作った食事を持ち運ぶ際に欠かせない「弁当箱」。健康管理や節約に役立つため、幅広い方に人気のアイテムです。さまざまな形状・素材のモノが展開されており、保温性のあるモノや電子レンジに対応したモノなど、機能的な製品も充実しています。

今回は、おすすめの弁当箱をタイプ別にご紹介。選び方のポイントと人気メーカーもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

弁当箱の選び方

食べる人に合った容量をチェック

By: amazon.co.jp

食べる量は、年齢・性別・体型・活動量によって変わります。弁当箱は、食べる人に合った容量のモノを選びましょう。

目安として幼稚園児は400ml、小学生なら500~600ml、中学生以上は600~900ml、大人の場合は500ml~700mlを参考にしてみてください。

活動量の多い方は100mlをプラスするのがおすすめ。逆に、活動量の少ない場合は100mlをマイナスしましょう。

形状をチェック

1段タイプ

By: amazon.co.jp

1段タイプの弁当箱は、ご飯とおかずを自由に詰めやすいのがメリット。仕切りを外したり動かしたりできるモノなら、メニューに応じて、ご飯とおかずの量のバランスを変えられます。

仕切りを取ることでスペースが広く使えるため、ピラフや焼きそばなどの単品料理が詰めやすくなるのも魅力。また、キャラ弁を作りたい方にもおすすめです。

1段の弁当箱はパーツが少ないので、ベンチなどのテーブルがない場所でも食べやすいのが特徴。屋外や車内で弁当を食べる機会がある方にも適しています。

2段タイプ

By: amazon.co.jp

2段タイプの弁当箱は、ご飯とおかずを分けて持ち運べるのがメリット。ご飯とおかずが混ざるのを避けたい方におすすめです。

2段タイプの弁当箱は、スリムな形のモノも豊富にラインナップされています。弁当箱をマチが細めのカバンに入れて持ち運びたい方にも適しています。さらに、上段が下段に収まる構造のモノは、食べ終わったあと、よりコンパクトにできるので便利です。

丼タイプ

丼タイプの弁当箱は、丼のような形で上段と下段に分かれているのが特徴です。牛丼やかつ丼などの丼物メニューを弁当で食べたい方におすすめ。上段に具材、下段にご飯を詰められるので、食べる直前にご飯の上に具材をのせられるのが魅力です。

ロコモコ丼など、おしゃれなカフェのようなメニューに挑戦したい方にもぴったり。丼以外にも、カレーやパスタなども楽しめます。

ランチジャータイプ

魔法瓶構造の保温容器の中に、ご飯・スープ・おかず用の容器を入れて持ち運べるランチジャータイプの弁当箱。長時間、あたたかい状態をキープできるモノがラインナップされています。できるだけ、ほかほかのご飯を食べたい方や、弁当に汁物も付けたい方におすすめです。

蓋を外せば、内容器は電子レンジであたため直せるモノも展開されています。また、保冷ができるモノも発売されているので、夏場は冷たいメニューを楽しむのもおすすめです。

素材をチェック

ステンレス製

By: amazon.co.jp

ステンレス素材の弁当箱は、ニオイや色が付きにくいのが特徴です。油汚れも落としやすいため、清潔感を重視したい方や、手入れが簡単なモノを選びたい方にぴったり。また、耐久性が高いので、長く愛用できる弁当箱を探している方にもおすすめです。

ただし、一般的なステンレス製の弁当箱は電子レンジで使用できません。あたため直して食べる場合は、注意が必要です。

アルミ製

By: amazon.co.jp

アルミ素材の弁当箱は、軽くて丈夫なのがメリットです。弁当箱を持ち運ぶ頻度の多い方におすすめ。また、蓋を上からかぶせるだけのシンプルな構造のモノなら、扱いやすく便利です。

アルミは熱伝導率がよいため、保温庫であたためたり、保冷剤で冷やしたりしやすいのもポイント。ただし、電子レンジでの使用はできない点は留意しておきましょう。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

弁当箱を電子レンジであたため直したい方は、プラスチック素材のモノがおすすめ。電子レンジ対応の製品が多く展開されています。

カラーやデザインなどのバリエーションが豊富なのもメリット。おしゃれなモノやかわいいモノを使いたい方に適しています。また、価格帯の幅も広いので、安いモノを探している方にもおすすめです。

木製

By: amazon.co.jp

木製の弁当箱は、吸湿機能を備えているのが特徴。ご飯の余分な水分を吸収し、おかずの乾燥を防ぎやすいため、時間が経ってもおいしく食べられます。おいしさにこだわって弁当箱を選びたい方におすすめです。

ただし、塗装されていない木製の弁当箱は、扱い方に注意が必要。詰め方や献立によっては、しみになったり、色移りしたりします。また、基本的に洗剤は使えず、しっかりと乾燥もさせなければならない点は留意しておきましょう。

保温性をチェック

By: amazon.co.jp

保温性がある弁当箱は、時間が経ってもあたたかいご飯を食べられるのが魅力。スープ容器もセットになったモノなら、スープやみそ汁、シチューなどの汁物も一緒に楽しめます。

暑い季節には、保冷ケースが付属した弁当箱もおすすめ。保冷剤を入れることで、冷えた状態をキープできます。サラダなどの野菜やデザート用の果物などにもぴったりです。

電子レンジに対応しているかをチェック

By: amazon.co.jp

弁当箱は、電子レンジで使えるモノと使えないモノが展開されています。弁当を電子レンジであたためてから食べたい方は、購入前に電子レンジに対応しているかどうかを確認することが大切です。

なお、電子レンジに対応している弁当箱は、プラスチック製のモノが主流。一般的に、ステンレスやアルミなどの金属製のモノは、電子レンジで使用できない点は留意しておきましょう。

密閉性が気になるならパッキンの有無をチェック

弁当箱の汁漏れが気になる場合は、密閉性を高めるために、蓋にパッキンが付いているモノを選びましょう。なかには、中の空気を押し出すための機能が付いたモノや、蓋を4箇所でロックできるモノもラインナップされています。

洗い物を増やしたくない方は、パッキンの付け外しがしやすいモノ、またはシンプルな構造のモノを選ぶのがおすすめです。蓋とパッキンが一体化し、そのまま洗える弁当箱も展開されているので、チェックしてみてください。

洗いやすさをチェック

By: amazon.co.jp

弁当箱を選ぶ際に手入れの簡単さを重視したい方は、洗いやすさもチェックしましょう。形状は角のない丸みを帯びたモノがおすすめ。さらに、パーツが少ないシンプルな構造のモノほど、洗いやすいのがポイントです。

なかには、防汚効果が期待できる加工が施された弁当箱もラインナップ。洗いやすい弁当箱を探している方に適しています。

弁当箱の人気メーカー

サーモス(THERMOS)

「サーモス」は、家庭用品・家電製品メーカーです。ステンレス製の魔法瓶や、真空保温調理器などを展開しています。

サーモスの弁当箱は、「おいしい温度」で食べるための機能が付いたモノが充実しているのが特徴。ごはん・スープを保温できるタイプをはじめ、保冷ケース付きや大容量など、さまざまなタイプの製品がラインナップされています。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガー魔法瓶は、1923年に設立された生活用品の総合メーカー。真空断熱ボトルをはじめ、炊飯器・電気ポット・電気調理器具などを扱っています。

タイガー魔法瓶の弁当箱は、魔法瓶と同じ真空二重構造を採用した保温容器が特徴。中身があたたかい状態を長時間キープしやすいのがメリットです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは、1918年に創業した家電メーカー。調理家電製品・生活家電製品・リビング製品などの製造・発売を行っています。

象印マホービンの弁当箱は、保温・保冷技術を活かしたステンレスランチジャーや保温弁当箱が特徴。また、特殊加工により、汚れが付きにくく洗いやすい製品もラインナップされています。

弁当箱のおすすめランキング|1段

第1位 サーモス(THERMOS) フレッシュランチボックス DJO-600

小学生から大人まで幅広く使える、容量600mlの弁当箱です。蓋がドーム型なので、おかずが潰れにくいのがメリット。弁当箱の中身を見栄えよく詰めたい方におすすめです。

断熱構造を採用した、保冷力のあるポーチが付属しているのも魅力。中にメッシュポケットが付いており、保冷剤を入れて使えます。また、蓋を外せば電子レンジが使えるため、あたためて食べられるのもポイントです。

第2位 無印良品 アルミ弁当箱 15254620

無駄を省いたミニマムなデザインがおしゃれな弁当箱。シンプルな構造で角が丸みを帯びているため、洗いやすいのがメリットです。

容量は約450mlで、仕切りが付いているのもポイント。また、内蓋以外の素材には、軽くて丈夫なアルミを採用しています。ご飯とおかずを区切って盛り付けたい方におすすめの弁当箱です。

第3位 サブヒロモリ チアーズフェス タイトロックランチ1段 286339

鍋のようなデザインがかわいい弁当箱です。蓋の刻印とゴールドのバックルがポイント。見た目にこだわって弁当箱を選びたい方におすすめです。

蓋がドーム型の構造のため、弁当箱の中身を潰しにくいのもメリット。また、パッキンを備えているので、高い密閉性を実現しています。

プラスチック製で、食洗機の使用が可能。蓋を外せば、電子レンジでも使えます。機能的でかわいい弁当箱を探している方におすすめです。

第4位 アスベル Cランタス SA-500 3635

蓋が本体に吸い付いて離れなくなるのを防ぐために、自動エア弁を備えた弁当箱です。加えて、操作が簡単なスマートロック機能も備えており、しっかりとロックできます。

左右にスライドできる仕切り付きで、おかずとご飯を分けて詰めやすいのもポイント。メニューによって、仕切りの位置を変えて使いたい方におすすめです。

プラスチック製で、食洗機にも対応しているのもメリット。さらに、蓋を外せば、電子レンジも使用できます。

第5位 シービージャパン(CB JAPAN) 薄型弁当箱フードマン800

立てて持ち運べるように、漏れにくい構造を採用した弁当箱です。空気を押し出すためのプッシュボタンと、蓋を4箇所でロックする仕様で密閉性を高めています。

縦と横の長さが約21cmと、A4ノートの短辺とほぼ同じなのも特徴。さらに、厚さは約3.5cmと薄型なので、バッグなどへスムーズに収納できます。持ち運びの際にかさばりにくい弁当箱を求めている方におすすめです。

蓋とパッキンは一体型のため、隙間に食べ物が入り込みにくいのもポイント。洗う際に、パッキンを外す手間を省けます。

弁当箱のおすすめランキング|2段

第1位 サーモス(THERMOS) フレッシュランチボックス DJT-600W

容量が600mlで、奥行6.5cmとスリムサイズの弁当箱。マチが薄いカバンを使用している方におすすめです。また、丸みのある形で角がないため、洗いやすいのも特徴。さらに、全パーツが食洗機に対応しています。

蓋にはパッキンが付いており、汁もれ対策が施されているのもポイント。さらに、蓋を外せば電子レンジも使用できるため、弁当をあたためて食べたい方にもおすすめです。

第2位 サーモス(THERMOS) フレッシュランチボックス DSA-804W

ニオイ移りしにくい、ステンレス製の2段タイプ弁当箱です。容量が815mlと大きめながら、奥行6cmとスリムなのが特徴。薄めのカバンなどに収納しやすいのがメリットです。

上段が下段に収まる構造のため、食べたあとは、よりコンパクトにできます。さらに、全バーツが食洗機に対応しているので、手入れが簡単なのも魅力です。

第3位 スケーター カフェ丼 ランチボックス PDN9

容量840mlの丼タイプの弁当箱です。2段タイプで本体にご飯、中容器に具材を入れて持ち運べます。具材の汁気でご飯がふやけたり、麺が伸びたりするのが気になる方におすすめです。

中蓋に汁漏れ対策のためのパッキンが付属しているのが特徴。開けやすいように、指をかけやすい形状を採用しています。蓋と中蓋を外せば、電子レンジを使用できるのもメリットです。

第4位 竹中(TAKENAKA) ココポット ラウンド T-76404

おしゃれなデザインを採用しているプラスチック製の弁当箱です。丸型の2段タイプなので、丼物やカレーなども弁当箱に詰めやすいのが魅力。また、上段を外して、1段タイプとして使えるのもメリットです。

上蓋にパッキンが付いているため、しっかりと密閉して持ち運びやすいのもポイント。さらに、中蓋以外は電子レンジと食洗機に対応しています。おしゃれで使いやすい弁当箱が欲しい方におすすめです。

第5位 パール金属(PEARL METAL) ホームレーベル どんぶりランチジャー HB-4741

真空二重構造の保温容器があたたかさをキープしやすい弁当箱です。ご飯容器とおかず容器は、蓋を外して電子レンジであたためられるのが魅力。また、おかず容器の蓋は、汁漏れしにくいシリコンを採用しています。

スタイリッシュなデザインのため、見た目を重視する方にもおすすめ。カラーは、ネイビー・ブラック・ホワイトの3色をラインナップしています。

弁当箱のおすすめランキング|1000ml以上の大容量

第1位 サーモス(THERMOS) ステンレスランチジャー JBG-1801

1300mlと大容量で、ランチジャータイプの弁当箱です。保温容器にストラップが付いており、持ち運びしやすいのがメリット。さらに、箸と箸ケースも付属しています。

内容器は電子レンジに、内容器・箸・箸ケースは食洗機に対応しているのもポイント。また、保温容器は洗えるため、衛生的に使えます。容量の大きな弁当箱を探している方におすすめです。

第2位 タイガー魔法瓶(TIGER) 真空断熱ランチジャー LWU-A172

真空二重構造を採用した、ランチジャータイプの弁当箱です。中身をあたたかい状態で長時間キープできるため、学校や職場などでもあたたかい食事を楽しみたい方におすすめ。1220mlの大容量タイプで、蓋と保温容器以外は電子レンジが使えます。

保温容器は、丈夫なステンレスを採用。加えて、内側にはスーパークリーン加工が施されており、汚れとニオイが付きにくいのもメリットです。本体の蓋はロック付きで、しっかりと締めやすく。汁もれが気になる方にも適しています。

第3位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスランチジャー お・べ・ん・と SL-GH18

お手入れがしやすい、容量1270mlのランチジャータイプの弁当箱です。内容器に銀イオン抗菌加工と、防汚性が期待できるクリンベル加工が施されています。さらに、保温容器の内側はフッ素コートにより、汚れが付着しにくく、洗いやすいのが魅力です。

魔法瓶構造の保温容器で、ご飯とおかずを長く保温しやすいのがメリット。また、内容器は蓋を外して電子レンジであたため直せるため、ランチタイムにあたたかいご飯を食べたい方におすすめです。

第4位 たつみや お弁当箱 DON一段ランチ 特 木目 52694

木目調のデザインがおしゃれなプラスチック製の弁当箱です。1段タイプながら、牛丼の特盛サイズも詰められる1000mlの大容量で、たくさん食べたい方におすすめ。また、ピクニックなどの大人数で食べる際にも活躍します。
弁当箱の蓋をしたまま電子レンジに入れられるため、蓋を外してラップをかける手間が省けるのも魅力。さらに、蓋には汁もれ対策のためのパッキンを備えているのもポイントです。

第5位 宮本産業 弁当箱 ワイドランチ Border 4512951109498

メタリックカラーを採用しており、スタイリッシュな見た目の弁当箱。年齢を問わず、長く使えるデザインのモノを探している方におすすめです。

2段のワイドタイプで容量が1300mlと大きいのがメリット。加えて、中蓋が付いており、汁気のあるおかずも持ち運べます。

素材にプラスチックを採用しているので、中蓋以外は電子レンジと食洗機に対応しているのがポイント。弁当をあたためて食べたい方や、お手入れが簡単な弁当箱を選びたい方におすすめです。

弁当箱のおすすめランキング|曲げわっぱ

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 木製曲げわっぱ 一段 くりぬき 豆型 バンド付き 弁当箱 BDH02T

豆型のフォルムがかわいい、曲げわっぱの弁当箱です。天然木を使用しているため、木のぬくもりを感じられます。また、製品によって木目や色合いが異なるのも魅力。天然素材ならではの風合いを楽しみたい方におすすめです。

シンプルなデザインなので、毎日のランチはもちろん、ピクニックなどで使用しやすいのもメリット。さまざまなシーンで使える弁当箱を探している方にも適しています。

第2位 みよし漆器本舗 高背小判 弁当箱 MW-05

あたたかみのあるデザインが魅力的な木製の弁当箱です。素材に調湿効果が期待できる杉を採用。冷えたご飯が固くなりにくいのがメリットです。

容量が700mlと、女性・男性ともに使いやすいサイズ。加えて、深さがある設計なので、中身を詰める高さによって量を調節できます。美しい木目の弁当箱を探している方におすすめです。

第3位 大館工芸社 小判弁当 NO2540

秋田杉を使用した曲げわっぱ弁当箱です。均一で美しい木目が映える、ナチュラルで優雅な風合いが魅力。高級感のあるデザインで、見た目を重視する方におすすめです。

表面にウレタン塗装が施されているため、水分・油分に強く、ニオイが残りにくいのもメリット。チャーハンやナポリタンなどの色が付きやすい料理を詰めたい場合にも活躍します。

第4位 祭りのええもん 曲げわっぱ 小判弁当箱

蓋なしの高さが約5.7cmと、深さのある曲げわっぱ弁当箱です。おかずが潰れにくく、ご飯をふんわり盛り付けられるのが魅力。容量は650mlで、おかず6品前後とご飯茶碗1杯程度が詰められます。

取り外せる仕切りが2種類付いているのがポイント。また、仕切りと弁当箱を別々に洗えるため、簡単にお手入れできます。衛生的に保ちやすい弁当箱を求めている方におすすめです。

第5位 クラスフィル お弁当箱 わっぱ弁当 杉 一段

内側は無塗装で、外側と蓋のみウレタン塗装が施された曲げわっぱ弁当箱です。全面が無塗装のモノと比較して扱いやすいのが特徴。木が不要な水分を吸収するため、時間が経ったご飯も美味しく食べられます。

木目の美しさを活かした、おしゃれなデザインも魅力。天然素材ならではの、あたたみのある風合いを好む方にもおすすめです。

弁当箱の売れ筋ランキングをチェック

弁当箱のランキングをチェックしたい方はこちら。