最近のデジタルカメラは小型化や軽量化が進んでいるのはもちろん、美肌モードなどユーザーにとって便利な機能も充実しているのが特徴です。また、暗い場所での撮影にもしっかり対応できる機種や手ブレもしっかりカバーできるモデルであれば、よりクオリティの高い自撮りにも対応することが可能です。

そこで今回は、自撮りがしやすいデジタルカメラの選び方とおすすめ製品をご紹介します。スマホではイマイチ物足りないという方は、ぜひ検討してみてください。

自撮り機能って?

By: amazon.co.jp

自撮り撮影をするうえで重要なのは、自分自身がどういった構図で入っているかを確認できるかという点です。一方、デジタルカメラにはスマホのようにレンズを2つ搭載していません。そのため、自撮り機能がついたデジカメは液晶モニターを自分の方に回転させて確認しながら撮影できます。

また、肌を自分好みに調整できる美肌モードや自分自身を主体に背景を広範囲で写せる機能も自撮り機能と呼べます。

自撮りがしやすいデジタルカメラの選び方

液晶画面が回転できるか

By: casio.jp

デジタルカメラにはレンズがひとつしか無いため、液晶画面を回転させることで撮影がしやすくなります。「チルト式」と呼ばれる上下に180°回転できるモノか、上下左右に動かせる「バリアングル式」を採用したモノを選びましょう。

また、フロント部分にシャッターを別途設けていたり、液晶をタッチして数秒後に撮影ができたりするモノを選ぶとより快適です。なお、高性能な手ブレ補正機能が搭載されていれば片手で撮影した時のブレが軽減でき、よりキレイな写真が撮影できます。

撮影機能をチェック

By: panasonic.jp

肌の明るさや輪郭のスリム化がきる美肌機能を搭載しているモデルであれば、恋人と一緒に旅行へ行く際も役立ちます。複数人で撮影することが多い方、自撮りする時も背景をしっかりと入れたいという方はパノラマ機能が搭載してあるモデルを選ぶのがおすすめです。

そのほかにも、写って欲しく無かった部分を消せたりする機能などメーカーによって多彩な機能を備えています。より最適な自撮りができるよう、機能面もチェックして選んでみてください。

スマホと連携できるか

By: nikon-image.com

自撮りした画像をすぐにSNSなどに投稿したい方は、Wi-FiやBluetoothに接続して、スマホへ自動的に画像を保存できるモデルが便利です。ケーブルを使っていちいち写真を取り込む手間も省けます。

また、専用のアプリをダウンロードし、BluetoothやWi-Fiでスマホと接続することでリモート撮影ができるモデルも数多く存在。カメラを置いて、離れた場所からスマホを操作してシャッターが切れるので、自撮りや集合写真も手軽にできます。

自撮り機能付きデジタルカメラのおすすめ

カシオ(CASIO) デジタルカメラ エクシリム EX-ZR1800

180°まで開くモニターを確認しながら自撮りができるデジタルカメラです。レンズの横部分にフロントシャッターを搭載しているので、縦位置での自撮りも片手でスムーズに行うことが可能。また、カメラを置いて離れた場所から手を振るとタイマーが作動するモーションシャッターも備えています。ハンズフリーで自撮りができるので、複数での撮影の際にも便利。

白とび、黒つぶれを防げる「ハイダイナミックレンジ」での撮影が可能なので、夜景をバックにした自撮りもキレイに仕上がるのが魅力。さらに、肌の色や滑らかさを調整するメイクアップテクノロジーを搭載しており、健康的でみずみずしい写真映りが期待できます。

撮影した画像をスマホやダブレットに自動送信してくれるのがポイントで、スマホをバッグに入れたままでも受信可能。画像をQRコードに変換するワンタイムシェア機能によってスムーズな画像シェアが行えるのもうれしいポイントです。

カシオ(CASIO) デジタルカメラ エクシリム EX-FR100L

カメラとモニターが分離するユニークな仕様。自撮りにピッタリなストレート連結でのセルフィースタイルのほか、通常のカメラスタイル、リモート撮影が可能になる分離スタイルの選択によって自由自在な撮影ができます。防水性能に加え、落下や衝撃、低温への耐性があるのでどのようなシーンでも活躍できるのが魅力です。

恋人とのデートや旅行の際に便利なメイクアップモードを搭載しており、人物の顔を認識すると肌を明るくなめらかに調整することが可能。「メイクアップHDR」モードを起動すれば肌の色は美しく描写し、バックの風景はよりいっそうアーティスティックに表現できます。レンズは超広角で、広い範囲を写せるため複数人での撮影も手軽にできます。

アプリのインストールでスマホと常時接続できる「Bluetooth low energy」も搭載。シャッターを押すだけでWi-Fiに接続し、撮影した画像を自動で送信できます。ケーブルを繋いでいちいち接続する手間も省け、省電力なのでバッテリー消費を抑えられるのもポイントです。

カシオ(CASIO) デジタルカメラ エクシリム EX-ZR70

自撮りの画像だけを判別し、スマホに送信するモードが搭載されたデジタルカメラです。写真共有アプリ「Scene」と連携することで、連絡先を知らない人同士でも画像をシェアすることもできます。

また、自撮りする方にはうれしい多彩な「メイクアップ設定」も魅力です。肌のなめらかさや色を整えることで、さらに美しい自撮りをサポートします。肌のなめらかさは12段階、肌カラーは美白方向と褐色方向に各6段階で調整可能。本体のデザインもおしゃれでおすすめの自撮り機能付きデジタルカメラです。

キヤノン(Canon) コンパクトデジタルカメラ パワーショット SX730 HS

180°可動するチルト式液晶を採用しており、表情や構図をチェックしながら自撮りができます。ダイヤルを合わせるだけで起動する自撮りモードでは背景のぼかし、肌の質感、明るさを調整可能。キレイな自撮り画像を簡単に撮影できるのが魅力です。

光学40倍ズーム、デジタルズーム80倍を搭載しており、遠くの被写体を鮮明に写すことに優れています。レンズの構造に最先端テクノロジーを組み込み、高倍率と高画質を両立しながらの小型化が実現。コンパクトながら重厚感、高級感を漂わせるルックスも魅力です。

アプリをインストールすることでスマホとの連携が可能。カメラの電源がオフの状態でもスマホの画面でカメラ内の画像をチェックできます。そのままスマホへ転送できるのでSNSへのシェアもスムーズ。スマホを操作してリモート撮影ができるので、パーティーなどでの集合写真の撮影も楽にできます。

パナソニック(Panasonic) コンパクトデジタルカメラ ルミックス DC-TZ90

モニターを回転させるだけで自撮りモードに切り替わり、画面へのワンタッチで3秒後にシャッターが切れます。直感的な操作で手軽に自撮りできるのが特徴のデジタルカメラです。

美肌モードはもちろん自撮りパノラマ機能を搭載しており、広大な背景を入れた自撮りができます。入れたい背景が見切れてしまって撮影に手こずってしまうということも軽減。また、クリアレタッチ機能では写ってしまった不要な部分を指でなぞって消すこともできるので便利です。

パナソニック独自の4K技術を活かした4Kフォトモードでは、秒間30コマ連写ができるので決定的な瞬間を撮り逃しません。一定の位置だけでなく、フォーカスを自動で変化させながら連写することも可能。4Kフォトモードと自撮りモードを組み合わせた4Kセルフィーを使用すれば最高の瞬間を捉えることが期待できます。

ソニー(SONY) デジタルスチルカメラ サイバーショット DSC-RX100M5

収納式の有機ELファインダーを搭載しているのが特徴のデジタルカメラです。外光からの映り込みを低減する加工が施されており、覗いた時の視認性もよく、高解像度と高コントラストによって被写体を細部まで鮮明に表示できます。しっかり構えて撮影がしたい方におすすめです。

オートフォーカス機能の性能の高さも特徴のひとつ。315点の広いカバー範囲のAFセンサーと0.05秒という高速性を兼ね揃えており、ピントを合わせにくい小さな被写体や動きの速い被写体をしっかり捉えることができます。ハイスペックなエンジンとの組み合わせで1秒に最高24コマの高速連写が実現。150枚まで連続撮影が可能なので決定的瞬間を撮り逃しません。

可動式液晶モニターによって自撮りもラクにできます。液晶面に反射防止処理が施されているので、明るい日の屋外でも見やすいのが魅力。自撮りを楽しみつつも、本格的な写真撮影に挑戦したい方におすすめの高機能モデルです。

ニコン(Nikon) デジタルカメラ クールピクス A900

3インチのチルト式大画面液晶モニターを採用しており、自撮りはもちろんハイアングルやローアングルといった多様な視点での撮影に対応しています。

コンパクトなボディに光学35倍ズームを搭載しており、迫力のある望遠撮影が楽しめます。レンズを約1cmまで近づけたマクロ撮影も可能です。電源OFF状態からのすばやい起動や高速オートフォーカスによって、動きのある被写体もしっかり捉えられます。さらに、高精度な手ブレ補正機能もついているのでより鮮明な写真を撮影できます。

動画に関しては、4K UHDの高画質な撮影が可能。画質が荒れやすい望遠時の撮影でも高精細に表現。動画を撮影している時にシャッターを切ると静止画の切り出しをすることもできる優れものです。

専用のアプリをインストールすれば、デジタルカメラをスマホやタブレットと常時接続。カメラで撮影した画像も自動的にスマホに転送されるので、インスタなどのSNSですぐに配信することが可能です。自撮り機能のほか、コンパクトデジタルカメラでムービー撮影を楽しみたいという方におすすめ。

富士フイルム(FUJIFILM) デジタルカメラ X70

約340gの軽さとポケットサイズの小型ボディが特徴。旅行にも気軽に持ち運べます。タッチパネルを搭載しているのでワンタッチ撮影はもちろん、再生時はスワイプして画像を閲覧、ダブルタップでの拡大・縮小といった直感的な操作が可能。タッチパネルは180°回転できるので自撮りの際も快適です。

肉眼が捉えている視野に最も近いと言われる「フジノンレンズ」を搭載しているので、見たままの風景を撮影しやすくなります。焦点距離18.5mm、開放F 値2.8の広角単焦点レンズを採用しており、風景からスナップまで幅広い撮影に対応できるのもポイントです。さらに、最速0.1秒の高速オートフォーカスと0.5秒の起動時間、撮影間隔0.5秒というレスポンスの良さも魅力です。

手軽にアーティスティックな写真表現ができるアドバンスドフィルターも搭載。トイカメラ、ミニチュアといったユニークな効果が選択できます。無料の専用アプリケーションのインストールでスマホやタブレットからのリモート撮影も可能。集合写真や三脚を使った定点観察にも最適のカメラです。

パナソニック(Panasonic) ミラーレス一眼カメラ ルミックス DC-GF9

一眼レフカメラでありながらも、コンパクトで軽量なデジタルカメラです。メタルとレザー風の素材が調和したクラシカルなルックスで、ファッション感覚でおしゃれに持ち歩けるのが魅力。

また、自撮り機能が豊富に備わっているのが特徴です。液晶は上に180°回転でき、左右にシャッターを設けているため楽に自撮りできます。撮影時にはカウントダウンが表示され、アングルを調整しながら快適に撮影できます。

さらに、美肌効果モードでは10段階から好みの設定を選択することが可能。背景コントロールで、背景だけをぼかすこともできます。パノラマ機能を使えば広範囲を撮影できるので複数人での撮影もラクラク。

ディスプレイを確認しながら秒間30コマ連写の4Kフォトモードを使用できるのもポイント。ベストショットを撮り逃がさない、おすすめの1台です。

オリンパス(OLYMPUS) ミラーレス一眼カメラ ペン E-PL8

一眼レフ並の高画質でセルフィーができるミラーレス一眼カメラ。高性能な手ブレ機能を備えているため、片手で撮影する際やシャッタースピードを遅めないといけない暗所での撮影でも安心です。また、逆光や夜景などシーン別で最適な撮影をする機能があるため、さまざまな条件下でキレイなセルフィーができます。

そのほか、「eポートレート」機能で肌部分のみをなめらかに補正できたり、アーティスティックでおしゃれな画像に仕上げる「アートフィルター」を備えたりしているのも魅力。

ミラーレス一眼カメラなので、レンズの交換を楽しむこともできます。さらに、本革のボディジャケット、ショルダーストラップなどアクセサリーも充実しているのがポイントです。

キヤノン(Canon) 一眼レフカメラ EOS キス X9

一眼レフでも持ち運びに便利で、高画質な自撮りがしたいという方におすすめ。横幅約122.4mm、重さ約453gの一眼レフカメラながらも軽量でコンパクトな設計が特徴です。上下左右に動かせる可動式の液晶モニターを備えているので、自撮りもラクラク。

約2420万画素の大型CMOSセンサーを搭載しているので、美しく被写体を描写することが可能です。常用ISO感度は最高で25600あり、夜景や室内など画像が暗くなりがちなシチュエーションでもベストな撮影ができます。

動画撮影もフルハイビジョンの高画質で撮影できるのが魅力。動画でも一眼レフ独自の美しいボケ味を表現できます。「動画サーボAF」機能で動いている被写体に対しても自動でピントを合わせてくれるので便利。