毎日の予習復習や中学受験対策のほか、知りたいことをすぐに調べられる電子辞書。たくさんの製品があり、辞書の種類や難易度も幅広いため、小学生は小学生向けの電子辞書を使うのがおすすめです。

そこで今回は、小学生におすすめの電子辞書をご紹介。おすすめ製品はもちろん、チェックしておきたい選び方のポイントも解説します。

小学生向け電子辞書の選び方

学年で選ぶ

低学年

By: amazon.co.jp

小学校低学年であれば、国語辞典や漢字辞典が必要です。あらゆる辞書が登録された、長く使える電子辞書を選んでしまうと、小学校低学年では使いこなせないことも。最低限の辞書のほかには、子どもが興味を持ちそうなコンテンツが収録されている製品を選んでみましょう。

例えば、百科事典や図鑑などが収録されていれば、知的好奇心を満たすことができます。自由研究の題材探しにも役立つことがあるため、チェックしてみてください。

また、毎日の予習復習や宿題に使うために、参考書や問題集が収録されている電子辞書もおすすめです。わからないことを調べるだけでなく、学習もできる電子辞書を使うことで、日々の勉強以外でも学習できるようになります。

高学年

By: amazon.co.jp

小学校高学年になると、英語の授業が始まります。そのため、英語学習ができるコンテンツが収録されている電子辞書がおすすめです。小学生向けの製品であれば、英和・和英辞典だけでなく、子どもが英語に親しみやすいコンテンツが収録されているものを選びましょう。

また、小学校高学年から中学受験に向けて勉強が必要になる場合、中学受験対策ができる問題集や参考書が収録されている電子辞書を選ぶと、予習・復習に加えて受験対策も行えます。

そして、資格に興味を持つ子ども向けの電子辞書を購入したい場合は、英検や漢検に対応している製品がおすすめ。繰り返し学習できる問題集が収録されているモノであれば、英検や漢検の対策に役立ちます。

辞書やコンテンツの対象年齢をチェック

By: amazon.co.jp

小学生用の電子辞書を選ぶときは、収録されている辞書やコンテンツの対象年齢を確認しましょう。例えば、中学受験を考えている小学校高学年の子どもに低学年向けの電子辞書を購入しても、受験対策に適さない場合があるため、注意が必要です。

一方、長く使えるからという理由で小学校低学年の子どもに高学年向けの電子辞書を購入すると、使いこなせず学習に役立てられないことも。子どものレベルに合った製品を購入しましょう。

キーボードのタイプをチェック

50音入力

By: jp.sharp

50音入力は、キーボードに書かれているひらがなをそのまま入力するタイプです。ローマ字がわからなくてもひらがなさえわかれば入力できるので、主に小学校低学年の子どもにおすすめ。小学校高学年の子どもであれば、ローマ字入力ができるかどうか確認してから選びましょう。

アルファベット入力

By: jp.sharp

アルファベット入力は、パソコンと同様にローマ字を使用して入力します。ローマ字がわかるのであれば、電子辞書を使ってアルファベット入力のタイピングに慣れるのがおすすめ。早いうちにローマ字入力をマスターしておくと、その後パソコンでの文字入力が楽になります。

また、アルファベット入力タイプは中学生になってからも使える製品が多くあるのが特徴。小学校高学年から長く使える電子辞書を探しているのであれば、アルファベット入力の製品をチェックしてみましょう。

機能をチェック

リスニング機能

By: amazon.co.jp

英語を学習できるコンテンツが収録された電子辞書を購入する場合、リスニング機能を重視しましょう。小学生から英語力を磨く場合、正しい発音に触れることが大切です。

辞書の音声機能だけでなく、英語音声のアニメなどが収録されている電子辞書を選ぶと、子どもも楽しくリスニング力を鍛えられます。

スピーキング機能

By: amazon.co.jp

小学生の英語学習は、聞く力と話す力が重視されています。そのため、リスニング機能のほかにスピーキング機能が搭載されている電子辞書を選ぶことで、効率的に英語学習が可能です。

内蔵マイクを使って自分の発音を録音し、ネイティブの発音と聴き比べができるスピーキング機能を使うことで、正しい発音やリズムを身につけられます。

さらに、リズムに合わせて英単語を口ずさむ単語帳や、歌を聴きながら歌って英語に慣れ親しむコンテンツが収録されている電子辞書は、楽しくスピーキング力が習得できておすすめです。

手書き機能

By: jp.sharp

小学生の学習では、漢字を覚えるためにも正確な書き順を身につけるためにも、書くことが大切。そのため、タッチペン対応の手書き機能が搭載された電子辞書がおすすめです。

漢字の意味を調べて終わりではなく、実際に電子辞書上で正しい書き順が表示され、それに従って書くことで正確な書き順を覚えられます。また、手書き機能が搭載されている電子辞書の多くはタッチパネル式なので、感覚的に操作可能です。

小学生向け電子辞書のおすすめメーカー

カシオ(CASIO)

By: exword.jp

幅広い種類の電子辞書を取り扱っているカシオ。専門性の高いものから外国語学習に特化したもの、日常生活に役立つものまで幅広く取り扱っています。

もちろん小学生向けの電子辞書もあり、ほかのメーカーでは取り扱いの少ない小学校低学年向けの製品もラインナップしているのが大きな特徴です。低学年・高学年それぞれのレベルに合わせた電子辞書を選べます。

シャープ(SHARP)

By: jp.sharp

大手家電メーカーのシャープは、タッチパネルや充電式といった使い勝手のよさを重視した電子辞書を取り扱っています。感覚的に使える製品が多いため、使いやすさを重視する方におすすめです。

小学生向けに特化している製品ではなく、小学校高学年から中学生までの長期間使う電子辞書を発売しています。

小学生向け電子辞書のおすすめモデル

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SK2000

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SK2000

初めて電子辞書を使う子どもも使いやすい、小学校低学年向けの電子辞書です。50音入力のキーボードは、右からあいうえお順に並んでいるのが特徴。一般的なキーボードの並び順ではないので、入力したい文字をすぐに見つけられます。

また、タッチペンを使った漢字の書き取り練習機能や、アニメを見ながら英語に触れられる学習コンテンツが搭載されているのがポイント。勉強が楽しいと感じられる工夫が施されているため、小学校低学年から学習習慣が身につきます。

さらに、好奇心を満たすための学習百科事典が搭載されているのもおすすめポイント。図版やクイズなどが豊富に収録されているので、疑問に思ったことはすぐに調べられます。

出てくる漢字にはすべてふりがなが振られているため、小学校低学年でも安心。自発的な学習のサポートができ、知的好奇心も刺激する電子辞書を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) 電子辞書 Brain PW-SJ4

シャープ(SHARP) 電子辞書 Brain PW-SJ4

小学校高学年および中学生向けの電子辞書です。用途に応じてスタイルを使いわけられる、360°オープンデザインが特徴。通常のキーボードスタイルに加え、液晶画面を上にして折りたたむ「タッチペンスタイル」、そして角度をつけず広げられる「フルフラットスタイル」に切り替えられます。

ローマ字入力・50音入力・手書き入力に対応しているので、電子辞書を初めて使う方でも手軽に操作が可能。英語の学習コンテンツも小学校高学年レベルから対応しているため、小学生も安心して使えます。

英語はネイティブの音声を聞くことで正しい発音を身につけることが可能。さらにタッチペンで単語を書けるため、正確なスペルを覚えられます。

ホーム画面に大きく表示された「調べる」ボタンからコンテンツを検索できるので、効率的に学習を進められるのも魅力。リチウムイオン充電池を内蔵しており、連続して約100時間使用が可能です。

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SK2800

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SK2800

小学4年生から使える参考書が収録された電子辞書。小学生の国語・算数・理科・社会の授業内容をカバーしているので、毎日の予習復習や宿題に役立ちます。

また、収録されている漢字学習コンテンツは、一画ずつ書き順を確認できることに加え、タッチパネルを使って書き取りの練習が可能。お手本をなぞって何度も練習できるので、正しい書き順をマスターしたい方におすすめです。

さらに、中学受験対策コンテンツも収録されているのが魅力のひとつ。よく出る問題を頻度順に約1000問収録しているため、効率的に受験対策が可能です。

英語対策コンテンツも充実していて、絵本の登場人物のセリフをまねて正しい発音を身につける、リズムで英単語を覚えるといった学習ができます。英検や漢検の対策もでき、学習コンテンツが充実した電子辞書を探している方におすすめです。

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SU2800

カシオ(CASIO) 電子辞書 EX-word 小学生モデル XD-SU2800

小学校高学年の授業内容から、中学受験対策までを幅広くカバーした電子辞書です。小学校4年生以上から使える参考書が収録されています。文字だけでなく写真やイラストを豊富に使用しているため、視覚的にわかりやすいのが特徴です。

また、小学校の英語教育で重視される「聞く」「話す」能力を伸ばせるコンテンツが収録されているのが魅力。イラストやアニメ、音楽を通じて英語に慣れ親しみ、英語に対する興味を促すことが可能です。気象現象や歴史上の人物、世界の国や地域の雑学など、主要教科に興味を持ちやすいコンテンツが充実しています。

基本はローマ字入力ですが、ローマ字が苦手な方はタッチパネル入力ができるのもポイント。自分が使いやすいと思える入力方法を選択することで、スムーズに学習を進められます。さらにタッチペンで電子辞書内の学習帳にノートを取ったり、メモを残したりすることもでき、効率的に学習したい方におすすめです。

シャープ(SHARP) 電子辞書 Brain PW-AJ1

シャープ(SHARP) 電子辞書 Brain PW-AJ1

小学校高学年から使える電子辞書です。小学校高学年から中学生までの授業内容をカバーする学習コンテンツが収録されています。毎日の予習復習や中学受験対策に役立つため、自発的に勉強を進めたい方におすすめです。

また、ネイティブの発音をまねることで正確な発音が身につくスピーキング機能や、音声を聞きわけて答えを選ぶリスニング機能が搭載されているのも魅力。小学生に必要とされる話す力と聞く力を、効率的に身につけられます。タッチペンを使えば正しいスペルの練習もできるため、書く力も身につけることが可能です。

さらに、キーボードトレーニングアプリが搭載されているのもポイント。キーボード上のアルファベットの位置を学び、ローマ字でかな入力の練習ができます。学習するだけでなく、将来に向けた準備も始めたい方におすすめです。