卓上ポットは、お湯はもちろんコーヒーや冷たいお茶を入れられるモデルもあります。朝起きて準備しておけば、いちいちお湯を沸かしたり冷蔵庫を開け閉めする手間がかかりません。また、電気やガスを使わないので省エネ効果もあり、電気代の節約につながります。

そこで今回は、卓上ポットのおすすめモデルをピックアップ。選び方やおすすめのメーカーについてもご紹介するので、参考にして選んでみてください。

卓上ポットとは?

By: amazon.co.jp

卓上ポットとは、主に屋内に置いて使用する保温・保冷効力のあるポットのことを指します。電気やガスを使わずに保温・保冷ができるので省エネ効果が大きいのがメリット。また手元に置いておけば、いちいちお湯を沸かしたり、冷蔵庫を開け閉めする手間もかかりません。季節を問わず毎日使用できるので、光熱費の節約・手間の削減といった面からみてもとても実用性の高いアイテムです。

卓上ポットの選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

卓上ポットに採用されている素材はステンレス製またはガラス製です。ステンレス製は衝撃に強いのが特長で、軽量なので持ち運びがしやすく注ぎやすいという点も魅力です。また、氷を直接入れられるため暑い時期も快適に使用できます。

ガラス製は保温力が高く、中に入れた飲料のニオイ移りを抑制するのでお茶やコーヒーをいれても安心。一方、急激な温度変化があった場合は割れてしまう恐れがあるので氷を直接入れられないモデルもあります。

保温性

By: amazon.co.jp

魔法瓶の保温性能を示すのが保温効力。95℃±1℃のお湯を入れた魔法瓶を室温20℃±2℃の状態で一定時間放置した時のお湯の温度を表しています。

卓上ポットの場合は10時間・24時間経過後の温度を表記するのが主流。魔法瓶ごとに温度と時間を表示することが義務付けられているので、魔法瓶を選ぶ際のチェックポイントになります。一般的には容量が大きいほど保温性能は高くなる傾向があります。

保冷性能は保冷効力で表されます。4℃±1℃の冷水を6時間放置(室温20℃±2℃)した後の水の温度です。

洗いやすいかどうか

By: amazon.co.jp

卓上ポットは使用頻度が高いモノなので、メインテナンスのしやすさも重視しておくことが重要です。見るべきポイントとして、まず開口部の口径をチェック。口径が7cm以上の広いモノを選ぶと、スポンジを手で持ったまま内部に手が入れられるのでスムーズに洗えます。

次に、パーツが取り外せるかという点をチェック。フタ部分のなど、汚れが溜まりやすいパーツが取り外せると細かい部分までしっかり洗えるので便利です。この2点を踏まえて選んでおくと、ストレスなく洗えるので購入前にチェックしてみてください。

卓上ポットのおすすめメーカー

サーモス

By: amazon.co.jp

サーモスはドイツのテルモス社が前身です。1989年に世界で初めてステンレス製真空断熱魔法瓶を開発した日本酸素(現・大陽日酸)が、テルモス社を傘下におさめ、現在は日本のブランドとなっています。

魔法瓶の販売、生産は世界トップシェアを誇り、欧米では魔法瓶のことを「サーモス」と呼ぶことも少なくありません。魔法瓶の他にもケータイマグや保温調理鍋のシャトルシェフなど高性能な保温器具で有名なブランドです。

タイガー

By: amazon.co.jp

タイガーは日本で1923年に創業した電気ポットや炊飯ジャーなどの生活家電を製造するメーカーです。「新たな常識をつくり続け、幸せな団らんを提供する」というコンセプトから、革新的な製品を生み出し続けているのが魅力。

創業当初は「虎印魔法瓶」と呼ばれており、贅沢品であった魔法瓶を一般家庭へと広めていった実績があります。2006年にはタイガーを代表する製品となる業界初の土鍋IH炊飯ジャーをリリースし、2011年には蒸気を出さない電気まほうびん「とく子」さんを発売。火傷の心配もなく、精密機器の近くに置けるという点で人気を集めています。

また、グッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性の高さも人気の理由のひとつ。おしゃれなモデルを探している方はぜひ注目してみてください。

象印

By: amazon.co.jp

1918年創業の日本の老舗調理家電メーカーで、「快適で、便利で、もっとゆたかな暮らしを」というテーマを掲げています。魔法瓶を初め、炊飯器、ランチジャーなどが有名製品です。

省エネに優れた製品づくりが魅力で、電気ポット魔法瓶に関しては周囲が暗くなった時に自動で通電を切る「光省エネモード」を採用しています。また、卓上ポットなどの電気を使わない魔法瓶は「真空断熱」設計により、熱が逃げにくくなっているのが魅力です。

卓上ポットのおすすめ人気モデル

サーモス(THRMOS) ステンレスポット 1.5L THV-1501

容量1.5L、内瓶がステンレス仕様のサーモスの卓上ポットです。保温効力は72度以上(10時間)、55度以上(24時間)となっています。保冷効力は10度以下(6時間)で、氷を直接入れても大丈夫です。

注ぎ口はワンタッチレバー採用しており、片手で楽に注ぐことが可能。倒れても漏れない設計なので、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。また、開口部が約7cmもあるので、洗いやすいという点も大きなメリット。中栓などのパーツは取り外しができるため、内側までしっかりと洗えます。

同一シリーズには容量1.0L・2.0Lモデルもラインナップ。保温効力は1.0Lモデルが66度以上(10時間)、46度以上(24時間)で、2.0Lモデルは75度以上(10時間)、60度以上(24時間)となっています。いずれのモデルもサーモスらしくシンプルでおしゃれなデザインでおすすめです。

象印マホービン (ZOJIRUSHI) ガラス魔法瓶 2.2L AB-RX22-CA

2.2L容量の、軽く押すだけで楽々注げるエアーポットタイプです。外側から中に入っている水の量がわかる水量計付き。中栓が無いのでお湯が入れやすく、お手入れもラクラクです。

保温効力は76度以上(10時間)、60度以上(24時間、保冷効力は7度以下(6時間)。サイズは幅18.5×奥行24.5×高さ32cmで、重量は約1860gです。電気やガスを使わないので、夏は冷たい飲み物、冬は熱々のお湯を入れて使うことで省エネ効果も期待できます。

また、ガラス製魔法瓶のため、コーヒーや紅茶などの飲料のにおい移りを抑えられます。傾斜湯もれ防止機能付きで、転倒や傾けた時の漏れを安全弁で最小限に防いでくれ流のうれしいポイントです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 卓上ステンレスポット 0.99L PRJ-010P

おしゃれな卓上ポットを探している方におすすめ。光沢のあるステンレス素材に、黒のハンドルのスタイリッシュな仕上がりとなっています。また、日本製なので信頼が置けるという点もうれしいポイントです。栓の開口部は直径約4cm、注ぎ口はスクリュー栓タイプで回すだけで簡単に着脱可能。

容量は0.99Lで、保温効力は66度以上(10時間)、51度以上(24時間)となっています。サイズは幅12.9×奥行17.8×高さ26.3cm、重量は約820gです。急激な温度変化に弱いガラス製のため、氷を入れる際は小さく砕いてから入れるようにしましょう。

パール金属(PEARL METAL) テーブルポット 1.2L イーシス2 H-6311

持ち手があるハンディタイプの安い卓上ポットをお探しの方におすすめのモデルです。幅175×奥行145×高さ205mmのコンパクトサイズ。中の容量は1.2Lで、重量は630gと持ち運びもラクラクです。

内瓶はステンレス製なので、氷を入れても破損の心配がなく安心して使えます。保温効力は62度以上(10時間)、42度以上(24時間)です。また、そうすg際もレバーを押すだけと簡単なのも便利なポイント。価格も安いので家庭用にはもちろん、オフィス用などにもおすすめの卓上ポットです。