洗顔ネットを使えば、キメが細かいモコモコの泡を簡単に作れるようになります。しかし、どの製品も見た目があまり変わらないため、どれを選べばよいかわからない方も多いはずです。

そこで今回は、おすすめの洗顔ネットをご紹介。どこに注目して選べばよいかも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

洗顔ネットの選び方

大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

洗顔ネットは、大きさに注目して選んでみましょう。表面積が大きい洗顔ネットを使うと、多くの泡を素早く作れます。

特に固形石鹸を泡立てたい方は、洗顔ネットが小さいと石鹸が包み込めず、うまく泡立てられないことも。せっかく洗顔ネットを購入してもたくさんの泡を作れなければ意味がないので、なるべく大きめサイズの製品を選ぶようにしましょう。

網目の細かさをチェック

By: amazon.co.jp

洗顔ネットは、網目の細かさも重要なポイントです。一般的に網目が細かいと、キメが細かくモコモコとした泡を作れます。しっかりと汚れを落とす洗顔のコツは、濃密な泡を顔にのせることです。毎日の洗顔をより効果的にするためにも、網目が細かい洗顔ネットを使ってモコモコの泡を作りましょう。

一方、網目が粗い洗顔ネットは空気を混ぜ込んで手軽に泡立てられるのが特徴。洗顔ネットの使用に慣れていない方はチェックしておきましょう。

リング付きタイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

洗顔ネットを選ぶときは、リングがついている製品を選ぶのがおすすめです。洗顔ネットは浴室や洗面台のフックにかけることが多いため、リングがついていると手軽に保管できます。

また、リングを指に通して使うことで、モコモコの泡が作りやすくなるというメリットも。保管にも泡立てにも重宝するため、より使い勝手のよいものを使いたい方はリング付きの洗顔ネットを選びましょう。

洗顔ネットのおすすめアイテム

江原道(KohGenDo) 洗顔用泡立てネット

江原道(KohGenDo) 洗顔用泡立てネット

自然派志向のスキンケアが特徴である江原道の洗顔ネット。石鹸を包み込める程よい大きさで、空気をたくさん抱え込むことによって、モコモコとした弾力がある泡を作り出します。

ネットの網目が細かいので、キメが細かい泡を作れるのもおすすめポイント。リングに指を通すことで、洗顔ネットの扱いに慣れていない方でも上手に泡を作れます。フックなどにかけて収納できるため、保管方法に困らず手軽に使える洗顔ネットを探している方におすすめです。

小久保工業所(KOKUBO) ホイップ洗顔 C701

小久保工業所(KOKUBO) ホイップ洗顔 C701

まるでホイップクリームのような泡を作り出せる洗顔ネット。肌に余計な刺激を与えない、濃密な泡ができます。少量の洗顔料でもキメが細かい泡を作り出せるので、石鹸ではなく洗顔料を使用している方にもおすすめです。

リングを指に通すと、より効率的にしっかりとした泡を作り出せます。リングをフックに引っ掛けて保管できるため、場所を取らないのも嬉しいポイント。自宅の洗面台やお風呂場に置いておくほか、旅行用に携帯するのもおすすめです。

西陣石鹸(NISHIJIN) 石鹸用泡立てネット

西陣石鹸(NISHIJIN) 石鹸用泡立てネット

リングに赤いリボンが通ったおしゃれな洗顔ネット。最大の特徴は、ネットが4層になっていることです。空気をたっぷりと含ませることができ、洗顔料や石鹸が泡立てやすくなっています。

モコモコの濃密泡が簡単にできるので、しっかりとした泡を手軽に作りたい方におすすめです。また、洗顔ネット自体が肌触りのよい素材で作られているのもポイント。泡立てるときに手や指に余計な摩擦を与えないので、負担なく泡を作れます。手にも顔にも優しく泡を作り出せるおすすめ洗顔ネットです。

ディーエイチシー(DHC) 泡立てネット

ディーエイチシー(DHC) 泡立てネット

人気化粧品ブランド・DHCの洗顔ネット。全体が大きく広がるギャザー構造を採用しているのが大きな特徴です。洗顔ネットが広がることでたくさんの空気を含ませることができ、少量の洗顔料でもしっかりとした濃密な泡を作り出せます。

また、洗顔ネットの素材にもこだわっているのもポイント。肌触りがよいので、泡立てる際に手や指に負担をかけません。顔だけでなく手にも優しい洗顔ネットを探している方におすすめです。

日本興業(NIHON KOGYO) 銀 泡立て洗顔ネット

日本興業(NIHON KOGYO) 銀 泡立て洗顔ネット

きめ細かくクリーミーな泡を作れる洗顔ネット。ミューファンという特殊な繊維を素材に採用しているのがポイントです。ミューファンは樹銀をポリエステルフィルムで加工した繊維で、銀の機能性がそのまま活かされています。

銀には防臭効果や抗菌作用があるため、清潔さを保ったまま保管できるのがポイント。洗面台やお風呂場といった湿気の多いところに置いても、快適に使えます。毎日使うものだからこそ、清潔さを重視したいと考えている方におすすめの洗顔ネットです。

東和産業(TOWA) マジカルファイバー泡立てネット

東和産業(TOWA) マジカルファイバー泡立てネット

内部にファイバーが入っているのが特徴の洗顔ネット。ネット単体ではなくファイバー繊維が入っていることで、空気を均一に取り込むことが可能です。泡のキメが細かくなり、より濃密なモコモコ泡を簡単に作れます。

リングが付いているのもポイント。泡立てるときにリングに指を通せば、ネットがズレません。これまで洗顔ネットを使用してこなかった方や、洗顔料や石鹸をうまく泡立てられないと悩んでいる方におすすめです。

ティンタウニータ(TINTAUNITA) オーガンジーフォームネット

ティンタウニータ(TINTAUNITA) オーガンジーフォームネット

異なる2種類の素材を組み合わせた洗顔ネット。内側の2層は網目が粗いネットを採用しているので、泡立てに慣れていない方でも素早く泡を作れます。一方、外側の2層は網目が細かいオーガンジー素材を採用しているため、きめ細かい泡を作れるのが特徴です。

まず、網目が粗いネットで素早く泡立ててから網目が細かいネットできめ細かい泡に変えるので、誰でもモコモコ泡を作れるのが嬉しいポイント。泡の質感を重視したい方や、手軽に濃密泡を作りたい方におすすめの洗顔ネットです。

無印良品 洗顔用泡立てネット

無印良品 洗顔用泡立てネット

シンプルながら使い勝手がよい、無印良品の洗顔ネット。網目が細かいのが特徴で、手軽にホイップクリームのようなモコモコ泡を作れます。十分な大きさがあるので、石鹸を包み込んできちんと泡立てられるのも魅力です。

先端に付いているリングを使えば、保管も泡立てもよりスムーズに行えます。リーズナブルなので、手軽に購入できるのも嬉しいポイント。初めて洗顔ネットを購入しようと考えている方にもおすすめです。

ハーバー(HABA) 泡立て職人Ⅱ 015006

ハーバー(HABA) 泡立て職人Ⅱ 015006

内部に小さなスポンジがいくつも入った洗顔ネット。スポンジが入っていることで、キメ細かい泡が手軽に作れます。ネットの網目が細かいことも、キメ細かい泡を作れるポイントです。

また、柔らかい素材のネットが何層にも重なっているため、素早く泡立てられるのも魅力。朝の忙しい時間帯でも、スピーディにモコモコの泡が作れます。簡単かつスムーズに泡立てられる洗顔ネットを探している方におすすめです。

コットン・ラボ(Cotton labo) 洗顔用泡立てネット

コットン・ラボ(Cotton labo) 洗顔用泡立てネット

手軽に濃密な泡を作れる洗顔ネット。ほかの洗顔ネットよりも網目が粗い分、スムーズに泡立てられます。忙しいときでも使いやすいスピード重視の洗顔ネットを購入したいと考えている方におすすめです。

リングとは別に、吸盤付きのフックが採用されているのも嬉しいポイント。洗面台やお風呂場に引っ掛けるところがなくても、壁や鏡に吸盤を貼り付けて保管できます。抗菌ネットを採用しているので、清潔に使い続けられるのも魅力。手軽に保管できて清潔さを保てる洗顔ネットを探している方におすすめです。

ノイル(NOYL) 洗顔用あわだてねっと

ノイル(NOYL) 洗顔用あわだてねっと

素早くモコモコの泡を作れる洗顔ネット。大きな特徴は、網目の細かさが異なるネットを4層に重ねていることです。網目が粗いネットで素早く泡だて、網目が細かいネットでキメの細かい泡を作れます。

泡立ての素早さと泡のクリーミーさを両方求める方におすすめです。きちんと石鹸を包み込めるサイズで、手軽に泡立てられるのも嬉しいポイント。泡の質にこだわりたい方から、泡立てに慣れていない方にまで幅広くおすすめできます。

モンクレール(MONCLER) 魔法の泡立てネット ソフトタイプ

モンクレール(MONCLER) 魔法の泡立てネット ソフトタイプ

洗顔ネットの定番ともいわれている製品。網目の細かいネットがキメの細かい泡を作り出すポイントです。時間をかけなくても濃厚な泡を作り出せるので、忙しい方にもおすすめ。

また、サイズが大きめなので石鹸を包み込みやすいのも嬉しい点です。手軽に使える洗顔料だけでなく、泡立てが難しい石鹸でもしっかりとした泡を作れます。リングが付いているので、泡立ても保管も手軽にできるのも魅力のひとつ。手軽にモコモコ泡を作り出せる洗顔ネットを探している方におすすめです。

セラコスメティックス(CELLA COSMETICS) 泡立てネット

セラコスメティックス(CELLA COSMETICS) 泡立てネット

ネットをいくつも重ねている洗顔ネット。網目が粗いネットを3層重ねた上に、キメが細かいオーガンジー素材を重ねています。網目が粗いネットでは空気をしっかりと含んで素早く泡を作り、一番外側のオーガンジーでキメが細かい泡に整えるのが特徴です。

泡立ての素早さとキメの細かさを両立できる洗顔ネットを探している方におすすめ。あらゆる洗顔料に対応できるため、固形石鹸やクリーム、パウダーなども泡立てられます。しっかりとした作りなので、長く使い続けられる洗顔ネットを購入したい方にもおすすめです。

プリュ(PLuS) オーガンジー泡立てネット

プリュ(PLuS) オーガンジー泡立てネット

濃密な泡を素早く作ることを重視した洗顔ネット。ネットの中が空洞になっているため、空気をたっぷりと含んで素早く泡立てができます。また、網目の粗いネットにオーガンジー素材を重ねているのも特徴のひとつ。素早く作った泡を、オーガンジー素材によってキメ細かく整えられます。

オーガンジー素材が外側にあるので手触りがよく、手や指に摩擦による負担をかけずに泡立てられるのも嬉しいポイント。毎日快適に使える洗顔ネットを探している方におすすめです。

ロレーヌ(RORAINE) 洗顔用泡立てネット

ロレーヌ(RORAINE) 洗顔用泡立てネット

素早く泡立てられるのが特徴の洗顔ネット。忙しい朝でもスピーディに濃密泡を作り出せます。ネットが丈夫に作られているため、長く使い続けられるのも魅力。破れにくい洗顔ネットを探している方におすすめです。

また、低価格で購入しやすいのも嬉しいポイント。大きさはやや小さめなので、旅行の際に携帯するのにも向いています。