今や店舗には必ずといっていいほど設置されている「防犯カメラ」。防犯意識の高まりから防犯用として、また、子供・高齢者の様子を見守るために室内用として個人で導入する方が増えています。ただし、遠隔監視できるモデルや夜間撮影に適したモデルなどさまざまです。

そこで今回は、屋外録画タイプから屋内で使えるワイヤレスタイプまで、家庭用防犯カメラのおすすめモデルをご紹介します。

防犯カメラの選び方

設置場所をチェック

屋外

屋外に防犯カメラを設置する場合は、防水・防塵設計で、太陽熱の影響を受けにくい白などの反射色を採用した製品がおすすめです。

屋外は雨・風・太陽光といった天候の影響を受けやすく、精密機器には過酷な環境。防犯カメラも常時映像を記録する精密機器なので、天候の影響を受けにくい設計の製品を選びましょう。

防水・防塵設計については、IEC(国際電気標準会議)の定めた「IP規格」を満たしているモノがおすすめ。特に、IP54以上の製品ならば雨風の影響を最小限に抑えられます。

屋内

By: planex.co.jp

屋内に設置する防犯カメラは、できるだけ広範囲を撮影できるモデルがおすすめです。広角レンズを採用した製品や、自動追跡機能を搭載した製品を選ぶようにしましょう。

広角レンズを採用した製品は画角が広く、死角を作りにくいのがメリット。設置場所で起こったことを広い画像で記録できます。

自動追跡機能を搭載した製品は、人やペットの動きに合わせて撮影を行うのが特徴。動いている対象をピンポイントで記録するため、動きを撮り逃すリスクの低さが魅力です。

形状をチェック

威嚇効果が期待できる「バレット型」

屋外用の防犯カメラとして最も一般的なタイプで、長方形または円筒形に近い形状をしており、目に留まりやすいのが特徴。設置するだけでも防犯カメラの存在を不審者に対してアピールできるので、防犯性を重視したい方におすすめです。

また、ピンポイントで鮮明な映像を録画できるのも特徴。少し離れた対象物もレンズを絞れば、車のナンバープレートや玄関の入り口などを徹底して監視できます。

圧迫感が少ない「ドーム型」

最近見かけることが多くなったドーム状の筐体にカメラが搭載されているタイプです。周りの風景に溶け込みやすい形状なので、建物の外観や内装のデザインを壊さず、さりげなく設置できるのが特徴。また、広角レンズを採用しているモデルが多く、広い範囲を録画するのに最適です。

圧迫感の少ないドーム型のカメラは、防犯以外にも自宅に設置し、お子さんやペットの見守りとして使用するのにも適しています。

接続方法をチェック

安定して撮影できる「有線タイプ」

有線タイプは、カメラからレコーダーまでケーブルを繋げて接続する方式なので、高画質な映像を安定して録画できます。そのため、不審者の顔や不審車両のナンバープレートなどを鮮明に録画したい場合におすすめです。また、電波状況に左右されず、Wi-Fiなどの電波が混線するような場所でも、映像が乱れる心配がありません。

しかし、有線タイプのカメラは配線作業が必要なので、設置の手間と施工費が別途発生するのが難点。あらかじめ、カメラからレコーダーまでの配線距離や設置箇所を確認してから選びましょう。

設置が簡単な「ワイヤレスタイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプは、設置の手軽さが特徴。有線タイプと違って防犯カメラとレコーダーをケーブルで繋げる必要がないため、配線に悩むことなく設置できます。また、電波が届く範囲内であればレコーダーから離れた場所に設置できるのもメリットです。

ただし、無線タイプは電波状況の影響を受けやすいのがデメリット。電波が混線するような場所ではレコーダーとの接続が安定せず、映像が乱れる恐れがあります。事前にカメラの設置場所の近くに電波が飛ぶような機器がないかを確認してから選びましょう。

便利機能をチェック

夜間撮影機能

By: canon.jp

夜間の防犯には「夜間撮影機能」を搭載した防犯カメラがおすすめ。夜間撮影機能には、完全な暗所でも撮影できる「赤外線タイプ」と、広範囲を撮影できる「高感度タイプ」の2種類があります。用途に合わせて適切な製品を選ぶようにしましょう。

赤外線タイプは、人間には感じられない波長の光を対象物に照射して形や動きを撮影できるのが特徴。光が一切ない場所でも撮影できますが、近距離かつ白黒の映像しか撮れないのがデメリットです。

高感度タイプは光に対する感度を上昇させ、小さな明かりのなかでも対象物の形状や色彩をしっかり記録できるのが特徴。ただし、撮影には一定の光量が必要なので、設置場所に注意が必要です。

音声通話機能

子供・お年寄り・ペットの見守りに防犯カメラを使いたい場合は、音声通話機能付きの製品がおすすめです。音声通話機能付きならばちょっとした挨拶などのコミュニケーションがとれるため、留守番側も見守る側も安心できると人気を集めています。

防犯目的としても音声通話機能を搭載したモデルは便利です。カメラでは死角になって写らない場合でも、音声を捉えれば証拠として利用できる場合があります。

また、不審者への警告を遠隔から行えるので、抑止力としての効果が期待できるのも魅力。防犯カメラを選ぶ際は音声通話機能の有無もチェックしてみてください。

動体検知機能

データ容量を圧迫したくない方は、「動体検知機能」を搭載したモデルを選びましょう。動体検知機能とは、センサーが動くものを検知すると自動的に録画モードへと切り替わる機能のこと。周囲に異変がないときにはスタンバイモードで待機しているので、無駄な録画を省けるのが魅力です。

また、動体検知機能はペットの見守りに利用したい方にも人気。飼い主が不在にしている間、ペットがどのような動きをしているのかを記録できます。見守り用に防犯カメラを導入したい方には、動体検知機能を搭載したモデルもおすすめです。

スマホ連動機能

外出先からリアルタイムで防犯カメラの映像を確認したい場合には、スマホ連動機能を備えた製品がおすすめです。スマホ連動機能を使えば、防犯カメラの遠隔操作も可能。外出前にスイッチを入れ忘れてしまった場合でも、慌てる必要がありません。

また、動体検知機能や音声通話機能が作動した際にスマホに通知を送信するモデルもあります。防犯カメラの設置場所をしっかり監視したい場合には、通知にも対応したモデルを選びましょう。

ただし、スマホとの連動は自宅のWi-Fiを経由するモノがほとんどなので、自宅にWi-Fi環境がない場合には注意が必要。また、自分のスマホが専用アプリに対応しているかどうかの確認も大切です。

防犯カメラのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

総合家電メーカーパナソニックは、チャイムやテレビドアホン、センサーライトなどのホームセキュリティ製品で実績があります。

現在ではスマホを活用したホームネットワークシステムの「スマ@ホーム システム」を展開。自宅の防犯をはじめ、お子さんや高齢者の見守りに役立つホームセーフティ製品をラインナップしています。

マスプロ(MASPRO)

By: amazon.co.jp

マスプロは1953年、日本でのテレビ放送開始とともに創立された電子機器メーカーです。特にテレビアンテナメーカーとして有名で、国内のシェア率もトップクラスを誇っています。

ホームセキュリティ市場へは2011年に参入。ペットや子供の見守りに適した製品から夜間の屋外監視に適した製品まで、さまざまな防犯カメラを販売しています。

プラネックス(PLANEX)

By: amazon.co.jp

プラネックスはコンピュータ周辺機器やネットワーク機器の開発・製造に携わる電気機器メーカー。防犯カメラとして使える「ネットワークカメラ」を多くラインナップしており、用途に合わせて選べるのが魅力です。

特に、スマートフォンだけで簡単にカメラ設定が行える「スマカメ」シリーズは、手軽さとスマホ連携の便利さから人気を集めています。防犯カメラは設定が難しそう、と敬遠してしまいがちな方におすすめです。

防犯カメラのおすすめモデル|屋外用

セレン(SELEN) ハイブリッドLED内蔵カラー監視カメラ SEC-G792

セレン(SELEN) ハイブリッドLED内蔵カラー監視カメラ SEC-G792

赤外線と白色光を投光するハイブリッドLEDを搭載した屋外用防犯カメラです。暗闇でも赤外線による白黒撮影が行え、人影を認識すると白色光を照射します。夜間の防犯を目的とした防犯カメラを探している方におすすめです。

人感センサーと動体検知のダブル検知により約4〜10m離れた人影を認識できるのもポイント。白色光により暗闇でもカラー映像で被写体を捉えることが可能で、白色光の点灯による威嚇効果も期待できます。

形状は防犯性の高いバレット型で、接続方法は有線タイプです。防水・防塵規格のIP66に相当する防水・防塵性能を備えているのもメリット。塵や埃が内部に侵入せず、全方向からの直接噴流に対し防水できるため、安心して屋外に設置できます。

ただし、画素数は38万画素とやや低め。屋外仕様の夜間撮影可能モデルとして、ぜひチェックしてみてください。

GENBOLT 720P WiFi Camera Outdoor GB600S

GENBOLT 720P WiFi Camera Outdoor GB600S

コストパフォーマンスに優れるバレット型の屋外用防犯カメラです。LANケーブルで自宅のWi-Fiルーターと繋ぐことで、スマホやパソコンから撮影した映像を130万画素の高解像度で確認できます。

全日録画・動体検知録画・スケジュール録画といったさまざまな録画モードを搭載しているのも魅力。目的に応じて録画撮影ができるので、録画容量を有効活用できます。昼夜の自動モード切替機能も搭載しており、夜間は赤外線による暗視撮影を行えるのも魅力です。

録画には最大128GBのmicroSDカードを使用できます。また、不審な動きが検出された場合にEメールで通知するよう設定可能。お手頃価格で家庭用防犯カメラを試してみたい方におすすめの製品です。

マスプロ(MASPRO) WHC7M2

マスプロ(MASPRO) WHC7M2

モニター付きの家庭用防犯カメラです。自宅のWi-Fiを利用し無線接続でモニターへ映像を表示できるので、パソコンなどを用意する必要がなく気軽に使用できます。

外出時は、スマホから映像をチェックできるのも魅力のひとつ。モニターはHDMI端子に対応しているので、テレビやパソコンのモニターへ映像を出力可能です。また、人の動きを検知し録画を開始する人感センサーや、赤外線による夜間撮影機能も搭載しています。

画素数はフルHDの210万画素であり、高画質な映像で様子を確認できるのもメリット。最大2TBの外付けHDDや最大256GBのmicroSDカードを利用すると録画・再生も行えます。最大4台まで同時撮影できるため、台数を増やし家全体に取り付けたい方にもおすすめの防犯カメラです。

リーベックス(REVEX) SDカード録画式センサーカメラ SD1000

リーベックス(REVEX) SDカード録画式センサーカメラ SD1000

電池式で配線不要なため、どこにも設置できる防犯カメラ。使う環境にもよりますが、単三電池3本で最大3か月使えます。

侵入者を感知するとその場でmicroSDカードに自動録画を開始する、人感センサー搭載モデル。赤外線LEDを採用しているため、夜間の撮影にも対応できます。録音はできませんが、撮影したデータはパソコンでの確認が可能です。

IP44の防沫仕様なので、少しの雨風ならきちんと動作します。ただし、完全防水・防塵タイプではないので、屋外で使用する場合には軒下などの濡れにくい場所に設置しましょう。

エルパ(ELPA) ワイヤレス防犯カメラ&モニター CMS-7110

エルパ(ELPA) ワイヤレス防犯カメラ&モニター CMS-7110

スマホやタブレットとの連携が可能で、外出先からも簡単に映像を確認できる防犯カメラ。集音マイクも搭載しているため、音声の確認もできるのが魅力です。

動体検知・赤外線感知機能を搭載しているため、常時起動ではなく異変があったときのみの撮影も可能。映像はワイヤレスでモニターに送信できるほか、SDカードやHDDなどのメディアに保存できます。

雨や風に強いIP66規格を満たしているのもポイント。夜間の暗視も15mまで対応しているので、屋外に設置する防犯カメラに最適です。

プラネックス(PLANEX) カメラ一発! アウトドア CS-W80FHD

プラネックス(PLANEX) カメラ一発! アウトドア CS-W80FHD

フルHD撮影に対応した有線LANネットワークの防犯カメラ。IP66準拠の防塵・防水性能を備えているため、玄関先や駐車場、建物の外壁などへの設置が可能です。長期間の建物外周や街頭監視に適しています。

水平画角120°の広角レンズを採用しており、1台で幅広い範囲の撮影が可能。夜間の撮影にも対応できる赤外線LED を搭載しているため、24時間の監視に役立ちます。

また、映像の変化を検知する「動体検知機能」や、音の発生を捉える「音声検知機能」も搭載。検知したアラートは連携を行ったスマホやタブレットにプッシュ通知で送信します。撮影した映像はDropbox・NAS・メモリーカードのいずれかに保存できるため、重要な映像をしっかり保存しておきたい方におすすめです。

防犯カメラのおすすめモデル|屋内用

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

ペットや小さな子供の見守りにおすすめの家庭用防犯カメラです。接続方法は無線タイプで、手軽に居室へ設置可能。「スマ@ホーム システム」に対応しており、本機を無線LANと接続すると、外出先からスマホの専用アプリで自宅の様子を確認できます。

スマホの操作で左右約360°と上下約90°へカメラを動かせるので、部屋全体を見渡せるのが特徴。また、動作検知センサーと赤外線センサーによりペットの動きを自動で追尾できます。

カメラ本体にスピーカーとマイクを内蔵しており、専用アプリから通話も行えるため、小さな子供への声かけにも役立ちます。フルHD画質に対応しており、200万画素の高解像度で映像を確認できるのもメリット。屋内用におすすめの防犯カメラです。

キヤノン(Canon) ネットワークカメラ VB-S30D Mk II

キヤノン(Canon) ネットワークカメラ VB-S30D Mk II

コンパクトなドーム型の家庭用防犯カメラです。直径120×高さ54mmと小型であり、圧迫感が少ないので気兼ねなく居室に取り付けられます。重量が約270gと軽いため、3本のネジだけで天井に固定できるのも魅力です。

約210万画素のフルHD解像度と30fpsの高フレームレートに対応しており、優れた画質で撮影できるのが特徴。最大水平画角約77.7°の広角で空間全体を撮影し、搭載したmicroSDカードへ録画できます。

ネットに接続するとスマホやタブレットからモニタリングできるので、外出先から自宅の様子をチェックすることも可能。オートSSC機能により逆光や暗がりでもクリアに撮影できるうえ、ナイトモードも搭載しています。ハイスペックな居室向け防犯カメラを探している方におすすめです。

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 スタンダード CS-QS10

プラネックス(PLANEX) スマカメ2 スタンダード CS-QS10

難しい設定がなく簡単に設置できる家庭用防犯カメラです。自宅のWi-Fiルーターへ接続すると、スマホの専用アプリやパソコンの専用ソフトから手軽に映像を確認できます。ルーターとの接続が無線LANと有線接続の両方に対応しているのもメリットです。

画素数は200万画素のフルHDで、細部までクリアな映像を表示できます。スピーカーとマイクを内蔵しているため、スマホから子供やペットへの声がけも可能。映像だけでなく音声にも対応しているので、より高度な見守りを行いたい方にもおすすめです。

録画は常時録画に加えて動体検知連動録画も行えます。映像に動きがあればスマホへ通知する機能を搭載しているのもポイント。最大256GBのmicroSDカードに映像と音声を録画でき、容量オーバーになると上書き録画を行うため安心です。室内の見守り用として使える防犯カメラです。

塚本無線(WTW) BESTCAM みてるちゃん WTW-IPW108J

塚本無線(WTW) BESTCAM みてるちゃん WTW-IPW108J

By: rakuten.co.jp

220万画素でフルHDの高解像度録画が可能な防犯カメラ。ベビーモニターやペットモニターとして使いたい方や、遠距離の家族を見守りたい方にも人気の製品です。

カメラの視野角は約120°で、水平360°、垂直93°までの回転に対応。音や動きを検知するとスマホに通知が入り、自動で12秒間の録画を行います。録画したデータは暗号化されて日本国内のクラウドへ送信され、14日間の試聴・保存が可能です。

スマホでの遠隔操作に対応しているほか、スマホとカメラとの間で通話も可能。真っ暗な場所でも撮影できる赤外線LEDを搭載しているため、夜間の見守りにも便利です。

プラネックス(PLANEX) スマカメ F フルHD CS-QR100F

プラネックス(PLANEX) スマカメ F フルHD CS-QR100F

スマホやPC、タブレットとの連動が簡単な防犯カメラ。専用アプリ「スマカメ」をダウンロードして「スマートセットアップ」を行えば、端末とカメラの接続やカメラのネットワーク接続が簡単にできます。

200万画素CMOSセンサーを搭載しており、フルHDでの撮影に対応。小さな対象物もくっきりと見えます。また、赤外線による暗視機能も搭載。暗闇のなかでも対象物の姿を捉えてくれるので、夜間に使用したい場合でも安心です。

カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵しているのも特徴。双方向通話が可能なため、留守番中の子供とコミュニケーションがとれます。また、カメラ周辺の音声を外出先でも確認可能。録画を設定している場合、録画データに音声が収録されるため、もしものときの記録に便利です。

マスプロ(MASPRO) カメラ付 お留守番チェッカー 見張っチャオ! HS2CRC2

マスプロ(MASPRO) カメラ付 お留守番チェッカー 見張っチャオ! HS2CRC2

スマホ・ガラケー・パソコンなど、さまざまな機器と連携できる防犯カメラ。動体検知センサーを搭載しており、動くものを感知すると部屋の様子を瞬時に撮影し、連携した端末に画像を送ってくれます。

センサーが感知する角度は90°、撮影角度は110°の広角レンズを採用しているため、部屋の角に設置すれば死角の少ない撮影が可能。もしも侵入者があった場合には警告音で威嚇する機能も搭載しているため、しっかりと部屋のセキュリティを守れます。

また、単三乾電池によるバックアップ機能を搭載しているのも特徴。停電時でも作動し、センサーが何かを感知した場合は画像をSDに保存します。暗視撮影用LEDも内蔵されているため、どんなときもしっかり撮影したい方におすすめです。