知名度が高く、パソコンを購入する際に見かけやすいWindowsとMac。さまざまなモデルが展開されているため、どちらの製品を選べばよいか悩む方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、WindowsとMacのおすすめモデルをご紹介。それぞれの違いも解説しているので、ぜひ自分の用途に合う1台を見つけてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。


小又 祐介
監修者
家電製品総合アドバイザー
大手家電量販店で6年間、販売員として従事。店舗では家電コンシェルジュとして、お客様に生活家電やデジタル家電、美容家電など幅広い商品を提案してきた。大人から子供まで「買い物って楽しい!」と感じていただけるよう、一人ひとりに寄り添った提案を心掛けている。
森岡 舞子
監修者
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
大手家電量販店にて7年半の販売員経験あり。量販店では生活家電や健康家電、カメラなど幅広い商品を担当。カメラコーナーでは大学で写真を専攻した経験やフォトマスター検定の資格を活かし、被写体に合わせた商品の選び方などを提案してきた。ジャンルを問わず初心者の方にもわかりやす説明を心がけている。

WindowsとMacの違い

OSの違い

まず、WindowsとMacで大きく異なる点はコンピューターの土台となる「OS」です。Windowsの場合は「Microsoft」がOSを開発しています。

パソコン本体はMicrosoft以外にヒューレット・パッカードやエイサーなど、さまざまなメーカーが製造。一方で、Macの場合は「Apple」がOSからパソコン本体までを、全て自社で完結しているのが特徴です。

対応ソフトの違い

WindowsとMacの違いを知るうえで重要なポイントが、対応しているソフトの数です。ビジネス用途に開発されているソフトウェアは、Windows向けのモノが多く、Macの場合は純正アプリや代替となるソフトでカバーする傾向があったものの、最近ではMac向けの製品も多く販売されています。

Officeのソフトに関しては、Macに対応しているモノもあります。また、Windowsで作成した各種Officeファイルの互換性があるのもポイントです。

WordファイルやExcelファイルの閲覧はもちろん、PowerPointを使ったプレゼン資料の作成などもMacでおこなえます。ただし、OSによって一部仕様が異なる場合がある点には注意が必要です。

操作性の違い

キーボード

By: rakuten.co.jp

WindowsとMacではキーボードの配置や、ショートカットキーの使い方にも違いがあります。例えば、Windowsの「Ctrl」キーと同じような役割を果たすのは、Macでは「command」キーです。

配置に関しても、基本的にWindowsの「Ctrl」キーが一番左下にあるのに対し、Macの「command」キーは、左下から3番目あたりに配置されています。

トラックパッド

WindowsとMacでは「トラックパッド」の操作性も異なるのが特徴。特にMacのトラックパッドの性能は高く、滑らかで直感的な操作ができます。

WindowsからMac、MacからWindowsに買い換える際は、トラックパッドの操作性が違う点も考慮しておくのがおすすめです。

製品数の違い

Windowsはさまざまなメーカーが開発したパソコンに搭載されているため、Windows搭載のパソコンはデザインやスペックがさまざま。数多くの製品が発売されています。

一方で、MacはOSからパソコン本体の開発までAppleがおこなっており、製品数は少ないものの、デザインに統一性があるのが特徴です。

また、Windowsはリーズナブルなモノから高価なモノまで、価格のバリエーションが広いのもポイント。Macは高価なモノが多くありますが、高い性能とデザイン性を備えているのが魅力です。

専門家のおすすめコメント
小又 祐介
家電製品総合アドバイザー
小又 祐介
WindowsとMacは人によって使い心地が大きく異なるため、それぞれの特徴を理解して選ぶことが重要です。Windowsは製品数が豊富で、ビジネスユースやゲーミングパソコンなど、用途に合わせて幅広い選択肢から価格や性能を選べます。特にPCゲームが好きな方は、Windows対応のゲームタイトルが多いのも魅力です。一方で、iPhoneやiPadを使っている方にはMacがおすすめ。Apple製品共通で使えるアプリも多く、パソコン操作に慣れていない方でも扱いやすいのが特徴です。
森岡 舞子
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
森岡 舞子
操作性の異なる2種類ですが、会社や学校で使用するパソコンがある場合、同じOSで選ぶことで慣れた操作感を得られるため、使いやすく感じられます。Windowsは低価格なモデルから高価格なモデルまで幅広く取り扱いがあるため、必要なスペックと予算に応じた選択がしやすいのがポイントです。Macはクリエイティブな用途で使用する方も多いですが、操作性もよいため初心者の方にもおすすめ。データ共有の観点では、同じOSの方が拡張子の違いなどを気にせずに使うことができるため、仕事で使用する場合は合わせるのも選択肢のひとつです。

おすすめのWindows PC

エイスース(ASUS) Vivobook Pro 16X K6604JI-MX099W

エイスース(ASUS) Vivobook Pro 16X K6604JI-MX099W

第13世代のIntel Core i9-13980HXを搭載したWindowsのノートPCです。メモリは32GB、ストレージが1TBと高いスペックを持ち、負荷のかかる作業やクリエイティブ系の作業でも快適に行なえるのがポイント。NVIDIA GeForce RTX 40シリーズLaptop GPUによって、グラフィック性能も向上しています。

アスペクト比16:10の、3.2K有機ELディスプレイを採用。色の表現が豊かで、鮮やかなビジュアルを楽しめます。また、ブルーライトの軽減においても認証を取得しており、長時間の作業でも目の負担を軽減できるとされているのもメリット。長時間の作業を想定している方におすすめです。

エイスース(ASUS) ROG Strix SCAR 16 G634JYR-I94R4090

エイスース(ASUS) ROG Strix SCAR 16 G634JYR-I94R4090 2024

CPUに第14世代のIntel Core i9-14900HXを搭載しているゲーミングノートPCです。スペックの高いモデルを探している方におすすめ。また、GPUにはNVIDIA GeForce RTX 4090を備えています。

ストレージには2TBの大容量SSDを搭載しているほか、メモリは64GB。さらに、独自の冷却システムを備えており、ハードウェアの性能を引き出しやすいのもメリットです。

エイスース(ASUS) ROG Flow Z13 GZ301 GZ301ZE-I9R3050TE4K

エイスース(ASUS) ROG Flow Z13 GZ301 GZ301ZE-I9R3050TE4K

13インチのタッチスクリーンディスプレイを搭載したWindowsの2in1ノートPCです。タブレットとしても活用できます。加えて、キックスタンドが最大170°まで開くため、好みのアングルで使用できるのも特徴です。

OSにはWindows 11 Homeが採用されているため、アップデートの手間がかかりません。また、CPUにインテルのCore i9-12900Hを採用するなど、スペックの高さも良好。コンパクトなボディで、自宅でも外出先でも活躍するおすすめモデルです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK UH90/H1 FMVU90H1

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK UH90/H1 FMVU90H1 2023

CPUにインテルのCore i7-1360Pプロセッサーを搭載した、WindowsのスタンダードノートPCです。クロック周波数は最大5.00GHz。加えて、Wi-Fi 6Eに対応しており、インターネットと素早く繋がるのも魅力です。

SSDストレージの容量は約512GB。音楽や動画など、容量の大きなデータも多く保存できます。加えて、メモリの容量が16GBあり、動画編集などがスムーズにおこなえるのも魅力です。

バックライト付きのキーボードが採用されており、周囲の明るさに左右されることなく文字が入力できるのもポイント。また、本体重量が約848gと軽量なので、簡単に持ち運べます。外出先でも活躍するモデルを探している方におすすめのアイテムです。

富士通(FUJITSU) FMV Lite WA1/H1 FMVWH1A111

富士通(FUJITSU) FMV Lite WA1/H1 FMVWH1A111 2023

「Microsoft Office Home & Business 2021」付きの、WindowsスタンダードノートPCです。CPUは、インテルのCeleronプロセッサーを採用。書類作成やWeb閲覧、動画視聴などに活躍します。

Wi-Fi 6に対応しており、高速な通信を実現しているのもポイント。オンライン授業やWeb会議の機会が多い方に適しています。また、バッテリー持続時間が約7.3時間と長いので、外出先で使用するのにも便利です。

インターフェースが充実しているのも魅力。USB Type-CやUSB Type-A、HDMIポートなどを備えています。加えて、DVDマルチドライブを内蔵しているため、本製品のみで手軽にDVDの視聴やデータのバックアップが行えるのもメリットです。必要な機能がしっかり揃ったおすすめのモデルです。

日本電気(NEC) LAVIE N15 N1585/EAL

日本電気(NEC) LAVIE N15 N1585/EAL 2023

CPUにインテル Core i7-1260Pプロセッサーを搭載している、WindowsのスタンダードノートPCです。処理能力の高い「Pコア」と、バックグラウンドタスクをスムーズに行う「Eコア」を内蔵しています。

グラフィックスには、インテル Arc A350Mグラフィックスを採用。動画の処理が素早く行えます。また、メモリの容量が16GBあるのもポイント。ゲームをしたり動画を編集したりと、処理の重い作業もスムーズに行えます。

キーの中央が凹んだ、シリンドリカル形状のキーボードを搭載しているのも魅力。快適なタイピングが楽しめます。加えて、バックライト付きなので、周囲が暗くても使用が可能。ハイエンドモデルを探している方におすすめのアイテムです。

日本電気(NEC) 27型オールインワンデスクトップPC PC-A2797GAB

日本電気(NEC) 27型オールインワンデスクトップPC PC-A2797GAB 2023

27型のフルHDディスプレイを搭載した、Windowsの一体型PCです。視野角の広いIPS液晶を採用しているため、斜めから見ても綺麗な映像が楽しめます。加えて、臨場感のあるサウンドが楽しめる「YAMAHAサウンドシステム」を搭載しているのも特徴です。

起動や処理の速いAMD Ryzen 7 7730U プロセッサーをCPUに採用しているのもポイント。また、快適に入力が行える、ワイヤレスキーボードが付属しています。仕事や趣味など、さまざまなシーンで活躍するおすすめモデルです。

エイスース(ASUS) ROG Strix G10DK G10DK-R75R2060S

エイスース(ASUS) ROG Strix G10CE G10CE-I5R3050W11 2022

計8つのUSB Type-AポートやHDMIなどを搭載している、Windowsのタワー型PCです。マウスやキーボードなど、さまざまな外部機器と接続できます。加えて、2つの空きスロットが備わっているため、拡張性の高いモデルを探している方にもおすすめです。

メモリが16GBあり、負荷の高い作業がスムーズに行えるのもポイント。SSDの容量が1TBあるため、容量の大きなデータが多く保存できます。また、本体上下で分割されたエアフローシステムが採用されており、冷却性の高さも良好です。

ドスパラ(Dospara) GALLERIA RM7C-R47S

ドスパラ(Dospara) GALLERIA RM7C-R47S

高い冷却機能を備えたゲーミングPCです。最大回転数2000rpm/PWMコントロールを持つ大型冷却ファンを標準搭載。パソコンにかかる負荷に合わせて適した回転数で吸排気を行なうことで、静音性と冷却性能を両立させているのがポイントです。

ユーザーが触れる機会も多いコンソールパネルには、45°の傾斜がついているのが特徴。デスクのどの部分に置いてもアクセスしやすい設計です。GeForce RTX 4070 SUPER 12GBと、Intel Core i7-14700Fを採用。優れたグラフィックスとCPUを楽しめます。ゲームなどに使用したい方にもおすすめです。

Windows PCの売れ筋ランキングをチェック

Windows PCのランキングをチェックしたい方はこちら。

おすすめのMac PC

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ M2チップモデル

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ M2チップモデル 2022

最大18時間の連続使用が可能なバッテリーを内蔵している、MacのノートPCです。バッテリーを気にすることなく使用できるため、外出先でも活躍します。加えて、本体重量が約1.24kgと軽量で、気軽に持ち運べるのも特徴です。

ボディの素材には、アルミニウムを採用。優れた耐久性を有しており、衝撃に強いのが魅力です。さらに、ファンレス設計を採用しているため、動画の編集やマルチタスクといった負荷の高い作業も静かに行えます。

ExcelやPowerPoint、Adobe Creative Cloudなど、さまざまなアプリに対応しているのもポイント。また、ミッドナイト・スターライト・スペースグレイ・シルバーと、4つのカラーが用意されています。授業やビジネスなど、幅広いシーンで活躍するおすすめモデルです。

アップル(Apple) MacBook Pro 14インチ M3チップ MTL73J/A

アップル(Apple) MacBook Pro 14インチ M3チップ MTL73J/A 2023

クリエイター向けのハイスペックなMacのノートPCです。Apple独自の最新SoC(System on a Chip)であるM3チップを採用し、省電力で優れたパフォーマンス力を発揮。負荷の大きい動画編集やグラフィックデザイン、音楽制作などの作業もサクサクこなせます。

Thunderbolt 4ポートやSDカードポートなど、作業時に使い勝手のよい、パワフルなポートを搭載。データ転送がスピーディーに行えるのもポイントです。

また、最大22時間駆動し、1日使い続けられるバッテリー持ちのよさも魅力。ハイスペックながら14.2インチで厚みは1.55cmと比較的コンパクトで、持ち運んで作業をよくする方におすすめのモデルです。

アップル(Apple) MacBook Pro 16インチ M3 Maxチップ MRW33J/A

アップル(Apple) MacBook Pro 16インチ M3 Maxチップ MRW33J/A 2023

AppleのSoC「M3ファミリー」のなかでは、最も高性能なM3 Maxチップを採用したMacのノートPC。CPUは14コア、GPUは30コアで、3Dレンダリングや高度な画像処理など、負荷の大きいマルチタスクもこなせるスペックです。

「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載し、鮮やかかつピーク輝度が1600ニトと明るい画面もポイント。また、コンテンツに合わせて、最大120Hzでリフレッシュレートを自動調節する「ProMotion」に対応し、滑らかに操作ができるのも魅力です。

Wi-Fi 6EやBluetooth5.3に対応しており、インターネットや周辺機器との接続もスムーズに行えます。スタジオなどプロの現場でも使える、ハイスペックなモデルを求める方におすすめです。

アップル(Apple) iMac 24インチ M3チップ MQRQ3J/A

アップル(Apple) iMac 24インチ M3チップ MQRQ3J/A 2023

パフォーマンス性能に優れているM3チップを搭載した、MacのデスクトップPC。1枚のチップにプロセッサーやグラフィックス、メモリなどが搭載されているため、1.15cmの薄さを実現しているのが特徴です。

解像度の高い4.5KのRetinaディスプレイを採用し、P3の高色域に対応しているのもポイント。10億色以上を再現するといわれており、色彩を重視するデザイン用途やゲームなどにも向いています。

また、音質面に優れているのも魅力です。2つの「フォースキャンセリングウーファー」が深みのある低音を表現。Dolby Atmosの空間オーディオにも対応し、没入感のある音楽体験や映像の視聴体験を楽しめます。趣味からクリエイティブな作業まで、幅広い用途で使いたい方におすすめのモデルです。

アップル(Apple) Mac Studio

アップル(Apple) Mac Studio 2023

12コアCPUと30コアGPUが備わった、M2 Maxチップを搭載しているMacのPCです。メモリの容量も32GBあるため、動画の編集をはじめとした負荷の高い作業もスムーズに行えます。加えて、最新のオンラインゲームが快適に楽しめるのも魅力です。

背面に4つのThunderbolt 4ポートや、2つのUSB Type-Aポートを搭載するなど、拡張性の高さも良好。最大8台の外部ディスプレイと同時に接続できます。また、本体サイズが幅19.7×奥行19.7×高さ9.5cmのコンパクトボディで、置き場所に困らないモデルを探している方にもおすすめです。

アップル(Apple) Mac mini

アップル(Apple) Mac mini 2023

8コアCPUと10コアGPUを搭載した、M2チップを採用しているMacのPCです。最大24GBのユニファイドメモリが備わっているのも特徴。サイズの大きな画像や8K動画の編集といった、負荷の大きな作業がスムーズに行えるモデルを探している方におすすめです。

Thunderbolt 4ポートやUSB Type-Aポート、HDMIを搭載しており、拡張性の高さも良好。Wi-Fi 6Eに対応しているため、インターネットとも素早く接続できます。また、本体サイズが幅19.7×奥行19.7×高さ3.6cmとコンパクトなのもポイントです。

Mac PCの売れ筋ランキングをチェック

Mac PCのランキングもチェックしたい方はこちら。