気軽にメモが取れて整理や編集も簡単に行える「電子ノート」。種類はあまり多くないものの価格幅が広く、下は千円台から上は数万円するアイテムまで揃います。

今回は、おすすめの電子ノートをピックアップ。選び方のポイントやおすすめのメーカーについてもご紹介します。電子ノートの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

電子ノートとは?

By: jp.sharp

電子ノートは、スタイラスペンでタッチディスプレイにメモなどを書き込めるアイテム。製品によっては、文字や図形をデータとして保存可能です。なかには、保存したデータをスマホやパソコンなどに転送できる便利なモデルも存在します。

不要なメモを消しながら繰り返し使えるのが魅力。紙やインクなどを消費しないので、環境に配慮できる点もメリットです。雑多なメモ書きをペーパーレスでスマートに残したい方は、チェックしてみてください。

電子ノートの魅力

タブレットよりも安価で購入できる

By: kingjim.co.jp

見た目が似ている電子ノートとタブレットですが、大きな違いとして挙げられるのは価格です。価格の幅が広い電子ノートのなかには、タブレットよりも安価で手に入れられるモデルも多くラインナップされています。

低価格なモデルは、メモを書いて消すだけなど、最低限の機能さえ使えれば問題ない方におすすめ。安さだけでなく機能とのバランスも考慮しながら、自分に合ったモノを選んでみてください。

メモをすぐにデータ化できる

By: jp.sharp

メモやスケジュールをノートに手書きした場合、パソコンに打ち直さなければならないケースがあります。電子ノートの利点は、メモ書きをそのままデータ化できるところ。作業効率の向上が期待できるおすすめのアイテムです。

電子ノートの選び方

本体サイズをチェック

By: amazon.co.jp

携帯性よりもメモのしやすさを重視する場合は、画面サイズが大きいモノをチェック。自宅や職場で使うなら、8インチ以上の電子ノートを選ぶのがおすすめです。画面が大きい分、一度に多くの情報を書き込めます。

主に外出先で使用する場合は、4~6インチ程度のコンパクトなモデルがおすすめ。持ち運びやすいのはもちろん、手のひらに収まるサイズで立ったままでも気軽にメモを取れます。

解像度をチェック

By: amazon.co.jp

解像度とは、ディスプレイに表示される総画素数のことで「1024×600」のように表記されます。ディスプレイのサイズが同じであれば、解像度が大きいほど精細に画像を表示することが可能です。

細かな文字やイラストを書き込みたい場合は、最低でも600×800の電子ノートを選ぶのがおすすめです。

電源方式をチェック

充電池タイプ

充電池タイプはハイスペックな製品に多い方式で、USB給電による充電ができます。乾電池を買い置きする手間がなく、コンセントから手軽に充電できるのが魅力です。

一度の充電で数週間駆動する製品もラインナップ。駆動時間の長いモノであれば、職場や自宅での使用にはもちろん、外出先でも手軽に使えます。

乾電池タイプ

乾電池タイプは、ボタン電池や乾電池などを電源に用いる方式です。リーズナブルな電子ノートに採用されていることが多く、駆動時間の長さが魅力。一度の電池交換で数ヶ月から数年使用できます。

コンセントのない場所でも使用できるため、外出時や出張先などで使用する電子ノートとしておすすめ。予備の乾電池をカバンに入れておけば、電池切れの際もすぐに使えます。

駆動時間をチェック

By: amazon.co.jp

電子ノートの駆動時間は、数時間から数年と製品によって大きく異なる点に注意。書いて消すだけのシンプルな機能を搭載したモノは、一般的に長期間の連続駆動が可能です。

一方、メモ書きをデータ化したり保存したデータを外部に転送したりできるモデルは、駆動時間が短い傾向にあります。使う場所や用途に合わせて選んでみてください。

ストレージ容量をチェック

By: fujitsu.com

保存機能付きの電子ノートを選ぶ際は、ストレージ容量も忘れずにチェック。普段使いには16GBでも十分ですが、多くのデータを保存したい場合は32GB以上のモノを選ぶのがおすすめです。製品によって容量は異なるため、購入前にチェックしてみてください。

カバーの有無をチェック

By: jp.sharp

電子ノートを選ぶ際は、カバーの有無も確認しておきたいポイント。自宅やオフィスで使う場合はカバーがなくても問題はありませんが、持ち運んで使いたい方はカバー付きを選ぶのがおすすめです。

カバーが付いていないモデルでも別売りされている場合があるので、あわせてチェックしてみてください。

電子ノートのおすすめメーカー

キングジム(KingJim)

By: amazon.co.jp

キングジムの電子ノートは、紙に近い書き心地のブギーボードシリーズが人気です。購入しやすい価格も魅力。専用の収納ケースも展開しているので、持ち運んで使いたい方にもおすすめです。

片手でも持ちやすい4インチ前後のモノから、8.5インチ以上の大きいモデルまでラインナップ。用途に合った電子ノートを探しやすいのもメリットです。

シャープ(SHARP)

By: jp.sharp

シャープの電子ノートは、サイズとデザインのバリエーションが豊富。カバーが最初から付属しているモノも多く、気軽に持ち運べるのもメリットです。使用できるノート枚数が多いアイテムもラインナップ。気になる方はぜひチェックしてみてください。

電子ノートのおすすめ|コンパクトサイズ

キングジム(KingJim) ブギーボード BB-12

3.9インチの画面を採用したコンパクトな電子ノートです。ふせんやブロックメモに近い大きさで使い勝手は良好。サッと取り出して気軽にメモできる小型の電子ノートが欲しい方におすすめです。

感圧式液晶でなめらかな書き心地を実現。スタイラスペンは本体に取り付け可能で紛失を防げます。コイン型リチウム電池1個で約3万回の消去ができるほか、電池交換ができるのもメリットです。

マグネット付きでさまざまな場所に固定可能。付属のマグネットシールを使用すれば、マグネットが付かない場所にも貼り付けられます。カラーバリエーションの豊富さにも注目。自分好みの色を選べます。

キングジム(KingJim) ブギーボード BB-14

持ち運びに適したA6手帳サイズの電子ノートです。スタイラスペンは本体に取り付け可能。持ち運び時の紛失を防げます。筆圧で線の太さが変化するハイコントラスト液晶を採用。背面に、マグネットと14cmまで測れる定規を備えているのもポイントです。

コイン型リチウム電池を電源として使用。一度の電池交換で約3万回の消去が行えます。スマホのアプリと連携すれば画面をスキャンでき、画像データとして保存可能。編集画面で色を付けたり、テキストを加えたりもできて便利です。

キングジム(KingJim) 気づかせメモ カクミル EM10

メモ書きのほか、TO DOリストの管理に便利な電子ノート。アラーム設定により、音と画面で時刻を知らせるのが特徴です。カレンダー機能・時計機能・電卓機能なども搭載。汎用性の高い電子ノートが欲しい方におすすめです。

メモは最大99枚、TO DOリストは最大30件まで本体に保存可能。microSDカード対応で、本体以外に記録を残しておきたい場合にも重宝します。電源には単3形アルカリ電池を4本使用。一度の電池交換で3ヶ月ほど駆動します。紙のような書き味にこだわって作られているのもポイントです。

立てて置けるのもメリット。デスク周りをスッキリさせたい方は、ぜひ検討してみてください。

シャープ(SHARP) 電子ノート WG-PN1

紙のような書き心地とデジタルの便利さを兼ね備えた高機能な電子ノートです。ペンやマーカー、消しゴムなどを使い分け可能。画面解像度は600×800で、細かな文字やイラストも見やすいのがメリットです。6インチのディスプレイを採用。上質な手帳型カバー付きで持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。

スケジュール・ノート・To Doをワンタッチで切り替えられるのもポイント。ノートやスケジュール帳を一括管理したい方、多くのデータをひとつに保存しておきたい方に向いています。画面ロック機能を備えているのも魅力。セキュリティ面が気になる方にもぴったりです。

パソコンとの連携機能も充実。USB Type-Cでパソコンと接続し、作成した内容を画像データとして転送可能です。複数のデバイスでデータを共有したい場合に重宝します。

NEWYES 4.5インチ 電子パッド

片手で持ちやすい4.5インチ画面の電子パッドです。重量も約50gと軽いので持ち運びに便利。四隅が丸くなっているため、カバンに入れてもほかのモノを傷つける心配がない点もメリットです。

ボタンを押すだけで記入した内容を消せるシンプル操作も魅力。誤消去を防止できるスイッチを備えているのもポイントです。電源にはコイン型リチウム電池を使用。一度の電池交換で1年間ほど駆動します。

メモ帳代わりとしてはもちろん、子供のお絵描き用にもおすすめの製品です。

Hion 電卓付き電子メモ JSQ-001

左側が電卓、右側が電子ノートになっている製品です。会議や講義の記録に加え、家計簿を付ける際にも便利。コンパクトサイズで楽に持ち運べ、外出先でも簡単にメモが取れるおすすめの電子ノートです。

筆圧によって線の太さが変わるのも特徴。紙に書いているような書き心地を味わえます。電卓側に配置されたボタンを押せば、電子ノートに記入した内容を瞬時に消去可能。重要な情報を漏洩させる心配が少ないのもメリットです。また、USB給電による充電が可能。フル充電で3~6ヶ月ほど使用できます。

ANSEEN 電子メモ QT-002

厚さ約0.5cm、重さ約40gと軽量でコンパクトな電子ノート。カバンや服のポケットに入れて持ち運べます。ボタンひとつで記入した内容を一括消去できるのもメリット。情報漏洩を防止できるため、ビジネスシーンにもおすすめです。

電源にはコイン型リチウム電池を使用。一度の電池交換で約1年間使えます。約10万回の消去が可能な耐久性を備えているのもポイントです。手頃な価格で購入できるのも魅力。コスパを重視する方はチェックしてみてください。

オーム電機(OHM) 電子メモパッド JIM-H4K

4.5インチ相当の画面を採用した電子ノート。コンパクトサイズで楽に持ち運べます。コイン型リチウム電池を使用。電源を入れる必要がないため、サッと出してすぐにメモを取れるおすすめの製品です。

ボタンひとつで記入した内容を一括消去できるのもメリット。誤消去を防ぐロックボタンも搭載しており、残したくない情報を一時的にメモするツールとして活躍します。

リーズナブルな価格も魅力。安価なモノを試しに使用してみたい方、最低限の機能を使えれば十分な方に向いています。

電子ノートのおすすめ|大きめサイズ

キングジム(KingJim) ブギーボード BB-13

半透明の液晶を採用した電子パッドです。罫線や方眼が印刷されたテンプレートを下に置くことで、文字やグラフをキレイに書けます。画面サイズは9.1インチで情報量が多いメモにも対応可能。日常使いはもちろん、ビジネスシーンでも活躍するおすすめの製品です。

筆圧で線の太さが変えられるほか、ボタンをタッチするだけで記入した内容を消去可能。不用意な消去を防ぐ機能も搭載しており、使い勝手は良好です。電源にはコイン型リチウム電池を1個使用。電池交換もできるため長く愛用できます。

キングジム(KingJim) ブギーボード BB-1GX

外出先でも大きめの電子ノートを使いたい方におすすめの製品です。8.5インチの感圧式LCD液晶を搭載。重さは約110gと比較的軽いうえ、突起部分を除いて厚さ0.32cmと薄いので気軽に持ち運べます。

筆圧に応じて線の太さが変化するほか、なめらかな書き心地を味わえるのが魅力。約5万回の書き換えができるのもポイントです。本体とスタイラスペンを収納できる専用ポーチを追加で購入すれば、より快適に使えます。

富士通(FUJITSU) QUADERNO A4 FMVDP41

書きやすさと読みやすさを追及して作られた、A4サイズの電子ノートです。13.3インチのディスプレイを採用。解像度は1650×2200で細かい文字もしっかり表示できるおすすめの製品です。

手書きメモやPDFへの書き込みに加え、資料の取り込み・閲覧も可能。手書きメモのコピー・ペーストのほか、検索機能なども搭載しています。USB Type-Cでパソコンと繋いで、データのやり取りができるのもポイント。アプリをダウンロードすればスマホとも繋げられます。

ストレージ容量は32GBで多くのデータを保存可能。フル充電で最大2週間使えるのもメリットです。ほかのデバイスと連携して使いたい方は検討してみてください。

HI-DISC 12インチ電子メモパッド HDMPAD120BK-RX

12インチの大画面を採用した電子ノート。付属の専用ペンはフレーム部分にすっきりと収納できます。厚さが5mmと薄く、トートバッグなどに入れて持ち運びしやすいのも魅力。価格が安いため、コストを抑えたい方におすすめです。

フレーム部分にある消去ボタンを押すと、メモを一括で消去できます。消去ロック機能が付いているので、誤消去を防げるのもポイントです。

HOMESTEC 電子パッド 085N

8.5インチの液晶画面を備えた電子ノート。重量は145gと比較的軽く、持ち運びも可能です。専用のスタイラスペンが付属。筆圧に応じて線の太さが変わるため、繊細なタッチを表現できます。イラストを描くのにもおすすめの製品です。

ボタンを押すだけで記入した内容を消去可能。また、削除ロック機能を備えており、一時的に残したい情報の不用意な消去を防げる点もメリットです。マグネットシート付きなのもポイント。背面に貼り付ければ、冷蔵庫やホワイトボードなど、さまざまな場所に固定できて便利です。

オーム電機(OHM) 電子メモパッド 01-2259

10インチ相当の画面を搭載した電子ノートです。重量は128gと比較的軽いのが特徴。厚さは0.8cmと薄いため、持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。

上部についているボタンを押すと記入内容を一括で消去可能。誤消去を防ぐロック機能がついているのもポイントです。操作が簡単なため、メモ帳代わりとしてはもちろん、家庭や職場の伝言ボード、筆談ツールなどにぴったり。子供の勉強やお絵描きなどにも適しています。

FVEREY 大画面電子パッド

15インチの大きな画面に多くの情報を書き込める電子ノート。視認性を重視している方にもおすすめの製品です。大きめサイズながら軽量で持ち運びも可能。紙のノート代わりとしてはもちろん、伝言ボードや子供のお絵描き用など、さまざまな用途に使えます。

筆圧によって線の太さが変わる感圧式液晶を採用。紙に書くような感覚を味わえます。約10万回の書き換えが可能と謳っているのも魅力。長く愛用できるモノが欲しい方にもぴったりです。コイン型リチウム電池1個で約2年間使用できます。

JoooyTrend 電子メモ

8.5インチの液晶画面を備えた電子パッドです。消しゴム機能がついており、記入した内容を部分的に消せるのが特徴。書いたり消したりするイラストの練習にも活躍します。

専用のスタイラスペンはもちろん、身の回りのモノでも書けるほか、筆圧によって線の太さや濃さを変えられるのが特徴。プライベートからビジネスユースまで幅広く使えるおすすめの製品です。

電源にはコイン型リチウム電池を使用。一度の交換で約1年間駆動します。予備の電池を持ち歩けば、急な電池切れにもすぐに対応可能です。

AVALIT 電子メモ

B5サイズより一回り小さい8.5インチの液晶を搭載した電子ノートです。重さが98gと軽量のため、携行性を重視している方におすすめ。なめらかな書き心地が特徴の感圧式LCD液晶を採用しています。

ボタンを押すだけで記入内容を消去可能。海外の品質安全基準であるCEマーク・FCC認証を取得しているのもポイントです。スタイラスペンの紛失を防ぐストラップが付属するのも魅力。使いやすさに配慮した電子ノートが欲しい方は、チェックしてみてください。

YUEFAN 電子パッド SXB001

専用の保護ケースが付属する電子ノートです。持ち運ぶ機会が多い方や液晶画面を傷つけたくない方におすすめ。本体には、紛失しがちなスタイラスペンの収納スペースが設けられています。

筆圧に合わせて線の太さが変わる仕様。紙に近い書き心地で、文字だけでなくイラストを描くのにも適しています。コイン型リチウム電池ひとつで約1年間使えると謳っているほか、電源操作が不要ですぐに書けるのもメリットです。

KURATU 10インチ 電子ノート

シルクグレインレザー製の保護カバーが付属する電子ノートです。持ち運んで使う予定の方におすすめ。高級感のある外観でプレゼントにも適しています。

10インチの大画面で多くの文字やイラストを書くことが可能。見やすさを重視する方にもぴったりです。電源ボタンを備えているのも特徴。長時間使用しないときは電源を切ることで、電池の寿命を延ばせます。

LFS 電子メモパッド 12インチ

LCD液晶パネルを搭載した12インチの電子ノート。筆圧で線の太さを調節できます。厚さが0.5cmとスリムで、持ち運びに適したおすすめのアイテムです。

付属のスタイラスペンには、耐摩耗性に優れたPOM材質を採用。なめらかな書き心地が長続きするのがメリットです。本体側面に収納でき、書きたいときにサッと取り出せます。

フレームにあるボタンを押すと、メモを瞬時に消去可能です。また、本体後ろにあるロックボタンをオフにすることで誤消去を防止できます。シンプルな操作性を実現しており、使い勝手のよさが魅力です。

電子ノートの売れ筋ランキングをチェック

電子ノートのランキングをチェックしたい方はこちら。