最近、備え付けのモノから交換する方が増えている「シャワーヘッド」。マイクロバブルを放出する洗浄力が高いモデルや、浄水・節水の効果が期待できるモデルなど、使い勝手に優れたアイテムが多く展開されています。

そこで今回は、タイプ別におすすめのシャワーヘッドをご紹介。交換するメリットや、選ぶうえでチェックしておきたいポイントもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

シャワーヘッドを交換するメリット

節水での節約や水圧調節ができる

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドのなかには、節水機能を備えたモデルも展開あります。通常のモデルと比較した場合、20~60%ほど節水できるのが特徴。散水板の穴を細く設計して水圧を上げている製品は、シャワーの勢いがありながら、水の使用量を減らせます。モデルによっては、年間約20000円以上も節約できると謳われているのが魅力です。

また、使う水量が減るので、お湯を沸かす際のガス代や電気代の削減にもつながります。シャワーヘッドを交換する費用はかかるものの、長期間利用すれば節約効果が高まるので、家計の見直しを検討している方におすすめです。

水圧を調節できるモデルは、シャワーの強さを変えられます。自分好みの勢いに切り替えられるため、一人暮らしの方はもちろん、家族で住んでいる方など複数人で使用する場合にも便利です。さらに、洗い流す体の部位によって、水圧を細かく調節したいときにも重宝します。

マイクロバブルなどでのヘアケア

マイクロバブルを発生させるシャワーヘッドは、洗浄力が高いのがメリットです。「マイクロバブル」とは直径1μm以上100μm未満の非常に微細な泡のことで、ヘッド内部の特殊な機構によって水流中につくられるのが特徴。また、より小さな直径1μm未満の「ウルトラファインバブル」を発生させるモデルも展開されています。

微細な泡は、毛穴や肌表面の汚れを浮かせて洗い流すのがポイント。頭皮の皮脂などの汚れもすっきり落としやすいので、毛髪を健やかに保つことに加え、ニオイの軽減も期待できます。ヘアケアにこだわりのある方におすすめです。価格は高い傾向にあるため、予算を考慮して選んでみてください。

塩素除去など浄水機能付きのモデルも

By: amazon.co.jp

浄水機能付きのモデルには、水道水に含まれる残留塩素を捕集するフィルターなどを採用したカートリッジが搭載されています。残留塩素を除去することで、髪や肌へのダメージ軽減を期待できるのがメリットです。

浄水するカートリッジのろ材には、主にビタミンC・活性炭・亜硫酸カルシウムを採用。シャワーを利用するたびにろ材は減っていくため、定期的にカートリッジを交換したり、ろ材を詰め替えたりすることが必要です。

製品や利用状況などによって異なりますが、1ヶ月あたり数百円から数千円のランニングコストがかかります。無理なく使い続けられるかどうか、購入前にしっかり確認しておきましょう。

シャワーヘッドの選び方

重さをチェック

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドの重さは使い勝手を左右するので、チェックしておきたいポイントです。一般的に200〜300gほどとあまり重量がないものの、シャワーを利用するときは水圧がかかるため、より重く感じてしまう場合もあります。

手に持ってシャワーを浴びる時間が長い方は、150g前後の軽いモデルを選んでみてください。手首や腕への負担を軽減できるのがメリット。また、比較的握力の小さい子供や高齢者がいる家庭でも、軽量設計のシャワーヘッドを利用するのがおすすめです。

角度の調節ができると便利

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドの角度を調節できるモデルは、シャワーを当てたい範囲を頭や胸、足などの好きな位置に定められます。シャワーフックにかけた状態のままシャワーを浴びられるので、両手が空き、効率よく頭や体を洗いやすいのがメリットです。

体格差がある家族で利用する際に、それぞれの体の大きさにあわせて調節できるのもポイント。また、赤ちゃんやペットの体をスムーズに洗いたい方にもおすすめです。

なお、角度を調節する範囲はモデルによって異なります。特に、上下左右に動かせるモデルは、細かく角度調節ができるため便利です。

水止めボタンの有無をチェック

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドを選ぶときは、水止めボタンの有無もチェックしておきましょう。水止めボタンが搭載されたモデルは、一時的にシャワーを止められます。シャンプー中などでシャワーを浴びる必要がないときに、蛇口を閉めなくても、手元で止水と通水を切り替えられるのが便利なポイントです。

また、こまめにシャワーを止められるので、出しっぱなしを防ぎ、節水にもつながります。ただし、水止めボタンは一時的な使用に留めることが大切です。一時止水の状態では常に水圧がかかっているため、ホースが壊れるリスクがあります。シャワーを浴び終わったら、蛇口を必ず閉めましょう。

水流や水圧の切り替えができるモデルも

By: mtgec.jp

水流や水圧を切り替えられるシャワーヘッドは、自分好みの強さのシャワーを浴びられるのが魅力。勢いのある強いモードは、頭皮や髪などをしっかり洗浄したいときにおすすめです。一方、ミストなどの弱いモードは、洗顔時や、刺激を抑えたシャワーを浴びたいときに重宝します。

また、赤ちゃんやペットの体を洗う際に、シャワーの刺激が気になる場合も、水圧を抑えたやさしいシャワーを利用できるモデルが便利です。快適に使えるように、切り替えボタンやレバーが簡単に操作できるシャワーヘッドを選んでみてください。

シャワーヘッドを交換するときの注意点

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドを購入する前に、交換できるかあらかじめ確認することが重要です。ネジ山がしっかり適合していない場合は、水漏れの原因にもなります。

現在使用しているシャワーヘッドのメーカーをチェックしてみましょう。メーカーによって、そのまま取り付けられるモノもあれば、付属のアダプターを用いるモノもあります。また、ヘッドとホースの一体型モデルは、ホースもあわせて購入し、取り替えることが必要です。

特に、水止めボタンを搭載したモデルに交換したい方は注意しましょう。湯水配管に逆止弁を内蔵していない混合栓の場合は、器具破損の恐れがあるため取り付けられません。

そのほか、自宅のお風呂がバランス釜の場合は、取り替えるシャワーヘッドがバランス釜に対応しているか確認しましょう。対応していなければ、事故が発生したり火傷をしたりする恐れがあり危険です。

シャワーヘッドのおすすめメーカー

リファ(ReFa)

By: mtgec.jp

美容機器と化粧品を組み合わせ、さまざまな美容の形を提案する「リファ」。機能性や肌あたりのよさ、手になじむ形状、気分が上がる見た目など、使いやすさを追求しながら製品開発をしているのが魅力です。シャワーヘッドをはじめ、美顔ローラーやストレートアイロンなどの人気アイテムを展開しています。

同メーカーのシャワーヘッドは、洗浄力の高いモデル探している方におすすめです。また、高級感あふれる外観で、デザイン性にもこだわりを感じられます。

ミラブル(Mirable)

By: sakubiken.co.jp

ファインバブル技術を活用した「ミラブル」。高速のうず流を発生させてミスト化し、非常に微細な泡を発生させる「トルネードミスト」などの技術を採用しています。

洗浄力に優れ、なめらかな肌あたりのシャワーを利用したい方におすすめです。また、節水効果も期待できるため、水道代や光熱費を節約したい方も、ぜひチェックしてみてください。

日丸屋製作所

By: amazon.co.jp

「快適」と「幸せ」のある生活を与え続けること、をモットーとした「日丸屋製作所」。シャワーヘッドやバスマットなどの生活雑貨をラインナップしています。

同メーカーのシャワーヘッドは、節水効果と浄水効果に優れているのが魅力です。高い機能性を有していながら価格はリーズナブルなので、初めて購入する方にも適しています。

シャワーヘッドのおすすめランキング|マイクロバブル

第1位 ミラブル(Mirable) ミラブルplus ウルトラファインミスト

洗浄力に優れたシャワーヘッド。ヘッドには特殊機構を内蔵しており、ウルトラファインバブルを含んだ超微細空気混合水をつくりだします。毛穴や肌表面の細かい汚れもすっきり洗い流すのが魅力。また、シルクのようななめらかな肌あたりのシャワーなので、赤ちゃんの体を洗うときにもおすすめです。

バブルストレート・バブルミストの2種類の水流をワンタッチで切り替えられるのもポイント。勢いのあるバブルストレートは頭皮をしっかり洗いたいとき、きめ細かなバブルミストは洗顔時と、利用するシーンにあわせて使い分けられます。

さらに、亜硫酸カルシウムフィルターを内蔵した「トルネードスティック」を付属。本体に取り付けることで、水道水の残留塩素を低減すると謳われています。そのほか、特殊な「空気混合方式」を採用しているため、約50%の節水効果を期待できるのも魅力です。

第2位 リファ(ReFa) リファファインバブル S RS-AF15A

毛穴汚れをやさしく洗い流したい方におすすめのシャワーヘッド。メーカー独自の機構「ダブルスパイラルキャビテーション」を採用することで、マイクロバブルとウルトラファインバブルの2種類の泡を水の中に充満させられます。水流1mlあたり最大6800万個の泡を放出するのが特徴です。

マイクロバブルが毛穴に詰まった大きな汚れを、ウルトラファインバブルが毛穴の奥の細かい汚れを浮かせて洗い流します。また、シャワーの水流を切り替えられるのもポイント。ミスト・ジェット・パワーストレート・ストレートから利用シーンや好みに応じて調節できます。

さらに、浴槽内にシャワーから出るお湯をためれば、肌あたりがなめらかなシルキーバスを楽しめるのが魅力。デザインは流線的なラインがおしゃれです。そのほか、水量を最大約67%カットすると謳われているため、節水効果も期待できます。

第3位 田中金属製作所 ボリーナ ワイド TK-7007

メーカーのなかでも特に人気が高いシャワーヘッド。独自の発生装置「μ-Jet(ミュージェット)」を内蔵しており、水流1mlあたり約1億個のウルトラファインバブルを発生させます。頭皮の汚れもきちんと洗い流すため、ヘアケアにこだわりたい方にもおすすめのモデルです。

グリップ正面は滑りにくいバンプ形状なので、しっかり握れるのがポイント。初めての方でも快適に利用できます。さらに、50%の節水効果を期待できるのも魅力です。お財布にやさしいシャワーヘッドを探している方にも適しています。

そのほか、ホースに取り付けるアダプターを付属しており、さまざまなメーカーに対応するのがメリットです。デザインはシンプルなため、さまざまな浴室になじみます。

第4位 タカギ(takagi) キモチイイ バブルシャワピタ JSB023BW

心地よいシャワーを浴びられるシャワーヘッド。内部で水が旋回し中心部を通過することで、マイクロバブルを発生させます。水流はやさしい肌あたりなので、快適なバスタイムを過ごせるのが魅力です。

また、水止めボタンを搭載しており、手元で止水と通水を切り替えられるのもポイント。浴び心地はそのままで約40%の節水効果を期待できます。水道代や光熱費の節約につながるのがメリットです。

本製品は、工具不要で簡単に取り付けられます。そのほか、低水圧にも対応しているのも特徴。マイクロバブルを含むモデルで、安いモノを求める方におすすめです。

第5位 SANEI 浄水ファインバブルシャワーセット PS7964-CT6A-MW2

シャワーヘッドとシャワーホースがセットになった製品。ウルトラファインバブル発生装置を搭載しており、非常に微細な泡が毛穴や肌表面の汚れを浮かせて洗い流します。洗浄力が強くないシャンプーやボディーソープを利用している方におすすめです。

また、浄水カートリッジを1本付属しているので、水道水の残留塩素を除去する効果を期待できます。さらに、浄水と水道水を切り替えられるのもポイント。入浴時と清掃時で使い分けられるほか、カートリッジの節約にもつながります。

そのほか、お手入れが簡単です。ヘッドのシャワー板を外して洗浄したり、浄水カートリッジをサッと取り替えたりできます。使い勝手のよいモデルを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

シャワーヘッドのおすすめランキング|浄水・塩素除去モデル

第1位 東レ(TORAY) トレビーノ トレシャワー RS53

肌や髪にやさしいシャワーを浴びられる製品。ろ材に活性炭を採用したカートリッジを採用しているため、残留塩素を除去する効果が期待できます。カートリッジの寿命は、シャワーを1日80L使用した場合で5ヶ月。長寿命なので、コスパに優れる浄水シャワーヘッドを求める方におすすめです。

また、手元にスイッチが備わっており、浄水と原水を切り替えられるのもポイント。体や髪を洗うときは浄水モード、掃除するときは原水モードといったように、シーンに応じて利用できます。カートリッジを効率的に使えるのがメリットです。

さらに、原水モードの場合は、従来品と比較して30%節水できると謳われています。そのほか、形状がスリムなので握りやすく、ラクにシャワーを浴びやすいのが魅力です。

第2位 アラミック(Arromic) イオニックCシャワー ICS-24N

髪のダメージが気になる方にもおすすめのシャワーヘッド。ビタミンCが入ったカートリッジを備えており、残留塩素を除去すると謳われています。また、石けんの泡立ちがよくなるため、たっぷりの泡でやさしく頭皮や体を洗えるのも特徴です。

カートリッジには、ビタミンCの交換時期を知らせるビタゲージを搭載。外側からひと目で確認できるので、うっかり切らしてしまう心配を軽減できます。散水板には250個の穴を設けており、シルクのようなやさしい肌あたりのシャワーを楽しめるのが魅力です。

さらに、散水角度を絞り効率的にシャワーを届けるため、最大50%の節水効果を期待できます。そのほか、超高速の水流が空気と摩擦することで、マイナスイオンが発生するのもポイントです。

第3位 田中金属製作所 ボリーナ プリート TK-7030

肌や髪をいたわるシャワーヘッド。ろ材に亜硫酸カルシウムを使用したカートリッジを内蔵しています。残留塩素を低減し、1本あたり約4000Lの水を浄水すると謳っているのが特徴。髪のきしみが気になっている方にもおすすめの製品です。

1人が1日平均8分浴びた場合、カートリッジは約2ヶ月持ちます。本体には各月を表したダイヤルを備えており、カートリッジを装着した月に設定しておけば、次回の交換タイミングがひと目でわかるのもポイントです。

また、特殊技術「ミュージェット」により、ウルトラファインバブルを含んだ肌あたりのやわらかなシャワーを楽しめます。さらに、節水効果にも優れているので、水道代と光熱費の節約につながるのが魅力。高機能なモデルを求める方は、ぜひチェックしてみてください。

第4位 SANEI ミガミ スタンダード PS7060-80XA-MW2

ヘアケアにもおすすめのシャワーヘッド。独自のモード「プレシャン水流」を搭載しており、9つの穴から勢いよく水を放出します。シャンプー前にしっかり予洗いできるので、頭皮や肌表面の汚れを落としやすいのがメリット。スイッチを切り替えれば、通常のシャワーである「ノーマル水流」も利用可能です。

また、ろ材に亜硫酸カルシウムを採用したカートリッジを内蔵しています。⽔道⽔中の残留塩素を除去する効果が期待でき、髪や肌にやさしいシャワーを浴びられるのがポイントです。1本あたり約4000Lの水を浄水します。

そのほか、節水率は約30%です。できるだけ水道代や光熱費を節約したい方にも適しています。

第5位 三菱ケミカル・クリンスイ ウォータークチュール 浄水シャワー WS301

カートリッジの交換が簡単な浄水シャワーヘッド。ろ材には亜硫酸カルシウムを採用しており、残留塩素を除去すると謳われています。髪や肌をいたわりながらシャワーを浴びたい方におすすめ。カートリッジは約1ヶ月に1回交換する仕様です。

また、散水板には直径0.3mmの穴が296個備わっているので、目の細かい水流を実現します。やわらかく体を包み込むようなシャワーを浴びられるのが魅力です。さらに、一時止水ボタンを搭載。手元で簡単にシャワーを止めたり出したりできるため、従来品と比較して約38%の節水効果が期待できます。

そのほか、断面の形状をやわらかく設計することで、握りやすいのもポイント。なお、別売りで、泡立ちがよくなる軟水カートリッジも展開されています。

シャワーヘッドのおすすめランキング|節水モデル

第1位 日丸屋製作所 シャワーヘッド&フィルター

最大80%の節水効果が期待できるシャワーヘッド。通水穴を非常に細く設計しているので、少量の水でも勢いのある水流を実現しています。手元には水止めボタンを搭載しており、こまめにシャワーを止められるのも特徴です。

また、水量調節機能を3モード備えています。自分が心地よい強さの水流に変えられるのがメリット。家族で利用したい方や、ペットの体をやさしく洗いたい方にもおすすめです。

さらに、亜硫酸カルシウムセラミックボールと浄水フィルターにより、残留塩素を除去すると謳われています。価格が安く、コスパに優れた製品を探している方も、ぜひチェックしてみてください。

第2位 アラミック(Arromic) 3Dアースシャワー 安心ストップ 3DL-24N

水止めボタンを搭載したシャワーヘッド。シャンプー中などは、手元でこまめにシャワーを止められます。蛇口を閉めたときに、スイッチが自動的に通水側へ戻る「安心ストップ機能」を備えているのもポイントです。

また、水流調節機能を搭載しています。洗髪などにおすすめのハード水流と、洗顔などに便利なソフト水流を使い分けられるのが魅力。節水効果も期待でき、最大60%の水をカットすると謳われています。

さらに、ヘッドの角度を上下90°と左右360°に調節可能です。散水方向を自由に変えられるので、両手を空けた状態でシャワーを浴びられるのがメリット。シャワーフックに固定し、シャンプーしたりペットの体を洗ったりするときなどにもおすすめです。

第3位 アラミック(Arromic) シルクタッチシャワー・プレミアム STX-2B

シルクのようなやさしい肌あたりを実現したシャワーヘッド。散水板には250個の穴を設けているので、勢いがありながら、きめ細かな水流のシャワーを浴びられます。水の勢いが増す増圧機能を備えており、マンションの上層階などの水圧が低い場所でも快適に利用可能です。

また、ソフト水流とハード水流の2つのモードを、レバーで簡単に切り替えられるのも魅力。ソフト水流は子供の体を洗うとき、ハード水流は頭皮をしっかり洗いたいときなどに便利です。

さらに、散水版と水流調節機能により、最大60%の節水効果を期待できます。浴び心地を快適にしつつ、水道代や光熱費を節約したい方におすすめ。そのほか、ステンレスコーティングを施しているため、キズや汚れに強いのがポイントです。

第4位 SANEI シャワーヘッド レイニーストップ PS313-80XA

こだわり抜いた散水板を採用したシャワーヘッド。非常に薄いステンレス板に、直径0.3mmの通水穴を集中配置しています。水流が束状になるので、勢いがあり、シャンプーなどを素早く洗い流せるのが特徴。また、絶妙なバランスで、なめらかな肌あたりも実現しています。

手元には水止めボタンを搭載。手軽にシャワーを出し止めできるので、節水効果は約50%と謳われています。さらに、散水板には輝きのあるスピン加工、ボディには陶器のようなシボ加工を施しており、モダンな雰囲気です。

そのほか、リングを回すだけで散水板を外せるため、目詰まりを取り除くなどのお手入れをラクにできます。きれいな状態を維持しやすいモデルを求める方にもおすすめです。

第5位 SANEI 節水ストップシャワーヘッド PS3230-80XA

シャワーの範囲が広めのシャワーヘッド。広範囲にお湯が届くため、体が大きい方でも効率的に洗い流せるのがポイントです。手元には水止めボタンを搭載しています。約50%の節水効果を期待できるので、水道代や光熱費を手軽に節約可能です。

また、薄型コンパクトな設計なのも魅力。120gと軽いため、水圧がかかっても重さを感じにくいのがメリットです。長時間シャワーを浴びる際も、手首や腕などの負担を抑えられます。価格が安いため、初めてシャワーヘッドを交換する方にもおすすめです。

シャワーヘッドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

シャワーヘッドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。