音楽を全方向から聴くことができる360度スピーカー。従来のスピーカーは「低音は広がるが中高音は一方向に広がるのみで聞こえ方が異なる」のがネックでしたが、360度スピーカーは中高音も同時に広がるのでサウンドによる聞こえ方の違いが少ないのが特長です。

そこで今回は注目の360度スピーカーのおすすめ製品をご紹介。心地よいBGM専用のアイテムが欲しいと思っている方は要チェックです。

360度スピーカーとは?

By: amazon.co.jp

360度スピーカーとは、左右に音を振り分けて再生する一般的なステレオ方式とは異なり、1か所もしくは複数のドライバーで全ての音を放射する再生します。

前面一方向に音を出すモノとは違い、音を360度方向に放射することにより、どの方向からでも同じような広がりのある音で聴けるのが特長。空間に広く漂うような音が自然で、臨場感にも優れています。

ステレオ機は立体感を感じるためには聴取位置が限られますが、360度スピーカーはどこから聴いても同じように聴こえるので、広い空間で音楽をBGM的に流すのに向いています。複数人でも同じように楽しめるのでホームパーティーにもピッタリです。

360度スピーカーのおすすめ人気モデル5選

ボーズ(Bose) ポータブルスピーカー SoundLink Revolve Bluetooth speaker

スピーカーにとって最大の武器である高音質で大人気の360度スピーカー。内部には、小型の機器でも質の高い低音を聴ける高音質サウンドの「デュアルパッシブラジエーター」と、超高効率的な「トランスデューサー」、出力音を拡散する新開発の「音響ディフレクター」を搭載。

また、本体内の空気圧を制御して歪みを除去する「圧力弁」も搭載しています。一般的に高音質な360度スピーカーを実現するには、本体の大型化と発音ユニットの増加が基本ですが、本製品は小型なのが魅力。

深く豊かな低音と360度全方向に均一に広がるサウンドは感動ものです。Bluetooth以外ではNFCなどで入力も可能。360度スピーカーを楽しみたいならまずはおすすめの一台です。

アルティメットイヤーズ(Ultimate Ears) ワイヤレス スピーカー UE BOOM 2

アウトドア向けの360度スピーカーです。Bluetoothスピーカーとして最高レベルのIPX7相当の防水性能。水深1mの静止した場所に最大30分置いても有害な影響を受けないという驚異的なモノ。水辺でもお風呂でも使えるおすすめの360度スピーカーです。

1.5インチの「フルレンジドライバー」と「パッシブラジエーター」を2個ずつ搭載しており、充実した低音をベースにした聴きやすいサウンドも魅力。カラーやデザインもおしゃれで、女性にもおすすめの360度スピーカーです。

サウンドピーツ(SoundPearts) 360度サウンド Bluetooth Speaker P4

リーズナブルな360度スピーカーです。大手メーカー製では1万円以上が当たり前の中、1万円以内で購入できるのが魅力。それでいて、IPX4相当の防水性やスマホとのハンズフリー通話機能など内容は充実しています。

肝心のサウンド面も出力5Wのスピーカーを2つ左右に搭載することにより、しっかりと全方位に音を届けてくれます。USB給電で動作できるのも便利。やや低音が弱いのは価格なりの面ですので、サブ機や最初の360度スピーカーとしておすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1

高性能で多機能な360度スピーカーです。360度に効率よく音を広げるディフューザーパネルにより、離れた場所でもクリアで広がりのあるサウンドを楽しめます。手の平サイズながら、出力5Wの強力デジタルアンプとパッシブラジエーターにより、低音も豊かです。

IPX5およびIPX7の防水性でお風呂での使用も可能。ワンタッチワイヤレス接続ができるNFC機能、スマホでのハンズフリー通話にも対応と機能豊富です。さらに、本機を2台用意することでステレオ再生も可能。機能性で選ぶならおすすめです。

ビーアンドオープレイ(B&O Play) ワイヤレススピーカー BeoPlay M5

据え置き向けのパワフルな360度スピーカーです。本体に最高級のウール混紡ファブリックが使われているデザインが魅力的です。また、Bluetooth 4.0やAirPlayやWi-Fiなどに対応しているほかに、3.5mmステレオミニジャックのアナログ入力にも対応するなど、接続方法が多彩な点も魅力。

さらに、Chromecastが内蔵されているため「Spotify」など、多くのストリーミングサービスを受信できるのもおすすめポイントです。