お弁当を持ち運ぶのに役立つ「ランチバッグ」。学校やオフィスへお弁当を持ち込んだり、休日にピクニックへ出かけたりするのに便利です。最近では、保冷や保湿などの機能を備えたモノも登場しています。

ランチバッグは幅広いメーカーからさまざまな製品が発売されているため、どのモデルを選べばよいか迷いがちです。そこで本記事では、おすすめのランチバッグをピックアップ。選び方も解説します。

ランチバッグの選び方

弁当箱に合わせたサイズをチェック

By: amazon.co.jp

ランチバッグを購入する際、持っているお弁当箱のサイズに合わせて選ぶのがおすすめです。お弁当箱とランチバッグのサイズが合っていないと、ランチバッグ内でお弁当箱が傾いたり、中身が崩れたりするので注意しましょう。

お弁当箱には、円筒状のモノから2段仕様のモノまで、さまざまな形のモデルがあります。そのため、お弁当箱の形状に合わせて選ぶのもおすすめです。なお、一緒に水筒を入れたい場合は、水筒の大きさも併せて確認しましょう。

開口部が大きく水平に入れられるモノを

By: rakuten.co.jp

ランチバッグを購入する際は、開口部が大きく、お弁当箱が水平に入れられるモノを選ぶのがおすすめです。開口部が狭いモデルを選んでしまうと、ランチバッグへお弁当箱を入れる際に傾いてしまい、中身が崩れてしまうことがあります。

また、開口部が大きければ、お弁当箱の出し入れをスムーズに行うことも可能です。サッと食べ始められて、楽に後片付けが行なえます。

マチありで自立するモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

ランチバッグを手に持って携行する機会がある方は、マチ付きで自立するタイプのモデルを選びましょう。マチがあるランチバッグは持ち運びの際に安定しやすく、お弁当箱の中身が混ざりにくいのが魅力です。

また、マチが備わっているモデルはお弁当箱を入れた際に型崩れしにくく、お弁当箱の重みで斜めになりにくいのもポイント。ぜひチェックしてみてください。

保冷・保温機能をチェック

By: rakuten.co.jp

ランチバッグを選ぶ際、保冷・保温機能を搭載しているかどうかを事前にチェックしておくのもおすすめです。夏場にお弁当を持ち歩く場合や、高温で傷みやすい食材を使用している場合は、保冷機能付きの製品を使用しましょう。

冬場にお弁当を持ち歩く場合や、あたたかい状態をキープしたい場合は保温機能を搭載しているランチバッグがおすすめです。

収納ポケットがあると便利

By: amazon.co.jp

お手拭きなどの小物や、スプーン・お箸などをお弁当箱と一緒に入れたい場合には、収納ポケット付きの製品がおすすめです。

さらに、ふりかけや調味料を持ち運ぶのに役立つのもポイント。また、メッシュ素材のポケットを備えているランチバッグであれば、保冷剤を入れることもできます。さまざまな使い方ができるので、ぜひ収納ポケットの有無も確認してみてください。

ランチバッグのおすすめ|大きめサイズ

サーモス(THERMOS) 保冷ランチバッグ RFC-005

開口部が大きく開くボックスタイプで、お弁当箱の出し入れをスムーズに行えるランチバッグ。底が水平になり、お弁当箱が斜めになりにくいため、中身が崩れる心配を軽減できます。水分を多く含むおかずを入れているときにもおすすめです。

本体寸法は約幅25×奥行15×高さ24.5cm。容量は約5Lで、お弁当箱と一緒に水筒や調味料などが入れられます。加えて、口元にスナップボタンが付いているのもポイント。ボタンを留めればランチバッグがコンパクトになり、外せば広くなるため、入れる量に応じて2通りの使い方ができます。

4層断熱構造で高い保冷性が備わっているのも特徴。保冷剤を入れることでより保冷性を高められます。また、水洗いに対応しており、簡単にお手入れできるのも魅力です。

サーモス(THERMOS) 保冷ランチバッグ REW-007

複数の材質を組み合わせた、4層断熱構造を採用している大きめサイズのランチバッグです。保冷能力に優れています。熱さが厳しい夏場に使用したり、高温で傷みやすい食材を使用したお弁当を入れたりするのにおすすめです。

保冷剤がセット可能なメッシュポケットを内蔵しているのが特徴。より保冷効果を高められます。また、手洗いができ、清潔な状態で使い続けられるのも魅力です。

本体サイズは約幅33.5×奥行15×高さ24cm。容量は7Lで、500mlのペットボトルを縦に入れられます。マチや開口部が広く、幅の広いお弁当箱もスムーズに入れられるのがポイントです。

サーモス(THERMOS) 保冷ランチバッグ RDU-0043

お弁当箱以外に、デザートや水筒なども一緒に入れられる大きめサイズのランチバッグです。食事に必要なモノをひとまとめにできるのが魅力。本体上部には持ち手が付いているので、楽に持ち運べます。

保冷剤が入れられるメッシュ製のポケットを内蔵しているのが特徴。夏場にお弁当を持ち運ぶ場合や、高温で傷みやすい食材を使用している場合におすすめです。学校や職場など、冷蔵庫のない場所への持ち込みにも適しています。

手洗いが可能で、お手入れがしやすいのもポイント。衛生的に使い続けられます。ストライプ柄の落ち着いたデザインで、シーンを問わずに使用できるアイテムです。

サーモス(THERMOS) ソフトクーラー RFD-005

発泡ポリエチレンやポリウレタン、ポリプロピレン不織布など、複数の素材を組み合わせて作られた容量約5Lのランチバッグです。サーモス独自の5層断熱構造「アイソテック2」を採用しており、保冷性を備えています。

また、表地には撥水加工を施した生地を、裏地には拭き取りやすい生地をそれぞれ採用。お手入れも簡単に行えます。

ストラップ付きで、肩に掛けて持ち運べるのもポイント。ストラップは取り外し可能です。使わないときは、ランチバッグ本体をコンパクトに折りたためるので、収納のしやすさを重視する方にも適しています。

アットファースト(At First) 舟形ランチバッグ グレイニー AF5959

開口部が大きく開くランチバッグです。ファスナーによる開閉式で、お弁当箱がスムーズに出し入れできます。マチが広く、2段仕様のランチボックスもすっぽりと入れられるのが魅力です。

本体サイズが約幅19.5×奥行15×高さ20cmと大きく、お弁当箱のほかに水筒や小物なども一緒に収納可能。ランチに必要なアイテムをひとまとめにしたい方におすすめです。さらに、保冷剤がセットできるポケットも付いています。

本体外側にもポケットが備わっており、スマートフォンや鍵などが入れられるのもポイント。持ち手が付いているので、ちょっとしたトートバッグとしても使用できます。

アットファースト(At First) ランチワイヤーバッグ AF6049

開口部にワイヤーが内蔵されているランチバッグです。がま口型で大きく開くため、お弁当箱がスムーズに出し入れできます。入れる際にお弁当箱を斜めにする必要がないため、水気の多い食材を使用していても安心です。

固定バンドが付いており、ペットボトルを立てた状態で入れられるのも特徴。さらに、保冷剤が入れられるポケット付きで、食材が傷みやすい夏場にも活躍します。

外側にはオープンポケットが付いているため、スマートフォンやハンカチなどの収納に便利。また、持ち手が付いているので楽に持てます。お弁当箱と一緒に小物類も持ち運びたい方におすすめのアイテムです。

アットファースト(At First) 保冷ランチバッグ カラーズ AF6292

スムーズにお弁当箱が出し入れできるランチバッグ。大きく開くので、幅が広めのお弁当箱も入れられます。内側には、保温・保冷性に優れたアルミ蒸着フィルム素材を採用。保冷剤などを入れられるネットポケットが付いているので、夏場にも活躍します。

ペットボトルを立てたまま入れられるゴムバンドが付いているのもポイント。ウェットティッシュや箸などの小物も入れられます。

シービージャパン(CB JAPAN) 保冷ランチトートバッグ maneuver

ウェットスーツと同じ素材を採用しているランチバッグ。伸縮性と強度の高さを実現しています。ピクニックをはじめ、アウトドアでの持ち運びにもおすすめです。

内側にアルミフィルムを使用しているのが特徴。保冷性が備わっているので、夏場の使用や、冷蔵庫のない職場・学校への持ち込みにも適しています。

本体サイズは約幅320×奥行160×高さ240mm。容量は7Lで、耐荷重6kgのため、お弁当箱と一緒に複数の小物類が入れられます。持ち手が付いているので、小さめのバッグとして使用することも可能です。

シービージャパン(CB JAPAN) holms 保冷ランチトート

マチ幅が広く、幅が広めの大きなお弁当箱もすっぽりと収められるランチバッグ。本体サイズは、持ち手を除いて約幅370×奥行200×高さ220mmです。容量は10Lあり、お弁当箱と一緒にスープジャーなども入れられます。

内面をアルミフィルムで加工しているのが特徴。優れた断熱性を備えています。また、本体外側のベルトのスリット部分に折りたたみ傘を差し込めるのもポイント。外でランチをしている際に、急な雨に見舞われても対応できます。

シービージャパン(CB JAPAN) holms 保冷ミニボックスバッグ

お弁当箱と一緒に、箸やお手拭き、500mlのペットボトルなどが入れられるランチバッグです。ランチタイムに必要なアイテムがひとまとめにできます。保冷剤などを入れられるポケットが付いているのも特徴です。

財布やスマートフォンといった貴重品や小物も一緒に携行できるのがポイント。ベルトのスリット部分には折りたたみ傘が差し込めます。トートバッグとしても活躍する、おすすめのアイテムです。

ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA) クーラーバッグ

マチが広く、大きめのお弁当箱も持ち運べるランチバッグ。ピザをはじめとした大型のお惣菜や、ホールケーキなども入れられます。持ち手が2本あり、安定した状態で持ち運べるのも特徴です。

本体の素材にはポリエステルを採用。内側にはアルミ蒸着が施されており、保冷性に優れています。運動会やピクニックなどで、お弁当を持ち運ぶ際にもおすすめのアイテムです。

デイリーラシット(Daily russet) ポケット付きトートバッグ DRZ1021412A0012

底マチがしっかり付いているアイテム。お弁当箱を斜めにすることなく、スムーズに出し入れできます。内側にビニールコーティングが施されており、水が染み込みにくいのが魅力です。

外側にはボタン付きのポケットが備わっており、スマートフォンや財布などが入れられるのもポイント。トートバッグやランチバッグ、サブバッグなど、幅広い使い方ができるおすすめのアイテムです。

デイリーラシット(Daily russet) ビッグロゴターポリンスクエアトートバッグ DRZ1021512A0012

マチが11cmと広く、自立する小さめサイズのランチバッグです。持ち運びの際に安定しやすく、お弁当箱の中身が崩れたり混ざったりしにくいのが魅力。バッグ全体にロゴがあしらわれており、デザイン性にも優れます。

素材にはターポリンを採用しており、防水性に優れています。海やキャンプなど、アウトドアシーンにおすすめのアイテムです。

ランチバッグのおすすめ|小さめサイズ

サーモス(THERMOS) 保冷ランチバッグ RFC-002

コンパクトながら、開口部が大きく開くランチバッグです。ボックスタイプで、お弁当箱がスムーズに出し入れできます。スナップボタン付きで、入れるモノが少ないときにはコンパクトに持ち運べるのが特徴です。

サーモス独自の4層断熱構造を採用しており、優れた保冷性が備わっています。高温多湿な夏場での使用におすすめです。さらに、収納部にはメッシュポケットを内蔵。保冷剤を入れることで、より保冷性が高められます。手洗いができるため、衛生的に使い続けられるのもポイントです。

サーモス(THERMOS) スポーツ保冷バッグ REY-003

薄型のお弁当箱を入れることができ、ランチバッグとしても活用可能なスポーツ保冷バッグです。サーモス独自の「Isotec断熱構造」を採用しており、保冷性に優れています。さらに、サーモスオリジナルの保冷剤が付属しているのもポイントです。

普段使いはもちろん、スポーツ観戦やレジャーなど、さまざまなシーンでの使用に適しています。

アットファースト(At First) 保冷ランチバッグ カラーズ AF5297

ダブルファスナー仕様で開閉しやすいランチバッグ。開口部にワイヤーが入っているので、がま口のように大きく開きます。お弁当箱を斜めにすることなく入れられるのが魅力です。

保冷・保温仕様なので、オールシーズンで活躍。保冷材が入れられるメッシュポケットを内蔵しているのもポイントです。

持ち手付きで、楽に持ち運べるのも特徴。また、ブルー・ピンク・グリーン・ブラックなどのカラーを展開しており、自分好みの1色を選べます。

アットファースト(At First) ランチトート ハンドルタイプ

コンパクトながら、お弁当箱はもちろん、一緒に500mlのペットボトルも入れられるランチバッグです。ホック付きの開口部を採用しており、簡単に出し入れできます。

保冷剤が入れられるメッシュポケットが付いているのもポイント。保冷性が高められます。シンプルなデザイン採用で、シーンを問わず使えるおすすめのアイテムです。

アットファースト(At First) ランチポーチ カラーズ AF6114

開口部に面ファスナーが付いており、開閉が楽に行えるランチバッグ。お弁当箱の大きさに応じて、本体サイズが調節できるホックが付いているのも特徴です。

どんぶり型のお弁当箱が入れられるほか、通常のお弁当箱なら一緒にスープジャーなども収納できます。また、内側には保冷・保温性に優れるアルミ蒸着フィルム素材を採用。保冷剤が入れられるメッシュポケットも付いています。

ポーチタイプで、バッグの中に入れられるのもポイント。無地にブランドロゴをあしらったシンプルな見た目で、落ち着いた雰囲気を演出できます。通勤や通学など、普段使いにおすすめのアイテムです。

アットファースト(At First) 保冷保温 巾着袋型ランチバッグ カラーズ AF6350

ゆとりのある巾着タイプで、2段仕様のお弁当箱も入れられるランチバッグ。保冷・保温仕様のため、オールシーズンで活躍します。さらに、保冷剤が収納できるメッシュポケットを搭載。より保冷性を高められるのが魅力です。

表地には撥水加工が施されているため、誤って水をこぼしてしまってもサッと拭き取れるのがポイント。また、薄くてかさばりにくく、使用しないときにはバッグの中にコンパクトに入れられます。おしゃれで使いやすいランチバッグを探している方におすすめのアイテムです。

ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA) ランチバッグ

バッグインバッグできる、インナーサイズのランチバッグです。手軽に持ち運べるランチバッグを探している方に適しています。

面ファスナーによる開閉式を採用しているのがポイント。お弁当箱の出し入れをスムーズに行えます。また、ブランドロゴをあしらったシンプルなデザインで、普段使いにおすすめです。本体表明のシワ感で、おしゃれな雰囲気を演出できます。

ランチバッグの売れ筋ランキングをチェック

ランチバッグのランキングをチェックしたい方はこちら。