甘いお酒は、やさしい口当たりで飲みやすいのが魅力。アルコール度数が低めのモノも多く、お酒に慣れていない方やドライな味わいが苦手な方でも気軽に楽しめます。

そこで今回は、果実酒・日本酒・缶チューハイから、おすすめの甘いお酒をピックアップ。選ぶ際のポイントも詳しくご紹介しますので、お気に入りの1本を見つけて堪能してみてください。

甘いお酒の選び方

種類で選ぶ

果実酒

By: amazon.co.jp

果実を発酵して造られる「果実酒」は甘いお酒の代表格。フルーツ由来の芳醇な風味を楽しめる、甘くて飲みやすい銘柄が豊富に展開されています。フルーツジュースのようにフレッシュで甘い果実酒を探している場合は、アルコールが低めで、果汁が多く含まれた生絞りタイプのモノをチェックしてみてください。

とろりと濃厚な舌触りを堪能できる、果肉やピューレ入りの果実酒もおすすめ。ロックや炭酸割りなどで飲んだり、バニラアイスにかけたりと幅広くアレンジができます。

日本酒

By: amazon.co.jp

甘口タイプの日本酒は、原料であるお米本来の旨みが魅力。ただし、ラベルに「甘口」とはっきり記載されている銘柄はあまり多くありません。そのため、甘口かどうかを判断するひとつの目安として「日本酒度」に注目しましょう。

日本酒度とは、お酒にどれだけの糖分が残っているかを表した指標のこと。マイナスの数値が大きいほど甘口、プラスの数値が大きいほど辛口を意味します。濃厚な甘みを楽しみたい場合には、日本酒度-6.0以下の大甘口タイプをチェックしてみてください。

なお、日本酒は酸度や香りなど、さまざまな要素の組み合わせによっても味わいが変わります。日本酒度がマイナスでも、飲む人によっては辛口に感じる場合がある点を留意しておきましょう。

缶チューハイ

By: amazon.co.jp

缶チューハイは、ベースに使われているお酒の種類によって味わいが大きく異なります。ベースは、スピリッツ・焼酎・リキュールなどが定番ですが、甘い缶チューハイを探している場合には「リキュールベース」の銘柄に注目しましょう。

リキュールとは、蒸留酒にフルーツ・花・ハーブなどで香味をつけ、さらに甘味料などを添加して甘みを足した混成酒のこと。リキュールベースの缶チューハイは、フルーティーな甘みを満喫でき、お酒が得意でない方でも飲みやすいのが特徴です。

なお、リキュールではなくスピリッツベースや焼酎ベースの缶チューハイでも、果肉入りや果汁の含有量が多いモノなど、甘くて飲みやすいお酒が豊富にあるのでチェックしてみてください。

度数で選ぶ

By: amazon.co.jp

甘くて飲みやすいお酒を探す際には、アルコール度数も忘れずにチェックしましょう。お酒に飲み慣れていない場合や、ジュースのように飲みやすいモノを探している場合は、アルコール度数が低めのお酒を選ぶのがおすすめです。

一方、果実酒などアルコール度数の高いモノは、炭酸水や好みのドリンクで割ったりアイスにかけたりと、アレンジを楽しめます。ぜひ度数も考慮して選んでみてください。

甘いお酒のおすすめ|果実酒

梅乃宿 あらごしみかん

フレッシュなみかん果肉がたっぷり入っており、つぶつぶ食感を楽しめる甘い果実酒です。日本酒発祥の地とされる奈良県の老舗蔵元「梅乃宿」の1本。720mlに13個分のみかんを使い、爽やかな香りと酸味を引き出しています。

アルコール度数は7%です。ロックやストレートなどのシンプルな飲み方で、みかんの香味と果肉の食感をじっくりと堪能してみてください。

梅乃宿 あらごしもも酒

甘くてジューシーな国産の白桃を丸々1個分使用した、果実味あふれる甘いお酒。ピューレ状にすり潰した桃を丁寧に裏ごしし、梅乃宿の日本酒とブレンドして仕上げた贅沢な1本です。

桃のデザートを食べているかのような、とろりとした舌触りとフルーティーな香り、やさしい甘みが魅力。濃厚ながらも後味はすっきりしており、上品な余韻を堪能できます。

ロックやソーダ割りなど定番の飲み方のほか、ミルク割りにしたり、柑橘類の果汁などを加えたりして飲むのもおすすめ。アルコール度数は8%です。

キリン(KIRIN) にごり杏露酒

完熟あんずのピューレが入った、とろとろ食感の甘いお酒です。原酒造りには、貴重な国産あんずをお酒にじっくりと漬け込む独自製法を採用。さらに、はちみつと裏ごししたあんず果肉をたっぷりブレンドして、とろりと甘酸っぱい口あたりに仕上げています。

フルーティーな香味は、ロックやストレートなどで食後に飲むのがぴったり。炭酸割りにカットレモンやオレンジを加えたり、バニラアイスにかけたりと、自由にアレンジを加えてデザート風に楽しむのもおすすめです。

こだわりの詰まった贅沢な味わいを、ぜひじっくりと堪能してみてください。

平和酒造 鶴梅 完熟

梅の本場・和歌山県に蔵を構える「平和酒造」の甘い梅酒です。大粒の完熟南高梅を丹念に仕込み、アルコールを抑えてじっくり甘みを引き出した銘柄。栓を開ければ桃を思わせる豊潤な香りが立ちのぼり、口に含むと果実味あふれるジューシーな甘みが広がります。

しっかりと冷やしてロックやストレート、炭酸割りで飲むのがおすすめ。ピンク色のラベルに鶴梅の紋をあしらったキュートなボトルデザインで、自分用にはもちろんプレゼントにもぴったりです。

研醸 レモネード梅酒

本格焼酎にレモン果汁と梅果汁をブレンドし、さらにはちみつで甘みを加えたレモネード梅酒。全国梅酒品評会にて2015年・2018年・2019年の3度にわたり金賞を受賞し、殿堂入り梅酒として認定された実力派の銘柄です。

飲み方は、やさしい甘みを引き立てるお湯割りがぴったり。リラックスタイムにぴったりの大人ホットレモネードを楽しめます。

季節やシーンに合わせて、ロックやソーダ割りなどで爽快感のある味わいを堪能するのもおすすめ。アルコール度数は9%です。レモンの風味も堪能できる変わり種の梅酒を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ほまれ酒造 会津ほまれ 苺にごり酒 340100

「ほまれ酒造」のにごり酒に、国産いちご果汁を詰め込んだ新感覚の甘いお酒です。いちごのフレッシュな甘みと酸味が心地よく溶け込んだ1本。アルコール度数も8%と果実酒としては低めで、飲みやすく仕上がっています。

ロックで飲むほか、ミルク・飲むヨーグルト・炭酸水などで割ったり、バニラアイスにかけたりとさまざまなアレンジメニューを楽しめるのも魅力。ワインを思わせるスリムでおしゃれなボトルデザインは、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ヴァル・ド・ランス(VAL DE RANCE) シードル・ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン・ドゥ 甘口

フランスの老舗醸造所が手がけるシードルです。シードルとは、りんごから造られた醸造酒のこと。本銘柄はフランス・ブルターニュ産のりんご約40品種をブレンドし、伝統製法で仕上げたこだわりの1本です。口に含めば、りんごのほのかな渋みと酸味、やさしい甘みが広がります。

アルコール度数が2%と低いので、気軽に楽しめるのがポイント。アップルパイなどの甘いデザートや濃厚なチーズと合わせるのもおすすめです。

砂糖などの甘味料に頼らない、ナチュラルな味わいで飲みやすい銘柄を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

甘いお酒のおすすめ|日本酒

大関 極上の甘口

兵庫県に本社を置く大手日本酒メーカー「大関」の甘いお酒です。たっぷりの原料米で贅沢に醸した、日本酒度-50の濃淳甘口タイプ。お米由来の上品な甘みと旨みに加えて、程よい酸味も感じられる銘柄です。

アルコール度数が10%と日本酒としては控えめで飲みやすいため、日本酒を初めて飲む方にもぴったり。濃厚なチーズから、甘く味付けした料理まで、さまざまなおつまみと相性のよい1本です。

一ノ蔵 ひめぜん

By: ichinokura.co.jp

お米と米麹で造られた極甘口の日本酒です。お米由来のやさしい甘みに加えて、爽やかな酸味が効いているのが魅力。アルコール度数が8%と比較的低めなので、気軽に楽しめます。

冷酒・常温・燗酒などさまざまな飲み方で楽しめるのもポイント。好みのドリンクで割ったオリジナルカクテルなど、ひと手間アレンジを加えて個性豊かな味わいを堪能するのもおすすめです。

川鶴酒造 讃岐くらうでぃ

香川県の蔵元「川鶴酒造」の甘い日本酒です。通常の約3倍の麹を使用して、甘酸っぱい味わいを引き出した1本。オリと呼ばれる白い濁り成分が加えられたにごり酒で、クリーミーな口あたりも堪能できます。

アルコール度数が6%と低めで飲みやすいため、日本酒が苦手な方や、お酒に弱い方にもおすすめ。ストレートはもちろん、ロックで飲むのにもぴったりな銘柄です。

木下酒造 玉川 Time Machine 1712

京都府京丹後市の老舗蔵元「木下酒造」が展開する超甘口タイプの日本酒。江戸時代の製法で造られているのが魅力です。

口の中に広がる濃厚な甘みと、アミノ酸によるキレのよさが特徴。好みやシーンに合わせて、熱々の燗酒からキリっと冷やした冷酒、ロックまでさまざまな飲み方で堪能できます。

アルコール度数は11~11.9%程度。デザートワインのように食前酒や食後酒に飲むほか、アイスにかけたりスイーツとのマリアージュを楽しんだりするのもおすすめです。

西條 天野酒 僧房酒

豊臣秀吉も愛飲していたとされる味わいを現代に復刻させた、歴史とロマンあふれる甘いお酒です。琥珀色に輝く美しい液色が特徴。口に含めば、日本酒度-96の超濃厚な甘みを堪能できます。

アルコール度数は15.3%とやや高め。ストレートで飲むほか、ロックでゆっくりと味わうのもおすすめです。ほかと一味違う甘口日本酒を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

甘いお酒のおすすめ|缶チューハイ

サントリー(SUNTORY) ほろよい ハピクルサワー

「サントリー」が手がける、ほろよいシリーズの缶チューハイです。本銘柄は、乳酸菌飲料フレーバーを再現した、甘くマイルドな味わいが特徴。微炭酸で喉越しがよく、甘みがありながらもすっきりとした飲み口で飲みやすい1本です。

なお、ほろよいシリーズのアルコール度数は3%と低め。お酒があまり得意でない方や、お酒初心者の方でも気軽に楽しめます。

・1本

・24本セット

コカ・コーラ(Coca-Cola) 檸檬堂 はちみつレモン

「コカ・コーラ」がはじめて手がけたレモンサワー専門ブランド・檸檬堂の缶チューハイです。丸ごとすりおろしたレモンをお酒にあらかじめ漬け込んで馴染ませる、前割りレモン製法を採用。レモンとお酒がうまく調和した奥行きある味わいを楽しめます。

はちみつでほのかに甘みを付けたやさしい味わいも特徴。口に含むと、はちみつの華やかな香りに加えてレモンの爽やかな風味が広がります。アルコール度数が3%と低く飲みやすいのもポイントです。

・1本

・24本セット

アサヒ(Asahi) カクテルパートナー カシスオレンジ

お酒を気軽に楽しめる、カクテルパートナーシリーズの缶チューハイです。カシスリキュールにオレンジ果汁を加えており、フレッシュな香りと甘酸っぱい味わいが楽しめます。

アルコール度数は3%で飲みやすいため、甘いお酒好きにはもちろん、お酒に弱い方やお酒初心者の方などにもおすすめです。カクテル好きの方もぜひチェックしてみてください。

・1本

・24本セット

アサヒ(Asahi) 贅沢搾りキウイ

食べごろ果実のジューシーかつフルーティーな香味を目指した、贅沢搾りシリーズの缶チューハイ。キウイ果実1/2個分の果汁を使用しており、華やかな香りと甘酸っぱい味わいを引き出しています。

人工甘味料を添加しておらず、キウイのフレッシュジュースを飲んでいるかのような果汁感を堪能できるのも魅力。アルコール度数4%と低めで飲みやすいのもポイントです。

・1本

・24本セット

富永貿易 素滴しぼり 果汁100% チューハイ りんご

濃縮還元りんご果汁を100%使用した甘いお酒。果汁本来のジューシーな甘みと、フレッシュな酸味が堪能できます。

アルコール度数が4%と低めで、気軽に楽しめるのも魅力。食中酒としてはもちろん、リラックスタイムなどさまざまなシーンで味わえます。りんご味のお酒が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

・1本

・24本セット