今やほとんどの店舗に設置されている「防犯カメラ」。防犯意識の高まりから防犯用として、また、子供・高齢者の様子を見守るために室内用として個人で導入する方が増えています。しかし、遠隔監視できるモデルや夜間撮影に適したモデルなど、ラインナップされている製品はさまざまです。

そこで今回は、屋外録画タイプから屋内で使えるワイヤレスタイプまで、家庭用防犯カメラのおすすめモデルをご紹介します。

防犯カメラの選び方

設置場所をチェック

屋外

屋外に防犯カメラを設置する場合は、防水・防塵設計で、太陽熱の影響を受けにくい白などの反射色を採用した製品がおすすめです。

屋外は雨・風・太陽光といった天候の影響を受けやすく、精密機器には過酷な環境。防犯カメラも常時映像を記録する精密機器なので、天候の影響を受けにくい設計の製品を選びましょう。

防水・防塵設計については、IEC(国際電気標準会議)の定めた「IP規格」を満たしているモノがおすすめ。とくに、IP54以上の製品なら、雨風の影響を最小限に抑えられます。

屋内

By: planex.co.jp

屋内に設置する防犯カメラは、できるだけ広範囲を撮影できるモデルがおすすめです。広角レンズを採用した製品や、自動追跡機能を搭載した製品を選ぶようにしましょう。

広角レンズを採用した製品は画角が広く、死角ができにくいのがメリット。設置場所で起こったことを広い画像で記録できます。

自動追跡機能を搭載した製品は、人やペットの動きにあわせて撮影を行うのが特徴。動いている対象をピンポイントで記録するため、動きを撮り逃すリスクが低いのが魅力です。

形状をチェック

威嚇効果が期待できる「バレット型」

屋外用の防犯カメラとしてもっとも一般的なタイプです。長方形または円筒形に近い形状をしており、目に留まりやすいのが特徴。設置するだけでも防犯カメラの存在を不審者に対してアピールできるので、防犯性を重視したい方におすすめです。

また、ピンポイントで鮮明な映像を録画できるのもポイント。少し離れた対象物でも、レンズを絞れば、車のナンバープレートや玄関の入り口などもしっかりと監視できます。

圧迫感が少ない「ドーム型」

ドーム状の筐体にカメラが搭載されているタイプです。周りの風景に溶け込みやすい形状なので、建物の外観や内装のデザインを壊さず、さりげなく設置できるのが特徴。また、広角レンズを採用しているモデルが多く、広い範囲を録画するのに最適です。

圧迫感の少ないドーム型のカメラは、防犯以外にも自宅に設置し、子供やペットの見守りとして使用するのにも適しています。

接続方法をチェック

安定して撮影できる「有線タイプ」

有線タイプは、カメラからレコーダーまでケーブルをつなげて接続する方式で、高画質な映像を安定して録画できます。そのため、不審者の顔や不審車両のナンバープレートなどを鮮明に録画したい場合におすすめです。また、電波状況に左右されず、Wi-Fiなどの電波が混線するような場所でも映像が乱れる心配がありません。

しかし、有線タイプのカメラは配線作業が必要なので、設置の手間と施工費が別途発生するのが難点。あらかじめ、カメラからレコーダーまでの配線距離や設置箇所を確認してから選びましょう。

設置が簡単な「ワイヤレスタイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプは、設置の手軽さが特徴。有線タイプと違って防犯カメラとレコーダーをケーブルでつなげる必要がないため、配線に悩むことなく設置できます。また、電波が届く範囲内であれば、レコーダーから離れた場所に設置できるのもメリットです。

しかし、無線タイプは電波状況の影響を受けやすいのがデメリット。電波が混線するような場所ではレコーダーとの接続が安定せず、映像が乱れる恐れがあります。事前にカメラの設置場所の近くに電波が飛ぶような機器がないかを確認してから選びましょう。

便利機能をチェック

夜間撮影機能

By: canon.jp

夜間の防犯には、「夜間撮影機能」を搭載した防犯カメラがおすすめ。夜間撮影機能には、完全な暗所でも撮影できる「赤外線タイプ」と、広範囲を撮影できる「高感度タイプ」の2種類があります。用途にあわせて適切な製品を選ぶようにしましょう。

赤外線タイプは、人間には感じられない波長の光を対象物に照射して形や動きを撮影できるのが特徴。光が一切ない場所でも撮影できますが、近距離かつ白黒の映像しか撮れないのがデメリットです。

高感度タイプは光に対する感度を上昇させ、小さなあかりのなかでも対象物の形状や色彩をしっかりと記録できるのが特徴。なお、撮影には一定の光量が必要なので、設置場所に注意が必要です。

音声通話機能

子供・お年寄り・ペットの見守りに防犯カメラを使いたい場合は、音声通話機能つきの製品がおすすめです。ちょっとした挨拶などのコミュニケーションがとれるため、留守番側も見守る側も安心できると人気を集めています。

防犯目的としても、音声通話機能を搭載したモデルは便利です。カメラでは死角になって写らない場合でも、音声を捉えれば証拠として利用できる場合があります。

また、不審者への警告を遠隔から行えるので、抑止力としての効果が期待できるのも魅力。防犯カメラを選ぶ際は、音声通話機能の有無もチェックしてみてください。

動体検知機能

データ容量を圧迫したくない方は、「動体検知機能」を搭載したモデルを選びましょう。動体検知機能とは、センサーが動くモノを検知すると自動的に録画モードへと切り替わる機能のこと。周囲に異変がないときにはスタンバイモードで待機しているので、無駄な録画を省けるのが魅力です。

また、動体検知機能は、ペットの見守りに利用したい方にも人気。飼い主が不在にしている間、ペットがどのような動きをしているのかを記録できます。見守り用に防犯カメラを導入したい方には、動体検知機能を搭載したモデルもおすすめです。

スマホ連動機能

外出先からリアルタイムで防犯カメラの映像を確認したい場合には、スマホ連動機能を備えた製品がおすすめです。スマホ連動機能を使えば、防犯カメラの遠隔操作も可能。外出前にスイッチを入れ忘れてしまった場合でも、慌てる必要がなく安心です。

また、動体検知機能や音声通話機能が作動した際に、スマホへ通知を送信するモデルもあります。防犯カメラの設置場所をしっかりと監視したい場合には、通知にも対応したモデルを選びましょう。

なお、スマホとの連動は自宅のWi-Fiを経由するモノがほとんどなので、自宅にWi-Fi環境がない場合には注意が必要。そのほか、使用しているスマホが専用アプリに対応しているかどうかもあわせて確認しておきましょう。

防犯カメラのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

総合家電メーカーのパナソニックは、チャイムやテレビドアホン、センサーライトなどのホームセキュリティ製品で実績があります。

現在では、スマホを活用したホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」を展開。自宅の防犯をはじめ、子供や高齢者の見守りに役立つアイテムがラインナップされています。

マスプロ(MASPRO)

By: rakuten.co.jp

マスプロは1953年、日本でのテレビ放送開始とともに創立された電子機器メーカーです。とくにテレビアンテナメーカーとして有名で、国内のシェア率もトップクラスを有しています。

ホームセキュリティ市場へは、2011年に参入。ペットや子供の見守りに適した製品から夜間の屋外監視に適した製品まで、さまざまな防犯カメラを展開しています。

プラネックス(PLANEX)

By: amazon.co.jp

プラネックスは、コンピュータ周辺機器やネットワーク機器の開発・製造に携わる電気機器メーカー。防犯カメラとして使える「ネットワークカメラ」を多くラインナップしており、用途にあわせて選べるのが魅力です。

とくに、スマホだけで簡単にカメラ設定が行える「スマカメ」シリーズは、手軽さとスマホ連携の便利さから人気を集めています。

防犯カメラのおすすめモデル|屋外用

パナソニック(Panasonic) モニター付き屋外カメラ VS-HC105

パナソニック(Panasonic) モニター付き屋外カメラ VS-HC105

パナソニックが展開しているモニターつき防犯カメラ。カメラとモニター親機はあらかじめペアリング設定がされており、届いたら面倒な設定不要ですぐに使えます。カメラには人感センサーと動作検知の2種類のセンサーを搭載。センサーが反応するとモニター親機に通知がきて、カメラに映った映像を確認することが可能です。

センサーが反応するおよそ1秒前から録画が開始される「検知前録画」や、夜間でも外の様子が確認できる「ナイトモード」といった便利な機能も魅力。カメラで撮影した映像は直接モニター親機に送られるため、インターネット環境やスマホがなくても使えます。

パナソニック(Panasonic) 防犯カメラ VL-WD813K

パナソニック(Panasonic) 防犯カメラ VL-WD813K

設置場所にあわせて設定できる防犯カメラです。温度の変化を検知する「人感センサー」と、動きの変化を検知する「動作検知」の2種類のセンサーを搭載。電波干渉しにくく高速データ通信が可能な「DECT準拠方式」を採用しているので、離れた場所に設置したカメラの映像もしっかりと確認できます。

周囲が暗くなるとLEDライトが自動点灯するため、夜間でも人の顔がハッキリと識別可能。センサーと連動して静止画・動画を撮影する機能や、モニターからカメラ側の相手に話しかけられる機能など、便利なオプション機能が充実しているのも魅力です。

マスプロ(MASPRO) 防犯カメラ WHC10M2

マスプロ(MASPRO) 防犯カメラ WHC10M2

10.1インチの見やすいモニターがセットになった防犯カメラです。赤外線撮影に対応しており、昼夜問わずにしっかりと撮影できます。モニターにはHDMI端子を搭載しているので、テレビやPCモニターなどにつないでカメラ映像を映し出すことも可能です。

電源スイッチを入れるだけで使えたり、外付けHDDやmicroSDをつなげることで録画・再生ができたりと、使いやすさを重視してつくられているのも魅力。インターネット環境があれば、外出先でもスマホを使ってカメラの映像が確認できます。

プラネックス(Planex) スマカメ2 LTE CS-QS50-LTE

プラネックス(Planex) スマカメ2 LTE CS-QS50-LTE

高速通信回線LTEに対応した防犯カメラ。別売りのSIMカードを挿せば、インターネット環境がない場所でも専用アプリで映像を確認できます。ネットワーク設定などの面倒な作業不要で使える「QRコードかんたん設定」に対応しているのもポイント。防犯カメラ初心者の方や、機械が苦手な方にもおすすめです。

そのほか、通信費を抑えつつクリアで鮮明な映像の記録ができる次世代規格「H.265」や、動きを検知すると専用アプリ経由で通知する「動体検知機能」を搭載。さまざまな用途やシチュエーションで使えるマルチな1台です。

YESKAMO ネットワークカメラ JP-AM-03

YESKAMO ネットワークカメラ JP-AM-03

手軽に設置して使える防犯カメラです。カメラの背面には強力な磁石が組み込まれており、専用ブラケットにワンタッチで取りつけてカメラを固定できるのが特徴。IP65の防水・防塵性能を備えているので、雨に濡れても壊れる心配がなく屋外でも安心して使えます。

太陽光で充電できる付属の「ソーラーパネルスタンド」をつなげれば、電源の確保が難しい場所でも使用可能。また、人間や動物の熱を検知する「PIR人体検知」や、動きを検知してスマホに通知する「APP警報」など、機能が充実しているのも魅力です。

ZOSI 防犯カメラ 1AC-2618A-W-N

ZOSI 防犯カメラ 1AC-2618A-W-N

価格と性能のバランスに優れた防犯カメラです。撮影範囲は垂直120°をカバーしており、広範囲を撮影できるのが特徴。最新のIR-CUT技術や、800万画素のCMOSセンサーを採用することで、車のナンバーのような小さな文字がハッキリと見えるのもポイントです。

機能面では、暗くなるとセンサーが感知して赤外線LEDライトを点灯させる「赤外線暗視機能」、離れた場所からカメラの映像が確認できる「遠隔監視」に対応。IP67の高い防水・防塵性能を備えているのも魅力のひとつです。

Jennov 防犯カメラ JPDC-P86HT20-30X-FAS-32

Jennov 防犯カメラ JPDC-P86HT20-30X-FAS-32

昼夜問わず使える高性能な防犯カメラです。遠く離れた被写体もハッキリと撮影できる光学30倍ズームに加えて、強力な夜間暗視赤外線LEDライトを6個搭載。日中はもちろん、あかりのない夜間でもしっかりと撮影ができます。ボディにはアルミニウム素材を採用しており、耐久性に優れているのも特徴です。

本体内蔵のマイク・スピーカーを使えば、不審者に対して直接音声で警告することも可能。特定場所の動きを検知して通知してくれたり、最大4人で映像をシェアしたりできるのも魅力です。

アーロ(Arlo) Arlo Pro 2 VMS4230P-100JPS

アーロ(Arlo) Arlo Pro 2 VMS4230P-100JPS

カメラが2台セットになったモデル。動作検知の約3秒前から録画を開始するので、映像を逃さず撮影できるのが特徴です。また、動作検知したい範囲をあらかじめ設定できる「アクティビティゾーン」や、暗い場所でもハッキリ鮮明に記録できる「夜間撮影モード」に対応。2台のカメラを連携させれば、死角を減らしてより広範囲の撮影ができます。

音声・動作検知によって録画された動画を最大7日間保存できるクラウド機能に加えて、緊急時に対応要員を自宅に向かわせる「Arlo Smart Elite」や、人物検知の不要な通知をフィルタリングする「Arlo Smartアドオン」など、さまざまなサブスクリプションプランが用意されているのも魅力です。

Luowice 防犯カメラ LWS-V180-1080P-JPGS

Luowice 防犯カメラ LWS-V180-1080P-JPGS

高性能な防犯カメラが欲しいけど、価格が高くて手が出せない方におすすめのモデルです。色鮮やかな映像で記録できる200万画素の高性能CMOSセンサーや、広い範囲の撮影ができる180°魚眼レンズを搭載。直線距離30mまで映る赤外線LEDが3つ搭載されているので、夜間の監視にもおすすめです。

IP66の防水・防塵性能や、丈夫なアルミニウム素材、カメラ内部の結露を防止する除湿処理など、耐久性に優れているのもポイント。高性能な防犯カメラにも関わらず、価格が安くコスパに優れているのも魅力です。

イージービズ(EZVIZ) 防犯カメラ CS-CV310

イージービズ(EZVIZ) 防犯カメラ CS-CV310

多機能で便利に使える防犯カメラです。最大100dBの警報音と、明るい光で侵入者を撃退する防犯機能を搭載。撮影をしながら、不審者の浸入を未然に防げます。暗闇でも30m先までしっかりと撮影できるLEDライトを搭載しているので、夜間でも鮮明な映像の記録が可能です。

また、動きを検知するとスマホに通知する「動体検知」を搭載しているのもポイント。2本のアンテナで安定した通信が行えるのも魅力です。

防犯カメラのおすすめモデル|屋内用

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

パナソニック(Panasonic) HDペットカメラ KX-HDN205-K

ペットや子供の見守りに最適な防犯カメラ。高解像度の200万画素カメラを搭載しており、ペットや子供の様子をしっかりと確認できます。便利な「首振り機能」を使えば、左右約360°、上下約90°の広範囲を見渡せるのもポイントです。

動くペットや子供の様子を追尾して撮影する「自動追尾機能」や、カメラ周辺の温度をスマホに通知する「温度センサー」、部屋が暗い場合でも確認できる「ナイトモード機能」など、機能が充実しているのも魅力。Googleアシスタント対応機器とつなげば、話しかけてカメラを操作することも可能です。

プラネックス(Planex) スマカメ2 ローライトPoE CS-QS20

プラネックス(Planex) スマカメ2 ローライトPoE CS-QS20

プラネックスの人気シリーズ「スマカメ」のモデル。ソニー製の高感度CMOSセンサー「IMX323」を搭載することで、月あかり程度の照明下でも鮮明なカラー撮影ができます。ほかの防犯カメラと異なり、ガラス面に赤外線が反射することもないため、室内からガラス窓越しに屋外を撮影するのにもおすすめです。

また、QRコードを読み込み、パスワードを入力するだけで使えるモデルなので、機械の苦手な方でも安心して使用可能。本格的な監視・防犯システムを構築できる「スマカメPro」や、ボタンひとつで動体検知・録画モードの切り替えができる「みまもりモード」なども魅力です。

プラネックス(Planex) SpotCam-Solo

プラネックス(Planex) SpotCam-Solo

最新のAI技術を駆使した高性能な防犯カメラです。ビデオ監視サービス「SpotCam CloudVideoAI」を使えば、今まで人の目で直接確認する以外では判別が難しかったことも、画像解析技術を用いて自動的に判別します。オプションのクラウドサービスを契約すれば、撮影した写真や動画を安全なサーバーに長期間保存しておくことも可能です。

ACアダプターだけでなく、単3電池やモバイルバッテリーなど、使う用途やシチュエーションにあわせて給電方法が選べるのもポイント。IP65に相当する防塵・防水機能機能を備えているので、室内はもちろん、屋外でも快適に使えます。

ティーピーリンク(TP-Link) Kasa KC100

ティーピーリンク(TP-Link) Kasa KC100

コスパに優れた防犯カメラです。広いエリアを確認できる130°広角レンズや、動きと音声を検知してスマホに通知する「アクティビティゾーン機能」、暗闇のなかでも映像がクリアな「ナイトビジョンモード」など、さまざまな機能を搭載。カメラは1080pのフルHD映像に対応しているので、きれいな映像で室内の様子が確認できます。

また、GoogleアシスタントやAmazon alexa対応のスマートスピーカーと接続すれば、音声でさまざまな操作をすることも可能です。

FREDI 防犯カメラ EC6

FREDI 防犯カメラ EC6

便利な機能を詰め込んだコンパクトな防犯カメラ。360°レンズを搭載しているので、天上に取りつければ1台で室内を丸ごと見渡せます。最大128GBまでのSDカードに対応しており、容量が不足すると上書き録画する機能がついているため、大事な瞬間を撮り逃す心配もありません。

夜間でも鮮明な映像で監視できる「暗視機能」、動きを検知するとスマホに通知する「動作検知機能」、撮影した写真・映像が簡単にシェアできる「共有機能」など、機能面が充実しているのも魅力。カメラの電源を入れて専用アプリにつなげるだけで使えるので、初めての防犯カメラにもおすすめです。

heimvision ネットワークカメラ HM203

heimvision ネットワークカメラ HM203

低価格ながら機能性にも優れた防犯カメラです。人や動物の働きを検知して追跡する「自動追跡機能」や、暗い場所でも鮮明な映像で撮影できる「暗視機能」を搭載。左右回転355°、上下回転55°に対応した首振り機能を使えば、1台で部屋全体をしっかりと監視できます。

撮影した写真や動画は、microSDカードと専用クラウドサービスの両方に保存が可能。購入しやすいリーズナブルな価格を実現していながら、細部まで鮮明に撮影できる200万画素のフルハイビジョンカメラを採用しているのも魅力です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Qwatch TS-WRLP/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) Qwatch TS-WRLP/E

気軽に設定して使える、コンパクトサイズの防犯カメラです。コンパクトなボディに、動作・人感・気温・湿度・音の5つのセンサーを搭載。熱を発するモノの動きや大きな音など、変化をさまざまな形で検知します。あらかじめ設定をしておけば、センサーが検知した際にサイレンやチャイムなど音楽を鳴らして注意を呼びかけることも可能です。

また、必要ないときのプライバシーを保護できる「レンズカバー」や、パソコンを使って複数のモニタリングが可能な「LCAMView for Windows」、センサーが検知する前後数秒の映像を録画・保存できる機能を搭載。便利な機能が充実しているおすすめアイテムです。

アボット(Appbot) Appbot RILEY

アボット(Appbot) Appbot RILEY

広範囲をチェックできる移動式の防犯カメラ。スマホやタブレットから遠隔操縦することが可能なので、見たい場所や位置をピンポイントで監視できます。キャタピラ部分にゴム製のベルトを採用することで、カーペットや雑誌の上など、段差がある環境でも問題なく使用可能です。

障害物にぶつかって転倒しても自分で起き上がる機能や、自動的にロボットが充電台に移動する自動ドッキング機能など、使いやすさにこだわっているのもポイント。本体に内蔵したマイク・スピーカーを使えば、テレビ電話のような感覚でコミュニケーションがとれるのも魅力です。

FREDI 防犯カメラ F228

FREDI 防犯カメラ F228

電球型のスマートな防犯カメラ。E26・E27のソケットに取りつけが可能で、1台で防犯カメラ・照明の2通りの使い方が楽しめます。広範囲の撮影ができる360°の魚眼レンズや、周りの明るさにあわせて暗視・通常モードを自動で切り替わる光センサーなど、防犯カメラとしての性能が高いのも魅力です。

機能面では、映像を見ながらコミュニケーションがとれる「双方向音声」、動きを検知してスマホに通知する「アラーム通知」を搭載。インターネット上に写真や動画が保存できるクラウドストレージにも対応しています。

アボシ(Abosi) ネットワークカメラ 0767311314294

アボシ(Abosi) ネットワークカメラ 0767311314294

さまざまな場所で使える多機能防犯カメラです。拡大して細かな部分まで確認できる「8倍デジタルズーム」や、暗闇でも約10m先まで監視できる「赤外線暗視撮影」を搭載。200万画素の高解像度に対応しており、クリアな映像で部屋の様子が確認できます。

双方向音声機能を使えば、留守中の子供やペットとコミュニケーションをとることも可能。価格が安いのも魅力で、コスパを重視する方にもおすすめです。