建築や土木などの分野でも幅広く活用されている関数電卓は、面倒で複雑な関数の計算が簡単にできる優れモノ。最近は関数計算だけでなく、グラフ機能やプログラム機能を搭載したモノもあるので、ビジネスシーンで活用する方も増えています。

しかし、モデルによって機能に違いがあるため、何を基準に選べばよいのか戸惑う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、関数電卓の選び方とおすすめモデルをご紹介します。

関数電卓とは?

By: amazon.co.jp

関数電卓とは、一般的な電卓では難しい複雑な計算を簡単に処理できる電卓のこと。メーカーや機種によって違いはありますが、足し算・引き算・掛け算・割り算の四則計算に加えて、関数や統計などの高度で特殊な計算機能を豊富に備えているのが特徴です。

また、表示画面が複数行設けられているモデルが主流で、式や計算結果を確認しやすいのもポイント。グラフ機能やプログラミング機能などにより、より操作性や専門性が向上したモデルもあります。

ただし、関数や機能の多さに比例して、価格も高い傾向があるため注意。費用を押さえたい方は、必要十分な機能が搭載された、用途に適したモデルを選ぶのがおすすめです。

関数電卓と普通の電卓の違い

関数電卓は、三角関数や対数などの特殊な計算を目的に作られたモノ。おもに理数系の学生や、建築・土木・薬学などの分野を専門とする方のアイテムとして使用されています。

一方、普通の電卓に搭載されているのは、四則計算・百分率・税計算など多くの方にとって使用頻度の高いシンプルな計算機能。多くは家庭や事務向けで、日常生活での基本的な計算をする際に広く用いられています。

また、関数電卓の表示画面は複数行のモノが主流です。入力した式と計算結果を一画面で確認できるほか、複雑な数式や記号を教科書通りに入力できるモデルも豊富に存在。さらには、カラー液晶で3Dグラフを鮮やかに描画できるモデルなども登場しています。

一方、普通の電卓の画面は多くが1行のみと簡素な構造。整数および少数の計算結果を8~12桁程度で表示する製品が一般的で、いずれの機種でも基本的に分数などの複雑な表示はできません。

関数電卓の選び方

表示できる行数をチェック

関数は通常の四則計算に比べて数字や記号を多く使うため、表示できる行数が多いほうが便利です。特に簿記会計などの計算は桁数の多い数字が多く、行数が少ないと計算できないこともあるのでよく確認して選びましょう。

そのほか、表示行数と共に確認したいのが画面の見やすさです。関数電卓はモノクロが多いですが、最近はカラー表示のモノもあるため、どちらが見やすいかを判断して選ぶと使い勝手がよくなります。また、画面のコントラスト調節機能の有無も同時に調べておきましょう。

ボタンの打ちやすさをチェック

関数電卓の使いやすさを大きく左右するのが、ボタンの打ちやすさです。チェックするときは、ボタンの大きさと配列に注目してみてください。関数電卓は数字以外にも数式を入力するためのさまざまなボタンがあるので、ボタンが小さくなりがちです。

しかし、ボタンが小さすぎると打ちにくくなり、計算しにくくなるので注意しておきましょう。一方、ボタンが大きすぎると関数電卓本体も大きくなってしまうため、携帯する際に支障が出てしまう可能性も考えられます。適度な大きさで、打ちやすいボタンがついた関数電卓を選んでみてください。

また、ボタンの配列も重要なポイントです。「+」「−」「00」ボタンなど、頻繁に使うボタンが押しやすい位置にあればさらに使いやすくなります。「+」や「−」ボタンが打ちやすいと、片手で操作するときでも素早く計算できるので併せてチェックしておきましょう。

電源の種類をチェック

電池式

関数電卓を出張や外出の際に携帯して持ち歩く場合は、電池がなくなってもすぐに交換できる乾電池式を選ぶのがおすすめ。予備の電池を持ち歩けば、万が一電池切れをしたときでも安心です。出先でも電池は簡単に手に入りやすいので、慌てることなく使えます。

ソーラー併用式

By: amazon.co.jp

建築現場や測量現場などの屋外で関数電卓を使用する場合は、ソーラーと電池の両方に対応できる併用式がおすすめ。普段はソーラー電池で使いつつ、太陽などの光が計算中に遮られてしまった場合でも内蔵電池で動作するため、安心して使えます。

入力タイプをチェック

関数電卓の入力タイプには、標準入力と自然入力の2種類があります。標準入力は、昔ながらの関数電卓の入力方式です。ルートやシグマなどの記号が、見たままの形ではなく特殊な記号で表示されます。特殊な入力表示方式のため慣れるまでに苦労しますが、すでに関数電卓を使ったことがあり、扱いに慣れている方にはおすすめです。

一方、自然入力は、教科書通りに入力や表示ができる方式。分数やべき乗、シグマ、ルートなどを教科書に書かれている通りに入力・表示できます。いつも見ている計算式や計算結果が関数電卓に表示されるので、入力ミスや見間違いによる計算ミスが防ぎやすく扱いやすいのがメリットです。

その他機能をチェック

プログラム機能

By: amazon.co.jp

製品によっては、プログラム機能が搭載された関数電卓もあります。基本的な関数電卓の機能に加えプログラムが作れるので、使い勝手をさらに高めたい方におすすめです。

また、分数計算やXを使った複雑な計算をする場合でも、長い計算式を記憶させておけば簡単に答えが出せます。プログラミング言語に理解のある方や、複雑な計算式を頻繁に使用する方におすすめです。

グラフ機能

By: amazon.co.jp

計算機能に加え、グラフ機能が搭載された関数電卓もラインナップされています。計算した結果を好きなグラフにして表示させることで、視覚的に分かりやすくなるのが魅力です。円グラフや棒グラフをはじめ、散布図や立体グラフなど、さまざまなグラフが作成できます。

また、グラフ機能を搭載している関数電卓のなかには、カラー液晶を採用しているモノがラインナップされているのもポイント。見やすい関数電卓を探している方は、チェックしてみてください。

その他専門分野に合わせた機能

By: amazon.co.jp

関数電卓は、製品によって搭載されている機能数や関数の種類が異なるため、専門分野に合わせた製品を選ぶようにしましょう。例えば、専門分野が電気関係の場合は、べき乗やルート計算のほか、三角関数や対数の計算ができるモノが必要です。

簿記の計算にはスタンダードな計算機能が搭載された関数電卓が使われるのが一般的。ただし、日商簿記検定では、公式が記憶できるプログラム機能を搭載した電卓は持ち込みできないので注意が必要です。購入を考えている関数電卓で該当する関数の計算ができるかどうか、事前に確認しておきましょう。

関数電卓のおすすめメーカー

カシオ(CASIO)

By: amazon.co.jp

カシオは、電卓や時計などを中心に扱っている電機メーカー。腕時計のG-SHOCKは世界的にも有名な人気製品で、多くの方に愛用されています。

関数電卓はスタンダードタイプだけでなく、プログラム関数電卓やグラフ関数電卓のラインナップも豊富。どのモデルもシンプルなデザインで、使いやすいのが特徴です。

シャープ(SHARP)

液晶技術で有名なシャープは、1964年にオールトランジスタ電卓を誕生させた電気メーカーです。関数電卓は、スタンダード関数電卓とプログラム関数電卓のラインナップが豊富。明るくて見やすい液晶画面を搭載しているため、文字が細かい関数計算も快適に操作できます。

キヤノン(Canon)

デジタルカメラやプリンターが人気のキヤノンは、複写機や半導体なども手掛ける大手電気機器メーカー。数多くの特許を保有する会社としても有名で、数々のヒット製品を生み出しています。

関数電卓は基本機能を搭載した実用モデルが人気。「教科書ビュー」機能を搭載したモデルは、理系の学生やプログラミングを勉強している方から支持されています。

関数電卓のおすすめモデル

カシオ(CASIO) スタンダード関数電卓 fx-375ESA-N

仕事や大学の勉強など幅広い分野で使える

フルドットディスプレイ採用で、液晶に表示された数値や記号が見やすい関数電卓。数字自然表示で入出力するタイプで、分数・対数・無理数・べき乗などの数式や、ルート・シグマ・パイといった記号の表示が教科書通りにできて分かりやすいのが魅力です。

また、計算式を入力して実行後、答えだけでなく計算式も2行表示により確認ができます。仕事や大学の勉強など、幅広い分野で使いやすいおすすめの関数電卓です。

カシオ(CASIO) プログラム関数電卓 fx-5800P-N

バッテリー搭載で長持ちしやすく携帯して使用する方にもおすすめ

分数・時間・論理演算・複素数などを用いた複雑な計算がスピーディに処理できる関数電卓です。分数にルートなどの記号や数式の表示を教科書通りにできる自然入力タイプ。また、4行表示を採用しているので、数式や計算結果が分かりやすく表示できるのも特徴です。

128本の多彩な公式で、数学・物理・化学・土木といった分野でスムーズに答えが導き出せるプログラム機能も搭載しています。さらに、自分でも5本の公式が登録可能です。

電源は単4形乾電池を1本使用し、バッテリーを搭載したタイプで長持ちしやすいのもポイント。すぐに交換もできるため、携帯して使用する方にもおすすめの関数電卓です。また、画面のコントラスト調節にも対応しています。

カシオ(CASIO) CLASSWIZ fx-JP900-N

日本語表示が可能で操作がわかりやすい

高精細ディスプレイを採用し、日本語の表示も可能な関数電卓。英語が苦手な方でもスムーズに操作できます。なお、英語表示にも切り替えが可能です。

5列45行の表計算機能を搭載しており、統計・複利・漸化式などの計算にも有効。変数・統計値・単位換算・化学定数などの結果や内容も一覧で分かりやすく表示できます。また、メニュー画面からカーソルを「=」に合わせ、方程式/関数計算モードに切り替えると、連立方程式と高次方程式が選択可能です。

さらに、数字自然表示により、分数・べき乗・シグマ・対数・微分積分・ルートなどの数式と記号が教科書通りで見やすく、幅広い分野で使いやすいのも魅力です。

カシオ(CASIO) CLASSWIZ fx-JP500-N

高精細な液晶ディスプレイを搭載した、視認性の高い関数電卓です。解像度アップにより、細かい数字や記号も鮮やかで見やすいのが特徴。一度に表示できる情報量が多いため、複雑な計算も容易に行え、変数や統計値なども一覧表示で効率的に確認できます。

また、日本語表示とアイコン表示を採用。分数・べき乗・対数・シグマ・ルートなどの数式や記号が、教科書通りに入出力できる数学自然表示もポイントです。

カシオの「CLASSWIZシリーズ」のなかでは安価なベーシックモデルながら、500以上の関数と機能を備えておりスペックも十分備えています。

カシオ(CASIO) スタンダード関数電卓 fx-290A-N

関数の統計の基本的な計算機能を備えた、シンプルで使いやすい標準入力タイプの関数電卓。ディスプレイは2行表示で、上下で計算式と答えを同時に表示できます。計算実行後にも確認ができるうえ、リプレイ機能も搭載しているので、表示したままの修正も可能です。

また、数式記憶機能も備わっており、使用した計算式は自動的に履歴として残るので、繰り返し計算でもすぐに呼び出せて便利。搭載されている関数機能は、パーセント・無理数・分数・三角関数・対数・時間・指数・順列・組み合わせ計算などです。

汎用的で価格も安いため、幅広いシーンで手軽に使いたい方はチェックしてみてください。

カシオ(CASIO) カラーグラフ関数電卓 fx-CG50-N

カラー液晶を採用した関数電卓。3Dや2Dのグラフをカラーで分かりやすく描画します。グラフ式や数表によって描画するグラフが、同じ色で表示できるのもポイント。立体的に回転させてグラフの確認ができ、どの角度からでも形状が理解しやすいため便利です。

また、数式で用いる記号や書式を専用キーでスムーズに入力できるのも特徴。さらに、高精密な液晶により、高度で複雑な数学書式を見やすく表示できます。使いやすく充実した関数計算機能を備えたおすすめのモデルです。

シャープ(SHARP) 関数電卓 スタンダードモデル EL-509T

カーソルキーや数字のボタンが大きくて打ち込みやすい関数電卓。ルートやパイなどの使用頻度の高いボタンも打ちやすい位置に配置されており、使いやすさを追求したモデルです。また、本体をガードするハードケースが付属。スライド式なのでケースの取り外しも簡単に行えます。

日本語表示もできるため、英語が苦手な方でもスムーズに操作しやすいのも特徴。さらに、機能メモリーの搭載により、よく使用する関数や機能の登録ができるので、呼び出してすぐに計算できます。多機能なうえ、価格も安いためコスパに優れているのもおすすめポイントです。

シャープ(SHARP) プログラマブル関数電卓 エキスパートモデル EL-5160T-X

使用頻度の高い計算や公式を記憶できる「フォーミュラメモリー」を搭載した関数電卓です。日本語表示に対応しているほか、教科書通りの入力表示ができ操作性も良好。よく使う関数や機能をすぐに呼び出せる機能メモリーで、スピーディーに作業を進められるのも特徴です。

また、302種類収録された「単位換算」や、式をさかのぼって確認・比較・検証できる「マルチラインプレイバック」などの便利機能も搭載。710の関数と機能が組み込まれており、幅広い分野で活躍するハイスペックな1台です。

太陽電池と内蔵電池の併用式を採用しているのもメリット。スライド式のスタイリッシュなハードケースが付属しているので、携帯にも便利です。

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-715SA

189の関数と機能を備えた、初心者の方が入門用として選ぶのにおすすめの関数電卓です。ディスプレイは2行表示で見やすく、数式通りに入力できる自然入力タイプなので使いやすいのが特徴。ソーラーと内蔵電池の搭載により、仕事や大学などの外出先でも安心して使用しやすいのもポイントです。

また、べき乗や多乗根などの計算や、小数点指定といった基本機能を搭載。座標変換・度分秒変換・三角関数・逆三角関数・対数関数などにも対応でき、土木や建築関連をはじめ幅広いシーンで使用できます。

さらに、携帯に便利なケースとキートップカバーには、抗菌素材が採用されているのも魅力。衛生面にこだわる方にもおすすめの関数電卓です。

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-605G

電池を含む重量が70gと軽量で、大きさも手の平サイズとコンパクトな関数電卓。1行表示のシンプルなモデルで、単純な計算で用いるのに適しています。

また、記号や数字のボタンが比較的大きいうえ、見やすく配列されているので、ボタンが打ちやすいのも特徴。価格も安いので、コスパを重視する方におすすめの関数電卓です。

キヤノン(Canon) 関数電卓 F-789SG

比較的リーズナブルながら、445の関数と機能を搭載した関数電卓です。「教科書ビュー」機能により、複雑な数式や記号も教科書のまま簡単に入力できるのが特徴。用途に合わせて、標準入力への切り替えも可能です。

各関数モードで使える機能をリストアップできる「Appsキー」が搭載されているのも特徴。Appsキーをワンタッチするだけで使いたい機能を選択できるため、計算処理のスピードアップや効率化が期待できます。

また、一度実行した計算式を呼び出せる「マルチリプレイ機能」付きなのも注目ポイント。式の確認や、数値を置き換えたシミュレーション計算なども手軽に行えます。

電源は、太陽電池と内蔵電池の併用式で使い勝手も良好。ハードカバーも付属しているので、屋外での利用頻度が高い方や、持ち運びしやすいモデルを探している方などにおすすめです。

関数電卓の売れ筋ランキングをチェック

関数電卓のランキングをチェックしたい方はこちら。