高級ホーロー鍋のブランドとして絶大な人気を誇る「ル・クルーゼ」。おしゃれなデザインと優れた性能で、美味しい料理が楽しく作れると評判です。また、高価ではありますが耐久性が高く、正しいお手入れをすれば約100年使い続けられるといわれています。

そこで今回は、ル・クルーゼの鍋のおすすめをご紹介します。鍋の特徴や選び方も解説するので、ぜひ目的や用途に合った鍋選びの参考にしてみてください。

ル・クルーゼの鍋の特徴

By: amazon.co.jp

ル・クルーゼは、フランスで1925年に誕生し、世界中で愛され続けているキッチンウェア。鋳物ホーロー鍋のバリエーションが豊富で、デザイン性と機能性を兼ね備えた万能鍋として、不動の人気を誇ります。

鋳物とは、高温で溶かした金属を型に流し込んで固めた金属製品。鋳物の鍋は熱伝導と蓄熱性に優れ、食材が煮崩れしにくいのが特徴です。

また、ホーローとはエナメルコーティングのこと。臭いや汚れが付きにくく、耐衝撃性に優れているのが特徴です。ル・クルーゼの鍋のホーロー加工は、自然由来の原料を使用しているのもポイント。ただし、強火での調理や空焚き、急冷は、ホーローが破損する可能性があるので注意しましょう。

さらに、鍋蓋がドーム型の形状をしていることで、熱と蒸気が食材を包み込むように対流します。鍋蓋に付いた3ヵ所のスチームポイントが、料理の雑味を逃がし、甘みとうま味を引き出します。

ル・クルーゼの鍋の選び方

種類で選ぶ

ココット・ロンド

By: amazon.co.jp

煮物・蒸し物・揚げ物・炒め物・炊飯が可能なル・クルーゼの定番鍋。さまざまなジャンルの料理を作れる丸型のベーシックな鍋なので、初めて購入するル・クルーゼの鍋としてもおすすめです。

従来の「ココット・ロンド」、最新モデルの「シグネチャー ココット・ロンド」の2タイプがあります。「シグネチャー」は鍋のハンドル部分が大きく、また、鍋蓋のツマミがよりふくらみのある持ちやすい設計にアップデート。ホーローも従来に比べ耐久性が向上しています。

鍋のサイズは直径14~24cmまでの6サイズがラインナップ。使い勝手がよく、カラーバリエーションも豊富なので、プレゼントにも最適です。

ココット・ジャポネーズ

By: amazon.co.jp

鍋物やすき焼きにぴったりの、日本で開発されたココット・ジャポネーズ。鍋の高さがやや浅く、食材がすくいやすいので、鍋料理などを取り分けるのも簡単です。日本の食卓ならではの、1つの鍋をみんなで囲むという習慣に合った形状をしています。

サイズは直径18cmと24cmの2種類。オレンジやチェリーレッドなどの定番カラーのほか、熱に強く、油なじみのよいマットホーロー鍋があります。焼き色を付けるのに適しており、黒く少しざらざらとした手触りで、焦げ付きにくいのもポイントです。

ココット・オーバル

By: amazon.co.jp

楕円形が特徴の両手鍋、ココット・オーバル。パスタやアスパラガスなどの長さのある素材を茹でるほか、魚や鶏を丸ごと使った調理が可能。鍋の形状は存在感があり、本格的な料理が映える鍋としておすすめです。25cmと27cmの2サイズがあり、定番のホーロー鍋のほか、熱に強いマットホーロータイプの鍋がラインナップされています。

おしゃれな印象の鍋ですが、丸型の鍋に比べてバランスが取りにくく、五徳に置く際は鍋が傾かないように気を付けましょう。また、横に長いため、コンロで調理するときは、火のあたりが均一になりにくい場合もあるので注意が必要です。

ビュッフェ・キャセロール

By: amazon.co.jp

鍋としては底が浅く、一般的なフライパンより高さのあるビュッフェ・キャセロール。パエリアなどの色鮮やかな料理にぴったりの鍋です。また、焼きそばやお好み焼き、炒め物など、フライパンとしても使用可能。26cmのやや大きめのサイズで、家族や仲間とのホームパーティーにもおすすめです。鮮やかなオレンジとチェリーレッドのカラーがラインナップされており、大皿としてもテーブルを華やかに彩ります。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ル・クルーゼの鍋は、1~2人用から4~6人用までのサイズがあります。大きさのバリエーションがもっとも豊富なのはココット・ロンド。16cmサイズは1~2人用に、18cm・20cmサイズは2~4人用に適しています。4人以上であれば、料理にもよりますが、22cm・24cmサイズがおすすめです。

また、鍋料理向きのココット・ジャポネーズは24cm、楕円形のココット・オーバルは25cm・27cmと、取り分けることを想定した鍋は大きめのサイズのみがラインナップされています。人数に合った鍋であるか、調理方法やコンロの形状などに合った鍋であるかを事前にチェックしておきましょう。

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

鮮やかな色彩が目を引くル・クルーゼの鍋。なかでもオレンジは、1925年の創業当時初めて発売した鍋のカラーであり、現在ではル・クルーゼのイメージカラーとしても定着しています。また、深みのある濃厚なチェリーレッドも、オレンジと同様に定番カラーとして人気。初めてル・クルーゼの鍋を購入する方や、鍋以外のアイテムを購入する際に色を揃えたい方におすすめです。

また、色彩豊かな鍋のなかで、異なる魅力を放つのがマットブラック。鍋全体が深みのあるブラックで、土鍋のようなどっしりとした佇まいが魅力です。鍋の内側には「マットホーロー加工」が施され、油なじみがよく焦げ付きにくいのもポイント。

さらに、ル・クルーゼの鍋は、新色や限定色が毎年発売されています。異なるカラーであっても、鍋の質感やフォルムから、どこか統一感があるのがル・クルーゼの魅力。定番カラーの次は、好みのカラーを購入してみるのもおすすめです。

ル・クルーゼの鍋のおすすめモデル

シグニチャー ココット・ロンド 20

シグニチャー ココット・ロンド 20

ル・クルーゼを代表する鍋として人気のココット・ロンド。本製品はココット・ロンドの最新モデル、シグニチャーモデルです。重量のある鍋ですが、指が4本入る大きめのハンドルでしっかりと掴めます。また、耐熱性に優れた鍋蓋のツマミは安全で握りやすい設計です。

カラーやサイズのバリエーションが豊富で、煮物はもちろん、蒸し物・揚げ物・炒め物など、さまざまな調理に適した汎用性の高さも魅力。20cmサイズの鍋は約3合の炊飯が可能で、煮込み料理などでは3~4人分の調理に最適です。

ココット・ロンド 14cm ベアーツマミ

ココット・ロンド 14cm ベアーツマミ

淡く柔らかい色合いと、クマ型の鍋蓋のツマミが可愛らしいベビー用の鍋。お食い初めから大人になるまで長く使える耐久性に優れた鍋で、出産祝いとしておすすめです。熱伝導に優れ、短時間で食材の中までしっかりと火が通り、手間のかかる離乳食作りに役立ちます。

おかゆ作りはもちろん、大人の料理を取り分けて幼児用の味付けに直すのにも便利。オーブンでも使用でき、冷凍も可能なので、デザート作りにもぴったりの鍋です。子供の成長とともにさまざまな調理方法が楽しめます。

シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm

シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm

鍋の高さがやや浅く、ココット・ロンドよりも軽量で扱いやすいのがココット・ジャポネーズ。24cmの大きな鍋は、中身が見やすく、取り分けしやすいのが魅力です。また、保温性が高く、料理が冷めにくいのもポイント。さらに、卓上コンロなどを使用すれば、テーブルでおしゃれに熱々の鍋料理を楽しめます。

日本で開発された和食を想定した鍋ですが、リゾットやパエリアなどの洋食にもおすすめ。オレンジやチェリーレッドの定番色は華やかに、存在感のあるマットブラックはスタイリッシュにテーブルを彩ります。

シグニチャー ココット・オーバル 25cm

シグニチャー ココット・オーバル 25cm

楕円形の鍋は、長さのある食材を使った料理に最適。オーブンで調理ができ、そのままテーブルに移せるので、大人数でのホームパーティーなどでも活躍します。本格的な料理と、料理を引き立てるおしゃれな形状が魅力の鍋です。

サイズのラインナップは25cmと27cm。目安は、25cmで3~5人分、27cmで4~6人分です。重量はありますが、両側の握りやすいハンドルでしっかりと鍋を支えられます。ただし、鍋蓋にも重さがあるので、蓋をする際は鍋本体とズレないよう気を付けましょう。ホーロータイプとマットホーロータイプの2種類があり、用途に合わせて選択できます。

ビュッフェ・キャセロール 26cm

ビュッフェ・キャセロール 26cm

底が浅く中身がよく見えるので、パエリアなどの華やかな料理におすすめの鍋。食材の色合いが引き立ち、大皿としても使用できます。すき焼きや湯豆腐などの鍋、ハンバーグやグラタンなどの洋食、フライパンのように使用して焼きそばやお好み焼きなど、さまざまなジャンルの料理に対応できる鍋です。

また、焦げ付きにくいホーロー加工が施された鍋で、温度変化や衝撃に強い耐久性が魅力。使い勝手のよい鍋なので、おもてなし料理はもちろん、毎日の料理にも活躍します。

ココット・エブリィ 18

ココット・エブリィ 18

日本人のライフスタイルに合わせて開発された鍋、ココット・エブリィ。”毎日 (Everyday)、みんなに(Everyone)、いろんな料理(Every menu)を作ってほしい”というコンセプトのもと、誰にとっても使いやすいサイズと形、工夫が施されています。

最大の特徴は、鍋底の径が小さくコンパクトな設計でありながら、十分な容量の調理ができる鍋の深さ。炊飯や煮物はもちろん、少量の揚げ物にも最適です。別売りのインナーリッドと呼ばれる中蓋を使用すると、吹きこぼれが防げます。

また、鍋の内側は、油なじみがよく焦げ付きにくいマットホーロー加工が施され、扱いやすいのも魅力。丸みのある可愛らしいフォルムで、機能性・デザイン性を兼ね備えた鍋として人気があります。

マルミット 22cm

マルミット 22cm

凹凸のない丸みを帯びたフォルムが特徴の鍋です。マルミットとはフランス語で鍋を意味し、スープポットとも呼ばれています。丸い鍋底は食材が混ぜやすく、土鍋にも似た形で鍋料理にもおすすめです。また、熱伝導率がよく、蓄熱性が高いので均等に熱が入りやすく、野菜などが煮崩れしにくいのもポイント。

さまざまな調理方法に対応する使い勝手のよさと、おでんや煮込みうどんなど、テーブルでそのまま使えるおしゃれなデザインも魅力です。ただし、22cmサイズの大きめの鍋ですが、鍋底径は約11cmと小さく、IH熱源の規格によっては使用できない場合もあるので注意しましょう。

ココット・フルール

ココット・フルール

淡い色合いの可愛らしいフラワー型が目を引く鍋です。料理作りが楽しくなり、テーブルが華やぐデザインの鍋で、ホームパーティーに最適です。鍋蓋のツマミもフラワー型なのがポイント。また、鍋蓋・鍋本体ともグラデーションが施され、全体的に優しい雰囲気に仕上がっています。

おしゃれなデザインで、ル・クルーゼならではの機能性を備えているのも魅力。鍋の高さは約9cmあるので、煮物・揚げ物・炊飯・オーブン料理など、マルチに使えます。また、フルールシリーズとして食器もラインナップされており、トータルコーディネートも楽しめるアイテム。ギフトとしてもおすすめの鍋です。

ココット・ダムール

ココット・ダムール

愛らしいハートの形が特徴の鍋。華やかでおしゃれなデザインの鍋は、結婚祝いや出産祝いのギフトとして最適です。個性的なデザインですが、食材にムラなく熱が伝わり、煮物や鍋物、スープはもちろん、ケーキやパンを焼くのにもおすすめ。約2合の炊飯が可能な使い勝手のよい大きさも魅力です。

キッチンやテーブルに置いておくだけで、存在感を放ちます。見た目だけでなく、ル・クルーゼの優れた性能で、本格的な料理も美味しく作れると人気のアイテムです。

シグニチャー ココット・スクエア 24cm

シグニチャー ココット・スクエア 24cm

24cmのほぼ正方形の形をした鍋、ココット・スクエア。高さは約7cmで、一般的なオーブンレンジに入る大きさです。大きめのサイズなので料理が映え、見せる鍋としておすすめ。ステンレス製のつまみも高温のオーブン調理に対応し、本格的なメイン料理やおもてなし料理が作れます。

本アイテムには、使うほどに油がなじむマットホーロー加工が施されたタイプもラインナップ。焼き付ける料理に最適です。ただし、鍋の重量は約4.7kgとかなりの重さがあるので、鍋蓋を開けるときや持ち運ぶ際には注意が必要。必ず鍋つかみを使用し、鍋蓋のツマミや鍋本体のハンドルをしっかりと握るようにしましょう。

ソースパン 18cm

ソースパン 18cm

比較的コンパクトな18cmサイズの片手鍋。煮物や煮込み料理はもちろん、料理の温め直し、ジャムやソース作りなどにも便利な鍋です。また、卓上コンロを使用すれば、テーブルでチーズフォンデュも楽しめます。扱いやすいサイズで、毎日の調理からパーティー料理まで、幅広い用途で活用できるのが魅力。また、片手で持てる鍋なので、皿に移しやすいのもポイントです。

カラーは、ル・クルーゼの定番色であるチェリーレッド・オレンジがラインナップされています。1~3人分の調理に最適な鍋で、結婚祝いとしてもおすすめです。

EOS キャセロール 20cm

EOS キャセロール 20cm

カーボンスチールという軽量なEOS素材にホーロー加工を施したキャセロール。ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋に比べ軽量で、毎日手軽に使いやすいのが特徴です。鍋蓋のツマミは樹脂製で、熱くなりにくいのもポイント。鍋本体と鍋蓋の縁にはステンレス素材が使われており、衝撃からホーローを守る加工が施されています。

カラーは定番のチェリーレッドのほか、ピンクやコースタルブルーなどの優しい色合いがラインナップ。鍋蓋の3本ラインと、グラデーションが効いたル・クルーゼならではのデザインも魅力です。熱伝導に優れた素材の鍋なので、湯通しなどの下処理やスープなど水分の多い料理に適しています。