「ペン立て」は、デスク周りに欠かせないアイテムの1つ。シンプルなものから大量の文房具を整理して収納できるものまで、その種類は実にさまざまです。使いやすいペン立てを選ぶことで、作業効率を上げることもできます。自宅で使うのか、オフィスで使うのかなど、用途やシーンに合わせて選ぶことも大切です。

そこで今回は、おすすめのペン立てをご紹介。ペン立てを選ぶ際のポイントも詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ペン立ての選び方

サイズ・容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ペン立てを選ぶ際は、はじめに自分がデスク周りで使いたい文房具の種類や量を確認しましょう。たとえば、1~2本のペンが使えれば十分という方は、スリムでコンパクトなペン差しがあれば事足ります。逆に、色とりどりのマーカー類をすぐに取り出して使いたい方には、収容量の多いペン立てが必要です。

また、ペン立てを置くスペースの広さも考慮する必要があります。狭いデスクに大きなペン立てを置くと作業の邪魔になることもあるため、サイズ・容量を検討する際には、置き場所の広さも考慮しておきましょう。

仕切りがあると種類ごとに分けられる

By: amazon.co.jp

勉強や仕事などで数種類のペンを使い分ける方は、使いたいペンをすぐに見つけられるペン立てを選びましょう。仕切り付きのペン立てや、複数の箱が合体したデザインのペン立てであれば、ペンの種類によって分けて収納することができます。なかには、仕切りを取り外したり移動したりできるペン立てもあるので、自分の使い勝手に適した仕切りを持つものを選んでください。

倒れにくいものを選ぶ

By: amazon.co.jp

ペン立てを選ぶ際は、倒れにくさにも着目してください。どんなに機能的でデザイン性に優れたペン立てであっても、ペンを取り出すたびに倒れるものでは作業の妨げになります。細長い形状のものや軽量なものは避けたほうが無難です。ペン立ての底部におもりがあるもの、重い素材でできているもの、底に滑り止めが付いたもの、底部が広く安定感のあるデザインのものを選びましょう。

ペン以外も収納するならデスクオーガナイザー

By: amazon.co.jp

ペンのほかにもさまざまな文房具を使うことが多い方には、デスクオーガナイザータイプのペン立てがおすすめです。ペン類のほかにハサミ・定規・メモ帳などを整理して収容できるものはもちろん、クリップや付せんなど細々としたものを入れられる引き出し付きのものや、スマホ置き場が付いたものなどもあります。限られたスペースで、必要なものを使いやすく収納したい方は、デスクオーガナイザータイプのペン立ても考慮しておきましょう。

ペン立てのおすすめ

クルーズ デスクオーガナイザー SDO-750

クルーズ デスクオーガナイザー SDO-750

毎日のデスクワークで使うアイテムをすっきり整理できるデスクオーガナイザー。ペン類やカッターなど長さのあるものを入れられる4つのポケットや、スティックのりやホッチキスといった小物を入れられる2つのポケット、クリップやハンコを置ける3つのミニトレーが一体化しています。収納するものの高さや大きさに合わせて、使いやすく仕分けることが可能です。

たくさんの文房具を収容できるにもかかわらず、サイズは幅198×奥行137×高さ94mmとコンパクト。特に奥行きが短めなので、狭いデスクに置いても作業の妨げになりにくい大きさです。また本体には、ポリスチレン素材を採用。クリアな見た目で主張しすぎず、デスクに置いても違和感なくマッチします。価格がリーズナブルな点も人気の理由。デスクワークが多い方や、デスクの上が散らかりがちな方におすすめのペン立てです。

PLUS(プラス) ペン立て WP-110N 30-754

仕切り付きで省スペースなペン立てが欲しいという方におすすめのアイテム。高さ100×直径100mmの円柱形で、ペンだけでなく小物の収納もできる、機能性と実用性を追求して作られています。丸みのあるデザインは安定感があるので、倒れにくいのも魅力です。

本製品の特徴は、用途に応じて使い分けられる3つの仕切りが付属している点。1つ目の収納スペースは、ペン類やハサミを入れられる大きめのポケット。残りの2つは深さ約30mmのポケットで、付せん・消しゴム・ネーム印といった小物を収納するのに便利です。また、それぞれの中底にはクッション素材が敷かれているので、ペンや小物を入れたときの音をやわらげる効果があります。

さらに、円柱形の側面にも、小物を入れられるスペースをプラス。シンプルな見た目なので、子どもの勉強机はもちろん、オフィスのデスクでも違和感なく使えます。狭いスペースでも多くの文房具を収納できるおすすめのペン立てです。

Zhi Jin 六角形収納ボックス

Zhi Jin 六角形収納ボックス

それぞれ大きさの異なる六角形が3つ連なったデザインが目を引くペン立てです。下段のボックスには修正テープや消しゴムを、中段のボックスにはハサミやカッターを、上段のボックスにはペン類をというように、種類別に分けて整理できます。

底部が広く安定感があるので転倒しにくく、物の出し入れがスムーズに行えるのもポイント。コンパクトなので、限られたデスクスペースにも設置できるほか、複数組み合わせることで、アクセントのある収納棚を作ることもできます。ペン立てとしてはもちろん、メイクブラシや口紅などの収納や、歯ブラシスタンドとしても活用できる便利なペン立てです。

LONTG ペン立て

LONTG ペン立て

容量よりもデザイン性を重視する方におすすめのペン立てです。高級感あるレザー調の素材と、曲線を活かした個性的なデザインで、デスク上をスタイリッシュに彩ります。幅は約24㎝あるものの奥行きは10cmほどなので、デスクの隅にすっきり置くことが可能です。

ペン立て部分のサイズは開口部7×深さ10cmと、ペンやハサミの収納に十分な大きさ。その横には幅約9cmのマルチな物置スペースが設けられています。名刺やスマホ、修正ペンなどを置くのに適しています。底部には滑り止め付き。素材はPUレザーですが、摩耗に強い加工が施されているので、劣化しにくい点も魅力です。

リヒトラブ(Lihit lab.) マグネットポケット A7390-0

リヒトラブ(Lihit lab.) マグネットポケット A7390-0

背面にマグネットがついているペン立て。「デスク上にペン立てを置くと作業の邪魔になる」と感じている方におすすめのアイテムです。デスク照明・デスクトップパネル・棚・引き出し・パーテーションなどスチール製の家具に貼って、デスクを広く使うことができます。

本製品には、強力なネオジム磁石を使用しているので、ペン立てが落下するリスクが低いのがポイント。ペンやハサミなどの文房具を約300gまで入れられます。また、できるだけ多くの物を入れられるように、本体には軽量なエキスパンドメタル素材を採用しています。

loyouve ペン立て

loyouve ペン立て

シンプルでインテリア性の高いペン立てを探している方におすすめのアイテムです。本体は天然のケヤキ材を使用しており、サイズは幅175×奥行40×高さ25mmと横に細長いデザイン。3本のペン・鉛筆を、1本ずつ差せる穴が開いています。この穴にペンを差しておくだけで、オブジェのようなおしゃれな雰囲気を醸し出すことが可能です。

ペン差しのほかに横長の溝が2本あり、そこにはスマホや名刺、メモ帳、お気に入りのポストカードなどを立てかけておくことができます。デスクに置いておくだけでスマートな印象を演出できる、スタイリッシュなペン立てです。

takuyo 木製ペン立て

takuyo 木製ペン立て

アンティーク調のインテリアが好きな方におすすめのおしゃれなペン立てです。洋書をモチーフにしたデザインで、サイズは横14×高さ15×幅6cm。ペン立てスペースは2つに仕切られているので、ペン・マーカー・ハサミ類を使いやすく整理して入れられます。

ペン立ての下部は、小さな引き出し。クリップ類・付せん・ネーム印など、デスク周りでよく使う小物の収納に適しています。ペン立ての背面には凹凸がなく平らなので、デスクの隅にぴったり設置することが可能です。ペン立てとしてもオブジェとしても映えるアイテム。本体のほかに、本のしおりとして使えるおしゃれなブックマーカーが付いています。

セトクラフト ステーショナリースタンド SR-3043-150

セトクラフト ステーショナリースタンド SR-3043-150

デスク上を楽しく彩ってくれるかわいいペン立てです。檻に入ったクマと一緒に、ペン類を入れることができます。ペンを差していなくてもオブジェとして楽しむことが可能です。本体サイズは幅11×奥行5.5×高さ10.5cmと小さめなので、オフィスで使っても主張し過ぎません。プレゼントにもおすすめです。

twoPa ペンスタンド TWP-PS-SL

twoPa ペンスタンド TWP-PS-SL

ペンを使いたいときにすぐ使え、しまうときも差すだけの便利なペンスタンドです。どんなインテリアにも合うアルミ合金製のシンプルなデザインで、サイズは幅3.8×奥行き3.8×高さ3cmとコンパクト。裏面はラバーで覆われているので滑り止め効果もあります。

ペンを差す穴の直径は約17mm。穴底には高反発スポンジを採用しているので、お気に入りのペンを傷める心配もありません。安心のメーカー保証30日間付き。自宅やオフィスのデスクはもちろん店舗・病院などの受付にもおすすめです。