勉強や仕事といった日常使いはもちろん、簿記検定や公認会計士などの経理関係の試験合格を目指すときにも必須となる「電卓」。製品の種類は非常にさまざまなので、用途に応じて自分に合った電卓を選ぶことは重要です。

そこで、今回は電卓の選び方と合わせて、おすすめの製品をご紹介します。ぜひ参考にして、最適なひとつを選んでみてください。

電卓の種類

日常使いや簿記におすすめの「普通電卓」

一般的な卓上電卓は、日常生活での基本的な計算(四則演算)や百分率などに適しています。機種によっては桁数、機能面で簿記検定にも使える製品もあるので、購入を検討する際は自身の用途を整理したうえで選ぶようにしましょう。

高度な計算におすすめの「関数電卓」

対数や三角関数などの高度な計算を行いたいときは、関数電卓を選ぶのがおすすめ。数字やプラスマイナスなど基本的なキーにくわえて、「√(ルート)」や「π(パイ)」など関数計算に必要なキーを並べているのが特徴です。数学の計算はもちろん、工学系の分野で計算を行う方も関数電卓をチェックしましょう。

金利計算なども得意な「高性能電卓」

By: amazon.co.jp

電卓には普通電卓や関数電卓のほか、金利計算が得意な金融電卓や原価や粗利率などの計算が得意な商売向けの電卓など、さまざまなタイプがあります。なお、簿記試験ではこのような便利な機能を持った電卓は持ち込み不可となっていることが多いので、使用する際は注意が必要です。

電卓の選び方

サイズや重量を確認

携帯に便利なカードサイズからキーが押しやすいB5サイズまで、使用シーンによって最適な電卓のサイズは異なります。ちょうど手のひらを広げたくらいの大きさであれば、日常使いから簿記の試験まで幅広く対応できるのでおすすめです。

簿記の試験では、問題用紙をめくり解答を記入する際のスペース確保や、キーの入力ミス防止のためにも、大きすぎず小さすぎないサイズがベスト。実際に税理士試験では、B5サイズを超える電卓は持ち込みができないため注意しておきましょう。

なお、軽すぎる電卓は卓上で位置がズレやすいので、計算スピードが求められる経理や簿記での使用はあまりおすすめできません。打鍵の速さや強さに耐えられる電卓のほうが使い勝手がよいため、実務用途で使いたい場合は適度に重量があるアイテムを選んでみてください。

キー配列や打ちやすさを確認

電卓のキー配列は、製品のデザインによって異なります。同じメーカー内でも特に統一されているわけではなく、さまざまなタイプがあるのでぜひチェックしておきましょう。

電卓のブラインドタッチに長けている方なら、打ち慣れたキー配列の電卓がおすすめ。思わぬミスを避けるためにも、試験直前の買い替えは避けたほうが無難です。

また、キーの形には、おしゃれな丸型やスタイリッシュなフラットキーなどもラインナップされています。打ちやすさを重視するなら、キーピッチに適度な距離感があり、指先よりも少し大きめのサイズを選ぶようにしましょう。2つのキーを同時に打ってしまう操作ミスも防げるのでおすすめです。

表示桁数を確認

By: rakuten.co.jp

簿記検定をはじめ、税理士や公認会計士試験に電卓を活用するのであれば「表示桁数」も非常に大切な要素。日常的な計算では8桁や10桁でもさほど不便を感じることはありませんが、試験では億単位の問題も出題されるため、12桁を目安に選ぶのがおすすめです。

なお、12桁以上になると専門的な分野に使われる電卓も多く、数字の表示も小さくなります。この点は留意しておきましょう。

用途をチェック

日常的な生活や、一般的な事務の仕事で使用する場合は問題ありませんが、日商簿記検定など試験会場へ持ち込む場合は、持ち込める電卓に制限があるため注意が必要です。

一般電卓や事務電卓の持ち込みは問題ないことがほとんどですが、関数計算や特殊計算ができる関数電卓の持ち込みは禁止されています。購入前に規定違反にならないかどうかよくチェックしてから購入するようにしましょう。

機能をチェック

GT機能

By: .amazon.co.j

GT機能とは「グランドトータル機能」とも呼ばれており、複数の計算結果の合計値を合算して表示する機能です。各項目を計算したあとに「GTキー」を押すだけで、簡単に合計金額を把握できます。小計や合計など一覧を足す機会が多い方にはおすすめの機能です。

メモリ機能

By: amazon.co.jp

メモリ機能とは、特定の数字や計算結果を一時的に保存し、別の計算結果と照らし合わせて加算・減算ができる機能のこと。あらかじめ「M-」「M+」といったボタンがついており、楽に計算できるので便利です。複数の計算をよくする方はぜひチェックしてみてください。

税率表示機能

By: amazon.co.jp

税率表示機能があれば、ボタンひとつで税込金額と税抜金額の算出が手軽に行えるので便利。電卓の税率を自由に変更できる機種もラインナップされており、利便性に優れています。軽減税率に関する計算が多い場合などに重宝するおすすめの機能です。

日数/時間計算

By: amazon.co.jp

事務仕事をする方におすすめの機能です。アルバイトやパートなどの給与計算を行う際に適しており、日や時間、分、秒などの単位ごとに計算が可能。時給の計算を行ったり、勤務時間の算出を行ったりする際に重宝します。

キーロールオーバー

By: amazon.co.jp

キーロールオーバー機能とは、電卓である数字を押したあと、押したキーから指を離す前に次のキーを押しても正しく認識される機能のこと。早打ちをする際におすすめの機能で、途中で打ちミスをする確率が減るのでおすすめです。

なお、キーロールオーバー機能には2つのキー入力ができる「2キーロールオーバー」と、3つのキー入力ができる「3キーロールオーバー」がラインナップされています。簿記の勉強などに使う場合は、2キーロールオーバーのモノでも十分です。

電卓のおすすめメーカー

カシオ(CASIO)

By: amazon.co.jp

1946年に日本で生まれ、電卓や電子辞書、時計などを扱う日本の電機メーカー。本格的な実務電卓から、一般電卓までラインナップが豊富なのが特徴です。

また、8%と10%の軽減税率に対応したモデルもラインナップ。2020年の現在も売上シェアNo.1を誇っており、多くの支持を集めているおすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

液晶テレビやスマートフォンなど、さまざまな生活家電を取り扱うメーカー。世界初のIC電卓など、シャープ独自のさまざまな電卓を生み出しているのが特徴です。また、実務電卓や関数電卓はもちろん、プリンタ電卓、教育電卓などラインナップも豊富。明るい色を採用した電卓も多く、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

キヤノン(Canon)

By: amazon.co.jp

映像機器や事務機器、半導体露光装置などを製造する大手電気機器メーカーです。世界初のテンキー式を搭載した電卓を生み出しており、計算しやすく見やすいデザイン性が人気。医療現場でも使える抗菌電卓や、プレゼントにもおすすめの名入れ電卓など、幅広いラインナップも魅力です。

電卓のおすすめモデル

カシオ(CASIO) 軽減税率電卓 JF-200RC

カシオ(CASIO) 軽減税率電卓 JF-200RC

毎日の実務をサポートする大きめサイズの電卓。キーが大きく打ちやすいのが特徴で、簿記などの試験においても活躍します。表示桁数は12桁なので、扱う金額が大きい場合でも使いやすいのが魅力です。

軽減税率の計算に対応しているのがポイント。税率1キーには10%、税率2キーには8%が割り当てられているため、変更しながら計算できます。どちらの税率を選択したか画面に表示される仕様で、ミスを減らせるのもメリットです。

軽減税率だけでなく、今後実施されるインボイス制度にも対応できます。混乱しがちな税計算をスムーズに行いたい方におすすめの電卓です。

カシオ(CASIO) プレミアム電卓 S100

カシオ(CASIO) プレミアム電卓 S100

デザイン性と機能性の高さを兼ね備えた電卓。キー同士の間隔が適度にあるので、打ちやすいのがメリットです。また、キーから指を話す前に別のキーを2つ押しても認識してくれる「3キーロールオーバー」を搭載しているのもポイント。正確な早打ちをサポートするため、試験でも役立ちます。

平方根の計算や税計算、マルチ換算などあると便利な計算機能を備えているのも魅力。さらに、液晶画面には反射防止コーティングを施すことで、蛍光灯などの映り込みを軽減して数字を見やすくしています。

キーの文字や数字は印刷ではなく、キー自体が2色成型なので、長年使って消えないのも特徴のひとつ。長く快適に使い続けられる機能的な電卓を探している方におすすめです。

カシオ(CASIO) 本格実務電卓 JS-20DB

カシオ(CASIO) 本格実務電卓 JS-20DB

簿記試験にも使いやすい人気の電卓。12桁表示で大きな金額の計算もスムーズに行えます。また、「3キーロールオーバー」を搭載しているので早打ちも可能です。

税計算はもちろん、時間計算や日数計算もできるのがメリット。ややこしくなりがちな時間の四則計算やメモリ計算、パーセント計算が手軽にできます。勤務時間計算や時給計算など、実務で使いやすいのも魅力です。

さらに、「メモリ機能」の使用状況を表示できるのもポイント。くわえて、複数の計算結果を合算できる「GT機能」も搭載しています。実務にも試験にも使いやすい電卓を購入したい方におすすめです。

シャープ(SHARP) 実務電卓 軽減税率対応モデル EL-SA72-X

シャープ(SHARP) 実務電卓 軽減税率対応モデル EL-SA72-X

実務に適した電卓。軽減税率に対応しており、8%と10%それぞれの税率キーが配置されています。また、画面に税率が表示される仕様なので、混乱しにくいのが魅力です。

さらに、税込表示から税抜金額を簡単位計算できるよう税抜キーがついていたり、任意税率にも対応できるよう税込キーが配置されていたりするのも特徴。くわえて、「定数モード」に設定することで複利計算や減価償却費の計算にも対応できます。

12桁表示でセミデスクトップタイプと呼ばれる大きめサイズのため、視認性も良好です。好みの角度に調節できるのも嬉しいポイント。使い勝手がよく、税率変更も手軽にできる電卓を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) カラー・デザイン電卓 プレミアムモデル EL-VN82

シャープ(SHARP) カラー・デザイン電卓 プレミアムモデル EL-VN82

実務や試験に役立つ機能が搭載された電卓です。キーを離す前に次のキーを押しても入力できる「3キーロールオーバー」を搭載しており、正確な早打ちを実現。また、電卓の裏には大型の滑り止めがついているため早打ちをしても電卓がずれにくく、快適な作業をサポートします。

税計算が手軽にできるよう、税率設定キーを搭載しているのもポイント。さらに、定数を自動設定する機能も搭載されているので、複利計算や減価償却費の計算にも役立ちます。

1回前の計算結果と答えを自動的に照合できる「アンサーチェック機能」を搭載しているため、計算ミスが減りやすいのもメリット。早く正確に計算したい方におすすめの電卓です。

キヤノン(Canon) カラフル電卓 KS-125WUC

キヤノン(Canon) カラフル電卓 KS-125WUC-BK

ほどよいサイズ感が魅力の電卓です。しっかりとキーが沈み込むタッチ感が特徴。素早い計算が求められる試験や実務でも、目的のキーを押した感覚が伝わります。

軽減税率に対応できるよう、8%と10%がそれぞれ割り当てられた税率キーが搭載されているのもポイント。混乱しがちな税計算がスムーズに行えます。また、万や千といった大きな単位の入力がワンタッチでできるキーも搭載されているので、金額が大きな計算が素早くできるのも魅力です。

12桁の数字が見やすい大型ディスプレイで、はっきりと見やすいのもメリット。実務や試験で快適に使える電卓を探している方におすすめです。

関数電卓のおすすめモデル

カシオ(CASIO) グラフ関数電卓 fx-CG50

カシオ(CASIO) グラフ関数電卓 fx-CG50

豊富な機能を搭載した関数電卓。代表的な機能として、3Dグラフが搭載されています。手軽に3Dグラフを作成できるため、視覚から理解できるのが特徴。カラー液晶でグラフをわかりやすく表示します。

基本関数だけでなく、論理演算や微分・積分計算、複素数計算など、あらゆる計算を行えるのがポイント。財務計算機能も備えているので、理系の授業や試験から実務まで活躍します。

また、分数やべき乗、平方根などを教科書どおりに表示するのも嬉しい機能。さらに、「プログラム機能」が搭載されているため、プログラミングの基礎を習得したい方にもおすすめです。

カシオ(CASIO) プログラム関数電卓 fx-5800P

カシオ(CASIO) プログラム関数電卓 fx-5800P

コンパクトサイズの関数電卓。407もの関数や機能を搭載しており、あらゆる複雑な計算に対応しているのが特徴です。

数値を置き換えて繰り返し計算をするときには、「リプレイ機能」が便利。また、最新の計算結果を記録して次の計算時に呼び出せる「アンサー機能」も搭載されています。さらに、複雑なプログラムを手軽に書ける「プログラム機能」を搭載しているのも魅力です。

分数や平方根などの記号を教科書どおりに表示する機能がついており、混乱しにくいのも嬉しいポイント。便利機能や関数が多数搭載された関数電卓を探している方はチェックしてみてください。

シャープ(SHARP) 関数電卓 アドバンスモデル EL-520T-X

シャープ(SHARP) 関数電卓 アドバンスモデル EL-520T-X

クリアに表示する液晶パネルと操作性を高める大型カーソルキーを搭載した電卓。搭載されているキーや機能が多い関数電卓ながら、使いやすさを高める工夫が施されています。

豊富な機能や関数が搭載されているので、あらゆる計算に対応できるのが特徴です。また、変数にさまざまな値を代入するだけでシミュレーション計算ができる機能もあり、実験や分析にも役立ちます。

教科書どおりに計算式を表示する方法と、1行にまとめて表示する方法の2種類を選べるのが嬉しいポイント。初めて関数電卓を使う学生の方にも、使い慣れている方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) プログラマブル関数電卓 エキスパートモデル EL-5160T-X

シャープ(SHARP) プログラマブル関数電卓 エキスパートモデル EL-5160T-X

シンプルながら使い勝手のよさにこだわった関数電卓。スライド式ハードケースが付属しているため、持ち運びにも便利です。

あらゆる関数や機能が搭載されているので、勉強や研究に幅広く対応可能。また、統計データを表形式で入力でき、実験結果をわかりやすく表示できます。

よく使用する関数や機能を登録できる「メモリ機能」が搭載されているのも嬉しいポイント。さらに、計算式や公式も登録し、呼び出して使えます。より自分が使いやすいよう関数電卓をカスタマイズしたい方におすすめです。

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-715SA

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-715SA

189の関数や機能が搭載された関数電卓。基本的な関数や機能を備えているので、入門用の関数電卓としておすすめです。

一度実行した式を呼び出して確認したり、数値を書き換えてシミュレーションしたりできるのが特徴。また、数字や式を間違えて消してしまっても前の画面に戻れます。機能が多すぎても使えない方や、なるべくシンプルな関数電卓を購入したい方におすすめです。

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-789SG

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-789SG

445の関数や機能、そして79の化学定数を収録した関数電卓です。利便性の高いAppsキーを搭載しているのが特徴。押すと「関数モード」を選択できるので、特定のキーを探す手間が省けます。なるべくキーが少なく使いやすい関数電卓を探している方におすすめです。

分数や少数を教科書どおりに表示するため、初めて関数電卓を使う方でも扱いやすいのがポイント。従来どおりの入力方式にも対応しているので、関数電卓を使い慣れた方も難なく使えます。

高性能電卓のおすすめモデル

カシオ(CASIO) 金融電卓 BF-750

カシオ(CASIO) 金融電卓 BF-750

折りたたみが可能な金融電卓。本体サイズは81×118×13.5mmとスーツの胸ポケットにも入るほどコンパクトなので、手軽に持ち運べます。

金融電卓ならではの機能が多数搭載されているのが特徴。繰上げ返済計算や借換計算、複雑なローン計算なども可能です。また、税計算もできるため、実務でも活躍します。

使用頻度が高い固定金利や繰上げ返済借換といった項目は、ワンタッチキーが搭載されているのも嬉しいポイント。わざわざ複雑な式を入力する必要がないので便利です。手軽に使える金融電卓を探している方はチェックしてみてください。

カシオ(CASIO) 金融電卓 FC-200V

カシオ(CASIO) 金融電卓 FC-200V

シンプルなデザインの金融電卓です。前のキーを離す途中に次のキーを押しても正確に入力できる「2キーロールオーバー」を搭載しているのもポイント。素早く計算したいときでも、ミスを減らせます。

また、単利・複利計算や投資評価、年賦償還など金融系の計算に対応しているのも魅力です。さらに、関数も豊富に搭載しているので、関数電卓としても使えます。高度な計算に優れた電卓を選びたい方はチェックしてみてください。

シャープ(SHARP) 金融電卓 EL-K632-X

シャープ(SHARP) 金融電卓 EL-K632-X

折りたたみできるコンパクトな金融電卓です。表面は革のようなおしゃれなデザインになっているのが特徴。上質感があり、ビジネスシーンに馴染みます。

固定金利や段階金利など、金融電卓ならではのキーが搭載されているのがポイント。複雑なローン計算や繰上げ返済借換計算などのシミュレーションも可能です。

数字は万単位で入力と表示ができるため、大きな金額を扱うことが多い金融計算も手早く対応できます。さらに、計算結果や入力値を10件まで記憶し、呼び出しができる「メモリ機能」を搭載しているのも魅力。使い勝手のよさを高める工夫が施された金融電卓としておすすめです。

キヤノン(Canon) 金融電卓 FN-600

キヤノン(Canon) 金融電卓 FN-600

折りたたみできるコンパクトな金融電卓。かさばらず手軽に持ち運べるのが魅力です。ローン計算や定期預金や外貨預金計算など、あらゆる金融計算に対応しています。

複雑な金融計算も、画面に表示されるナビゲーションに答えることで手軽に計算が可能。さらに、税計算機能も搭載しているので、ワンタッチで消費税などの計算ができます。

カレンダーつきの時計機能や通貨換算機能なども搭載しているため、金融計算に役立つのもポイント。複雑な金融計算をスムーズに行いたい方におすすめです。