絵を描くための画材には色鉛筆やクレヨン、水彩などがありますが、なかでもクレヨンは小さい子どもでも扱いやすい画材です。

クレヨンにもいろいろな種類があり、赤ちゃんでも安心な素材を使ったものや、お風呂で使えるタイプ、一味違った色みが楽しめるなどバラエティ豊か。そこで今回は、定番のクレヨンから個性的なクレヨンまでおすすめ製品をご紹介します。

クレヨンの選び方

クレヨンの種類をチェック

クレヨン

By: amazon.co.jp

クレヨンは固形ワックスと顔料を混ぜた画材のことです。硬くて折れにくく、手が汚れにくいので幼児のお絵かきに向いています。紙からはみ出してしまっても落ちやすいのがメリット。水で落とせるクレヨンや、自然素材の蜜ろうで作られたクレヨンなどもあります。

固形ワックスの割合が多く素材が硬いので線描にはぴったりですが、広い範囲を塗りつぶすには根気がいるのであまり適しません。

なお、クーピーはサクラクレパスの登録商標で、クレヨンをペンシル型にしたものです。色鉛筆のように消しゴムで消すことが可能なうえ、鉛筆削りで削ることができるので、クレヨンと色鉛筆のメリットを合わせたような製品と言えます。

オイルパステル

By: amazon.co.jp

オイルパステルという名称は聞きなれませんが、日本ではクレパスとして知られる製品のことです。クレパスはサクラクレパスが販売しているクレヨンの商品名で、正式名称はオイルパステル。クレヨンの一種で、クレヨンの原料に体質顔料と液体油をプラスしているので、柔らかくてのびがよいのが特徴です。

広い範囲を塗りつぶすのに向いており、重ね塗りやぼかし、スクラッチ技法などさまざまなテクニックが駆使できます。技術力が高まってくる小学生から専門性が高い大人まで幅広く使われるクレヨンです。

クレヨンのおすすめモデル

ラングスジャパン ベビーコロール

小さな子どもが握りやすいよう持ち手が丸みを帯びた形のクレヨンです。手や服が汚れにくく、万が一衣服に付いても洗濯で落とせるので安心して使用できます。舐めても人体に害がないというAPマークを取得した製品のため、子どもが初めて出会うクレヨンとしてぴったり。

中が空洞になっているので積み上げて遊ぶこともでき、円すいの形状はその場でくるりと回って元の位置に戻る性質があるので、机から転がって床に落ちにくいのもメリットです。12色入りのほかにも6色入りがあり、カラフルでキュートなフォルムはちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

くもん出版 すくすくさんかくくれよん

鉛筆を握りはじめの幼児に向けて開発された持ちやすい三角形のクレヨンです。くもん出版はこどもの発達に合わせた学びをはぐくむ製品を研究し、知育玩具から絵本や参考書までさまざまな製品を販売しています。本製品の三角形の断面は、鉛筆の持ち方の練習にもぴったり。

力を入れても折れにくく、手が汚れにくいのもポイントです。ペールオレンジやはいいろなどたっぷり14色入りで、幼児がぬりえをするにも満足できる豊富なカラー。鉛筆を持てるようになる2歳くらいからの子どもにおすすめです。

ぺんてる 水でおとせるふとくれよん

界面活性剤を配合することで、ガラスやプラスチックに描いても濡れた布で簡単に落とせるクレヨンです。誤って机にはみ出してしまっても、慌てることなく存分にお絵かきを楽しませてあげられます。フィルムでカバーされているうえ、太めのクレヨンなので折れにくいのがポイント。

クレヨンのなかでも比較的やわらかいのが特徴で、軽い力でもなめらかに描くことが可能です。クレヨンで描いた上から絵の具を重ねるはじき絵や、葉っぱなどの模様のこすり出し、クレヨンを重ねてひっかくひっかき絵など、いろいろな創作が楽しめます。

べたつかずに手が汚れにくい、やわらかいクレヨンを探している方におすすめの製品です。

日本理化学 おふろdeキットパス

濡れたお風呂の壁などにもきれいに描くことができるクレヨンです。描いたあとは、濡らしたスポンジやタオルで簡単に落とすことができます。お風呂嫌いな子どもやお絵かき好きな子どもにもぴったり。

九九やアルファベットの勉強などお風呂時間の有効活用や親子のコミュニケーションにも役立ちます。湯船に落としても浮く素材なので安心。水抜き穴も付いた専用ケースが付属しているので、使い終わったら壁に貼り付けて収納可能です。

3色セットだけでなく、壁に貼るお絵かき用のシートや収納ネットがセットになったものなどさまざまなシリーズ展開があります。子どもだけでなく、大人もお風呂で浮かんだアイデアを書き留めるなど、多様な使い方ができるクレヨンです。

サクラクレパス クレパス

昔から親しまれ、幼稚園や小学校の教材としても取り扱われてきたサクラクレパスのオイルパステルです。やわらかいので幼児でも軽い力でのびのびと描くことができ、紙の上で色を重ねると美しく混色できるのがメリット。

厚みのある盛り上がったタッチになるので、油絵風の絵や、ひっかいて削り取るスクラッチ技法などを使った絵など、大人がワンランク上の作品を描いて楽しむこともできます。どれか1本なくなった場合に単品で手に入りやすいのもポイントです。

紙箱入りはゴムバンド付きなので安心。紙箱のほかにもソフトケース入りも販売されており、収納の際はボタンで留めることができるので便利に持ち運べます。

ぺんてる パッセル

ぺんてるのオイルパステルです。やわらかく伸びがよいため、広い面を塗るに最適で、ぼかし絵やこすり出しなどにも向いています。手先が器用になってくる幼稚園児から創造性が増してくる小学生、専門的に描きたい大人まで幅広い世代におすすめの製品です。

透明フィルムで保護されているので折れにくく、短くなってきたらミシン目に合わせてきれいに切り取れるのがポイント。ゴムかけタイプとボタンで留めるタイプの2種類あり、どちらも中身が散らばることがないので便利です。

シュットクマー みつろうスティッククレヨン

シュトックマーはドイツ創業の美術用品を製造するメーカーです。本製品の製品名でもある密ろうとは、蜂蜜を取ったあとのミツバチの巣から採取されるロウ(ワックス)のこと。自然素材から作られた蜜ろうのクレヨンは無害なので、小さい子どもに与えるクレヨンとして人気があります。

本製品は何色重ねても濁らない高い透明感と、発色のよさが特徴。デザイン性の高い缶入りのクレヨンは持ち歩いてもおしゃれです。

山田養蜂場 みつばちクレヨン

はちみつにおいて有名メーカーである山田養蜂場の蜜ろうを使用したクレヨンです。蜜ろうを約40%配合し、バーム油やウコンなど天然由来成分にこだわって作られています。石油系のワックスや合成界面活性剤などは一切使用していないので、子どもが誤って口に入れても安心。

天然由来の透明感と光沢が特徴で、なめらかな描き心地により、のびのびとやわらかいタッチの絵を描くことができます。丈夫な木箱に入っているうえ、ゴムバンドで留められるのもポイント。巻紙のミツバチのデザインも可愛いので、プレゼントにもおすすめのクレヨンです。

mizuiro おこめのクレヨン

mizuiroは「自然に優しい製品で親子の時間を演出すること」を目指して2014年に設立されたメーカーです。おこめのクレヨンは米の油をベースに使用しているのでクレヨン独特の香りがなく書き心地がなめらか。顔料には食用色素などを採用し安全性にこだわっています。

発色がよく、色数も16色と豊富なのが特徴。子どもがクレヨンを口に入れてしまわないか心配な方におすすめの製品です。