コンパクトなためデスクの上で邪魔にならず、簡単に持ち運んで便利に使えるのが「小型PC」の魅力です。最近ではスペックを抑えた価格の安いモノから、クリエイティブな現場で活躍するハイスペックなプロユースモデルまで、さまざまな製品が販売されています。

そこで今回は、小型PCのおすすめモデルをご紹介。使用するメリット・デメリットや選び方についても解説するので、興味のある方はチェックしてみてください。

小型PCのメリット・デメリット

メリット

By: asus.com

コンパクトなため、ちょっとしたスペースにも設置できるのが小型PCのメリットです。パソコン本体の設置場所を確保するのが難しい方におすすめ。デスクトップパソコン用の見やすいディスプレイや、軽快にタイピングできるフルサイズキーボードなどを接続して、快適に作業をおこなうことが可能です。ディスプレイの背面に取り付けられるよう、VESA規格に対応した製品なども販売されています。

携帯性に優れているのも小型PCの特徴。周辺機器の環境が整っている場所であれば、どこへでも持って行って使えます。オフィスで作成した資料を訪問先のプロジェクターに繋いでプレゼンをおこなう、といった使い方も可能です。

テレビに接続すれば動画の視聴ができるなど、さまざまな場所で多目的に利用できます。手のひらに乗る超小型の製品もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

デメリット

By: amazon.co.jp

徹底した省スペース設計がされている一方で、拡張性に乏しいのが小型PCのデメリット。PCI-eスロットがないため、グラフィックボードやインターフェースカードなどを後付けすることができません。光学ドライブを搭載していない製品がほどんどなので、DVDなどを利用したい方は外付ドライブを別途購入することになります。

また、一般的なデスクトップパソコンと比較して、コスパが低い傾向にあるのもポイントです。同等スペックのモデルを選んでも価格が多少高くなってしまうこともあるため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

小型PCの選び方

CPUとメモリはしっかりチェック

By: asus.com

CPUとメモリは、小型PC全体の処理速度を左右する重要なパーツです。CPUは人間でいうと「頭脳」、メモリは仕事をする際の「作業台」にあたります。ウェブサイトの閲覧や動画視聴程度の内容であれば、CPUはIntelのCeleronプロセッサ、メモリは4GBもあれば十分です。

一方、ビジネスでもサクサク使いたいなら、Core i5以上のプロセッサと最低8GBのメモリは必須。さらに、動画の加工や編集といったクリエイティブな作業目的の場合は、Core i7プロセッサや16GBなど大容量メモリを選択するのがおすすめです。

ただし、高性能なCPUや大容量のメモリは価格も高くなるので注意が必要。目的に応じて適切なスペックのモデルを選んでみてください。

HDDやSSDを後付けできるか

By: asus.com

アプリやゲームなど、保存の必要なデータ量はどんどん増加します。ストレージに余裕のある小型PCを選んだつもりでも、いつの間にか容量がいっぱいになる可能性も。HDDやSSDが後付けできる仕様なら、容量不足に対応しやすいのでおすすめです。

2.5インチのSATAスロットやM.2スロット搭載モデルなど、HDDやSSDを簡単に増設できる製品もあるため、心配な方はチェックしてみましょう。

搭載インターフェースの種類と数

By: amazon.co.jp

小型PCを選ぶ際にはインターフェースの種類や数の確認も大切です。USB Type-Aはキーボードやマウスなど、多くの周辺機器を繋ぐのに便利なポート。必要な数が確保されているかしっかりとチェックしておきましょう。

ほかにも、映像用のHDMI・Display Port・VGAや有線LAN・SDカードスロットなどといったポート類があります。利用するデバイスとの接続が可能か、よく確認してみてください。

小型PCのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: rakuten.co.jp

台湾に本社を構えるパソコンや周辺機器などを販売するメーカーです。パソコン製品はエントリーユーザー向けの手頃な価格のモデルから、高性能なゲーミングマシンまで幅広いラインナップが人気のブランド。小型PCでもVivoMini・PN・PBなど多くのシリーズを展開しています。

高性能CPUやGPUを搭載したプロ仕様モデルもあるなど、クリエイターの方にもおすすめのブランドです。

アップル(Apple)

By: apple.com

iPhoneやiPadといった革新的なデバイスの開発で人気のメーカーです。パソコンはノートタイプのMacBookシリーズと、デスクトップタイプのiMacシリーズを展開。唯一、小型PCタイプとなるのが「Mac mini」シリーズです。

2020年11月にはIntelのCore iプロセッサ搭載モデルに加え、M1チップ採用モデルが追加されました。Macに最適化されているため、従来モデルを上回るハイパフォーマンスが期待できます。

小型PCのおすすめモデル

エイスース(ASUS) VivoMini VC65-C

CPUにIntelのCore i5プロセッサを搭載した小型PCです。8GBのメモリを実装しており、さまざまなアプリが軽快に動作。ビジネスシーンにおすすめのモデルです。128GBのSSDに加え500GBのHDDを搭載しているため、一般的な使い方であれば容量は十分。頻繁に利用するアプリやデータは高速なSSDに、作成済みの資料はHDDへ保存するなど使い分けることが可能です。

映像出力ポートにはDisplayPort・HDMI・VGAを採用。モニター・テレビ・プロジェクターといった多様な機器に繋げられます。マルチモニターにも対応できるため業務の効率化を図ることが可能です。

DVDドライブを搭載しているのも本モデルの特徴。映画などのDVDコンテンツが楽しめます。光学ドライブ付きの小型PCを探している方にもピッタリです。

エイスース(ASUS) VivoMini UN68U

サイズが幅131×奥行131×高さ52mmのコンパクトなモデルです。設置スペースが限られている方におすすめの小型PC。VESAマウントに対応しているため、ディスプレイの背面に取り付けられます。また、低速ファンを搭載しており、アイドル状態ならわずか23db、高負荷時でも38dbと静かなのも魅力です。

ストレージには1TBの大容量HDDを採用。Intelの「Optaneメモリ」を組み合わせているのが特徴です。HDDながら高速なアクセスを実現しているため、大量のファイルが短時間で転送できます。

USB Type-A・有線LAN・カードリーダーなどインターフェースは充実。HDMIとDisplayPortを備えているので、マルチディスプレイ環境も構築できます。また、4K出力に対応しているため、高精細な大画面モニターで映画などのコンテンツを楽しむことも可能です。

エイスース(ASUS) Mini PC ProArt PA90

コンパクトボディながら高い性能を有した小型PCです。CPUには第9世代のCore i9プロセッサを採用。32GBの大容量メモリを搭載しており、負荷のかかる作業を高速でこなすことが可能です。

グラフィックにはNVIDIAの「Quadro P2000」を実装しています。ISV(Independent software vendor)認定を取得しているため、プロ仕様のアプリも安定して動作。グラフィックデザインやCADなど、クリエイティブな作業をおこなうプロの現場におすすめです。オフィススペースが限られているSOHOの方にも適しています。

USBポートはType-Aに加えThunderbolt 3規格対応のType-Cも搭載。最大40Gbpsの高速データ転送が可能なため、大容量ファイルの外付けドライブへの移行もスムーズにおこなえます。プロ向けの小型PCを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アップル(Apple) Mac mini

MacBookやiMacでも人気のAppleが発売した小型PCです。本製品は2020年11月発売のモデル。独自開発した「M1チップ」を採用しているのが特徴です。8つのコアを搭載するCPUとGPUをそれぞれ内蔵しています。Macのために最適設計されているため、最大限のパフォーマンスを発揮することが可能。ビジネスシーンはもちろん、ゲーム・グラフィック・音楽制作などさまざまな分野で活躍します。

512GBの大容量SSDを実装していますが、USB Type-Aや高速なThunderbolt 3対応のType-Cポートを介して外部ストレージを拡張することも可能です。「Wi-Fi 6」に対応しているのもポイント。対応するルーターを設置している場所なら、非常に高速なワイヤレス通信がおこなえます。

コンパクトに持ち運べる高性能なデスクトップMacが欲しい方におすすめのモデルです。

CHUWI 小型PC HeroBox

CPUにIntelのCeleronプロセッサを搭載した、手頃な価格が魅力の小型PCです。気軽に購入できる製品を探している方におすすめのモデル。初めての小型PCを検討している初心者の方にもピッタリです。8GBのメモリを実装しているため、ネットサーフィンや動画の視聴が快適におこなえます。

ストレージには256GBのSSDを採用。OSの起動をはじめアプリの立ち上げやデータへのアクセスがストレスなく実行できます。また、2.5インチのHDDユニットを増設でき、ストレージの拡張性も良好です。

筐体には熱伝導性に優れたアルミ合金素材を使用。ファンレス設計を実現しているので、動作音が静かなのもポイントです。自宅やオフィスでも周囲に気兼ねなく使用できます。本体重量が約600gと軽量なのも本モデルの特徴。ボディもコンパクトなため、カバンに入れて簡単に持ち運べます。

CHUWI 小型PC LarkBox

携帯性を重視する方におすすめの小型PCです。本体の寸法は幅61×奥行61×高さ43mmと手のひらに乗るサイズ。重さも127gと非常に軽量なため、カバンはもちろんジャケットのポケットに入れて容易に持ち歩けます。オフィスで資料を作成し、そのまま会議室へ持って行ってプレゼンをおこなう、といった使い方が可能です。

コンパクトなボディに充実したインターフェースを備えているのも特徴。2つのUSB Type-Aをはじめ、Type-C・HDMI・microSDカードスロットなどを搭載しているので、さまざまな周辺機器が接続可能です。CPUはCeleronながら6GBのメモリを実装しているため、一般的な使い方ならスムーズに動作します。

Bluetoothに対応しているのもポイントです。キーボードやマウスがワイヤレスで繋げられるので、机の上がスッキリと使えます。サブパソコンにピッタリのモデルです。

ACEPC 小型PC AK3-4-64-JP

Celeron N3350プロセッサを採用した価格の安い製品です。気軽に購入できる小型PCが欲しい方におすすめのモデル。4GBのメモリを搭載しており、ウェブサイトでの調べ物や書類の作成といった負荷の軽い作業に向いています。

ストレージは64GBのeMMCと少なめですが、増設ができるため安心です。2.5インチサイズのHDDやSSDが後付け可能。保存するアプリやデータの容量が増えても対応しやすいので便利です。

安価なモデルながらUSB Type-A・HDMI・microSDカードスロットなど、インターフェースが充実しています。VESAマウントに対応しているため、ディスプレイ背面にスッキリと取り付けることが可能です。

ACEPC 小型PC CK2-8-128-JP-08-08

ビジネスシーンで活躍するWindows 10 Pro搭載の小型PCです。Core i5プロセッサと8GBのメモリを採用しており、ビジネスアプリが軽快に動作します。メモリとストレージのアップグレードをできるのが特徴。DDR4タイプの8GBメモリは最大16GBに交換できます。

また、ストレージにはSATA接続タイプのHDDやSSDが取り付けられるため、最大2TBまで増設することが可能です。さらに、内蔵されているM.2接続タイプのSSDも交換ができるなど、拡張性の高さが魅力。用途や目的の変化に合わせて購入後も柔軟に対応できる、小型PCが欲しい方におすすめのモデルです。

MINISFORUM 小型PC DeskMini DMAF5

コスパ重視の方におすすめの小型PCです。CPUにAMDのRyzen5プロセッサを採用しているのが特徴。8GBのメモリを実装しており、プライベートからビジネスユースまで幅広く利用することが可能です。ストレージには256GBのSSDを搭載しているため、一般的な使い方であれば快適に使えます。

小型PCながら、DDR4タイプのメモリやM.2接続タイプのSSDを採用するなど拡張性は良好です。さらに、2.5インチのSATA接続用スロットも備えています。4K出力に対応したHDMI・Display Port・USB Type-Cポートを搭載。GPUに「RadeonVega 8グラフィックス」が内蔵されているので画面の描画はスムーズです。高精細のマルチディスプレイ環境を構築したい方にも適しています。

KODLIX 小型PC GD41

非常に高い拡張性を有している小型PCです。2つのDDR4スロットを搭載しており、8GBの内蔵メモリを最大16GBまでアップグレードすることが可能。また、M.2接続スロットを2つ備えているため、最大で各1TBまでSSDの増設がおこなえます。2.5インチのSATA接続スロットも搭載するなど、用途に合わせて柔軟に対応できる小型PCが欲しい方におすすめのモデルです。

ファンレス設計がされているのも本モデルの特徴。動作音が静かなので、小さな子供のいる家庭でも安心して利用することが可能です。Celeronプロセッサを採用しているため、比較的負荷の軽い用途に適しています。

小型PCのAmazonランキングをチェック

小型PCのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。