「シンガー(SINGER)」は、アメリカで設立された老舗のミシンメーカーです。コンピューターミシン・電子ミシン・電動ミシンなど、豊富な製品をラインナップしているのが魅力。しかし、製品数が多いため、購入する際はどれを選んでよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、シンガーのおすすめミシンをご紹介。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

シンガー(SINGER)とは?

By: amazon.co.jp

「シンガー」は、1851年に世界で初めて実用ミシンを製造したアメリカの老舗メーカーです。品質・信頼・伝統を重視して製品を生み出しているのが特徴。長年にわたって顧客に愛されるミシンを作り続けています。

家庭用ミシンから業務用のミシンまで、さまざまな種類のミシンを展開しているのもポイント。多くの製品には「SINGER」の文字とトレードマーク「S」がデザインされています。

シンガーのミシンの魅力

By: amazon.co.jp

シンガーのミシンは、長年にわたって培われた技術が注ぎ込まれています。

コンピューターミシン・電子ミシン・電動ミシンなどをラインナップしており、信頼性に優れているのが魅力。また、初心者でも扱いやすいシンプル設計を採用した製品も展開しているため、初めて購入するミシンとしてもおすすめです。

デザイン性に優れたミシンを製造しているのもメリット。機能性やコスパだけでなく、外観にこだわって選びたい場合にも適しています。

シンガーのミシンの選び方

タイプをチェック

コンピューターミシン

By: rakuten.co.jp

「コンピューターミシン」は、本体に内蔵されているコンピューターで針の上下運動や振幅運動を制御するのが特徴。低速時でもパワフルに縫えるだけでなく、縫い目が安定しやすいので初心者でも扱いやすいタイプです。

また、液晶画面を備えているモデルが多いのもメリット。選択している縫い模様や設定を一目で簡単に確認できる点もおすすめです。

電子ミシン

By: amazon.co.jp

「電子ミシン」は、本体に内蔵されているマイコンで針の上下運動をコントロールするタイプです。コンピューターミシンと同じく、低速時でもパワフルは縫製が可能。薄物だけでなく、デニムやレザーなどの厚物を縫う場合にも便利です。

選択できる縫い模様はコンピューターミシンが豊富ですが、比較的シンプルな操作で扱えるのがメリット。コンピューターミシンよりリーズナブルな価格のモデルが多い点もおすすめです。

電動ミシン

By: amazon.co.jp

「電動ミシン」は、比較的リーズナブルな価格で購入できるモデルが多く、コスパに優れているのが特徴です。シンプルな構造を採用しているので、コンパクトかつ軽量で持ち運びやすいのもメリット。ミシンを使用する際にスムーズに出し入れしたい場合にも便利です。

ただし、コンピューターミシンや電子ミシンに比べて、針の貫通力は控えめ。ミシンの基本操作に慣れている中級者や上級者の方におすすめのタイプです。

サイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

ミシンのサイズは、コンパクトミシン・レギュラーミシン・ワイドタイプなどの種類によって異なります。幅30cmほどのコンパクトミシンは、重量も軽め。出し入れの際の負荷を軽減できるだけでなく、設置や収納のスペースが限られている場合にも便利です。

幅40cmほどのレギュラーミシンは、ラインナップが豊富なタイプ。ワイドタイプよりも持ち運びやすく、コンパクトミシンよりもソーイングスペースが広めに設計されています。また、幅45cmほどのワイドタイプは、大物を縫う際におすすめのタイプ。洋服作りやパッチワークなどにも利用できます。

機能性をチェック

自動糸調子機能

By: amazon.co.jp

ミシンを使用して縫い目をキレイに仕上げるには、上糸と下糸が引っ張り合う強さを適切に調節する必要があります。ミシンの扱いに慣れていない初心者はもちろん、自分で調節する自信がない場合には「自動糸調子機能」を備えている製品がおすすめです。

自動糸調子機能が搭載されているミシンであれば、縫製する布の厚みや縫い目の種類、使用する糸の太さに応じて自動で調節できます。

自動糸切り機能・自動糸通し機能

By: amazon.co.jp

ミシンで縫製作業を行う際は、上糸を事前にセットする必要があります。上糸を針の穴に通す作業が苦手な場合には、「自動糸通し機能」を備えたミシンが便利。レバー1つで簡単に糸を通せるのがメリットです。

また、「自動糸切り機能」を搭載しているモデルであれば、上糸と下糸を同時にカット可能。縫い終わった際にボタンを押せば、ハサミを使用せず簡単にカットできます。

下糸楽スルー・らくらく下糸巻き

By: amazon.co.jp

ミシンの準備段階としては、上糸だけでなく下糸も事前にセットする必要があります。「下糸らくスルー機能」を備えているミシンであれば、ガイドに沿って糸をかけるだけで準備が可能。下糸を引き上げる必要がないので、ミシンの扱いに慣れていない初心者にもおすすめです。

また、ボビンに糸を巻きつける作業をスムーズに行いたい場合には「らくらく下糸巻き機能」が便利。ボビンに糸を巻きつけてカットするだけで済みます。

液晶画面

By: amazon.co.jp

シンガーのミシンのなかには、本体に液晶画面を搭載しているモデルも展開しています。縫い模様や押さえ、縫い幅などの設定が一目で確認できるだけでなく、エラーメッセージも表示する設計。安全性を重視する方におすすめです。

また、液晶画面の大きさは製品によって異なります。視認性を重視する場合には、なるべく大型の液晶画面が付いたミシンを選びましょう。

フットコントローラー

By: amazon.co.jp

「フットコントローラー」を利用すれば、足で踏むだけで縫う速度を調節可能。ミシンで縫製を行う際に両手を使用できるので、布をしっかりとコントロールしやすいのもメリットです。

シンガーのミシンにはフットコントローラーが標準で付属しているモデルもありますが、別途購入する必要があるモデルも存在。購入する際はフットコントローラー付属の有無をしっかりと確認しておきましょう。

静音性をチェック

By: amazon.co.jp

ミシンはモーターの回転速度が上がるほど大きな駆動音がするものの、なるべく静かに利用したい場合は高品質なパーツを使ったモデルがおすすめです。

個々の部品が品質に優れている場合は、各機構部の精度が高く雑音を抑えることが可能。静音性の高いミシンは早朝や夜間に使用する場合はもちろん、集合住宅での騒音を気にする場合にも便利です。

シンガーのミシンのおすすめモデル

シンガー(SINGER) モナミ ヌウ アルファ SC300

豊富な縫い模様や文字パターンが魅力

シンガーが製造するモナミ「ヌウ」シリーズのミシンです。豊富な縫い模様に対応できるだけでなく、ひらがななどの文字縫いも可能。260種類のパターンから、作業に応じて選択できるのが特徴です。

バックライト付きの大型液晶画面を備えているのもポイント。8種類のボタンホールや模様縫いなどをイラスト表示で確認できる設計です。さらに、コンピュータ式自動糸調子機能を搭載しているのもメリット。使用する生地や縫い模様に応じて、コンピューターが自動で上糸と下糸の強さを制御できます。

縫製後はボタンをタッチするだけで簡単に糸切りが可能。自動糸切り機能により、上糸と下糸を短く静かにカットできます。モーターは強力ながら小型で、静音性にも優れているのが魅力。夜間や早朝にミシンを使用する際や集合住宅での騒音が心配な場合にも便利です。

シンガー(SINGER) コンピュータミシン SN778EX

付属品が充実しており初心者におすすめ

付属品が充実しているシンガーのコンピューターミシンです。フットコントローラー・ワイドテーブル・ハードケースなどが付属しており、別途アクセサリ類を購入する手間や費用を抑えたい場合に便利です。

本体サイズは、幅40.4×奥行18.8×高さ29.8cmのレギュラーミシン。簡単に取り外しできるワイドテーブルを利用すれば、さらにソーイングスペースを拡大できます。フットコントローラーを利用することにより、足を使って縫うスピードを調節可能。縫製作業中に両手をあけておきたい場合にもおすすめです。

ひらがな・模様・数字・アルファベットに加えて、17文字の漢字を縫えるのもポイント。保育園・幼稚園・学校などの通園通学グッズを作る場合にも利用できます。また、自動糸穴通し機能を備えているので、レバー1つで糸を通すことが可能。準備をスムーズに進められるのもメリットです。

シンガー(SINGER) コンピュータミシン モナミ ヌウ プラス SC227

圧調節機能搭載でさまざまな生地に対応可能

3段階の押さえ圧調節機能を備えているシンガーのコンピューターミシンです。薄手の生地に対応できるだけでなく、厚地を縫った際に縫いずれを抑えられるのもポイント。自動糸調子機能も搭載されており、コンピューター制御によって上糸と下糸の調子を自動でコントロールできます。

内部の金属フレームを肉厚に設計しているのもメリット。振動や反響音を効果的に抑えられるので、使用時の音が静かなミシンを求めている場合にもおすすめです。

液晶画面に選択中の模様を表示できるのも便利。縫い模様は、直線・ジグザグ・伸縮縫いなど、55種類から選択できます。作業終了時には、自動で止め縫いが可能。自動糸止め縫い機能をボタン1つで簡単に設定できる点も魅力です。

シンガー(SINGER) コンピュータミシン モナミ ヌウ プラス SC200

自動糸切り機能を備えているので、縫製作業終了時にワンタッチで糸のカットができるシンガーのコンピューターミシン。ハサミを使用せずに上糸と下糸を同時に切れるのが特徴です。

本体サイズは幅43.9×奥行19.5×高さ28.7cmのワイドタイプ。ソーイングスペースが広く、洋服などの大物を縫う際にも便利です。設定した縫い模様は、液晶画面で確認が可能。9種類のボタンホールがイラスト表示される設計です。

また、視認性に優れた液晶画面を備えているのもポイント。間違った操作をした際にはエラーメッセージも表示されます。液晶画面下には、模様ダイレクト選択ボタンを配置しており、直感的な操作で縫い模様が選べる仕様です。

LED手元ランプが付いているのもメリット。針の先を確認しながら作業できる点もおすすめです。

シンガー(SINGER) コンピュータミシン SN-771

縫い目や振り幅などを自由に設定できるシンガーのコンピューターミシン。縫い模様の選択はボタンを押すだけなので、操作性に優れているのがメリットです。

自動針穴糸通し機能を備えており、レバーを操作するだけで針に糸を通せるのも便利。縫うスピードは、低速から高速までセッティングができ、無段階で調節できる設計です。

縫い終わりの針の停止位置をコントロールできるのもポイント。角縫縫いや縫い始めの糸抜けを予防したい場合に重宝します。

シンガー(SINGER) モナミ ヌウ アルファ SC325

大型の液晶画面を備えているシンガーのコンピューターミシンです。糸調子ボタンを押せば、選択している縫い模様に応じて自動で糸の調子を設定できます。

糸切れ検知センサーを備えているのもポイント。糸がなくなった際は自動でミシンが停止し、音で知らせる仕様です。

さらに、らくらく下糸巻機能を搭載しているのもメリット。下糸巻き軸に糸切りカッターが付いており、糸巻作業を簡単に行えます。下糸らくスルー機能を搭載しているため、簡単に下糸の準備ができるのも便利です。

付属品は、フットコントローラーやワイドテーブル、ハードケースなどを用意。収納時にハードケースをかぶせておけば、ホコリがミシン本体に侵入してしまうトラブルを軽減できます。

シンガー(SINGER) モニカピクシーDX5760

送り歯のパワーに優れたシンガーの電子ミシンです。7枚送り歯を採用しているのが特徴。布地をしっかりと送れるのが魅力です。また、段縫い押さえボタンを備えているのもポイント。抑えを水平に固定できるので、ズボンの裾上げなど厚手の生地を縫う際にも便利です。

電源コードにはコードリール式を採用しており、本体にすっきりと収納できるのもメリット。ソーイングスペースの補助テーブルを外せば、フリーアーム形状で使用できます。

縫い目の長さはダイヤルで調節するタイプ。0~5mmの間で縫製作業に適した長さに設定できます。また、LEDランプを備えているのもポイント。手元を明るく照らしながら作業できる点もおすすめです。

シンガー(SINGER) 電子ミシン SN-1MB

シンガーが製造する電子ミシンのなかでは、比較的リーズナブルな製品です。デザイン性が高く、おしゃれな外観を有しているのが特徴。ブラックのボディが採用されており、インテリアや部屋にマッチしやすいのも魅力です。

パワフルなモーターを内蔵しているのもポイント。厚手の生地をしっかりと縫いたい場合にも便利です。スタート・ストップボタンは、手元に配置。縫い模様はダイヤルを回して選択する設計です。

自動針穴糸通し機能を備えているのもメリット。レバーを操作するだけで、簡単に針に糸を通せます。また、下糸らくスルー機能によって、下糸を引き上げる手間を省ける点もおすすめです。

シンガー(SINGER) 電子ミシン MF-20

ダイヤル式の自動糸調子機能を備えているシンガーの電子ミシンです。針に糸を通す作業をスムーズにできるのが特徴。スタート・ストップボタンの上部にスローボタンを配置しており、ボタンを押せば縫う速度がゆっくりになるので、カーブを縫う際に便利です。

本体サイズは、幅39.5×長さ17×高さ29.5cmのレギュラーミシン。重量は5kgと軽く、背面に持ち手が付いているため、簡単に持ち運べます。

20種類の縫い模様は、ダイヤルを回すだけで設定が可能。直感的な操作で縫い模様を選べる点もおすすめです。

シンガー(SINGER) Amity SN20A

比較的リーズナブルな価格で購入できるシンガーの電動ミシンです。本体サイズは幅34.8×長さ18.3×高さ29.2cmのコンパクトサイズ。設置スペースや収納スペースが限られている場合はもちろん、持ち運ぶ際の負荷を軽減したい場合にも便利です。

付属品にフットコントローラーやソフトカバーなどを用意。足を使って縫う速度を調節できるフットコントローラーを接続しておけば、両手を自由に使って作業を進められます。

60Wのパワフルなモーターを内蔵しているのもポイント。電動ミシンながら、雑巾やズボンの裾上げにも利用できます。縫い模様はダイヤルを回すだけで簡単に設定可能。ジグザグやボタンホールなど、9種類13模様が選択できるのもメリットです。

シンガー(SINGER) 電動ミシン SN1851

デザイン性に優れたシンガーの電動ミシンです。ブラックカラーと曲線を多用した形状が魅力。機能性だけでなく、外観にもこだわってミシンを探している方におすすめです。

縫い目の長さや縫い模様はダイヤルを回すだけで簡単に設定可能。上部のダイヤルで縫い目の長さ、下部で直線・ジグザグ・まつりなどの縫い模様が調節できます。

針に糸を通す作業は、レバー操作で行える設計を採用。スムーズに縫製作業に入れる点も魅力です。また、付属品にフットコントローラーを用意。足を使って縫うスピードを調節できるので、両手で布をコントロールできます。

シンガー(SINGER) 電動ミシン SN55e

コスパに優れたシンガーの電動ミシンです。本体サイズは幅39.9×長さ18×高さ29.7cmのレギュラーミシン。ソーイングスペースの広さと持ち運びしやすさのバランスに優れているのが魅力です。

針に糸を通す作業はレバーを操作するだけでできる設計。スムーズに針に糸を通せるのがメリットです。さらに、水平全回転釜を採用しており、ボビンの出し入れが簡単なだけでなく、下糸の残量も一目で確認できます。

ジグザグ・まつり縫い・ボタンホールなどの縫い模様は、ダイヤルを回して設定可能。直感的な操作で縫い模様を簡単に選べる点もおすすめです。

手元を照らすライトは高輝度。省エネ性能に優れているだけでなく長寿命で、ランニングコストを抑えやすい点もポイントです。

シンガー(SINGER) 電動ミシン SN773K

デザイン性に優れたおしゃれなミシンを求める方におすすめの電動ミシンです。フットコントローラーが付属しており、足元で縫うスピードを調節可能。縫製作業に両手を使えるので、布地をしっかりとコントロールできます。

縫い模様はダイヤルを回すだけで簡単に設定可能。直線縫い・ジグザグ・まつり縫い・点線ジグザグなど、豊富な縫い模様から選択できます。

ソーイングスペースの補助テーブルを外せば、袖口や裾などの縫製にも対応。筒縫いに対応できる点もおすすめです。

シンガーのミシンの売れ筋ランキングをチェック

シンガーのミシンのランキングをチェックしたい方はこちら。