入園・入学準備の名入れなどに1台あると便利なミシン。ミシンのなかでも、特に機能性に優れているのが「コンピューターミシン」です。ひらがな・漢字・アルファベットを縫えたり、自動で糸を切ったりと便利な機能が搭載されています。

そこで今回は、コンピューターミシンの選び方とおすすめのモデルをご紹介。興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

コンピューターミシンとは?

By: amazon.co.jp

コンピューターミシンとは、マイクロコンピューターを内蔵しているミシンのこと。モーターや縫い目などをコンピューターで制御しています。液晶画面付きの製品が多く、設定内容の確認や調節をしやすいのが特徴です。

糸切りや糸調子などを自動で調節できるモノ、複雑な模様や文字を縫えるモノ、刺繍ができるモノなど、機種によって機能はさまざま。誤操作をするとエラーメッセージが表示される製品もあり、初心者でも安心して使いやすいのが魅力です。

また、仕上がりの美しさもポイント。入園・入学準備の小物作りはもちろん、本格的な洋裁を楽しみたい方にもおすすめです。ただし、高機能な製品ほど価格も高くなります。用途や予算に合わせて、自分に合ったモノを選んでみてください。

コンピューターミシンと電子ミシン・電動ミシンとの違い

By: amazon.co.jp

家庭用ミシンは、主に電動ミシン・電子ミシン・コンピューターミシンの3種類。電動ミシンは、制御基板が内蔵されていない昔ながらのミシンです。縫うスピードとパワーが比例するため、厚手の布地を縫うのには不向き。糸通しや糸調子の調節も手動で行う必要があります。

電子ミシンは、針の動きを電子回路で制御するミシンです。低速でもパワーが変わらないので、好みのスピードで縫えるのが特徴。コンピューターミシンより機能は少ないものの、シンプルで操作しやすいのがメリットです。

電動ミシンや電子ミシンよりも、高性能で高機能なのがコンピューターミシン。縫い目の幅や長さなども細かく設定できます。補助機能が充実しており、初心者でも使いやすいのが魅力です。また、簡単に刺繍や名入れができる機種もあり、さまざまな楽しみ方ができます。

コンピューターミシンの選び方

縫いたいモノに合ったサイズで選ぶ

大きなモノも縫いたいなら「レギュラーサイズ・フルサイズ」を

By: amazon.co.jp

洋服やカーテンなどの大きなモノを作りたい方には「レギュラーサイズ」や「フルサイズ」のコンピューターミシンがおすすめです。レギュラーサイズはミシン本体の幅が40cm前後、フルサイズは幅が45cm前後の製品。作業スペースが広めで、大きな布地を縫いやすいのが特徴です。

コンパクトサイズのミシンに比べると重量が大きく、安定感があります。また、豊富なラインナップがあり、自分に合ったスペックの製品を選びやすいのも魅力です。ただし、収納スペースを広くとる必要があり、持ち運びが大変な点には留意しましょう。

小さいモノを縫いたいなら収納にも便利な「コンパクトサイズ」を

巾着袋やポケットティッシュケースなどの小物作りには、「コンパクトサイズ」のコンピューターミシンがおすすめです。ミシン本体の幅は38cm以下程度。作業スペースが狭いので、大きなモノを縫うのには不向きです。

軽量タイプの製品が多いため、出し入れしやすく持ち運びやすいのが魅力。ミシンを使用する頻度が低い方や、セカンドミシンとして使う方にぴったりです。レギュラーサイズやフルサイズのミシンと比べると、縫製時の安定感に物足りなさがあります。

初心者は補助機能が付いているかをチェック

自動糸調子機能

By: amazon.co.jp

糸調子とは、上糸と下糸が引き合う強さのこと。美しい縫い目に仕上げるためには、布地の厚みに合った糸調子で縫う必要があります。糸調子を自動で制御するのが「自動糸調子機能」です。

設定を「オート」や「自動」に合わせておけば、コンピューターが程よく調節。布の種類・模様・縫い方に合った糸調子で快適に縫える、初心者におすすめの補助機能です。

自動糸切り機能

By: singer.happyjpn.com

ボタン操作1つで上糸と下糸をカットできるのが「自動糸切り機能」です。はさみを使って糸を切る手間を省けるのが魅力。プログラム機能がある機種なら、縫い終わると自動的に糸切りが実行されるため、すぐに次の工程に進めます。

なかには、フットコントローラーに自動糸切り機能が搭載されているモノも。初心者はもちろん、大量にモノを作ることが多い方や、作業効率を上げたい方にもおすすめの機能です。

下糸クイック機能

下糸をセットする釜は、水平釜と垂直釜の2種類があります。初心者には、下糸をセットしやすい水平釜がおすすめです。

一般的なミシンでは、上糸を通した後に下糸を引き上げる必要があります。「下糸クイック機能」を搭載したコンピューターミシンなら、ガイドに沿って糸をかけるだけで下糸の準備が完了。準備の手間を減らしたい方や、すぐに縫い始めたい方に人気の機能です。

中〜上級者はあるとアレンジの幅が広がる機能をチェック

刺繍や文字縫い機能

By: brother.co.jp

作品にオリジナリティを出したい方には、刺繍や文字縫い機能を搭載した機種がおすすめ。名前を入れたり目印のマークを入れたりできるので、子供の入園・入学準備にも便利です。

ディズニーキャラクターや刺繍作家がデザインした図案など、収録されている刺繍の種類や数はさまざま。また、文字縫い機能を有する機種のなかには、ひらがな・漢字・英数字だけでなく、顔文字や記号を縫えるモノもあります。好みや用途に合わせて選ぶのがポイントです。

さらに、内蔵されている縫い模様の種類にも注目。創作の幅を広げたい方は、サテンステッチや連続模様などの装飾的な縫い模様が多い機種をチェックしてみてください。

押さえの種類も重要

By: brother.co.jp

ミシンに付属している「押さえ」には、さまざまな種類があります。直線縫いやジグザグ縫いに使用する押さえのほかに、裁ち目かがり用・飾り縫い用・ボタン穴かがり用などを付属しているモノが一般的です。

作品のクオリティを上げるためには、縫い模様に合わせた適切な押さえを選ぶのがポイント。洋服やキルト作りを楽しみたい場合は、ボタン付け用・パッチワーク用・キルト用の押さえなどを付属したモノがおすすめです。用途に合わせて選んでみてください。

液晶パネルの性能をチェック

By: amazon.co.jp

コンピューターミシンの多くは、液晶パネルに模様の種類や縫い目の幅、押さえの種類などが表示されます。設定内容をひと目で確認しやすいのがメリット。機種によって液晶パネルの大きさ・表示内容・文字サイズが異なるため、自分に合ったモノを選ぶのがポイントです。

見やすさを重視するなら「バックライト付き」がおすすめ。縫い目の長さや幅を手軽に調節したい方には、タッチパネル式の液晶パネルが適しています。

フットコントローラーの有無をチェック

By: juki.co.jp

ミシンは手元のボタンでもスタートやストップができますが、フットコントローラーを使うと両手が自由に使えるので便利です。ミシンを使うときは手で布を抑えるため、足で操作できた方がミスも少なくなります。

特に縫う方向を変えたりこまめに針を止めて縫ったりする場合は、フットコントローラーを使うとスムーズに作業することが可能です。

フレームは金属製がおすすめ

コンピューターミシンの骨格に相当するフレームもチェックしておくと安心です。安いミシンの場合は金属フレームを採用せず、フレームレス構造のモノもあります。

フレームレス構造は振動が発生しやすく、耐久性も劣る場合があるので注意が必要。長く愛用したい方は、金属フレームを採用したコンピューターミシンをチェックしてみてください。

静音設計

ミシンは、常時モーターが作動して針が上下運動をするので、静音性を重視する方は静音設計のコンピューターミシンを選ぶと安心です。

静音性は、メーカーの静音設計表示を参考にして確認することが可能。また、一般的には重量のあるミシンのほうが、動作音は静かです。価格は高くなりますが、夜に使用する機会が多い方やマンションに住んでいる方などはチェックしてみてください。

コンピューターミシンのおすすめメーカー

ブラザー(Brother)

ブラザーは、プリンターや複合機などの機器と、家庭用ミシンや刺繍ミシンなどの機器を中心に事業展開しているメーカー。ミシンにおいては、初心者向けから上級者向けの高機能モデルまで幅広くラインナップしているのが特徴です。

液晶画面をタッチして簡単に模様を設定できるモデルなど、便利な機能を搭載した製品を発売しているのでチェックしてみてください。

ジャノメ(JANOME)

By: amazon.co.jp

1921年に創設された、日本の老舗ミシンメーカーです。1979年には国産ミシンとして初のコンピューターミシン「メモリア」を発売。2013年には、ミシン生産累計が6000万台を超えています。

コンピューターミシン以外にも、実用ミシンや刺繍ミシン、業務用刺繍機など幅広く取り扱っているのが特徴。また、リーズナブルな価格で購入できるため、初心者におすすめです。

シンガー(SINGER)

By: amazon.co.jp

アイザック・メリット・シンガーが1851年に創業した、大手ミシンメーカーです。1889年に初の電動式ミシンを発売し、後に日本へ進出しています。

1978年には世界初のタッチパネル搭載ミシンを発売するなど、先進的な機能を積極的に取り入れているのが魅力。使い勝手に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ジャガー(JAGUAR)

By: amazon.co.jp

ジャガーは1949年に丸善ミシンとして創業。1952年には、「ジグザグミシン」の国産化に成功しています。

コンピューターミシンはもちろん、電子ミシンや電動ミシンを比較的リーズナブルな価格でラインナップしているのが特徴。コスパに優れたモノも多く、はじめてコンピューターミシンの購入を検討している方にもおすすめです。

ジューキ(JUKI)

By: amazon.co.jp

ジューキは1938年の創業以来、「ものづくり」を中心として発展してきた大手ミシンメーカーです。ジューキの工業用ミシンは世界180ヵ国でシェアされています。

工業用ミシンで培った高精度な技術を家庭用ミシンにも取り入れているのが特徴。高品質な縫いと、使いやすい操作性を備えた商品が多く、初心者から上級者まで幅広い方におすすめです。

コンピューターミシンのおすすめモデル|初心者向け

ブラザー(Brother) コンピューターミシン PS202 CPS4204

パステルカラーが優しい印象のコンピューターミシン。取扱説明DVD付きで、初心者でも気軽に作品作りを始められます。

面倒な下糸セットが簡単にできる「下糸クイック」や、針穴への糸通しが簡単にできる「3ステップ糸通し」など、初心者に嬉しい機能が多数搭載されています。操作が簡単な製品を探している方におすすめです。

押さえは、ジグザグ押さえ・片押さえ・たち目かがり押さえ・まつり縫い押さえ・ボタン穴かがり押さえが標準付属されており、さまざまな作品作りに使用できます。

液晶LCDディスプレイには、選択した模様や押さえの種類、縫い目の長さなどを表示。ボタン操作で簡単に選択できます。軽量で持ち運びも簡単なのも魅力です。

ブラザー(Brother) コンピューターミシン MS2000

機能はシンプルながらも、しっかり縫える初心者向けのコンピューターミシン。本体に書かれた順序に沿って上糸をかけるだけで準備が完了する「3ステップ糸通し」や、ボビンを入れ矢印に沿って糸を通せばセットが完了する「下糸クイック」が搭載されています。

ダイヤルを回すと本体に付いた窓に模様が表示され、縫いたい模様を簡単に選択可能。使用する押さえも教えてくれるので、初心者でも気軽に扱えます。また、自動糸調子機能が付いており、初めてでもきれいな仕上がりになるのが魅力です。

7枚送り歯で厚物から薄物までしっかりと布送りが可能。使いやすさときれいな仕上がりを両立した製品で、ファーストミシンにおすすめです。

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン MP470M

初心者に優しい機能を多数搭載したコンピューターミシン。すぐに次の工程へと進めて便利な自動糸切り機能や、初心者にうれしい自動糸調子機能が付いているのが特徴です。取扱説明DVDが付いており、初めての方でも安心して使えます。

7枚の送り歯で、薄い生地から厚手の生地まで簡単に縫い進められるのが魅力。LEDライトが手元を明るく照らしてくれるので、夜間や長時間の作業でも安心です。

明るいピンク色の専用収納バッグが付いており、ほこりを防いで収納できます。取っ手付きなので持ち運びやすく、楽に片付けられるのがうれしいポイントです。

別売りのジャノメ純正の「針元拡大レンズ」が取り付けが可能で、ミシンにセットすれば針元の拡大表示ができます。手元の作業が見やすくなるので、細部まできれいな仕上がりにしたい方におすすめです。

ジャノメ(JANOME) PALSHELL コンピューターミシン NP2000

簡単操作で初心者におすすめのコンピューターミシン。フットコントローラーが標準付属されており、両手で縫い進められます。大きな作品や細かな作業が必要な作品を作りたい方にぴったりです。

「純正ワイドテーブル」を使えば、カーテンやキルトのような大きな生地も楽に扱えます。自動糸切り機能付きなので、糸を切った後すぐに次の工程へ取り掛かれるのが便利です。初心者に嬉しい自動糸調子機能も付いています。

液晶画面はジャノメ独自の「ブラック反転LCD画面」を採用。表示部分が光る仕様で、通常の液晶画面よりも文字がはっきり見えるのが特徴です。

ジャノメ(JANOME) コンピュータミシン JN-51

簡単操作が魅力のコンピューターミシンです。自動糸調子機能や「ワンアクション糸通し」機能を搭載。取扱説明DVD付きで簡単に操作方法を学べるので、購入してすぐに使い始められます。

縫う速さはスライド式で自由に選択可能。大きく見やすいLCDスクリーンを搭載しています。選んだ模様や縫い目幅などが一目で分かりやすいのが魅力。また、LEDライトが明るく手元を照らすので、夜間や長時間作業したい方におすすめです。

7枚送り歯で、薄物だけでなくデニムのような厚物もきれいに縫い進められます。別売りのフットコントローラー、ワイドテーブルをそろえれば、大きめの作品も快適に縫えるのでチェックしてみてください。

シンガー(SINGER) monami nu plus コンピューターミシン SC200

簡単操作が魅力のコンピューターミシン。生地や縫い模様に合った糸調子をコンピューターが自動制御する「コンピュータ式自動糸調子」機能が付いています。自動糸切り機能も搭載されており、初心者も使いやすいミシンです。

見やすい液晶画面を搭載。9種類あるボタンホールは、イラスト表示から選ぶだけで簡単に設定可能です。誤った操作をしてしまった場合は、液晶画面にメッセージが表示されるので安心して使えます。

ブラウスのような薄くて縫いにくい素材から、厚くて丈夫なデニム素材まで縫える操作性の高さが魅力。縫いずれしやすいタオル生地もスムーズに扱えます。さまざまな生地を使用して縫い物を楽しみたい方におすすめの製品です。

小型強力マグネットモーターを搭載しており、音が静かなのもうれしいポイント。小さな子どもがいる家庭や、夜に作業したい方でも安心して使えます。

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシン MM-115P

操作が簡単で初心者でも安心して使えるコンピューターミシン。自動糸通し機能や自動糸調子機能が付いており、手軽に作品作りが楽しめます。

縫い始めはゆっくりとスタートするので、ミシンに慣れていない方でも安心。液晶画面には、ステッチの種類、縫い目の長さ、幅等の情報が表示され、一目で分かりやすいのがポイントです。

下糸は、糸を巻いたボビンを入れて、ガイドに沿ってかけるだけの「ワンハンドボビン」を採用しています。また、40種類の縫い模様が搭載されているので、デザインにこだわった作品を作りたい方におすすめの製品です。

コンパクトなサイズ感で、本体上部には持ち運び可能な持ち手が付いています。使わないときは簡単に移動でき、収納にも困りにくいのが魅力です。

コンピューターミシンのおすすめモデル|中〜上級者

ジャノメ(JANOME) コンピュータミシン JN831

デニムなどの厚手の生地も縫えるパワフルなコンピューターミシン。自動糸切り機能や自動糸調子機能が付いており、簡単に扱えるのが魅力です。

大きめの作品を作るのに便利な、ワイドテーブルとフットコントローラーは標準装備されています。両手でしっかりと縫い進められるので、作業をしやすいのがポイントです。

ボタンホールは7種類あり、設定するだけできれいなボタンホールが完成します。押さえは、基本押さえ・たち目かがり押さえ・ファスナー押さえ・サテン押さえ・まつりぬい押さえ・ボタンホール押さえを付属。洋服作りを楽しみたい上級者におすすめです。

シンガー(SINGER) コンピュータミシン SN778EX

難しいステッチや文字を縫うことができるコンピューターミシン。大物縫いに便利なワイドテーブルやフットコントローラーが付いており、カーテンやキルト、洋服などを作りたい方におすすめです。

液晶画面はバックライト付きで見やすく、選択している模様番号、使用する押さえなどが分かりやすく表示されます。

飾り用ステッチだけでなく、ひらがな・アルファベット・数字・簡単な漢字まで207種類のステッチから選択可能。手持ちの洋服に刺繍を施せば、簡単に自分らしい作品に仕上がります。子どもの入園・入学準備に必要なアイテムの名前刺繍にも便利です。

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシン KC-320

豊富な機能が搭載されたコンピューターミシン。数秒で糸通しが完了する「ワンハンド糸通し」機能が付いており、準備にかかる時間を短縮できます。

ジーンズなどの厚手の生地も、楽に縫い進められるパワーが魅力。フットコントローラーが付属しているので、カーテンやキルト、洋服など大きめの作品を作りたい方におすすめです。

模様番号や縫い目の長さなどの設定が一目で分かるLCD液晶画面を搭載。下糸巻き軸の戻し忘れやボタンホールレバーの下げ忘れなど、操作の誤りをメッセージで教えてくれるので安心して使用できます。

ボタンホールや縫い模様のバリエーションも豊富。ワンタッチで簡単に設定でき、作品作りの幅が広がります。自分らしいこだわりのある作品を作りたい方におすすめの製品です。

ジューキ(JUKI) エクシード ドレスメイク HZL-F400JP

ワンランク上のホームソーイングが楽しめる、中・上級者向けのコンピューターミシン。工業用ミシンの品質・性能を家庭用ミシンで実現した製品です。

従来の楕円状の送り機構とは異なり、ボックス型に布を送る「BOX送り」を採用。ぬい縮みや布ズレに効果を発揮し、きれいに仕上がるのが特徴です。

送り力も強く、折り目が重なった裾上げ時の段差も簡単に乗り越えられます。仕上がりのきれいな本格的な作品作りを楽しみたい方におすすめです。

フットコントローラーをかかと側で踏むことで、自動で糸切りが可能な「自動糸切り機能付コントローラー」を搭載。両手を使えるうえ、すぐに次の工程へ進めます。作品作りの作業効率を上げたい方はチェックしてみてください。

ジューキ(JUKI) GRACE 100B HZL-G100B

きれいな縫い上がりが魅力のコンピューターミシン。従来の楕円状の送りとは異なり、送り歯を水平に保ちながら布を送る「BOX送り」を採用しています。薄物の縫い縮みや厚物の縫い詰まりが起きにくく、仕上がりがきれいなのが魅力です。

送り力が向上しており、折り目が重なった裾上げなどもスムーズに縫えます。付属の穴がかり押さえにボタンをセットすれば、ボタンの大きさに合った穴がかりが簡単に完成。

針位置より右側スペースの高さと横サイズを大きく設計することで、広いソーイングスペースを実現しているのが魅力です。カーテンやキルトなどの大き目の作品作りもストレスなく縫い進められます。本格的な作品作りに取り組みたい上級者におすすめの製品です。

アックスヤマザキ(AXE YAMAZAKI) 子育てにもっといいミシン MM-30

全200種類の縫い模様を備えたコンピューターミシン。ひらがなやアルファベットの刺繍のほか、かわいいステッチを施したアイテムも作れるので、入園・入学準備におすすめです。

デニムを最大6枚まで重ねて縫えるパワーが魅力。ファスナー、まつり縫い、縁かがり、サテン押さえなど、押さえが豊富に付属されているのもポイント。こだわりの詰まったオリジナル作品を作りたい方におすすめです。

本体に貼って使えるシール型のQRコードを読み込めば、基本の使い方を収録した動画をスマホで視聴できます。ミシンを使用しないときに取り付けられる安全針カバーは、スマホ用スタンドとしても使用可能です。

無駄のないスタイリッシュな見た目もポイント。部屋に出しっぱなしにしていてもインテリアを邪魔しないので、収納場所を確保できない場合にもぴったりです。

コンピューターミシンのおすすめモデル|文字縫い・刺繍向け

ブラザー(Brother) Family Marker FM2000D EMM1801

さまざまな刺繍が楽しめるコンピューターミシン。人気のディズニーキャラクターのデータが45種類内蔵されています。さらに、専用の刺繍データダウンロードサイトには3000種類以上の模様があります。多くのデザインから自分好みの刺繍が選べ、作品作りの幅が広がるのが魅力です。

文字縫いは英数7書体・かな3書体から選べ、よく使う漢字まで入っています。USBメモリを挿入して、刺繍データを簡単に取り込み可能です。

液晶画面にミシンの縫い方や使い方が表示されるため、初心者でも安心して使えます。タッチパネルで模様の拡大・縮小が可能。さらに、回転機能や組み合わせ機能も付いているので、好みのデザインを自由に楽しめます。こだわりの刺繍を入れたオリジナル作品を楽しみたい方におすすめです。

アックスヤマザキ(AXE YAMAZAKI) コンピューターミシン FL-2690

文字縫いができるコンピューターミシン。初心者でもミシンを簡単に扱える、便利な自動糸調子機能が付いています。文字はアルファベット、ひらがな、数字のほか、「年」「組」など、よく使用する漢字も刺繍可能。入園・入学に必要な小物への名前付けに役立ちます。

フットコントローラーを標準装備しており、両手で作業可能なのが魅力。カーテンやキルト、洋服などの大きな布もストレスなく扱えます。さまざまな作品作りに取り組みたい方におすすめの製品です。

押さえは、ジグザグ押さえ、ファスナー付け押さえ、まつり縫い押さえ、サテン押さえ、ボタンホール押さえを付属。刺繍ミシンのなかでは比較的低価格なので、手軽に刺繍を始めたい方もチェックしてみてください。

コンピューターミシンの売れ筋ランキングをチェック

コンピューターミシンのランキングをチェックしたい方はこちら。