動画編集やゲームなどの用途で活躍する「デスクトップパソコン」。ひと口にデスクトップパソコンといっても動画編集に特化したモデルやゲームに特化したモデル、価格を抑えたモデルなど種類はさまざまです。

そこで今回は、デスクトップパソコンのおすすめモデルをご紹介します。初めて購入する方や買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

デスクトップパソコンのメリット

workstation-405768_1920

デスクトップパソコンのメリットは製品スペックの高さ。デスクトップパソコンは、ノートパソコンに比べて筐体スペースが十分に確保できるので、性能の高いパーツを搭載できるのが特徴です。

また、スペックの不足を感じる場合は、別途パーツを増設することも可能。そのため、動画編集など負荷のかかる処理をする場合はデスクトップパソコンがおすすめです。

デスクトップパソコンの選び方

スペックで選ぶ

CPUをチェック

cpu-1137501_640

CPUはパソコンの頭脳に例えられる部分で、性能が高いほどあらゆる処理速度が向上します。CPUを製造しているメーカーは、主にインテルとAMDの2社。なお、多くのノートパソコンにはインテルのCPUが搭載されています。

Coreとはシリーズ名のことで、「i5」と「i7」であれば後者のほうが性能が高く、よりパソコンがサクサクと動きます。ただし、性能に比例して価格も高くなるので、コスパ重視の方は注意しておきましょう。

また、ゲームや動画編集などの重いデータ処理も行うのであれば、Core i5以上のCPUがおすすめ。文書作成やウェブ閲覧程度の用途であれば、Core i3でも十分です。

なお、同じCore i7やCore i5のなかでもスペックは細かく分かれていますが、同シリーズで迷った際はCPU周波数もチェック。単位はGHzで示され、数値の高い方が、よりCPUの処理速度が高速であることを指しています。

ストレージをチェック

memory-870720_640

PCに搭載されているストレージは主にHDD(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)の2種類。HDDは容量当たりの価格が安いのが特徴で、2TBや4TBを超える大容量でも比較的リーズナブルに購入できるのが魅力です。

SSDは、HDDよりも耐久性が高いのが特徴。また、本体内部で稼働するバーツがないので静音性に優れているほか、本体サイズが小さくて軽いのも魅力です。メモリーチップでデータの読み書きを行うため処理速度が早く、ソフトの起動時間もHDDと比較して短いのもポイント。画像編集や動画制作などでデータの保存をストレスなくスムーズに行いたい方におすすめです。

メモリをチェック

memory-1761599_960_720

メモリとは、一度に作業できるスペースのようなもので、容量が大きければ大きいほど多くの作業を同時に行えます。また、スペックが高いほどデータの重いゲームや動画編集が快適に作業できるようになるのもポイント。

ウェブ閲覧や文書作成程度であれば4~8GB、複数のアプリを立ち上げてマルチタスクをする方であれば8GB以上をベースに考え、動画編集やFPSなどの動きの早いゲーム用の場合は16~32GBを目安としましょう。

グラフィックボード(GPU)性能をチェック

画像処理を専門に行うプロセッサーがGPUです。一般的なパソコンの場合は、GPUを内蔵したCPUを搭載したモデルが主流です。内蔵GPUを使用するメリットは、グラフィックボードを購入する必要がないので、コストを抑えられる点。インターネット閲覧やMicrosoft officeの利用、DVD・Blu-ray再生といった用途なら、内蔵GPUでも十分です。

しかし、3Dゲームや動画編集など負荷の高い画像処理を行う場合は、CPUのみではスペック不足になることも。映像を表示するのに時間がかかり、滑らかに表示できないことがあります。その場合は、グラフィックボードが搭載されたモデルがおすすめです。

高性能で定評があるNVIDIA社のグラフィックボード「GeForce」は、3D映像処理が強いことで人気。AMD社の「Radeon」は、3D・2D処理のバランスがよく、リーズナブルなモデルが多いのが特徴です。

Windows 32bitと64bitの違い

bit(ビット)はCPUが扱えるデータの単位のこと。32bitと64bitとを比べると64bitの方が高スペックです。現在、64bitが主流なため、普段使いでも64bitのデスクトップパソコンを選びましょう。なお、Windows 32bitの場合、メモリの性能が8GBであっても、最大4GBまでしか発揮できないので、その点には注意が必要です。

機能・オプションで選ぶ

Wi-Fiをチェック

ノートパソコンの場合、無線LAN機能はほぼ必須です。しかし、据え置きが前提のデスクトップパソコンの場合、Wi-Fiでは有線LANより回線速度が安定しにくいので、ユーザーの用途によって必要かどうかを見極めましょう。なお、インターネットなどの通信速度を重視するなら、「IEEE802.11ac」・「IEEE802.11ad」・「IEEE802.11ax」に対応したモデルがおすすめです。

ディスプレイをチェック

By: lavie.jp

ディスプレイの種類には大きく分けて2タイプがあり、表面に光沢があるものを「グレア液晶」、光沢が抑えられているものを「ノングレア液晶」と呼びます。

グレア液晶は映像が精細になる一方、照明が反射するので場所によっては映像に集中できなくなる恐れがあります。ノングレア液晶は明るい場所でも画面が見やすいものの、画面全体の発色は控えめです。

一概にどちらが優れているとはいえませんが、ゲームや映像コンテンツを楽しみたいのならば高精細な「グレア液晶」、仕事に使用するのならば目への負担が少ない「ノングレア液晶」がおすすめです。

映像出力をチェック

By: amazon.co.jp

最近のパソコンは、ディスプレイへの映像出力にHDMI端子を採用しているモデルが一般的です。「HDMI」とは接続端子として広く普及している規格で、劣化しにくいデジタル信号を採用しているのが特徴。ハイクオリティな映像と音声を出力することが可能です。

また、映像出力だけでなく、給電やデータの転送なども可能なUSB-Cケーブルに対応する端子が付いているかも要チェック。コンパクトで軽量なノートPCに多く採用されていますが、デスクトップパソコンのなかにも採用するモデルが増えてきています。

なお、用意されている端子の数が多ければ多いほど、汎用性が広がるので、幅広い用途でデスクトップパソコンを活用したい方は対応している端子の種類もぜひチェックしておきましょう。

デスクトップパソコンのおすすめメーカー

日本電気(NEC)

By: lavie.jp

一般的なデスクトップモデルはもちろん、スリムタイプや一体型タイプのラインナップも豊富なNEC。優れた液晶ディスプレイや音響技術を活かし、テレビや映画などのコンテンツを高品質で視聴可能。さらに、録画もできるAV機能が搭載されているモデルや、スタイリッシュなデザインのモノも人気です。

また、マニュアルや初心者用の説明書、使い方が学べるアプリケーションなどが用意されているのもポイント。特にパソコン初心者の方におすすめのメーカーです。

富士通(FUJITSU)

By: fujitsu-webmart.com

ノートパソコンの「FMV LIFEBOOK」や一体型モデルの「FMV ESPRIMO」シリーズで有名な富士通。わかりやすいマニュアルやサポート体制が充実しているので、幅広い年齢層のユーザーから支持されているメーカーです。

デル(Dell)

By: amazon.co.jp

デルは製品ラインナップが充実したメーカー。お手頃モデルの「Inspiron」や高性能モデルの「XPS」、ハイスペックゲーミングモデルの「ALIENWARE」が代表的です。さらに、コストパフォーマンスの高さもポイント。自分の好みのスペックに合わせたBTOモデルをチョイスできるのも魅力です。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: hp.com

ヒューレット・パッカードは、ビジネスパソコンから個人向けまで、幅広いニーズに合ったパソコンが選べるのが特徴。スタンダードモデルの「Pavilion」やハイエンドゲーミング用の「OMEN by HP」シリーズなどが有名です。

アップル(Apple)

By: amazon.co.jp

アップルは、OSからパソコン、モバイル端末まで開発をしているのが特徴。なかでもMacはスタイリッシュなデザインと性能の高さを兼ね備えているのが魅力です。

デスクトップモデルはディスプレイ一体型の「iMac」、クリエイティブな作業に適した「Mac Pro」などをラインナップしています。

デスクトップパソコンのおすすめモデル|普段使い

レノボ(Lenovo) ideacentre AIO 520 F0D100GQJP

レノボ(Lenovo) ideacentre AIO 520 F0D100GQJP

スタイリッシュな液晶一体型デスクトップパソコンです。CPUには「Intel Celeron Dual-Core G3930T(2コア/2.7GHz)」、メモリには4GBのDDR4、ストレージには1TBのHDDを搭載。ディスプレイにはフルハイビジョン対応の23.8インチを採用しているので、きれいな映像で動画やゲームが楽しめます。

機能面では、ディスプレイ内部に収納可能な「ポップアップWebカメラ」、音声でパソコンが操作できる「Cortana」、高速データ伝送が可能な「USB 3.0」を搭載。画面をスッキリ見やすくする「ナローベゼル」や、一本足が美しい「フラワースタンド」を採用することで、ほかの製品とはひと味違ったおしゃれなデザインに仕上がっているのも魅力です。

日本電気(NEC) LAVIE Desk All-in-one PC-DA770MAB

日本電気(NEC) LAVIE Desk All-in-one PC-DA770MAB

NECの人気シリーズ「LAVIE Desk All-in-one」の2019年モデルです。BDXL対応の「ブルーレイディスクドライブ」や、臨場感あふれるサウンドが体験できる「YAMAHA AudioEngine」、2番組同時録画可能な「地上・BS・110度CSデジタル3波対応ダブルチューナ」を搭載。3辺スリムベゼルを採用した「23.8インチワイド液晶」により、圧倒的な没入感で動画やゲームが楽しめます。

第8世代の高性能CPU「Intel Core i7-8565U(4コア/1.80GHz~)」、高速処理が可能な16GBメモリ、たくさんのデータが保存できる「3TB HDD」など、全体的なスペックが高いのも大きなポイント。15°以内で可動する「画面チルト機能」を採用することで、見やすい角度にディスプレイを調節して使えます。

テックウインド(TEKWIND) キーボードPC II Pro Edition WKA-W10PBK

テックウインド(TEKWIND) キーボードPC II Pro Edition WKA-W10PBK

By: tekwind.co.jp

キーボードとPCが一体化したデスクトップパソコン。1回の充電で約6時間駆動する「6000mAhリチウムポリマー」を内蔵しているので、モニターやテレビに繋ぐだけで気軽に使えます。CPUには「Intel Atom x5-Z8300(4コア/1.44 GHz)」、メモリには「4GB DDR3L」を搭載しており、ネットサーフィンや動画を見たりする程度なら十分快適に使用可能です。ストレージ容量は32GBと少なめですが、eMMCなのでHDDよりも読み込み速度に優れています。

そのほか、マウス不要で操作できる「大型トラックパッド」、ストレージ容量を気軽に拡張できる「SDカードスロット」、ワイヤレスで高速インターネットが楽しめる「IEEE 802.11b/g/n」を搭載。動画や音楽が楽しめるスピーカーを内蔵しているのも嬉しいポイントです。

日本エリートグループ(ECS) LIVA Z LIVAZ-4/32-W10

日本エリートグループ(ECS) LIVA Z LIVAZ-4/32-W10(N4200)

手のひらサイズの小型デスクトップパソコン。本体サイズは横幅117mm×奥行128mm×高さ33mmと小さいため、デスクの上や液晶モニタの下など、場所を問わずどこでも設置して使えます。コンパクトながら、CPUには「Intel Pentium Processor N4200(4コア/1.1GHz)」、メモリは4GBの「SO-DIMM DDR3L」を搭載。ネットサーフィンや動画がサクサク快適に楽しめるのも魅力です。

高速ワイヤレス通信が可能な「Wi-Fi 802.11ac」や、2つのモニターに映像を同時出力できる「デュアルモニター」、最大5.0Gbpsの高速データ転送が可能な「USB3.0 Type-Cポート」など、便利なオプション機能が充実しているのもポイント。「Intel HD Graphics」による4K高解像度出力に対応しているので、写真や動画をきれいな映像で楽しみたい方にもおすすめです。

デスクトップパソコンのおすすめモデル|ビジネス

デル(DELL) Inspiron 3470 20Q23HB

デル(DELL) Inspiron 3470 20Q23HB

設置場所を選ばない省スペース設計のデスクトップパソコンです。横幅92.6mm×奥行き292mm×高さ290mmのコンパクトサイズを実現しているにも関わらず、第9世代の高性能CPU「Intel Core i5 9400(6コア/2.9GHz~)」や、大容量の「8GB DDR4」「1TB HDD」を搭載。パソコン内部を効率よく冷却する独自の「排気エアフロー」により、高負荷時でも安定した動作を実現しています。

VGA・HDMI・USB2.0ポートなどの基本的なポートのほか、DVDドライブ・USB 3.1ポート・メディアカードリーダーを搭載。頻繁に利用するインターフェイスが本体前面に配置されているのも嬉しいポイントです。

ヒューレット・パッカード(HP) Prodesk 400 G5 SF/CT 2ZX70AV-AKCA

ヒューレット・パッカード(HP) Prodesk 400 G5 SF/CT 2ZX70AV-AKCA

セキュリティに優れたデスクトップパソコンです。破壊・削除されたGPTを検知して復元する「HP BIOSphere Gen4」や、マルウェアやウィルス感染からPCを守る「HP Sure Click」を搭載。あらゆるトラブルからパソコンをしっかりと保護します。オフィスソフトは「Microsoft Office personal 2016」を採用。DisplayPort・USB3.1(4ポート)・DVDライターなど、インターフェイスが充実しているのも大きなポイントです。

12万時間に及ぶ厳しい品質テストをクリアした高い信頼性も魅力。ヘキサコアCPU「Intel Core i5-8500(6コア/3.00 GHz)」や、大容量の4GBメモリを搭載しているので、処理の重いソフトウェアも操作できます。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion All-in-One 27-xa0075jp 4YR10AA-AAAA

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion All-in-One 27-xa0075jp 4YR10AA-AAAA

27インチの大画面ディスプレイが特徴的な一体型デスクトップパソコンです。スマートさを演出する「ナローベゼル」に加えて、厚さわずか8.4mmの「薄型パネル」を採用。液晶一体型でありながらスッキリとしたシャープなデザインに仕上がっています。タイプミスを軽減するアイソレーション設計のキーボードや、手にしっかりとフィットするワイヤレスマウスが付属しているので、長時間の作業も快適に行えます。

CPUには最新の第8世代「Intel Core i7-8700T(6コア/2.40GHz~)」、メモリには大容量の「16GB DDR4」を搭載。たくさんのデータが保存できる大容量の「2TB HDD」と、高速起動を可能とする「256GB SSD」のデュアルストレージ構成を採用しているのも魅力です。

エイサー(Acer) Aspire XC-885-N58F/F

エイサー(Acer) Aspire XC-885-N58F/F

横幅わずか100mmのスリムボディを実現した小型デスクトップパソコン。スタイリッシュかつコンパクトなボディは、狭いデスクの上でも邪魔にならず快適に使えます。最大4.00GHzで駆動する「Intel Core i5-8400(6コア/2.80GHz~)」や、たくさんのデータが保存できる大容量の「1TB HDD」など、全体的なスペックが高いのも魅力です。

最新のオフィスソフト「Microsoft Office Home & Business 2019 」がプリインストールされているので、最新のオフィステンプレートなどをすぐに使えるのもポイント。オフィスでのデスクワークに最適なモデルです。

デスクトップパソコンのおすすめモデル|コスパ重視の方向け

エイスース(ASUS) ASUSPRO All-in-One PC V161GA

エイスース(ASUS) ASUSPRO All-in-One PC V161GA

一体型デスクトップパソコンが欲しいけど価格が高くて手が出せない方におすすめのモデルです。リーズナブルな価格でありながら、アスペクト比16:9の「15.6インチワイドディスプレイ」を採用。10点マルチポイントタッチに対応しているので、1台でデスクトップパソコン・タブレットの2通りの使い方が楽しめます。

インターフェイスには、HDMI・D-Sub 15ピン・USB3.0×4・SDメモリーカードリーダー・シリアルポート(D-Sub 9ピン)を搭載しているので、さまざまなデバイスに接続して使えます。低価格ながら、たくさんのデータが保存できる「500GB HDD」を搭載しているのも嬉しいポイントです。

エイサー(Acer) Chromebox CXI3-F14N

エイサー(Acer) Chromebox CXI3-F14N

Chrome OSを搭載した小型デスクトップパソコン。高速通信規格「802.11ac」の無線LANに対応しており、インターネットや動画の読み込み時間を抑えられるので快適に楽しめます。2台のモニターへ同時接続が可能な「マルチディスプレイ対応」や、複数の周辺機器が接続できる「各種インターフェイス」など、便利な機能が充実しているのも大きな特徴です。

CDケース約4枚分とほとんど変わらないコンパクトサイズにも関わらず、CPUには「Intel Celeron 3867U(2コア/1.8GHz~)」、メモリには4GBのDDR4、ストレージには「32GB SSD」を搭載。付属のVESAマウント取付キットを使えば、モニター背面に取り付けたり、壁掛けしたりと、用途やシチュエーションに応じて設置方法が選べるのもポイントです。

チュウイ(CHUWI) GBox Pro

チュウイ(CHUWI) GBox Pro

どこでも気軽に使える小型デスクトップパソコンです。横幅187mm×奥行き138mm×高さ37mmのコンパクトサイズを実現していながら、CPUに「Atom X7-E3950(4コア/1.6GHz~)」、メモリに「4GB LPDDR4」、ストレージに「64GB eMMC」を採用。ネットサーフィンや動画、ちょっとしたブラウザゲームなら十分動かせます。

気軽にストレージ容量の拡張ができる「SDカードスロット」を内蔵しているので、プライベートからビジネスユースまで幅広いシチュエーションで使えるのもポイント。熱伝導性に優れた「アルミ素材」や、動作音が聞こえない「ファンレスデザイン」を採用しているのも魅力です。

ジャンパー(Jumper) EZbox i3

ジャンパー(Jumper) EZbox i3

価格と性能のバランスに優れた小型デスクトップパソコン。気軽に購入できるリーズナブルな価格でありながら、CPUに「Intel Core i3-5005U(2コア/2.00GHz~)」、メモリに「8GB DDR3L」、ストレージに「128GB SSD」を搭載しているのもポイント。比較的処理の重いソフトウェアでも使用できます。

また、付属の「VESAインターフェイス」を装着すれば、モニターやテレビの背面に取り付けることも可能。フルHDの4倍の解像度を誇る「4K Ultra HD出力」に対応しているので、きれいな映像で動画を楽しみたい方にもおすすめのモデルです。

デスクトップパソコンのおすすめモデル|ゲーマー向け

デル(DELL) ALIENWARE AURORA 20Q14

デル(DELL) ALIENWARE AURORA 20Q14

デルの人気ゲーミングシリーズ「ALIENWARE」の上位モデルです。CPUには「Intel Core i9 9900K(8コア/3.60GHz~)」、メモリには「32GB DDR4」、ストレージには「256GB SSD+2TB HDD」を搭載。最先端の高性能GPU「NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB」との組み合わせにより、処理の重いVRコンテンツや高解像度のゲームもサクサク快適に楽しめます。

オーバークロック時でもCPUの温度を均一に保つ「液体冷却」、人間工学に基づいて設計された「デザイン&エアフロー」を採用することで、優れた冷却性能を実現しているのもポイント。メモリモジュールやストレージドライブなどを気軽に交換・拡張できる、ツールレス設計も魅力です。

エムエスアイ(MSI) Trident X Plus PC4051 9SE-093JP

MSI Trident X Plus PC4051 9SE-093JP

コンパクトなボディにMSIの最新技術を詰め込んだハイエンドモデル。横幅130mm×高さ396mm×奥行き383mmを実現していながら、最大5.00GHzで駆動する第9世代「Intel Core i9-9900K」や、リアルタイムレイトレーシング対応の「GeForce RTX 2080」を搭載。独自の冷却技術「Silent Storm Cooling 3」により、安定した動作でゲームが楽しめるのも魅力です。

機能面では、没入感あふれる7.1ch仮想サラウンドサウンドが楽しめる「Nahimic 3」、好みに合わせてLEDの色がカスタマイズできる「Mystic Light RGB LED」を採用。耐久性とデザイン性に優れた「強化透明ガラス製サイドパネル」が2種類付属しているのも嬉しいポイントです。

富士通(FUJITSU) FMV ESPRIMO FH-X/D2 FMVFXD2B

富士通(FUJITSU) FMV ESPRIMO FH-X/D2 FMVFXD2B

高解像度の4Kディスプレイを搭載したデスクトップパソコン。画面サイズは27インチと大きいため、迫力あるきれいな映像でゲームが楽しめます。オーディオメーカー「Pioneer」とのコラボレーションで生まれた「高音質ハイレゾ対応2.1chスピーカー」を採用することで、臨場感あふれるサウンドが体験できるのも大きなポイント。

CPUには最新の第9世代「Intel Core i7-9750H(6コア/2.6GHz)」、メモリには8GBのDDR4を搭載。HDDの処理速度をSSD並に高速化する「Optane 16GB」により、処理の重いゲームやソフトウェアが快適に楽しめるのも魅力です。デスクトップパソコンの画質・音質にこだわりたい方におすすめの1台です。

エムエスアイ(MSI) Infinite X PC3478 8RC-068JP

MSI Infinite X PC3478 8RC-068JP

価格と性能のバランスに優れたゲーミングデスクトップパソコンです。CPUに「Intel Core i5-8400(6コア/2.80GHz)」、メモリには8GBのDDR4、ストレージに「128GB SSD+1TB HDD」を搭載。比較的動作の軽いゲームが楽しめるスペックを備えていながら、購入しやすい手ごろな価格を実現しています。

スマートフォン・タブレットの急速充電ができる「SUPER CHARGE」や、各パーツの性能を最大限に引き出す「SILENT STORM COOLING 3 PRO」、LED効果をカスタマイズできる「MYSTIC LIGHT」など、便利なオプション機能が充実しているのも嬉しいポイントです。

デスクトップパソコンのおすすめモデル|クリエイター向け

マイクロソフト(Microsoft) Surface Studio 2 LAM-00023

マイクロソフト(Microsoft) Surface Studio 2 LAM-00023

さまざまなクリエイティブワークで使える多機能デスクトップパソコンです。第7世代のクアッドコアCPU「Intel Core i7-7820HQ(4コア/2.9GHz)」や、ハイエンドGPU「GeForce GTX 1070 8GB GDDR5」、大容量の「2TB SSD」を搭載。処理の重いソフトウェアを同時に起動しても余裕のある高いスペックを備えています。

20°以内で可動する独自の「ゼログラビティ・ヒンジ」を採用することで、ユーザーごとに適した最適な角度で作業ができます。28インチの「PixelSenseディスプレイ」は10点マルチタッチに対応。オプションの「Surface Pen」を使えば、高性能なペンタブレットとしても使えます。

エイスース(ASUS) Zen AiO 27 Z272SDK Z272SDK-I78700T

エイスース(ASUS) Zen AiO 27 Z272SDK Z272SDK-I78700T

機能性とデザイン性のバランスに優れたクリエイター向けデスクトップパソコンです。シームレスなユニボディ構造、ディープダイブブルーのヘアライン加工、ローズゴールドの縁取りなど、細かなところまで作り込まれたスタイリッシュなデザインが特徴。2TB HDDと512GB SSDのデュアルストレージを採用することで、写真や動画などたくさんのデータが保存できるのも魅力です。

CPUには「Intel Core i7 8700T(6コア/2.4GHz)」、メモリには16GBのDDR4、GPUには「GeForce GTX 1050」を搭載。クリアでフルレンジのサウンドが楽しめる「クアッドスピーカー」や、スマートフォンを置くだけで充電できる「ワイヤレス充電(Qi)」、カメラを見つめるだけでログインできる「Windows Hello」などの便利な機能が搭載されているのも魅力です。

アップル(Apple) iMac 27インチ MRQY2J/A

アップル(Apple) iMac

5K対応の27インチRetinaディスプレイを搭載した高性能デスクトップパソコン。アップル独自の先進的な映像技術を採用することで、現実の世界に近い色を再現しています。CPUには最大4.1GHzで駆動する「Intel Core i5(6コア/3.0GHz~)」、GPUにはグラフィック性能が大幅に向上した「Radeon Pro 570X」を搭載。動画・写真編集から3Dグラフィックスのレンダリングまでさまざまな用途で使えます。

高性能なモデルにも関わらず、筐体エッジの薄さはわずか5mmを実現しているのもポイント。どんな環境にもマッチするスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

レノボ(Lenovo) ideacentre 720 90HY0013JP

レノボ(Lenovo) ideacentre 720 90HY0013JP

スタイリッシュでパワフルなクリエイター向けデスクトップパソコンです。AMDの8コア&16スレッドの「Ryzen 7 2700(8コア/3.2GHz~)」や、GPUに「NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti」を搭載。高解像度の動画編集やデジカメのRAWデータ処理など、処理の重い作業もサクサク快適に動きます。

各種パーツが工具不要で取り外せる「ツールレス」を採用しており、プロセッサーやグラフィックスカードを自分で交換してアップグレードすることも可能。256GB SSDと2TB HDDの大容量デュアルストレージを採用しているので、たくさんのデータを保存しておきたい方にもおすすめです。

デスクトップパソコンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

デスクトップパソコンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。