非常時でも聴けるメディアとして活躍する「ラジオ」。音楽番組やトーク番組など多種多様なコンテンツが放送されているので、普段の生活でも役に立つ便利なアイテムです。そこで今回は、ポータブルラジオのおすすめ人気機種をご紹介します。

ポータブルラジオの必要性

By: amazon.co.jp

インターネットが普及したことで、使用頻度が少なくなりつつあるラジオ。しかし、災害時などでも放送を聴ける心強いアイテムです。最近は地域密着型FM局も増えており、非常時には重要な情報源となります。

乾電池さえあれば作動する簡易な製品はもちろん、なかには手回しで発電できるモデルも存在するので、災害時など電源が確保できない状況でも安心です。

なお、勉強や寝るときのお供としてラジオを聴くのもおすすめ。局ごとにさまざまな番組を放送しているので、BGMとしても活躍してくれます。

ポータブルラジオの選び方

タイプと大きさの違いで選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルラジオには、さまざまなタイプと大きさがあります。持ち運びやすさを優先した「ハンディタイプ」は、機能を最小限に絞ることでライターほどのコンパクトサイズにまとまるため、荷物を増やしたくない通勤・通学時に最適です。

イヤホンでの聴取に加えて、本体に搭載されているスピーカーでも放送を聴けるのが「ポータプルタイプ」のラジオ。手のひらで握りやすいサイズのモデルが多く、気軽に使えます。

また、家に置いておくことが多い場合は、「据え置きタイプ」のポータブルラジオがおすすめ。乾電池式のモデルであれば、コンセントの近くに置く必要がないので気分に応じて設置場所を選べます。

電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近のポータブルラジオは乾電池式の機種が主流です。本体が小さいコンパクトモデルは、単4形電池2本を使用するタイプがほとんど。据え置きタイプだと、大きな単2~3形電池を使う場合もあります。

手回しや太陽光で充電できる機種を選べば、非常時にも安心。なかには、USBで充電できるモノもラインナップされています。

チューニング方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

ポータブルラジオのチューニング方式には、「アナログチューニング」と「シンセチューニング」の2種類があります。初めてラジオを買う方は、自動で局を合わせられるシンセチューニングタイプがおすすめです。

アナログチューニングは自分で局の周波数に合わせて微調整ができるので、シンセチューニングと比べてより多くの放送局を楽しめます。

シンセチューニング式ポータブルラジオのおすすめ

ソニー(SONY) ワンセグTV音声/FMステレオ/AMラジオ XDR-56TV

ソニー(SONY) ワンセグTV音声/FMステレオ/AMラジオ XDR-56TV

AM/FM放送に加えて、ワンセグテレビの音声を受信できるポータブルラジオです。自動で局を合わせられるシンセチューニング式を採用しているうえ、それぞれの放送を各5つまでお気に入りボタンに登録できるので、素早く放送局を選んで音声を楽しめます。

また、電波の弱い場所でもAM放送を楽しめるワイドFMに対応しているのもポイント。さらに、スーパーエリアコール機能により、住んでいる都道府県を選ぶだけで地域の主な放送局を設定することも可能です。

電源は単3形電池4本を使用する乾電池式、もしくは付属のACアダプターで家庭のコンセントからも給電できます。サイズが約幅180×奥行49×高さ95mmとコンパクトなので持ち運びにも適していますが、コンセントに繋いで電池切れのない据え置きタイプとして使うのもおすすめです。

さらに、便利なタイマー機能を搭載しているのもポイント。ワンセグテレビの音声受信が可能なポータブルラジオを探している方はチェックしてみてください。

ソニー(SONY) FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ SRF-R356

ソニー(SONY) FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ SRF-R356

携行性に優れたコンパクトなポータブルラジオです。サイズは約幅55×奥行14×高さ94mm、重さは電池込みで約80gなので、小型かつ軽量なのが魅力。巻き取り式のイヤホンを内蔵しており、使わないときはすっきりとしまえます。

電源は乾電池式で、単4形電池1本を使用。独自のICを採用し消費電力を低減しているので、コンパクトモデルでありながら最長100時間も連続使用できます。AM/FM放送の2バンドに対応しており、ワイドFMも利用可能です。

また、住んでいる都道府県を選択するだけで地域の放送局を登録でき、局名が日本語で液晶に表示されるため簡単に操作できるのもポイント。バックライト機能も搭載しているので、暗い場所でも容易に画面を視認できます。

電源の切り忘れ防止に役立つオートオフ機能や、設定時刻にブザーを鳴らせるアラーム機能も搭載。気軽に持ち歩ける高性能なポータブルラジオです。

ソニー(SONY) ポータブルラジオレコーダー ICZ-R260TV

ソニー(SONY) ポータブルラジオレコーダー ICZ-R260TV

多機能な人気ポータブルラジオです。AM/FM放送に加えワンセグテレビの音声受信ができ、放送の録音を行えるのが特徴。多彩な録音機能を搭載しており、再生スピードを調整したり部分的なリピート再生をしたりと便利に使えるため、語学学習にもおすすめです。

16GBの大容量ストレージを内蔵しているので、最長で700時間以上の放送を録音できます。ソニーならではの優れた音声再生技術もポイント。高性能なスピーカーとバスレフ方式により、高音質な放送を楽しめます。

電源は付属のACアダプターでコンセントから給電するほか、単3形電池4本でも使用できるので、好きな場所へ設置できる据え置きタイプとしてもおすすめ。ハイスペックなポータブルラジオを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic) FM/AM 2バンドレシーバー RF-P55

パナソニック(Panasonic) FM/AM 2バンドレシーバー RF-P55

リーズナブルなハンディタイプのポータブルラジオです。サイズは約幅70×奥行30×高さ118mmとコンパクト。付属のエボルタ単3形電池2本で最長109時間使えるので、携行性に優れたポータブルラジオを探している方におすすめです。

ノイズ低減機能を搭載しており、快適に放送を楽しめるのもメリット。また、AM放送を高音質で聴けるワイドFMにも対応しています。

さらに、「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」を採用しているため、蓄光機能により暗い場所で操作しやすいのもポイント。コストパフォーマンスの高いおすすめ製品です。

エルパ(ELPA) ワールドラジオ ER-C57WR

エルパ(ELPA) ワールドラジオ ER-C57WR

AM/FM放送に加えて、SW・LW・AIR放送を受信できるポータブルラジオです。日本とは周波数の異なる海外でもラジオ放送を楽しめるのが魅力。各モードで100局をプリセット登録でき、素早く放送局を選択できます。

電源は単3形電池2本を使用する乾電池式。本体サイズは幅128×厚さ32×高さ78mmとコンパクトで、重量は電池抜きで約178gと軽量です。液晶にはバックライトを搭載しているため、暗がりでも快適に操作を行えます。

便利な時刻表示やアラーム機能を搭載しているのもポイント。海外でも使える高感度のおすすめポータブルラジオです。

ジェイビーエル(JBL) TUNER ポータブルラジオ JBLTUNERFMBLKJN

ジェイビーエル(JBL) TUNER ポータブルラジオ JBLTUNERFMBLKJN

アメリカに本拠点を置く、世界有数の音響機器メーカー「JBL」のポータブルラジオです。AMチューナーは内蔵していませんが、ワイドFMに対応しているため、AM放送もクリアな音で楽しめます。また、FM放送は高台から放送するため受信しやすく、ビルやマンションの中でも安定してラジオを聴くことが可能です。

「Bluetoothスピーカー」機能を搭載しているのもポイント。スマホやタブレットに保存されている高品質の音楽を、JBLスピーカーならではの迫力あるサウンドで再生できます。普段はBluetoothスピーカーとして、外出や災害時にはポータプルラジオとして使えるのも魅力です。

充電式の本体は約8時間の連続使用が可能で、ACアダプターも付属しています。さらに、5つのプリセットボタンを搭載しているため、聴きたいラジオ局を素早く選局できて便利です。スクロール表示式の液晶モニターは、受信中の周波数やバッテリー残量を確認するのに重宝します。

offeree FM/AMポータブルラジオ

offeree FM/AMポータブルラジオ

本製品はFM/AMチューナーを内蔵したポータブルラジオです。本体サイズは幅48×厚さ12×高さ84mmと、スマホより小さいコンパクトボディーが魅力。通勤・通学・散歩など、気軽にポケットに入れて持ち歩けます。

また、USB充電方式を採用しているのもポイント。パソコンやモバイルバッテリーから簡単に充電でき、電池交換の手間もありません。

さらに、イヤホンも付属しているので、購入後すぐに聴けるのもポイントです。大型の液晶ディスプレイを搭載しているため、選局中の周波数やバッテリー残量が一目で確認できて便利。災害時の備えとしてもおすすめのモデルです。

アナログチューニング式ポータブルラジオのおすすめ

ソニー(SONY) FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-P36

ソニー(SONY) FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-P36

ソニーによるリーズナブルな人気ポータブルラジオです。サイズが約幅132×奥行44×高さ70mmとコンパクトで、手軽にAM/FM放送を楽しめます。

チューニングをベストな状態に合わせられる同調ランプを搭載しており、赤いランプで確認しながら周波数を調整できるのもメリット。また、AMの番組をFM放送の周波数で聴けるワイドFMに対応しているため、AM放送の電波が弱い場所でもキレイな音声でAMラジオを楽しめます。

スピーカーとイヤホンの両方で放送を聴けるのもポイント。電源は乾電池式であり、単3形電池2本で約100〜320時間使用できます。お手頃価格のポータブルラジオを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) FM/AMポケッタブルラジオ ICF-T46

ソニー(SONY) FM/AMポケッタブルラジオ ICF-T46

ハンディタイプの人気ポータブルラジオです。サイズが約幅55×奥行12×高さ91mmとコンパクトで重さが約69gと軽いため、通勤や通学に最適。ポケットに入れて気軽に持ち歩ける製品を探している方におすすめです。

AM/FM放送に対応している2バンドタイプで、AM放送をクリアな音声で聴けるワイドFMに対応しているのもポイント。アナログチューニング方式を採用しており、見やすいロングダイヤルスケールで簡単に周波数の調整が行えます。

さらに、電源は単4形電池2本を使用する乾電池式で、アルカリ電池なら最長約170時間の連続使用が可能なのもメリット。使いやすさに優れたポータブルラジオを探している方はチェックしてみてください。

東芝(TOSHIBA) FM/AM充電ラジオ TY-JKR5

東芝(TOSHIBA) FM/AM充電ラジオ TY-JKR5

手回しで充電できるポータブルラジオです。電源は単4形電池2本を使用する乾電池式ですが、手回しによる発電でも充電を行えるので、災害用や非常用のポータブルラジオにおすすめ。また、本機とスマホをUSBケーブルで繋ぎ、手回しで発電した電力をスマホへ給電することも可能です。

サイズは約幅110×奥行35×高さ65mmで持ち運びしやすく、どこでも手軽にAM/FM放送を楽しめます。AM放送をクリアに聴けるワイドFMにも対応。水しぶきや土埃に耐えうる防水・防塵性能も備えているため、屋外でも安心して使用できます。

また、白色LEDライトを搭載しているので、夜間や停電時に使えるのもポイント。非常時に役立つ機能を多数搭載したおすすめ製品です。

WINTECH 防滴手回し充電ラジオライト KDR-201WP

WINTECH 防滴手回し充電ラジオライト KDR-201WP

太陽光で充電できるポータブルラジオです。手回し充電やUSB充電にも対応しているうえ、単4形電池3本でも使えます。明るさ調整機能つきのLEDライトも搭載しているため、災害用のポータブルラジオにおすすめです。

また、充電した電力をUSBポートからスマホへ給電することも可能。AM/FM放送を楽しめるのはもちろん、ワイドFMに対応しているのもポイントです。

さらに、カラビナ付きのハンドストラップが付属しているので容易に持ち運べます。複数の充電方式に対応しているため、災害時に重宝するポータブルラジオです。

ソニー(SONY) FM/AMポータブルラジオ ICF-B99

ソニー(SONY) FM/AMポータブルラジオ ICF-B99

FM/AM放送に加え、ワイドFMにも対応したポータブルラジオです。バッテリーを内蔵しているので、スマホや携帯電話への充電が可能。モバイルバッテリーとしても機能します。LEDスポットライトを搭載しているため、夜間や停電時には懐中電灯代わりに使用できて便利です。

本体は内蔵バッテリーのほか、単3型アルカリ乾電池×2本でも動作します。手回し充電にも対応しており、乾電池やバッテリー残量がない場合でも内蔵バッテリーへの充電が可能です。

そのほか、本体上部には太陽光パネルを搭載しているので、昼間に日差しを利用しても充電できます。状況に合わせ最適な電源が選べるため、災害時の備えとしておすすめのモデルです。

Emmabin 防災ポータブルラジオ Orange

Emmabin 防災ポータブルラジオ Orange

災害発生時に役立つ機能を数多く搭載した、FM/AM対応のポータブルラジオです。USB充電式のリチウムバッテリーを内蔵しており、スマホへの充電も可能。また、単4型乾電池3本でも動作します。

また、スポットライトと読書ライトを搭載しているので、テント内や外出時など使い分けができるのも魅力。満充電でラジオなら8〜10時間、読書ライトなら16〜20時間の使用が可能です。

さらに、手回し充電にも対応しているのもポイント。1分間ほど回すだけでラジオを5〜10分聴けるので、乾電池もバッテリー残量もないときの情報収集にも便利です。また、スマホも3〜5分ほど通話可能なため安否確認も行えます。IPX3相当の防水機能も備えており、防災グッズの1つとしておすすめのモデルです。

ポータブルラジオのAmazonランキングをチェック

ポータブルラジオのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。