コカ・コーラから発売された、同社初のアルコール飲料「檸檬堂」。もともとレモンサワーは全国でも根強い人気があり、さまざまなメーカーから多数の種類が発売されています。なかでも檸檬堂は、ほどよい甘さとレモンの爽やかさがクセになる、飲みやすいレモンサワーです。

今回は、檸檬堂それぞれの特徴と選び方をご紹介。この機会にぜひ、美味しいレモンサワーを試してみてください。

檸檬堂とは?

By: rakuten.co.jp

コカ・コーラから発売されている、レモンの爽やかな酸味と柑橘の香りが特徴のレモンサワー「檸檬堂」。焼酎を美味しく飲む方法のひとつ「前割り」に着目し、丸ごとすりおろしたレモンをアルコールに漬け込んで造られているのが特徴です。

檸檬堂は、もともと2018年に九州地域限定で発売され、その後2019年10月より全国で発売されました。コカ・コーラ社はソフトドリンクを多数手がけているメーカーでもあり、檸檬堂もジュースのように美味しく楽しめるのが魅力です。

また、檸檬堂はレモンサワーながらさまざまな種類があり、それぞれのアルコール度数や果汁の割合などが異なるのもポイント。気分や趣向に応じて好きな味を選べるのも魅力のひとつです。

檸檬堂の特徴

檸檬堂のアルコール度数や果汁の割合は?

By: lemondo.jp

檸檬堂は、種類によってアルコール度数や果汁の割合が異なります。なかでも一番ライトな種類の「はちみつレモン」は、アルコール度数が3%と低めで飲みやすいのが特徴。果汁は7%含まれており、檸檬堂の爽やかな風味を手軽に楽しめるのが魅力です。

また、「塩レモン」はアルコール7%と果汁7%で、はちみつレモンよりもアルコールを感じられる種類を求める場合におすすめ。さらに、定番レモンはアルコール度数5%とややライトながら果汁を10%含んでいるため、レモンの芳醇な爽やかさを満喫できます。

そして、アルコール度数の高い「鬼レモン」は、アルコール度数9%とガツンとした飲みごたえが特徴。果汁も17%含まれており、レモンのおいしさを存分に堪能できる1本に仕上がっています。

檸檬堂のカロリーは?

檸檬堂は、4種類それぞれで含まれるカロリーも異なります。カロリーが低いのは、アルコール度数3%と最もライトなモデルでもある「はちみつレモン」。飲みやすく1本約165kcalと檸檬堂の中では低カロリーなので、根強い人気があります。

次に、定番レモンは1本約168kcalと、はちみつレモンに次いで低カロリー。アルコールとレモンの風味がやや強くなっているため、はちみつレモンよりも飲みごたえを求める方におすすめです。

そして、塩レモンは約203kcal。さらに、鬼レモンは約280kcalと高く、檸檬堂4種類のなかで一番飲みごたえがあります。ダイエット中など日頃から摂取カロリーが気になる方は、定番レモンやはちみつレモンを楽しむのがおすすめです。

檸檬堂の種類

コカ・コーラ(Coca-Cola) 檸檬堂 定番レモン

居酒屋など、お店の定番であるレモンサワーを意識した味わいが魅力の「定番レモン」。レモネードのようにまったりとした甘さとレモンの酸味がバランスよく組み合わさっており、すいすい飲める飲みやすさも特徴です。

また、果汁10%とレモンの風味が強く、アルコール度数5%と、ほぼビールと同じで後味もすっきりとしています。そして、やや強めに感じるレモンの酸味は、フランス料理の「ソルベ」のように口直し効果も期待できるのがポイントです。

料理の味を邪魔しないので、食中酒としてもおすすめ。檸檬堂4種類のなかでもお店のレモンサワーに近く、手軽にお店クオリティのレモンサワーを自宅で楽しみたい方は要チェックの1本です。

コカ・コーラ(Coca-Cola) 檸檬堂 はちみつレモン

原材料にはちみつを加え、マイルドでコクのあるレモンサワーを楽しめる「はちみつレモン」。ほどよい甘さを有し、カロリーやアルコール度数が低いので、気軽に楽しみやすいのが魅力のひとつです。

また、4種類のなかでは最も甘口のお酒なため、ジュースに近い感覚で飲めるのもポイント。アルコールの刺激が少ないものの、かわりにアルコールから感じられる若干の苦味がアクセントになり、柑橘系の風味と組み合わさってバランスのよい味わいが楽しめます。

檸檬堂はちみつレモンは、お酒が苦手な初心者の方でも手軽に楽しめる、本格派レモンサワーとしておすすめです。

コカ・コーラ(Coca-Cola) 檸檬堂 塩レモン

塩で味を引き締め、味にアクセントを持たせた飲みごたえのあるレモンサワー「塩レモン」。檸檬堂4種類のなかでは中間にあたる、アルコール度数7%とやや高めながら、ふわっとしたレモンの風味が楽しめる1本です。

また、檸檬堂の定番レモンやはちみつレモンではアルコールが物足りない人にもおすすめ。適度な果汁感と酸味・甘味・アルコールのバランスがよく、すっきりとしており爽快感も楽しめます。

そして、適度に塩分があるので真夏の熱中症予防にも向いており、夏のBBQやパーティなど、たくさん汗をかくような場面で爽快に楽しめるのも魅力の1本です。

コカ・コーラ(Coca-Cola) 檸檬堂 鬼レモン

1本あたりレモン1.5個分の果汁が含まれている、レモンの爽やかな風味をそのまま楽しめる「鬼レモン」。檸檬堂4種類のなかでもアルコール度数が高い、9%の「ストロング系」レモンサワーです。

ストロング系はアルコール度数が高いため酔いやすく、ガツンとした飲みごたえを楽しめるのもポイント。そして、鬼レモンは強めの酸味を感じられるものの、酸っぱすぎず飲みやすい味わいに仕上がっているのも特徴です。

ほどよい甘さとレモンの爽やかな風味が共存し、果汁を味わいたい方におすすめ。存在感のある味わいを有しています。また、料理の味を邪魔しないので食中酒としてもおすすめ。味の濃い料理でもぐいぐい飲める、飲みごたえを重視したい方におすすめの1本です。