱いやすい設計を採用しています。

小型かつ軽量化を実現しており、外出時の持ち運びがしやすいのもポイント。ファッションと合わせやすい色とデザインが施されているため、プライベートのお出かけ先で撮影をしたい方にもおすすめです。

アウトドアシーンに適した「Toughシリーズ」

By: omsystem.com

オリンパスのデジカメでアウトドアシーンに特化したモデルが「Toughシリーズ」です。携帯性に優れたコンパクトデジカメのため、防塵・防滴機能をはじめとする高い堅牢性が特徴。過酷な自然環境下で写真を撮影できるので、アウトドアやマリンスポーツなどの撮影に適しています。

カメラ本体が収納しやすいサイズのため、持ち運びしやすいのもメリット。さらに、水中撮影などユニークな機能が搭載されており、撮影の幅を広げて楽しみたい方にもおすすめです。

機能性で選ぶ

手ブレ補正の種類をチェック

By: omsystem.com

暗い場所や野生動物をメインに撮影する方は、手ブレ補正機能が搭載されたモデルがおすすめです。オリンパスのデジカメは手ブレ補正機能が搭載されており、シャッタースピードを下げて撮影できるのがメリット。カメラボディが小型軽量で持ちやすいこともあり、手持ちで綺麗に撮影したいときに活躍します。

手ブレ補正機能は上位モデルからエントリーモデルまで、幅広く搭載されているのも嬉しいポイント。なお、モデルによって手ブレ補正の強度が異なるため、自分が撮影する被写体に合った補正強度のモノを選ぶのがおすすめです。

オートフォーカスはシャッターチャンスを逃したくない方におすすめ

By: omsystem.com

オリンパスのデジカメを使って素早く動く被写体を撮影する方は、オートフォーカス機能が搭載されているモデルがおすすめです。カメラが自動で被写体にピントを合わせるので、初めてカメラを使う方でも安心して撮影できます。

オートフォーカスを選ぶ際は、測距点が多いモノを選ぶと便利。測距点が多いと被写体を捉えられる点が増えるので、より精度の高いピント合わせができます。また、動く被写体にピントを合わせ続けるコンティニュアスAFモードで撮影するのもポイントです。

オリンパスのデジカメのおすすめ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM-1

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM 1

高精度なAFと高い解像力を有しているオリンパスのデジカメです。測距点は、全1053点から構成されるオールクロス像面位相差クアッドピクセルAF方式を採用。動きのある被写体を捉えやすいのがメリットです。

高速連続撮影は最高50コマ/秒に対応しているため、決定的瞬間を撮影したい方におすすめ。また、一度で約520枚の撮影を可能にした大容量バッテリーを搭載しているので、長時間の撮影や動画撮影をする際に活躍します。

高い防塵・防滴機能を備えており、悪天候下での撮影に対応しやすいのもポイント。さらに、カメラボディはマグネシウム合金素材で構成されているため、耐衝撃性が高く、本格的な撮影をする方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 Mark III

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM D E M1 Mark III

オリンパスのなかでも機動力に優れたデジカメです。フラッグシップモデルOM-D E-M1XのAFを継承したアルゴリズムで、素早く動く被写体を捉えやすいのが特徴。最大約18コマ/秒の高速連写に対応しており、精度の高い撮影ができます。

「星空AF」を搭載しているので、星の撮影に対応できるのも嬉しいポイント。また、被写体に応じてピントを合わせられる点も便利です。

有効画素数は約2037万画素を実現しているのもメリット。より高精細な写真を撮りたいときは、ハイレゾショットモードを使用することで、約5000万画素相当の写真撮影が行えます。細部の描写にこだわりたい方におすすめです。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 Mark III

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM D E M5 Mark III

高い機能性を備えているオリンパスのデジカメです。ファインダーに約236万ドットの高精細な有機ELパネルを搭載しているのが特徴。色鮮やかなコントラストを実現しているほか、歪みを抑えた自然な描写を撮影できます。

「プロキャプチャーモード」を搭載しており、最大14コマ記録できるのもポイント。タイムラグによる撮り逃しを防止できるので、野生動物を撮影する方におすすめです。

カメラ本体は5軸のボディー内手ブレ補正機能を備えているうえ、手ブレ機能を搭載したレンズと組み合わせると最大で約6.5段の手ブレを軽減。加えて、16種類のアートフィルターと組み合わせることにより、多彩な表現を楽しめるのが魅力です。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 Mark IV

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM D E M10 Mark IV

軽量性に優れたオリンパスのデジカメです。横幅121.7×高さ84.6×奥行49mmのコンパクトなボディと、バッテリー込みの質量が約383g。持ち運ぶ頻度の多い方におすすめです。

背面の液晶モニターは下開きにすることで、自撮りを行えるのもメリット。複数人で写真や動画の撮影をする際に便利です。また、4K動画の撮影に対応しており、撮影シーンに合わせて柔軟なアングル調節を行えます。

カメラボディは5軸のボディ内手ブレ補正が採用されているため、暗所でもシャッタースピードを落として明るく撮影可能。幅広い用途に対応できるデジカメを探している方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1X

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ OM D E M1X

プロの基準を満たすハイスペックなオリンパスのデジカメです。高速処理に優れた画像処理エンジンを2基搭載しているのが特徴。SDカードがカメラに2枚入るダブルスロットを採用しており、高速連続撮影に対応できます。

カメラボディのグリップは縦位置で撮影する際に持ちやすいグリップを備えているため、操作性に優れているのも魅力。また、5軸のボディ内手ブレ補正を搭載しており、高精細なCinema4Kの動画撮影に対応しているのもおすすめポイントです。

動画撮影時に使用できる電子手ブレ補正と組み合わせて、手持ちで高品質な映像が撮影できるのもメリット。加えて、撮影中の確認がしやすいバリアングル式モニターを採用しています。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ PEN E-P7

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ PEN E P7

クラシカルなデザインを採用しているオリンパスのデジカメです。カメラボディは約337gの軽量化を実現しており、カバンに収納して持ち運びしやすいのが特徴。デザイン性と軽量性を兼ね備えたモノを求めている方におすすめです。

操作性に優れた2つのダイヤルを搭載しているのもポイント。絞り値・シャッタースピード・感度などを手軽にコントロールできます。

カメラ本体はBluetooth接続に対応しており、撮影後の写真をスマホに転送できるのもメリット。カメラで撮った写真をSNSなどに投稿したい方にもおすすめです。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ PEN E-PL8

多彩な撮影モードを搭載しているオリンパスのデジカメです。約10種類のピクチャーモードを搭載しているため、撮影シーンに合わせて写真の雰囲気を作り出せるのが魅力。アートフィルターと組み合わせることで、さまざまな表現が可能です。

ボディ内手ブレ補正は約3.5段分の補正機能を搭載しており、初めてカメラを使う方でも綺麗に撮影しやすいのもメリット。また、ボディは横幅117.1×高さ68.3×奥行38.4mmのコンパクトな形状のほか、重さはバッテリーとメモリーカードを含めて約374gの軽量化を実現しています。

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ PEN E-PL10

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ PEN E PL10

操作性に優れたオリンパスのデジカメです。暗所やマクロの撮影時にカメラが適切な露出設定に調整するのが特徴。初めてデジカメを購入する方におすすめです。

全16種類・31タイプから選べるアートフィルターが搭載されているのもポイント。表現やシチュエーションに合わせて、好みの写真に仕上げられます。また、手ブレ補正機構を備えており、暗い屋内などでの撮影にもぴったりです。

▼撮影イメージ

オリンパス(OLYMPUS) コンパクトデジタルカメラ Tough TG-5

オリンパス(OLYMPUS) コンパクトデジタルカメラ Tough TG-5

開放F値2.0の明るいレンズを搭載したオリンパスのデジカメです。高性能な高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を備えており、低照度時の撮影でも高画質で撮影できるのが特徴。最高常用ISO感度はISO12800まで対応しているので、安定した露出で撮影できるのがメリットです。

高い防水性能と耐荷重を実現しているのもおすすめポイント。水深15mまでの水中撮影を可能にしており、天候の激しい自然環境下での撮影ができます。また、最大100kgfの荷重に耐えられるので、通常の使用範囲で壊れにくいのも安心です。

オリンパス(OLYMPUS) コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6

オリンパス(OLYMPUS) コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6

優れた堅牢性を備えたオリンパスのデジカメです。過酷な自然環境に対応できる設計を採用しているのが特徴。防塵・防滴に加えて、約2.1mまでの耐衝撃や水深15mまでの防水機能を搭載しています。

レンズはF2.0の明るく解像力に優れた光学ズームレンズが採用されており、シャッタースピードを速めて撮影できるのもメリット。山・海・岩場など、アウトドアシーンで使用しやすいデジカメを探している方におすすめです。

▼撮影イメージ

オリンパスのデジカメの売れ筋ランキングをチェック

オリンパスのデジカメのランキングをチェックしたい方はこちら。

オリンパスのデジカメは修理可能?

By: amazon.co.jp

オリンパスのデジカメはブランド名変更によって、今後の最新機種はOM SYSTEMに切り替わります。OMデジタルソリューションズが映像事業を引き継いだ後も、オリンパスのブランド名が継承されており、既存のオリンパスユーザーはカスタマーサポートで修理可能です。

ただし、生産終了したカメラは一定期間の経過とともに修理サポートが受けられなくなる点には注意が必要。また、中古でカメラを購入する際は、サポート対象期間を確認することがポイントです。