最近話題のミラーレス一眼カメラで人気のメーカーがオリンパス。簡単な操作でスマホよりもインスタ映えする写真が撮れる初心者向けの機種から、悪天候下でも本格的な作品撮りが可能な上級者向けの機種までラインナップが充実しているのが魅力です。

また、アウトドアやダイビングなどのシーンで重宝する高機能な防水デジカメを発売しているのも有名。今回はそんな人気メーカーのオリンパスが発売するデジタルカメラについて特徴を解説しつつ、おすすめの機種をご紹介します。

オリンパスのデジカメの特徴

ミラーレス一眼で高いシェアを誇る

オリンパスはパナソニックと共にミラーレス一眼カメラのシステムを考案したメーカーとして有名。2009年7月には初号機となるOLYMPUS PEN E-P1を発売し、以来10年近くに渡ってカメラやレンズのラインナップを増やしてきました。

オリンパスのデジタルカメラは、簡単な操作で初心者でもインスタ映えするような写真が手軽に撮影できることや、悪天候下での撮影にも対応できる高い耐久性があるのが魅力です。

コンパクトで持ち運びやすい

By: amazon.co.jp

オリンパスのデジタルカメラは小型軽量で持ち運びが快適にできるのも特徴。初心者から中級者向けの機種は本体重量が400gほどしかなく、上級者向けの機種でもほぼ全てのモデルが600g以内に収まっています。加えて、一眼レフカメラと比較してカメラの厚みが半分以下なので、バッグにかさばらず収納できるのもポイントです。

また、最近話題のフルサイズミラーレスと違って、カメラ本体だけではなくレンズが小型軽量なのも特徴。常用するレンズは100〜300gほどのものが主なので、街歩きや旅行の最中でも機材の重さをあまり気にせず撮影を楽しめます。

女性にも人気の高いデザイン

By: amazon.co.jp

オリンパスのデジカメはデザイン性が高いのも魅力。特に「OLYMPUS PEN」シリーズは女性に強い人気があり、「カメラ女子」というジャンルを確立したブランドと言われています。

スリムなフラットデザインのボディに手になじみやすく上品な雰囲気を楽しめる革調素材がバランスよく配置されていることや、ブラックだけではなくホワイトやブラウンなど多彩なカラーバリエーションのボディを選べることが人気の理由です。

また、単にデザイン性が高いだけではなく、操作性が優秀なのもポイント。初心者でも簡単な操作で印象的な写真が撮れるように配慮して設計されています。

強力な手ぶれ補正機能

By: amazon.co.jp

初心者が失敗写真を量産してしまう原因のひとつが手ぶれ。特に、暗い室内など明るさの乏しい場所ではデジカメに伝わった体の振動が写り込みやすくなるため、画像が不鮮明になってしまうので注意が必要です。

しかし、オリンパスのデジカメならば手ブレの心配を軽減できるのが魅力。特にミラーレス一眼カメラには高性能の手ぶれ補正機能が搭載されているため、三脚が使えないような状況でも効果的に手ぶれを抑えて高精細な写真が撮影できます。

また、三脚を必要としない分、荷物を軽くできるのもポイント。加えて、車のテールランプの軌跡を写すなどの低速シャッター表現が手持ちで楽しめるのも魅力です。

多彩な写真表現が手軽に楽しめる

By: olympus-imaging.jp

スマホでは難しいような多彩な写真表現を楽しめるのもオリンパスのデジカメが持つ魅力です。一部モデルに搭載されている「アートフィルター」を使えば、撮影した画像をより印象的に仕上げることが可能。ソフトで優しい描写の「ファンタジックフォーカス」や渋みのある描写の「ブリーチバイパス」など、15種類を超えるフィルター効果でインスタ映えも狙えます。

また、「アドバンストフォトモード」を使えば、プロカメラマンが多用する高度な撮影手法が手軽に使えるのもポイント。ほかにも、夜景や星景を撮影する際、液晶モニターで露光の経過を確認できる「ライブコンポジット」や、2枚の画像を組み合わせて幻想的な画像を作り出す「多重露光」など、10種類を超える撮影手法が搭載されています。

オリンパスのデジカメ人気シリーズ

OM-Dシリーズ

By: amazon.co.jp

OM-Dはオリンパスで主力となっているミラーレス一眼カメラのシリーズです。第一の特徴は、一眼レフカメラのように本体上部が盛り上がった形のデザイン。そこには高精細で大きく見やすい電子ファインダーが搭載されており、ファインダーを見ながら構図や色合いなどをじっくりと追い込みつつ作品撮りに没頭できるのが魅力です。

また、OM-Dシリーズのような中級機以上の機種には高い防塵・防滴・耐低温性能が搭載されているのも特徴。砂埃の舞う砂漠や東南アジアの激しい豪雨、酷寒の冬登山など、通常は撮影が困難で諦めてしまうような悪条件下でも、故障を気にせず撮影を続けられます。

OLYMPUS PENシリーズ

By: amazon.co.jp

OLYMPUS PENは高いデザイン性とシンプルな操作性が魅力となっているミラーレス一眼カメラのシリーズです。クラシックカメラを元にしたデザインに革調素材が組み合わされており、ファッションアイテムとしても楽しめるので、女性にも人気があります。

また、スマホと同じようにピント合わせやシャッター操作が直感的にできるタッチ操作機能も搭載。優れたオート撮影機能により、カメラ操作に不慣れでもシャッターボタンを押すだけで印象的な写真が簡単に撮れるのもポイントです。スマホとの連携機能も充実しており、SNSへの投稿もスムーズにできます。

Toughシリーズ

By: amazon.co.jp

Toughは強力なタフネス性能を備えたコンパクトデジカメのシリーズです。高い機密性で砂やホコリの侵入を防ぐ防塵機能や、水深15mの水圧にも耐える防水機能、2.1mの高さからの落下にも耐える耐衝撃機能などを搭載。優れた耐候性と耐久性を持っているので、アウトドアなどの厳しい環境下でも使用できます。

また、「フィールドセンサーシステム」の搭載もポイント。GPS機能により緯度・軽度、温度、標高(水深)などトラッキングデータの記録にも対応するので、アクティビティで体験した臨場感を再現して楽しめます。

オリンパスのデジタルカメラおすすめモデル|ミラーレス一眼

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN E-PL8

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN E-PL8

初心者や女性におすすめのミラーレス一眼カメラです。既に後継機のE-PL9が発売されているので価格が下がっているものの、基本的な性能にはあまり差がないため、コスパ重視の方におすすめします。

オート撮影機能やタッチシャッター機能など、カメラの操作に不慣れな初心者でも直感的な操作で簡単に撮影できる機能が充実。スマホでは難しいボケ表現やきれいな夜景写真なども、手軽に高画質で撮影できます。

液晶モニターは下方向に180°回転できるのでセルフィー撮影にも便利。カメラがシーンを自動判定して最適な設定にしてくれるため、失敗しやすい逆光や夜景を背景にした自撮りもきれいに撮れます。

シンプルで洗練されたデザインも本気の魅力です。無駄のない上質なフラットデザインのボディに革調素材がバランスよく配置。また、3色のカラーバリエーションは用意されているので、カメラをファッションアイテムとしても楽しめます。

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN E-PL9

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN E-PL9

多彩な写真表現が楽しめる初心者向けの高機能なミラーレス一眼カメラです。オリンパス最高峰のE-M1 Mark IIと同じ最新の画像処理エンジン「TruePic VIII」を搭載。前モデルより画質が全体的に向上しているので、より上質な描写の写真を楽しめます。

なお、E-PL8との違いとして、アクセサリーポートが省略されており、外付け電子ファインダーなど古いPEN専用のアクセサリーは使用できないため、注意が必要です。代わりに内蔵フラッシュが新たに搭載されているので、暗い場所でのポートレート撮影も手軽にできます。

また、本体上部のモードダイヤルに追加された「AP」を選べば、すぐに「アドバンストフォトモード」の呼び出しが可能。加えて、「アートフィルター」にも新たに「ネオノスタルジー」と「ブリーチバイパス」が追加されたので、より多彩なフィルター表現を楽しめます。4K動画の撮影やスマホとの連携がスムーズにできるBluetooth接続に対応しているのもポイントです。

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN-F

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN-F

OLYMPUS PENのフラッグシップとなる玄人向けのミラーレス一眼カメラです。また、オリンパスにおける映像事業の80周年を記念して2016年に発売されたメモリアルモデルでもあります。

往年の名機「PEN-F」をモチーフにして現代風にアレンジされた上質なデザインが特徴。既に生産完了品のため新品を入手するのはやや困難ですが、デザイン性が高く、本体性能も高いのでおすすめです。

イメージセンサーの有効画素数はE-M1 Mark IIと同じ約2000万画素。下位モデルと比較して25%も画素数が増えており、一眼トップクラスの高画質で撮影が楽しめます。

また、PENシリーズで唯一電子ファインダーを内蔵しているのも特徴。独自機能の「モノクロ/カラープロファイルコントロール」を使えば、ファインダーを見ながら色相・彩度の調整や調色の変更ができるので、思い通りの写真が撮影できます。

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M10 Mark III

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M10 Mark III

これから趣味として写真を本格的に始めたい方におすすめのミラーレス一眼カメラです。OM-Dシリーズのエントリー機で、オート撮影機能やタッチ操作機能が充実しているので初心者でも使いやすいのが特徴。また、液晶モニターは上下方向にチルトできるので、アングルを変えた撮影も楽な姿勢で楽しめます。

フラッグシップ機のE-M1 Mark IIと同じ最新の画像処理エンジン「TruePic VIII」を搭載し、イメージセンサーの有効画素数は約1600万画素と高画質なのが魅力です。また、AF性能が優秀なのもポイント。コントラストAFはE-M1 Mark IIと同じ121点のAFポイントを採用しているので、自由な構図で高速・高精度なピント合わせができます。動く被写体にもピントを合わせ続けられるため、運動会での子どもやペットの撮影にもおすすめです。

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M5 Mark II

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M5 Mark II

天候を気にせず撮影に没頭したい中級者におすすめのミラーレス一眼カメラ。OM-Dシリーズのミドルクラス機で、強力な防塵・防滴・耐低温機能を搭載しているのが特徴です。豪雨や吹雪のなかでも滞りなく動作するため、長期旅行や登山などのハードな用途にも対応できます。さらに、別売りで専用の防水プロテクターも用意されているので、ダイビングでの撮影にも使用が可能です。

強力な手ぶれ補正機能も本機の特徴。シャッター速度換算で最高5段分の補正効果であらゆる種類の手ぶれを抑える「5軸手ぶれ補正」が搭載されています。寺社仏閣など三脚が使えない場面でも手ぶれのない高精細な写真の撮影が可能です。

「ハイレゾショット」が使用できるのも本機の魅力。イメージセンサーを0.5ピクセル単位で動かしつつ連写した8枚の画像を合成することで、フルサイズ上位機に匹敵する高解像度である4000万画素相当の画像を生成できます。三脚が必須ですが、風景や美術品など解像感を強調したい被写体の撮影におすすめです。

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M1 Mark II

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M1 Mark II

機動力と動体撮影性能を備えた、上級者向けのミラーレス一眼カメラです。小型軽量にも関わらず強力な耐久性と耐候性を持っており、過酷な条件下でも目的とする瞬間を確実に撮影できることから、鉄道や野生動物・野鳥の撮影を生業とするプロからも強い人気があります。

有効約2000万画素のイメージセンサーと最新画像処理エンジン「TruePic VIII」の搭載により、画質もプロ仕様に進化。さらに、「ハイレゾショット」も5000万画素相当にパワーアップしているので、風景もより緻密な細部描写で撮影ができます。

最大の特徴は優れた動体撮影性能。超高速なピント合わせが可能な像面位相差AFと、AF/AE追従で最高18コマ/秒の超高速連写で、野生動物など高速かつ不規則に動く被写体も逃しません。

「プロキャプチャーモード」が使用できるのも本機の魅力。シャッターボタンを全押しした瞬間から最大35コマ遡って記録できるので、人間の反応速度では対応が難しい決定的瞬間も理想な構図でしっかりとものにできます。

オリンパスのデジタルカメラおすすめモデル|デジカメ

オリンパス(OLYMPUS) STYLUS TG-870 Tough

オリンパス(OLYMPUS) STYLUS TG-870 Tough

大人数の旅行にもおすすめの防水コンパクトデジカメです。Toughシリーズのタフネス性能はそのままに、アウトドアから自撮りまで幅広いシーンに対応できる機能が充実しています。

21mmからスタートする倍率5倍の超広角ズームレンズを搭載。雄大な風景を丸ごと切り取ってダイナミックに撮影できるのはもちろん、大人数での集合写真や自撮り写真も見切れることなく簡単に撮り収められます。

上方向に180°回転が可能なチルト式液晶モニターを搭載しているのもポイント。浜辺などで水面すれすれのローアングル撮影が簡単にできることに加えて、専用の「自撮りモード」を使用すれば楽な姿勢で構図を確認しながらセルフィー撮影が可能です。見やすいセルフタイマーとカウントダウン表示も完備しています。

また、シャッターボタンのほかに、カメラ前面の「フェイスボタン」からもレリーズが可能。右手・左手どちらでもセルフィー撮影が快適にできます。

オリンパス(OLYMPUS) Tough TG-5

オリンパス(OLYMPUS) Tough TG-5

高画質とタフネス性能を向上させたオリンパス最高峰の防水コンパクトデジカメ。過酷な環境でのアクティビティに挑戦するアウトドア愛好家の記録用としてもおすすめです。

広角側の開放F値が2.0の明るい4倍ズームレンズを搭載。水中の魚や動物の撮影など暗い場所で動きのある被写体を撮影する場合でも、速いシャッター速度で被写体をぶらさず写し止められます。

フルHDの4倍高精細な映像が楽しめる4K動画の記録にも対応。さらに、スローモーション動画の素材としてフルHD 120fpsとHD 240fpsのハイスピードムービー撮影も可能です。また、「深度合成モード」を使えば、昆虫写真などで全身にピントを合わせたマクロ撮影できるのも魅力です。

デジカメ単体で水深15mまで対応できるほか、別売の専用防水プロテクターを装着すれば水深45mまでの潜水も可能。浅い海でのシュノーケリングはもちろん、本格的なダイビングでも活躍できるポテンシャルを持っています。