お酒好きな方へのプレゼントとして、候補のひとつに挙がるのが日本酒です。日本酒は全国各地で作られており、産地や製法によって風味が全く違ってきます。最近はラベルやギフトボックスにこだわった製品も増えており、プレゼントとしても映えるのもうれしいポイントです。

今回はプレゼントにおすすめの日本酒をご紹介。あわせて日本酒の選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

プレゼントにおすすめの日本酒の選び方

味で選ぶ

辛口

By: amazon.co.jp

辛口の日本酒は、すっきりとしたキレのある味わいが特徴です。「淡麗」と表現されることもあり、余韻が少なく料理の味を邪魔しないので、食中酒としても重宝されます。種類も豊富にあり、日本酒好きな方には辛口が好まれる傾向があるので、プレゼントする際にもおすすめです。

甘口

By: amazon.co.jp

甘口の日本酒は、まろやかで濃厚な味わいが特徴です。独特の辛みが苦手な方におすすめで、喉に引っ掛かりのないなめらかさが感じられます。お酒が弱い方や女性でも飲みやすいのがポイント。なお、日本酒においての甘口とは、米の成分がどれだけ残っているかを指す表現です。そのため、味覚的に甘いと感じられるほどの銘柄は少ないので、購入する際は注意しましょう。

種類で選ぶ

大吟醸酒

By: rakuten.co.jp

大吟醸酒とは、原料に米・米麹・水・醸造アルコールを用い、米の精米歩合が50%以下の日本酒のことです。精米歩合が低く、米を多く削って作られた大吟醸酒は雑味のないすっきりとした風味が特徴。低温で長時間発酵させる吟醸法と呼ばれる製法で作ることにより、吟醸香と呼ばれる華やかな香りが現れます。

純米酒

By: amazon.co.jp

純米酒とは、原料に醸造アルコールを加えずに作った日本酒のことです。精米歩合には特に規定がありません。原料米の特徴を顕著に感じることができ、旨味やコクがある芳醇な味わいが特徴です。大吟醸酒のうち、醸造アルコールを添加していないものは純米大吟醸と呼ばれます。

本醸造酒

By: rakuten.co.jp

本醸造酒とは、精米歩合が70%以下の日本酒のことです。香りは純米酒に近いですが、醸造アルコールが加えられているため、すっきりとした淡麗な風味に仕上がっています。高級酒ではないものの、独特のキレがある飲み口と飲み飽きない風味から根強いファンがいる種類です。

スパークリング日本酒

By: rakuten.co.jp

スパークリング日本酒とは炭酸ガスを含んだ発泡性の日本酒のことです。アルコールが低いため飲みやすく、爽やかな喉越しから女性を中心に人気があります。グラスに注いだ時の涼しげな見た目は、パーティーシーンにもぴったり。製法には瓶内二次発酵方式と、炭酸ガス注入方式のふたつがあります。

瓶内二次発酵方式はシャンパンと同様で、酵母を生きた状態で封入し瓶内で発酵を進めて炭酸ガスを発生させる方法です。瓶内で酵母が生きているため、要冷蔵のモノが多くなります。

また、炭酸ガス注入方式は一般的な炭酸飲料と同じく、日本酒に炭酸ガスを溶かし込む方法。常温保存が可能なので、持ち運びや保存に手間がかからないというメリットがあります。

産地で選ぶ

日本酒は全国各地で作られているため、相手の出身地や思い出の土地など、ゆかりのある産地の日本酒をプレゼントするという選び方もおすすめです。

また、日本酒作りに適した米は酒造好適米と呼ばれ、その品種は80種類以上あります。使用する原料米によって日本酒の風味が左右されるので、プレゼントする相手が愛飲している日本酒があれば、同じ産地や原料米の製品を選ぶのもおすすめです。

化粧箱や木箱などの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

日本酒をプレゼントとして贈るうえでは、ラッピングなどの見た目も重要です。大切な方に贈る場合は、化粧箱や木箱の有無を確認しましょう。おしゃれな化粧箱や品のある木箱の包装は、贈り物としての日本酒の格を高めてくれます。

名入れサービスの有無で選ぶ

父の日や母の日などのプレゼントや、還暦や送別時の贈り物として日本酒を贈る場合は、名入れサービスなどがあるものもおすすめです。ラベルに相手の名前が入れたり、「ありがとう」などのメッセージがプリントできたりするサービスがあります。相手に特別な思いを伝えたいときの記念品としても最適です。

のしやギフトラッピングサービスの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

フォーマルなシーンでプレゼントを贈るときに役立つのが、のしやギフトラッピングのサービス。のしとは、掛け紙の右上にある飾りのことを指します。掛け紙に水引をかけ、のしを付けるのが元来の使い方ですが、最近では水引とのしが印刷された、のし紙を使用するのが一般的。のし紙に表書きや名入れができるサービスもあります。

また、ギフトラッピングサービスは、プレゼントの形状に合ったラッピングが比較的リーズナブルな価格で行えるのがメリット。のしやギフトラッピングのサービスは、プレゼントが直接配送できるので、送り先が複数ある場合などにもおすすめです。

飲み比べセットもあわせてチェック

By: amazon.co.jp

いろいろな日本酒を試してみたいときや、ゆっくりと自宅で飲み比べをしたいときにおすすめなのが飲み比べセット。全国各地の人気銘柄セットや、同じ酒蔵で異なる銘柄のセットなど、バラエティ豊かな飲み比べセットがラインナップされています。

自分がおすすめしたい日本酒や、相手の好みにあった日本酒などが選択でき、新たな発見も期待できる飲み比べセット。日本酒に詳しくない方から日本酒通まで楽しめるのが魅力です。プレゼントとしても豪華で楽しいアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

プレゼントにおすすめの日本酒

宮泉銘醸 写楽 純米酒

宮泉銘醸 写楽 純米酒

米本来の旨みが最大限に生かされた純米酒で、キレとコクのバランスに優れた味わいが特徴です。酒米には福島県産の酒造好適米、「夢の香」が使われています。クセの少ない味わいで、さまざまなジャンルの料理ともに楽しめる日本酒です。20℃程度の冷やで飲むのがおすすめで、清涼感のあるフルーティーな香りがより引き立ちます。

造り手は、福島県の会津若松市に蔵を構える宮泉銘醸。主力銘柄の「會津宮泉」とともに、蔵元を代表する銘柄として人気の写楽。多くの人に愛される酒を目指して造られた日本酒です。

越後酒造場 越乃八豊 越後の甘口 純米酒

越後酒造場 越乃八豊 越後の甘口 純米酒

日本酒が甘口であるか辛口であるかを判断する基準のひとつに「日本酒度」があります。マイナスであればあるほど甘口とされていますが、本銘柄の日本酒度は‐10度。大甘口に分類される純米酒ですが、べたつかない上品な味わいで飲みやすく、甘口を飲み慣れない方にもおすすめの日本酒です。

まろやかな口当たりの濃醇タイプで、米由来の旨みと深いコクが特徴。20℃程度の常温から50℃程度の上燗で飲むと、より豊かな香りが楽しめます。蔵元は1932年創業の越後酒造場。日本屈指の米どころであり、日本酒の銘醸地でもある新潟県の越後平野で醸造されています。

高木酒造 十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦

高木酒造 十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦

希少価値が高く、入手困難な日本酒として有名な十四代。華やかでフルーティーな香りと、繊細な飲み口が特徴です。酒米には、兵庫県で栽培された最高品質の山田錦を100%使用しています。シャープな口当たりでありながら、米本来のコクと旨みが堪能できる逸品で、目上の方や、大切な方へのプレゼントとして最適です。

日本酒そのものをじっくりと楽しむのはもちろん、食事と合わせやすいのもポイント。バランスのよい味わいで飲みやすく、日本酒を飲み慣れない方にもおすすめです。

宮坂醸造 真澄 辛口生一本 純米吟醸

宮坂醸造 真澄 辛口生一本 純米吟醸

清冽な水に恵まれた寒冷地、長野県の上諏訪で誕生した真澄。1662年の創業以来、宮坂醸造が長きにわたり造り続けている銘酒です。純米酒や大吟醸など、さまざまなタイプの銘柄がラインナップされていますが、本銘柄は辛口の純米吟醸酒で、真澄を代表する黒ラベルとして親しまれています。

酒米は長野県産の美山錦や、兵庫県産の山田錦などの厳選された米を使用。精米歩合は55%で、爽やかでキレのある飲み口とともに、米本来の旨みと甘みが堪能できる日本酒です。透明感のある味わいで飲みやすく、辛口を飲み慣れない方へのプレゼントにもおすすめ。すっきりとした後味で、料理に合わせやすいのもポイントです。

廣木酒造本店 飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒

廣木酒造本店 飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒

国内外の鑑評会で数々の受賞歴があり、入手困難な日本酒として名高い飛露喜。なかでも「無ろ過生原酒」は、飛露喜の名を日本のみならず世界へと広めた銘酒です。「無ろ過生原酒」とは、製造工程にある「ろ過」「加熱殺菌処理である火入れ」「アルコール度数を調整するための割水」を一切行わない日本酒のこと。お酒そのものの風味がダイレクトに味わえます。

高めのアルコール度数と力強い味わいで、日本酒好きの方へのプレゼントとしておすすめ。口いっぱいに広がる旨みとコク、フルーティーな香りが魅力です。山田錦や五百万石といった良質な酒造好適米を使用し、力強い味わいながらもすっきりとした口当たりを楽しめます。

富久千代酒造 鍋島 山田錦 純米吟醸

富久千代酒造 鍋島 山田錦 純米吟醸

鍋島は、「地元の米と水で醸し出す地酒」として1998年に誕生しました。醸造するのは、大正末期創業の佐賀県を代表する老舗蔵元、富久千代酒造。比較的新しいブランドですが、国内外のさまざまなコンテストで受賞歴があり、現在では佐賀県を代表する銘柄として、絶大な人気を誇ります。

「パープルラベル」と呼ばれる華やかな見た目とフルーティーな味わいで、女性へのプレゼントにもおすすめ。コクとキレのバランスに優れた味わいで、フレッシュな香りとふくよかな旨みが楽しめます。上品な甘さで、食事とあわせやすいのもポイント。豊かな余韻までしっかりと堪能できる日本酒です。

旭酒造 獺祭 磨き二割三分 純米大吟醸

旭酒造 獺祭 磨き二割三分 純米大吟醸

圧倒的な知名度を誇る日本酒、獺祭。極限まで磨き上げられた、精米歩合23%の山田錦を使用した純米大吟醸です。華やかでフルーティーな香りとすがすがしい甘みの日本酒は、多くの人を魅了し続けています。ほどよい酸と爽やかなキレが感じられる贅沢な味わいは、大切な方へのプレゼントとして最適です。

香り高く繊細な味わいは、前菜や魚料理などあわせるのがおすすめ。チーズや豆腐などとの相性もよく、さまざまなジャンルの食事とともに楽しめます。冷蔵庫から出して10分程度の10~12℃、もしくは常温で飲むと、より美しい香りが引き立つのでおすすめです。

関谷酒造 蓬莱泉 空 純米大吟醸

関谷酒造 蓬莱泉 空 純米大吟醸

果実のような芳醇な香りと、米由来の旨みと甘味が魅力の純米大吟醸です。酒米には、米麹を作るための「麹米」と、もろみを作るための「掛米」がありますが、本銘柄にはどちらにも良質な山田錦が使われています。多くの米を使用する「掛米」の精米歩合は45%。フルーティーな香りと甘み、米由来の旨みが調和したふくよかな味わいに仕上がっています。

醸造する関谷酒造は、愛知県の設楽町で1864年に創業した老舗酒造。清らかな湧き水と豊かな自然に恵まれた土地で、長きにわたって地域に根ざした酒造りを続けています。シンプルで高級感のあるラベルもポイントで、プレゼントとしても最適の日本酒です。

黒龍酒蔵 黒龍 石田屋 純米大吟醸

黒龍酒蔵 黒龍 石田屋 純米大吟醸

個性的なボトルとラベルのデザインが目を引く純米大吟醸。山田錦や五百万石など、厳選された酒造好適米のみを使用した日本酒です。低温での長期熟成を経て、優しく穏やかな香りとまろやかな口当たりに仕上がっています。限られた生産量で希少価値が高く、日本酒好きな方へのプレゼントにぴったりの銘柄。料理との相性もよく、和食はもちろん、キノコや魚介を使用した中華料理とあわせるのもおすすめです。

蔵元の黒龍酒蔵は、1804年に福井県の吉田郡永平寺町で創業。1975年に発売した大吟醸酒「龍」は、「日本一高価な日本酒」として話題になりました。以来、良質な仕込み水と米で醸した最高品質の日本酒を造り続けています。

永山本家酒造場 貴 純米大吟醸

永山本家酒造場 貴 純米大吟醸

醸造アルコールを添加せず、最高品質の酒米と清澄な水で醸された純米大吟醸。山口県の宇部市で誕生した日本酒は、秋吉台・秋芳洞カルスト台地を源流とするミネラルが豊富な地下水と、兵庫県加東市で栽培された最高級の山田錦を原料としています。精米歩合は40%。穏やかな香りと酸、米本来の旨みが引き出された味わい深い日本酒です。

食中酒としておすすめの飲み飽きない味わいで、特に山口県の名産品であるフグのお刺身とは好相性。15℃程度の温度で飲むと、より豊かな風味が引き立ちます。日本酒初心者にも飲みやすい味わいで、プレゼントとしても最適です。

男山 純米大吟醸

男山 純米大吟醸

北海道の旭川で誕生した日本酒、男山。端麗辛口でキレのある飲み口と、米の濃厚な旨みが楽しめます。原料は、大雪山系の伏流水を源とする仕込み水と、最高品質の兵庫県産山田錦。軽やかな口当たりでありながら豊かな風味が味わえます。高級感のある化粧箱に入っており、目上の方へのプレゼントにおすすめです。

本銘柄は1977年、日本酒で世界初となるモンドセレクションの金賞を獲得しています。以来、国内外のコンクールにおいて数々の受賞歴を誇り、販路は海外へと拡大。北の大地の恵みを最大限に生かし、北海道を代表する銘酒として多くの人に愛飲されています。

神戸酒心館 福寿 大吟醸

神戸酒心館 福寿 大吟醸

1751年創業の歴史ある酒蔵、神戸酒心館の大吟醸酒です。白桃や梨のようなみずみずしい香りと、上品で爽やかな味わいが特徴。酒米には最高品質の兵庫県産山田錦を、仕込み水にはミネラルバランスに優れた湧き水「宮水」を使用しています。すっきりとした飲み口が魅力の中辛口で、初めて日本酒を飲む方にもおすすめです。

上品なゴールドのラベルと化粧箱は高級感があり、プレゼントに最適。華やかな見た目と味わいで、お祝いの席にもぴったりの日本酒です。魚料理や甲殻類との相性がよく、食中酒としてもおすすめ。5~10℃に冷やして飲むと、よりフルーティーな吟醸香が引き立ちます。

剣菱酒造 極上黒松剣菱

剣菱酒造 極上黒松剣菱

「肩書きよりも味」というポリシーのもと、500年以上にわたって脈々と受け継がれてきた剣菱酒蔵の味。本銘柄は剣菱ブランドのなかでも、特に力強い旨みと豪快なキレが感じられる日本酒です。ラベルには精米歩合の表示がないので、特定名称の表示もありません。これは、常に品質と味を守り続けるため、毎年の米のできにあわせて精米歩合を変えているからです。

米と米麹に醸造アルコールを加えた本醸造タイプですが、熟成貯蔵を経て、濃厚でふくよかな味わいに仕上がっています。高級感のある紙巻と化粧箱で、プレゼントにも最適。比較的リーズナブルな価格なので、ホームパーティーなどの手土産にもおすすめです。

諸橋酒造 越乃景虎 超辛口 本醸造

諸橋酒造 越乃景虎 超辛口 本醸造

全国屈指の豪雪地帯、新潟県の長岡市で誕生した超辛口の日本酒です。仕込み水には、自社敷地内に湧き出る天然水や、全国名水百選に選ばれている「杜々の森」の湧水を使用。いずれも硬度0.47の超軟水で、すっきりとした辛口の日本酒に、優しい甘みとまろやかな旨みを与えています。また、飲むにつれて酸味や辛さが引き立ち、シャープな後味も楽しめるのも魅力です。

「辛口でありながら、辛さを感じさせない」と評される特徴的な味わいで、日本酒好きの方へのプレゼントに最適。お酒そのものをじっくりと味わいたい方にもおすすめで、冷酒からぬる燗まで、幅広い温度帯で楽しめます。

宝酒造 松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒

澪」スパークリング清酒

心地よい泡で飲みやすく、日本酒が苦手な方もカジュアルに楽しめるスパークリング清酒。本銘柄の誕生によって、スパークリングの日本酒は多くの人に親しまれるようになりました。アルコール度数は5%と低く、米由来の優しい甘みと酸、マスカットのようなフルーティーな香りが、泡とともに口の中ではじけます。

サイズは150・300・750mlがラインナップされているので、人数やシーンにあわせて選択が可能。プチギフトとして、1人ひとりにプレゼントするのもおすすめです。おしゃれなボトルのデザインも魅力ですが、グラスで飲む際は、ぜひシャンパングラスで楽しんでみてください。

新潟銘酒飲み比べ 3本ギフトセット

新潟銘酒飲み比べ 3本ギフトセット

新潟県を代表する3銘柄の飲み比べセットです。新潟の日本酒は、キレのある飲み口が魅力の端麗辛口タイプが主流。辛口好きの方へのプレゼントとしておすすめです。上品な香りとすっきりとした飲み口が魅力の「久保田 千寿」、軽快で爽やかな味わいの「越乃寒梅 別撰」、柔らかな飲み口と端麗な味わいが楽しめる「特別本醸造 八海山」が飲み比べできます。

どれも飲みやすい辛口で、料理との相性がよいのも魅力です。また、冷酒からぬる燗まで、幅広い温度帯で味わえるので、飲み方を変えて楽しむのもおすすめ。720mlのたっぷりサイズで、大人数で飲み比べできるのもポイントです。

方舟 純米大吟醸 極みセット 5本

方舟 純米大吟醸 極みセット 5本

5種類の日本酒が飲み比べできる贅沢なセットです。すべて選りすぐりの純米大吟醸酒で、50%以下まで磨き上げた上質な酒米を原料としています。各銘柄の造り手は、全国新酒鑑評会で金賞の受賞歴がある酒蔵。どれもキレとコクのバランスに優れた日本酒ですが、銘柄ごとに個性豊かな味わいが楽しめます。

ラインナップは、石川県の「加賀ノ月」と「加賀鳶」、富山県の「幻の瀧」、新潟県の「上善如水」、福井県の「越前岬」。日本有数の酒どころで誕生した銘柄で、日本酒を飲み慣れない方から通の方まで満足できます。容量は300mlの小さめサイズ。ひとりでじっくりと、無理なく飲み比べが楽しめます。