今やほとんどの店舗に設置されている「防犯カメラ」。防犯意識の高まりから防犯用として、また、子供・高齢者の様子を見守るために室内用として個人で導入する方が増えています。しかし、遠隔監視できるモデルや夜間撮影に適したモデルなど、ラインナップされている製品はさまざま。

そこで今回は、屋外録画タイプから屋内で使えるワイヤレスタイプまで、家庭用防犯カメラのおすすめモデルをご紹介します。

防犯カメラの選び方

設置場所をチェック

屋外

屋外に防犯カメラを設置する場合は、防水・防塵設計で、太陽熱の影響を受けにくい白などの反射色を採用した製品がおすすめです。

屋外は雨・風・太陽光といった天候の影響を受けやすく、精密機器には過酷な環境。防犯カメラも常時映像を記録する精密機器なので、天候の影響を受けにくい設計の製品を選びましょう。

防水・防塵設計については、IEC(国際電気標準会議)の定めた「IP規格」を満たしているモノがおすすめ。特に、IP54以上の製品なら、雨風の影響を最小限に抑えられます。

屋内

By: planex.co.jp

屋内に設置する防犯カメラは、できるだけ広範囲を撮影できるモデルがおすすめです。広角レンズを採用した製品や、自動追跡機能を搭載した製品を選ぶようにしましょう。

広角レンズを採用した製品は画角が広く、死角ができにくいのがメリット。設置場所で起こったことを広い画像で記録できます。

自動追跡機能を搭載した製品は、人やペットの動きに合わせて撮影を行うのが特徴。動いている対象をピンポイントで記録するため、動きを撮り逃すリスクが低いのが魅力です。

形状をチェック

威嚇効果が期待できる「バレット型」

屋外用の防犯カメラとしてもっとも一般的なタイプです。長方形または円筒形に近い形状をしており、目に留まりやすいのが特徴。設置するだけでも防犯カメラの存在を不審者に対してアピールできるので、防犯性を重視したい方におすすめです。

また、ピンポイントで鮮明な映像を録画できるのもポイント。少し離れた対象物でも、レンズを絞れば、車のナンバープレートや玄関の入り口などもしっかりと監視できます。

圧迫感が少ない「ドーム型」

ドーム状の筐体にカメラが搭載されているタイプです。周りの風景に溶け込みやすい形状なので、建物の外観や内装のデザインを壊さず、さりげなく設置できるのが特徴。また、広角レンズを採用しているモデルが多く、広い範囲を録画するのに最適です。

圧迫感の少ないドーム型のカメラは、防犯以外にも自宅に設置し、子供やペットの見守りとして使用するのにも適しています。

接続方法をチェック

安定して撮影できる「有線タイプ」

有線タイプは、カメラからレコーダーまでケーブルをつなげて接続する方式で、高画質な映像を安定して録画できます。そのため、不審者の顔や不審車両のナンバープレートなどを鮮明に録画したい場合におすすめです。また、電波状況に左右されず、Wi-Fiなどの電波が混線するような場所でも映像が乱れる心配がありません。

しかし、有線タイプのカメラは配線作業が必要なので、設置の手間と施工費が別途発生するのが難点。あらかじめ、カメラからレコーダーまでの配線距離や設置場所を確認してから選びましょう。

設置が簡単な「ワイヤレスタイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプは、設置の手軽さが特徴。有線タイプと違って防犯カメラとレコーダーをケーブルでつなげる必要がないため、配線に悩むことなく設置できます。また、電波が届く範囲内であれば、レコーダーから離れた場所に設置できるのもメリットです。

しかし、無線タイプは電波状況の影響を受けやすいのがデメリット。電波が混線するような場所ではレコーダーとの接続が安定せず、映像が乱れる恐れがあります。事前にカメラの設置場所の近くに電波が飛ぶような機器がないかを確認してから選びましょう。

便利機能をチェック

夜間撮影機能

By: panasonic.jp

夜間の防犯には、「夜間撮影機能」を搭載した防犯カメラがおすすめ。夜間撮影機能には、完全な暗所でも撮影できる「赤外線タイプ」と、広範囲を撮影できる「高感度タイプ」の2種類があります。用途に合わせて適切な製品を選ぶようにしましょう。

赤外線タイプは、人間には感じられない波長の光を対象物に照射して形や動きを撮影できるのが特徴。光がない場所でも撮影できますが、近距離かつ白黒の映像しか撮れないのがデメリットです。

高感度タイプは光に対する感度を上昇させ、小さなあかりのなかでも対象物の形状や色彩をしっかりと記録できるのが特徴。なお、撮影には一定の光量が必要なので、設置場所に注意が必要です。

音声通話機能

子供・お年寄り・ペットの見守りに防犯カメラを使いたい場合は、音声通話機能付きの製品がおすすめです。ちょっとした挨拶などのコミュニケーションがとれるため、留守番側も見守る側も安心できると人気を集めています。

防犯目的としても、音声通話機能を搭載したモデルは便利です。カメラでは死角になって写らない場合でも、音声を捉えれば証拠として利用できる場合があります。

また、不審者への警告を遠隔から行えるので、抑止力としての効果が期待できるのも魅力。防犯カメラを選ぶ際は、音声通話機能の有無もチェックしてみてください。

動体検知機能

By: rakuten.co.jp

データ容量を圧迫したくない方は、「動体検知機能」を搭載したモデルを選びましょう。動体検知機能とは、センサーが動くモノを検知すると自動的に録画モードへと切り替わる機能のこと。周囲に異変がないときにはスタンバイモードで待機しているので、無駄な録画を省けるのが魅力です。

また、動体検知機能は、ペットの見守りに利用したい方にも人気。飼い主が不在にしている間、ペットがどのような動きをしているのかを記録できます。見守り用に防犯カメラを導入したい方には、動体検知機能を搭載したモデルもおすすめです。

スマホ連動機能

By: rakuten.co.jp

外出先からリアルタイムで防犯カメラの映像を確認したい場合には、スマホ連動機能を備えた製品がおすすめです。スマホ連動機能を使えば、防犯カメラの遠隔操作も可能。外出前にスイッチを入れ忘れてしまった場合でも、慌てる必要がなく安心です。

また、動体検知機能や音声通話機能が作動した際に、スマホへ通知を送信するモデルもあります。防犯カメラの設置場所をしっかり監視したい場合には、通知にも対応しているモデルを選びましょう。

なお、スマホとの連動は自宅のWi-Fiを経由する製品がほとんどなので、自宅にWi-Fi環境がない場合には注意が必要。ほかにも、使用しているスマホが専用アプリに対応しているかどうかも併せて確認しておきましょう。

対応している保存容量をチェック

By: rakuten.co.jp

防犯カメラの録画時間は対応している保存容量によって異なります。保存容量が少なすぎると、すぐに容量がいっぱいになって録画が停止してしまうので注意が必要です。SDカードを頻繁に取り換えるなど、何かと手間もかかります。

また、録画時間は設置場所に合わせて決めるのがおすすめ。玄関など、長時間稼働を前提とする場所に設置する場合は、容量の大きいSDカードやクラウドに対応しているモデルを選びましょう。

ソーラー充電に対応しているモノならエコに使えるのでおすすめ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電に対応しているモデルは電源や電池を必要としないので、お財布に優しいのが魅力のひとつ。自然エネルギーを動力に仕様しているので、エコに使用できるのもポイントです。

また、電源が確保できない場所やWi-Fiが届かない場所であっても設置できるのが強み。畑を荒らす猪などの害獣対策や、駐車場への設置におすすめです。

防犯カメラのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

総合家電メーカーのパナソニックは、チャイムやテレビドアホン、センサーライトなどのホームセキュリティ製品で実績があります。

現在では、スマホを活用したホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」を展開。自宅の防犯をはじめ、子供や高齢者の見守りに役立つアイテムがラインナップされています。

マスプロ(MASPRO)

By: rakuten.co.jp

マスプロは1953年、日本でのテレビ放送開始とともに創立された電子機器メーカーです。特にテレビアンテナメーカーとして有名で、国内のシェア率もトップクラスを有しています。

ホームセキュリティ市場へは、2011年に参入。ペットや子供の見守りに適した製品から夜間の屋外監視に適した製品まで、さまざまな防犯カメラを展開しています。

プラネックス(PLANEX)

By: amazon.co.jp

プラネックスは、コンピュータ周辺機器やネットワーク機器の開発・製造に携わる電気機器メーカー。防犯カメラとして使える「ネットワークカメラ」を多くラインナップしており、用途に合わせて選べるのが魅力です。

特に、スマホだけで簡単にカメラ設定が行える「スマカメ」シリーズは、手軽さとスマホ連携の便利さから人気を集めています。

防犯カメラのおすすめモデル|屋外用

パナソニック(Panasonic) 屋外バッテリーカメラ KX-HC300SK-H

パナソニック(Panasonic) 屋外バッテリーカメラ KX-HC300SK-H

電池式で、取り付けが簡単な防犯カメラ。コンセントや配線を必要とせず、工事の必要もないので、高い場所をはじめあらゆる場所に設置できます。電池ボックスはスライド式で取り外しでき、電池交換が簡単に行えるのも魅力的です。

専用のスマートフォンアプリを使用することで、家の中や外出先からでも様子がうかがえます。また、センサーが侵入者を検知すると、スマートフォンに通知を送ってくれるのもポイントです。

microSDカード・microSDHCカードに対応しており、最大容量32GBまで使用可能。見通し距離は約100mで、最大65000件の動画情報が記憶できます。小型で手軽に使用できるアイテムです。

パナソニック(Panasonic) モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W

パナソニック(Panasonic) モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W

親機とカメラがはじめからペアリングされている防犯カメラ。煩わしい設定を一切必要としないので、購入し次第すぐに導入できます。親機からカメラの様子が確認でき、スマートフォンがなくても使用できるのが特徴です。

カメラには動作検知と熱センサーを搭載。センサーが反応すると親機に通知が届き、映し出された映像が確認できます。カメラに内蔵したスピーカーから会話ができ、威嚇をすることも可能です。

カメラと親機の接続方法は電波の干渉を受けにくいDECT準拠方式。他機器が発する電波からの介入が少なく、安定した通信を実現しています。機械の設定が得意ではない方でも簡単に扱える製品です。

パナソニック(Panasonic) LEDセンサーライト KX-HA100S-H

パナソニック(Panasonic) LEDセンサーライト KX-HA100S-H

熱センサーが搭載されており、センサーが反応するとLEDライトが点灯する防犯カメラ。玄関やガレージに設置しておくことで、不審者を威嚇して遠ざける優れモノです。

また、専用のアプリを使用してスマートフォンと連動させておくことで、センサーが反応した時に通知を送ってくれるのも魅力のひとつ。最大8台のスマートフォンと同時に接続できます。

電源は電池式を採用しているので、コンセントがない場所や高いところにも設置できるのがポイント。配線工事も必要としません。郊外など、夜になるとあかりが少ないところに住んでいるという方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) センサーカメラ 屋外用LEDライト付 VL-CD265

パナソニック(Panasonic) センサーカメラ 屋外用LEDライト付 VL-CD265

センサーが検知すると、LEDランプが光る防犯カメラ。カメラがあることをアピールでき、不審者を威嚇できる優れモノです。LANケーブルをつなぐだけで接続でき、特別な設定を必要としません。

ドアホンと接続することで、カメラに映し出される映像がリアルタイムで確認可能。32GBのSDカードを挿入することで、30秒の映像を最大3000件まで録画できます。ドアホンとカメラはLANケーブルでつなぐだけです。

ズームをしても映像の劣化が少ない「EXズーム機能」を搭載。細かいところまでしっかりとチェックできます。防犯性が高く、設定が不安な方でも簡単に使い始められるアイテムです。

マスプロ(MASPRO) モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC5M

マスプロ(MASPRO) モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC5M

不審者を威嚇する効果が期待できるバレット型の防犯カメラです。映像を安定して映し出せる有線タイプで、コンセントにつなぐだけで簡単に使い始められます。モニターとセットになっており、自宅でカメラ映像を手軽に確認できるのが魅力。

IP66基準の防塵・防水性を誇り、天候を気にせず設置できるのも魅力のひとつです。暗くなると自動で赤外線撮影へ切り替えるため、夜間の防犯も安心。最大256GBまでのmicroSDカードに対応しており、録画も可能です。

マスプロ(MASPRO) モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC7M2

マスプロ(MASPRO) モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC7M2

1080iのフルハイビジョン画質で、細かなところまで鮮明に撮影できる防犯カメラ。モニターが付属しており、カメラとモニターをコンセントにつなぐだけで、すぐに使い始められます。特別な設定は必要ありません。

別売りの増設用カメラをモニターに接続すれば、最大4台の同時撮影が可能。モニターには4分割でカメラからの映像が映し出されます。物陰や勝手口などに設置することで、自宅周辺の死角を減らせるのが魅力のひとつです。

最大200GBまでのmicroSDカードと最大2TBまでの外付けHDDに対応。人感センサーに反応して録画を開始するので、必要なときのみ撮影を行ってくれます。

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 アウトドア CS-QS30

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 アウトドア CS-QS30

IP65準拠の防水・防塵性を有した屋外への設置に適した防犯カメラ。軒先や駐車場などへの設置におすすめのアイテムです。本体にはスピーカーが内蔵されているので不審者への声掛けも可能。不審者に存在をアピールできます。

固定のIPアドレスを必要とせず、専用のアプリ「スマカメ」でスマートフォンと接続できるのも魅力のひとつ。撮影した映像はH.265の圧縮技術でスマートフォンに転送されるので、滑らかな動画が確認できます。

動体検知機能を搭載しており、映像に動きがあった場合にスマートフォンに通知するのもポイント。赤外線暗視機能も備わっているので、周囲が暗くなっても撮影できます。

プラネックス(PLANEX) カメラ一発!アウトドア CS-W80FHD

プラネックス(PLANEX) カメラ一発!アウトドア CS-W80FHD

保護等級IP66に相当する防水・防塵性を有したバレット型防犯カメラ。目に付きやすい形状なので、取り付けるだけで不審者にカメラの存在をアピールできます。

水平方向に120°見渡せる広角レンズを搭載しているので、広い範囲を撮影できるのが魅力のひとつ。幅広い範囲を1台でカバーします。また、カメラの前面には赤外線LEDが備わっており、夜間時はモノクロ撮影が可能です。

microSD・microSDHCカードだけでなく、DropBoxややNAS録画にも対応しています。カメラにはマイクが内蔵されているので、映像と一緒に音声を残すことも可能です。

リーベックス(Revex) SDカード録画式センサーカメラ SD1000

リーベックス(Revex) SDカード録画式センサーカメラ SD1000

動体検知機能が反応すると自動的に撮影を開始する電池式防犯カメラです。認知範囲は水平方向・垂直方向ともに120°。撮影は静止画と動画の2種類から選択できます。

赤外線LED撮影に対応しているので、あたりが暗くなっても不審者をしっかり検知して撮影することが可能。LEDセンサーライト機能が夜間での撮影をより鮮明なものにします。LEDは手動でオン・オフが選択可能です。

付属のUSBケーブルを使用することで、パソコンで撮影した静止画や映像を確認できます。また、電池式なので、コンセントが届かない場所に設置できるのもポイント。手頃な価格なので、一人暮らしの方におすすめのアイテムです。

塚本無線(WTW) ワイヤレスネットワーク監視カメラ 亀ソーラー WTW-IPWS1103N

塚本無線(WTW) ワイヤレスネットワーク監視カメラ 亀ソーラー WTW-IPWS1103N

6800mAhの大容量バッテリーとソーラーパネルを搭載した防犯カメラ。わずかな光で充電や駆動ができ、最大3ヵ月間連続での使用が可能です。専用のアプリを使用することで、スマートフォンからバッテリー残量が確認できます。

赤外線を用いた人感センサーのひとつ「PIRセンサー」を搭載。反応があると自動的に約15秒間録画するほか、スマートフォンに通知します。容量128GBのmicroSDカードに対応していて、最大約120日分のデータが保存可能です。

水平方向104°のレンズを搭載しているので、広い範囲を監視できるのもポイント。また、赤外線LEDを6つ搭載しているので、あたりが暗くなっても撮影できます。環境やお財布に優しく、機能性も兼ね備えているアイテムです。

防犯カメラのおすすめモデル|屋内用

パナソニック(Panasonic) 屋内HDカメラ KX-HDN105-W

パナソニック(Panasonic) 屋内HDカメラ KX-HDN105-W

水平方向に約121°、垂直方向に約67°動くカメラを搭載している室内用カメラ。100万画素のHD画質で室内の様子を広範囲で見渡せます。専用のアプリを使うことで、最大8台までスマートフォンやタブレットと接続可能です。

動作・温度・音と3つのセンサーを搭載。検知されるとスマートフォンに通知を送ります。microSD・microSDHC・microSDXCカードに対応しており、録画映像も保存できます。

本体サイズは幅68×高さ142mmのコンパクトサイズなので、壁にかけて使用可能。内蔵されたマイクからカメラに映った人やペットと会話もできます。ペットを飼っている家庭や、子供のいる家庭におすすめです。

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

フルHDカメラ搭載で、留守番中のペットの様子を高画質で見られる屋内用カメラ。録画も可能で、別売りのクラウドと接続すれば、最大20000ファイルまで録画した映像が残せます。

ボディ中央に動作検知センサーと赤外線センサーを搭載しているのが特徴のひとつ。水平方向約360°、垂直方向約90°の首振り機能で、自動的にペットの動きを追尾します。

専用のアプリを使用することで、スマートフォンと連動できるのもポイント。普段あまり見られないしぐさなどをスマートフォンから見られたり、内蔵スピーカーを通してスマートフォン越しに会話ができるのも魅力。また、室内の設定温度を超えると通知する機能も搭載しているので、ペットの体調管理に重要な室温確認も可能です。

パナソニック(Panasonic) 屋内スイングカメラ KX-HC600-W

パナソニック(Panasonic) 屋内スイングカメラ KX-HC600-W

水平方向360°、垂直方向約90°に動く首振り機能を搭載した屋内用カメラ。専用アプリ経由で簡単にスマートフォンと接続でき、スマートフォンでカメラが操作できるのが特徴です。

あらかじめ4ヶ所の撮影位置を登録でき、スマートフォン操作で瞬時にカメラを向けられるのが魅力のひとつ。ペットのケージや子供が遊ぶ場所などを登録しておくことで、いつでもどこでもワンタッチで様子が確認できます。

動作・温度・音と3つのセンサーがあり、反応があるとスマートフォンに通知されるのもポイント。また、温度センサーでは室温のモニタリングが可能。子供・高齢者・ペットの見守りに活用できるアイテムです。

プラネックス(PLANEX) スマカメ フルHD CS-QR100F

プラネックス(PLANEX) スマカメ フルHD CS-QR100F

フルHD対応で、細部までしっかり確認できるネットワークカメラ。130°の広角レンズで、広い範囲をしっかりカバーします。カメラにはスピーカーとマイクが内蔵されているので、声をかけることも可能です。

ナイトビジョン機能を搭載しており、真っ暗な部屋でもクリアに撮影できるのが魅力のひとつ。暗くなると自動的に赤外線による暗視が始まるので、特別な設定を必要としません。日中は赤外線をカットするため、自然な映像が撮影できます。

microSDカードへの常時録画に対応しているのもポイント。スマートフォンと連動可能で、動体検知機能が備わっているので、何か動きがあればスマートフォンに通知されます。小さい子供のいる家庭におすすめのアイテムです。

プラネックス(PLANEX) スマカメ360 天井タイプ CS-QV360C

プラネックス(PLANEX) スマカメ360 天井タイプ CS-QV360C

360°全方位見渡せる魚眼レンズを内蔵している室内用防犯カメラ。天井に1台設置するだけで、部屋全体を見渡せる優れモノです。設置していることを感じさせないドーム型で、圧迫感があまり感じられません。

200万画素の高画質に対応しているので、細かいところまで綺麗な映像でチェックすることが可能。また、歪み補正機能が搭載されているので、ズームアップしても違和感のない映像が確認できます。

専用アプリを使用することで、最大10台のカメラと接続可能。室内だけでなく、屋外にもカメラを設置したい方におすすめのカメラです。

キヤノン(Canon) ネットワークカメラ VB-S805D Mk II

キヤノン(Canon) ネットワークカメラ VB-S805D Mk II

高い演算処理能力を誇る映像エンジン「DIGIC DV III」を搭載しているネットワークカメラ。高画質・低ノイズを誇り、鮮明な映像を映し出します。加えて、映像圧縮通信エンジン「DIGIC NET II」も搭載しているので、精度の高い映像を配信できるのも魅力のひとつです。

水平画角95°のレンズを搭載しているので、部屋全体をモニタリングできます。広角ながらもレンズユニットが1円玉とほぼ同じぐらいのコンパクトサイズであるのが特徴。本体重量は240gしかなく、3本のねじで固定できるなど、設置作業が簡単に行えます。

動体や音に加えて、持ち去りや置き去りなど、さまざまな動きに対して検知が働くのもポイント。パターンを組み合わせて検知の精度を高めていけます。高性能の防犯カメラを求めている方におすすめです。

ティーピーリンク(TP-Link) Kasaカメラ KC100

ティーピーリンク(TP-Link) Kasaカメラ KC100

1080pのフルハイビジョン映像を、スマートフォンから手軽に確認できるネットワークセキュリティカメラ。130°の広角レンズを搭載しているので、室内の広い範囲を見渡せます。また、ナイトビジョンを搭載しているので、暗くても監視可能です。

アクティビティゾーン機能を搭載しており、特定のエリアを最大4ヶ所指定可能。設定したエリアで動作や音を検知するとスマートフォンに通知します。ペットケージや子供の遊び場を登録しておけば、何かあってもすぐに確認できるのが魅力的です。

マイク・スピーカー内蔵なので、双方向で会話ができるのもポイント。画面の向こうに声をかけられます。価格が安く、コストパフォーマンスに優れるアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Qwatch TS-WRLP/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) Qwatch TS-WRLP/E

動作・人感・音・気温・湿度と5つのセンサーを搭載しているネットワークカメラ。専用のスマートフォンアプリと連動させることで、反応があった時に通知できます。

1920×1080のフルHDに対応しているので、室内の様子が細かく鮮明に確認できるのが特徴のひとつ。また、高感度CMOSセンサーを搭載しており、部屋の中が暗くなってもカラーで映像が見られます。

カメラ本体にはマイクとスピーカーが内蔵されているため、音声確認も可能。スマートフォンで遠方から見守れるベビーモニターを探しているという方は、ぜひチェックしてみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アボットライリー RB-RILEY

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アボットライリー RB-RILEY

カメラの角度だけでなく、本体そのものを操作できるロボットカメラ。スマートフォンで前後左右へ移動できます。脚部には滑りにくいゴム製のキャタピラを搭載。カーペットの上でもスイスイ走れます。

障害物にぶつかって転んでも自分で起き上がる機能や、バッテリー残量が少なくなったら自動的に充電台へ移動する機能など、利便性に優れているのが魅力のひとつです。

カメラにはマイクやスピーカーが内蔵されているので、テレビ電話のように会話ができるのもポイント。小さい子供がいる家庭におすすめのアイテムです。