鉛筆を使う際に必需品の「鉛筆削り」。主に鉛筆を使う中学生からマークシートで回答する受験生や、色鉛筆画を趣味とする方まで身近な存在です。電動や手動をはじめ、コンパクトな携帯タイプやナイフタイプなど種類もさまざま。

削り具合を調節できるモノやおしゃれなデザインのモノなど、進化を遂げた最新式の鉛筆削りにも注目です。そこで今回は、タイプ別におすすめの鉛筆削りをご紹介します。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

鉛筆削りの選び方

タイプで選ぶ

素早く削れる「電動タイプ」

By: amazon.co.jp

電動タイプはハンドルを回す労力が不要で、手軽に素早く削れます。鉛筆をよく使う方や、スピーディーに削って集中力を切らせたくない方などにおすすめです。複数人が使うオフィス用にも向いています。

電動タイプはコンセントに挿して使用するコード式、コードレスの充電式、乾電池を入れて使用する電池式に分けられます。コストや置き場所、いろいろな場所に持ち運ぶかどうかなどを考慮して、適したモノを選んでみてください。

電動タイプの削りすぎてしまう点が気になる方は、ムダ削りをストップする機能が付いているモノがおすすめです。

シンプルで安い「手動タイプ」

By: amazon.co.jp

手動タイプはシンプルな構造で壊れにくく、安価で購入できるのがポイント。また、電動式に比べると手間がかかるものの、1本1本削ることで勉強への心構えができたり、文房具への愛着がわいたりしやすいのが特徴です。

最近は軽い力でハンドルを回せるモノや、安全装置付きのダストボックで倒れても削りクズが飛び散らないモノなど、さまざまに進化を遂げているのでぜひチェックしてみてください。ラクに削るためには、ボディに安定感があるモノがおすすめです。

筆箱に入れて持ち運べる「携帯タイプ」

By: amazon.co.jp

筆箱に入れて持ち歩きたい方は、携帯タイプがおすすめ。学校や図書館などでも手軽に使え、いつも快適な状態の鉛筆を使うことが可能です。昔ながらの削りクズが出るタイプだけでなく、ダストボックス付きの製品もあり、どこでも手軽に鉛筆が削れます。

ただし、ダストボックスはそれほど大きくないので、あくまでも非常用として揃えておくのがおすすめ。また、鉛筆の挿入口にフタが付いていると削りカスがこぼれず、筆箱のなかが汚れるのを防げて便利です。

細かな調節ができる「ナイフタイプ」

By: olfa.co.jp

ナイフタイプは削り具合を実際に目で確かめながら、自分好みに調節できるのがポイント。細かい文字や絵を描くときなど、丸くなった芯先を少しだけ削ることもでき、鉛筆や色鉛筆が長持ちします。電池や電気を必要としないので、どんなシーンでも使用可能です。

慣れないうちは取り扱いに注意が必要ですが、心配な方はガード付きなど、安全面に配慮された製品を選びましょう。

削れる鉛筆の形状や種類をチェック

By: amazon.co.jp

鉛筆軸の形状は六角形が一般的ですが、子供用鉛筆や色鉛筆のなかには丸軸や三角軸のほか、持ちやすいよう太めに設計されたモノなど特殊なタイプもあります。鉛筆削りの挿入口の構造によっては、対応できる鉛筆が限られているモノもあるので注意が必要です。

さまざまな種類の鉛筆や色鉛筆を削るのであれば、削れる鉛筆の形状や太さなどがマッチしているか、事前に確認しておきましょう。

芯の太さを調節できると便利

By: amazon.co.jp

「芯先調整機能」と呼ばれる、鉛筆の芯の太さを調節できる機能が付いたモデルもあります。小学校低学年の子供や筆圧が強い方は、芯が太いほうが折れにくいのでおすすめ。デッサンやスケッチ用には、丸みを残した芯先が向いています。

反対に、細かい文字や緻密な線を書きたいときには、細い芯が便利です。細めの罫線のノートを使っている方や、設計図を書くときに重宝します。鉛筆によって芯の太さを変えて使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

オートストッパー機能が付いているか

By: amazon.co.jp

電動タイプにおいて、ダストボックスが開いているときには鉛筆削りが使用できない状態になるのが「オートストッパー機能」です。削りカスを捨てるためにダストボックスを外した際には刃がむき出しになってしまうため、誤作動を防止します。

子供が使う鉛筆削りを探している場合は、万一のケガを予防するために、オートストッパー機能が付いていると安心です。

鉛筆削りのおすすめ|電動

ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき 鉛筆タイプ ブルー DPS-311KB

鉛筆をかたどったデザインが目を引く電動鉛筆削りです。乾電池でもACアダプターでも使え、使用場所を選びません。必要以上に削らないムダ削り防止機能付きなので、小さい子供の使用にも向いています。

さらに、安全オートストップ機能やオーバーヒート防止機能も付いており、安全面に配慮されているのがポイントです。かわいらしいフォルムは勉強のモチベーションアップに役立つので、小学生の入学祝いにもぴったり。イエロー・ブルー・ピンクの3色展開です。

ソニック(SONiC) イージーピージー 電動鉛筆削り EK-7018

子供の行動を分析し、子供ならではの使いやすさにこだわった電動鉛筆削りです。スリムな設計でコンパクトに配置でき、机の上を広々と使えます。コード式ですが取り外しが可能なので、ゴミ捨てのときには本体ごとゴミ箱の位置まで移動させることが可能。

鉛筆の挿入口には斜め15°の角度が付いており、鉛筆がスムーズに入れられます。六角形だけでなく、丸軸や三角軸の鉛筆に幅広く対応しているので、いろいろな形状の鉛筆を愛用している方にもおすすめです。

ムダ削りストップやオーバーヒート防止など安全面にも配慮されています。

Parake 電動鉛筆削り

コンパクトでスタイリッシュな電動鉛筆削りです。耐久性に優れたスパイラル刃を搭載し、スピーディーに鉛筆が削れます。

ダストボックスが大容量のため、普段から頻繁に鉛筆を使用する方やオフィスの事務用品としてもおすすめ。鉛筆を削り終わったら自動で停止するので、ムダ削りを防止できます。6~8mmの鉛筆や色鉛筆、チャコールペンシルなどに対応可能です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 全自動充電式シャープナー パカット ブラック NEK-101

鉛筆を差し込むと自動で引き込まれて削られ、削り終わると出てくる全自動式の鉛筆削りです。ムダ削りを防止でき、差し込む際に余計な力かかからないので芯が折れにくいのがメリット。さらに、最短4.6cmまで短くなった鉛筆を削ることが可能です。削り具合は3段階で調節できます。

充電式のため好きな場所に持ち運んで使え、リビング学習にもおすすめ。また、底面に設置されたフタがワンプッシュで開き、ダストボックスの中身が手や机を汚さずに捨てられます。削りクズが外から見えず、目に付く場所に置いても違和感のないおしゃれなデザインやカラーが魅力です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき スリムタイプ ブルー DPS-211KB

コンパクトサイズで、省スペースで収納できる電動鉛筆削りです。棚や机の上に場所を取らずに設置できます。ムダ削り防止や芯の太さ調節などの機能に加えて、オートストップ機能やオーバーヒート防止機能などの基本安全装置が付いた使い勝手のよい製品。

重心が低く、底面にはゴム脚が付いているので安定感があり快適に使えます。インテリアにマッチする鉛筆削りを探している方におすすめです。

鉛筆削りのおすすめ|手動

ソニック(SONiC) かるハーフ 手動鉛筆削り SK-802

子供でも軽い力で削れる手動鉛筆削りです。ハンドル部分にアシストギアを搭載することで、回転する作業の負荷を軽減。複数の鉛筆もラクラク削れます。万が一、本体を落としても、ダストボックスにロックがかかっているので、削りカスがこぼれないのがうれしいポイント。

削り具合が丸みを持った仕上がりなので折れにくいのも魅力。また、デザインもカラフルなツートンカラーで子供の勉強意欲向上をサポートします。シンプルな構造で壊れにくいうえに、リーズナブルな価格で手に入るおすすめの手動鉛筆削りです。

ソニック(SONiC) トガリターン 手動鉛筆削り EK-7022

ハンドルを同じ向きに回し続けるだけで、削り終わると鉛筆が出てくる手動鉛筆削りです。鉛筆の削り上がりを感知して、ムダ削りを防ぐ構造を手動鉛筆削りで実現した画期的なモデル。第26回日本文具大賞機能部門を獲得しています。

ダストケースが大容量なので、削りカスを捨てる手間を軽減。ロック機能により誤って倒しても削りカスが散らばらないので安心です。六角・三角・丸型の3種類の鉛筆軸に対応しているため、入学準備品にも適しています。

カール事務器 エンゼル5 ロイヤル A5RY

レトロなフォルムと深みのあるカラーの手動鉛筆削りです。昔ながらのオーソドックスなデザインで、耐久性や使用時の安定感が魅力。「エンゼル5」シリーズには、ロイヤルとプレミアムの2種類がラインナップされていますが、ロイヤルには2段階の芯調節機能が付いています。

0.5mmまたは0.9mmで芯の太さが調節できるので、鉛筆の芯の硬さや書きたい文字など用途によって選択可能です。鉛筆を挟むタイプの挿入口ですが、ゴム素材が採用されているため、鉛筆が傷付きにくいのがポイント。長く愛用できるモデルを探している方におすすめです。

クツワ(KUTSUWA) STAD スーパー安全えんぴつけずり RS025

扱いやすさが魅力の手動鉛筆削りです。鉛筆を固定するレバーがないので、差し込むだけで手を挟む心配がありません。また、本体上部になだらかなくぼみがあり、上から押さえやすいデザインになっているのがポイント。しっかり支えながら安定した状態で、ハンドルを回せます。

削り終わったらそのまま鉛筆を抜けますが、ハンドルを逆回転させると鉛筆が出てくる仕組みなので、短い鉛筆を削った際にも便利です。バリエーション豊富なカラー展開から、好みや部屋の雰囲気に合わせて選べます。

プラス(PLUS) ウィッティ・パーティ シリーズ ペンシルシャープナー(手動式) WP-130N

スタイリッシュな雰囲気の手動鉛筆削り。シンプルなデザインなので、見た目にこだわりたい方や書斎用のモノを探している方にぴったりです。

鉛筆を差し込んでハンドルを回すと、自動的に鉛筆を送り込んで削られる仕組み。大部分が樹脂製で軽く、持ち運びが簡単です。底部に滑り止めが付いているので、上から押さえるようにして削ると安定感があります。デザインにこだわったモデルを探している方におすすめです。

deli カメラ型 ペンシルシャープナー

ユニークな二眼レフカメラ型のデザインが目を引く手動鉛筆削りです。ハンドル部分のダイヤルを操作して、芯の太さを調節できます。部屋のインテリアの一部としておしゃれに設置できる、デザイン性の高さがポイント。遊び心のある文房具や雑貨が好きな方に適しています。

昔ながらの鉛筆削りと同じく、上半分を引き出して鉛筆を挿入し、下半分に削りカスが溜まる構造。削りカスの溜まり具合は、レンズ部分から確認できます。購入前にサイズをしっかりチェックするのがおすすめです。

鉛筆削りのおすすめ|携帯用

クツワ(KUTSUWA) STAD 鉛筆削り トガール RS017

芯の削り角度を5段階で変えられる携帯用鉛筆削りです。色鉛筆など芯の柔らかい鉛筆は鈍角で、製図用などの硬い鉛筆は鋭角で削るのがおすすめ。削り角度はダイヤルを回して簡単に調節できます。

ポップに持ち歩けるカラフルなモデルのほか、スタイリッシュなクリアカラーも選択可能。クリアタイプは、削りクズが見えるので捨て忘れを防げます。筆箱に入れて持ち歩くといつでも快適な尖り具合の鉛筆が使えるおすすめのアイテムです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) 鉛筆削り(角型) TFC-182797

標準用と太軸用の2種類の挿入口が設けられた携帯用鉛筆削りです。収納時はコンパクトな角型で、スライドさせると挿入口が斜めに出てくる仕組み。スタイリッシュに持ち歩けるうえに、削りクズがこぼれにくいのが魅力です。

直径8mmの標準サイズの鉛筆であれば、六角形のほか、丸軸や三角軸の鉛筆でも使用できます。表面にブランドロゴも入っており、おしゃれに持ち歩きたい方におすすめです。

ステッドラー(STAEDTLER) ノリスクラブ 蓋付きシャープナー(三角型2穴) 512 128

ドイツの有名文具メーカー、ステッドラーの携帯用鉛筆削りです。フタ付きなので、持ち歩いても削りクズが散らかりにくいのが特徴。8.2mmの普通軸用に加えて、10.2mmの太軸用の鉛筆に対応しています。

削れる角度が30°と鈍角に設定されているため、色鉛筆など鋭く削りたくないときに便利です。携帯用としてはやや大きめですが、ダストボックスが大きいので、消しクズを捨てる場所がない屋外などへの携帯に便利です。

くもん出版 こどもえんぴつけずり

「くもんのこどもえんぴつ」専用の携帯用鉛筆削りです。くもんのこどもえんぴつは、子供が持ちやすいように通常の鉛筆より太く設計されているため、鉛筆削りによっては対応できないモノもあります。本製品は太い穴がこどもえんぴつ専用で、細い穴が一般的な鉛筆用です。

透明なボディで中身が見やすいので、子供が自分で削りカスを捨てるタイミングが分かります。挿入口にフタが付いたタイプは、誤って落としても削りカスが散らばらず、筆箱に入れて持ち歩いても内部が汚れる心配がありません。

子供でも使い勝手がよくコンパクトに収納できるので、携帯用としてだけでなく、自宅用としてもおすすめです。

中島重久堂 鉛筆削り 531S

シンプルで高級感のある携帯用鉛筆削り。中島重久堂は国内文具メーカーの鉛筆削りをOEM製造する老舗鉛筆削りメーカーです。

電動鉛筆削りで削ったように、鋭角に削れるのが特徴です。軽い力ですいすいと削れる削り心地に定評があり、ストレスなく削れるコンパクトな鉛筆削りを探している方におすすめ。重さ約13.6gと軽量なので、筆箱に入れて気軽に持ち歩けます。

ソニック(SONiC) ラチェッタ ハンディ鉛筆削り 芯先調整機能付 SK-812

逆回転でも削れる画期的な鉛筆削り。通常の携帯用鉛筆削りは同じ方向に回し続けなければならないので、途中で持ち替えながら削りますが、本製品は左右交互にひねるだけで握り直すことなく削れるのが特徴です。

鉛筆を持った最初の状態のままでよいので、手首の負担を軽減しラクに削れます。芯先調整機能により、2段階で芯の太さを選択可能です。挿入口に小さなフタが付いているので、削りカスがこぼれにくいのもポイント。かわいいカラーがラインナップされ、楽しい気分で持ち歩ける鉛筆削りです。

鉛筆削りのおすすめ|ナイフ

サンクラフト(SUNCRAFT) スカッター AN-250

刃の前に安全ガードが付いた鉛筆削り用のナイフです。ナイフタイプは目で見ながら削り具合を確かめられ、芯の長さを自由に設定できるのがメリット。細かい数字や英文字、設計図を書くために鉛筆を鋭く尖らせるのに重宝します。

丸くなった芯先だけを削ることも可能で、鉛筆を長持ちさせたい方にもおすすめ。手先の訓練やモノを大切にする考えを養うという効果も期待できます。鉛筆削りのほかに、普通のカッターとして工作用にも使えて便利です。

オルファ(OLFA) クラフトナイフS型 26B

刃物道具の専門メーカー、オルファのナイフです。オルファは「折る刃」式のカッターナイフの先駆けとして知られています。本製品は切れ味や耐久性に優れ、厚みのある刃を搭載しているため、削り心地が良好です。スライド式の刃をネジで固定して、刃先の長さを調節します。

鉛筆や木材などを削るときには刃を長く、紙などをカットするときには刃を短く出しましょう。切れ味が悪くなったら、刃を前後で付け替えて交換できます。ナイフタイプは電池や電気を必要としないので、シーンを選ばず使用できるのがポイント。手に馴染むちょうどよい長さで、鉛筆削りにおすすめのナイフです。

エコール教材 ラバーグリップ切出しナイフ

学用品を製造するエコール教材のナイフです。刃先が丸くなっていることに加え、キャップが付いているのがポイント。ラバーグリップで滑りにくく、力が入りやすいのも魅力です。グリップの緩やかなカーブが力をムラなく刃先に伝え、鉛筆削りの練習はもちろん、工作時にも活躍します。

硬い鋼と柔らかい鋼を2層に合わせた付鋼(つけはがね)を採用し、頑丈で切れ味がよいのも特徴のひとつ。全鋼製とは違って研ぎ直しが可能なので、長く愛用できます。慣れないうちは取り扱いに注意が必要ですが、子供に刃物を使う経験をさせられます。

鉛筆削りのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

鉛筆削りのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。