毎日の料理に欠かせない調理器具である「フライパン」。購入したてのモノは快適に使えますが、使い続けるうちに食材がこびり付きやすくなり、料理の妨げになることがあります。

そこで今回は、焦げ付きにくく長持ちするフライパンをご紹介。フライパンを長持ちさせる方法も解説するので、参考にしてみてください。

長持ちするフライパンの選び方

コーティング加工されたモノを選ぼう

テフロン加工

By: amazon.co.jp

テフロンとは、アメリカのデュポン社が1930年代に発見し、商標登録したフッ素樹脂のひとつ。デュポン社が開発した技術を使って作られたフライパンのことを、テフロン加工のフライパンといいます。

テフロン加工のフライパンの特徴は、表面がツルツルしていることです。摩擦係数の少ないフッ素樹脂を表面にコーティングしているので、食材のこびり付きを防止。調理後もスポンジで軽くこすれば、簡単に汚れを洗い流せます。

デメリットは、300℃以上の高温での調理は不向きなこと。コーティングが剥がれ落ち、食材が焦げ付きやすくなってしまいます。コーティングを長持ちさせるには、強火での調理や調理直後に冷水に浸けるなど、急激な温度変化を避けるようにしましょう。

フッ素樹脂加工

By: amazon.co.jp

フッ素樹脂加工のフライパンは、フッ素樹脂を用いて表面がコーティングされています。テフロン加工もフッ素樹脂加工も、同じ素材を使用しているので両者に大きな違いはありません。

しかし、性能としてはテフロン加工に比べて耐久力が劣るのが難点。フライパンにより多少の差はありますが、フッ素樹脂加工のモノは1~2年ほどでコーティングが剥がれてしまいます。安価で購入できる反面、長持ちしにくいため定期的な買い換えが必要なことを覚えておきましょう。

ダイヤモンド加工

By: amazon.co.jp

ダイヤモンド加工とは、フッ素樹脂にダイヤモンドの粒子を混ぜたコーティングのこと。ダイヤモンドの粒子が混じることで磨耗に強くなり、コーティングが剥がれにくいのが特徴です。フッ素樹脂のみの加工と比べて数倍の耐久力があります。

ダイヤモンド加工されたフライパンは食材がくっ付きにくいので、油をひかなくても焦げ付かずに調理が可能。また、肉や魚から出る素材の油だけで調理できるため、カロリーが気になる方にもおすすめです。

チタンコート加工

By: amazon.co.jp

チタンコート加工とは、フッ素樹脂にチタンを混ぜた加工のこと。チタンは比重の割に強度があり、錆びにも強い素材です。あらゆるコーティングのなかで最も耐久性に優れています。

ただし、ほかのコーティングと同様に強火での長時間の調理はおすすめできません。フライパンを長持ちさせるには、弱火~中火までの調理を心がけましょう。

フライパンの素材もチェック

チタン

By: amazon.co.jp

チタンは鉄の2倍もの強度があり、衝撃によって割れたり折れたりしにくい素材です。酸や食塩に対して強い耐食性があるので、錆び付いたり変形したりすることもほとんどありません。

また、チタン製フライパンは軽くて扱いやすいところも特徴。鉄製のフライパンの30~50%ほどの重さしかないので、力に自信のない方にもおすすめです。

難点としては、ほかの金属と比べると熱伝導率が低く温まりにくいこと。そのため、中華料理など強火で一気に仕上げる料理には向きません。弱火~中火でじっくり調理する煮込み料理などにおすすめです。

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレスとは、鉄に12%以上のクロムを添加した高合金鋼のこと。stain(汚れ)とless(ない)を合わせた造語で、錆びにくく丈夫なのが特徴です。水分をしっかりぬぐっておけば、5~10年以上錆びずに使用できるモノもあります。

ステンレスの特徴は、熱に強く高い強度があること。熱伝導率が高く冷めにくいので、弱火でもしっかり食材に熱を入れられます。また、洗剤を使わなくともタワシで軽くこすれば汚れが落とせ、手入れが簡単なのも魅力です。

注意点は、調理前に油をしっかり馴染ませておかなければ食材がこびり付いてしまうこと。フライパンに油を入れ、中火~弱火で加熱して全体に油を染み込ませておきましょう。この作業を行えば食材とフライパンがくっ付かず、ムラなくきれいに調理できます。

By: amazon.co.jp

金属製品の約90%を占めており、最も身近な素材なのが鉄。傷が付きにくく丈夫なので、手入れを怠らなければ10年以上使用できる素材です。

鉄製フライパンは、高温に強く熱伝導率も高いため、中華料理や揚げ物におすすめ。熱が均一に入るので焼きムラも少なく、短時間でおいしく仕上がります。使うごとに油が馴染んでいき、食材が焦げ付きにくくなっていくのも特徴です。

デメリットは、テフロン加工の製品と比べて手入れに手間がかかること。フライパンに油を染み込ませる「油ならし」をしたり、調理後は温かいうちにお湯で洗ったりしなければなりません。これらの手入れを怠ると、錆びや焦げ付きの原因になるので注意しましょう。

フライパンを長持ちさせるコツ

By: amazon.co.jp

コーティング加工されたフライパンを長持ちさせるには、ダメージをなるべく与えないようにすることが大切です。特にダメージが大きいのが、食材を入れずに空焚きすること。コーティングが熱によって損傷していくだけでなく、有害ガスが発生する恐れもあります。

調理中に金属ヘラやお玉などを使用するのも、コーティングが剥がれる原因になるので注意しましょう。また、調理後にタワシや研磨剤入りのスポンジでフライパンをこするのも厳禁です。柔らかいスポンジを使い、汚れを優しく落としてみてください。

長持ちするフライパンのおすすめ

ドウシシャ(DOSHISHA) evercook フライパン EFPN26RD

こびり付きにくさで人気のフライパンです。素材のアルミニウムに独自のアンカー構造を採用しているため、フッ素樹脂加工が落ちにくく長期間快適に調理できます。さらに、フッ素樹脂加工の剥がれに対して1年間の保証が付いているのも魅力です。

フッ素樹脂加工が剥がれてしまった場合も、アルミニウムに酸化被膜のアルマイトコーティングを施しているので本体の腐食を防止可能。使用後のお手入れも容易に行えます。また、IHコンロに対応しているのもメリット。お手頃価格の長持ちするフライパンとしておすすめです。

貝印 軽量・高熱効率フライパンIH対応(26cm) DW5629

リーズナブルながら使い勝手のよいおすすめのフライパンです。直径26cmのサイズに対して重量が527gと軽く、ラクに扱えるのが特徴。ハンドルは短めで、重さを感じにくい重量バランスに設計されているため取り回しやすいのもメリットです。

素材はアルミニウム合金とステンレスを使用し、内側にフッ素樹脂加工を施しています。側面を薄く、底面を厚く加工する「スピン製法」を採用しているのもポイント。側面は熱が回りやすく、底面はしっかりと熱を保つので効率よく調理できます。低コストで長持ちするフライパンを探している方におすすめです。

ティファール(T-fal) グランブルー・プレミア フライパン 27cm D55106

ガス火用のハイクオリティなフライパンです。アルミニウムの素材にチタンコート加工を含む5層のコーティングを施しているので、こびり付きにくさが長持ちし快適に調理できるのが魅力。さまざまな項目において厳しい耐久テストをクリアしており、金属ヘラでの調理も可能です。

そのため、耐久性の高いフライパンを探している方におすすめ。また、中央に独自の「お知らせマーク」が付いているのもポイントです。予熱が完了したことを色で把握できるので、ベストなタイミングで食材を投入できます。

外側にはホーロー加工を採用しており、傷に強いうえ高級感のある青色と美しい光沢を楽しめるのもメリット。ハンドルも同じ青色で、握りやすい形状に設計されています。デザイン性と実用性を兼ね備えたお手頃価格のおすすめ製品です。

ティファール(T-fal) IHハードチタニウム・プラス フライパン 24cm C63004

ティファールのIH対応モデルとしておすすめのフライパンです。素材にはアルミニウム合金とステンレスを使用。強靭なチタンコート加工を含む6層コーティングが施されているため、焦げ付きにくさが長持ちしスムーズに調理を進められます。

外側にはフッ素樹脂加工が施されており、汚れを落としやすいのもメリット。底面の中央には独自の「お知らせマーク」を搭載しているので、予熱の温度を容易にコントロールでき食材をおいしく焼き上げられます。長持ちするフライパンとして人気の高いおすすめ製品です。

北陸アルミニウム(HOKUA) センレンキャスト フライパン 26cm

軽量で耐久性に優れた人気の高いフライパンです。素材にはアルミニウムとマグネシウムの合金を使用。さらに、厚い底面から側面にかけて薄く設計しているので、直径26cmのサイズながら重量620gと軽いのが魅力。女性でもラクに食材を返せるため、快適に調理できます。

内側にテフロンプラチナプラス加工を施しているのもポイント。テフロン加工のなかでも耐久性の高い加工なので、傷に強く食材のこびり付きが長持ちします。

また、底面には「リップルウェーブ加工」を採用し、熱伝導性を高めているのもメリット。サイズのバリエーションも豊富であり、使いやすいフライパンとしておすすめです。

タフコ(Tafuco) 軽量ダイヤモンドマーブルコーティングIH対応フライパン F-7122

ダイヤモンド加工が施されたお手頃価格の人気フライパンです。内側に5層、外側に4層のコーティングが施されており、耐摩耗性に優れているのが特徴。素材にアルミダイキャストとダイヤモンド粒子を使用しているため、熱伝導性が高くムラなく食材に火を通せます。

金属ヘラでの調理に対応しているのもメリット。また、ハンドルと本体の接続部分には鋲がなく、使用後は手軽にすっきりと洗えます。さらに、直径26cmのサイズに対し重量が690gと軽いので、取り回しやすいのも魅力。ガス火とIHコンロの両方で使えるおすすめのフライパンです。

ダイレクトテレショップ フレーバーストーン ソテーパン

油なしでも焦げ付きにくい人気のフライパンです。独自の6層構造を採用しており、熱伝導性に優れたベースの3層とくっ付きにくいトップの3層によってスムーズに調理できるのが魅力。汚れも落ちやすいので、使用後のお手入れも簡単に行えます。

遠赤外線効果が期待でき、肉をこんがりかつジューシーに焼き上げられるのもメリット。熱がムラなく回るので、弱火から中火の火力で十分に調理できます。サイズは汎用性の高い直径24cmで、重量は約900g。また、ガス火だけでなくIHコンロでも使えます。ベストセラーモデルのフライパンとしておすすめです。

サーモス(THERMOS) フライパン 26cm KFB-026

深型タイプのフライパンとしておすすめの製品です。通常のフライパンよりもやや深めに設計されているため、煮込み料理にも使えます。直径26cmのベーシックなサイズなので、幅広い調理で使えるフライパンとしておすすめです。

素材にはアルミニウム合金とステンレスを使用し、内側には耐久性に優れた「デュラブルコート」を施しています。硬質フィラーを配合しており、耐摩耗性と焦げ付きにくさに優れているのが魅力です。

また、IHコンロに対応しているのもメリット。お手頃価格で汎用性の高いフライパンを探している方におすすめの人気製品です。

パール金属(PEARL METAL) フォア ふっ素加工IH対応フライパン26cm H-1860

リーズナブルなフライパンを探している方におすすめの製品です。素材にはアルミニウム合金とステンレスを採用しており、内側にフッ素樹脂加工を施しています。直径26cmのサイズながら重量はわずか約590gであり、軽量で扱いやすいフライパンとしてもおすすめです。

ガス火だけでなくIHコンロやハロゲンヒーター、シーズヒーターといった幅広い熱源で使用できるのもメリット。リーズナブルな価格で購入できる人気のフライパンです。

パール金属(PEARL METAL) 鉄職人 鉄製フライパン26cm HB-1521

鉄製のシンプルなフライパンとしておすすめの製品です。金属加工業で有名な新潟県燕三条で製造されており、鉄製なので使い込むほどに焦げ付きにくくなるのが魅力。強火での調理も可能なため、肉や中華料理などを高温で一気に仕上げたい方にもおすすめです。

ガス火だけでなくIHコンロで使用できるのもポイント。重量は約950gとやや重めです。育てて使うことで長持ちするフライパンとして、ぜひチェックしてみてください。

パール金属(PEARL METAL) 驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン26cm HB-2017

リーズナブルながら食材がこびり付きにくい人気のフライパンです。素材にはアルミニウム合金を使用し、「ブルーダイヤモンドコート」を施しているのが特徴。ダイヤモンド粒子配合のトップコートを含む3層のコーティングが施されているので、快適な使い心地が長持ちします。

耐久性に優れているため、金属ヘラでの調理も可能。また、ガス火専用なので重量が約481gと軽く、取り回ししやすいのも魅力です。さらに、ハンドルは鋲のない一体型であり、使用後はスムーズにお手入れを行えます。コスパが高い軽量タイプの長持ちするフライパンとしておすすめです。

バッラリーニ(Ballarini) フェラーラ フライパン 26cm 75001-781

イタリア製の上質なフライパンとしておすすめの製品です。御影石のような美しい風合いを楽しめる、独自の「グラニチウムエクストリームコーティング」を施しているのが特徴。高い耐摩耗性を備えているため、焦げ付きにくさが長持ちし快適に愛用できます。

石のような硬度を有しており、金属ヘラを使えるのもポイント。また、フライパンの温度を色の変化で把握できる「サーモポイント機能」も付いています。食材をおいしく焼き上げられるうえ、過剰な加熱を防いでコーティングを保護できるのが魅力です。

さらに、ガス火だけでなくIHコンロやオーブンでの調理にも対応。実用性の高いおしゃれな長持ちするフライパンとしておすすめです。

ツヴィリング(Zwilling) ツヴィリング ヴァイタリティ フライパン 26cm 66470-260

スタイリッシュなステンレス製の人気フライパンです。底部に独自の「SIGMA Classic」を採用しているのが特徴。内部のアルミニウムコアが熱伝導性と蓄熱性を高めているため、一度温度が上がると弱火でも調理できます。肉をカリっとおいしく焼き上げたい方におすすめです。

表面は「スムースサテンフィニッシュ」仕上げで、ステンレスのマットで上品な質感を楽しめます。また、ハンドルに熱くなりにくい構造を採用しているのもポイント。ガス火のほか、IHコンロやオーブンでの調理にも対応しており、幅広い調理シーンで役立ちます。

使用後は食洗機で手軽に洗えるのもメリット。さらに、安心の10年保証も付いています。ステンレス製の長持ちするフライパンを探している方におすすめです。

宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm GEO-25ST

プロ仕様の人気が高いステンレス製フライパンです。「親子3代に受け継がれる品質」をモットーに製造されているため、高品質で長持ちするのが魅力。15年保証も付いているので、安心して愛用できます。

素材にはステンレスでアルミニウムを挟んだ7層構造を採用しており、熱伝導性に優れているのが特徴。熱効率がよいため少ない油で炒め物を行えます。ガス火はもちろん、IHコンロやオーブンでの調理に対応しているのもメリットです。

また、付属のフタをして加熱すると、フタとフライパンの間にウォーターシールと呼ばれる水の膜ができる構造なのもポイント。無水調理や余熱調理を手軽に行えるので料理の幅が広がります。

さらに、便利なクッキングブックも付属。ハイクオリティな長持ちするフライパンとしておすすめです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) TNS シャロー・フライパン 24cm 962001-24

人気キッチンウェアブランドによるスタイリッシュなフライパンです。人間工学に基づいて設計されているため、ハンドルが手に馴染みやすくスムーズに調理できます。直径は24cmで重量は740gであり、やや浅めなのでちょっとした炒め物や焼き物に便利です。

素材にはアルミニウムを加工した硬質アルマイトを使用しており、高い耐久性を備えています。内側と外側にはそれぞれ3層のフッ素樹脂加工を施しているので、少ない油でも食材がくっ付きにくく快適に調理可能。使用後のお手入れを容易に行えるうえ、食洗機にも対応しているため手軽に洗えます。

ガス火だけでなくIHコンロや260℃までのオーブンで調理できるのもメリット。おしゃれで機能性に優れた長持ちするフライパンとしておすすめです。

遠藤商事 鉄黒皮 厚板フライパン 26cm

鉄製のフライパンを探している方におすすめの人気製品です。素材には本職用としても用いられている黒皮鋼板を使用。底面が板厚2.3mmと厚めに設計されているので、熱がムラなく伝わり料理をおいしく仕上げられます。

サイズのバリエーションが豊富なのもポイント。最小直径16cmから最大直径45cmまで用意されているため、用途に応じて使い勝手のよいサイズを選べます。また、IHコンロでも調理可能。使うほどに油が馴染み長持ちするおすすめのフライパンです。

中尾アルミ製作所 シルクウェア フライパン 24cm

プロの現場でも使用されているおすすめのフライパンです。素材にはアルミニウムを使用しており、「シルクウェア3層コーティング」を施しています。トップのフッ素樹脂加工によって食材が焦げ付きにくく、快適に調理できるのが魅力です。

プロ仕様のコーティングを採用しているため、食材のこびり付きにくさが長持ちするのもポイント。熱伝導性にも優れているので、料理を素早く仕上げられます。また、サイズ展開も豊富です。長く愛用できるプロフェッショナルモデルのフライパンとして、ぜひチェックしてみてください。

ウルシヤマ金属工業 ルミエール フライパン 26cm LME-F26

テフロン加工の長持ちするフライパンとしておすすめの製品です。内側にテフロンプラチナ加工が施されており、食材がこびり付きにくく少ない油で調理できるのが魅力。使用後のお手入れを簡単に行えるうえ、金属ヘラも使えて便利です。

素材には、ステンレスとアルミニウムを複合した全面2層クラッド材を採用。熱効率に優れているため食材にムラなく火を通すことが可能で、IHコンロでの調理にも適しています。また、側面を徐々に薄く延ばす「スピニング加工」によって、軽量化しながら耐久性を向上させているのもメリットです。

外側は鏡面のように美しく磨かれており、スタイリッシュな印象を与えるのもポイント。日本の熟練した職人によって作られた高品質なフライパンです。

長谷元(HASEMOTO) 純チタン 木柄フライパン 26cm AHLJ826

チタン製の長持ちするフライパンとしておすすめの製品です。直径26cmのサイズに対して重量が約560gと軽いため、取り回しが容易でラクに扱えます。耐久性に優れているので、長時間繰り返し調理を行う方にもおすすめです。

高さ約5.5cmのほどよい深みがあるため、炒め物や焼き物など幅広い調理で使いやすいのもメリット。チタンならではの耐衝撃性や耐食性を備えたおすすめ製品です。

京セラ(KYOCERA) セラブリッド フライパン28cm CF-28B-WBU

セラミックタイプのフライパンとしておすすめの人気製品です。アルミニウム合金にセラミック加工を施しており、熱伝導率に優れているため中火以下の火力で十分に調理できるのが特徴。さらに、遠赤外線効果で食材を中からふっくらとおいしく仕上げられるのも魅力です。

セラミック加工は高密着で剥がれにくく、食材のくっ付きにくさが長持ちするのもメリット。表面硬度が高いので金属ヘラも使用できるうえ、メラミンスポンジでのお手入れも可能です。

また、ガス火だけでなくIHコンロやハロゲンヒーター、ラジエントヒーターといったさまざまな熱源に対応しているのもポイント。熱回りのよいフライパンを探している方におすすめです。

ライターからヒトコト

種類によって特徴や寿命が大きく異なるフライパン。フライパンを長持ちさせるためには、それぞれの製品が持つ特性を理解したうえで丁寧に使用することが大切です。毎日使うモノだからこそ、使い方やお手入れ方法に気を付けながら、長く愛用してみてください。

記事内容について連絡
  • コスパ良好!エプソンのエコタンク方式のプリンターが大進化