スマホやパソコンの音楽を流したいときに便利な小型スピーカー。イヤホンで音楽を聴くのと比べて耳が疲れないため、お気に入りの音楽を長時間快適に楽しめます。大型のスピーカーより設置スペースを取らない点も魅力です。

近年の小型スピーカーは、コンパクトでありながら音質・機能ともに優れていて、迫力のある重低音を聴かせてくれる機種もあります。そこで今回は、小型スピーカーのおすすめをご紹介。据え置きタイプはもちろん、持ち運びに便利なタイプや防水機能を備えた製品もピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

小型スピーカーの選び方

ステレオ・モノラルの違いで選ぶ

By: amazon.co.jp

手のひらに乗るくらいコンパクトな小型スピーカーには、ユニットがひとつしかないモノラルの機種も多く存在します。小さなボディで持ち運びやすいというメリットがありますが、音の広がりや立体感を存分に楽しみたい場合は物足りないです。

もちろん小型スピーカーの中にもステレオに対応している機種は豊富ですが、モノラルの小型スピーカーと比べるとボディが大きくなりがち。しかし、そのぶん音の広がりや立体感を生み出してくれるので、高音質なサウンドが聴きたいという方にはステレオの小型スピーカーが適しています。

持ち運ぶ機会が多いのであればコンパクトなモノラルタイプがおすすめ。部屋に置いて使うのであればステレオタイプがおすすめです。

重低音に強いかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

迫力のあるサウンドを楽しむのであれば重低音に強い小型スピーカーを選ぶのがおすすめ。「パッシブラジエーター」と呼ばれる方式のユニットを搭載していれば重低音をしっかり聴かせてくれます。ただし、重低音を重視すればするほど本体が大きくなってしまう傾向にあるので注意してください。

入力方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

小型スピーカーとスマホ・パソコンを有線で接続できるのはもちろん、Bluetoothに対応している機種であればワイヤレスで音楽を飛ばせます。煩わしいケーブルがなくなるのでスピーカー周りをすっきりさせたい方におすすめです。ただし、有線で接続したときと比べて音質が劣ったりラグが発生したりしますので、音質と安定性どちらを重視するのか決めておきましょう。

バッテリー駆動の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

小型スピーカーの魅力は持ち運んでどこにでも置けることですが、その場合はバッテリー駆動に対応している必要があります。バッテリー持続時間のチェックも大切。長時間使用するのであれば10時間以上持続するモノがおすすめです。

高音質でおすすめの小型スピーカー

ソニー(SONY) h.ear go SRS-HG1

ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小クラスの機種。ステレオ再生に対応しています。204×62×60mmのコンパクトサイズが魅力です。USB入力のほかWi-Fi接続も可能で、パソコン上の音楽を流して楽しめます。Bluetoothによるスマホとのワイヤレス接続も特長。バッテリー持続時間はBluetooth接続時で約12時間です。

ロジクール(Logicool) ステレオスピーカー Z120BW

ハイコスパな高音質小型スピーカーの定番機。幅約88mmのコンパクトボディで机に置いても邪魔になりません。USB給電タイプのステレオミニ音声入力を装備しています。0.6+0.6Wのステレオ出力で小さい本体でありながら迫力のあるサウンドを聴くことが可能です。実勢価格が2000円前後とリーズナブルなのも魅力。パソコン向けの小型スピーカーを探している方におすすめです。

フォステクス(FOSTEX) アクティブ・スピーカー PM0.3H

パソコン向けの小型スピーカー。7.5cm口径の「グラスファイバー振動板」と1.9cm口径の「シルクドームツィーター」からなる2ウェイ構成により、低音から高音まで幅広い音域を高品質に聴かせてくれます。木製の筐体を採用することで響きがよいのも魅力。AC電源専用なので据え置きで使う小型スピーカーとしておすすめです。

アンカー(Anker) SoundCore Sport A3182511

モバイルバッテリーなどでお馴染みのメーカー「アンカー」の小型モノラルスピーカー。3W出力アンプで駆動するドライバーユニットとパッシブ型サブウーファーにより、クリアな音質を聴かせてくれます。約85x85x45mmで約230gの軽量コンパクトボディも魅力です。

1mの水深に30分水没しても浸水しないIPX7の防水性能を備えており、お風呂やアウトドアシーンなど水に濡れてしまう環境でも安心して使えます。

ビーアンドオープレイ(B&O Play) ワイヤレススピーカー BeoPlay A1

コンパクトなのにハイパワーなモノラル小型スピーカー。約13.3×4.8cmと手の平サイズの円形ボディで持ち運びやすいです。この小ささで最大280W出力という強力アンプを搭載しています。True360オムニディレクショナルサウンドを採用しており、360度全方位に音を放射できるのも特長。臨場感を存分に楽しめます。

家具や彫刻などのデザインを手掛けてきたデンマークのデザイナー「セシリエ・マンツ」によるスタイリッシュなフォルムが魅力。ナチュラルやブラック、バイオレットなど豊富なカラーバリエーションを揃えています。

重低音がおすすめの小型スピーカー

アンカー(Anker) SoundCore2 A3105011

BassUpテクノロジーと呼ばれる独自技術を採用していて、深みのある低音を聴かせてくれる小型スピーカー。アンプ出力は6+6Wです。IPX5の防水性能を備えており、水に濡れても安心して使えます。ただし浸水には対応していないのでご注意ください。

大容量リチウムイオンバッテリーを搭載することで、稼働時間が長いのも特長。最大24時間の連続再生ができます。500mlペットボトルよりも小さいコンパクトサイズなので、持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。

ボーズ(Bose) SoundLink Revolve Bluetooth speaker

縦に長い円筒形で置き場所を選ばない360度タイプの小型スピーカー。2基を向かい合わせに配置するデュアルオポージングパッシブラジエーターを内蔵することで、重低音をしっかり聴かせてくれます。

Bluetoothに対応しているので、スマホの音楽を飛ばして再生可能。スピーカーフォンを活用して通話もできます。バッテリーを搭載していて連続約12時間の使用ができ、屋外での使用に最適です。水の飛沫に耐えるIPX4の防水性能を備えています。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20

42mm径のフルレンジスピーカーユニット2基と、低音を強化するデュアル・パッシブラジエーター方式により迫力あるサウンドを聴かせてくれる小型スピーカー。最大10台のスピーカーを接続して同じ音源を流せるワイヤレスパーティーチェーンに対応しており、主にパーティーシーンなどで活躍してくれます。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothスピーカー JBLFLIP4BLU

アメリカの老舗スピーカーメーカー「ジェイビーエル」による小型スピーカー。パッシブラジエーターを搭載していて、迫力ある重低音を聴かせてくれます。JBLコネクトプラス機能により、100台以上のスピーカーと接続可能です。スピーカー自体はモノラルタイプですが、2台を同時に繋げて再生すればステレオスピーカーとして使えます。IPX7の高い防水性能も魅力です。

バッテリーを内蔵しており、約3.5時間の充電で連続約12時間以上の再生ができます。屋外でスピーカーを使いたい方に最適。また、ボイスロジックと呼ばれる独自技術を搭載していて、Bluetoothでスマホと接続すればハンズフリー通話が可能です。

ボーズ(Bose) Computer MusicMonitor

コンパクトなパソコン向け小型スピーカー。ひとつのスピーカーの中にふたつのパッシブラジエーターが内蔵されており、小さなボディからは想像できない迫力の重低音を楽しめます。強力な磁力のネオジウムマグネットでクリアなサウンドを聴かせてくれるのも特長です。ちなみに、強力な磁力を採用してはいますが、防磁タイプでパソコンの近くに置いても影響がないのでご安心ください。

本体のボタンで電源のオンオフやボリューム調整ができるのはもちろん、付属の専用リモコンで遠くからの操作が可能。品質と使いやすさを両立させたおすすめ機種です。

ビーアンドオープレイ(Beoplay) ワイヤレススピーカー M5

165x185x165mmのコンパクトボディに5インチウーハーをひとつ、1.5インチミッドレンジをひとつ、3/4インチトゥイーターを3つ搭載したパワフルな360度小型スピーカー。再生周波数特性が37~22000Hzと広いので、低音域から高音域までしっかり聴かせてくれます。

デザイン性の高さも魅力。テキスタイルと呼ばれる生地が優しい雰囲気を演出しており、リビングなどに置いておけばインテリアとしても活躍してくれるアイテムです。操作は天板を動かすだけで簡単に行えます。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10

コンパクトなモノラルタイプでありながら、音質にこだわったポータブルBluetoothスピーカー。約75×91mmの持ち運びやすいサイズです。

46mm口径のフルレンジスピーカーユニットに加えて、パッシブラジエーターを備えているため低音域が強く、サウンドに迫力があります。縦置きで使えるのはもちろん、付属のタブレットを使えば横置きでも使用可能です。音の響き方の好みや置き場所に合わせて使い分けましょう。

約4.5時間の充電で最大16時間の再生ができるパワフルなバッテリーも特長。アウトドアをはじめとする屋外シーンでしっかり活躍してくれます。

Bluetoothに対応しているので、スマホの音楽をワイヤレスで再生可能。また、NFCを搭載しているスマホであればタッチするだけで簡単に接続できて便利です。

オーディオテクニカ(audio-technica) デスクトップスピーカー AT-SP102

AC電源専用のステレオ小型スピーカー。40mm口径のスピーカーユニットに加えて、新設計のパッシブラジエーターをスピーカー背面に搭載することで、質の高い重低音を聴かせてくれます。ボリュームノブとパワースイッチによるシンプルな操作性で、どなたでも簡単に扱うことが可能です。