Skypeでのビデオ通話や留守番中の子どもやペットの見守り用に便利な「WEBカメラ」。現在ではさまざまな機能を備えたモデルがリリースされており、どれを選べばいいか悩んでしまいがち。

そこで今回は、WEBカメラのおすすめモデルをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

WEBカメラ(ウェブカメラ)とは?

By: amazon.co.jp

WEBカメラとは、撮影した映像をインターネットからパソコンやスマホなどに送信できるカメラのこと。WEBカメラを使えば、外出中に室内の様子を撮影し、留守番中の子どもやペットがどうしているかを確認できます。

Skypeなどの通話アプリで使用すれば、こちらの表情などを相手に伝えながら話せるので便利。また、会議の様子を撮影して得意先などに送信する際にも、WEBカメラが役立ちます。

WEBカメラの選び方

画質で選ぶ

画素数

By: logicool.co.jp

画素数とは、画像を構成する小さな点(ピクセル)がいくつあるのかを示す数値のこと。基本的には画素数が大きくなればなるほどWEBカメラの画質が上がり、鮮明な映像を映し出すことができます。

レンズの種類にもよりますが、WEBカメラの画質にこだわりたいなら最低でも300万画素は欲しいところ。ただし、画素数が上がると製品の価格も高くなるため、画質にこだわらなければ価格と性能のバランスに優れた、100~200万画素を備えたモデルを選びましょう。

フレームレート(fps)

By: logicool.co.jp

フレームレート(fps)とは、動画で1秒間当たりに表示されるフレーム数(静止画の数)のこと。フレームレートの数値が大きいと被写体の動きがなめらかになり、逆に数値が小さいと被写体の動きがカクカクした動画になります。

ビデオ通話や留守番中の子ども・ペットの見守りで使うなら「15~30fps」で十分ですが、ストレスなく使いたい方や、高速で動いている被写体を撮影する場合は、よりフレームレートの高い「~60fps」を選んでおいた方が安心です。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

WEBカメラは、機種によって機能に違いがあるので、目的に合わせて必要な機能が採用されているモデルを選ぶのが重要です。Skypeやテレビ電話に使用したいのであれば、マイクを内蔵した製品がおすすめ。別途マイクを購入する必要がなく、WEBカメラひとつで通話が楽しめます。

子どもやペットの留守番用に使用するのであれば、暗い室内での撮影が可能な「夜間モード」やペットにエサを与える「給餌機能」が搭載された製品がおすすめです。

WEBカメラのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

ロジクールは、キーボードやマウス、WEBカメラなどのコンピュータ周辺機器を取り扱うメーカー。ライトユーザーからコアユーザーまで、さまざまな層に向けた豊富なラインナップが魅力です。

鮮やかで臨場感のある動画が撮影できる4K Ultra HD対応モデルや、リアルなサウンドがキャプチャできるデュアルマイク搭載モデルなど、ハイエンドモデルのラインナップが充実しているので、高性能なWEBカメラを探している方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

バッファローは愛知県に本社を置くコンピュータ周辺機器を取り扱うメーカーです。ビデオ通話に最適な広視野角レンズを搭載したモデルや、ピントの調節ができるマニュアルフォーカス搭載モデルなどをラインナップ。価格と性能のバランスに優れた製品が充実しているので、初めてWEBカメラを購入するエントリーユーザーの方におすすめです。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

エレコムは大阪市中央区に本社を置く国内メーカー。USBケーブルを接続するだけで手軽に使える「一発接続タイプ」から、高い色再現性を実現するCMOSセンサーを搭載したモデルまで、さまざまなWEBカメラを展開しています。

エレコムが販売する製品はどれも低価格ながらハイスペックなので、コストパフォーマンスを重視する方におすすめ。専用ソフトウェア「エレコムWebCamアシスタント」を使えば本格的な動画編集が簡単にできるのも魅力です。

WEBカメラのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) HD PRO ウェブカメラ C920n

ロジクール(Logicool) HD PRO ウェブカメラ C920n

Skypeでの通話にぴったりなWEBカメラ。HD 1080p(30fps)に対応しており、通話先にクリアな映像を届けられます。プレミアムオートフォーカス機能があるので、ピント合わせを自動で行えるのも嬉しいポイント。

WEBカメラに慣れていない方でも、通話に集中できておすすめです。両サイドにマイクを内蔵しているので、WEBカメラの目の前にいなくても聞き取りやすい音声で通話ができます。自動HD光補正機能を搭載しているため、少し暗い場所でも快適に使えるモデルです。

ロジクール(Logicool) HD Webcam C615n

ロジクール(Logicool) HD Webcam C615n

ペットが素早い動きをしても、鮮明な映像が撮影できるWEBカメラ。高速オートフォーカス機能を搭載しているので、被写体が動き回ったり近づいたりしても、通話先にきれいな映像を届けられます。

360°可動式なので、ペットの居場所に合わせて本体を動かせるのも嬉しいポイント。周囲の雑音を排除する「ノイズリダクションマイク」を内蔵しているため、ペットが吠えたり物音を立てたりしても、相手との通話をそのまま楽しめます。

折り畳み式のモデルなので、使わない時にはコンパクトに収納できるのも魅力。遠方に住む家族にペットの映像を届けたい方に最適です。

ロジクール(Logicool) HD Webcam C270n

ロジクール(Logicool) HD Webcam C270n

初めての購入を検討している方にぴったりなWEBカメラ。Skypeや子供・ペットの見守りには十分な720p(30fps)に対応していながら、リーズナブルな価格設定で人気を集めています。

動画の撮影はもちろん静止画も撮影できるのが魅力です。付属の「ユニバーサルクリップ」を活用すれば、画面や棚への取り付けも簡単に行えて便利。別途パーツを購入する必要がないので、手元に届いたらすぐに使い始められます。

バッファロー(BUFFALO) BSWHD06MBK

バッファロー(BUFFALO) BSWHD06MBK

リーズナブルな価格設定にもかかわらず、ピントや撮影場所にこだわった映像を撮影できるWEBカメラ。価格がリーズナブルなのでWEBカメラを使ったことがない方でも気軽に購入できます。

最大30fpsまで対応し、マイクも内蔵しているので、Skypeなどの通話アプリで会話をするには満足できるスペックです。レンズ周りに付いているリングを回せば好きな位置にピントを固定できる仕様なのも嬉しいポイント。

3方向に動かせる「3wayスタンド」が付属しているので、ノートパソコンやディスプレイの上部へ設置できるのはもちろん、テーブル上で平らに倒した状態での設置にも対応可能です。

エレコム(ELECOM) WEBカメラ UCAM-C750FBBK

エレコム(ELECOM) WEBカメラ UCAM-C750FBBK

初心者でも使いこなせる機能が詰まったWEBカメラ。インストール作業が不要なので、パソコンに接続すればすぐに撮影を始められます。高精細ガラスレンズを搭載しており、約500万画素の映像が撮影可能。約2000万画素の静止画も残せます。

「WebCamアシスタント」をダウンロードすれば、YouTubeへの動画投稿や動画の編集もスムーズに行えて便利。カメラの角度を上下に調節できるうえ、マイクも内蔵しています。撮影機能だけでなく、撮影後のサポートまで充実したモデルです。

Lefun ネットワークカメラ C13

Lefun ネットワークカメラ C13

夜間モードがあり、子どもやペットの見守りに最適なWEBカメラ。1536pに対応し、300万画素の映像を撮影できるハイスペックさが魅力です。

スマートフォンでアプリを開いて画面をタップすれば、簡単に撮影場所を調節できて便利。8倍のデジタルズームを搭載しており、外出先でも細かい部分まで確認できておすすめです。

赤外線LEDライトを搭載しているので、夜でも10m先まで監視が可能。子どもやペットの眠りを邪魔することなく様子を見れます。動きが検出された際のみに撮影を行い通知が届くシステムなので、必要以上に通知が届くこともありません。

Tomofun Furbo ドッグカメラ 001-01WHTOA-1

Tomofun Furbo ドッグカメラ 001-01WHTOA-1

外出先からでも愛犬の様子を見守れ、給餌や声かけができるWEBカメラ。多くの獣医師やドッグトレーナーからの協力を得て、犬に最適な設計が施されています。

1080pのフルHD映像で様子が確認でき、ズームは4倍まで対応。160°にわたって回転させられるので、外出先でも安心です。夜間モードも搭載しているため、昼夜問わず監視ができる点も魅力。

事前にエサを入れておけば、外出先にいてもスマートフォンからエサをあげられます。鳴き声やエサを待っている様子が検知されると通知が届くので、愛犬に合ったタイミングでエサをあげたり、様子を見ながら話しかけたりできるのでおすすめです。

パナソニック(Panasonic) KX-HDN205-K

パナソニック(Panasonic) KX-HDN205-K

外出先から家族でペットの様子を確認したい方にぴったりなWEBカメラ。最大で8台のスマートフォンを登録できるので、ペットの様子を家族みんなでチェックできます。首振り機能を搭載しており、WEBカメラをさまざまな方向に動かせるのもポイント。

ディーガを持っていれば、200万画素で撮影されたペットの映像を転送することも可能です。各自のスマートフォンで映像を楽しめるので、意外な行動をとっていた際に共有して楽しめます。

ナイトモードやWEBカメラの周りが設定温度を超えた場合の通知機能、自動追尾機能も搭載しており、ペットがいるならぜひチェックしたいモデルです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) TS-WRLP/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) TS-WRLP/E

子どもやペットの状況だけでなく、環境の変化もチェックできるWEBカメラ。200万画素の映像を撮影できるので、小さなものでも鮮明に残せます。

動作・人感・気温・湿度・音の変化を検知する機能も搭載。検知時はもちろん検知前後の映像も保存できるため、検知した原因を見つける手がかりになります。

画質が選べることから、スマートフォンの通信環境に合ったものを選べば必要以上の負荷をかけることもありません。マイクとスピーカーを内蔵しているので、自宅にいる子どもとの会話やペットへの声掛けにも便利です。

eMeet WEBカメラ C960

eMeet WEBカメラ C960

複数でSkypeを使う場合におすすめのWEBカメラ。200万画素の映像を撮影できるため、会話中の表情や資料の文字まで鮮明に映し出せます。

内蔵されているマイクは360°から集音可能。WEBカメラの正面にいないメンバーの発言もクリアな状態で届けられ、オンライン会議に最適です。ディスプレイや三脚へは置くだけで設置が完了するので、ドライバーも必要ありません。

互換性の広さも魅力で、WindowsやMac、Android、ChromeなどのOSに対応できます。購入から3年間は無料で保証が受けられるため、購入後のサポートも万全です。

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ CMS-V43BK

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ CMS-V43BK

オンライン会議用に開発されたWEBカメラ。最大30fpsで100万画素の映像を撮影できます。レンズは超広角の150°レンズを採用しているので、一度に映し出せる範囲が広くて便利。

スタンドは自由自在に動かせるので、ディスプレイ上部への設置はもちろん、スタンド部分を平らにすることでテーブル上からの撮影も可能。

USBポートに接続するだけで動作させられるため、使い慣れていない方でも簡単に使えます。WEBカメラ本体も左右150°に動かせるので、ピンポイントからの撮影にも対応できる便利なモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) LifeCam HD-3000 T3H-00019

マイクロソフト(Microsoft) LifeCam HD-3000 T3H-00019

マイクロソフトの製品を使っている方にぴったりなWEBカメラ。Windows 7・8・8.1・10に対応しています。スピーカーやヘッドホンもWindowsに対応したモデルのみ使用できるので、WindowsのPCを所有している方におすすめです。

内蔵のマイクはノイズキャンセリング機能を搭載し、広範囲にわたる音をキャッチできる集音性も備えています。3年保証もあるので、購入後のアフターサービスも万全です。

マイクロソフト(Microsoft) LifeCam Studio for Business 5WH-00003

マイクロソフト(Microsoft) LifeCam Studio for Business 5WH-00003

Skype for Businessの利用に特化したWEBカメラ。映像を自動で補正する「TrueColor」機能を内蔵しており、どんな明るさの場所からでもクリアな映像を届けられます。

広角レンズを使用しているため、広々とした会議室でもさまざまなメンバーの声や表情をキャッチできて便利。オートフォーカス機能にも優れており、WEBカメラの10cm先からどこまでも対応しています。360°回転式なので、ワイドな映像を撮影したいときにも重宝するモデルです。

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 スタンダードモデル CS-QS10

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 スタンダードモデル CS-QS10

スマートスピーカーとの連動に対応したWEBカメラ。Google HomeやAmazon Alexaに話しかけるだけで操作できます。200万画素の映像を撮影できることから、小動物のペットもはっきり録画できるのがポイント。

昼夜を通した撮影も手間いらずで、周りが暗くなると自動でナイトモードに切り替わります。SDカードの容量が不足したら自動で上書きを行えるため、逐一カードの容量を気にする必要もありません。

クリップ式・マグネット式のスタンドが付属しており、好みの場所に設置できるのも嬉しいポイントです。

PAPALOOK WEBカメラ PA150

PAPALOOK WEBカメラ PA150

可動範囲の広さが魅力のWEBカメラ。360°にわたって回転させられるだけでなく、底部への190°の回転にも対応。WEBカメラを動かすだけでテーブルの様子を映し出せるため、その都度資料を持ち上げて映し出す必要がありません。

内蔵のマイクはノイズキャンセル機能を搭載。自動で周囲の雑音を検知してカットするので、話し手の声をきれいに届けられます。自動でホワイトバランスを調節できる機能も内蔵しており、オンライン会議をスムーズに進められるのがポイント。

最大30fpsなので、なめらかな映像が撮影できて便利。クリップを折り畳めるので、狭い収納スペースにも対応可能です。

PAPALOOK WEBカメラ AF925

PAPALOOK WEBカメラ AF925

SkypeやFaceTimeなどでのビデオ通話に特化したWEBカメラ。自動でピントを合わせる「オートフォーカス機能」を内蔵しているため、映像のぼやけを気にすることなく通話が楽しめます。カメラやスタンド部分は360°回転式なので、角度の調節も簡単。

自動で雑音を排除する「ノイズキャンセルマイク」も搭載しており、通話先へはっきりとした音声を届けられます。下部に三脚用の穴が空いているのもポイント。ディスプレイ上部への設置はもちろん、三脚を使えばパソコンから少し離れた場所にも設置できます。

ティーピーリンク(TP-Link) Kasa KC120

ティーピーリンク(TP-Link) Kasa KC120

動作や音を検知する「動体検知機能」の対象エリアが指定できるWEBカメラ。特定の場所での検知結果しか届かないので、最低限の通知が必要な方でも快適に使えておすすめです。

お子様やペットのお気に入りスポットなど、部屋の中で特に気になる場所を4箇所指定できます。内蔵のマイクを使えば音声通話も可能で、離れた場所からでも様子を見守りながら会話を楽しめるのが魅力です。

高画質な映像が撮影でき、HD 1080pに対応。ナイトモードに切り替えても画質が維持されることから、夜間の見守り用としても活躍できるモデルです。

パウボ(PAWBO) PAWBO+ PPC-21CL

パウボ(PAWBO) PAWBO+ PPC-21CL

愛犬・愛猫の見守りだけでなく、コミュニケーションもできるWEBカメラ。部屋に猫じゃらし代わりのレーザーポインターを出せる「猫じゃらしレーザー」を搭載しています。外出先からでも愛猫と楽しい時間を過ごせるのが魅力です。

マイクを内蔵しており、スマートフォンからペットへの声かけも可能。給餌機能もあるので、話しかけながらおやつをあげられます。レンズの向きは変更できない仕様のため、いたずら好きなペットがいる場合でも安心して使えます。

静止画の撮影にも対応しており、見守り中のベストショットも残すことが可能。専用アプリにはSNSボタンが付いているので、数回タップするだけで簡単にシェアできます。

WEBカメラのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

WEBカメラのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。