家庭や学校、オフィスなど幅広いシーンで書類のファイリングに活躍する「穴あけパンチ」。シンプルな事務用品でありながらも、一般的な2穴タイプや大量の書類を穴あけできる業務用モデル、ルーズリーフ用モデルなどさまざまな製品が販売されています。

そこで今回は、穴あけパンチのおすすめ製品をご紹介。豊富なラインナップのなかから用途に適した製品を選び、効率よく作業を行いましょう。

一度に使用できる枚数をチェック

By: amazon.co.jp

穴あけパンチは製品によって、一度に穴をあけられる紙の枚数が異なります。一般的な2穴タイプは一度に10〜50枚程度穴をあけられる製品が多く使い勝手がよいため、家庭やオフィスといった幅広いシーンにおすすめです。

ある程度まとまった量の用紙に穴をあけたい方は、一般的な製品のなかでも穴あけ可能枚数が30〜50枚程度の製品をチェックしてみてください。それ以上の枚数をまとめて穴あけしたい場合は、業務用モデルを選びましょう。

業務用の大型モデルなら、一度に100枚以上の用紙に穴をあけることも可能。ビジネスシーンで効率よく穴あけ作業を行いたい方は、ぜひ検討してみてください。

また、一度に大量の用紙を穴あけする際は腕力が必要となる場合もあります。力に自信のない方は、軽い力で使用できると謳われている穴あけパンチがおすすめです。

穴の数をチェック

By: amazon.co.jp

穴あけパンチを選ぶ際には、あけられる穴の数もチェックするべきポイントです。最も一般的な2穴タイプ以外にも、シンプルな1穴タイプやシステム手帳向きの6穴タイプ、ルーズリーフ用の26穴タイプや30穴タイプがあります。

そのため、用途に適した穴の数を明確にしておくのがおすすめ。また、穴を用紙の正しい位置にあけるには、中央合わせ用のゲージが対応する用紙サイズも大切です。使用頻度の高いA4サイズだけでなく、A5やB判などのサイズに対応している製品もラインナップされています。

なかにはA4の縦横両方に対応しているモノや、ダブルゲージで用紙を両側から固定できるモノもあるので、穴の数と対応する用紙サイズを確認してみてください。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

穴あけパンチを便利に使うにはサイズ選びも重要。一般的な2穴タイプはハンドル部分を閉じてコンパクトにロックできる製品が多く、収納や持ち運びが容易です。反対に、業務用モデルはサイズが大きく、重量は約2〜5kg程度が中心です。

そのため、業務用モデルを選ぶ際は、作業や収納に必要なスペースを十分に確保できるかを購入前にしっかりとチェックしましょう。

また、携行性を重視する方はハンディタイプの穴あけパンチもおすすめです。一度に穴あけできる枚数は少なめですが、ペンケースやバッグに入れて簡単に持ち運べるのが魅力。デスクやテーブルがない場所でも穴あけを行えるので、手軽に使えて便利です。

穴あけパンチのおすすめ|事務や家庭用

カール事務器(CARL) パンチ 1穴 SD-15-3

カール事務器(CARL) パンチ 1穴 SD-15-3

1つだけ穴をあけたいときに便利な穴あけパンチ。構造はシンプルですが、単語帳やフック用の穴あけ、しおりのひも作りなどさまざまな場面で使用できます。ハンドルを押し下げてフックを引っかければコンパクトに畳めるため、引き出しなどにすっきりと収納可能です。

付属の紙屑入れは半透明なので、たまった量が一目瞭然。本体の重量は約111gと軽量ですが、一度に紙18枚を穴あけができます。ホチキスの要領で簡単に使用できるため、子供でも扱いやすい穴あけパンチです。

カール事務器(CARL) 穴あけパンチ プチット PP-01

カール事務器(CARL) 穴あけパンチ プチット PP-01

かわいらしいデザインが目を引く、1穴の穴あけパンチです。最小サイズは約縦28×横57×高さ18mmと、ペンケースに入るほどコンパクト。携帯用のストラップ穴があるためひもを通すだけで、カバンにかけたりフックにかけたりできます。

コンパクトなだけでなく重量は約23gなので、子供や手が小さな方でも簡単に操作可能。1穴パンチとして使えるのはもちろん、用紙を折り畳むことで2穴もあけられます。見た目がかわいらしいだけでなく、実用性も備えたギフトにもおすすめの製品です。

カール事務器(CARL) ルーズリーフパンチ GP-2630A

カール事務器(CARL) ルーズリーフパンチ GP-2630A

レジュメやプリントなどに穴をあけて、ルーズリーフが自作できる穴あけパンチ。ゲージに用紙を差し込み、凸部に合わせて順番に穴をあけるだけなので使い方も簡単です。一度の穴あけで、最大5枚までの紙に穴があけられます。

対応サイズは、A4(30穴)・B5(26穴)・A5(22穴)・B6(18穴)の4パターン。また、パンチ単体で使うことで、レシートなどの小さな用紙にも穴をあけられます。学校のプリント整理だけでなく、伝票や領収書などの書類整理にも使える、おすすめの穴あけパンチです。

プラス(PlUS) 穴あけパンチ 6穴 バインダー式手帳用 PU-601

プラス(PlUS) 穴あけパンチ 6穴 バインダー式手帳用 PU-601

6穴タイプのバインダー式手帳用のリフィールが自作できる穴あけパンチです。対応サイズは、A5サイズ・バイブルサイズ・38mmサイズ・ミニサイズの4パターン。穴の位置はスライド式で変更できるので、部品を付けたり外したりする手間がかかりません。

コピー用紙ほどの厚さであれば、一度に8枚までの紙に穴あけが可能。ラミネートされた紙や厚紙の穴あけもきれいにできます。バインダー式手帳だけでなく、メモ帳や単語帳などのリフィール作成にも活用できる穴あけパンチです。

プラス(PLUS) パンチフォース1/2 2穴 PU-816A

プラス(PLUS) パンチフォース1/2 2穴 PU-816A

本製品の魅力は、従来品の約50%の力で穴があけられると謳われていること。力に自信のない方でもきれいに穴をあけられます。紙の両側から1度ずつ穴をあければ、4穴パンチとしても使用可能です。

紙屑は開閉式のふたにたまるので、カバー式のように取り外しの手間がかかりません。ハンドルロック機能付きのため、省スペースで収納できるのはもちろん、子供のいたずらも防止。コンパクトで使いやすい穴あけパンチを探している方におすすめの製品です。

コクヨ(KOKUYO) 穴あけパンチ 2穴 ラクアケ PN-G52B

コクヨ(KOKUYO) 穴あけパンチ 2穴 ラクアケ PN-G52B

正面・横向きのどちらでも手のひらにフィットする穴あけパンチ。力が入れやすい手の向きで使用できるため、スムーズに穴をあけられます。紙屑がたまるカバーは大容量タイプなので、こまめにゴミを捨てる必要がありません。

本体に付いたガイドを回転させ、用紙当てをスライドさせることで紙を折らずに位置合わせができます。ガイドは負荷がかかると外れるように設計されているので、衝撃が加わっても折れにくい安全設計。スタンダードな2穴タイプのため、オフィスはもちろん家庭でも使いやすい製品です。

マックス 軽あけパンチ DP-25T

マックス 軽あけパンチ DP-25T

軽い力でもスムーズに穴をあけられるのが魅力の穴あけパンチ。斜めにカットされた中空刃が紙を1枚ずつ切り取るため、枚数が多くとも切れ味が落ちません。さらに、従来の刃のように紙を潰しながら穴をあけないので、穴の形も美しく仕上がります。

ハンドルは上下左右にゆるやかに広がるラウンド状をしており、手のひらにしっかりとフィット。加えて、ハンドル部の裏側もプラスチックでコーティングされており、指先を痛めにくくなっています。手のひらや指に負担をかけにくいよう配慮された、使いやすい穴あけパンチです。

穴あけパンチのおすすめ|業務用

カール事務器(CARL) パンチ 2穴 SD-88

カール事務器(CARL) パンチ 2穴 SD-88

ゲージが左右に伸びるので、用紙の中央合わせが簡単にできる穴あけパンチです。A7~A3短辺までのさまざまなサイズの位置合わせがスムーズに行えます。さらに、用紙を置く台座も広いので枚数が増えてもずれにくく、安定した穴あけが可能です。

本体重量は約800gと業務用としては軽量ですが、一度に50枚の紙の穴あけができるパワフルな設計。使用しないときは、ハンドルを押し下げると約半分の高さになるので、かさばらずに収納できます。オフィスでの書類整理を効率よく行いたい方や、収納スペースをとられたくない方に最適な穴あけパンチです。

カール事務器(CARL) 穴あけパンチ 強力 2穴 No.122N

カール事務器(CARL) 穴あけパンチ 強力 2穴 No.122N

取り扱い説明書やカタログなどの分厚いモノにも使える穴あけパンチ。最大165枚の紙に穴があけられるので、何度も紙を差し替える必要がありません。抜き終わった紙屑は刃の内側にたまるため、穴の回りがつぶれず美しく仕上がります。

本体にはワイドダブルゲージが搭載されているので、サイズの大きな紙もよれずに位置合わせ可能。対応サイズはB6~A3までで、さまざまな大きさに対応します。オフィスでの利用はもちろん、家庭内での書類整理にもおすすめの製品です。

カール事務器(CARL) 強力パンチ HD-530N

カール事務器(CARL) 強力パンチ HD-530N

一度に最大330枚の紙に穴あけできる製品です。刃が上向きに付いているため、大量の紙に穴をまっすぐきれいにあけられるのが特徴。穴をあける度にに上部にセットされている刃受けが自動で回転するので、鋭い切れ味が長続きします。

紙当てを倒すと、2穴だけでなく4穴でも使用可能。本体と一体化している紙屑ケースは透明なので、捨て時がすぐに分かります。使い勝手にとことんこだわったおすすめの穴あけパンチです。

コクヨ(KOKUYO) 2穴パンチ 180枚 PN-31

コクヨ(KOKUYO) 2穴パンチ 180枚 PN-31

最大で180枚の紙の穴あけができる強力な穴あけパンチです。独自のパワーリダクション構造により、押しはじめの力が従来品より約40%低減。両手でハンドルを握れる形状なので、手が小さい方でもしっかり力が入れられます。

幅広の用紙当てが付属しているため、紙がずれにくく安定した穴あけが可能。用紙当てを使わないときは回転し収納できるので、操作の邪魔になりません。大量の書類の穴あけを効率よく行いたい方におすすめの穴あけパンチです。

マックス パンチ 自動紙そろえ パンチャー EP-50CN

マックス パンチ 自動紙そろえ パンチャー EP-50CN

自動で紙の位置合わせを行える電動式の穴あけパンチです。使い方は簡単で、本体の上から用紙を差し込みスタートボタンを押すだけ。瞬時に紙を揃え、最大50枚までの穴あけが約3秒で行えます。

自動で穴があけられるサイズは、A4横・レター横・B5横の3パターン。手で紙を揃える場合は、A3縦とA4縦にも対応しています。作業時間の短縮をしたい方におすすめの製品です。