建築や土木などの分野でも幅広く活用されている「関数電卓」は、面倒で複雑な関数の計算が簡単にできる優れもの。最近は関数計算だけでなく、グラフ機能やプログラム機能を搭載したモノもあるので、ビジネスシーンで活用する方も増えています。

しかし、モデルによって機能にかなり違いがあるため、何を基準に選べばよいのか戸惑う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、関数電卓の選び方とおすすめモデルをご紹介します。

関数電卓とは?

By: rakuten.co.jp

関数電卓は数学・科学・工学に関わる複雑な関数計算ができる電卓。通常の電卓は足し算・引き算・掛け算・割り算の四則計算と、パーセンテージを出す百分率の計算がメインですが、関数電卓には多くの計算機能が搭載されています。

円周率・三角関数・分数など、一般的に学校で習う計算に加え、ビジネスの場でよく使われる、表計算・原価計算・金融計算などが計算できるのもポイント。さまざまな分野で多くの方が活用しています。

また、土木や建築に必要な座標軸の移動や水平距離と高さの計算、座標計算などの計算機能も搭載しており、必要な計算を素早く行えるので業務を効率化することが可能です。

さらに、プログラミングに必要なBASIC言語の知識がなくても簡単に組める、プログラム関数電卓がラインナップされているのも特徴。IT分野への就職を目指して勉強している大学生や、仕事をスムーズに進めたいSEの方に愛用されています。

関数電卓の選び方

表示できる行数をチェック

関数は通常の四則計算に比べて数字や記号を多く使うため、表示できる行数が多いほうが使いやすくなります。特に簿記会計などの計算は桁数の多い数字が多く、行数が少ないと計算できないこともあるのでよく確認して選びましょう。

そのほか、表示行数と共に確認したいのが画面の見やすさです。関数電卓はモノクロが多いですが、最近はカラー表示のモノもあるため、どちらが見やすいかを判断して選ぶと使い勝手がよくなります。また、画面の明るさ調節機能の有無も同時に調べておきましょう。

ボタンの打ちやすさをチェック

関数電卓の使いやすさを大きく左右するのが、ボタンの打ちやすさです。ボタンの打ちやすさをチェックするときは、ボタンの大きさと配列に注目してみてください。関数電卓は数字以外にも数式を入力するためのさまざまなボタンがあるため、ボタンが小さくなりがちです。

しかし、あまりにもボタンが小さすぎると打ちにくくなってしまい、計算時に悪影響が出てしまうので注意しておきましょう。一方、ボタンが大きすぎると関数電卓本体も大きくなってしまうため、携帯する際に支障が出てしまう可能性も考えられます。適度な大きさで、打ちやすいボタンがついた関数電卓を選んでみてください。

また、ボタンの配列も重要なポイントです。「+」「−」「00」ボタンなど、頻繁に使うボタンが押しやすい位置にあればさらに使いやすくなります。「+」や「−」ボタンが打ちやすいと、片手で操作するときでも素早く計算できるので併せてチェックしておきましょう。

電源の種類をチェック

電池式

関数電卓を出張や外出の際に携帯して持ち歩く場合は、電池がなくなってもすぐに交換できる乾電池式を選ぶのがおすすめ。予備の電池を持ち歩けば、万が一電池切れをしたときでも安心です。出先でも電池は簡単に手に入りやすいので、慌てることなく使えます。

ソーラー併用式

建築現場や測量現場などの屋外で関数電卓を使用する場合は、ソーラーと電池の両方に対応できる併用式がおすすめ。電池が切れてもソーラー電池で使用でき、電池が切れても電池で動くため安心して使えます。

入力タイプをチェック

By: jp.sharp

関数電卓の入力タイプには、標準入力と自然入力の2種類があります。標準入力は、昔ながらの関数電卓の入力方式です。ルートやシグマといった関数電卓ならではの記号が、見たままの形ではなく特殊な記号で表示されます。特殊な入力表示方式のため慣れるまでに苦労しますが、すでに関数電卓を使ったことがあり、扱いに慣れている方にはおすすめです。

一方、自然入力は、教科書通りに入力や表示ができる方式。分数やべき乗、シグマ、ルートなどを教科書に書かれている通りに入力・表示できます。いつも見ている計算式や計算結果が関数電卓に表示されるので、入力ミスや見間違いによる計算ミスが防ぎやすく扱いやすいのがメリットです。

その他機能をチェック

プログラム機能

By: amazon.co.jp

製品によっては、プログラム機能が搭載された関数電卓もあります。基本的な関数電卓の機能に加えプログラムが作れるので、使い勝手をさらに高めたい方におすすめです。

また、分数計算やXを使った複雑な計算をする場合でも、長い計算式を記憶させておけば簡単に答えが出せます。プログラミング言語に理解のある方や、複雑な計算式を頻繁に使用する方におすすめです。

グラフ機能

By: amazon.co.jp

計算機能に加え、グラフ機能が搭載された関数電卓もラインナップされています。計算した結果を好きなグラフにして表示させることで、視覚的にわかりやすくなるのが魅力です。円グラフや棒グラフをはじめ、散布図や立体グラフなど、あらゆるグラフが作成できます。

また、グラフ機能を搭載している関数電卓のなかには、カラー液晶を採用しているモノがラインナップされているのもポイント。見やすい関数電卓を探している方は、グラフ機能が搭載された製品を探してみてください。

その他専門分野に合わせた機能

By: amazon.co.jp

関数電卓は、製品によって搭載されている機能数や関数の種類が異なるため、専門分野に合わせた製品を選ぶようにしましょう。例えば専門分野が電気関係の場合は、べき乗やルート計算のほか、三角関数や対数の計算ができるモノが必要です。

また、簿記の計算にはスタンダードな計算機能が搭載された関数電卓が使われるのが一般的。ただし、日商簿記検定では、公式が記憶できるプログラム機能を搭載した電卓は持ち込みできないので注意してください。購入を考えている関数電卓で該当する関数の計算ができるかどうか、事前に確認しておきましょう。

関数電卓のおすすめメーカー

カシオ(CASIO)

By: amazon.co.jp

カシオは電卓や時計などを中心に扱っている電機メーカー。腕時計のG-SHOCKは世界的にも有名な人気製品で、多くの方に愛用されています。

関数電卓はスタンダードタイプだけでなく、プログラム関数電卓やグラフ関数電卓のラインナップも豊富。どのモデルもシンプルなデザインで、使いやすいのが特徴です。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

液晶技術で有名なシャープは、1964年にオールトランジスタ電卓を誕生させた電気メーカーです。関数電卓はスタンダード関数電卓とプログラム関数電卓のラインナップが豊富。明るくて見やすい液晶画面を搭載しているため、文字が細かい関数計算も快適に操作できます。

キヤノン(Canon)

By: canon.jp

デジタルカメラやプリンターが人気のキヤノンは、複写機や半導体なども手掛ける大手電気機器メーカー。数多くの特許を保有する会社としても有名で、数々のヒット製品を生み出しています。

関数電卓は基本機能を搭載した実用モデルが人気。「教科書ビュー」機能を搭載したモデルは、理系の学生やプログラミングを勉強している方から支持されています。

関数電卓のおすすめモデル

カシオ(CASIO) fx-375ES-N

カシオ(CASIO) fx-375ES-N

太陽電池と市販のボタン型電池「LR44×1」を補助用電池として使用できる、ソーラー併用式の関数電卓です。電池切れの不安が少ないため安心して使用できます。

本製品は自然入力、標準入力の双方で切り替え可能。表示桁数は10桁まで対応し、表示を1行に収める機能も備えています。グラフ作成を伴う作業が多い方におすすめ。

さらに、分数やルートで出力した解をワンタッチで数値(少数)へ変換可能。さまざまな研究や授業など活用できる場面が多く便利です。

カシオ(CASIO) FX-RY5

カシオ(CASIO) FX-RY5

高精細な63×192ドットの解像度を有する、日本語表記にも対応した扱いやすい関数電卓です。解像度が高いとそれだけ表示できる情報量が増えるため、統計計算や変数の結果を一覧表示で見やすいメリットがあります。

また、高性能な演算能力を有するLSI(集積回路)を搭載し、スピーディな操作性を実現。計算時間を大幅に短縮できるのでおすすめです。さらに、べき乗・微分・積分などを教科書通りの自然入力で表示可能。研究や授業にも役立つ、おすすめの関数電卓です。

カシオ(CASIO) FX-5800P-N

カシオ(CASIO) FX-5800P-N

さまざまな機能を搭載した、関数電卓です。繰り返し計算を行うときに便利な「リプレイ機能」や、複雑なプログラムを簡単に書き出せる「プログラム機能」などを搭載しています。論理演算・複素数計算・分数計算・時間計算など、複雑な計算をスピーディにこなせる便利な機能が特徴の関数電卓です。

本製品は、数式や記号を教科書通りに表示できる自然入力で表示する機能を備え、さらに計算結果も分数やルートを含めた自然表示が可能。誤解や混乱が起きにくく、数式に対する理解を深めやすいのがポイントです。

また、単4乾電池1本で約1年間の動作が可能。ランニングコストがよく、出先でも容易に電池を購入できます。本体は163×82×15mmとコンパクトでスマートなデザインなのも特徴。出先での業務で複雑な計算を多用することが多い方にもおすすめです。

カシオ(CASIO) FX-JP900-N

カシオ(CASIO) FX-JP900-N

63×192ドットの高精細な「FSTN液晶ディスプレイ」を採用したモデルです。日本語表示に対応でき、教科書通りの自然表示に対応。資格試験の学習におすすめです。

また、5列45行の表計算機能を備え、複利計算・漸化式・統計などの計算をするのに便利。さらに、QRコードを利用してスマートフォンやタブレットなどとwebで連携可能で、携帯端末で数式や統計グラフを利用できます。

サイズが165.5×77×11.1mmとコンパクトで手になじむ、滑らかなデザインを施しているのもポイント。土地家屋調査士試験に対応し、ソーラー併用式なので場所を選ばず安心して使用できる、おすすめの関数電卓です。

カシオ(CASIO) fx-260 SOLAR Ⅱ

カシオ(CASIO) fx-260 SOLAR Ⅱ

見やすい大きな数字を10桁表示できる、大きな液晶ディスプレイが特徴の関数電卓。細かい文字が苦手な方でも安心して使用できます。

また、ボタンも大きくて入力しやすく、片手でスピーディに操作したい場面におすすめ。省エネの「LCD液晶ディスプレイ」を採用し、ソーラー電池のみで動作するため電池交換の必要がありません。

そして、本体を衝撃から保護するハードケースが付いているので持ち運び時も安心。定数計算ができるので、会計士など計算回数が特に多い方にもおすすめの関数電卓です。

カシオ(CASIO) fx-CG50

カシオ(CASIO) fx-CG50

汎用プログラミング言語である「Python」に対応。プログラミングができる、高機能な関数電卓です。また、3Dグラフ作成にも対応し、内蔵のテンプレートを使用すれば回転体グラフを簡単に描画できます。

作成した3Dグラフをさまざまな角度から確認し、形状を把握できるのもポイント。統計グラフや円錐曲線グラフなど多用なグラフ作成に対応でき、グラフの座標計算や任意の範囲で積分値を求められます。

本製品はカラー液晶画面を採用し、鮮やかで見やすい画面を見ながら作業可能なのも魅力です。

シャープ(SHARP) ピタゴラス スタンダードモデル EL-509T

シャープ(SHARP) ピタゴラス スタンダードモデル EL-509T

安価で使いやすく、シミュレーション計算(ALGB)にも対応した関数電卓です。自然入力表示を採用し、日本語表示が可能なので初心者や学生におすすめ。同じ式の変数にさまざまな値を代入した計算が可能です。

また、本製品は大きく見やすい液晶画面を採用。統計データを表形式で入力でき、カンマで区切れば複数のデータをまとめて入力できるのもポイントです。

そのほか、使用頻度の高い関数や機能を登録しておけば、すぐに呼び出して計算できる「機能メモリ」を搭載。さらに、過去の計算式をさかのぼって確認、比較ができる「マルチラインプレイバック」機能を備え、エラー箇所の特定にも役立ちます。

シャープ(SHARP) EL-520MX

シャープ(SHARP) EL-520MX

さまざまな場面に活用できる、理工系の研究や計算におすすめの関数電卓です。分数などの計算結果をワンタッチで小数に変換できるため便利。価格も安いため、はじめて関数電卓を使う方におすすめです。

また、473の関数を有しているので、ベクトル計算や単位の変換などもスピーディに行えるのがポイント。さらに、計算結果も分数やルートなども個別に自然入力と標準入力を選択できます。使用する場面に応じて臨機応変に表示形式を設定できるのも魅力です。

そのほか、一度入力した式の変数に値を代入するだけで計算を行える「シミュレーション計算」を搭載。計算回数が多い場面に重宝する、おすすめの関数電卓です。

キヤノン(CANON) F-789SG-SL

キヤノン(CANON) F-789SG-SL

難解な統計計算も見やすく計算しやすい「テーブル計算機能」を搭載したモデル。450の関数を備え、行列・ベクトル計算・不等式計算など多数の高度な計算機能を有した関数電卓です。

また、本製品は分数やルート記号を教科書通りの自然入力で表示する「教科書ビューディスプレイ」を採用。文字が大きく見やすい液晶画面と、押しやすい大きなボタンを備えているのがポイントです。

そのほか、数式をスピーディに入力できるショートカットキー「Appsキー」も搭載しています。

NumWorks グラフ電卓

NumWorks グラフ電卓

充電式の関数電卓です。1回の充電で20時間以上の連続使用が可能。人間工学に基づいたスタイリッシュなデザインが魅力です。本製品は320×240ピクセルの高解像度なカラー画面を採用。計算式が見やすいので関数電卓をはじめて扱う方にもおすすめです。

また、グラフ計算機能など、時代のニーズに合った設計が的確に施されているのも特徴。高校生の数学や物理の学習をカリキュラム通りに実施したい方におすすめの関数電卓です。

さらに、素早い入力を可能とするため適度に間隔を持たせたキーパッドは扱いやすく、入力ミスを防ぐ際に活躍します。