CDやラジオ、カセットテープの音楽が聞ける「CDラジカセ」。部屋の中で使うのはもちろん、ポータブル性に優れているモデルが多いので、アウトドアシーンなど屋外で音楽を流したいときにも適しています。

外部マイクを接続してカラオケが楽しめるモノや録音ができるモノなど、さまざまなバリエーションが揃っているのもポイント。そこで今回は、CDラジカセのおすすめモデルをご紹介します。

CDラジカセの選び方

対応規格で選ぶ

By: amazon.co.jp

通常の音楽CD規格である「CD-DA」に加えて、「CD-R」や「CD-RW」に対応しているモデルを選べば、自分でCDに書き込んだデータを再生できるため便利です。

SDカードやUSBメモリが挿せるモデルでは、MP3やWMA、AACといったデジタル圧縮されている音源も再生できます。どの規格、フォーマットが再生できるのかを必ず確認しておきましょう。

ラジオチューナーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ワイドFMに対応しているCDラジカセなら、ノイズが入りやすいAM放送でもよりクリアな音質で受信できます。また、放送局の登録ができるプリセット機能搭載モデルを選べば、毎回チューニングする必要がなくて便利。ラジオをよく聴く方であればチェックしておきたいポイントです。

入出力端子で選ぶ

By: tlet.co.jp

マイクの入力端子があればカラオケが楽しめるほか、拡声器としても活用できます。さらに、LINE IN入力端子があると、さまざまな機器から音源の取り込みが可能。音楽やラジオをヘッドホン・イヤホンで聴きたい方は、専用の端子が付いているかどうかも確認してみてください。

デジタル録音機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近は、SDカードやUSBメモリにデジタル録音ができるCDラジカセも登場しています。カセットテープにアナログ録音した音源をデジタル化できるため非常に便利。また、カセットテープに比べて長く録音できるので、ラジオの長時間放送や語学講座放送の録音などにおすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

CDラジカセは、コンパクトなサイズから大きめのモノまでラインナップが豊富です。使い方によって選ぶサイズが異なります。机の上に置いたり、持ち運んだりするなら小さめのモノがおすすめ。また、大人数で楽しみたい場合や使用する場所が広い場合は、大きなスピーカーの搭載されたCDラジカセが適しています。

その他の機能で選ぶ

By: tlet.co.jp

Bluetooth接続機能が付いていると、スマホやパソコンから無線で気軽に音楽を楽しめます。Bluetoothで接続した音楽をCDラジカセに録音できるのも魅力。また、オン・オフタイマー機能付きなら、目覚まし時計や就寝時の消し忘れ防止にも活用できるため非常に便利です。

CDラジカセのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

日本を代表するオーディオメーカー、ソニー。CDラジカセは、リーズナブルな価格のモデルからハイエンドモデルまで豊富なラインナップを揃えています。

ほかのメーカーと比べて、CD-Rやメモリカードなどの多様なフォーマットに対応しているほか、MP3やWMA、AACなどの圧縮音源に対応しているモデルがあるのも特徴です。

東芝(TOSHIBA)

By: rakuten.co.jp

東芝は1970〜80年代にオーディオブランドの「Aurex」を展開したことで高い評価を得たメーカー。CDラジカセに関しては、最近でも数多くのモデルを発売しています。

東芝のCDラジカセは、コンパクトボディながら高出力のスピーカーを備えており、迫力あるサウンドを楽しめるのが特徴です。また、カラオケ機能も充実しています。

CDラジカセのおすすめ

ソニー(SONY) CDラジオカセットレコーダー CFD-S401

バックライト付きの大画面液晶を搭載し、使いやすさにこだわったCDラジカセ。大きく使いやすいボタンを操作しやすい位置に配置しているため、機械が苦手な方でも簡単に扱えます。液晶ディスプレイは4段階に明るさ調節ができ、暗い場所でも表示をしっかりと確認しながら操作することが可能です。

ラジオ番組の「タイマー予約録音機能」を搭載。外出の予定があってもお気に入りのラジオ番組をカセットテープに録音できるので、時間があるときにゆっくり楽しめます。

また、スヌーズ付きのめざましタイマー機能や自動電源オフ機能もあり、自分のライフスタイルに合わせて使えるのもポイント。別売りマイクを接続すれば、カラオケとしても使えるおすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA) ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー TY-AK1

音質のよいモノを探している方に適したCDラジカセです。本製品はハイレゾ再生に対応。高性能な40Wのスピーカーシステムを搭載しているため、低音から高温までの幅広い音域を再生できます。また、SDカードやUSBメモリに保存した192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生できるのも魅力です。

アップコンバート機能により、CDだけでなくラジオやカセットテープの音源もハイレゾ相当の音質に拡張できるのがポイント。語学学習に適した機能も充実しており、スピードコントロールやA-Bリピートが簡単にできます。

USBとSDカードの間では、双方向に録音することが可能。高音質なだけでなく、便利な機能も詰まっているおすすめの製品です。

東芝(TOSHIBA) CDラジカセ TY-CDW990

自宅で手軽にカラオケを楽しめるCDラジカセ。ボーカルダウンやマイクエコーの機能に加え、マイクの音量調節もできます。自分の声の高さに曲の音程を合わせられるキーコントロール機能もあるため、本格的なカラオケのレッスンが可能です。

ダブルカセットを搭載し、テープからテープに高速ダビングできるのも魅力。また、ラジオのお好み選局をAM5局、FM10局まで登録できるので、聞きたい放送をボタン1つで素早く選局できます。デザインもスタイリッシュなおすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA) CDラジオカセットレコーダー TY-CDV1

薄型でコンパクトなCDラジカセを探している方におすすめの製品。本体サイズが幅37×奥行8.8×14.8cmで薄型なので、狭い場所にもすっきりと置けます。

カセットテープにはCDやラジオだけでなく、外部入力端子に接続した機器の音源なども録音することが可能。AC電源だけでなく、単2形アルカリ電池6本でも使用できるため、外出先でCDやカセットを再生したいときにも便利です。

また、音量ツマミや操作ボタンも大きくてわかりやすく、簡単に操作できるのもポイント。無駄のないシンプルなデザインも魅力です。

パナソニック(Panasonic) ポータブルステレオCDシステム RX-D47

ワイドFMに対応しているCDラジカセ。都市部の電気雑音でAM放送が入りにくい場合でも、受信しやすいFM放送の周波数でAMラジオの番組を楽しめます。また、CDトレイにはディスクの出し入れが簡単な電動式フロントローディングを採用しているのもポイント。使い勝手がよく、快適に操作できます。

CD-RとCD-RWに対応しているため、パソコンで編集してCDに書き込んだ音楽データを再生することが可能。マイク端子に別売りのマイクを接続するとCDの曲とマイクの音声を同時にテープ録音できるので、自分の歌声や楽器の演奏を録音して確認できます。再生機能だけでなく録音機能も充実しており、さまざまな用途に使えるCDラジカセです。

コイズミ(KOIZUMI) CDラジカセ SAD-4942

自宅でカラオケのレッスンをするのに適したCDラジカセ。CDとテープの再生スピードを調節できるため、自分に合ったスピードで歌うことが可能です。マイク音量とマイクエコーの調節も可能で、使用する場所の環境に合わせて使えるのがポイント。ボーカルダウン機能を使えば、CDの歌声を小さくして再生できます。

マイクスタンドとリモコンスタンドは左右どちらにも設置することが可能。また、ラジオはワイドFMに対応しているので、電波が弱い場所でも使えます。

CD-RとCD-RWにも対応しており、自分で編集したCDでカラオケの練習をすることが可能。単2アルカリ乾電池8本を使用する電池タイプで、屋外に持ち運んで音楽を聴いたりカラオケを歌ったりできるおすすめのモデルです。

アイワ(AIWA) CDラジオカセットレコーダー CSD-MV20B

Bluetoothを搭載しており、スピーカーを通してスマホやタブレットの音楽を大音量で聴けるCDラジカセ。マイク入力端子とCDボイスカット機能も搭載しているため、別売りのマイクを接続してカラオケを楽しむことも可能です。本体サイズは幅34×奥行き22.7×高さ15.2cmとコンパクト。重さも2.2kgと軽いので、使いたい場所に楽に移動できます。

AC電源のほか、単2乾電池8本でも使用できるので、電源コンセントがない場所でも使用することが可能。また、CD-RやCD-RWにも対応しており、パソコンでオリジナルCDを作って再生できます。

さらに、液晶表示と操作ボタンは大きくて見やすく扱いやすいのも魅力。ワイドFMにも対応しており、使い勝手に優れたおすすめのモデルです。

アイワ(aiwa) CDラジカセットレコーダー CSD-B50

重低音をしっかりと再生できるCDラジカセ。重低音ボタンを押すと低音を強調して再生できるので、迫力のある音を楽しむことが可能です。Bluetoothも搭載しており、スマホやタブレットの音楽をスピーカーから聴けるのがポイント。パソコンで映画を観る際にBluetoot接続してスピーカーから音を出せば、臨場感を味わえます。

内蔵マイクを搭載しているため、スマホとBluetooth接続すればハンズフリー通話をすることが可能。CD-RとCD-RWやワイドFMにも対応し、さまざまなシチュエーションで便利に使えます。

オーム電機(OHM ELECTRIC INC) CDラジオカセットレコーダー Audio Comm RCD-550Z

重さが約1.4kgと軽く、気軽に持ち歩けるCDラジカセ。AC電源のほか単2乾電池6本でも使用できるため、屋外で音楽を聴いたり録音したりするのに便利です。CD-RとCD-RWにも対応しており、自分で編集したCDの音楽を再生することが可能。CDのリピート再生やスキップ再生もできるので、さまざまな用途で便利に使えます。

液晶表示の文字が大きく操作ボタンもわかりやすいため、機械が苦手な方でも簡単に扱えるのがポイント。価格も安く、気軽に購入できるおすすめのモデルです。

山善(YAMAZEN) CDラジカセ YCD-C600

CDラジカセとしてのスタンダードな機能を搭載したコスパのよいCDラジカセ。CDのリピート再生やプログラム再生が可能でCD-RとCD-RWにも対応しているため、自分好みの使い方ができて便利です。再生ボタンと停止ボタンが大きくて操作しやすいのもポイント。本体カラーはシルバーのほか、ブラックラインナップされています。

本体の重さが1.7kgと軽いので、ハンドルを持って楽に移動することが可能。AC電源のほか単2乾電池6本でも使用できるため、好きな場所で音楽を聴けます。CDからカセットテープへの録音も簡単にできるので、機械が苦手な方にもおすすめ。シンプルに使えるCDラジカセを探している方に適した製品です。

ウィンテック(WINTECH) コンパクトCDラジカセ CDR-G1

重さが1.4kgと軽く、本体サイズが幅23×奥行21.3高さ11.2cmと軽量コンパクトなCDラジカセ。狭い棚やカウンターにもすっきり置けます。AC電源だけでなく単2乾電池6本でも使用できるので、キャンプやレジャーに持参して音楽やラジオを聞くのもおすすめ。スキップ機能やサーチ機能もあり、自分の好きな音楽を素早く再生できます。

CD-RとCD-RWにも対応しており、パソコンで編集したCDを再生することが可能。また、液晶画面の文字が大きくて見やすい操作ボタンもポイントです。

ブラックカラーを採用したシンプルなデザインで、どんなインテリアにも合わせやすいのも魅力。価格も安く、気軽に購入できるおすすめのモデルです。