鉛筆を使う際に必需品の「鉛筆削り」。主に鉛筆を使う中学生からマークシートで回答する受験生、色鉛筆画を趣味とする方まで必要になるアイテムです。電動タイプや手動タイプをはじめ、コンパクトな携帯タイプやナイフタイプなどさまざまな種類があります。

そこで今回は、タイプ別におすすめの鉛筆削りをご紹介。削り具合を調節できるモノやおしゃれなデザインのモノなどもピックアップしているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

鉛筆削りの選び方

タイプで選ぶ

素早く削れる「電動タイプ」

電動タイプはハンドルを回す労力が不要で、手軽に素早く削れます。鉛筆をよく使う方や、スピーディーに削りたい方などにおすすめです。複数人が使うオフィス用にも向いています。

また、コンセントに挿して使用する「コード式」とコードレスの「充電式」、乾電池を入れて使用する「電池式」に分けられます。使用場所に適したモノを選んでみてください。電動タイプの削りすぎてしまう点が気になる方は、ムダ削りのストップ機能が付いているモノがおすすめです。

シンプルで安い「手動タイプ」

By: amazon.co.jp

手動タイプはシンプルな構造で壊れにくく、安価で購入できるのがポイント。電動式と比べて手間がかかるものの、1本1本削ることで勉強への心構えができたり、鉛筆への愛着が湧いたりしやすいのが特徴です。

最近では、軽い力でハンドルを回せるモノや、安全装置付きのダストボックで倒れても削りクズが飛び散らないモノなど、機能性の高い製品が展開されています。スムーズに削りたい方なら、ボディに安定感があるモノをチェックしてみてください。

筆箱に入れて持ち運べる「携帯タイプ」

By: amazon.co.jp

筆箱に入れて持ち歩きたい方は、携帯タイプがおすすめ。学校や図書館などでも手軽に使うことが可能です。昔ながらの削りクズが出るタイプだけでなく、ダストボックス付きのタイプもあり、さまざまな場所で手軽に鉛筆が削れます。

ただし、ダストボックスはそれほど大きくないので、あくまでも非常用として揃えておくのがおすすめ。また、鉛筆の挿入口にフタが付いていると削りカスがこぼれず、筆箱の中が汚れるのを防げます。

細かな調節ができる「ナイフタイプ」

By: amazon.co.jp

ナイフタイプは削り具合を実際に目で確かめながら、自分好みに調節できるのがポイント。細かい文字や絵を描くときなど、丸くなった芯先を少しだけ削ることもでき、鉛筆や色鉛筆が長持ちします。

電池や電気を必要としないので、さまざまなシーンで使用可能です。慣れないうちは取り扱いに注意が必要ですが、心配な方はガード付きなど、安全面に配慮された製品を選びましょう。

削れる鉛筆の形状や種類をチェック

By: amazon.co.jp

鉛筆軸の形状は六角形が一般的ですが、子供用鉛筆や色鉛筆のなかには丸軸や三角軸のほか、持ちやすいよう太めに設計されたモノなど特殊なタイプもあります。鉛筆削りの挿入口の構造によっては、対応できる鉛筆が限られているモノもあるので注意が必要です。

さまざまな種類の鉛筆や色鉛筆を削るのであれば、削れる鉛筆の形状や太さなどがマッチしているか、事前に確認しておきましょう。

芯の太さを調節できると便利

By: amazon.co.jp

「芯先調整機能」と呼ばれる、鉛筆の芯の太さを調節できる機能が付いたモデルもあります。小学校低学年の子供や筆圧が強い方は、芯が太いほうが折れにくいのでおすすめ。デッサンやスケッチ用には、丸みを残した芯先が向いています。

反対に、細かい文字や緻密な線を書きたいときには、細い芯が便利です。細めの罫線のノートを使っている方や、設計図を書くときに重宝します。鉛筆によって芯の太さを変えて使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

オートストッパー機能が付いているか

By: amazon.co.jp

電動タイプにおいて、ダストボックスが開いているときには鉛筆削りが使用できない状態になるのが「オートストッパー機能」です。削りカスを捨てるためにダストボックスを外した際には刃がむき出しになってしまうため、誤作動を防止します。

子供が使う鉛筆削りを探している場合は、万一の怪我を予防するために、オートストッパー機能が付いていると安心です。

おしゃれなデザインのモノも

By: amazon.co.jp

鉛筆削りはインテリアとしても映えるおしゃれなデザインのモノもあります。例えば、レトロな雰囲気の部屋であれば、昔ながらの手動タイプやナイフ型の製品がおすすめ。机の上に出したままでもインテリアに溶け込んで、より部屋の雰囲気がレトロチックになります。

一方で、生活感を抑えたデザインの部屋づくりをしたい方は、電動タイプの鉛筆削りがおすすめ。配線が気になる方は、電池式のモノを使うとスッキリとした見た目で部屋の雰囲気に馴染みます。

携帯用の鉛筆削りも、かわいいデザインのモノやユニークなモノが多いのが魅力。お気に入りのデザインの鉛筆削りは、使うたびに勉強のモチベーションを上げるきっかけにもなるので、デザイン性にも注目して選んでみましょう。

鉛筆削りのおすすめ|電動

プラス(PLUS) SASITEMI サシテミ FS-760


挿し込むだけで自動的に削って出てくる全自動電動の鉛筆削り。本体上部の穴に向かって鉛筆を挿し込むと、1本約6秒の速さで削れるのが特徴。面倒な鉛筆削りに時間を取られず、学校の準備がラクになります。

また、「とがり切り替えダイヤル」で芯先の仕上がりを調節できるのも魅力。筆圧が強い方は芯先が尖りすぎていると芯折れにつながるため、太めの仕上がりに調節するのがおすすめです。

本体はUSBケーブルを使った充電式。2時間の満充電で約300回削れるので、配線を気にすることなく置けるのも嬉しいポイント。日々の学習の準備をラクにしたい方はチェックしてみてください。

アスカ(Aska) 電動シャープナー DUO EPS600

鉛筆の種類に応じて削り方を選択できる電動鉛筆削り。鉛筆と色鉛筆で挿入口が分かれており、鉛筆の種類に合った削り方が選べます。色鉛筆などの芯の柔らかいモノは、ソフトと書かれた挿入口で削ることで芯の折れを防止可能です。

また、シンプルなデザインでどこに設置しても違和感を覚えにくいのも魅力。転落防止の吸盤も付いているため、ぶつかったり、地震が起きたりしても落下しにくいのが嬉しいポイントです。

本製品は電源コードを接続して使用するタイプ。使いたいときに電池が切れる心配がないので、オフィスや学校など複数人で使用する環境にもおすすめです。

Hobina COLOTOG 充電式 電動鉛筆削り

角のない「コロン」としたデザインがかわいい電動鉛筆削り。パステルカラーの3色をラインナップし、机の上に置きっぱなしでもインテリアとして馴染むシンプルさが特徴です。

また、サイズがコンパクトで、小学生でも片手で持てるのが魅力のひとつ。学習する場所に持ち運んで使用するのもラクなので、リビング学習にもおすすめです。

本体は充電式で、1回の充電で約40本の鉛筆を削ることが可能。「ムダ削り防止機能」や「折れ芯排出機能」も搭載しており、子供だけでも使えるので安心です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき 鉛筆タイプ DPS-311KB

鉛筆型のかわいいデザインが魅力の電動鉛筆削り。上から削りたい鉛筆を挿し込むことで、適切な削り具合になるまで自動で削れます。子供でもかんたんに使えるのが魅力です。

クズケースが収まっていないと動かない「安全オートストップ機能」を搭載し、安全性が高いのもポイント。ACアダプターと乾電池のどちらでも動くため、自分の環境に合わせて使い方を選択できます。

カラーは、ブルー・ピンク・イエローの3種類。かわいいデザインの鉛筆削りを探している方はチェックしてみてください。

ソニック(SONiC) 電動鉛筆削り イージーピージー EK-7018

スリム設計で机が広々使える電動鉛筆削り。本体幅が76mmとスリムなため、隙間にもスッキリと収まるのが特徴です。挿入口には15°の角度を付け、鉛筆を入れやすく設計されています。

また、「削り上がりオートストップ機能」で無駄削りを防止できるのも嬉しいポイント。ACアダプターは取り外し可能なため、ゴミ箱の上まで本体を持ち運び、削りカスを捨てれば周りにこぼれなくて済みます。

本製品は、六角・丸・三角軸の3種類の鉛筆に対応。使いやすさで選びたい方におすすめです。

鉛筆削りのおすすめ|手動

カール事務器 エンゼル5ロイヤル3 A5RY3

インテリアに溶け込むおしゃれな手動鉛筆削り。淡い色合いでレトロな雰囲気を持ち、個性豊かに机上を彩ります。

本体は頑丈な鉄製を採用。落下などの衝撃にも強く、耐久性が高いのも特徴です。また、刃は特殊鋼で造られた日本製。軽い力でハンドルを回せて削り心地がよいのもおすすめのポイントです。

さらに、鉛筆の硬さや種類によって仕上がりを選べる機能性の高さにも注目。一生モノの鉛筆削りを探している方はチェックしてみてください。

カール事務器 アイン CMS-110

日本製の刃を搭載した鉛筆削り。精度と耐久性に優れた日本製の削り刃を搭載し、シャープな切れ味が特徴です。芯先が反ったような細い弓なりの形状に仕上がります。

本体は上から手でしっかりと抑えられる丸みのあるデザインを採用。大容量のダストケースを搭載しているため、削りクズの捨てる頻度を抑えられるのも嬉しいポイントです。

また、「2段階芯調節機能」で芯先の太さが選べるのも魅力。本体が大きくて安定感があるため、子供でも使いやすい製品です。

ステッドラー(STAEDTLER) マルス 卓上鉛筆削り 501 180

さまざまなサイズの鉛筆を削るのにおすすめの手動鉛筆削りです。六角軸、三角軸、丸軸のほか、直径7〜11.6mmの鉛筆に対応しているため、専用の鉛筆削りが必要な子供用の太軸鉛筆も削れます。

色鉛筆などの柔らかい芯のモノに適した削り角度が選べるため、芯の折れを予防できるのも魅力。デスククランプが付属しているため、机や作業台に固定して使えます。大人から子供まで幅広い年齢層が使う家庭用におすすめです。

三菱鉛筆 鉛筆削り KH−20

飽きのこないシンプルなデザインが魅力の鉛筆削り。コンパクトなサイズでも安定感があるのが魅力です。丸みのある形状のため、小さい手の子供でもしっかりと抑えられます。

また、「ノック式芯調節機能」を搭載しており、好みの削り方に調節可能なのも嬉しいポイント。鉛筆の種類に応じて切り替えることで、用途に合った仕上がりに調節できます。

本体は310gと軽量なので、持ち運びがラクなのも魅力。ハンドル部分は軽い力でスムーズに動くため、子供用としてもぴったりです。

クツワ(KUTSUWA) スーパー安全えんぴつけずり RS025

キッズデザイン賞を受賞した小型の手動鉛筆削りです。鉛筆を固定するためのレバーがなく、指を挟まず安全に鉛筆を挿せるのが特徴。六角・丸・三角軸のオーソドックスな鉛筆であれば、挿入口に挿し込むだけでしっかりと固定できます。

また、削り終わったらハンドルを逆回転すれば、鉛筆が出てくる点も特徴。奥に入ってしまった短い鉛筆も取り出せるので安心です。

鉛筆の削り角度は25°を採用。筆圧調節が難しい方でも芯折れを防止できるため、子供の学習用としてもおすすめです。

ソニック(SONiC) トガリターン 手動鉛筆削り EK-7022

第26回日本文具大賞を受賞した手動鉛筆削り。特許を取得した新開発技術の「リターン式ムダ削り防止」は、削り上がると自動で排出される機能です。鉛筆を無駄に削らなくて済みます。

ダストケースにはロック機構を採用しており、本体を倒しても削りクズがこぼれないのも嬉しいポイント。ダストケースは大容量のため、途中で捨てに行く手間が省けます。

また、鉛筆を挿すだけで自動で固定されるので、固定レバーで手を挟む心配がない点も魅力。色鉛筆などにも使える汎用性も併せ持ちます。機能性の高い鉛筆削りを探している方はチェックしてみましょう。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 手動鉛筆削りき DPS-H101KY

おもちゃのような見た目でもしっかり削れる手動鉛筆削り。ポップな5色のカラーラインナップがあり、勉強で沈みがちな気分も明るくなるようなデザインが魅力です。

サイズはW75×D110×H120mm、重さ190gと軽くてコンパクトなのも特徴。机に固定するクランプが付属するため、力のない子供でもぐらつきを抑えて削れます。

また、ハンドルを回すときに余分な力が不要なのもポイント。かわいい見た目で使いやすい製品を探している方におすすめです。

鉛筆削りのおすすめ|携帯用

ステッドラー(STAEDTLER) 蓋付きシャープナー 2穴 512 001

鉛筆の種類に合わせて2つの挿入口を備えた携帯鉛筆削り。穴の大きさは直径8.2mmと直径10.2mmで、細い穴は鉛筆用に、太い穴は色鉛筆や太軸用に使用できます。太い穴の削り角度は30°で、芯の柔らかい色鉛筆でも折れにくい角度に削れるのが特徴です。

また、41gとコンパクトで持ち運びも手軽。削りクズが穴から出てこないように蓋が付いているため、バッグの中にクズが散らる心配がないのも嬉しいポイントです。

外でデッサンする機会が多い方や、削りクズでバッグを汚したくない方はぜひチェックしてみてください。

クツワ(KUTSUWA) STAD 鉛筆削り トガール RS028

5段階の削り具合調節機能を搭載した携帯用鉛筆削り。ダイヤルで設定することで、芯先の細さを調節できるのが特徴です。ダイヤルの設定値はゲージでひと目で確認できます。

また、ワンプッシュクリーナーを押すことで、詰まった鉛筆の芯を取り除くことも可能。手に色が付くのを防止できるため、作業中のノートや紙を汚したくない方にぴったりです。

日本製の削り刃を搭載しており、切れ味がよいのも嬉しいポイント。作業内容に応じて芯先の細さを調節したい方におすすめの製品です。

クツワ(KUTSUWA) 2枚刃鉛筆削りRS030

削り速度が2倍早く仕上がる携帯用鉛筆削り。前後に設置された2枚の刃が同時に削ることで、少ない回転数で仕上げられるのが特徴です。新品の状態の鉛筆から8回転させるだけで削りが完成します。

複数本を削っても労力や時間が半分になるため、鉛筆を削るのに時間をかけたくない方におすすめ。本体の削りクズケースは完全に分離して開けられるので、捨てやすいのもポイントです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) スリーブ付シャープナー 182701

人間工学に基づいた使いやすい構造で「ISPAアワード」を受賞した携帯鉛筆削りです。使用後はプラスチックのスリーブに収納することで刃を保護。削りクズの飛び散りも防げるため、かばんや筆箱を汚したくない方にぴったりです。

2穴式を採用し、鉛筆の種類に応じて使い分けが可能。太軸鉛筆にも対応しているので、子供用の鉛筆削りとしてもおすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) レディーバグシャープナー183526

てんとう虫デザインがかわいい携帯用鉛筆削り。特徴あるデザインを採用することで、学習の準備が楽しくなるのが魅力です。2穴式を採用するため、通常の鉛筆やジャンボサイズの鉛筆、色鉛筆などさまざまな種類の鉛筆を削れます。

また、子供でも安心して使えるセーフティ・スクリュー構造を採用。すべてのパーツを分解できるので、削りクズが捨てやすいのも嬉しいポイントです。

サイズもコンパクトなため、持ち運びにも適しています。かわいくてコンパクトな鉛筆削りを探している方はチェックしてみてください。

中島重久堂 鉛筆削り 531S

中島重久堂は鉛筆削りを主製品として製造するメーカー。国内シェアは8割を誇り、色鉛筆・クレヨンセットなどに付属される鉛筆削りなどが有名です。

本製品は、筆箱に収まるコンパクトさが魅力の鉛筆削り。サイズは2.3×3.0×3.8cmと小さく、13.6gと軽量なのが特徴です。筆箱やポーチの中に入れてもかさばらず、持ち運んで使うのに適しています。

また、電動鉛筆削りのように鋭角に削れるのも嬉しいポイント。芯先を鋭く削りたい方や、細かい文字を書きたい方におすすめの製品です。

鉛筆削りのおすすめ|ナイフ

オルファ(OLFA) クラフトナイフS型 26B

切るモノに応じて刃の長さを調節できるナイフ型の鉛筆削り。ネジロック式を採用しており、任意の場所でしっかり固定できるのが特徴です。鉛筆などの硬いものを切るときは、長めに刃を出して使いましょう。

また、刃の切れ味が鈍ってきたら前後を入れ替えて使えるのも嬉しいポイント。厚みのある1mm厚の刃は硬い鉛筆も削りやすく、ダンボール工作などにぴったりです。

当製品に採用する片研ぎの切り出し刃は削りやすく作られているため、ナイフ型の鉛筆削りを使ったことがない方にもおすすめです。

サンクラフト(SUNCRAFT) スカッター AN-250

子供に刃物の扱い方を学ぶのにぴったりの鉛筆削り。「安全ガード」が刃の先に取り付けられているため、手の怪我のリスクを減らせるのが魅力です。

コンパクトサイズなので、子供の小さな手に馴染みやすいのも特徴。値段も手頃なため、子供の手の感覚を鍛えるトレーニングにもおすすめです。子供の成長の一環として自分で鉛筆を削る経験をさせたい方はチェックしてみましょう。

土佐打刃物 くじらナイフ マッコウクジラ

安全性と親しみやすさを兼ね備えたナイフ型の鉛筆削り。「子供に鉛筆を削らせたいので、先の尖っていないナイフを作って欲しい」という母の願いから誕生し、2004年には経済産業大臣賞を受賞しました。

マッコウクジラを模したデザインは先が尖っていないため、万が一落としてしまったり、人にぶつかったときでも怪我のリスクを軽減できるのが特徴。子供用として預けるのにぴったりです。

また、かわいいクジラ型のデザインは、部屋の雰囲気に馴染まないので、電動鉛筆削りを置きたくない方におすすめ。デッサン用の鉛筆削りとしても使用できます。

オピネル(OPINEL) マイファーストオピネル&ベルトホルスター

刃先が丸く安全性が高いナイフに、入れ物のベルトホルスターがセットになった鉛筆削り。セーフティロック機能を搭載しており、折り畳んだ後は刃が勝手に出ない構造のため、安心して持ち運べます。

また、使い終わったあとに収納できるベルトホルスターが付いている点にも注目。ホルスターは100%リサイクル素材を使用しており、環境に配慮して製造されています。

安全性が高く、収納して保管もできるため、持ち運び用や子供用としてもぴったり。鉛筆削りとしてだけではなく、木を使ったクラフトなどさまざまなシーンで活用できます。

永尾かね駒製作所 肥後守定 青紙割込 中

本格的な割り込み構造を採用したナイフ型の鉛筆削り。青鋼を軟鉄で挟み込むことで、長期にわたって切れ味を長持ちさせられるのが特徴。なめらかに切れるため、切り口をきれいに仕上げたい方にぴったりです。

使ったあとは、サヤ部分に刃を収納して保管できるのも嬉しいポイント。持ち運ぶ際に怪我をする心配が少なくて済みます。

また、濡れた場合はしっかりと拭き取って乾燥させると長く使用できます。削り方にこだわりのある方やデッサン用で特殊な削り方をする方など、本格的なナイフ型の鉛筆削りを探している方はチェックしてみてください。

鉛筆削りのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

鉛筆削りのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。