入学・入園準備の名入れの際に1台あると便利なミシン。ミシンのなかで特に機能性に優れているのがコンピューターミシンです。ひらがな・漢字・アルファベットを縫う機能を内蔵していたり、自動で糸を切ってくれたりと便利な機能が搭載されています。

そこで今回は、コンピューターミシンの選び方とおすすめのモデルをご紹介。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

コンピューターミシンとは?

By: amazon.co.jp

コンピューターミシンとは、縫い目・縫う模様・スピードなどをコンピューターで制御するミシンです。パネルやボタンを押すだけで簡単に操作できるため、家庭用ミシンのなかで最も人気があります。同じく電気で動く「電動ミシン」や「電子ミシン」と比べ、簡単に縫い物を美しく仕上げられるのが魅力です。

コンピューターで操作をしてくれるため、ミシンをあまり使ったことのない初心者にもおすすめ。誤った操作をした場合はエラーメッセージが表示されるので、裁縫の失敗やミシンの故障も少なく、安心して使用できます。

コンピューターミシンの選び方

サイズで選ぶ

家庭用向けのコンピューターミシンは、フルサイズとコンパクトサイズの2種類に分けられます。フルサイズは各メーカーの主力ラインであり、パワーがあるため幅広い縫い物に対応できるのが特徴。また、重量7kg以上、本体幅が45cm前後の製品が多くラインナップされています。

コンパクトサイズは重量が5kg前後で、本体幅38cm以下の製品が多く、収納性に優れているのが特徴。リーズナブルなモデルが多いため、ミシンを使う頻度の少ない方やシンプルな機能のミシンを探している方に人気です。

ただし、ソーイングスペースが狭くパワーが小さいため、縫う対象によっては使いにくく感じる場合もあります。フルサイズに比べ耐久性が低く、寿命が短いのもデメリット。購入後に後悔しないよう、自分の用途に合ったものを選びましょう。

便利な補助機能がついているか確認

By: jaguar-net.co.jp

コンピューターミシンのなかには、より作業の手間を軽減してくれる機能を搭載したモデルもあるので確認しておきましょう。

例えば、針穴に糸を簡単に通すことができる「自動糸通し」、縫い終わったときに、上糸と下糸をボタン操作で簡単にカットしてくれる「自動糸切り」、ボタンホールを全自動で縫い合わせる「全自動ボタンホール」機能などがあります。

また、「フットコントローラー」があると、足を使って縫い速度を調節可能。ミシンの作業効率を向上できるほか、曲線縫いなどに便利です。フットコントローラーは、ミシンに付属していることもありますが、オプションで購入することもできます。椅子に座って頻繁に作業する方におすすめのアイテムです。

刺繍や文字縫い機能

By: amazon.co.jp

刺繍や文字縫いができるコンピューターミシンもラインナップされています。モデルによっては、刺繍データをダウンロードできる機能もあります。また、自分の好きな図柄や模様をパソコンに取り込んで、刺繍用データとして活用できる機能を備えたモデルが販売されているのもポイント。

文字縫いは、衣類や小物などに簡単に名入れができて便利です。ひらがな・英語・数字・漢字を搭載したモデルもあります。幼稚園生や小学生などのお子さんがいる家庭におすすめの機能です。

静音設計

ミシンは、常時モーターが作動して針が上下運動をするので、静音性を重視する方は静音設計のコンピューターミシンを選ぶと安心です。

高性能モーターを搭載したモデルは、パワーに余裕があるので、パワフルでありながら静音性にも優れています。価格は高くなりますが、近隣トラブルなどを避けたいという方はチェックしてみてください。

フレームは金属製がおすすめ

By: amazon.co.jp

コンピューターミシンの骨格に相当するフレームもチェックすると安心です。安いミシンの場合は金属フレームを採用せず、フレームレス構造のモノもあります。

フレームレス構造は振動が発生しやすく、耐久性も劣る場合があるので、しっかりとした金属フレームを採用したコンピューターミシンがおすすめです。

初心者向けミシンか高機能ミシンか

ミシンメーカーのなかには、初心者向けと中上級者向けミシンをわかりやすく分けているメーカーもあります。初心者は、無理に高機能なミシンを選ぶのではなく、初心者向けの製品を選んでおくと難しくないので安心です。

また、高機能ミシンのなかにも、初心者が使いやすいモデルも数多くラインナップされているのでチェックしてみてください。

コンピューターミシンのおすすめメーカー

ブラザー(Brother)

By: amazon.co.jp

ブラザーは、プリンターや複合機などを扱う情報機器事業と、家庭用ミシンや刺繍ミシンなどのホームファッション機器事業を中心に事業展開しています。

ミシンでは国内トップシェアメーカーとして、初心者向けから上級者向けの高機能モデルまで幅広くラインナップしているのが特徴。液晶画面をタッチして簡単に模様の位置を設定できるモデルなど、最先端の技術を搭載した製品をリリースしているのも魅力です。

ジャノメ(JANOME)

By: amazon.co.jp

1921年に創立された、日本の老舗ミシンメーカーです。1979年には国産ミシンとして初のコンピューターミシン「メモリア」をリリース。2013年には、家庭用ミシン生産累計が6,000万台を達成しています。

コンピューターミシン以外にも実用ミシン・刺繍ミシン・業務用刺繍機など幅広く取り扱っているのが特徴。また、リーズナブルな価格で購入できるため、初心者におすすめです。

シンガー(SINGER)

By: amazon.co.jp

アイザック・メリット・シンガーが1851年にアメリカで創業した、大手ミシンメーカーです。1889年に初の電動式ミシンを発売し、1890年には日本に進出しています。

1978年には世界初のタッチパネル搭載ミシンをリリースするなど、先進的な機能を積極的に取り入れているのが魅力。「モナミ」シリーズがシンガーのコンピューターミシンのメインブランドです。

ジャガー(JAGUAR)

By: amazon.co.jp

ジャガーは1949年に丸善ミシンとして創業しました。1952年には、日本製品として初の「ジグザグミシン」の開発に成功しています。

コンピューターミシンはもちろん、電子ミシンや電動ミシンを比較的リーズナブルな価格でラインナップしているのが特徴です。

コンピューターミシンのおすすめモデル

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン JN-51

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン JN-51

初心者の方にもおすすめのコンピューターミシンです。コンパクトサイズで自動糸調整機能が付いているので、糸調整をまかせられます。サイズが大きいと、ちょっとしたことでミシンを出すのに抵抗を感じますが、本製品はコンパクトサイズなので、普段使いにも最適。

大きなスクリーンによって模様や縫い目の幅を確認できます。薄い生地でもきれいに縫うことができる7枚の送り歯が付いているのも魅力のひとつ。面倒な糸通しもワンアクションで可能です。糸通し器を下ろすだけの簡単固定で、より使いやすい設計となっています。

薄い生地だけでなく、厚手の生地でも段差縫いの生地も可能。初心者に優しい機能付きなので不慣れな方にもおすすめです。

ブラザー(Brother) コンピューターミシン S71-SL

ブラザー(Brother) コンピューターミシン S71-SL

初心者向けのコンピューターミシンが有名なメーカー「brother」のコンピューターミシンです。文字縫いや飾り縫いまで簡単にできます。

ワンタッチで糸通しをすることが可能で、下糸もボビンを入れて、矢印に沿って糸を入れるだけで完了。厚手のモノも薄手のモノもきれいに仕上がり、ボタン穴がかりも簡単です。

また、段縫いなどの難しい縫い方もスムーズに行えます。LEDライトも付いているので、手元が明るく作業がしやすいのもうれしいポイント。3ステップで簡単に操作ができるので、凝った模様でもすぐに縫えるので、子供の洋服など凝った模様にチャレンジしたい方におすすめです。

ブラザー(Brother) コンピューターミシン CPS4204(PS202)

ブラザー(Brother) コンピューターミシン CPS4204(PS202)

使いやすさと軽量性を兼ね備えた「brother」のコンピューターミシンです。16種類もの多彩な機能が搭載されているため、初心者におすすめ。

まっすぐに縫うのはもちろん、ボタン穴かがりやまつり縫いなどの高度な縫い方もできます。液晶の操作性も簡単で扱いやすく、もうひと縫いしたいときにぴったりな「一針ぬい」機能も搭載しているので幅広いユーザーにおすすめです。

また、最低速が非常に遅い「ゆっくりぬい」機能は、失敗しやすい縫い始めに便利な機能。初心者の方でも安心して、きれいな仕上がりを実現できます。

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン ワイドテーブル JN810

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン ワイドテーブル JN810

自動で糸を切ってくれる高性能コンピューターミシンです。手元の明るいLEDライトでサクサク縫えるのがポイント。

強い貫通力があるので、厚手のデニム生地も簡単に縫えます。生地の厚さによって糸調子を調節する機能が付いているので、手動で変更する必要がありません。加えて、さまざまなステッチがあるので実用的です。

シンガー(SINGER) コンピューターミシン monami nu plus SC200

シンガー(SINGER) コンピューターミシン monami nu plus SC200

コンピューターミシンメーカーとしておすすめの「シンガー」のミシンです。もともと高性能なコンピューターミシンを製造していますが、このヌウ プラスSC200は、針の位置に関係なく、番号順で糸をかければ、簡単に糸かけを行えます。

また、縫う準備ができれば、青のランプが点灯するので直感的にも使いやすいのが魅力のひとつ。縫うためのスペースも大きいので、使い勝手もいいコンピューターミシンです。

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシン TRM-10

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシン TRM-10

コンパクトミシンでおすすめなのが、ジャガーのミシン。多機能なコンピューターミシンでありながらも、コンパクトで使いやすい設計なのが特徴です。

縫い目のデザインが30種類と豊富で、縫い目の長さも自動で調節できます。コンパクトながら多くの機能を搭載しているので、初心者から上級者の方まで多くの方におすすめです。

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシンKC-210

ジャガー(JAGUAR) コンピューターミシンKC-210

製作アイテムのデザイン性をより広げたい方におすすめの高性能ミシンです。縫い模様のデザインがボタンホールも含めて40種類と豊富。

また、デニムなどの厚手の生地も、パワフルな力で縫えるのがポイント。ミシンが停止したときの針の位置を上下選択できるので、縫い終わりがきれいに始末できます。

シンガー(SINGER) コンピューターミシンSN778EX

シンガー(SINGER) コンピューターミシンSN778EX

文字縫いをスムーズに行いたい方向けの高性能ミシンです。ひらがな・アルファベット・数字の刺繍が可能。お子さんの名前やクラスすべてミシンで対応できるのが魅力です。

もちろん、ミシンには欠かせない自動糸穴通し矢、針上下ボタンももちろん付いています。

シンガー(SINGER) コンピューターミシン SN777DX

シンガー(SINGER) コンピューターミシン SN777DX

文字縫いも含んだ多彩なデザインが207種類もあるコンピューターミシンです。漢字も縫えるので、小学生の名前にも使えます。

多くのコンピューターミシンのなかでも、漢字まで縫えるミシンは少ないので、長期にわたり名前の刺繍がしたいという方はチェックしてみてください。

また、簡単に下糸セットができる点も魅力のひとつ。よく使用する模様デザインはパネルに集まっているので、スムーズに作業を進められます。段縫い押さえボタンも付いており、押さえを水平に固定できるので、縫い始めが乱れることがありません。

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン MP380MSE

ジャノメ(JANOME) コンピューターミシン MP380MSE

従来モデルをグレードアップさせたコンピューターミシンです。下糸巻き軸が金属製に変更したことで耐久性が大幅にアップしており、長く使えます。

模様数も30種類にまで増えているので、多彩なデザインでハンドメイドを楽しむことも可能。おしゃれな収納バックも付いているので、ミシンの収納に困りません。初心者でコンピューターミシン選びに迷ったという方におすすめです。

JUKI(ジューキ) コンピューターミシン Kalos HZL-K10

JUKI(ジューキ) コンピューターミシン Kalos HZL-K10

ハンドメイド作品をよく作る方におすすめの、コンピューターミシンです。基本的な15パターンの模様を縫えるので、普段使い〜上級者の方のハンドメイドにもおすすめ。

基本の模様は、上下の矢印で選択すると、選ばれた模様のランプが点灯します。使い方がひと目でわかるように模様の名前が入っているので、コンピューターミシンを使ったことがない方にもおすすめです。

スタートやストップに戸惑いやすいコンピューターミシンですが、Kalosであれば、わかりやすい3色のランプでお知らせしてくれます。また自動で縫い始めと終わりに返し縫いが入ってくれるので、強度をしっかりと保つことが可能になっており、ハンドメイド初心者にはうれしい機能です。

ほかにも、ほとんどの布地と糸の組み合わせで適した糸調子にセットされているのもポイントです。針元を明るく照らすLEDライトも搭載されています。