軟水を使っていることが特徴のひとつである広島の日本酒。昔はミネラルを多く含む硬水が適しているとされ、軟水の多い広島ではあまり日本酒が造られませんでしたが、醸造技術発展によりおいしい日本酒が造られています。

ここでは、軟水仕立てのおいしい広島の日本酒を銘柄ごとにご紹介。ぜひ、お気に入りの1本を探してみてください。

広島の日本酒の選び方

味で選ぶ

By: amazon.co.jp

甘口

日本酒は、原料のお米と麹の作用によって糖が造られます。最終的に糖が多ければ甘口、少なければ辛口の日本酒として分類されます。広島県の日本酒では、賀茂泉酒造の「賀茂泉」などが甘口の日本酒として有名です。口当たりがよく、飲みやすいのが特徴。女性から支持されている銘柄も多く、初心者の方にもおすすめです。

また、一言で甘口の日本酒といっても、味わいはフルーティーなものやお米の甘さを感じるものなどさまざま。飲みやすい銘柄を探している方は、まず甘口の日本酒から始めてみましょう。

辛口

日本酒に含まれる糖が少ないほど辛口とされ、「日本酒度」という数値で表されます。例えば、日本酒度+1.5以上で「やや辛口」。基本的には、日本酒度が高いほど辛口の日本酒とされています。

また、糖分が少ない辛口の日本酒は酸味を感じやすくなり、後口のよいスッキリとした味わいになるのも特徴。魚介や肉料理など、香りの強い食事の食中酒としてもおすすめです。

広島の日本酒は辛口の銘柄が多く存在します。亀齢酒造の「亀齢」や、相原酒造の「雨後の月」など、すっきりとした味わいの日本酒がたくさん存在するので、お気に入りの1本を見つけてみてください。

蔵元で選ぶ

西条エリアの蔵元の特徴

By: kamotsuru.jp

広島県東広島市にある西条町は、美味しい日本酒が数多く造られている地域です。現代では「日本三大酒処」とも言われるほど西条町は有名な日本酒の町となっています。また、毎年10月には「酒まつり」というお祭りが開催され、2日間の開催でおよそ20万人もの人が訪れるほどの人気イベントとなっています。

西条町には「賀茂鶴酒造」や「亀齢酒造」など有名な酒蔵も多く日本酒ファンなら一度はチェックしておきたいところです。

竹原エリアの蔵元の特徴

By: maboroshi.co.jp

現在は3つの伝統的で個性的な酒蔵が存在する竹原エリア。日本酒ファンとしてぜひチェックしておたい場所です。

竹鶴酒造の日本酒は独自の無濾過製法により、風味を損なわず深いコクを有しているのが特徴です。熱燗などでも楽しめる銘柄が多数あり、幅広い楽しみ方を求める方におすすめの日本酒ブランドになっています。

また、同エリアにある中尾醸造株式会社では、独自の「リンゴ酵母」を使用したフルーティーな味わいの日本酒「幻シリーズ」が有名。海外からも人気があり、飲みやすい日本酒を探している方は要チェックのブランドです。

さらに、竹原エリアにはもうひとつ個性的な日本酒を造る酒蔵「藤井酒造」があります。酵母が糖をアルコールに変える発酵を極限まで実施する「完全発酵」を基礎としており、辛口でキレ味のよい、爽やかな飽きのこない味わいが特徴のブランドです。

呉エリアの蔵元の特徴

By: amazon.co.jp

広島県の呉市は古くから軍港として使用されていて、現在は海上自衛隊の呉基地が設置されていることでも有名です。呉エリアの日本酒は相原酒造の「雨後の月」が有名。冴えた口当たりとキレのよい酸味が特徴で、さまざまな料理に合う日本酒です。

また、同エリアの酒蔵「三宅本店」で造られている「千福」も有名。軟水仕込み特有の豊かな旨みを存分に楽しめる、すっきりとした辛口の味わいが特徴です。燗にすることで甘みも存分に楽しめるなど、飽きのこない、バランスのよい日本酒になっています。

また、呉エリアはぐいっと飲める、キレのある日本酒に興味がある方は要チェックのエリアです。

三次・庄原エリアの蔵元の特徴

By: amazon.co.jp

広島県北部で隣接しあう三次市と庄原市はすっきりとした日本酒で有名。三次市には自社で酒米を栽培している「山岡酒造」、庄原市にも水にこだわった「生熊酒造」があります。

また、庄原市は豊富にある石灰岩によってミネラルが豊富な地です。そして、庄原市は広島ではめずらしく硬水が湧き出る地域で、水質を活かしたキレのある辛口の味わいは根強い人気があります。

さらに、庄原市は米造りが盛んな地でもあり、無農薬のおいしい自然米を使用した日本酒が楽しめるのも特徴。伝統を守る高品質な酒蔵が複数存在するので、日本酒好きの方は要チェックです。

酒米で選ぶ

広島の日本酒造りに使用されるお米は3つの系統に分けられ、山田錦系の「山田錦」や「千本錦」、雄町系の「雄町」「こいおまち」や、八反系の「八反」「八反錦」があります。

山田錦系を使用した日本酒はスッキリとした辛口のタイプが多く、のどごしにこだわりたい方におすすめ。また、雄町系を使用した日本酒は深いコクのある甘い味わいが特徴で、薫製肉やチーズ、干物などあらゆる料理に合います。

また、八反系を使用した日本酒は、しっかりとした香りと後に残らないスッキリとした味わいが特徴。上品な口当たりを求める方におすすめの品種です。

プレゼント用に選ぶ

By: amazon.co.jp

さまざまな高品質の銘柄が揃う広島の日本酒。自分で飲んで楽しむのもよいですが、日頃の感謝を込めたプレゼントにもおすすめです。

例えば、淡い山吹色をした美しい日本酒「賀茂泉」や、インパクトのある「幻」シリーズなどがおすすめです。もちろん、お気に入りの1本をプレゼント用に選ぶのも選択肢のひとつ。最適の1本を見つけてみてください。

広島の日本酒おすすめ銘柄

亀齢酒造 亀齢 萬年 純米吟醸 生原酒

亀齢酒造 亀齢 萬年 純米吟醸 生原酒

“鶴は千年、亀は万年”のことわざにちなんで名付けられた銘柄「亀齢」。本銘柄を含む「亀齢 萬年」は、全国で30店舗だけが扱っている限定シリーズです。本銘柄はシリーズのなかでも最高の人気を誇るとも言われる傑作品。和食からイタリアンまで、幅広い料理によく合います。

キレのよいスッキリとしたのどごしと、爽やかな香りがありながら豊かな旨味が口の中に広がる味わいは一度飲んだら忘れられないおいしさ。非常に完成度の高い日本酒で、熱燗にしてもおいしく飲めるのもポイントです。

賀茂泉酒造 賀茂泉 純米大吟醸 白寿

賀茂泉酒造 賀茂泉 純米大吟醸 白寿

原料に千本錦を100%使用し、淡い山吹色を有した美しい日本酒として人気がある賀茂泉。しっかりと熟成させた純米吟醸で、懐石料理など上品な食事の味を最大限に引き立てます。

本銘柄は日本酒度0と甘口の日本酒です。口にするとまろやかなお米の味わいが口の中でふくらみ、芳醇な香りも楽しめるのがポイント。また、おしゃれな化粧箱入なので、日頃のお世話になっている方へプレゼントとしてもおすすめです。

中尾醸造 誠鏡 純米吟醸 幻

中尾醸造 誠鏡 純米吟醸 幻

独自開発のリンゴ酵母を使用したフルーティな味わいが特徴的な「幻」シリーズ。原料に広島県産の「八反錦」を使用し、辛口で深い旨味を楽しめるます。

そして、香りがしっかりとしているので魚料理にも合い、冷から熱燗まで自由な楽しみ方が可能。辛味が気になる方は熱めの燗酒にして飲むのがおすすめです。

コストパフォーマンスに優れているのも嬉しいポイント。日頃からよく日本酒を楽しむ方はぜひチェックしてみてください。

藤井酒造 龍勢

藤井酒造 龍勢

藤井酒造の創業銘柄となる「龍勢」は、裏山の龍頭山にある湧き水で造った日本酒であることから名付けられました。広島県産八反錦を100%使用した本銘柄は米の旨味と酸味のバランスがよく、冷から熱燗まで安定したクオリティを楽しめます。

また、味わいはキレがあって辛口。穏やかでほどよい強さの香りを持ち、さまざまな料理によく合い、特に天ぷらとの相性が抜群。おつまみを選ばず毎日楽しめるコストパフォーマンスに優れた日本酒を探している方におすすめです。

株式会社三宅本店 千福 特選黒松

株式会社三宅本店 千福 特選黒松

広島県呉市で古くから愛されてきた「千福」は、モンドセレクションで4年連続金賞を受賞。また、全国新酒鑑評会においても金賞を受賞するなど評価が高い日本酒です。

味わいはスッキリとしてほのかにフルーティー。お刺身などによく合い、飲みやすく仕上がっています。コストパフォーマンスに優れており、手軽に広島の日本酒を楽しみたい方におすすめです。

金光酒造 賀茂金秀

金光酒造 賀茂金秀

「賀茂金秀」は、おいしい井戸水と広島県産米の雄町などを使用した控えめで深い味わいが特徴の銘柄です。合う料理の幅が広く、和食から中華料理、イタリアンまで幅広く楽しめます。

また、開栓してからの時間経過によって味や香りの変化も楽しめるようになっているのもポイント。日本酒度は+4のやや辛口で、毎日の食事にアクセントを付けたい場合にもおすすめです。

相原酒造 雨後の月 Black Moon

相原酒造 雨後の月 Black Moon

硬度3~6程度の全国でも屈指の軟水を使った大吟醸「 雨後の月」。月明かりが雨上がりの周りを照らし、澄み切った透明感をイメージして名付けられました。

全ての日本酒を専用の冷蔵庫で丁寧に保存し、じっくりと熟成させて味を深めているところがポイント。透明感とキレがあり、上品な味わいが特徴です。

また、飲んだ時に残る旨味の余韻も長く、刺身から塩焼き、蟹や貝料理など海鮮系の食事によく合います。

生熊酒造 超群

生熊酒造 超群

独自の精米方法で原料である八反錦を半分程度まで磨き上げ、上質な芯の部分を使用して造られた純米酒です。透明感のある端麗な味わいと華やかな香りが特徴。上品で完成度の高い日本酒となっています。

また、本銘柄は日本酒度+6.5と辛口。味わいはスッキリとしていて後味のキレもよく、食中酒としても存分に楽しめます。冷から熱燗まで好みに合わせて楽しめるのもポイント。気分によって飲み方を変えられる日本酒を求める方におすすめです。

山岡酒造 瑞冠 純米大吟醸

山岡酒造 瑞冠 純米大吟醸

原料の山田錦を極限まで精米し上質な芯の部分を使用した、究極の純米大吟醸です。日本酒度は+2とやや辛口で、大吟醸らしいキレのよい後口と、スッキリとした爽やかな味わいが楽しめるのが特徴。

豪華な化粧箱付きで高級感があるのもポイント。お世話になっている方への贈りものを検討している方はぜひチェックしておいてください。