「小型スピーカー」は軽量でコンパクトなため、テーブルやデスクの上に置いたり、持ち運んだ先やアウトドアで使ったりと気軽に音楽が楽しめます。また、機種によっては防塵防水機能を備えたモノもあり、キッチンや浴室などでも音楽を流しながら作業ができる点も魅力。

そこで今回は、いつでもどこでも大好きなアーティストの音楽を思いっきり楽しめる小型スピーカーをご紹介します。自分にぴったりな1台を見つけてみてください。

小型スピーカーの選び方

好みや用途に合った再生方法を選ぼう

奥行きのある高音質再生が可能な「ステレオ」

By: sony.jp

ステレオタイプは音が立体的で臨場感があるといった特徴があります。左右にスピーカーを内蔵しているので、ボディサイズが大きく、それに伴い携帯性が悪くなりがちですが、左右から音を鳴らすので自然な音の広がりや奥行きが感じられます。また音割れしにくいので、音にこだわりを持った方や高音質音源を再生したい方におすすめです。

コンパクトで携帯性に優れた「モノラル」

By: jbl.com

小型スピーカーの一番の特徴である携帯性を重視したいなら、モノラルタイプがおすすめ。音質はステレオタイプに比べ劣りますが、コンパクトで軽量なので、キャンプなどのアウトドアや外出先などにも気軽に持ち出せて便利です。

接続方法をチェック

音ズレが少ない「有線」タイプ

スマートフォンをはじめとするプレーヤーと小型スピーカーとを、ケーブルなどでつなぐタイプの接続方法です。プレーヤーの再生タイミングと小型スピーカーとの間にタイムラグが発生しにくく、音ズレが起きにくいというメリットがあります。

音楽のみならず、動画などの映像コンテンツを再生する際、画面とのズレが少なくておすすめです。

見た目がすっきりする「無線」タイプ

By: amazon.co.jp

プレーヤーと小型スピーカー間をワイヤレスで接続するタイプです。配線の煩わしさがなく、プレーヤーの位置に影響されずに小型スピーカーを気軽に移動できて便利。見た目もすっきりとしており、作業の際にも邪魔になりません。購入の際には、Bluetoothのバージョンや接続可能範囲もチェックしておきましょう。

低音重視なら「パッシブラジエーター」搭載がおすすめ

By: amazon.co.jp

音楽を再生する際に、迫力のある重低音は醍醐味のひとつ。低音再生にこだわりたいのなら、パッシブラジエーターを搭載した機種を選びましょう。パッシブラジエーターとは、スピーカーユニットから磁気回路を排除し、低音の増幅効果を加味する機構のこと。パッシブラジエーターが搭載されているスピーカーであれば、迫力のある重低音を体感できます。

対応コーデックをチェック

By: amazon.co.jp

コーデックとはデータの圧縮規格を表したファイル形式のこと。例えば音声データの場合には、圧縮していない音声はファイルサイズが大きいので、ファイルの圧縮が必要です。当然のことながら、圧縮をした音声データは音質が劣化してしまいます。

そこで、できるだけ音質劣化を避けるためにも、コーデックの種類は気になるところ。主に、圧縮率が高い順にSBC、AAC、apt-X、LDACの4種類があり、ソニー製品の一部などで採用されているLDACは高音質での再生が可能です。音質にこだわりたい方は、チェックしておきましょう。

電源方式や駆動時間をチェック

By: harmankardon.com

小型スピーカーのなかには、乾電池で駆動するタイプのモノと、充電するタイプのモノがあります。乾電池で駆動するタイプなら、電池のストックさえ用意しておけば、屋外でも長時間使用できます。

充電するタイプのモノはPCや車のソケットから給電できる場合もあるので、電源方式は要チェックです。また、機種によっては10時間以上再生できるモデルもあるので、駆動時間もチェックしてみてください。

外で使うなら防水・防塵性能をチェック

By: amazon.co.jp

キャンプなど、アウトドアでの使用を想定している場合には、防水・防塵性能をチェックしましょう。プールサイドでの使用や濡れた手で使用する際にも非常に便利。ちなみに、防水性能を表す指標はIPXで表記され、数値が大きければ大きいほど防水性が高いことを示します。

また、砂浜などでの使用には塵や埃から守る、防塵性能が高い機種がおすすめ。防塵性能の指標はIPで表記され、数値が大きいほど防塵性が高くなります。アウトドアでの使用は「IP5」または「IP6」と表記されている機種を選ぶのがベターです。

小型スピーカーのおすすめ

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22

直径約42mmのスピーカーユニットを2基搭載した、ステレオ小型スピーカーです。音圧が高く、低音が力強いのが特徴。特に低域を強調した「EXTRA BASS」モードを搭載しているので、迫力ある重低音を楽しめます。前面グリルも開口部が広く、ボーカルなどの中高域がクリアに再生されるのも魅力。

また、防水・防塵・防錆性能が高く、お風呂やキッチンをはじめ、海や川などのアウトドアでも気軽に持ち運べます。さらには専用アプリの「Music Center」にも対応しているので、スマートフォンからワイヤレス操作ができるのもポイント。

そのほか、複数のスピーカーをつなげて大音量で鳴らせる「ワイヤレスパーティーチェーン」にも対応。また、ライブ会場にいるような臨場感を体験できる「ライブサウンドモード」を搭載しているなど、人気メーカーならではの充実した機能が満載でおすすめです。

ソニー(SONY) グラスサウンドスピーカー LSPX-S2

有機ガラス製のキャンドルのようなフォルムが特徴グラスサウンドスピーカーです。ハイレゾ音源にも対応。一見すると照明器具のようなデザインが特徴です。

キャンドルに見える上部の有機ガラス部分は、高域を再生するトゥイーターになっています。土台部分には中域を再生する小型35mmウーファー、最下部には低域を再生するパッシブラジエーターを搭載。「サークルサウンドステージ」により、スピーカー全体から周囲360°に音場が広がります。

また、ソニー独自の駆動技術である「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」による生演奏のような鳴り方も魅力。コーデックは高音質な「LDAC」に対応しています。

ボーズ(BOSE) ポータブルワイヤレススピーカー SoundLink Color Bluetooth speaker II SLinkColorII

シリコン製のボディと豊富なカラーバリエーションが特徴のワイヤレススピーカーです。デザインもさることながら、「デュアルオポージングパッシブラジエーター」を搭載しているので、振動を最小限に抑えつつ、力強いサウンドを実現しています。

また「IPX4」の防滴性能を備えているので、プールサイドやキッチン、洗面所などでの使用におすすめ。好きな場所に持ち出して、存分に音楽を楽しめます。

さらに、高性能マイクを内蔵しておりハンズフリー通話にも対応。「Siri」などの音声アシスタントにも簡単にアクセスできて便利です。そのほか、BOSEのBluetoothスピーカー同士を接続することにより「ステレオモード」や「パーティーモード」も楽しめるなど、拡張性も魅力のスピーカーです。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothスピーカー GO2 JBLGO2

重量184gと超軽量で、手のひらサイズのコンパクトなBluetoothスピーカーです。非常に軽いのでどこにでも持ち運べます。「IPX7」の防水ボディを採用しているので万一の水没でも問題が起こりにくく、プールや海などでの利用におすすめです。

Bluetooth対応で最大約5時間のワイヤレス再生が可能。USBコネクタ接続を使えば約2.5時間でフル充電ができます。サウンドはモノラルタイプながら「パッシブラジエーター」が内蔵されているので、重低音が楽しめます。

また、ハンズフリー通話にも対応。音楽を再生中に着信応答する場合は、通話ボタンひとつで簡単にハンズフリー通話に切り替わり便利です。さらには、3.5mmミニジャックの外部音声入力端子を搭載しているので、TVやPCなどと有線接続も可能。比較的安いにもかかわらず、コンパクトなボディに多くの機能が詰まった、コスパの高いモデルです。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothスピーカー FLIP5 JBLFLIP5

円筒形のデザインが特徴的で、コンパクトなBluetoothスピーカーです。車のドリンクホルダーにもすっぽりと収まるので、車での使用がおすすめ。

出力が20Wと高出力なうえに、44×80mmの大口径「楕円形ドライバー」を搭載しているのでパワフルなサウンドが楽しめます。また、「JBL Party Boost」に対応。なんと本機を100台以上接続して、壮大なサラウンド音場を楽しむことも可能。カラーはブラックやスクワッド、ティールなど6色から選べます。

アンカー(Anker) Anker SoundCore 2

Ankerのベストセラー機「Soundcore」の改善版モデル。コンパクトながら、パワフルで明瞭なサウンドが特徴です。特に「BassUpテクノロジー」による迫力と深みのある低音が魅力。また「IPX7」の防水性能により、アウトドアで突然雨に降られた際などにも安心。ビーチやプールサイド、キッチンなど好きな場所に持ち出して音楽を楽しめます。

さらにはBluetooth 5.0を採用しているので、接続可能範囲は20m。内蔵マイクによるハンズフリー通話にも対応しています。AUXポート搭載なので、ケーブルで音楽プレーヤーとつないで使用することも可能。

そのほか、2台をペアリングさせる「ワイヤレスステレオペアリング機能」を搭載し、大音量ステレオサウンドを楽しむ使い方もできておすすめです。

ハーマンカードン(harman/kardon) Wireless Bluetoothスピーカー AURA STUDIO 3

アメリカの老舗オーディオ機器メーカー「ハーマンカードン」のワイヤレススピーカー。丸みを帯びた美しいドーム型のフォルムが特徴です。ライトエフェクトがエレガントで美しいので、間接照明のような使い方もおすすめ。

また、デザイン性に富んでいるだけでなく、音質も非常に高品位な点も魅力です。スピーカーの周りをぐるりと一周する360°無指向性サウンドが特徴的で、内蔵されている強力なサブウーファーにより、ダイナミックな臨場感が楽しめます。

Bluetoothにも対応しているので、スマートフォンなどからワイヤレスで音楽が再生可能。また、同時に2台のデバイスに接続ができます。見た目だけでなく、本格的な小型スピーカーを探している方にもおすすめのモデルです。

ハーマンカードン(harman/kardon) Wireless Bluetoothスピーカー ONYX STUDIO 6 HKOS6GRYJN

ラウンド形状のシルエットがかわいらしいワイヤレススピーカー。ハンドルがアルミでできており、持ち手部分をバッグを握るように持ち上げれば、持ち運びに便利です。スピーカーカバーには高級感のあるファブリック素材をあしらっているので、お部屋のインテリアとしてもおすすめ。

サウンドは見た目を裏切るほどパワフルです。25mmのツイーターと120mmのウーファーの組み合わせにより、低音域から高音域まで力強く再生します。また「Wireless Dual Sound機能」による2台同時接続ができる拡張性の高さも魅力。

「IPX7」等級の防水機能設計で、万一の水漏れなどでも安心。一回の充電で最大8時間の長時間再生が可能なので、屋内はもちろん、屋外でのイベントなどでも活躍するスピーカーです。

マーシャル(Marshall) ワイヤレスポータブルスピーカー STOCKWELL II

ギターアンプやキャビネットなどでお馴染みの「マーシャル」のワイヤレススピーカー。シリコン製の外装とスチール製の金属グリルをあしらっていて、見た目通りマイクやギターにインスパイアされたデザインが魅力です。

軽量かつコンパクトながら、パワフルで高音質な鳴りが楽しめます。また「マルチディレクショナル(全方位)サウンド」により、スピーカー全体から全方位へと、同心円状に音場が広がる点もポイント。

さらには「IPX4」の防滴仕様なので、キャンプなどのアウトドアなどでも活躍。「Bluetooth 5.0」対応で、コーデックは「SBC」。本体の上部に低音・高音・ボリュームを調節できるコントロールノブがついているのもおすすめのポイントです。

デノン(Denon) ポータブルワイヤレススピーカー Envaya Mini DSB-150BT

シックなデザインと持ち運びしやすいサイズ感が特徴のワイヤレススピーカー。直径40mmのフルレンジドライバーを2つ備えているうえに、大型パッシブラジエーターも搭載しているので、ボディサイズを超えたパワフルな重低音が楽しめます。

また、「DSPテクノロジー」により音量に合わせて音響特性を最適化。屋内での使用でも、屋外での使用でも明瞭で広がりのある音場を再現します。さらに「IP6」相当の防塵性能と「IPX7」相当の防水性能を備えているので、アウトドアでの使用もおすすめです。

ワイヤレス接続の際には、CD品質並のオーディオ信号「aptX Low Latency」を再生可能。低遅延性に優れ、動画コンテンツなどを再生する際には、画面とのズレが少なくておすすめです。

ハウス・オブ・マーリー(The House of Marley) ワイヤレススピーカー GET TOGEHER MINI

レゲエ界のレジェンド、ボブ・マーリーの魂を受け継いだオーディオブランド「ハウス・オブ・マーリー」のワイヤレススピーカー。デニムを纏ったナチュラルなデザインが特徴です。前面のパネルにはバンブーが採用されていて、素材へのこだわりを感じます。

また、コンパクトなサイズながらサウンド面も本格的。直径6.4cmのウーファーと2cmのトゥイーターを左右に1基ずつ搭載しており、キレのよいパワフルなサウンドが楽しめます。

Bluetooth対応なので、2つのスピーカーをペアリングさせてステレオ再生を楽しむことも可能。そのほか、スピーカー内蔵バッテリーからUSB経由でスマートフォンの充電もできるので、モバイルバッテリーのような使い方もできて便利です。

ヴェクロス(VECLOS) ワイヤレス・ポータブル真空エンクロージャースピーカー SPW-500WP

魔法びんでお馴染みのサーモスが展開する「VECLOS」のワイヤレススピーカーです。サーモス独自の技術である、高度な金属プレス加工と溶接のノウハウを駆使した「真空エンクロージャー」を採用しているので、遮音性に優れノイズ感の少ないクリアなサウンドが楽しめます。

また理想的な音響特性へと補正する「Dirac HD Sound」により、音像定位や音の立ち上がりを改善しながら再生可能。さらには、迫力のある重低音の再生に欠かせない「BEAT BLASTER」が搭載されているので、音質を損なうことなく低減を増強し、迫力のある低音域が再現できるのもポイント。

そのほか、Bluetoothにも対応し、コーデックは「SBC」「AAC」「aptX」に対応しています。細部にわたって徹底的に設計こだわった、音質重視の本格派スピーカーです。

ジャムオーディオ(JAM Audio) ワイヤレスポータブル防水スピーカー HANG UP HX-P101

ユニークでポップなデザインが目をひく、手のひらサイズで軽量なワイヤレススピーカーです。とにかくタフで、防塵防水も「IP67」仕様。フックで引っ掛けてお風呂やシャワールームで使えるほか、波しぶきや砂嵐の激しいビーチサイドでのキャンプなどでも問題なく使用できます。

コンパクトなサイズながら、サウンドは見た目以上に力強いのが特徴。音質はナチュラルで、抜けがよいのが魅力です。特に中域がクリアで、低音もサイズ感以上の迫力があります。

また、ボディ背面のゴム蓋の内側に「スティックパッド」を搭載。鏡やガラスなどに貼っての使用が可能です。最大約300回まで貼付可能なので、使い方の幅が広がります。

リブラトーン(LIBRATONE) Bluetoothスピーカー ZIPP MINI LH0020010JP2003

北欧デンマーク・コペンハーゲン発の新進気鋭オーディオメーカー「LIBRATONE」のBluetoothスピーカー。ポップなデザインが目をひきます。フックなどに引っ掛けて、吊るして鳴らすといった斬新な使用もおすすめです。

デジタルアンプの内蔵により、360°のサラウンド音場を再現。迫力のあるサウンドが楽しめます。さらに、Wi-FiやBluetoothに対応。スマートフォンなどに専用アプリを入れておけば、音場を変更するなどさまざまな操作が可能です。

バッテリーの効率性が高く、USBポート経由で3時間充電した場合、最大12時間連続再生ができます。音源の再生はもちろんですが、本機のバッテリー自体をモバイルバッテリーとしてスマートフォンなどに電源供給ができるなど便利。災害時などにも役立つスピーカーです。

イーダブリューエー(EWA) ワイヤレススピーカー EWA A106

指2本でつまめるほどコンパクトサイズのBluetoothスピーカーです。構造は至ってシンプル。側面にはボタンが1つ、ほかはUSBポートがあるのみです。底面内部には低音を再生するパッシブラジエーターが搭載されています。サウンドは華奢なサイズから想像がつかないほどのパワフルさが魅力です。

充電は付属のマイクロUSBケーブルから約2時間で満充電状態になり、約8時間再生できます。また、スタイリッシュなキャリングケースが付属する点もポイント。小型スピーカーを気軽にはじめてみたい方や、コスパの高い機種を探している方におすすめです。