AIアシスタントによる音声操作で、さまざまな指示が出せる「スマートスピーカー」。日本でもAmazon・Google・LINEなどの大手企業から製品が発売され、人気を集めています。

対応する機器やサービスとネットワークを構築すれば、話しかけるだけで音楽鑑賞やインターネット検索、対応家電の操作、買い物などを簡単にできるのが特徴です。そこで今回はスマートスピーカーのおすすめ人気モデルをご紹介します。

スマートスピーカーとは?

By: amazon.co.jp

スマートスピーカーとは、Googleの「Googleアシスタント」やAmazonの「Alexa」といった音声を認識可能な人工知能を搭載しているスピーカー。話しかけるだけの簡単操作で、音楽鑑賞はもちろん、天気・ニュースの確認や商品の注文、さらには家電のコントロールなどの幅広い機能を利用できます。

スマートスピーカーでできること

対話形式での音声アシスタント

By: amazon.co.jp

音声アシスタント機能は、インターネット検索や対応家電の操作、メモ、スケジュール管理などができます。「今日の天気は?」「今日のニュースは?」などと質問すると音声で回答するほか、「音量を上げて」「照明を暗くして」といった指示にも対応可能。

スマートスピーカーは音声アシスタント機能に加えて、ユーザーの好みを学習し自分だけの1台へと最適化できるのが魅力です。

音楽再生やさまざまな便利機能が使える

スピーカーと称しているように、ネット接続と音声操作を活かして音楽再生機としても活躍します。例えば、「クラシック音楽を流して」と話しかければ、登録している音楽配信サービスから適したプレイリストを探して再生できるほか、ユーザーの好みに応じた再生も可能です。

また、スマートスピーカーはスマートフォンのアプリと同様、企業や個人がアプリを開発できるプラットフォームを備えています。最近では、電車の遅延情報や天気予報などのアプリが増えており、より便利に使えるのも魅力のひとつです。

テレビや照明などのIoT家電を操作できる

By: bose.co.jp

「IoT」とはInternet of Thingsの略で、インターネット機能を持ったモノのこと。IoTに対応したスマートスピーカーなら、インターネットを通じて、同じくIoTに対応した家電を音声でコントロールすることが可能です。リモコンを使わずにテレビのチャンネルや音量を変えたり、手が塞がっていても声だけで照明をつけられたりと、利便性がよりいっそう向上します。

ニュースや記事の読み上げ

By: amazon.co.jp

スマートスピーカーは、ポッドキャストなどで配信されているニュースの再生はもちろん、一部の機種では、Webニュースの記事を音声合成によって読み上げる機能が搭載されているのも魅力です。家事や身支度をこなしながらでもハンズフリーで情報にアクセスできるため、忙しい朝に重宝します。

スマートスピーカーの選び方

搭載しているAIをチェック

Googleアシスタント

By: google.com

GoogleアシスタントはGoogleの他サービスとの連携が可能。GoogleカレンダーやGoogleマップを普段から利用している方に適したAIです。検索機能は通常のパソコンと同等で、情報の精度も良好。また、音声認識の性能が高く、家族それぞれの声を聞き分けて返答します。1台のスマートスピーカーを家族で共有したい場合におすすめです。

Siri

Siriとは、Appleが提供しているAIアシスタント機能のこと。iPhoneやiPadにも搭載されており、「Hey Siri」と呼びかけてさまざまな操作を行えるのが特徴です。

「おすすめの曲をかけて」といってApple Musicの曲を再生したり、「明日の朝6時に起こして」と呼び掛けてアラームをかけたりできます。ほかにも、リマインダーやタイマーのセット、カレンダーの予定確認なども可能です。

また、家電との接続に対応。Siriを搭載したスマートスピーカーを使うことで、テレビやエアコンはもちろん、空気清浄機やルーターなどの赤外線機器も音声で操作できます。

Alexa

By: amazon.co.jp

Alexaは、Amazon Primeとの連携が可能なのがメリット。Amazon Prime会員であれば、Amazon Prime VideoやAmazon Prime Musicの豊富なコンテンツを堪能できます。また、各社から展開されている拡張コンテンツ「スキル」を活用することで、自分好みのカスタマイズが実現するのもポイント。ニュースや料理レシピ、交通情報などを手軽にチェックできます。

Clova

By: line.me

「Clova」はLINE社のスマートスピーカーに搭載されているAIアシスタント。LINEの読み上げや送信に対応しており、ハンズフリーでメッセージのやりとりが可能です。また、童話や昔話を読み上げるユニークな機能を搭載しているので、小さい子供がいる家庭で特に活躍が期待できます。

音質をチェック

By: amazon.co.jp

特に、スマートスピーカーで音楽の再生を中心に楽しみたい方は、音質が優れているかどうかを確認することが重要。音質にこだわりたい場合は、オーディオメーカーの製品を選ぶのがおすすめです。

たとえば、重低音に優れているモデルや、広がりのある音を楽しめるモノなどが存在。しかし、音響にこだわってさまざまな部品を組み込んでいることもあり、重量が大きくなりがちな点に注意しましょう。

ストリーミングサービスの種類をチェック

By: amazon.co.jp

スマートスピーカーで音楽機能を利用したいのであれば、ストリーミングサービスの種類は外せないポイントです。「Googleアシスタント」はSpotify・Google Play Music・auうたパス、「Amazon Alexa」はAmazon Prime Music・Amazon Music Unlimited、「LINE Clova」はLINE Musicとそれぞれ利用できるストリーミングサービスが違います。

価格や収録されている楽曲数にも差があるので、利用したいストリーミングサービスがある場合は、それに対応したスマートスピーカーを選びましょう。

音声認識機能の高さをチェック

By: amazon.co.jp

スマートスピーカーは、音声で操作するのが基本。そのため、音声認識能力が高く、読み上げの音声も自然なほうが快適に使用できます。

音声認識能力の高さでは「Googleアシスタント」と「Amazon Alexa」がおすすめ。特にGoogleアシスタントは、日本語の音声認識能力に優れています。一方、読み上げ音声のスムーズさで選ぶなら、「LINE Clova」が便利です。

その他の便利機能をチェック

防水

スマートスピーカーをアウトドアで利用する方は、防水性能にも注目しましょう。防水性能はIEC(国際電気標準会議)で定められたIP規格で表されるのが一般的。スペックにIPX5やIPX6などと記載されています。末尾の数字が大きいほど防水性能は高くなり、最大等級はIPX8なので覚えておくと便利です。

海水浴やプールなどで使う場合はIPX7等級以上の製品がおすすめ。万が一水に濡れたり水中に落としたりしても、故障の心配を軽減します。キッチンや風呂場で使用するのにもピッタリです。

ディスプレイやカメラ

By: amazon.co.jp

スマートスピーカーのなかには、ディスプレイを搭載したモデルも販売されています。時計をはじめ今日の予定や天気予報など、日常生活で役立つさまざまな情報を表示できるのが特徴。動画配信サービスを利用する際にも重宝します。

さらに、カメラ搭載モデルであれば、ビデオチャットをおこなうことも可能です。多目的に使える製品を求める方におすすめなので、気になる方はチェックしてみてください。

スマートスピーカーのおすすめメーカー

アマゾン(Amazon)

Amazonは、1994年に設立された、アメリカ・ワシントン州に拠点を置くテクノロジー企業。AIの開発やクラウドコンピューティングに重点を置いており、ECサイトの運営も行っています。

AmazonのスマートスピーカーはAmazon Prime VideoやAmazon Musicなど、Amazonが提供しているサービスと連動するのが特徴。AIアシスタントのAlexaが搭載されており、スケジュールの管理や音楽の再生などが行えます。

グーグル(Google)

By: google.com

Googleは1998年に設立されたアメリカの企業。インターネット関連のサービスに特化しており、世界規模の検索エンジンやオンライン広告、クラウドコンピューティングなどの事業を展開しています。

GoogleのスマートスピーカーはGoogleアカウントやChromecastなどのサービスと紐づけられるのがポイント。「OK Google」と話しかけるだけで起動するのが特徴で、動画の再生や書籍の読み上げなどが行えます。

ライン(LINE)

By: line.me

LINEは、韓国最大級のインターネットサービス会社「NAVER Corporation」の子会社として設立された日本のインターネット関連企業。企業名と同じコミュニケーションサービスを展開していることで有名です。

LINEのスマートスピーカーは、LINEの送信やLINE Newsの読み上げができるのがポイント。音声認識AIアシスタント「Clova」を搭載しており、「ねぇ、クローバ」と話しかけるだけで、さまざまな機能が活用できます。

また、ミニオンズなどキャラクターモチーフのモデルがラインナップされているのも特徴。子供のいる家庭への導入におすすめです。

スマートスピーカーのおすすめモデル

アマゾン(Amazon) Echo Studio

5つのスピーカーで質のよい音楽を楽しめる

曲名やアーティスト名、ジャンルを話しかけることで音楽を再生するスマートスピーカー。内蔵された5つのスピーカーが部屋を覆い尽くすように音を発信するので、没入感のあるサウンドが楽しめます。

Apple MusicやSpotifyなど、さまざまなストリーミングサービスに対応しているのが魅力。Amazon Music HDに登録することで、よりビットレートの高い音楽を楽しめます。スマートスピーカーを通して質のよい音楽を楽しみたい方におすすめです。

明かりをつけたり扇風機をつけたりと、互換性のあるスマート家電を音声で操作できるのもポイント。Alexa対応赤外線コントローラーと組み合わせることで、既存の赤外線リモコン家電も音声操作が可能です。

アマゾン(Amazon) Echo

間接照明のようにテーブルや棚を照らすデザイン

スマートスピーカー「Echo」の第4世代。前モデルは円柱形だったのに対して、球形のデザインになっているのが特徴です。LEDライトの位置も上部から下部に移動しており、テーブルや棚を間接照明のように照らします。

内部のスピーカーがリニューアルされているのもポイント。76.2mmのウーファーを上向きに1基、その下には20mmのツイーターを2基搭載しており、コンパクトながらパワフルなサウンドを楽しめます。

また、上位モデルに搭載されていた「スマートホームハブ機能」を搭載。Zigbee対応のスマートデバイスを簡単にセットアップできます。多機能ながら価格が比較的安いので、初めての1台としてもおすすめのスマートスピーカーです。

アマゾン(Amazon) Echo Dot

コロンとした丸みを帯びたデザインがかわいらしいスマートスピーカーです。明瞭なボーカルに加えて、豊かな低音を再生できるのが特徴。非常にコンパクトなので、さまざまな場所に設置できます。

Alexa対応で、ニュースや天気予報の確認、タイマーやアラームの設定などを、音声操作でこなせるのも魅力のひとつ。照明やテレビなどのスマートデバイスの操作もできます。

また、本体に時計を搭載しているため、寝室に置いて目覚まし時計としても活用可能。AppleMusicやAmazon Music、Spotify、radikoなどの音楽ストリーミングサービスも利用できます。

アマゾン(Amazon) Echo Show 5

さまざまな情報を一目で確認できるスクリーンを搭載

5.5インチのスクリーンを搭載したスマートスピーカー。スクリーン上に映し出された天気の情報を確認したり歌詞を見たりと、さまざまな情報が一目で視認できるのが特徴です。また、ディスプレイ上に時計を表示させられます。

Alexaを活用することで、手軽にビデオ通話などが楽しめるのもポイント。声で操作するので、手が塞がっていても音楽やラジオなどが楽しめます。また、音声をクラウドに送信しないようにできるなど、プライバシー面も良好です。

本体サイズが幅148×奥行73×高さ86mmとコンパクトで、さまざまな場所へ邪魔にならず設置できるのも魅力。Wi-Fi簡単設定に対応している機種なので、初めてスマートスピーカーを購入する方にもおすすめのアイテムです。

アマゾン(Amazon) Echo Show 8

本体に8インチのHDタッチディスプレイを搭載したスマートスピーカーです。13メガピクセルカメラと自動フレーミング機能を搭載しており、テレビ通話をできるのが特徴。Amazon MusicやSpotifyなどの音楽を再生できるだけでなく、Prime VideoやNetflixなどのネット動画も楽しめます。

自動色彩調整機能を備えており、フォトフレームとして使えるのも魅力のひとつ。また、Alexaに対応しているので、音声でエアコンや照明などのスマートデバイスの操作、スケジュールやニュースの確認などができます。

さまざまなシーンで使いやすい汎用性の高いモデルを探している方も、チェックしてみてください。

アマゾン(Amazon) Echo Show 10

10.1インチサイズのディスプレイを搭載したスマートスピーカーです。カメラを内蔵した画面が発話者の動きを追従するのが特徴。部屋の中を移動しながらビデオ通話をしたい方におすすめです。また、自動フレームイン機能を搭載しており、話している人を自動的に拡大表示します。カメラへの映り具合をあまり気にする必要がありません。

また、スマホと連携して外出先から室内の様子をチェックできるのもポイント。子供やペットの見守りカメラとしても便利です。1300万画素の高解像度カメラを採用しているため、鮮明な画像が見られます。

グーグル(Google) Nest Mini

ユーザーごとの声を識別する「Voice Match」を搭載しているスマートスピーカー。ユーザーごとに情報がカスタマイズでき、話し手に応じた情報を提供します。家族で使用するのにおすすめの製品です。

食材のカロリーなど日常生活に関わることや月までの距離といった雑学的なモノまで、気になったことがあれば話しかけるだけで調べられます。また、翻訳機能が備わっているので、話しかけた言葉を対応言語に変換できるのも魅力です。

Bluetoothを介してスマートフォンと連動させることで、スマートフォン内の音楽を再生できるのもポイント。Chromecast接続のテレビをつけたり明かりを消したりと、家電や照明の操作も行えます。

グーグル(Google) Google Nest Hub 第2世代

7インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカー。Googleアシスタントを搭載しており、話しかけるだけでさまざまなスマートデバイスを操作できるのが特徴です。画面をタップしての操作にも対応しています。

睡眠モニター機能を搭載しているのも魅力。就寝時刻や起床時刻、体を休めた時間の長さなどを記録できます。夜間には「おやすみモード」、朝には「めざましディスプレイ」なども使用可能。睡眠管理を行いたい場合に便利です。

また、YouTubeやNetflixなどのストリーミングサービスにも対応。低音が強化された高音質のスピーカーを搭載しているため、コンテンツ視聴も快適に楽しめます。カレンダーやToDo管理も簡単にできる、機能性に優れたおすすめモデルです。

ライン(LINE) CLOVA Desk NL-V110JP

LINE CLOVAにディスプレイ機能がついたスマートスピーカーです。本製品を使って、動画を視聴したり料理のレシピを見たりできます。リビングはもちろん、子供部屋やキッチンなどへ設置しやすいのがポイントです。

また、本体内に赤外線と赤外線リモコンを搭載。別途スマートリモコンを購入することなく、家電をハンズフリーで操作できます。音声の出力は20Wと良好。従来よりもグレードアップしたサウンドで、音楽やニュースを楽しめます。

設定は、App StoreやGoogle Playからダウンロードできる「LINE CLOVA アプリ」を使用して行うのが特徴。アプリ内では、基本設定やサービス連携などができます。

アップル(Apple) HomePod mini

360°方向にサウンドを発する球体タイプのスマートスピーカー。AIアシスタント「Siri」が搭載されており反応が良好。音質も優れているため、お気に入りの音楽をしっかりと楽しめるのが特徴です。

また、インターコム機能が搭載されているのもポイント。本製品を2台以上設置すれば、使用するユーザー同士がスマートスピーカーを通じて会話できます。

サイズは97.9×84.3×97.9mm、重さは345g。単体はもちろん、複数台用意することで、よりネットワークが行き届いた環境となるので、Apple製品に囲まれたスマートライフを構築したい方はぜひチェックしておきましょう。

ボーズ(Bose) Home Speaker 500

GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載しているスマートスピーカー。GoogleとAmazon両方のサービスと連動するので、幅広い使い方ができます。マイクは8つ搭載されており、周囲が騒がしくても声を認識するのが魅力です。

SpotifyやAmazon Music、Apple Musicなど、さまざまな音楽配信サービスに対応。また、Bose Musicアプリを使用すれば、スマートフォンから検索などを行えます。さらに、製品本体からも感覚的な操作が可能です。

本体サイズは170×203×109mm。シームレスなアルミボディで、デザイン性にも優れています。スマートスピーカーを通して、さまざまな音楽を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

ボーズ(Bose) Portable Smart Speaker

1回の充電で、最大12時間使用できるスマートスピーカー。家の中で持ち運べるのはもちろん、アウトドアへの携行にもおすすめです。高い耐久性や防滴性を持っているので、水辺でも使用できます。

Wi-Fiを使用することで、音声コントロールやインターネットからのストリーミングなどを行うことが可能。Bluetooth接続で、スマートフォンやタブレットに保存された音楽コンテンツが再生できます。

優れた集音性を備えており、音楽を再生していても声を認識するのがポイント。話しかけるだけでメッセージの送信やタイマーの設定などが行えます。家の中でも外でも音楽を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

Bang&Olufsen Beosound A1 2nd Gen

Amazon Alexaを内蔵した防水スマートスピーカー。IP67相当の防塵・防水機能を備えているため、室内だけでなく、浴室や海などの水辺でも安心して使用できます。最大18時間連続使用できるロングバッテリーを搭載しており、気軽に持ち運んで使えるのが特徴です。

全指向性のTrue360サウンドを実現しているのも魅力。360°どこからでも均一なサウンドを楽しめるため、設置場所を選びません。また、専用アプリでサウンドイコライザをカスタマイズ可能。音にこだわりのある方も安心です。

マイクを3つ内蔵しているのもポイント。Bluetooth5.1で接続すれば、オンライン会議やハンズフリー通話が可能なスピーカーフォンとして使用できます。さまざまなシーンに対応できる便利なスマートスピーカーを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) Eufy Genie T1240511

機能性に優れながら比較的リーズナブルに購入できる高コスパなスマートスピーカー。Alexaを搭載しており、「アレクサ」と話しかけるだけでスマートデバイスの操作や天気・ニュースの確認なども手軽にできます。

2W出力のスピーカーを備えており、部屋を包み込むような迫力あるサウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。HiFiオーディオにより、音の歪みを低減でき、高音質サウンドをリスニングできます。

コンパクトなので、置き場所に困りにくいのもおすすめポイントです。シンプル設計のスマートスピーカーを探している方も、ぜひ検討してみてください。

ソノス(Sonos) Sonos Roam

自宅だけでなく、屋外での使用も想定して作られたポータブルスマートスピーカー。Wi-Fiネットワークに接続することにより、AlexaやGoogleアシスタントのハンズフリー機能を使えるのが特徴です。タイマーの設定やニュース確認、スマートホームデバイスも音声で操作できます。

コンパクトながら、クリアで深みのあるサウンドが魅力。オートマティックTrueplayチューニングにより、周辺環境とコンテンツに合わせたサウンドの調整が行われます。専用アプリを使えばイコライザーによる調節も可能です。

耐久性に優れているのもポイント。IP67の防塵・防水機能を有しているため、さまざまな天候や環境で使用できます。縦置きと横置きに対応しており、設置した向きに合わせた音響調整が可能。機能性に優れた、使い勝手のよいおすすめモデルです。

バウアーズ&ウィルキンス(Bowers&Wilkins) Zeppelin

Alexaを搭載した高性能なスマートスピーカー。最大96kHz/24bitのハイレゾ音源に対応しているのが特徴です。Amazon MusicやSpotifyなど幅広いストリーミングサービスが利用でき、Alexaに話しかけるだけで簡単にお気に入りの音楽を再生できます。

高性能なドライブユニットを搭載しているのも魅力。一体型のステレオスピーカーながら、部屋全体にパワフルなサウンドを届けられます。

専用アプリからの操作にも対応。各種ストリーミングサービスのシームレスなコントロールが可能です。象徴的なデザインもポイント。おしゃれさと高性能を両立したおすすめの製品です。

スマートスピーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマートスピーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。