刃をあててスライドするだけで、紙などを簡単に切れる「カッター」。事務・工作・DIYなどで活躍するアイテムです。刃の形状やサイズ、素材は製品によってさまざま。紙のほかに段ボールやベニヤ板、アクリル板を切れるモノも展開されています。

そこで今回は、おすすめのカッターをご紹介。刃を折るタイプの一般的なカッターはもちろん、デザインナイフや特殊カッターもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

カッターの選び方

用途に合わせたモノを選ぶ

多目的に使える「事務作業用」

By: rakuten.co.jp

事務作業用には、小型・中型のカッターがおすすめ。刃の幅は9~12.5mm、刃の厚さは0.38~0.45mm程度のモノが主流です。用紙・封筒・スチロールボード・壁紙のほかに、薄手のダンボールも切れるなど、多目的で使用できます。

また、ダンボールや厚めの紙を切りたいなら、小型モデルよりも中型モデルがおすすめ。中型モデルのほうが刃幅が大きいため、刃が安定しやすくスムーズにカットできます。

なお、刃のサイズにJIS規格などの共通規格は定められていないので、メーカーによってサイズの呼び方はさまざま。小型なら「A型」や「S型」、中型なら「M型」と呼ばれるのが一般的です。

段ボールの処理に使うなら「大型」のモノを

By: amazon.co.jp

大型カッターに採用される刃は、幅が18mm程度で厚さは0.5mm程度のモノが一般的。刃が大きく丈夫で折れにくいほか、力が入りやすく、厚みのある素材を切り進めやすいのがメリットです。また、本体が大きめでしっかり握りやすいため、安定感よく動かせます。

段ボールの開封であれば小~中型でも十分使えますが、段ボールを解体するなら大型カッターを選ぶのがおすすめです。段ボールのほかにカーペットなども切れるので、DIYでも活躍します。

なお、本体や刃が大きいため、慣れていないと力を加減しにくいのが難点。ケガをしないように、十分注意しながら使いましょう。

ベニヤ板などを切りたいなら「特大刃」

By: olfa.co.jp

特大刃は、幅は25mm程度で厚さは0.7mm程度のモノが主流。丈夫なので力を入れても折れたり割れたりしにくく、硬いベニヤ板でもしっかり切り進められるのがメリットです。

なお、ベニヤ板を切る場合はノコギリのように動かすのではなく、切りたい部分に定規をあてて何度もなぞるように切り進めます。時間はかかりますが、厚みのあるベニヤ板もきれいにカットすることが可能です。

細かな作業には「超鋭角刃」がおすすめ

By: amazon.co.jp

カッター刃の切っ先は、ななめにカットされているのが一般的。切っ先が尖っているので、切り込みやすいほか、摩擦を抑えてスムーズに切り進められるのがメリットです。

一般的な刃の切っ先の角度が約60°に対し、「鋭角刃」や「超鋭角刃」と呼ばれる刃の切っ先は30°前後でより細く尖っているのが特徴。刃元を確認しやすく切りたい部分を正確にねらいやすいため、切り抜き作業や紙製の模型制作などの細かい作業をする際に役立ちます。

なお、先が細い分、耐久性は低め。スチロールボードや消しゴムなどのやわらかい素材や、薄手の素材をカットしたい場合におすすめです。

切り絵や曲線カットには「デザインナイフ」

By: amazon.co.jp

デザインナイフとは、ペン形状のグリップの先に鋭い刃を搭載しているタイプのカッターのことです。ペンのように立てて握れるほか、刃が小さいため、小回りが効きやすいのがメリット。直線も曲線も自由自在にカットしやすく、切り絵を作ったり繊細な作業をこなしたりする場合に活躍します。

また、折るタイプの長い刃ではなく、短い刃を採用しているのも特徴。切れ味が落ちたときは、刃の交換が必要です。なお、刃が小さく先端が細いので、厚手や硬い素材よりも、薄手でソフトな素材をカットするのに適しています。

「円形刃」や「アクリルカッター」などの特殊なモノも

By: amazon.co.jp

カッターのなかには、平行四辺形の長い刃を使うモノのほかに、円形やかぎ爪のような形状の刃を使う特殊なモノもあります。

円形刃タイプのカッターは、刃を回転させながら切り進めるのが特徴。スライドさせながら切るタイプに比べて摩擦が少なく、布や革のような素材をスムーズにカットできるのがメリットです。

かぎ爪のような刃が特徴的なアクリルカッターは、アクリル板やプラス板に深い切り込みを入れることが可能。厚さ5mm以下であれば、切り込みに沿ってきれいに折れます。DIYや工作などにおすすめです。

刃の固定方式をチェック

ネジ式

By: amazon.co.jp

ネジ式カッターは、手動でネジを締めるため刃をしっかり固定しやすいのがメリット。作業中に刃がぐらついたり外れたりしにくく、厚手の素材を切る機会が多い方や、安全性を重視する方などにおすすめです。

なお、刃を出し入れするたびにネジを回す必要があるので、一日に何度もカッターを使う場合はやや面倒に感じることも。使いやすさとのバランスを考慮して選んでみてください。

オートロック式

By: amazon.co.jp

オートロック式カッターには「スライダー」と呼ばれる留め具が付いており、スライドさせるだけで自動的に刃が固定されます。

引っかけるように刃を固定するため、ネジ式ほど強く固定できませんが、事務作業や薄手の素材を切るのであれば十分。刃の出し入れが楽なため、作業を効率よくこなしたい方や使用頻度が高い方などにおすすめです。

刃の素材をチェック

By: amazon.co.jp

カッター刃には、硬度や耐久性に優れた素材が使われています。硬度や耐摩耗性の高い炭素工具鋼材が主流。そのほか、サビに強くて丈夫なステンレス製や非金属のセラミック製の刃も展開されています。

SK材の刃は、屋内など水のかからない環境で使う方にぴったり。屋外や水しぶきのかかる環境で作業する方は、ステンレス製のモノやセラミック製のモノがおすすめです。

切れ味を求める方は、刃の色にも注目。カッターの刃は主に、白刃と黒刃の2色が展開されています。黒刃は刃先が研磨されて尖っているため、よりシャープな切れ味を得られるのがメリット。また、切れ目をきれいに仕上げやすいのも魅力です。

ただし、セラミック刃や黒刃は刃先の耐久性がやや低め。刃の交換頻度を抑えたい方は、金属製の白刃を採用したモノを検討してみてください。

握りやすいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

カッターに使いやすさや安全性を求める方は、グリップのデザインも要チェック。グリップが握りやすいと、手にかかる負担を軽減しやすいほか、作業中に本体が落下してケガをする心配も減らせます。

また、長方形のシンプルなグリップを搭載したモデルの場合は、手に合うサイズを選びましょう。握り心地にこだわる方には、立体的にデザインされたグリップのモノがおすすめです。

そのほか、ゴムやエラストマー素材が付いたグリップなら、汗をかいた手や軍手を着けた手でも滑りにくく、安心して使用できます。

カッターのおすすめモデル|事務作業用

スリーエム(3M) スコッチ チタンコートカッター TI-CHS

高硬度チタンコートにより、切れ味が長持ちしやすい小型カッター。刃先には鋭角加工が施されており、シャープな切れ味を楽しめます。また、チタンならではの明るい色合いで、視認性が高いのもメリット。細かな部分を丁寧に切り進めたい方におすすめです。

3D形状設計のグリップを採用しており、握りやすさも良好。さらに、上下にラバーが付いているため、滑りにくく快適に使用できます。

エヌティー(NT) ステンレス刃A型 STL-ONE

刃にもホルダーにもステンレスを使用した、サビに強い小型カッター。汚れたら丸洗いできるため、屋外で使用したい方や、カッターを清潔に保ちたい方におすすめです。

オートロック式なので、刃の固定が簡単。また、刃を出し入れする際に刃が滑り落ちる心配が少なく、初心者の方にも適しています。さらに、左右対称デザインを採用しており、右手でも左手でも使いやすいのがメリット。左利きの方や、複数人で共有したい方にもぴったりです。

オルファ(OLFA) シルバー カッター 8B

ヘアライン加工済みのスタイリッシュなデザインを採用した小型カッター。ホルダーも刃もステンレス製で、サビに強くきれいな外観を長く保てます。丸洗いできるため、清潔に使えるのも魅力です。

本体がスリムで、鉛筆のように握りやすいのもポイント。デスクで使いやすく、事務作業や工作などに活躍します。さらに、刃折機能付きで、ペンチなどがなくても刃を折ることが可能。おしゃれで使いやすさが充実したおすすめのカッターです。

フォーエバー 折るセラカッター S OLS-C

硬度と耐摩耗性の高いセラミック刃を採用した、鋭い切れ味が長持ちする小型カッター。刃を折るタイプなので、簡単に切れ味を復活させられます。

また、本体の素材にはABS樹脂を使用。金属アレルギーやサビを心配せずに使えます。水に濡れやすい環境での使用にもおすすめです。重量は22gと軽く、手が疲れにくいのもポイント。長時間使用したい方にも適しています。

貝印 カッターナイフ 職専 小 黒刃 KZ0202

壁紙をきれいに切ることを目的に設計された小型カッターです。切れ味のよさにこだわられています。刃物メーカーの貝印ならではのシャープな切れ味で、スムーズに切り進められるのも魅力。また、鋭く研磨された黒刃を採用しており、薄手の素材をきれいにカットしたい場合に重宝します。

ホルダーのガイド部は、全面に焼入れが施されたステンレス製で耐久性が高く、刃をしっかり保護。さらに、金メッキ加工により抗菌・防錆・非粘着効果にも期待できるため、長くきれいな状態で使いたい方におすすめです。

エヌティー(NT) 刃折ポケット付ネジロックA型 S-203P

低価格ながら、使いやすさが充実した小型カッター。ネジロック式を採用しており、作業中に刃がズレたり外れたりするのを防ぎます。薄手の段ボールやスチロールボードなど、刃が引っ張られやすい素材を切る場合におすすめです。

スライドもケースも金属製で、衝撃に強いのがポイント。また、刃折具が付属しているうえ、折った刃を収納できるポケットも付いており、捨てる手間を気にせずに効率よく作業をこなせます。

コクヨ(KOKUYO) 安心構造カッターナイフ フレーヌ HA-S100

炭素鋼製の刃先にフッ素加工が施され、粘着剤などのこびり付きを軽減できる小型カッター。段ボールや封筒の開封、工作などにおすすめです。また、2段刃付け刃を採用することで、刃こぼれを軽減。切れ味が長持ちしやすいため、刃の交換頻度を抑えられます。

センタースライダー設計で、指があたりにくく握りやすいのもメリットです。さらに、エラストマー素材の滑りにくいグリップを搭載しており、しっかり握りながらスムーズに動かせます。

プラス(PLUS) カッターナイフ オランテ CU-300

安全性にこだわった設計の小型カッターです。初心者の方や、ケガの心配を減らしたい方におすすめ。チャイルドロック付きのため、小さな子供がいても保管しやすいアイテムです。

交換タイプのステンレス刃を採用しており、折らずに使えて安心。刃先に触れずに交換できるのも魅力です。また、刃にはフッ素加工済みで、粘着剤のこびり付きが少ないのもメリット。切れ味が長持ちするうえ、サビにも強いので、交換頻度を抑えられます。

そのほか、指かけリング付きで、安定して握りやすいのもポイント。子供の手が届きにくい位置に引っかけて保管することも可能です。

オルファ(OLFA) 特専M型ロング 201B

厚み0.2mmの薄い黒刃を採用した、切り口をきれいに仕上げやすい中型カッター。幅12.5mmの薄刃ながらコシがあり、壁紙などの薄手の素材をスムーズに切り進められます。

ブレードホルダーには全面焼入れが施されており、耐久性が高く、刃をしっかり保護可能。また、ラバー製の滑り止め付きグリップを搭載しているため、しっかり握りながら使用できます。

オートロック式なので、刃の出し入れも簡単。そのほか、本製品はロング刃のため、刃の交換頻度も抑えられます。使用頻度の高い方にもぴったりです。

エヌティー(NT) プロH型メタル H-2P

ステンレス製ホルダーとアルミダイキャスト製グリップを組み合わせた、プロ仕様の中型カッター。刃がぐらつきにくいほか、力を入れても壊れにくく、スムーズに切り進めたい方におすすめです。

本製品は、薄手の素材や、やわらかいスチロールボードなどをきれいにカットしたい場合に活躍します。内装作業や模型工作などにもぴったりです。

オルファ(OLFA) 万能M厚型 203BS

厚さ0.45mmの厚めの刃を採用した中型カッターです。力が入りやすく、やや厚みのある紙や薄手の段ボールなどもカットしやすいのが特徴。幅広い用途で使いやすいため、万能性を求める方におすすめです。

スリム設計のホルダーを搭載しており、中型モデルながらコンパクトなのもポイント。手が小さめの方でも楽に握れます。また、対称的なデザインで、右利きでも左利きでも使用可能。複数人で共有したい場合にも便利です。

クリップ付きで、ポケットなどに留めて持ち運べるのもメリット。クリップにはロック機能が付いているので、勝手に外れる心配が少なく、安心して持ち運べます。

フォーエバー 折るセラカッター L OLL-CS

セラミック刃を搭載した、150×40×20mmの中型カッター。セラミックは硬度が高く、鋭い切れ味が長持ちしやすいのが特徴です。なお、衝撃にはあまり強くないので、やわらかい素材のカットにおすすめ。封筒・段ボールの開封や、スチロールボードを使った工作などにぴったりです。

オートロック式で、楽に刃を出し入れしやすいのもポイント。また、出し入れの際に刃が滑り落ちにくく、ケガの心配も少なく済みます。

カッターのおすすめモデル|大型・特大刃

オルファ(OLFA) オールメタルセーフティカッター 229B

丸洗いしやすい大型カッター。オールステンレス仕様に加え、水が内部にたまりにくい構造なのが特徴です。また、次亜塩素酸による殺菌洗浄にも対応しています。汚れやすい環境で使用する方や、清潔に保ちたい方などにおすすめです。

切り終えたときに自動的に刃が戻る安全設計で、刃の出しっぱなしを防げるのもメリット。勢いあまって指などを切ってしまう心配を減らせるため、初心者の方でも比較的安心して使えます。

オルファ(OLFA) メタルハイパーPRO L型 230B

全面焼入加工のステンレスホルダーを採用し、万が一落下しても破損しにくい大型カッター。一体圧造成形によりネジ式留め具も丈夫に作られており、長く愛用したい方におすすめです。

また、ラバーグリップを搭載しているので、滑りにくいのも特徴。安定感が増し、作業がはかどります。ネジ式のため、刃をしっかり固定できるのもメリット。さらに、刃には幅18×厚み0.5mmの黒刃を採用しており、鋭い切れ味を得られます。

オルファ(OLFA) スピードハイパーAL型 227B

黒刃にフッ素加工が施された、摩擦を抑えて軽い切り心地を得られる大型カッター。粘着剤もくっ付きにくく、段ボールの開封などにぴったりです。

また、力を入れやすいように設計されたラバーグリップを搭載し、厚みのある段ボールやスチロールボードなどをカットしたい場合にも活躍。滑りにくくしっかり握りやすいため、落下などによるケガの心配も減らせます。

さらに、ペンキ缶のフタ開けなどに便利なツメが付いているのもポイント。DIYや工作の作業にも役立つおすすめのカッターです。

タジマ(Tajima) ドライバーカッター L561 DC-L561

長時間作業したい場合に便利な大型カッター。ホルダーの中に2枚の替刃を保管できる構造を採用しています。本体のみで替刃も持ち運べるため、屋外で使用したい方にもおすすめです。

本体に環が付いており、ロープなどにつなげれば、落下や紛失を防げるのもポイント。また、焼入加工された丈夫なステンレス製ホルダーで、破損しにくく長く使用できます。

滑りにくいエラストマー樹脂グリップを搭載しており、力を入れやすいのも特徴。黒刃なので切れ味がよく、厚みのある段ボールをスムーズに解体したい方にもぴったりです。

エヌティー(NT) カートリッジL型 L-700RP

オートロックスライドと先端ネジのダブルロック機構を採用した、安心して使える大型カッター。刃の滑り落ちを防げるうえ、作業中に刃がズレたりぐらついたりする心配を減らせます。

また、本体の中に替刃を最大6枚まで収納できるのもメリット。替刃用ケースが必要なく、コンパクトに持ち運びたいときに便利です。さらに、付属の三角折刃具を使って刃を折れたり、スライドを引くだけで簡単に刃を装着できたりと、使いやすさが充実したおすすめのカッターです。

タジマ(Tajima) 電工カッターL590 DKC-L590

ブレードの真上近くに親指を添えられるグリップ形状で、ケーブルの外装をはぎやすい大型の電工カッター。電線を使った電気機器の工作や電工作業などに活躍します。

また、金属部の露出を抑えるために、本体の素材にABS樹脂を使用しているほか、側面ではなく上部にスライダーを搭載しているのもメリット。感電の心配を減らせるため、より安心して作業できます。グリップにはエラストマー素材が付いており、軍手などを使っても滑りにくいのも特徴。より安全に作業したい方におすすめのカッターです。

エヌティー(NT) クイックリターンL型 SL30P

スライドを押さえている間のみ刃が露出する安全設計で、刃の出しっぱなしを防げる大型カッター。安全に使いたい方はもちろん、複数の段ボールを解体する場合などに刃の出し入れが面倒と感じる方にもおすすめです。

また、先丸短刃を採用しているのもポイント。端に丸みがあり、尖った刃が苦手な方でも使いやすいほか、ケガの心配も減らせます。そのほか、フック刃の替刃も別売りされており、PPバンドの切断に活用可能です。

オルファ(OLFA) ノンスリップH型 151BG

エラストマー樹脂グリップを搭載し、軍手を着けていても滑りにくく使いやすい特大刃用カッター。また、ネジ式のため、作業中に刃がズレたり外れたりしにくく、安定して切り進められます。

幅25×厚さ0.7mmの特大H型刃を採用しており、ベニヤ板などの切断におすすめ。さらに、付属の白刃タイプだけでなく、別売りで黒刃タイプや鋸刃タイプの替刃も展開されています。

エヌティー(NT) X型 クリア iX-500P

素手で滑りにくく、力を入れて切りやすい特大刃用カッター。凸凹形状のプラスチック製グリップを搭載しています。ベニヤ板などをカットして、DIYや工作を楽しみたい方におすすめです。

スライド部分に丈夫な金属を使用し、刃をしっかり支えられるのもポイント。また、ネジロック式のため、刃をがっちりと固定できます。刃のぐらつきが少なく、切りたい部分に沿ってより正確に切り進めやすい仕様です。

ムラテック エラストマH H-13

厚地の素材やベニヤ板などを、よりスムーズにカットしたい方におすすめの特大刃用カッターです。幅25×厚さ0.7mmの特大黒刃を採用しているのが特徴。独自の刃先角と熱処理が施された黒刃で、切れ味がよく軽い切り心地を得られます。

また、ネジロック式で刃をしっかり固定できるのもポイント。刃がぐらついたり、作業中に刃が伸びたりする心配が少なく、安心して切り進めることが可能です。滑りにくいエラストマー樹脂ボディで、力を入れやすいのもメリット。軍手を着けて使用したい方にもぴったりです。

カッターのおすすめモデル|超鋭角刃・デザインナイフ

エヌティー(NT) プレミアム2A型 PMGA-EVO2

30°の鋭角刃を搭載した、刃元を確認しやすく細かい作業をこなしやすい小型カッターです。切れ味のよい黒刃なので、切り口をきれいに仕上げたい方におすすめ。切り抜き作業や紙製の模型作りなどに活躍します。

丈夫なアルミダイキャスト製ボディを採用しており、刃をしっかり支えられるのもポイント。刃先が安定しやすく、より正確に切り進めたい方にぴったりです。本製品は左右両用設計のため、刃を裏返してセットするだけで右利きでも左利きでも使用できます。

タジマ(Tajima) ドラE3 DC-E395

鋭角30°の黒刃を採用した小型カッターです。シャープな切れ味で、細かな作業をスムーズにこなしたい方におすすめ。また、きれいな切り口に仕上げやすいのもメリットです。切り抜き作業や紙製模型作りなどに活躍します。

さらに、ブレードの長さを2.5mm単位で細かく調節できるのも特徴。切りたい素材に合わせてちょうどよい長さに刃を出せるため、刃がぐらついたり折れたりしにくく、より快適に使用したい方におすすめです。

爪付きで、ホッチキスを外したり、マイクロドライバーとして使ったりできるのもポイント。汎用性の高いカッターを探している方はチェックしてみてください。

日本クリノス プレシジョンカッター PCK-01

人間工学に基づいて設計されたグリップを搭載し、握りやすく使いやすい小型カッター。ナイフのように寝かせて握ったり、ペンのように立てて握ったりと用途に合わせて持ち方を選べます。

切っ先角度30°の白刃を採用し、細かい部分を正確にカットしやすいのもメリット。また、刃をしっかり固定できる構造で安定感があるため、模型や消しゴムハンコなどを丁寧に作り上げたい方にもおすすめです。糸やひもをカットできるラインカッター溝も付いており、幅広く使用できます。

エスディアイ(SDI) グランツカッター GZ-GB

「完全刃ブレ防止機能」を搭載した、細かな部分を正確に切り進めたい方におすすめの小型カッターです。素材に丈夫なアルミダイキャストを使用しているほか、スライダーの移動をロックできるのが特徴。刃がズレたりぐらついたりするのを防ぎます。

また、切っ先30°の鋭角刃を採用しており、刃元を確認しやすいのもポイント。刺すようにピンポイントで切りたい部分をねらえるため、思い通りのカッティングを楽しめます。

切れ味が落ちたら、刃を折るだけで復活させられるのもメリット。刃の交換頻度を抑えられるペーパークラフト用のカッターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ミドリ(MIDORI) ペンカッター

ペンのような感覚で握れる小型カッター。刃を折って使うタイプながら、直径10mmのスリムな円筒形状なのが特徴です。

刃幅6mm、切っ先角度45°の極細刃を採用しており、刃元を確認しながら切り進められます。細かな切り抜き作業や、切り絵や模型などのアート作りを楽しみたい方におすすめです。

携帯に便利なクリップが付いているのもポイント。コンパクトなので、ペンケースなどでも保管できます。持ち運んで使う機会が多い方は、チェックしてみてください。

オルファ(OLFA) アートナイフプロ 157B

ラバーグリップが付いており、指が滑りにくくより軽い力で握れるデザインナイフ。指にかかる負担を軽減しやすいため、長時間作業したい方におすすめです。

また、直線刃・曲線刃・平刃の3種類のアートナイフ刃が付属し、用途に合わせて使い分けられるのも特徴。直線刃と曲線刃は先が尖っており、切り絵などのペーパークラフト作りに活躍します。

付属のアートナイフのほかに、別売りの「プラカット刃」や「引きかき刃」を含むさまざまな替刃に対応できるのもポイント。薄手のプラスチック板を使ってアートを作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

エヌティー(NT) エコデザインナイフL六角 eDL-400

鉛筆のような六角形のグリップを搭載した、指などで支えやすく握りやすいデザインナイフ。刃に近い部分はザラザラとした質感に加工されているため滑りにくく、作業がはかどります。

幅6×厚さ0.45mmで、切っ先角度35°のやや大きめのデザインナイフ刃を採用しているのもポイント。切り絵はもちろん、消しゴムハンコなどを作りたい方にもおすすめです。

キャップが付属しており、安全性に配慮しながら保管できるのも特徴。さらに、グリップが角ばっているので、寝かせておいても転がりにくく、落下する心配も減らせます。

タジマ(Tajima) アートナイフ LC101

ボディの中に最大8枚の替刃を収納できるデザインナイフです。替刃の保管場所に困りにくいほか、コンパクトに持ち運べるのがメリット。サッと取り出しやすく、替刃の交換頻度が高い方にも適しています。

切っ先角度35°、幅4.9×厚さ0.5mmのやや厚みのあるアートナイフ刃を採用しており、丈夫で折れにくい仕様。刃先が安定しやすく、小さなカーブなどをきれいにカットしたい方におすすめです。さらに、インレタ用のヘラが付いているのも特徴。さまざまなアート作りに活躍します。

カッターのおすすめモデル|特殊カッター

オルファ(OLFA) セーフティロータリーカッター L型 156B

直径45mmの円形刃を搭載したカッター。紙以外に薄手の布やゴムシート、フィルムなどをカットできます。刃が回転しながら素材を切るため、摩擦や引っかかりが少ないのが特徴です。

直線はもちろん、なめらかな曲線をカットしやすいのもポイント。手芸や工作、DIYなどにぴったりです。さらに、グリップを握る間のみ刃が露出する安全設計なので、手を休める際にケガの心配を減らせるのもメリット。初心者の方でも使いやすいおすすめのカッターです。

オルファ(OLFA) PカッターS型 204B

アクリル板や塩ビ板を使って、模型工作やDIYを楽しみたい方におすすめのアクリルカッター。硬質なプラスチック板に対応しており、切りたい部分に沿って刃をくり返しスライドさせながらかき切ります。

刃はスライド式で、使用しないときに刃を本体に収納できるため安心。また、替刃も2枚まで本体に収納できます。コンパクトに収納したい方や持ち運んで使いたい方にぴったりです。刃幅は9mmのSと16mmのLの2サイズが展開されています。

タジマ(Tajima) プラスチックカッター LC701

作業中に、手にかかる負担を軽減しやすいアクリルカッター。自然な手の角度で握りやすい弓型のグリップを搭載しています。長時間作業したい方におすすめです。

幅9.5mmの刃を採用し、アクリル板や塩ビ板などの硬いプラスチック板も切断可能。また、刃の切れ味が落ちたときは替刃と交換できるので、作業量が多い場合に活躍します。そのほか、ボディの中に替刃を2枚収納できるため、屋外などへ持ち運んで作業したい方にもぴったりです。

エヌティー(NT) 薄物円切りカッター iC-1500P

紙や革などの薄い素材を、直径18〜170mmのきれいな円形にカットできる円切りカッター。中央に針を刺す必要がなく、センターヘッドを上から押さえながら、刃の部分をくるりと回すように動かして切り進めます。

本体が透明なので、円の中心を確認しやすいのもポイント。ズレていないかを確認しながら丁寧にカットできて便利です。ハサミよりも簡単できれいに切れるため、素材を円形に切る機会が多い方はチェックしてみてください。

オルファ(OLFA) 円切りカッターL型 90B

折るタイプの大型刃を搭載した円切りカッターです。紙だけでなく、段ボールや薄手のベニヤ板も円形にカットできます。コンパスのように円の中心にピンを刺し、カッター部をぐるりと回しながら切り進めることが可能です。

アームにはメモリが付いており、円のサイズを直径70〜300mmで調節できます。なお、円の中央にピンの跡が付くため、円形に切り取った素材を型として使いたい方や、素材に円形のきれいな穴を開けたい方などにおすすめです。

カッターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カッターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。