空間を演出するアイテムのひとつである「ルームフレグランス」。部屋の香りは目的にあった空間を作りだしたり、来客があるときに自分らしさを表現したりと、部屋のインテリアのひとつとして重要な役割があります。

発売されている香りの種類はもちろん、タイプもさまざま。そこで今回は、ルームフレグランスのおすすめアイテムをご紹介します。素敵な香りで部屋をより居心地のよい場所にデザインしてみてください。

ルームフレグランスの選び方

香りをチェック

ルームフレグランスに用いられる香りの種類は実にさまざま。自分好みのモノが選びやすくなるよう、代表的な香りの分類を押さえておきましょう。

レモンやグレープフルーツ、オレンジなどのシトラス系は、好みが分かれにくい定番の香り。フレッシュでほのかに甘さのあるピーチやプラム、ベリーなどのフルーティー系も万人受けしやすい香りです。

また、花々の香りをベースとしたフローラル系は特に女性から人気。ウッディ系の香りは森林浴をしているような清々しさがあり、心地よい空間を演出できます。そのほか、バニラなどのオリエンタル系、ムスクやアンバーなどのアニマル系は独特の甘さが特徴です。

ルームフレグランスはタイプの異なる香りを組み合わせたアイテムが多いので、迷った場合はメインの香りをチェックしてみましょう。さらに時間の経過による香りの変化にも注目すると、ルームフレグランス選びの楽しみが広がります。

タイプをチェック

スティックタイプ

By: amazon.co.jp

「リード」と呼ばれるアシや藤のスティックを使用するタイプ。フレグランスが入ったボトルに挿すだけで、リードがフレグランスを吸い上げて香りを広げます。挿すリードの本数によって香りの強さが調節できるので、香りの強さを好みに応じて調節したい方にもおすすめです。

ほとんどのリードは長さが30cm程度あるので、転倒には注意が必要。リードを挿した状態のルームフレグランスはフタを開けておく必要があるため、小さな子供やペットが届かない場所に設置しましょう。

スプレータイプ

By: rakuten.co.jp

スプレータイプのルームフレグランスは手軽に使えることが魅力。空間やカーテンなど香りが欲しい場所にもピンポイントで拭きかけられ、その日の気分に合わせて違う香りを楽しみたい方にもおすすめです。また、倒しても中身がこぼれる心配が少ないので安心。安価で購入できるアイテムも多く発売されています。

キャンドルタイプ

By: rakuten.co.jp

キャンドルタイプのフレグランスは「アロマキャンドル」などとも呼ばれ、ゆれる光とともに香りを楽しめます。ロウにも「パラフィンワックス」「ビーズワックス」など種類があり、燃焼時間や香りの広がり方はさまざま。値段もバリエーションに富んでいるので、利用シーンや予算次第に合わせてチョイスしましょう。

つけたまま寝てしまうと危ないので、火の始末には注意が必要です。必ず安定した平らな場所に設置し、周りに燃えやすいモノがないことを確認してから使いましょう。

ジェルタイプ

By: amazon.co.jp

ジェルタイプのルームフレグランスは倒してもこぼれることがなく、火も使わないので安心して使えるのが魅力です。

また、フタを開けたあとは置いておくだけでよいので手間もかかりません。おしゃれな瓶に入っているモノが多く、インテリアとしてもおしゃれです。

サシェタイプ

By: amazon.co.jp

「サシェ」はフランス語でハーブや香料を入れた小袋のことを指します。場所を取らないため、クローゼットやシューズラックなどさまざまな場所で使えるのがメリットです。

また、リーズナブルに購入できるモノが多く、さまざまな香りに気軽にトライできるのも嬉しいポイント。置き型アイテムのほか、吊るして使える紐付きのサシェもあります。

ポプリタイプ

By: passionforlife.shop

ポプリタイプは、花や葉、ハーブなどの香料としたフレグランス。瓶や袋に入れるのが一般的で、香りはもちろん、目でも楽しめるのが特徴です。

「ポプリ」はもともとフランス語が語源で「ごった煮料理」を意味した言葉。タイプとしては2種類で、材料を乾燥させて作る「ドライポプリ」と塩を加えて保存処理をして作る「モイストポプリ」があります。

置き場所をチェック

玄関

建物と家のなかを区別する場所であり、家に帰ってきたときやお客さんが来たときなどに家の印象を決めるのが玄関です。住み続けると慣れてしまいがちですが、靴や生活臭などさまざまなニオイに注意が必要な場所でもあります。

玄関には清潔感や明るさ、清々しさのあるオレンジやベルガモットなどのシトラス系の香りがおすすめ。メーカーごとに玄関やエントランスに合う香りが発売されているので、ぜひチェックしてみてください。

リビング

リビングは団らんを楽しんだり、本を読んだりとリラックスできる場所。多目的な空間であり、食事から勉強、仕事までさまざまな使い方がされるうえに、来客や家族など人が集まる場所でもあります。好みの分かれる香りはなるべく避け、紅茶やシトラスなどクリアでクセの少ない香りがおすすめです。

ベッドルーム

眠ったり、寝転んで体を休めたりと安らぎの場所であるベッドルーム。ムスクなどの深みのある香りや緊張を和らげるようなラベンダーの香りがマッチします。

つけたまま寝てしまうと危ないので、キャンドルタイプは不向き。スティックタイプで部屋全体に香りを広げたり、スプレータイプなどで枕やカーテンなどに好みの香りをつけたりするのがおすすめです。

キッチン

キッチンは玄関やトイレと同様、不快なニオイに注意が必要な場所。清潔感がある香りで、かつ消臭効果も期待できるようなルームフレグランスがぴったりです。

また、食べ物の香りを邪魔するような強い香りのモノは避けましょう。シトラス系やお茶、ハーブの香りなど、クセのないスッキリとした香りがおすすめです。

バスルーム

お風呂にゆったりと浸かるリラックスタイムは、好きな香りを楽しむのに適した時間。バスタブの周りにキャンドルタイプのルームフレグランスを設置すれば、優しい灯りとふんわり漂う香りにより至福のひとときを過ごせます。ハーブや優しいフローラル系などの落ち着く香りがおすすめです。

詰め替えがしやすいモノをチェック

By: amazon.co.jp

スティックタイプのルームフレグランスには、詰め替え用レフィルが販売されているモノもあります。何度も容器ごと購入する必要がないためゴミが少なくて済み、かつ経済的。詰め替え可能なアイテムを購入するときは、容器とレフィルが詰め替えやすい形状かどうかもチェックしましょう。

ルームフレグランスのおすすめブランド

シロ(SHIRO)

By: shiro.jp

自然素材が持つ力を最大限に活かすことをテーマにしたコスメティックブランドです。2019年にブランドリニューアルを行い、表記を「shiro」から「SHIRO」へ変更してパッケージも一新。ルームフレグランスはスティックタイプのみの展開ですが、クセのない優しい香りが揃っており、男女問わず人気のブランドです。

ドットール・ヴラニエス(Dr. Vranjes)

By: amazon.co.jp

1983年にイタリア・フィレンツェで設立されたフレグランスブランド。入念に抽出された高品質のエッセンシャルオイルを使用し、地中海にインスピレーションを受けたアイテムを提供しています。ルームフレグランスはシーンや部屋の目的に合わせて香りを選べるので、空間に個性を出したい方におすすめです。

ミッレフィオーリ(Millefiori)

By: amazon.co.jp

イタリア・ミラノで1994年に創設された総合フレグランスブランドです。“Air Design”というコンセプトのもと、空間や人の個性をイメージづけるさまざまなアイテムを展開。リードを使用するタイプのアイテムはもちろん、カー用品やランドリー用品まで幅広く手がけています。

リナーリ(LINALI)

By: amazon.co.jp

2003年に、ドイツ出身のレイナー・ディエシェによって設立されたフレグランスブランド。空間を演出する香りはもちろん、インテリアとしてのデザイン性にまでこだわった製品は、世界中のセレブリティや高級ホテルから愛されています。ルームフレグランスの見た目にもこだわりたい方におすすめです。

ルームフレグランスのおすすめ

シロ(SHIRO) サボン ルームフレグランス

リビングや寝室など、広い部屋に置くルームフレグランスを探している方におすすめの人気アイテム。スティックがリキッドを吸い上げ、香りが部屋中に広がります。

爽やかな石鹸の香りが、心地よい空間を演出。レモンやライチが香るフルーティーなトップからフローラルなミドル、そしてムスクやアンバーが織りなす甘いラストへと続く香りの変化も楽しめます。

内容量は200mlで、香りの持続期間は約2ヶ月半。スティックとリキッドがセットになった詰め替え用レフィルが販売されており、容器を繰り返し使えるため経済的です。また、無駄な装飾のないミニマルなデザインも魅力。シンプルなのでさまざまな部屋に馴染みやすく、年齢や性別を問わず使えます。

ドットール・ヴラニエス(Dr. Vranjes) ディフューザー ROSSO NOBILE

洗練されたボトルデザインが目を引くスティックタイプのルームフレグランス。内容量の異なる5つのサイズが販売されており、部屋の広さに合わせて選べます。

「ロッソノービレ」はドットール・ヴラニエスを代表する香りで、赤ワインをモチーフに作られているのが特徴です。ストロベリー・ブラックベリー・シトラスが混ざり合うトップノートからスミレとローズの華やかなミドルノートへ変化。さらに時間が経つとワインを思わせるタンニンのアロマが香り立ちます。

香りの持続期間は500mlの場合で約4.5ヶ月。優雅な香りはリビングやダイニングルームのほか、玄関にもぴったりです。

ミッレフィオーリ(Millefiori) リードディフューザー NATURAL グレープフルーツ

花やフルーツの香りをベースに作られる「ナチュラル」シリーズのルームフレグランス。透明なボトルに詰め込まれたカラフルなアロマリキッドがおしゃれで、インテリアとしても楽しめます。

香りはグレープフルーツを主役にしたフレッシュシトラス。シチリアの太陽をたっぷり浴びた柑橘系の果実の香りがギュッと凝縮されており、爽やかで心地よい空間をデザインできます。

グレープフルーツやオレンジが香り立つトップから、ラベンダーやローズなどの花々が咲き誇るミドルへ。最後はムスクとトンカビーンズが甘い余韻を残します。

内容量は100・250・500mlの3サイズがあり、置く場所の広さに合わせて選択可能。シトラスの爽やかな香りは、リビングや玄関、トイレなどさまざまな場所にマッチします。

ミッレフィオーリ(Millefiori) ホームスプレー via brera サンダルウッド

クラシカルなパッケージデザインがおしゃれな「ヴィアブレラ」シリーズのルームフレグランス。ボトルにかけられたリボンがかわいらしく、女性へのプレゼントにもおすすめです。

日本で「白檀」の名で広く知られるサンダルウッドをメインにしたウッディスパイシー。ラベンダーとシトラスが混ざり合うトップからジャスミンが香り立つミドル、そしてサンダルウッド・ガイアックウッド・バニラのラストへと変化します。

気軽に使えるスプレータイプで、内容量は150ml。香りを楽しみたいときに使うのはもちろん、家に人を招待する際、香りのおもてなしとしてシュッとひと吹きしておくのもおすすめです。

リナーリ(LINALI) ルームディフューザー アートコレクション ルビーノ

シルバーの箔押しが施された高級感のあるルックスが目を引くルームフレグランス。ボトルデザインは、ニューヨーク、マンハッタンの風景をイメージして作られています。

リナーリのファーストプロダクトである「ルビーノ」は長きにわたり愛され続けている人気の香り。ホワイトフローラルと個性豊かな果実が織りなすみずみずしい香調が特徴です。

トップにベルガモットとマンダリン、ミドルにはラズベリーとメロンの香りが採用されており、フルーティーな香りが好きな方には特におすすめ。時間が経つにつれて、サンダルウッドを中心としたあたたかみのある香りに変化していきます。

内容量は500mlで、香りの持続期間は6~8ヶ月と長持ち。デザイン、香りともにこだわりたい方におすすめのアイテムです。

リナーリ(LINALI) ルームスプレー カラー

さまざまな使い方ができるスプレータイプのおすすめルームフレグランスです。部屋に香りを広げたいときだけでなく、コットンやリネンの布に吹きかけて香り付けするのにもぴったり。カーフレグランスとしても活躍します。

「カラー」は、紅茶にふんわりと甘いピーチが加わったような優しく上品な香りが特徴。トップはベルガモットやレモン、ミドルはジャスミン・ローズ・ピーチ、そしてラストはサンダルウッドとムスクで構成されています。

また、どんなインテリアにも馴染みやすいシンプルでナチュラルなボトルデザインも魅力。置き型のルームフレグランスに加えて揃えておきたい便利なアイテムです。

ジョーマローン ロンドン(JO MALONE LONDON) ネクタリンブロッサム & ハニー ホーム キャンドル

華やかな香りを漂わせる、キャンドルタイプのルームフレグランスです。甘酸っぱいカシスとアカシアハニーの甘さ、そしてみずみずしいピーチの香りが溶け合います。

燃焼時間は約45時間。お風呂にゆっくり浸かるときや、自分の部屋で好きなことをしながら過ごす時間など、リラックスタイムに使えば至福のひとときを過ごせます。

黒いリボンをあしらった容器はシックかつ高級感があり、大切な方へのギフトに最適。自分用としてはもちろん、センスのよい贈り物をしたいときにもおすすめのアイテムです。

クルティ(CULTI) ディフューザー スタイル THE

ウッドスティック式のルームフレグランスを世界で初めて手掛けたブランドである「クルティ」のおすすめアイテム。ホワイトのボトルを採用した「スタイル」シリーズは、エレガントかつナチュラルなデザインが魅力です。

アールグレイ紅茶の香り付けに用いられることで有名なベルガモットに、煎茶とグアヤクをプラスしてブレンドした「THE」はクルティのなかでも特に人気の高い香り。穏やかなお茶の香りが部屋中にふんわりと広がります。

リビングや書斎などリラックスしたい場所にはもちろん、食事の邪魔にならない香りなのでダイニングルームやキッチンにもおすすめ。100~4300mlまで6つのサイズが展開されているので、部屋の広さに合わせて選んでみてください。

ノルコーポレーション(Nol Corp.) John’s Blend フレグランスジェル ホワイトムスク

ジャム瓶のようなおしゃれなガラス容器にフレグランスジェルを詰め込んだおすすめルームフレグランス。「おうちカフェ」を楽しむためにブレンドされた「John’s Blendシリーズ」のアイテムで、ナチュラルな雰囲気の部屋作りを目指す方には特におすすめです。

香りは男女問わず人気のホワイトムスク。石鹸のようなクリーンさとホワイトフローラルの甘さが溶け合う優しい香りがふんわりと漂います。香りが強すぎずクセがないので、玄関やトイレなどお客様が来たときに使う場所にもぴったりです。

また、プチプラでトライしやすいのも嬉しいポイント。内容量は135gで4~5週間香りが持続します。気軽に香りを楽しみたい方や、コスパにこだわる方には特におすすめのアイテムです。

ディプティック(Diptyque) キャンドル ローズ

香りのよさはもちろん、容器のデザイン性の高さにも定評のある「ディプティック」のフレグランスキャンドルです。本アイテムは、さまざまな種類のローズをギュッと詰め込んだフローラルの香りが特徴。優しい花の香りはリラックスタイムにぴったりです。

キャンドルシリーズのなかでも定番の香りなので、女性へのプレゼントで失敗したくないときにもおすすめ。キャンドルとして楽しんだあとに容器をインテリアとして使えるのも人気の理由のひとつです。燃焼時間は約60時間で、たっぷりと香りを楽しめます。

ワックスリリカル(WAX LYRICAL) ポプリ フレッシュリネン

香りに加えて植物の色や形も楽しめるポプリタイプのルームフレグランスです。自然な色合いで、ナチュラルな雰囲気のインテリアを好む方には特におすすめ。お気に入りのボトルやボウルに入れてさまざまな飾り付けを楽しめます。

香りは洗いたてのシーツやタオルを思わせるフレッシュリネン。清潔感のある香りなので、洗面所やトイレなどに置くのもおすすめです。香りが弱くなってきた場合は、別売りのリフレッシャーオイルを加えれば香りが復活します。

ヘブンリーアルーム(Heavenly Aroom) ファブリック&ルームミスト 金木犀

和の香りのフレグランスを扱う京都発ブランド「ヘブンリーアルーム」のおすすめアイテムです。香りの主役はほんのり甘い金木犀。オレンジやピーチをミックスしたフルーティーノートのあとに金木犀が顔を出し、徐々にムスクとイリスが混じり合う穏やかなラストノートへと向かいます。

京都産宇治茶エキスやグレープフルーツ種子抽出物など、消臭・除菌・抗菌効果が期待できる成分を配合しているのもポイント。寝具や衣類に吹きかけておけばほのかに金木犀の香りが漂い、心地よい空間を演出できます。玄関やトイレなど、ニオイのケアが必要な場所にもぴったりのおすすめルームフレグランスです。

ラボン(Lavons) 香りサシェ ラグジュアリーリラックス

クローゼットや引き出し、シューズラックなど、やや狭い空間での使用に最適なサシェタイプのルームフレグランス。立てて置いておくほかに、紐付きなので吊るして使うことも可能です。

そして、本アイテムは甘すぎずバランスのとれたユニセックスな香りが特徴。ガーデニアの華やかなトップからローズやミュゲ、バニラなどが混ざり合うミドルへと移り変わり、最後はウッディー・アンバー・ムスクの優しいラストノートに包まれます。

持続期間は30~45日間で、消臭、除湿効果が期待できるのも嬉しいポイント。プチプラなので場所によって違う香りを楽しむのもおすすめです。

ヤンキーキャンドル(YANKEE CANDLE) クリアカップティーライト4個入り レモンラベンダー

アメリカで圧倒的な知名度を誇るフレグランスブランド「ヤンキーキャンドル」のおすすめアイテムです。燃焼時間は4~6時間。使い切りにちょうどよいサイズで、気軽に香りを楽しめます。

香りの主役はフレッシュなレモンと、穏やかな空間を演出するアロマティックラベンダーです。火を灯すとタンジェリン・レモン・ラベンダーのトップノートが香り立ち、次第にオレンジやユーカリなどが溶け合うミドルノートへ。香りの変化の終盤には、バニラに少しスパイスを効かせた印象的なラストノートが部屋中に広がります。

熱に強いポリカーボネート製カップに入っており、安心して使えるのも嬉しいポイント。読書やお風呂などのリラックスタイムには特におすすめです。

ランドリン(Laundrin) ルームディフューザー クラシックフローラル

人気歌手アヴリル・ラヴィーンをイメージキャラクターに起用した広告キャンペーンで注目を集める「ランドリン」のルームフレグランスです。香水瓶のような洗練されたボトルデザインで、インテリアとしてもおしゃれ。フレグランスオイルを吸い上げやすい樹脂製のスティックを採用しているのも特徴です。

「クラシックフローラル」はランドリンで最も人気のある香り。ピーチとアップルの甘酸っぱい香りに続いて華やかな花々が顔を出し、最後はウッディやムスクなどが混ざり合う落ち着いたラストノートへと変化します。

香りの持続期間は1.5~3ヶ月で価格も安くコスパ良好。詰め替え用レフィルが販売されており、容器は繰り返し使えます。

ロージーリングス(Rosy Rings) ボタニカルワックスサシェ オーバル アプリコット&ローズ

自然の草花の色・形・香りをストレートに感じられるおしゃれなルームフレグランス。蜜蝋とアロマオイル、ドライフラワーなどから作られる「ボタニカルワックスサシェ」と呼ばれるタイプのアイテムで、紐を通して吊るしておけばナチュラルな香りが広がります。

本アイテムは、アプリコット・プラム・ピンクローズをブレンドした華やかな香りが特徴。花びらや木の実を閉じ込めたかわいいルックスも目を引きます。

パッケージもおしゃれなので、プレゼントにもおすすめ。香りだけでなく、インテリアとしても部屋を華やかに演出できます。

カヒコ(kahiko) オーシャンGELフレグランス PLUMERIA FLOWERS

オリジナルのハワイアン雑貨を扱う「カヒコ」のおすすめルームフレグランスです。容器にはハワイビーチの写真をプリント。フタに「TAKE ME TO THE OCEAN」とあしらった遊び心のあるデザインも目を引きます。

おしゃれな容器に詰め込まれているのは、ハワイを思わせる甘く上品なプルメリアフラワーの香り。使用や交換に手間のかからないジェルタイプのアイテムで、部屋に置くだけで手軽に南国気分が味わえます。プチプラでトライしやすいのも嬉しいポイントです。