大木や丸太の切断など、プロが使用するイメージが強い「チェンソー」。実は、枝切り・葉の剪定・DIYなど家庭でも幅広く活躍するアイテムです。しかし、チェンソーにはさまざまな種類があるため、用途に合わせたモノを選ばなければなりません。

そこで、今回はチェンソーのおすすめメーカーや製品をご紹介。チェンソーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

チェンソーの選び方

動力で選ぶ

By: amazon.co.jp

コード式

電源コードをつなげ、電気を動力にするタイプのチェンソー。燃料やバッテリー切れの心配がなく、安定した動力を得られます。また、動作音が小さくメンテナンスがしやすいのも特徴です。

難点としては、長時間使用するとモーターが焼ききれる恐れがあること。また、エンジン式と比べるとパワー不足な面もあるため、大木の伐採や丸太の切断などには向きません。

充電式

取り外し可能なバッテリーが付属しており、充電してから本体に取り付けて使用します。コードレスなので取り扱いやすく、電源を気にせずにさまざまな場所で使えるのが魅力です。

ただし、バッテリーが付属している分、コード式よりも本体が1kgほど重くなるのが難点。また、チェンソーを使用する前に、バッテリーを充電しておく手間がかかるのも覚えておきましょう。

エンジン式

コード式・充電式よりもパワーが強く、耐久力に優れているのが特徴。大木の伐採・枝切り・葉の剪定など、たくさんの作業を効率的にこなせるため、業務用として用いられることが多いタイプです。また、コードレスなので作業しやすいというメリットもあります。

デメリットは、パワーが強い分、騒音や排出ガスを伴うため市街地では使いにくいこと。さらに 、内部にゴミが入り込むと故障の原因になるため、使用後には毎回手入れをする必要があります。

大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

小型タイプ

木材に触れるチェーンの長さを「有効切断長」といい、長くなるほど大きな樹木も扱えるようになります。小型タイプは有効切断長が250mm未満で、枝切り・低木の伐採などがしやすいのが特徴。軽量で安価なモノが多いので、初めてチェンソーを使う方におすすめです。

中型タイプ

有効切断長が250~400mm未満のチェンソーは中型タイプに分類されます。小型タイプでは難しい、丸太や硬い幹も切断できるパワーと耐久力が特徴。主流はエンジン式ですが、手軽に使えるコード式もあります。

大型タイプ

大型タイプは、有効切断長が400mm以上あるプロ仕様のチェンソーです。電源のない場所でも使えるエンジン式が主流。大木や丸太の伐採などパワーが必要な作業をする時は、大型タイプを選ぶとよいでしょう。

ハンドルで選ぶ

By: amazon.co.jp

トップハンドル

ハンドルが本体の上部に付けられたモノをトップハンドルといいます。ハンドルが上部にあるため、チェンソーの全長は短いのが特徴。本体を細かく動かせるので、庭の手入れやDIYなどにおすすめです。

軽量でコンパクトなため持ち運びは簡単ですが、パワーが弱めなので大木の伐採には向きません。また、有効切断長が長過ぎるモノを選ぶと扱いにくいので、12インチ(300mm)くらいまでの長さを選びましょう。

リアハンドル

リアハンドルとは、ハンドルが本体の後方に付けられたタイプのこと。両手の間隔が広くなるのでホールドしやすく、樹木をまっすぐ切断できます。枝打ち・樹木の伐採・丸太の切断など幅広い用途に使えるのも特徴です。

難点としては、小回りが利きにくいので細かい作業には不向きなこと。また、チェンソーの全長が長くパワーも強いため、高所で使用するのはおすすめできません。

チェンソーのおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

マキタは日本国内のシェアの約60%を占める、国内大手の総合電動工具メーカー。日本だけでなく世界40ヵ国以上に直営の営業拠点があり、その品質のよさから高い評価を受けています。

マキタは充電式バッテリーのチェンソーを得意としており、エンジン式と同等のパワーをもつ製品も販売。価格も手頃なモノが多く、チェンソーを初めて使う方におすすめのメーカーです。

リョービ(RYOBI)

By: amazon.co.jp

リョービは、1943年に株式会社菱備製作所というダイカット製品のメーカーとして誕生。2018年に京セラインダストリアルツールズ株式会社がリョービのパワーツール事業を継承し、電動工具の開発と販売を行っています。

プロ用から家庭用までさまざまな種類があり、使う場所・用途に合わせてチェンソーを選べるのが魅力。長年培った加工技術とモーター技術が生かされた、コンパクトで使いやすいチェンソーが取り揃えられています。

ハイコーキ(HiKOKI)

By: amazon.co.jp

ハイコーキは、電動工具大手の工機ホールディングスが2018年に立ち上げた新ブランド。主力製品は、コードレスでありながら1kWクラスのパワーがある充電式チェンソーです。パワフルなだけでなく精密な機動性をもち、プロからも支持を集めています。

また、プロ用だけでなく木の葉の剪定・枝切りなど細かな作業がしやすい家庭用のチェンソーも販売。チェンソーを初めて購入する方や、買い換えを予定している方にもおすすめのメーカーです。

チェンソーのおすすめモデル

マキタ(MAKITA) 充電式チェンソー18V UC122DZ

マキタ(MAKITA) 充電式チェンソー18V UC122DZ

1回の充電で直径50mmの杉を約190本伐採できる、作業量が魅力のチェンソーです。チェーン刃に荷重をかけやすいトップハンドル式で、枝の剪定はもちろん高所での作業もスムーズにできます。

チェーン刃は、ノブを回すだけで工具を使わずに交換可能。ハンドルの近くにはストッパーがついているため、誤ってチェーン刃に触れるのを防止します。チェンソー特有の駆動音もしないので、近隣を気にせずに使用したい方におすすめの製品です。

マキタ(MAKITA) エンジンチェンソー MEA3201M

マキタ(MAKITA) エンジンチェンソー MEA3201M

本製品は、従来の型よりも約35%出力がアップしたのが特徴。丸太の伐採など大がかりな作業も短時間で完了します。金属スプリングでハンドルとエンジンを4点支えており、振動が作業者に伝わりにくい構造です。

工具を使わずにチェーン刃の交換もできるため、メンテナンスに手間と時間をかけたくない方におすすめの製品です。

マキタ(MAKITA) エンジンチェンソー ME230T

マキタ(MAKITA) エンジンチェンソー ME230T

重量は2.5kgとコンパクトながら、有効切断長が250mmある中型のチェンソーです。「楽らくスタート」機構により、スタータロープを引く力を大きく削減。重量バランスにも優れており、無駄な力を使わず効率的に作業ができます。

エンジン始動時にチェーン刃が回転しないので、不慮の事故を防止。また、緊急停止用のチェーンブレーキが付いているので、安全に作業が行えます。使いやすさだけでなく、安全面も重視したい方におすすめのチェンソーです。

リョービ(RYOBI) チェンソー CS-2501 616300A

リョービ(RYOBI) チェンソー CS-2501 616300A

有効切断長が250mmの中型タイプのチェンソーです。ハーフトップ式のハンドルで握りやすく、小枝の剪定や低木の伐採など繊細な作業を難なくこなせます。

オイルリターン機構により、エンジンの焼けつきを防止し長時間の使用が可能。本体の重量はコードを含めても2.1kgと軽量なので、使用者に負担をかけません。家庭用として気軽に使えるチェンソーが欲しい方に最適です。

リョービ(RYOBI) ガーデニングソー GCS-1500 616200A

リョービ(RYOBI) ガーデニングソー GCS-1500 616200A

本製品の有効切断長は95mmで、ガーデニングに特化した小型のチェンソーです。細い枝をつかまえやすい枝キャッチャが搭載されており、スムーズな切断を実現。本体の重量はわずか1.4kgなので、腕や腰に負担をかけません。

10mの延長コード式のため、広い範囲で使用可能。また、セーフティガードが付属しているので小枝の跳ね返りによる手や腕のケガを防止します。チェーン刃の付け替えも工具を必要とせず、庭の手入れなどを気軽に楽しみたい方におすすめの製品です。

ハイコーキ(HiKOKI) エンジンチェンソー CS33EDTP

ハイコーキ(HiKOKI) エンジンチェンソー CS33EDTP

本製品の特徴は、エンジン式によるパワフルな出力と操作性の高さ。3.4kgの軽量ボディにも関わらず、枝落ちや剪定もスムーズに行えます。従来のモデルよりも切断時間を40%削減しているのもポイントです。

持ち手は高所での細かい作業も行いやすいトップハンドル式。振動を緩和する防振スプリング方式を採用しているので、腕が疲れにくく快適に作業できます。使いやすさとパワーを両立するチェンソーが欲しい方におすすめの製品です。

ハスクバーナ・ゼノア(Husqvarna) エンジンチェンソー 135e-14RT

ハスクバーナ・ゼノア(Husqvarna) エンジンチェンソー 135e-14RT

使いやすさが特徴のエンジン式のチェンソー。一般的なエンジン式のチェンソーは始動が難しく、コツと技術が必要ですが、本製品はスターターコードの抵抗を最大40%抑え、わずかな力でエンジンを始動できます。

また、遠心力を利用した清浄化システムにより、エアフィルターの汚れを防止。掃除の頻度を減らすとともに、エンジンの磨耗も予防します。さらに、有効切断長は350mmあるので、ガーデニングはもちろん木の伐採まで、幅広く活躍できるチェンソーです。

ハイガー(HAIGE) チェンソー HG-F5200

ハイガー(HAIGE) チェンソー HG-F5200

本製品は、有効切断長500mmの本格派チェンソーです。パワフルなエンジン式なので、丸太や太い幹もスムーズに切断。丸やすりも付属しているため、チェーン刃の細かな手入れもできます。

安全性も高く、手首をスナップするだけでチェーンにブレーキがかかる簡単設計。エンジンの始動性もよいので、ストレスなく作業できます。プロ仕様のチェンソーを安価に購入したい方におすすめの製品です。

ハイガー(HAIGE) チェンソー HG-TM32500

ハイガー(HAIGE) チェンソー HG-TM32500

枝打ちや剪定作業に特化したチェンソーです。小回りが利くトップハンドル式を採用しており、繊細な作業も難なくこなせます。また、本体の重量は3.15kgなので、負担が少ないのもポイントです。

本体にはチェーンブレーキ機能が標準装備されているので、不慮の事故を防止。さらに、ハンドガードにより小枝や木屑から手をしっかりと保護します。使い勝手がよく、安全性も妥協したくない方におすすめの製品です。

工進(KOSHIN) 充電式 チェンソー SCS-3625

工進(KOSHIN) 充電式 チェンソー SCS-3625

持ち運びやすく、操作も簡単な充電式のチェンソーです。1度の充電で約40分連続使用でき、直径10cmの丸太を50本ほど切断できます。

エンジン始動後はゆっくりと回転数が増えていくので、チェンソーに慣れていない方も安心。また、切断中に回転数が低下しにくいため、切れ味が落ちません。ガーデニングやDIYなど、細かい作業を楽しみたい方に最適なチェンソーです。

ゼノア(ZENOAH) エンジン式チェンソー G2501TEZ-F12SP

ゼノア(ZENOAH) エンジン式チェンソー G2501TEZ-F12SP

スタータロープを引き出したら、親指1本で簡単にエンジンが始動できるのが特徴のチェンソー。高所の作業でも、チェンソーをしっかりホールドできるので安心です。

ハンドルとエンジンは3点防振機構を採用しており、振動による疲労感を軽減。有効切断長は300mmあり、直径50cmほどの丸太も切断できます。操作性に優れているため、チェンソーの扱いに慣れていない方でも使いやすい製品です。

ゼノア(ZENOAH) チェンソー こがるシリーズ G2200T-25P8

ゼノア(ZENOAH) チェンソー こがるシリーズ G2200T-25P8

有効切断長は200mm、本体の重量は2.2kgの小型チェンソー。 片手で操作できるほど軽量にも関わらず、造園や林業のプロも使えるほどパワフルです。

小回りがきくため、剪定や枝打ちなど高所での細かい作業に最適。エンジンが軽い力で始動でき、長時間使用しても疲れにくいので、プロだけでなく家庭用でも重宝するチェンソーです。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) チェンソー GKC1820L2

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) チェンソー GKC1820L2

コードレスの充電式チェンソーなので、電源を気にせずにどこでも使えるのが特徴。有効切断長は160mmと小回りが利くため、小枝の剪定や低木の伐採に最適です。

収納袋が付属しているので、安全な持ち運びが可能。また、動作音が小さいので市街地で使用しても気になりません。さまざまな場所でチェンソーを使いたい方におすすめの製品です。

高儀(Takagi) EARTH MAN エンジンチェーンソー CSE-370EA

高儀(Takagi) EARTH MAN エンジンチェーンソー CSE-370EA

本製品は、丸太・角材の切断や薪切りなどに最適な大型タイプのチェンソーです。エンジンや作業中の振動を抑える機能が搭載されているので、身体への負担を軽減。また、リアハンドル式なのでチェンソーをしっかりホールドできます。

チェーンブレーキが付属しており、チェーン刃の跳ね返りによる事故や怪我を防止。「エンジン始動ラクラク機構」により、チェンソーの扱いに慣れていない方でも簡単にエンジンをかけられます。パワーと使いやすさの両方にこだわったおすすめのチェンソーです。

シングウ(SHINGU)チェーンソー Oleo-Mac941CX

シングウ(SHINGU)チェーンソー Oleo-Mac941CX

有効切断長400mmの大型タイプにも関わらず、小型タイプ並の低価格が魅力のチェンソーです。本体の重量は4.0kgと大型ながら軽量かつパワフルで、枝切り・葉の剪定・大木の伐採など幅広い用途で使えます。

プライミングポンプが搭載されているので、燃料の吸い込みが早くエンジンの始動性は抜群。チェーンブレーキも標準装備されており、安全面も充実しています。家庭用としてはもちろん、プロの方にもおすすめのチェンソーです。

山善(YAMAZEN) 電気チェーンソー ECZ-305

山善(YAMAZEN) 電気チェーンソー ECZ-305

本製品は、有効切断長300mmの中型チェンソーです。コード式なので燃料切れやバッテリー切れなどの心配がなく、効率的な作業が可能。リアハンドル式なのでバランスがよく、丸太や硬い幹でもふらつかず均等に切断できます。

安全ボタンを同時に握らなければ電源が入らないため、不慮の事故を防止。ハンドガードが付属しており、低木や枝で手を傷つける心配がありません。機能が充実しているにも関わらず安価なので、コストパフォーマンスに重視の方におすすめです。

ECHO トップハンドルチェンソー ECS300T/S

ECHO トップハンドルチェンソー ECS300T/S

薪切りやDIYなどに最適なチェンソーです。トップハンドル式なので小回りが利き、繊細な作業を実現。また、本体の重量は3.0kgとコンパクトなので、疲労を軽減しているのもポイントです。

刃の先端が石や木材に跳ね返った時に、緊急停止するチェーンブレーキが搭載。チェンソーに使い慣れていない方でも気軽に使え、安全面も充実した製品です。