「耳かけ式ヘッドホン」は、耳にかけて使用する小型ヘッドホン。耳のうえへ乗せるようにして使用できるので、カナル型イヤホンよりストレスフリーに使用でき、ヘッドホンよりも手軽に使えるのが魅力です。

そこで今回は、耳かけ式ヘッドホンのおすすめモデルをご紹介。耳のサイズを気にせず使用できるので、プレゼントにもおすすめです。選び方やおすすめメーカーも併せて解説しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

耳かけ式ヘッドホンの特徴

耳かけ式ヘッドホンとは、耳にイヤーフックをかけて使う小型ヘッドホンのことです。カナル型イヤホンのように直接耳の穴に入れて装着しないのが特徴。圧迫感がないので、長時間使用できます。

また、イヤホンより発音部が広く、広がりのある音を感じられるのもポイントです。周囲の環境音も拾いやすく、コンパクトに持ち歩けるので、屋外での使用にも適しています。

さらに、オーバーイヤー式ヘッドホンのようにヘッドバンドがないので、髪型を崩さずに使用可能。また、耳かけ式ヘッドホンは耳の穴のサイズを気にせず使用できるのも魅力です。イヤホンだと耳の穴が痛くなる方にも適しています。

耳かけ式ヘッドホンの選び方

装着感をチェック

By: amazon.co.jp

長時間装着する方は、イヤーパッドの素材に注目して選ぶのがおすすめです。柔らかい素材のモノなら、耳にフィットしやすく長時間音楽を楽しむことが可能。

また、軽いモノの方が耳への負担を軽減できます。さらに、薄型のモノは見た目にもスマートで、携帯性も良好。なお、長時間使う方はイヤーハンガーも柔らかく肌触りがよいモノを選びましょう。

音の傾向をチェック

By: amazon.co.jp

耳かけ式ヘッドホンには密閉型と開放型があり、それぞれ音質の傾向が異なります。密閉型は耳にフィットするのが特徴で、遮音性が高く外の音が聞こえにくいため、集中して音楽を聴きたい方におすすめです。しかし、音がこもりやすく耳への圧迫感も強いので、長時間の装着には向いていません。

一方、開放型は音漏れがしやすい代わりに環境音が聞き取りやすく聴き疲れを防げます。中高音の伸びがよく、より広い音場で聴けるのも魅力。

なお、耳かけ式ヘッドホンのなかにはワイヤレスタイプもあり、コードを気にせず使えます。しかし、音質が劣化しやすいので、音質重視の方には有線タイプの耳かけ式ヘッドホンがおすすめです。

耳かけ式ヘッドホンのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

パナソニックは日本の電気機器メーカー。さまざまな性能・価格・デザインのモノを取り揃えており、好みの製品を見つけやすいのが特徴です。

ヘッドホンの音質は、低音と高音の差がはっきりとしているのが魅力。価格・性能・デザインのバランスが取れた、使いやすいヘッドホンを探している方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: rakuten.co.jp

オーディオテクニカは、日本の音響機器メーカーです。50年以上続く老舗メーカーで、「オーテク」という愛称で親しまれています。グッドデザイン賞を受賞するなど、デザイン性の高さが魅力です。

ヘッドホンは、幅広い価格帯のモノを展開しているのが特徴で、耳かけ式ヘッドホンも数多くラインナップされています。音質や装着感のよさにも力を入れており、CDショップの試聴機としても多く採用されているメーカーです。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: amazon.co.jp

JVCケンウッドは、日本ビクターとケンウッドの合併によって生まれたブランドです。両社の強みが活かされた製品を数多く作り出しているのが魅力。世界的にも有名な音響機器ブランドで、さまざまなオーディオ機器を展開しています。

ヘッドホンは利便性とデザイン性に優れたモノが多く、普段からおしゃれに使いたい方にもおすすめ。プロ用の音響機器も取り扱っているので音質もよく、よりリアルなサウンドを楽しめます。

耳かけ式ヘッドホンのおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) クリップヘッドホン RP-HZ47

薄型ボディで耳元をすっきりと見せられる、耳かけ式ヘッドホンです。幅約9.9mmとスリムな設計なので、スタイリッシュに身に付けられます。

また、耳かけの部分には「回転式クリップハンガー」を採用。片手で簡単に装着でき、手間になりません。約1.0mのコードはやや短めですが、接続しやすく絡みにくいのが特徴。使い勝手がよく、さまざまなシーンで快適に使えます。

また、重量約23gと軽量ながら直径30mmのドライバーユニットを搭載しており、メリハリのあるサウンドを楽しめるのが魅力。ただし、若干音漏れしやすいので、室内での使用をメインに検討している方におすすめのモデルです。

オーディオテクニカ(audio-technica) イヤフィットヘッドホン ATH-EW9

北海道アサダ桜のムク削り出しウッドハウジングを採用した、おしゃれな耳かけ式ヘッドホンです。新開発の「メタルイヤハンガー」を採用しており、ワンタッチで装着できます。

本体には、強磁力マグネットを使用した、直径28mm大口径ドライバーを搭載しているので、パワフルでクリアなサウンドが楽しめるのが魅力。0.6mのコードには、絡みにくい高弾性エラストマーを採用しています。

付属の収納ポーチを使えば、持ち運びも簡単。ヘッドホンのデザインにとことんこだわりたい方におすすめの製品です。

オーディオテクニカ(audio-technica) イヤフィットヘッドホン ATH-EQ500

ポップなデザインで耳元を演出する、カラーバリエーションの豊富な耳かけ式ヘッドホンです。約22gの軽量設計で、長時間装着するシーンでも安心。加えて、イヤーハンガーには耳への負担を軽減するエラストマーを使用しているので、ストレスなく着用できます。

使うシーンや個人差に合わせて自由にコードの調節が可能な「巻き取りホルダー」も付属しており、使い勝手のよいモデルです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-AL102BT

音質のよさが魅力の、耳かけ式ヘッドホンです。ワイヤレスなので、スポーツ時や外出中などもコードを気にせず使えます。「ストップアクションイヤーフック」を採用しており、片手で付け外しが簡単にできるうえ、耳の大きさに合わせたフックの調節が可能です。

また、ワイヤレスながら約27mm口径のドライバーユニットを備えているのもポイント。高音質なサウンドを楽しめます。また、オープン型の構造なので、周囲の音が聞こえやすいのも魅力です。

再生や一時停止、ボリューム調節は、ケーブルに搭載されたリモコンによって操作可能。音声アシスト対応のマイクも備えているので、ハンズフリー通話にも適しています。

カラーバリエーションも豊富なので、デザイン性と機能性を重視したい方におすすめ。1回の充電でできる連続再生は約4時間とやや短めなので、通勤や通学など短時間での使用に最適です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン HP-AL102

美しいボディと豊富なカラーバリエーションが特徴の耳かけ式ヘッドホン。11色のなかから、好みのカラーを選べます。

デザインはすっきりコンパクトで、29gと軽量なのもポイント。新形状のイヤーフックが耳にやさしくフィットして、長時間の使用でも快適な付け心地を実現します。また、「ストップアクションイヤーフック」を採用しているため、装着が片手でできて便利。

型式は有線タイプのオープンエアー型で、高音質で広がりのあるサウンドも魅力です。さらに、デジタルオーディオプレイヤーなどを高音質で楽しめる、口径27mmの「高磁力ネオジウムドライバーユニット」を採用。デジタルオーディオプレイヤーなどに接続しやすい0.8mのコードも備えています。

ジェイビーエル(JBL) Endurance PEAK

JBLの「Endurance」シリーズから展開されている、完全ワイヤレスタイプのヘッドホン。IPX7相当の防水機能を備えており、スポーツ時にも最適です。耳から外れにくい独自の構造「ツイストロックテクノロジー」や、「フレックスソフト」のイヤーチップを採用することで、激しい運動の際も快適に使えます。

機能面では、最大で約4時間のワイヤレス再生が可能なほか、急速充電や24時間分の充電ができるケースが付属。また、オートパワーのオンオフ機能を搭載しているのも魅力です。

さらに、タッチコントロール機能とハンズフリー通話が可能なので、スマホを手にせず会話が楽しめるのもポイント。動作の無駄を省いてスマートに使いたい方におすすめのモデルです。

ソニー(SONY) オープン型ヘッドホン MDR-AS210

安定した付け心地が魅力の耳かけ式ヘッドホンです。耳かけ部にループハンガーを採用しているので、耳の形に調節しやすく、快適な装着感を得られます。また、ハンガー部は耳への負担を軽減するエラストマー樹脂を使用しており、ランニングやウォーキングなどのスポーツ時でも安定した付け心地です。

本製品は防滴仕様のため、運動時に気になる汗や水しぶき、急な雨などにも安心。屋内でも屋外でも、快適に使えます。ケーブルは、表面に細かい溝が設計された「セレーションケーブル」で、絡みにくいのもポイント。リーズナブルな価格設定でコスパに優れているので、シンプルさに特化した耳掛けヘッドホンを探している方におすすめです。

ビーツ(Beats) Powerbeats Pro

長時間使用する方に適したワイヤレスタイプの耳かけ式ヘッドホンです。耳の形に合わせた調節可能なイヤーフックが、快適な付け心地を実現。

左右両方のイヤーバッドでもボリュームとトラックを自在にコントロールでき、ボタンの操作をしなくても、自動でサウンドを再生できます。また、フル充電時で最長9時間、充電ケースを使用すれば24時間以上の再生が可能。外出時でも長く楽しめます。

さらに、「Apple H1チップ」も搭載しており、通信範囲が広いので、音が途中で途切れる心配がありません。iPhoneに近づけるだけでApple WatchやiPad、パソコンとも自動的に接続できるのもポイントのひとつ。機能面を充実させたい方におすすめのモデルです。

ELECITIZON ワイヤレスイヤホン B082151JPC

操作が簡単で使いやすい耳かけ式ヘッドホンです。疲れにくく外れにくい人間工学に基づいたデザインも魅力。長時間装着していても耳が痛くなりにくいよう、フック部には柔らかい素材が使われています。

また、最新のCSRチップとBluetooth5.0により、迅速なデータ送信と転送が可能。途切れのないサウンドを安定して楽しめます。Bluetoothでペアリング中は、イヤホンのバッテリー残量を端末機器から確認可能です。

さらに、本製品にはマイクが内蔵されているので、接続している際に着信が入っても通話可能。再生・停止・受話・終話の操作もボタンひとつで完了します。音漏れや音飛びの心配もなく、周囲のノイズも軽減されるため、クリアなリスニングができるおすすめの製品です。

ムジリ(Muzili) ワイヤレスイヤホン B00P6LM23G

深みのある低音と高音が楽しめる、耳かけ式ヘッドホンです。本製品にはCSR BC8635高級チップを使用しており、臨場感のある低音と高音を楽しめます。また、防水機能も備えているので、スポーツ時や急な天気の変化の際にも安心して使えるのも特徴です。

フル充電時には、約8時間の連続再生が可能。さらに、2つのデバイスに同時に接続できるので、音楽再生時に着信が入った場合でも対応可能です。再生や一時停止、電話の応対もボタンひとつでできるので、難しい操作が苦手な方にもおすすめです。