ビジネス利用からネットショッピングまで、幅広い場面で役に立つ「パソコン」。大きく分けて「ノートパソコン」と「デスクトップパソコン」の2種類がありますが、初めて購入する際などは、どちらを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ノートとデスクトップパソコンの違いや、それぞれのメリットついて詳しく解説。おすすめモデルもご紹介するので、パソコンの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの違い

ノートパソコンとは?

ノートのように薄く折りたため、どこへでも持ち運べる携帯性を備えているのがノートパソコンの特徴です。バッテリーを内蔵しており、充電することでコンセントのない場所でも使用が可能。

自宅やオフィスはもちろんのこと、カフェや図書館、新幹線の車内など、さまざまな場所で利用できます。

また、タッチパッドを搭載しているのもノートパソコンの特徴です。表面を指でなぞったりタップしたりすることで、メニューの選択や画面のスクロールといった操作がおこなえます。

ノートパソコンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

デスクトップパソコンとは?

机の上など決まった場所に設置して使用するのがデスクトップパソコン。動作させるには電源が必要で設置場所がコンセントの近くに限定されるため、持ち運びながらの使用はできません。多くのモデルではモニターやキーボードは別売になっています。

携帯性を持たない反面、自分に合った快適な作業環境を整えやすいのが特徴。大きな液晶モニターやフルサイズキーボードなど、好みの周辺機器が利用できます。拡張性にも優れているため、将来的にアップグレードすることも可能です。

また、本体とモニターが一体になった、オールインワンタイプも人気。省スペース設計なのでデスク周りが広々と使えます。

デスクトップパソコンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ノートパソコンとデスクトップパソコンのメリット

ノートパソコンのメリット

持ち運んで使用できる

どこへでも、好きな場所に持っていって使えるのがノートパソコンのメリットです。コンパクトに折りたためるうえ、軽量なモデルも多いのが特徴。

また、バッテリーを内蔵しているため、短時間の使用ならACアダプターを持ち歩く必要がないのも便利なポイントです。外出先はもちろん、自宅でもリビングやキッチン、寝室など場所を選ばす使用できます。

電気代が安い

省電力なモバイル向けのCPUを採用するなど、電力消費を低く抑えるためのさまざまな工夫が施されているのがノートパソコンの特徴です。

さらに、デスクトップモデルと比較して搭載する液晶サイズが小さいことなどもあり、消費電力が低い分電気代は安くなる傾向にあります。パソコンを毎日長時間使用する方には、電気代が低く抑えられるのもメリットのひとつです。

設置も省スペース

小さなスペースに置いて使えるのもノートパソコンのメリットです。13インチ前後のモデルであれば、必要なスペースはA4用紙1枚程度。移動中や出先なら膝の上に乗せて使用することも可能です。

使い終われば折りたたんで、机の引き出しに収納したり本棚に立てかけたりできるなど、使用時・未使用時とも邪魔にならないので重宝します。

デスクトップパソコンのメリット

拡張性・カスタマイズ性が高い

高い拡張性を備えているのがデスクトップパソコンのメリットです。本体内部へのアクセスが容易で拡張スロットなどを搭載しているため、購入後でもメモリやストレージの増設が可能。自分の使い方や用途に応じてカスタマイズしやすいのが魅力です。

ただし、コンパクトタワーやオールインワンタイプのモデルは拡張性が低くなる傾向にあるため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

コストパフォーマンスが高い

デスクトップパソコンにはコストパフォーマンスが高いといったメリットもあります。同じ性能のノートパソコンとデスクトップモデルを比較すると、後者の方が安い価格で購入することが可能。

ノートパソコンに使われる部品はコンパクトなボディに組み込むため、より小型化したパーツを採用しなければならず高価になってしまいます。より高性能なモデルを安価で購入したい場合には、デスクトップパソコンがおすすめです。

ハイスペックな用途にも適している

カスタマイズがしやすい利点を利用して、ハイスペックモデルに仕上げられるのもメリットのひとつ。パーツの増設に伴いさらに大きな電力が必要になった場合でも、大容量電源に交換して対応することが可能です。

また、ノートパソコンと比べて筐体サイズが大きく放熱面で有利なのもポイント。高性能パーツから発生する大量の熱を効率的に冷却できます。長時間稼働しても安定した動作が確保しやすいのも特徴です。

ノートパソコンとデスクトップパソコンどっちを選べばいい?

ノートパソコンが適した人

いろんな場所へ持ち運んで作業したい

自宅や職場はもちろんカフェや図書館、コワーキングスペースなど、さまざまな場所で作業がしたい方におすすめです。バッテリーを搭載しているため、屋外や飛行機の機内といった電源が取れない場所でも重宝します。

小型で軽量なモデルならカバンやリュックの中でもかさばらずに持ち運ぶことが可能。なかには、重さが1kgを切る非常に軽量なモデルも販売されています。通勤や通学など毎日持ち運ぶような方におすすめです。

設置スペースが限られている

ノートパソコンは部屋が狭かったり机が小さかったりと、設置場所に困っている方にも適しています。13インチ前後の製品なら、コピー用紙1枚分くらいのスペースがあれば使用可能です。

また、使い終わったら本棚や机の引き出しに収納しておけるのも便利なポイント。15インチ以上など大型液晶を搭載したモデルの場合、省スペースなデスクトップパソコン代わりとしても重宝します。

PCゲームや動画編集をしない人

ノートパソコンはどちらかというとPCゲームや動画編集作業をしない方向きです。負荷のかかる作業をスムーズにこなすためには高性能CPUや大容量メモリ、GPUなどハイスペックモデルが必要になります。

同じ性能のデスクパソコンと比較すると、どうしても価格が高くなりがち。動画視聴やネットサーフィンといったホームユースや、書類やプレゼン資料の作成など一般的なビジネス用途におすすめです。

デスクトップが適した人

決まった場所でしか作業をしない

自宅やオフィスなど決まった場所でしか使用しないのであれば、デスクトップパソコンがおすすめです。設置場所を確保する必要はあるものの、高性能なモデルを割安で購入できるのが魅力。

視認性に優れた大型モニターや軽快にタイピングができるフルサイズキーボードなどと組み合わせると、使い勝手も良好です。将来的なアップグレードにも対応しやすいので、ぜひチェックしてみてください。

自分に合ったPC環境を揃えたい

デスクトップパソコンは、自分に合ったPC環境を整えたいと考えている方にも適しています。タワー型の製品を選べば、液晶モニターやキーボードといった周辺機器の組み合わせは自由自在。

例えば、机の上を配線で煩雑にしたくない方なら、ワイヤレスタイプのキーボードやマウスが選べます。また、迫力ある映像で映画を楽しみたい方の場合、大画面の4Kモニターを使用するなど自分好みの構成にしやすいので便利です。

ハイスペックなPCゲームを快適に遊びたい

人気のシューティングゲームなど、ハイスペックなPCゲームを思う存分楽しみたい方にもデスクトップパソコンがおすすめです。価格が同じなら、ノートパソコンよりも高性能なモデルを手に入れることが可能。リアルな映像の3Dタイトルが快適にプレイできます。

また、拡張性に優れているのもポイントです。よりハイスペックが要求される新ゲームが登場しても対応しやすいので安心。さまざまなタイトルをプレイしたい方はぜひ検討してみてください。

ノートパソコンのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 13.5インチ VGY-00018

キーボード部のデザインが特徴的なノートパソコンです。文書の作成やメールの送受信、表計算ソフトを使った分析など、キー入力を伴う作業がメインの方におすすめ。Officeソフトが付属しているため、購入してすぐに活用できます。

もちろん、動画の視聴やネットサーフィンといった用途でも活躍します。第10世代のCore i5プロセッサと8GBのメモリを搭載。一般的な用途であればビジネス・プライベート問わず軽快に動作します。

ロングライフバッテリーを内蔵しているのも本モデルの特徴です。最大11.5時間稼働するため、カフェや図書館、キャンパスなど好きな場所で使えます。重さも約1.3kgと軽量なので、バッグやリュックに入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。

エイスース(ASUS) ExpertBook B9 B9450FA -BM0500TS

携帯性を重視する方におすすめのノートパソコンです。マグネシウムリチウム合金を採用しており、約870gと非常に軽量なのが特徴。外回りや出張の多い方はもちろん、通勤で毎日持ち運ぶといった方でも体の負担になりにくいのが魅力です。

厚さ14.9mmと薄型デザインのため、ブリーフケースの中でもかさばりません。約16時間稼働するバッテリーを搭載しているので、1日中外出するようなシーンでも安心して使えます。

Core i5プロセッサと、16GBのメモリを搭載。自宅・外出先どちらでも活躍するビジネス用途に適したモデルです。

デル(Dell) Inspiron 15 3000 3593

フルHD表示が可能な15.6インチ液晶を搭載したノートパソコン。大きく綺麗な画面で映画や動画を楽しみたい方にもおすすめのモデルです。

ただし、重さは約2.13kgと重めなので頻繁に持ち運ぶ用途には向きません。設置場所が見つけやすい省スペースなデスクトップパソコン代わりとして重宝します。インターフェースが充実しているのも本モデルの特徴。USB Type-AやHDMI、LANポート、SDカードリーダーなどを備えており、さまざまな周辺機器を利用することが可能です。

ストレージには256GBのSSDを採用。OSやアプリの起動が速く毎日快適に使える製品を探している方も、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY x360 13 6RH39PA-AAAA

CPUにコスパのよさで人気がある、AMDのRyzen 3を採用した製品です。比較的購入しやすい手頃な価格が魅力。8GBのメモリと256GBのSSDを実装しており、一般的な使い方なら問題なく動作します。

タブレットにもなる2in1モデル。長文のメールを作成するときにはラップトップモード、ソファでくつろぎながらネットサーフィンをする際にはタブレットと、シーンに応じて切り替えられるので便利です。

重さが約1.25kgと軽量なうえ16.5mmの薄型ボディなので、カバンやリュックの中でも邪魔にならず持ち運びもしやすいのが特徴。スタイリッシュなデザインも魅力のノートパソコンです。

マウスコンピューター(MouseComputer) mouse C1

気軽に購入できる安い価格が魅力の、大学生にもおすすめのモデルです。インテルのCeleronプロセッサと8GBのメモリ、256GBのSSDを搭載した、普段使いに適したノートパソコン。ウェブサイトで調べ物をしたりレポートを作成したりと便利に使えます。

11.6インチ液晶を搭載したコンパクトなボディもポイント。重さも約1.2kgと軽く気軽に持ち運べるため、毎日の通学も快適です。

アップル(Apple) MacBookPro 16インチ 2.6GHz

インテルCore i7プロセッサを搭載した高性能なMacBookです。16GBのメモリとAMDのGPU「Radeon Pro 5300M」を実装しており、負荷のかかる作業も高速で処理。動画編集や音楽制作などをおこなうクリエイターにおすすめのノートパソコンです。

最大40Gbpsのデータ転送が可能なThunderbolt 3対応のUSB Type-Cを備えているため、容量の大きな動画ファイルもスムーズに移行できます。

歴代MacBookのなかで最大となる、16インチRetinaディスプレイを搭載しているのも本モデルの特徴。「True Toneテクノロジー」を採用しているので周囲の明かりに関係なく自然な色合いを確認できます。シビアなカラーチェックを要求される現場にも対応することが可能です。

ノートパソコンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ノートパソコンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

デスクトップパソコンのおすすめモデル

アップル(Apple) iMac 27インチ 3.1GHz

スタイリッシュなデザインが特徴的な、オールインワンタイプのデスクトップパソコンです。5K表示が可能な27インチのRetinaディスプレイを搭載。10億色に対応した500ニトの明るい画面で写真やビデオを鑑賞することが可能です。「True Toneテクノロジー」を採用しているため、明かりの種類が異なる環境下でも自然な色合いが楽しめます。

第10世代のCore i5と8GBのメモリを搭載。さらに「Radeon Pro 5300」を実装するなど、クリエイティブな作業にも対応できる性能を有しています。

1080pの「FaceTime HDカメラ」を備えているのもポイントです。鮮明な映像でのビデオチャットができるのでリモートワークでも活躍。ステレオスピーカーとノイズの少ない3マイクアレイも搭載しているため、クリアな音声で打ち合わせがおこなえます。

エイスース(ASUS) Zen AiO 27 Z272SDKI78700T

モニターベースにメイン基板を内蔵したオールインワンタイプの製品です。インテルのCore i7プロセッサと16GBメモリを搭載した高性能モデル。グラフィックにNVIDIA「GeForce GTX 1050」を採用しているため、動画編集やゲームなど幅広い用途で快適に使用できます。

512GBのSSDと2TBのHDDを組み合わせた、デュアルストレージを搭載しているのも本モデルの特徴。大容量ファイルも保存することが可能です。HDMIやUSB Type-C(Thunderbolt 3)、USB Type-Aなど豊富なポートを備えています。

全てのインターフェースを背面に集約しているのもポイント。ケーブル類がスッキリと配線できます。さらに、ベース上面はQi規格に対応した充電器になっているため、スマホの充電も可能です。

エイスース(ASUS) ROG Strix G15DH G15DH-R7R2070S

タワー型のゲーミングモデルです。AMD「Ryzen 7」プロセッサとNVIDIA「GeForce RTX 2070 SUPER」を組み合わせたハイスペックなマシン。32GBの大容量メモリを搭載しており、人気のシューティングゲームなどがスムーズにプレイできます。

eスポーツへの参戦を考えている方にもおすすめのモデルです。丈夫なハンドルを備えているため、競技会場へ運搬する際に便利。ヘッドホンが掛けられる折りたたみ式のフックを搭載するなど、会場での使いやすさにこだわった工夫が施されています。

本体側面がEMIシールドガラス仕様になっているのも本モデルの特徴です。ライトアップされた内部パーツを眺めることが可能。ゲームはもちろん見て楽しめるゲーミングモデルを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) Slim Desktop S01-pF0121jp

設置場所が選びやすいスリムタワー型の製品です。Core i3プロセッサと8GBのメモリを実装する普段使いにおすすめのモデル。価格も手頃なので初めてのパソコンを検討している方にも適しています。

1TBのHDDを搭載しているため、写真やビデオ、音楽など多くのデータを保存しておくことが可能です。DVDドライブを備えているのも本モデルの特徴。映画などのコンテンツが視聴できるほか、撮影した写真を焼き付けてオリジナルディスクも作成できます。

メディアカードリーダーを搭載しているので、デジカメで撮った写真の取り込みも容易です。

デル(Dell) Inspiron 27 7000 7790

フレームレスデザインを採用した27インチ液晶搭載モデルです。オールインワンタイプのため机の上でも場所をとりません。使わないときにはキーボードを本体下にスッポリと収められるなど、省スペース設計がされています。

ポップアップ式のWebカメラを搭載しているのも本モデルの特徴です。未使用時には格納できるためセキュリティ面でも安心。CPUはCore i7、メモリは16GBです。家族みんなで使える製品を探している方も、一度チェックしてみてください。

デル(Dell) G5 5090

ゲームや動画編集に活躍するデルの「Gシリーズ」モデルです。NVIDIAのグラフィックボード「GeForce RTX 2060」と16GBのメモリを搭載しています。負荷のかかる作業やゲームもスムーズに実行することが可能です。

また、高い拡張性を有しているのも本モデルの特徴。ツールレス設計がされているため工具を使わず内部にアクセスできます。メモリ・ストレージの増設やグラフィックボードのアップグレードなどが可能。購入後、自分好みの構成にカスタマイズしたい方にもおすすめのモデルです。

デスクトップパソコンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

デスクトップパソコンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。