キャンプや旅行に持参すると便利な「ポータブルラジオ」は、防災時にも役立つアイテム。テレビがなくても天気予報やニュースが確認できるので便利です。ポータブルラジオにはさまざまな機能のモノがあり、どれを選べばいいか迷うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回はポータブルラジオの選び方とおすすめの製品をご紹介します。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ポータブルラジオの選び方

サイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

ポータブルラジオをカバンやポケットに入れて携帯する場合は、できるだけコンパクトなモノを選ぶのがおすすめ。ジャケットの内ポケットに入るモノを選べば、かさばらずに快適に聴取できます。ポータブルラジオを常に携帯する場合は、重さもチェックしましょう。できるだけ軽いモノを選んだほうが楽に持ち歩けます。

なお、コンパクトなモノを選ぶ際には、ボタンやダイヤルの操作性を確認しておくことも重要です。手が大きい方はボタンの大きさや配置をチェックし、操作しやすいかどうかもあわせて確認しておきましょう。

電源方式をチェック

電池式

By: sony.jp

コンパクトラジオの多くは乾電池式です。製品によって単3型または単4型を使用するので、購入前に確認しておきましょう。乾電池と充電式の電池を併用できるモノもあり、乾電池が切れたときに便利です。

乾電池式は、電池がなくなってもコンビニなどで手軽に購入できるのが魅力。新しい電池を入れ替えればすぐに動くため、ストレスなく使えます。キャンプや防災用として使用する場合は、予備の電池を購入しておきましょう。

バッテリー式

By: amazon.co.jp

充電できるバッテリー式のポータブルラジオは、乾電池を購入したり交換したりするのが面倒な方におすすめ。USB充電できるモノもあるため、オフィスでも気軽に充電できます。

そのほか、手回し充電やソーラー充電ができるモノもラインナップ。アウトドアや防災時に便利なので、あわせてチェックしてみてください。

チューニング方式をチェック

シンセチューニング方式

By: sony.jp

シンセチューニング方式とは、ボタンを押すだけで自動的に選局できる機能のこと。自分で細かい操作をしなくても素早く聞きたい放送局を選べるので便利です。ラジオのチャンネル番号を知らなくても自動的に選局できるため、キャンプや防災時にも役立ちます。

アナログチューニング方式

By: amazon.co.jp

ダイヤルなどを回して、自分で聞きたいラジオ局の周波数に合わせるのがアナログチューニング方式。ダイヤルで微調整できるので、ラジオの電波をしっかりと捉えられます。音楽番組などをクリアな音で聴取したい方におすすめです。

防災用なら「手巻き充電」に対応したモデルを

地震などの災害で停電した場合に重宝するのが、手巻き充電に対応したポータブルラジオ。本体についているハンドルを回すことで充電できるので、停電で電源コードが使えなかったり乾電池がなくなったりしてもラジオを聴くことが可能です。

手巻き充電できるポータブルラジオのなかには、スマホが充電するモノもラインナップ。停電時や電源がないキャンプ場などでスマホを充電できるため便利です。

アウトドア用なら防水モデルがおすすめ

キャンプ場やバーベキュー場の水回りでポータブルラジオを使いたい場合は、防水や防滴機能を備えたモノを選ぶのがおすすめ。本体内部に水が侵入しにくい構造になっており、より安心して使用できます。海やプール、お風呂など、レジャーでラジオ放送を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ポータブルラジオのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: sony.jp

ソニーはさまざまな電子機器を手掛ける日本のメーカー。「ウォークマン」で一世風靡したことでも有名です。現在は音響機器やゲーム機に加え、カメラやスマホも人気があります。

ソニーのポータブルラジオはラインナップが豊富。ラジオNIKKEIが聴取できる高機能なモノから、手のひらサイズの単機能モデルまで揃っています。デザインもさまざまでブラックカラーのシンプルなモノやポップカラーの個性的なモノがあり、好みに合わせて選べるのが魅力です。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

日本の大手電機メーカーであるパナソニックは、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品をはじめ、美容健康商品や住宅設備分野なども幅広く扱っています。扱う製品の幅だけでなくそれぞれのラインナップも豊富です。シンプルでスタイリッシュなデザインも魅力で人気があります。

パナソニックの小型ポータブルラジオは、タテ型とヨコ型の2タイプから選べるのが特徴。携帯性を重視しており、ポケットやカバンなどのサイズに合ったモノを選べます。また、Bluetooth対応のモノや防災時に便利な手巻き充電ラジオもあり、用途に合わせて選べるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA)

By: tlet.co.jp

東芝は家電製品だけでなく、原子力発電や社会インフラも取り扱う日本の重電メーカー。エレベーターや鉄道車両なども製造しており、日本各地に多くの拠点があります。

ポータブルラジオは使い勝手を重視して開発されており、シンプルな操作で使えるのが魅力。ライト機能を搭載したモノや防水ラジオも揃っており、さまざまなシチュエーションで便利に使えます。

ポータブルラジオのおすすめモデル

ソニー(SONY) FM/AMポータブルラジオ ICF-B09

防災時に便利な手回し充電機能を搭載したポータブルラジオ。1分間の手回しでFMラジオを約50分聴取できます。停電の際に手回し充電でライトを点灯したり、スマホを充電したりできるのも魅力のひとつ。単3形アルカリ乾電池との併用もできるので便利です。

FM補完放送のワイドFMに対応しており、AM放送が入りにくい場所でもクリアな音質を楽しめます。また、LEDスポットライトとソフトライトを搭載し、夜間や暗い場所で懐中電灯として使用することが可能。キャンプやアウトドアでも活用できるポータブルラジオです。

ソニー(SONY) FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ SRF-R356

巻き取り式イヤーレシーバーを内蔵したコンパクトなポータブルラジオ。イヤーレシーバーのコードが邪魔にならないので、かさばることなく持ち歩けます。本体サイズが幅55×高さ93.5×奥行13.7mmで、スーツの胸ポケットにも入れることが可能。重量も80gと軽く、携帯していても負担になりにくいのが魅力です。

ソニー独自設計のICを採用した低消費電力の設計により、単4形アルカリ乾電池1本でAM放送を約100時間聴取できます。住んでいる都道府県を選ぶだけで地域の放送局をボタンにプリセット設定できる機能も便利。また、電源の切り忘れを防ぐオートオフ機能や、指定時刻にブザーを鳴らすアラーム機能も搭載しているポータブルラジオです。

ソニー(SONY) FM/AM/ラジオNIKKEI PLLシンセサイザーポータブルラジオ ICF-M780N

FM局とAM局だけでなく、「ラジオNIKKEI」が聞けるポータブルラジオ。経済ニュースや株情報などの放送を聴きたい方におすすめです。本体上部にある5つのボタンに5局までプリセット設定できるので、お気に入りのラジオ局をワンタッチで選局できます。

本体前面にラジオNIKKEIボタンやFM/AMボタンなどを独立して配置しており、直感的に操作可能。また、設定時間が経過すると自動で電源が切れる「おやすみタイマー」や指定時間に電源が入る「めざましタイマー」も搭載していて便利です。

さらに、乾電池だけでなく家庭用電源も使えるのがポイント。デザインもシンプルでおしゃれなおすすめアイテムです。

ソニー(SONY) FM/AMシャワーラジオ ICF-S80

FM/AM放送をお風呂やキッチンで聴きたい方におすすめのポータブルラジオ。IPX4の防滴性能を備えており、水滴で濡れる場所でもラジオを聴けるのが魅力です。最大出力が約500mWの大音量設計で、シャワーを浴びていてもラジオや音楽がしっかり聴こえます。ストラップベルトつきで、フックなどにひっかけて使用することも可能です。

単2形アルカリ乾電池3本でFM/AM放送を最長約100時間聴取できるので、電池交換の頻度が少なくて済みます。好きな放送局を10局登録できるお気に入りボタンも搭載しており、素早く選局できるため便利です。また、見やすい時計表示機能や電源の切り忘れを防ぐオートオフタイマーも搭載しています。

パナソニック(Panasonic) FM/AM2バンド通勤ラジオ RF-ND380RK

各地のコミュニティFMを簡単に呼び出せる「ワイドエリアバンク」機能を搭載したポータブルラジオ。市町村単位の観光情報や災害情報などを詳しく聴きたい方におすすめです。住んでいる地域を設定するだけで素早く放送局を呼び出して「10ダイレクトキー」に自動登録できます。

表示画面には「硬質LCDクリアウィンドウ」を採用しており、頻繁に出し入れしても傷がつきにくいのもポイント。また、付属のFMアンテナ機能つき充電台は180mWのスピーカー出力に対応しているため、大きな音でラジオを聴くことが可能です。

パナソニック(Panasonic) FM/AM2バンドレシーバー RF-P155

デジタルチューナーを搭載したポータブルラジオを探している方におすすめの製品。「自動周波数制御機能」によりAMラジオの受信幅が広がるため、チューニングを厳密にしなくても自動で最寄りの放送局に合わせられます。信号のない局間ノイズのレベルを低減できるのも魅力です。

蛍光色ポインターと光るダイヤルパネを搭載しており、暗い場所でも快適に選局可能。本体サイズは幅11.5×奥行2.8×高さ6.8cmとコンパクトなので、通勤通学時にラジオを聴きたい方にも適しています。

持ち運びに便利なハンドストラップと単3形乾電池2本が付属しているのもポイント。価格の安さも魅力のアイテムです。

パナソニック(Panasonic) FM/AM2バンドレシーバー RF-300BT

スマホのインターネットラジオや音楽が聴取できるBluetooth対応のポータブルラジオ。スマホのスピーカーとしても使えるモノを探している方におすすめです。大口径の10cmスピーカーを搭載しており、はっきりした聴きやすい音でラジオを楽しめます。

乾電池駆動時はIPX4の防滴仕様のため、洗面所やキッチンなどの水回りでも使用可能。また、付属のACアダプターを使用すればスマホの充電もできるので便利です。

パナソニック(Panasonic) FM/AM2バンドレシーバーRF-TJ20

手回し充電できる、デザインがおしゃれな製品。本体カラーはホワイトとオレンジがあり、好みの色を選ぶことが可能。サイズもコンパクトで、置き場所に困りにくいのもポイントです。

手回し充電でラジオを聴いたりLEDライトをつけたりできるだけでなく、スマホを充電することも可能。スマホや携帯の充電ケーブル用ポーチとハンドストラップも付属しているのも魅力です。また、サイレン機能も搭載しており、地震や火事で閉じ込められた際などに活躍します。

東芝(TOSHIBA) FM/AM充電ラジオ TY-SPR8

スピーカーから高音質でラジオ放送を聴きたい方におすすめの製品。付属の充電台に2つの4cm口径スピーカーと出力0.4W×2chアンプを搭載しており、きれいな音でラジオを聴取できます。音量調節機能を備えた「高音質メタルハウジングイヤホン」が付属しているのも魅力です。

また、「お好み選局ボタン」は4局まで登録できるので、好きなラジオ放送をワンタッチで聴取することが可能。目覚まし機能やアラーム機能に加えて、電源の切り忘れを防げるスリープ機能も搭載した便利なアイテムです。

東芝(TOSHIBA) LEDライト付ポケットラジオ TY-SPR4

災害時に便利なLEDライトを搭載したアイテム。地震などで急に停電しても、手元や足元を明るく照らすことが可能です。通勤通学に適したコンパクトサイズで、カバンに入れて携帯すれば夜道や鍵穴を照らすのにも活用できます。

デジタルチューナー搭載で簡単に選局できるのも魅力のひとつ。FMワイド放送にも対応しており、山間部などの電波が悪い場所でもAM放送を受信できます。

液晶画面にはデジタル時計を表示でき、目覚まし機能もあるので旅行などで活用が可能。デザインもシンプルでおしゃれな製品です。

東芝(TOSHIBA) 防水クロックラジオ TY-BR30F

キッチンやお風呂でもラジオを聴きたい方におすすめの製品。IPX4の防滴性能を備えており、水滴がつく場所でも使用可能です。水場が多いキャンプ場での使用にも適しているので、1つ持っていると重宝します。取っ手がついており、移動が楽にできるのも魅力です。

乾電池とACアダプターの2電源対応で、使う場所に合わせて切り替えることが可能。設定時間をアラームで知らせるキッチン・バスタイマー機能や目覚まし機能も搭載した、使いやすいポータブルラジオです。

エルパ(ELPA) ソーラーダイナモラジオ ER-DY10F

ソーラー充電機能を備えたポータブルラジオ。キャンプやアウトドアだけでなく、災害による停電時にも使えるので便利です。約300分のソーラー充電でAM放送を約120分、FM放送を約100分聴取できます。USB充電と手回し充電にも対応しているため、さまざまなシチュエーションで便利に使うことが可能です。

選局しやすい同調インジケーターを搭載しており、スムーズに選局できるのも魅力。電波の悪い場所ではアンテナを伸ばしてラジオ放送を受信できます。

オーム電機(OHM) AudioComm AM/FMポケットラジオ RAD-P132N

重さが約56gと軽い名刺サイズのポータブルラジオ。胸ポケットに収まるので、通勤通学時にラジオを聴きたい方におすすめです。コンパクトでもスピーカーを内蔵しているため、シチュエーションに合わせて切り替えながら使用できます。

ワイドFMにも対応しているのもポイント。また、価格も比較的安いので、気軽に購入できるおすすめの製品です。

RunningSnail 防災緊急ラジオ

災害時に便利な機能を搭載したモノを探している方におすすめのポータブルラジオ。大容量の2000mAhバッテリーを搭載し、手回し充電やUSB充電、ソーラー充電に対応しているので停電時や避難時に重宝します。

IPX3の防滴性能を備えているため、水滴がついたり雨で濡れても安心して使用可能。また、LED懐中電灯やアラーム機能も搭載しており、さまざまなシチュエーションで活用することが可能。キャンプやアウトドアでも便利に使える機能が詰まったアイテムです。

YOREK ワイドFM対応高感度受信ポータブルラジオ

目覚まし時計としても使える機能を搭載したポータブルラジオ。アラーム機能搭載で設定時間になるとラジオ放送が流れるため、心地よく目覚められます。スリープ機能で寝る前に電源をオフにする時間を設定したり、ロック機能でボタンの誤操作を防いだりできるのもポイントです。

本体サイズは幅6.9×奥行2.4×高さ12.2cmとコンパクトで、携帯に便利なストラップもついています。また、オートスキャン機能で住んでいる地域の放送局を一括してメモリー登録できるのもポイント。アウトドアにもおすすめのラジオです。

ポータブルラジオのAmazonランキングをチェック

ポータブルラジオのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。