洗練されたデザインで人気があるMac。直感的に操作できるインターフェイスや美麗なディスプレイなど、デザイン以外でもメリットがたくさんあります。

また、iPhoneやiPadユーザーならばMacのデータが自動的に同期されるので、より作業を効率化することが可能。そこで今回は人気のiMacとMacBook Proのメリットやデメリットを比較しながら、おすすめの製品をご紹介します。

iMacのメリット・デメリット

iMacのメリット

iMacとは、Appleからリリースされているディスプレイ一体型デスクトップパソコンのこと。メリットは、性能でプロセッサ、グラフィック、ストレージなどが高性能な点です。

ストレージは1TB以上の大容量ハードディスクが基本。SSDとHDDのハイブリッドの「Fusion Drive」が採用されているモデルでは、よく使うアプリやファイルはSSDに保管され、素早くアクセスすることが可能です。

iMacのデメリット

iMacのデメリットは、サイズです。その大きさゆえに持ち運びや移動が困難であるだけでなく、キーボードとマウスを含めるとある程度の作業スペースが必要となります。

また、付属のMagic KeyboardとMagic Mouse 2は充電式の内蔵バッテリーのため、電池が少なくなると充電する必要があります。

MacBook Proのメリット・デメリット

MacBook Proのメリット

MacBook Proは、Appleのノート型パソコン。携帯性に優れており、外出先への持ち運びを考えているときや、ワーキングスペースが限られているとき、会議や打ち合わせなどで持ち出す機会が多い方はMacBook Proがおすすめです。

また、トラックパッドの便利さもポイント。スマートフォンのように自在に操作できるため、マウスを使わないMacユーザーも少なくありません。

MacBook Proのデメリット

デメリットはiMacに比べると性能が劣るという点です。ただし、外付けHDDや外付けディスプレイを接続することでiMacに使用感を近づけることはできます。なお、ネット回線は無線LANのみの対応です。

また、MacBook ProはUSBポートやカードスロットにはある程度の制限があります。そのため、場合によっては変換コネクター等が必要になることもあるので、考慮しておきましょう。

iMacがおすすめな人

iMacは、腰を据えてじっくりと作業したい方におすすめです。設置するスペースが確保できることはもちろん、外にパソコンを持ち出すことがない方や大きな画面で作業をしたい方、画像編集や動画編集をする方はiMacを検討してみてください。

MacBook Proがおすすめな人

MacBook Proは、場所を問わずに作業したい方におすすめです。外出する際にノートパソコンが必要な方、会議や打ち合わせなどが多い方に向いています。

iMac

アップル(Apple) iMac 21.5インチ 2.3GHz

21.5インチのiMacです。第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5を搭載。Turbo Boost使用時は最大で3.6GHzになります。

メモリは8GBですが、16GBに増設することも可能です。また、11acのWi-Fiと、4.2のBluetoothにも対応。iMacの中でもっとも価格が安いので、初めてMacを使う方におすすめです。

アップル(Apple) Retina 4Kディスプレイモデル 21.5インチ 3.4GHz

Retina 4Kディスプレイを搭載した21.5インチのiMacです。解像度は4096×2304ピクセル。10億色に対応しており、通常のディスプレイと比較して色彩の表現範囲が広がっています。

CPUは3.4GHz。メモリは8G・16G・32Gから選べます。ストレージは1TB Fusion Driveを標準搭載。写真・動画編集を業務にしている方はもちろん、映像コンテンツをより楽しみたいという方におすすめです。

アップル(Apple) iMac Retina 5Kディスプレイモデル 27インチ 3.8GHz

27インチRetina 5KディスプレイのiMacです。解像度は5120×2880ピクセル。10億色に対応しており、写真や動画がより鮮やかに映ります。

CPUは3.8GHz。オプションで4.2GHzのクアッドコアIntel Core i7に変更可能です。HDDは大容量の2TB Fusion Drive。アプリやファイルに素早くアクセスできるのが魅力。すべてのネットコンテンツを満喫したい方におすすめのハイエンドモデルです。

MacBook Pro

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ 2.3GHz 128GB

13インチのMacBook Proです。2560×1600ピクセルのRetinaディスプレイが採用されており、コンパクトながらも美しい映像を楽しめます。

2.3GHzのデュアルコアIntel Core i5、8GBのメモリ、128GBのSSDが標準搭載。MacBook Proシリーズでもっとも安価なモデルなので、外出用のサブマシンを求めている方にもおすすめです。

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ 3.1GHz 256GB

キーボード上部にTouch Barを搭載した13インチのMacBook Proです。Touch Barはアプリごとに最適なツールを表示する機能で、ファンクションキーとしてはもちろん、音量調整や明るさ調整、絵文字入力など、さまざまな操作ができます。

また、iPhoneでおなじみの指紋認証Touch IDにも対応。基本スペックは3.1GHzのCore i5、256GBのSDDストレージ、8GBのメモリと、高機能のノートパソコンをお探しの方におすすめです。

アップル(Apple) MacBook Pro 15インチ 2.9GHz 512GB

15インチのMacBook Proです。2880×1800ピクセルのRetinaディスプレイを採用。2.9GHzのクアッドコアIntel Core i7、512GBのSSDストレージ、16GBのメモリ、Touch IDセンサーが組み込まれたTouch Barを標準搭載しています。

iMacに引けを取らないハイスペックノートパソコンなので、あらゆるシーンで高度な作業をしたい方におすすめです。