音楽プレーヤーやゲーム機の音声を高音質なサウンドシステムで楽しみたい場合に重宝するのが「光デジタルケーブル」。音声データをデジタル伝送できるので、ノイズの少ないクリアな音質を実現できるのが魅力です。

しかし、光デジタルケーブルは多くのメーカーから発売されており、製品によって素材や形状も異なるので、初心者はどれを選ぶべきか迷ってしまうことも。そこで今回は、光デジタルケーブルの種類や選び方を踏まえたうえで、おすすめの製品をご紹介します。

光デジタルケーブルとは?

By: amazon.co.jp

光デジタルケーブルとは、音楽プレーヤーやBlu-rayレコーダーなどのオーディオ機器やゲーム機を、アンプやサウンドシステムに接続する際に使用するケーブルのこと。5.1chや7.1chサラウンド音声のデータもケーブル1本で伝送でき、映像やゲームの音声をより高い臨場感で体感できるのが魅力です。

また、光デジタルケーブルはアナログ方式のケーブルと違って音声データをデジタル方式で伝送するため、音質の劣化が少ないのも特徴。加えて、磁気の影響を受けずノイズが入りにくいので、原音に近いクリアな音質でコンテンツの音声が楽しめます。音質に強いこだわりのある方や自宅でホームシアターを構築したい方におすすめです。

光デジタルケーブルの種類

光角型プラグ

By: amazon.co.jp

光角形プラグは端子の先端部が角型の形状になっているタイプの光デジタルケーブルです。製品の取扱説明書などに「光デジタルケーブル対応」と記載がある場合、大半がこの光角形プラグを搭載した光デジタルケーブルのことを示します。

対応機器の種類が多いのが光角型プラグの特徴。パソコンやテレビ、Blu-rayレコーダー、ゲーム機をはじめ、多くのオーディオ機器で一般的に採用されている形状で、これらの機器を大型スピーカーやサラウンドシステムと繋げる際に使用します。

光ミニプラグ

By: amazon.co.jp

光ミニプラグは、イヤホンに搭載された3.5mmステレオミニプラグのように、端子の先端部が細長い形状になっているタイプの光デジタルケーブルです。主に光角型プラグを搭載するスペースのない小型のオーディオ機器に採用されています。

小型の音楽プレーヤーを大型スピーカーに繋げたい場合は、片方が光ミニプラグ・反対が光角型プラグの光デジタルケーブルを選べば接続が可能です。なお、光角型プラグを光ミニプラグに変換できるアダプタも販売されているので、両端が光角型プラグのケーブルを必要に応じてアダプタで光ミニプラグに変えて使う方法もあります。

光デジタルケーブルの選び方

コア素材をチェック

石英・グラスファイバー製

By: amazon.co.jp

石英やグラスファイバー製のコアにはガラス素材が使用されています。低域から高域まで幅広い音域に対応でき、ハイクオリティなサウンドデータを転送できるのが特徴。プラスチック素材のモノと比較してコストが高いといった難点はあるものの、音質を重視する方におすすめのコア素材です。

折り曲げやねじれなどに弱いので、ケーブルの引き回しなど配線作業時の取り扱いには十分注意しましょう。

プラスチック光ファイバー

By: rakuten.co.jp

石英やグラスファイバー製コアの製品と比べて折り曲げストレスに強いなど、耐久性の高いのがプラスチック光ファイバーの特徴。柔軟性があり取り回しもしやすいため、機器と壁の隙間といったスペースが限られている場所でも比較的安心して配線作業をおこなうことが可能です。素材のコストが安いのも特徴で、手頃な価格の製品が数多く販売されています。

ただし、石英・グラスファイバー製より音質が劣る点には留意しておきましょう。また、熱に弱いため高温になりやすい場所を避けて設置するのも気を付けるべきポイントです。光ケーブルの取り回しのよさを重視する方におすすめします。

適した長さを選ぶ

By: amazon.co.jp

光デジタルケーブルを購入する際は、使用する機器間の距離に適した長さの製品を選ぶのが重要。音質劣化の少ないデジタル方式を採用していても、ケーブルの長さが長くなるほど音声データの伝送時に信号の損失が増えます。そのため、長さが過剰に長いケーブルを使用すると音質が低下するので注意が必要です。

逆に、使用する機器間の距離に対してケーブルの長さがギリギリだと、コア素材によっては引っ張った際にケーブルが破損してしまうリスクが高くなります。長すぎず短すぎず、多少長さに余裕を持った製品を選びましょう。

耐久性が高い「金メッキ加工」モデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

光デジタルケーブルを選ぶ際には、端子部分のメッキ処理についてもよく確認することが大切です。端子表面が劣化すると接触抵抗が増えるため、ノイズの発生など音質に大きな影響を及ぼします。

コア素材が同じで価格も同程度の製品であれば、端子部に金メッキ加工を施したモデルがおすすめ。端子表面が酸化しにくく耐腐食性に優れているので、音の劣化が最小限に抑えられます。長期間クリアなサウンドを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

光デジタルケーブルのおすすめモデル|光角型プラグ

オーディオテクニカ(audio-technica) 光デジタルケーブル AT-OPX1/1.0

両側に角形プラグを採用した光デジタルケーブル。オーディオプレーヤーとアンプなどの機器を接続するのにおすすめのモデルです。端末部がラウンド加工されており信号の伝達がスムーズなため、ハイクオリティなサウンドを楽しめます。

ハウジングにはラバーグリップが装着されているので、端子を抜き挿しする作業が容易に可能。また、防振効果も期待できるなど安心して使えます。方向性マークが付いているのも本モデルの特徴。端子の方向が触って分かりやすいため、機器の裏側に手を回して接続するようなシーンで重宝します。

エレコム(ELECOM) 光デジタルケーブル DH-HK15

コア素材にプラスチックファイバーを採用した製品です。柔らかく取り回しのしやすいのが特徴の光デジタルケーブル。長さが1.5mあるため、機器間の距離が多少離れていても余裕を持って配線ができます。DVDレコーダー・チューナー・テレビなど、光デジタル出力を備える機器の接続におすすめのモデルです。

端子先端部を傷付きや汚れから保護する防塵キャップを搭載。ケーブルを持ち運ぶ際や保管時などに重宝します。また、ケーブル一体型の構造を採用しているため、パーツの紛失を予防できます。価格も手頃なので気軽に高音質を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) 光デジタルケーブル

コスパに優れた製品で人気のAmazonブランド「AmazonBasics」が販売する、長さ1mの光デジタルケーブルです。価格の安さが魅力のモデル。気軽に購入できる製品を探している方におすすめです。CDプレーヤーやBlu-rayプレーヤーなどと、アンプやホームシアターシステムといった機器が繋げられます。

安価なモデルながら金メッキ加工の施された端子を採用しているのが特徴。耐腐食性が高いため、長い期間クリアなサウンドを楽しむことが可能です。また、ケーブル外装にも耐久性に優れた黒色PVC素材を使用しています。

Syncwire 光デジタルケーブル

金メッキ加工が施された端子とバッファーチューブを採用した製品です。酸化しにくく外来ノイズの影響を受けにくいのが特徴。長期間の使用によるサビの発生を軽減し音質の劣化を抑えます。手頃な価格ながら、長く利用できるのが魅力の光デジタルケーブルです。

端子部には高精度の研磨加工を実施しており、高い信号伝送性能を確保しています。サウンドバー・テレビ・デジタルアンプなど、角型プラグを搭載するさまざまなデジタル機器間の接続におすすめのモデルです。

AUDIOTRAK 光デジタルケーブル Glass Black2plus

グラスファイバー製のコアを搭載した光デジタルケーブルです。高純度ガラス素材を使用しており、384kHz・32bit音源のハイサンプリング伝送に対応した高性能モデル。価格は高くても構わないので、音質を重視するハイエンドユーザーにおすすめします。サラウンドホームシアターシステムやレコーディング機器などにピッタリです。

光ファイバーを保護するPE素材の内部被膜に加え、柔軟性と耐久性を兼ね備えたPVC外装被膜を採用。丈夫で取り回しがしやすいのも本モデルの魅力のひとつです。両側に角型ブラグを搭載していますが、丸型プラグ変換コネクタが付属しているため、小型の機器へも接続できます。

CableCreation 光デジタルケーブル

ケーブル長が4.6mと長さのある製品です。接続する機器間が離れている環境におすすめの光デジタルケーブル。端子部に24K金メッキ加工がされており、信号の劣化を最小限に抑えます。また、耐腐食性にも優れているため、長期間安心して使うことが可能です。

DVD・CD・Blu-rayなどのオーディオプレーヤーとアンプ類の接続にピッタリ。PS4やXboxといったゲーム機で利用すれば、クリアなサウンドでプレイが楽しめます。2重シールド構造を採用しており、電磁波などの影響を受けにくいのも優れたポイントです。ホコリの付着や傷付きを防ぐのに便利な端子キャップが付属しているので、保管や運搬時に重宝します。

amulech 光デジタルケーブル AL-SOP192SQ20

コア素材にPMMA (Poly Methyl Methacrylate)を採用した光デジタルケーブルです。有機ガラスやアクリルガラスなどとも呼ばれている素材で、優れた光透過性を有しているのが特徴。192KHz・24bitのハイレゾ音源に対応しているため、低域から高域まで臨場感のあるサウンドが再現できます。価格が手頃で高音質の製品を探している方におすすめのモデルです。

コネクタ内部にスプリングを内蔵しているのも本モデルの特徴。端子とコアの隙間を自動調節し良好な接続を確保することで、信号を確実に伝送できる優れた構造です。さらに、端子先端部には接触ロスを低減するラウンド加工を施すなど、随所に音質に対するこだわりが見られます。

EMK 光デジタルケーブル

ナイロン編みされたPVC外被を採用しており、もつれにくく取り回しのしやすい製品です。さまざまな設置環境に対応しやすい、柔軟な光デジタルケーブルを求める方におすすめのモデル。24K金メッキの端子をアルミ合金製のシェルで包み込む構造を採用しています。さらに、コアには光透過性の高いPMMA素材を採用するなど、電磁気の影響を受けにくく信号劣化の少ない設計がされているのも本モデルの特徴です。

1.5mの長さがあり、機器同士が多少離れていても配線しやすいので便利。Blu-rayやDVDといったオーディオプレーヤーをはじめ、ホームシアターシステム・サウンドバー・ゲーム機など角型ブラグを採用する多様な機器で利用できます。

EMK 光デジタルケーブル L型

片側にL字型形状のコネクタを搭載した光デジタルケーブルです。接続先の機器が壁面に設置されているなど、背面のスペースが限られている場所におすすめのモデル。壁面に取り付けた液晶テレビやサウンドバーなどへの配線用にもピッタリです。また、端子自体が360°自由に回転するため、どの方向へも無理なく引き出せます。

PMMA素材のコアを採用しており光透過性は良好。端子に金メッキ加工が施されているので、腐食しにくく長い期間安心して使用できます。狭い隙間でも配線作業のしやすい製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

iVANKY 光デジタルケーブル

日本製の光ファイバーを採用した製品です。端子部には耐腐食性に優れた24K金メッキ加工が施されています。価格も手頃で気軽に購入することが可能。コスパのよい光デジタルケーブルが欲しい方におすすめのモデルです。オーディオプレーヤー・ゲーム機・プリアンプなど、角型ブラグを搭載しているさまざまな機器に対応しています。

ナイロン編みのされた外被を採用。コアをしっかりと保護できるほか、柔軟性があるため取り回しも容易です。端子を汚れや傷から守るキャップが付いているので、保管の際や持ち運ぶときに重宝します。

光デジタルケーブルのおすすめモデル|光ミニプラグ

サエク(SAEC) 光デジタルケーブル SUPRA ZACシリーズ ZAC-MINI1.0

無減衰コンセプト(Zero Attenuation Concept)で開発された「ZACシリーズ」の光デジタルケーブルです。192KHz・24bitのハイレゾ音源に対応した高品質モデル。独自技術を利用し樹脂ファイバーを特殊な湾曲形状に研磨することで、高い弾力性とガラスファイバー並の伝送性能を実現しています。

携帯する機会が多く外来ノイズの影響を受けやすい、ポータブルタイプのプレーヤーなどにおすすめのモデルです。1mのケーブル長は取り回しがしやすく、持ち運ぶ際にもかさばりにくいので重宝します。高価な製品ですが音質を重視する方にぴったりなため、ぜひ検討してみてください。

FosPower 光デジタルケーブル Mini TOSLINK

片側に3.5mmのミニプラグを搭載した光デジタルケーブルです。価格が安く、気軽に購入できる製品を求める方におすすめのモデル。ポータブルタイプのオーディオプレーヤーをはじめ、光デジタルオーディオ出力をサポートしているMacBookやiMacでも利用できます。Macパソコンに保存されている音楽データを、クリアなサウンドで楽しみたい方などにもぴったりのモデルです。

端子を保護するゴム製のチップカバーが付いているため、持ち運ぶ際に重宝します。高品質なPVC製の外装を使用しており柔軟性は良好。また、ストレインリリーフ構造も採用しているなど、安心して配線作業ができるモデルです。端子には24K金メッキがされているので、長期間安定した性能を発揮します。

CableCreation 光デジタルケーブル ミニ

ケーブル長が4.6mもあり、接続する機器の間が離れている場面で重宝するモデルです。Blu-ray・CD・DVDといったプレーヤーはもちろん、サウンドバー・プリアンプ・ゲーム機などにもおすすめの光デジタルケーブル。金メッキ加工のされた端子を採用し先端部にはポリッシュ仕上げを施すなど、長尺モデルながら接続部の信号ロスを最小限に抑える設計がされています。

片側にミニプラグを搭載していますが、一般の3.5mmオーディオジャックには非対応のため注意しましょう。外装ジャケットには耐久性に優れたナイロン編み素材を使用。折り曲げやねじれといったストレスから内部コアをしっかりと保護します。

F-Factory 光デジタルケーブル VM-4059

購入しやすい手頃な価格が魅力の光デジタルケーブルです。コア素材に日本製のプラスチックファイバーを採用した製品。気軽に高音質のサウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。オーディオプレーヤー・プリアンプ・パソコンなど、光デジタル入出力に対応するさまざまな機器で利用できます。

信号の劣化が少なく近くの機器同士を繋げやすい1mタイプなので、気になる方はチェックしてみてください。

SANON 光デジタルケーブル

PVC製のジャケットを搭載した光デジタルケーブルです。柔軟性に優れており取り回しのしやすさが特徴。OD0.6mmのストレインリリーフ構造を採用しているため、ねじれなどのストレスからコア素材をしっかりと保護します。耐久性が高く取り扱いのしやすい製品が欲しい方におすすめのモデルです。

手頃な価格ながら、金メッキ加工の施された端子を採用しているのも特徴。酸化による腐食が起こりにくいので、長期間安定した性能が期待できます。ポータブルタイプのオーディオプレーヤーはもちろん、パソコン・テレビ・プリアンプといった機器の接続用途にピッタリです。