自分でPCを組み立てる際に必須の「PCケース」。最近のPCケースは、LEDを搭載したモノや、熱暴走を抑えるためにいくつかファンが搭載されているモノなど、ラインナップが豊富に取り揃えられています。

そこで今回は、おすすめのPCケースをピックアップ。組み込むパーツを考慮した選び方も解説するので、興味のある方はチェックしてみてください。

自作PCケースの選び方

By: amazon.co.jp

マザーボードや記録媒体など、PCに必要なパーツを収納するPCケース。ただの箱と思われがちですが、冷却性や静音性といったPC性能を左右する重要なアイテムのひとつです。将来的に機能を拡張する際にも大きく関わってくるので、慎重に選ぶ必要があります。

基本的にPCケースは、サイズが大きいほど拡張性が高いのがポイント。ただし、サイズが大きいと置き場所が限られてくるので一概に大きければよいとはいえません。

ゲーミングPCならば大型または中型、最低限の機能でよければ小型など、目的によって適したケースが異なります。まずはどのようなPCを組みたいのか決めておきましょう。

PCケースのサイズで選ぶ

ミドルタワー

By: amazon.co.jp

自作ゲーミングPCで主流なのがミドルタワー。フルタワーよりもコンパクトなので設置にスペースを取らず、初心者でも組み立てが容易です。

マザーボードはATX規格に対応したモノがほとんどで、ケース本体に搭載できるHDDの数も多く、拡張性の高さが魅力。排熱性・拡張性が高いので、ライトゲーマーからヘビーゲーマーまで幅広く対応可能です。

フルタワー

By: amazon.co.jp

フルタワーは、主にサーバー用マシンやゲーミングマシンを組み立てたいときにおすすめのサイズです。拡張性が高いため、超高性能マシンの組み立てが可能。電源ユニットを2つ搭載できるモノや、ストレージとグラフィックボードを複数搭載できるモノなど、装着可能なパーツが多いのが特徴です。

マザーボードの規格で選ぶ

ATX

ASUS Intel H370 搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME H370-A 【ATX】

By: amazon.co.jp

ATXは基盤面積が広いマザーボード。コネクタやスロット数が多く、高い拡張性が特徴。自作PCでは主流サイズのため、デザインの種類も豊富にラインナップされている規格です。基本的なサイズは305×244mmが多く、拡張スロット数は最大7つ、メモリースロットは4~8つ搭載可能。ATXはフルタワー・ミドルタワーケースでの組み立てが可能です。

ATXに対応したPCケースには、5インチベイや3.5インチベイが多く用意されています。ただし、基本的にミニタワーのケースには取り付けられないので注意が必要です。

Micro-ATX

H310CM-HDV/M.2

By: amazon.co.jp

Micro-ATXは、ATXをやや小型化したサイズのマザーボードです。製品数は少なめですが、コンパクトなので設置しやすいのが特徴。

基本的なサイズは244×244mmの正方形で、メモリースロットは2~4つ、拡張スロットは最大4つまで搭載できます。一般的にMicro-ATXのマザーボードはミニタワーのケースで使用しますが、対応していればミドルタワーのケースでも組み立て可能です。

Mini-ITX

PRIME A320I-K

By: amazon.co.jp

Mini-ITXはMicro-ATXよりさらに小型の規格で、コンパクトなマザーボードです。拡張スロットは1本で、組み立てがやや難しいといわれています。限られたスペースに小さいPCを設置したい方におすすめです。

冷却性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

冷却性能の高いケースは熱がこもりにくいため、熱暴走によるパフォーマンスの低下やパーツの劣化を軽減できます。温度管理やパフォーマンスを重視する方は冷却性能の高いモデルを選びましょう。

冷却重視のケースは風通しのよいメッシュを使用していることが多く、ファンの設置箇所も多いのが特徴です。各所に14cm角などの大口径ファンを固定できるため、冷却性能をより高められます。

静音性で選ぶ

By: amazon.co.jp

自作PCで気になるのが、各種ファンなどから発せられる動作音です。これを軽減したい方におすすめなのが、静音性重視のPCケース。

前面からのノイズは、ドアを1枚挟むことで緩和でき、ドア裏に吸音材や制振シートが貼ってある製品を選べばより静音性は上がります。また、静音性を重視したケースは密閉性が高いため、内部にホコリがたまりにくいのも特徴です。

サイドパネルの素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近はマザーボードやファンにLEDパーツが付いているモノが多くあります。これらのパーツを組み込み、鑑賞できるようにしたい方にはサイドがアクリルや強化ガラス製のパネルになっているモノがおすすめ。

また、内部が見えるサイドパネルであればPCケースを開けなくても内部の状態が確認できるので、ホコリのたまり具合やパーツの不調を把握しやすくなるのもメリットです。

内蔵ベイの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

「ベイ」とは、PCケースにおいてHDD・SSD・光学ドライブなどを設置する場所です。ベイの数が多くなるほど設置できるパーツが増えますが、それにともなってPCケースは大きくなります。ベイは設置できるパーツの大きさによって、5.25インチベイ、3.5インチベイ、そして2.5インチベイの3種類に分けられます。

5.25インチベイはCD・DVD・Blu-rayなどの光学ドライブを設置可能。最近は通信技術の発達によって、PCソフトや音楽・映像コンテンツをダウンロード購入する方が増えており、光学ドライブを使う機会は少なめです。5.25インチベイを搭載していないPCケースも増えているので、購入前にしっかり確認するようにしましょう。

3.5インチベイは、デスクトップPC用の3.5インチHDDなどを搭載できます。そして、2.5インチベイはノートPC用の2.5インチHDDをはじめ、SSDなどを搭載することが可能です。

また、2.5インチのパーツを3.5インチまたは5.25インチベイに装着するための変換パーツもあります。今後拡張する予定がある場合は、大きめのベイがあるとさまざまなパーツに対応できるので安心です。

自作PCケースのおすすめメーカー

NZXT

By: amazon.co.jp

NZXTは幅広いサイズのPCケースを取り揃えているPCパーツメーカー。なかでも、シンプルで洗練されたデザインと使いやすさを両立した「Hシリーズ」や、静音性を重視したミドルタワー「Phantomシリーズ」が人気です。

フルタワーやミドルタワーはもちろん、大型のウルトラタワー、さらに大きなスーパーウルトワタワーといった幅広いサイズのPCケースを取り揃えています。

クーラーマスター(Cooler Master)

By: amazon.co.jp

自作PCケースメーカーのなかでも人気の高いメーカー。デスクトップPCとして考えられる最上位のパーツ構成の「COSMOSシリーズ」やハイスペック向けの「HAFシリーズ」のほか、外装と内装の両方を自由に組み立てられる「MasterCaseシリーズ」や冷却性の高い「Centurionシリーズ」などが人気です。

電源を標準搭載したスリム・ブック型の「Miniシリーズ」など、小型サイズのケースも数多く取り揃えています。

コルセア(Corsair)

By: amazon.co.jp

メカニカルキーボード・ゲーミングマウス・ワイヤレスヘッドセットなど、幅広いPC関連製品を扱うメーカーです。PCケースも種類が豊富で、高品質なのが特徴。機能面も優秀で、革新的なデザインと高いパフォーマンスを両立したスタイリッシュなPCケースが人気を集めています。

おすすめのおしゃれ自作PCケース|ミドルタワー

NZXT H510 Elite CA-H510E-W1

NZXT H510 Elite CA-H510E-W1

NZXTのベストセラーPCケース「Hシリーズ」のハイエンドモデル。前面と背面に強化ガラスを採用したデザインが特徴です。下の部分はカバーで覆われているので、電源ユニットやケーブルが外から見えないようになっているのも嬉しいポイント。

マザーボードの規格はATX・Micro-ATX・Mini-ITXに対応しています。ケーブル収納スペースには「ケーブル誘導ガイド」が搭載されているため、初心者でも簡単に配線が可能。

ドライブベイは3.5インチを3つ、2.5インチを3つ搭載しています。LEDとファンは専用ソフト「CAM」から光らせ方や回転数などの細かな設定が行えるので便利です。優れたエアフローを実現しているのも魅力。性能だけでなく見た目にこだわりたい方にもおすすめの製品です。

NZXT H710i Extended CA-H710I-B1

NZXT H710i Extended CA-H710I-B1

NZXTの幅広いサイズのパーツに対応した広い内部スペースが魅力のPCケース。外観は前面が完全にフラットになったスタイリッシュなデザインが特徴です。左側のパネルには強化ガラスが採用されているので、内部のライティングにこだわりたい方にも最適。

パネルはネジを1つ外すだけで簡単に取り外せます。ドライブベイは、3.5インチベイと2.5インチベイをそれぞれ2つずつ搭載。前モデルにはなかったUSB3.1 Gen.2 Type-Cが搭載されているのも嬉しいポイントです。

フロントパネル部分には120mm径のファンを3基搭載。ビデオカードは垂直搭載に対応しているので、デザインや外観にこだわったビデオカードを搭載したい方にもおすすめです。

クーラーマスター(Cooler Master) MB600L Red MCB-B600L-KA5N-S00

クーラーマスター(Cooler Master) MB600L Red MCB-B600L-KA5N-S00

クーラーマスターの黒を基調としたエレガントなデザインが特徴のPCケース。サイドトリムのカラーが異なる3つのモデルがラインナップされています。レッド・ブルー・グレイのなかから好みやスタイルに合わせて選択できます。

マザーボードに規格はATX・Micro-ATX・Mini-ITXに対応。電源ユニットカバーが搭載されているので、線を覆い隠して見た目をスッキリできるのも魅力です。ドライブベイには5.25インチベイ、3.5インチベイを2つ、2.5インチベイが搭載されています。

冷却ファンは最大4基まで増設でき、水冷ラジエーターの搭載も可能。冷却性能に妥協することなく自作PCを組み立てられます。また、最大400mmまでの拡張カードの搭載にも対応。優れた拡張性とメンテナンス性を有したおすすめの製品です。

コルセア(Corsair) iCUE 465X RGB CC-9011188-WW
コルセア(Corsair) iCUE 465X RGB CC-9011188-WW

コルセアのサイドパネルに4mm厚の強化ガラスを採用したミドルタワーPCケース。コルセアの統合ソフトウェア「iCUE」によるファンの回転数制御やイルミネーションのカスタマイズなどが可能です。

上面・前面・下面にはフィルターが搭載されているので、本体を埃から守れます。ドライブベイには、2.5インチストレージデバイスをそのまま設置できる3.5インチベイが2つと、2.5インチベイを4つ搭載。

また、120mmサイズの「LL120 RGBファン」を3基標準搭載し、最大6基のファンと360mmサイズの大型ラジエーターの搭載に対応しています。ケーブルホールと裏配線スペースが設けられているので、内部の見た目をスッキリさせられるのも魅力です。

コルセア(Corsair) 110Q CC-9011184-WW

コルセア(Corsair) 110Q CC-9011184-WW

コルセアの4枚の吸音パネルを搭載し優れた静音性を有するPCケース。コンパクトなサイズとシンプルな外観が特徴です。フロントに吸気用のスリットを設けることにより、優れたエアフローを実現。

最大4基の120mmファンと最大280mmサイズの水冷ラジエーターの搭載に対応しています。ドライブベイは、5.25インチベイ・3.5インチベイを2つ、2.5インチベイを2つ搭載。必要に応じて5.25インチベイは取り外しが可能です。

ケーブルホールと裏配線スペースが設けられているので、見た目をスッキリさせることができ、エアフローの改善にも役立ちます。ケースのフロントとボトムの電源ユニット部分にはダストフィルターを搭載。簡単に取り外すことができ、丸洗いができるので便利です。

サーマルテイク(Thermaltake) Versa H26 CA-1J5-00M1WN-01

サーマルテイク(Thermaltake) Versa H26 CA-1J5-00M1WN-01

サーマルテイクのコスパに優れたミドルタワーPCケース。カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップされています。サイドパネルには4mm厚の強化ガラスを採用。内部のイルミネーションにこだわりたい方に最適です。

アクリル製のサイドパネルを採用したモデルもラインナップされており、より価格を抑えたい方におすすめ。最大310mmの拡張カードが搭載できる拡張性の高さも魅力です。

また、最大7基のケースファンと最大360mmサイズの水冷ラジエーターの搭載に対応しています。取り外し可能なダストフィルターが搭載されているのも嬉しいポイント。電源カバーを活用すればケーブル類をまとめられるので、見栄えを損なうことなく配線できます。価格が抑えめでコスパのよいおすすめの製品です。

アンテック(ANTEC) P120 Crystal

アンテック(ANTEC) P120 Crystal

アンテックのスイングドア式の強化ガラスパネルを採用したミドルタワーPCケース。最大7基の120mmファンと360mmサイズのラジエーターを2基同時に搭載できます。本格水冷システムを構築したい方にも最適です。

拡張スロットには通常のタイプを7本と垂直方向に設置できるタイプも3本搭載。グラフィックカードなどの内蔵イルミネーションを活かせるのが魅力です。ケースのフロントには電源スイッチ・リセットスイッチ・USB 3.0 Type-Aを2つ・Audio in/outが搭載されているので、素早くアクセスできます。

ドライブベイには3.5インチベイを2つと2.5インチベイを3つ搭載。また、底面とサイドパネル開口部には取り外し可能なダストフィルターが搭載されています。底面のダストフィルターは本体を動かすことなく取り外せるので便利です。

エムエスアイ(MSI) MPG SEKIRA 500X

エムエスアイ(MSI) MPG SEKIRA 500X

エムエスアイのサイドパネルに強化ガラスパネルを搭載したPCケース。ドライバーなどの工具を使用することなく開閉できるので便利です。ドライブベイには3.5・2.5インチ共有ベイが4つ、2.5インチベイを3つ備えています。

ケース内には最大7基のケースファンを搭載でき、上面に最大360mm・前面に最大280mmの水冷ラジエーターを搭載可能。幅広い冷却オプションに対応しているのが魅力です。

エムエスアイの専用アプリ「Mystic Light」に対応したRGBファンを前面と背面に計4基搭載し、最大8基のアドレサブルRGB LEDハブも搭載。また、他メーカーのRGB LEDを搭載した製品のLEDコントロールを行える「Mystic Light Sync」にも対応しています。

ザルマン(ZALMAN) S3

ザルマン(ZALMAN) S3

ザルマンの通気性を重視したシンプルなデザインが特徴のミドルタワーPCケース。全面アクリル製のサイドパネルが採用されているので、組み込んだパーツのイルミネーションを楽しめます。

マザーボードの規格はATX・Micro-ATX・Mini-ITXに対応。ドライブベイには3.5・2.5インチ共用ベイと2,5インチベイをそれぞれ2つ搭載しています。最大330mmの拡張スペースがあるので、高性能なグラフィックカードなども搭載可能。

冷却機能に関しては、120mmサイズのファンを標準搭載し、最大8基のケースファンを取り付け可能です。また、120mmに水冷ラジエーターの搭載にも対応しています。予算を抑えたい方に嬉しい比較的安価で購入できるおすすめの製品です。

エイスース(ASUS) ROG Strix Helios GX601

エイスース(ASUS) ROG Strix Helios GX601

エイスースの自作PC初心者でも組みやすいように設計されたPCケース。つや消しアルミニウムフレームを採用したスタイリッシュなデザインが特徴の製品です。3枚のスモーク強化ガラスパネルが搭載されているので、内部のイルミネーションをより際立たせられます。

取り外し可能な2つのブラケットを活用すれば、ファンやラジエーターをより簡単に取り付け可能。また、サイドパネルは工具を使用することなくボタンひとつで取り外しができるので、便利です。ドライブベイには3.5・2.5インチ共用ベイが2つと2.5インチベイが4つ搭載されています。

フロントパネルにはアドレッサブルRGB LEDを内蔵。専用のコントロールボタンとエイスースの専用ソフト「Aura Sync」からカラーや光り方などをカスタマイズできます。さらに、本体上部には50kgまでの重量サポートする布製のハンドルが備えられているので、気軽に持ち運びが可能です。

フラクタルデザイン(Fractal Design) Vector RS Blackout TG FD-C-VER1A-01

フラクタルデザイン(Fractal Design) Vector RS Blackout TG FD-C-VER1A-01

フラクタルデザインの多角形型デザインを採用したミドルタワーPCケース。トップ・フロント・サイドパネルの3面に強化ガラスパネルが搭載されているのが特徴です。付属の「Adjust R1 RGBコントローラー」を使用すればライティングのカスタマイズが可能。

トップの強化ガラスパネルは取り外しができ、冷却用ブラケットやスチールパネルへ交換ができます。ケースファンは最大9基搭載可能で、水冷ラジエーターは120~420mmまでの幅広いサイズを用途に合わせて配置できます。

ドライブベイには3.5・2.5インチ共用ベイが6つ、2.5インチベイを2つ搭載。ダストフィルターはケースの各所に取り付けられており、取り外し可能なので高いメンテナンス性を実現しています。デザイン性と機能性に優れたおすすめの製品です。

インウィン(IN WIN) 309 IW-309-BLACK

インウィン(IN WIN) 309 IW-309-BLACK]

インウィンのフロントパネルに144個のLEDを内蔵したミドルタワーケース。横8×縦18に配置されたアドレサブルRGB LEDは合計12種類の照明モードが用意されています。内蔵マイクが拾った音に応じてLEDの表示を変化させる機能も搭載。

さらに、専用ソフト「GLOW2」を使用すればオリジナルのライティングパターンを表示させることもできます。ドライブベイは3.5インチベイを2つ、2.5インチベイを2つで、拡張カードスロットは7基搭載。

アドレサブルRGB LEDを16個内蔵した同社の120mmファン「EGO AE120」が4基標準搭載されているのも嬉しいポイントです。水冷ラジエーターはリアとトップに3か所設置でき、ケースファンは合計7基取り付けが可能。個性的でユーモア溢れるおすすめの製品です。

シャークーン(Sharkoon) VS4-W SHA-VS4-WBK

シャークーン(Sharkoon) VS4-W SHA-VS4-WBK

シャークーンのコスパに優れたPCケース。サイドパネルには内観が見えるようにアクリルパネルが採用されています。内部空間は広々としており、裏配線のスペースも確保されているのでスッキリした見た目のシステムを構築可能。

ドライブベイは5.25インチベイを3つ、3.5インチベイを3つ、2.5インチベイを4つと豊富なのも嬉しいポイント。拡張カードは最大6枚まで搭載できます。ケースの下部にはダストフィルターが搭載されているので、メンテナンス性も十分です。

ケースのフロント部分にはUSB 3.0 Type-Aを2つとオーディオ接続ポートを2つ搭載。周辺機器と素早く接続できるので便利です。低価格でシンプルなデザインのPCケースを探している方におすすめの製品です。

おすすめのおしゃれ自作PCケース|フルタワー

クーラーマスター(Cooler Master) Cosmos C700M MCC-C700M-MG5N-S00

クーラーマスター(Cooler Master) Cosmos C700M MCC-C700M-MG5N-S00

クーラーマスターのさまざまなレイアウトでカスタマイズできる自由度の高いフルタワーPCケース。カーブ状に加工された強化ガラスのサイドパネルが特徴です。

マザーボードの向きを3パターンのレイアウトから環境に合わせて設置できるのも魅力のひとつ。トップとフロントには最大420mmサイズの水冷ラジエーターを取り付けでき、ケースファンは最大9基搭載可能です。

ドライブベイは5.25インチベイ、3.5・2.5インチ共用ベイを5つ、2.5インチベイを4つと豊富。アルミニウム製の脚とハンドルは、持ち運びの際やケースの保護に役立ちます。多彩なカスタマイズに対応したおすすめの製品です。

コルセア(Corsair) Obsidian 1000D CC-9011148-WW

コルセア(Corsair) Obsidian 1000D CC-9011148-WW

コルセアの4面スモーク強化ガラスパネルを採用したフルタワーPCケース。サイズは幅307×奥行き697×高さ693mmと非常に大きめです。2つの異なるシステムを同時に稼働できるのが魅力。

ゲームをプレイしながら快適な配信を行いたい方などに最適です。ファンマウント部分はトレー状になっており、簡単に取り外しが可能。メンテナンスが容易なのも嬉しいポイントです。

ケースファンは最大13基搭載でき、水冷ラジエーターは480mmサイズの搭載に対応しています。コルセアの専用ソフト「iCUE」に対応しているので、RGBライティングやファンの回転数のモニタリングなどが可能。ゲーミングPCや高性能なPCを組みたい方におすすめの製品です。

サーマルテイク(Thermaltake) TT Premium A700 TG Aluminum CA-1O2-00F9WN-00

サーマルテイク(Thermaltake) TT Premium A700 TG Aluminum CA-1O2-00F9WN-00

サーマルテイクの両サイドに厚さ5mmの強化ガラスパネルを採用したフルタワーPCケース。内部パーツのイルミネーションを楽しみたい方に最適です。サイドパネルはスイングドア式で付属の鍵でロックが可能。

マザーボードの規格はATX・Micro-ATX・Mini-ITXに対応しています。最大9基のケースファンと最大420mmサイズの水冷ラジエーターを搭載可能。拡張スロットは8つと豊富なのも嬉しいポイントです。

また、特許取得済みの拡張スロット構造によりグラフィックボードの垂直配置にも対応しています。トップとフロントには、CNCデジタルカッティングとサンドブラスト加工が施されたアルミニウムパネルを採用。性能だけでなくおしゃれな外観にこだわりたい方にもおすすめの製品です。

インウィン(IN WIN) 915 IW-CF09B 915-Black

インウィン(IN WIN) 915 IW-CF09B 915-Black

インウィンのエアフローに優れたフルタワーPCケース。ケース上部の電源と連動して自動的に昇降する換気カバーが搭載されているのが特徴です。フロントパネルの上部に搭載されたLEDは好みに合わせて切り替えが可能。

サイドパネルには3mm厚の強化ガラスパネルが採用されています。工具などの道具を使用せずに簡単に着脱できるので便利。ケース本体の外観は曲線を活かしたおしゃれなデザインです。

取り外し可能なダストフィルターが搭載されているのでメンテナンス性も十分。ドライブベイは3.5・2.5インチ共用ベイを4つ、2.5インチベイを5つ備えています。高い冷却性能とスタイリッシュな外観を備えたおすすめのモデルです。

クーガー(COUGAR) PANZER EVO RGB

クーガー(COUGAR) PANZER EVO RGB

クーガーの4面強化ガラスを搭載したフルタワーPCケース。本体サイズは幅266×奥行き556×高さ612mmと大型です。フロントとリアにはRGB LEDファンを合計4基搭載。

付属のコントローラーを使用すれば、100種類以上のパターンからLEDのカラーを選択できます。ケースファンは最大8基搭載でき、水冷ラジエーターは4基搭載可能。

フロントパネルにファンの制御スイッチが搭載されているのも特徴のひとつです。ドライブベイには3.5・2.5インチ共用ベイが2つ、2.5インチベイを4つ搭載。性能だけでなく内部のイルミネーションにこだわりたい方にもおすすめです。

フラクタルデザイン(Fractal Design) Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-BL

フラクタルデザイン(Fractal Design) Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-BL

フラクタルデザインの黒を基調とした、スタイリッシュでおしゃれなデザインを採用したフルタワーPCケース。前面のフロントパネルに高密度吸音素材を採用した防音性の高さが魅力の製品です。

さらに、上面と側面のベントホールにも吸音素材が採用されています。長寿命の流体軸受けファン「Silent Series R2」を3基標準搭載しているのも嬉しいポイント。HDDやSDDは最大8台まで搭載できます。

また、HDDケージは位置調整と取り外しに対応しているので便利です。ドライブベイは5.25インチベイを4つ、3.5・2.5インチ共用ベイを8つと豊富。拡張スロットは9基備えられています。

自作PCケースのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

自作PCケースのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。