キッチンや洗面所の水の出方や向きを変えるには、水道の蛇口に付ける「シャワーヘッド」がおすすめ。ストレートにしか出ない水をシャワーにしたり、水の向きを変えたりでき、身支度や家事を楽に済ませることが可能です。

とはいえ、シャワーヘッドの種類は多く、大きさや材質も製品によって異なります。また、浄水機能を持つモノもあり、用途にあわせて選ぶことが大切。そこで今回は、おすすめのシャワーヘッドと選び方をご紹介します。

蛇口にシャワーヘッドを付けるメリット

By: rakuten.co.jp

シャワーヘッドを蛇口に取り付けると、ストレートな水流をシャワーにして放水できます。シャワーはストレートよりも広範囲に放水でき、食器やザルなどを効率よく洗えるので便利です。また、シャワーにすることで、シンクの水はねを軽減できる効果も期待できます。

蛇口に付けるシャワーヘッドには、節水機能を搭載したモデルが多いのも特徴です。節水性能は製品によってさまざまで、節水効果20〜60%と幅広く展開されています。シャワーヘッドを蛇口に装着するだけで簡単に水道代を節約できるのもメリットです。

なかには、浄水機能付きのシャワーヘッドも存在します。価格は高くなる傾向がありますが、より純粋な水を使えるのが魅力です。カルキ臭などが気になる方は、チェックしてみてください。

シャワーヘッドの選び方

節水能力をチェック

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドの節水能力は忘れずに確認したいポイントです。毎月の水道代が高くて困っている方は、シャワーヘッドのパッケージに、節水可能な割合が書かれているかどうかチェックしてみてください。

また、節水機能があるシャワーヘッドを選ぶ際には、水の勢いが十分かどうかも確認しましょう。節水能力が高くても水の勢いが弱すぎると、食器洗いなどが不便になります。シャワーヘッドを快適に使うには、適度な節水能力があり、水の勢いは元の状態とそれほど変わらないモノを選ぶのがおすすめです。

首振り機能をチェック

By: amazon.co.jp

シャワーヘッドに首振り機能があると、大きな鍋の裏側を流したり、シンクの掃除をしたりするときに便利です。シャワーヘッドによって、左右にだけ首が振れるモノと360°自在に動くモノがあるので、自分の使い方にあわせて選びましょう。

首振りタイプのシャワーヘッドが自宅の水道にあわない場合は、ホース付きのシャワーヘッドをチェックしてみてください。ホースを動かして自由自在に向きが変えられるためおすすめです。どの程度首振りできれば普段の生活で使いやすいかを考えて選びましょう。

シャワーとストレートを切り替えられると便利

By: amazon.co.jp

通常の蛇口は水がストレートにしか出ないため、洗剤の泡をすすぐときに全開にすると、大量の水が出て無駄になってしまいます。水がシャワーになって出るタイプのシャワーヘッドを使えば、水道を全開にしても大幅に節水できるのでおすすめです。

また、大きな食器や鍋を洗うときはストレート、小皿やコップはシャワーなど、洗うモノにあわせて使えるため便利。使いやすさと節水の両面を考えるのであれば、切り替えタイプを検討してみてください。

シャワーヘッドのおすすめモデル

クリタック 業務用節水シャワー蛇口 クリシャワープロ 首ふりDX SFPKD-1567

節水しても十分な水圧があり快適に使える

レストランなどで導入されている業務用の超節水シャワー。付属の節水ユニットを取り付けた場合、シャワーで約60%、ストレートで約50%節水できます。節水しても十分な水圧があるので、快適に使えるのがポイントです。

シャワーは360°に首振りができ、左右にも約100°動かせるため、大量の洗い物をする際に便利。また、手元のレバーでストレートとシャワーを簡単に切り替えられます。高級感あるメッキ仕上げとシンプルなデザインなため、キッチンのインテリアを邪魔しないのも魅力です。

クリタック クリシャワーロング切替 SFLK-1561

扱いやすくコスパがよい

できるだけコストをかけずに蛇口の水をシャワーにしたい方におすすめの製品。本体はプラスチック製で扱いやすく、自分で簡単に取り付けできます。外径16~19mmの自在水栓で使えるので、キッチンだけでなく、洗面所や屋外の水道でも使用可能です。

本体を引っ張るとジャバラが伸びて、360°に首振りできるため便利。レバーを回せば、シャワーとストレートに簡単に切り替えられます。50℃までのお湯で使用できるので、油で汚れた皿をぬるま湯で洗うことも可能。使いやすくてコスパのよい製品です。

クリタック 浄水蛇口 ロカシャワーCP 首振りタイプ RSCPSW-3061

コンパクトながら簡易的な浄水機能を備える

本製品はコンパクトサイズにも関わらず、簡易的な浄水機能を備えているのが特徴。浄水機能により鉄サビやゴミも除去する効果が期待できます。

最大節水率は約60%なので、水道代をできるだけ節約したい方におすすめ。360°に首振りができるため、大きな食器やシンクの端も楽に洗えます。シャワーの原水は50℃以下、ストレートの浄水は35℃以下で使用可能。コストをかけずに清潔な水を使いたい方におすすめです。

クリタック 高性能小型浄水器 クリピーレNX5 REN5P-3063

一気に洗えるワイドシャワー

本製品は、幅約70mmのワイドシャワーで食器や食品を一気に洗えるのが特徴。角度調節機能はありませんが、ストレートとシャワーの切り替えができるので、用途にあわせて使い分けができます。

また、5項目の有害物質の除去が期待できる浄水機能を備えているのもポイント。最大で約60%の節水ができるため、水道代を抑えることが可能です。ワイドなシャワーを使いたい方はチェックしてみてください。

SANEI キッチンシャワー PM254

簡単に取り付けでき、見た目にも邪魔にならないモノを探している方におすすめの製品。付属のアダプターを取り付ければ、外ネジ用泡沫パイプと先端が16mmの自在パイプに取り付け可能です。

最高使用温度は60℃なので、お湯を使って皿洗いもできます。ストレートとシャワーの切り替えが可能で、約35%節水できるのもポイント。360°に首振りができるため、シンク洗いも楽にできます。シンプルなデザインのシャワーヘッドです。

ボンスター スイングシャワー J-106

360°の首振りに対応しており、食器を洗うときはもちろん、シンク内を洗いたいときにも便利な日本製シャワーヘッド。大きなお皿などもラクに洗える広域シャワー仕様が魅力です。

本体の切り替えリングを上下に軽く動かすだけで、ストレートとシャワーの切り替えが可能。シャワーの場合は約50%の節水効果が期待できます。

タカギ(takagi) 切り替えシャワー K577

散水用品メーカーの「タカギ」が展開しているシャワーヘッド。薄型タイプで、蛇口に取り付けても邪魔になりにくいのが魅力です。

本体のボタンを押すだけでシャワーに切り替わる簡単操作も特徴。肌当たりが優しい細かなシャワーが出るのもポイントです。シンプルで使いやすいシャワーヘッドを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

JOMA E-Shop1 ノズルキッチンシャワー

本製品はシャワーの水が気泡になって出てくるため、洗い物をしているときに水が四方八方へ飛び散りにくく、快適に使えるのがポイント。ボタンを押すだけでストレートとシャワーの切り替えができるので、用途にあわせて便利に使えます。

バルブ設計により、通常の蛇口より水の使用量を約30~70%削減することが可能。360°に首振りできるため、食器洗いの効率が上がります。また、キッチンだけでなく、洗面所や浴室にも取り付け可能。安くて使いやすいモノを探している方におすすめです。

水生活製作所 ふりふりキッチンシャワー SV212-M

約270°の範囲で首振りができるシャワーヘッド。約40〜50%の節水効果が期待できます。ストレートとシャワーのほか、水を早く溜められる溜め水モードも搭載しており、用途に合わせた使い分けが可能。汚れが付きにくい形状を採用しているのもポイントです。

パナソニック(Panasonic) 浄水器 蛇口直結型 TK-CJ12

蛇口に取り付けるだけで、シャワーヘッドにも浄水器にもなる便利な製品。手元のレバーで浄水と原水を選べるので、食事用に水を使うときと洗い物の際に切り替えて使えます。水はストレートでもシャワーでも出すことが可能です。

カートリッジ1本で、2Lのペットボトル約2000本分を浄水できるのも魅力。また、カートリッジの交換やシャワー部分の掃除も簡単にできます。浄水機能が高いシャワーヘッドを探している方におすすめです。

東レ 浄水器 蛇口直結型 トレビーノ カセッティ MK203X

本製品は13項目の有害物質を除去できると謳われている浄水器型のシャワーヘッド。シャワーは原水でも浄水でも使えるので、料理や洗い物などのシチュエーションにあわせて、便利に切り替えができます。

本体には液晶表示が付いており、浄水機能の使用残量を1リットル単位で表示することが可能。カートリッジの交換時期も知らせてくれるため便利です。また、メタリックボディでおしゃれなのもポイント。高い浄水機能を有している製品を探している方はチェックしてみてください。

クリタック シャワー蛇口 節水クリシャワー SFSU-1564

節水能力を2段階に調節できるシャワーヘッド。シャワーヘッド本体のみを蛇口に装着した状態でシャワーを使用すると、約30%の節水が期待できます。

また、付属の「節水ユニット」を使用することで、節水効果を高めることが可能。最大約60%の節水効果を期待できるので、水道水の使用量を大幅に節約できます。

放水方法をストレートとシャワーに切り替えられるのもポイント。ポットや鍋に水を注ぎたい場合はストレート、食器などを洗う場合はシャワーというように使い分けられます。価格が安いのもメリット。コスパ重視の方はチェックしてみてください。

水生活製作所 首振り節水キッチンシャワー ホース付 HV-206SV

蛇口の位置が高く、水はねが気になる方におすすめのホース付きシャワーヘッド。ホースとシャワーヘッドを合わせた高さが約145mmなので、より低い位置から放水できます。ストレートではなくシャワーにして放水することで、より効果的にシンクの水はねを抑えることが可能です。

また、ホース部は柔軟性があり、ホースをゆるやかに曲げながらシャワーヘッドの向きを自由に変えられます。大きな鍋の底などを洗い流す場合に便利です。

使用用途に合わせて、シャワーとストレートを切り替えられるのもメリット。さらに、シャワーで放水する場合は、40〜50%と高い節水効果が期待できます。

ボンスター 浄水蛇口プレミアム J-297

レバーを上下させるだけで、シャワーとストレートを簡単に切り替えられるシャワーヘッドです。防水方法を頻繁に切り替える方におすすめ。レバーが上にあるときはストレート、下にあるときはシャワーで放水できます。また、シャワーで放水する場合は、約20%以上の節水効果を期待できるのもうれしいポイントです。

ヤシ殻活性炭・ゼオライト・亜硫酸カルシウムを含む5層のろ過材をシャワーヘッドに内蔵し、水道水に含まれる不純物を軽減できるのもメリット。よりきれいな水を使えます。

なお、使い捨てタイプなので、約3ヶ月ごとにシャワーヘッドの交換が必要です。ランニングコストが多少かかっても、使いやすいシャワーヘッドを探している方はチェックしてみてください。

東レ 小型浄水器 ウォーターボール WB600B

高さ74×幅83×奥行67mmとコンパクトな浄水器。水道水に含まれる残留塩素やカビ臭、農薬などを軽減できるのが特徴です。活性炭をろ材に使用したカートリッジを取り付けることで、浄水効果を実現。よりきれいな水で料理や飲み物を作れます。

なお、浄水された水を放水できるのは、ストレートのみです。シャワーでは、原水が放水されます。シャワーで放水する場合は、50%以上の節水効果を期待できるのがメリット。ストレートより広範囲に放水できるので食器を洗い流す場合に便利です。

また、水玉をモチーフにデザインされたかわいいデザインも人気。側面にはレバーを搭載し、簡単にストレートとシャワーを切り替えられます。