見守りカメラや防犯カメラとして活躍する「ネットワークカメラ」。スマートフォンやタブレット端末と連携することで、離れた場所からでもリアルタイムで映像を確認できます。

そこで今回は、屋内用と屋外用別にネットワークカメラのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ネットワークカメラとは?

By: rakuten.co.jp

ネットワークカメラとは、インターネットに接続できるカメラのことです。別名「IPカメラ」とも呼ばれています。Webカメラとは異なり、カメラ本体にIPアドレスを割り振られているのが特徴。インターネット環境が整っていれば、場所を選ばずに設置できます。

スマートフォンやタブレット端末と接続することで、離れた場所からリアルタイムで映像を確認できる製品も存在。ペットや子どもの見守りカメラだけでなく、防犯カメラとしても活躍します。また、マイクとスピーカーを搭載した製品は、カメラに映る相手に対して音声を届けられるのもメリットです。

ネットワークカメラの選び方

用途に合ったモノを選ぶ

子どもやペットの見守り用に屋内で使用するなら

By: panasonic.jp

子どもやペットの見守りカメラとして屋内で使用するなら、スマートフォンやタブレットとの連携機能を重視しましょう。専用アプリをインストールすることで、外出先や別室からリアルタイム映像を視聴できます。

動き・音・温度変化を検知すると、スマートフォンにプッシュ通知でお知らせする機能も便利。赤ちゃんが泣いてしまったときなどにすばやく対応できます。また、スマートフォン画面から子どもやペットの様子を確認できるのもメリットです。

防犯目的で屋内外で使用するなら

By: amazon.co.jp

防犯カメラとして屋内外で使用するなら、夜間でも撮影できる暗視モードを搭載した製品がおすすめです。

暗視モードとは、赤外線LEDを活用した撮影方法。街灯や照明が届かない場所でもクリアな映像を撮影できます。赤外線LEDが届く範囲は製品ごとに異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、動体検知を搭載した屋外用ネットワークカメラは、センサーが反応するとスマートフォンに異常を知らせるのが特徴。サイレンやLEDライトなどのアラート機能を搭載した製品は、侵入者に対して警報を出せるのもメリットです。

画素数をチェック

By: atomtech.co.jp

画素数とはピクセル総数を表しており、数値が大きいほど高画質撮影をおこなえるのが特徴です。画素数の少ない製品は比較的リーズナブルな価格で購入できるため、導入コストを削減できるのが魅力。一方、画質の低下により、不審者の顔や衣類を特定できない可能性もあります。

ネットワークカメラとして使用するなら、屋内外ともに200万画素以上の製品がおすすめ。解像度は、フルHDに対応した製品が適しています。

高画質映像を撮影するためには、画素数だけでなくカメラの性能も重要です。太陽光や影などの影響により、白飛びや黒つぶれが起こることもあります。

ネットワークカメラのなかには、被写体や周囲の環境に応じて、自動でカメラ設定を変更する製品もラインナップ。環境の変化を受けにくく、昼夜問わず撮影をおこなえます。

フレームレートをチェック

By: amazon.co.jp

フレームレートとは、1秒間に何枚の静止画を表示するのかを表した数値です。単位は「fps」であり、数値が大きいほど滑らかな映像を撮影できます。

走行中の車や自転車など動き回る被写体を特定するなら、24〜30fpsの製品がおすすめ。人の動きをモニタリングするときは、15fps以下でも鮮明な映像を撮影できます。製品ごとに設定できるフレームレートが異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

画角をチェック

By: amazon.co.jp

画角はカメラに映る範囲を表しており、画角が広いほど広範囲を撮影可能。広角撮影に対応した製品は1台で撮影できる範囲が広いため、ネットワークカメラを何台も導入するコストや設置する手間を削減できるのがメリットです。

ネットワークカメラの画角は、左右方向の「パン」と、上下方向の「チルト」の数値をチェックしましょう。パンとチルトの数値が高いほど、天井が高い部屋や間取りが広いリビングなどの広範囲を撮影できます。

ネットワークカメラのなかには、自動追尾機能を搭載した製品もラインアップ。動体を検知すると、画角の範囲内でレンズを動かしながら被写体を捉え続けられるのが特徴です。

接続方法をチェック

By: amazon.co.jp

ネットワークカメラの接続方法は、有線接続と無線接続の2種類です。どちらも使いやすさが異なるので、設置場所に応じて使い分けましょう。

有線はLANケーブルを接続するため、安定した通信環境で撮影をおこなえるのが特徴。電源を確保しやすい屋内の設置に適しています。

一方で、無線接続はケーブルを使用しない接続方法です。天井・壁・屋外など、電源を確保しにくい環境に適しています。

センサー搭載モデルもおすすめ

By: atomtech.co.jp

スマートカメラを選ぶときは、動体・温度・音を検知できる製品がおすすめです。スマートカメラが異常を検知すると、スマートフォンやタブレット端末に通知を届けます。

人間や動物の熱を検知すると、自動で録画を開始する「PIR熱感センサー」を搭載した製品もラインアップ。長時間カメラを起動しておく必要がないので、データ量や消費電力の削減効果が期待できます。

ネットワークカメラのおすすめ|屋内向け

TP-Link ネットワークカメラ Tapo C200

コンパクトかつ軽量設計のネットワークカメラです。垂直方向114°、水平方向360°の首振り機能を搭載しており、広範囲を撮影できるのが特徴。また、フルHDの高画質撮影を実現しているので、子どもやペットの表情まで鮮明に映せるのが魅力です。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとネットワークカメラの連携が可能。過去の映像を確認したり好みの角度を保存したり、さまざまな機能を活用できます。外出先からでもリアルタイムで自宅の映像を確認可能。カメラの通話機能を使用することで、自宅にいる子どもやペットに声をかけられます。

動作検知モードを搭載しており、ネットワークカメラが動く物体を検知するとスマートフォンに通知。さらに、不審者に対して、アラームとライトによる警告をおこなえるのもメリットです。

COOAU バッテリー ネットワークカメラ

ソーラーパネルとUSBコードによる給電に対応したワイヤレスタイプのネットワークカメラです。10000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、1回の充電で長時間運転が可能。また、バッテリー残量が20%以下になるとスマートフォンに通知が届くのもメリットです。

フルHDの解像度と130°の広視野角を実現しており、1台で広範囲を撮影できるのもポイント。赤外線LEDモードにより暗所撮影もできます。さらに、IP65相当の防水防塵規格にも対応しているので、屋内だけでなく屋外カメラとしても使用可能です。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとの連携可能。ネットワークカメラが撮影している映像を家族間で同時視聴できます。microSDカードだけでなく、クラウドサービスにデータを保存できるのも魅力です。

アトムテック ATOM Cam 2 ネットワークカメラ AC2

フルHDの高画質撮影を実現したネットワークカメラ。AI技術を活用したセンサーにより、動く被写体にピントを合わせ続けられるのが特徴です。

スマートフォンとネットワークカメラの連携が可能。外出先や別室からでも室内の状況を把握できるので便利です。

複数のネットワークカメラの映像をスマートフォンに映し出す、マルチスクリーン機能を搭載しているのもメリット。本体はスタンド式を採用しており、画角に合わせて細かく角度調節をおこなえます。

カラーナイトビジョンモードにより、暗所の撮影も可能。暗視距離9mを実現しているので、離れた場所にいる被写体も鮮明に映せます。

アトムテック ATOM Cam ネットワークカメラ AC1

AI技術「Edge AI」を搭載したネットワークカメラです。高性能なCPUにより、本体内部でAI分析を実現。サーバーを経由する必要がなく、スピーディーにデータを転送できます。

手のひらサイズほどのコンパクト設計なので、置き場所に困りにくいのも特徴。設置方法は磁石と両面テープの2種類から選択できます。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとネットワークカメラの連携が可能。外出先や別室から自宅の様子を確認できます。また、AI人体検知・AI犬猫検知・開閉センサー連動など、さまざまな機能を搭載。「Amazon Echo Show」と連携して、映像をスクリーンに映せるのもメリットです。

赤外線ナイトビジョンモードにより、暗所の撮影も可能。就寝中の子どもやペットの見守りカメラとしても役立ちます。スマートフォンのマイクを利用して話しかけられるのも便利です。

パナソニック(Panasonic) ネットワークカメラ KX-HBC200

フルHDの高画質撮影をおこなえるネットワークカメラです。物体の動きを検知してカメラを向ける自動追尾機能を備えているのが特徴。また、動作だけでなく、音や温度を検知するセンサーを搭載。室内環境が変化すると、スマートフォンに通知を届けます。

専用アプリ「ホームネットワークW」をインストールすると、スマートフォンによる遠隔操作が可能。外出先や別室から自宅の様子を確認したり、話しかけたりできます。また、胎内音・心音・ホワイトノイズなど5種類の子守唄を搭載。スマートフォンを活用して、赤ちゃんの睡眠を見守ります。

室内が暗くなると自動的に「ナイトモード」を起動。赤外線LEDが点灯するので、照明をつけなくても赤ちゃんやペットの様子を確認できます。本体サイズは、約高さ133×幅98×奥行98mm。コンパクト設計なので、場所を選ばずに設置しやすいのもポイントです。

パナソニック(Panasonic) ネットワークカメラ KX-HRC100

フルHDの高画質撮影を実現したネットワークカメラです。水平方向は約118°、垂直方向は約63°までカバーできます。

専用アプリ「ホームネットワークW」をインストールすると、スマートフォンと連携可能。外出先や別室から室内映像を確認したり、内蔵マイクを使って話しかけたりできます。

また、動作・音・温度を検知するセンサーを搭載。室内環境が変化するとスマートフォンに通知が届くため、付きっきりで映像をモニタリングする必要がないので便利です。

設置方法は、据え置きと壁掛けの2種類。本体はコンパクトかつ軽量設計なので、置き場所に困りにくいのもメリットです。さらに、周囲が暗くなると、自動的に赤外線LEDに切り替えられます。

パナソニック(Panasonic) ネットワークカメラ WV-U2134AJ

広範囲を撮影できるドーム型のネットワークカメラです。2.5倍の電動ズームレンズを搭載しているのが特徴。また、フルHDかつ30fpsの高画質を実現しているのも魅力です。

パナソニック独自技術の「インテリジェントオート」機能を搭載。被写体の動きや周囲の明るさに応じて、自動でカメラ設定を切り替えます。

あらかじめ設定した範囲内で物体の動きを検知すると、アラーム動作を実行。さらに、妨害検知機能を備えているので、防犯カメラとしても役立ちます。

「i-PROスーパーダイナミック」により、黒つぶれや白飛びが少ない映像を撮影可能。直射日光など、強い光の影響も受けにくいのもメリットです。

パナソニック(Panasonic) ベビーモニター KX-HC705

面倒な設定不要ですぐに使用できるネットワークカメラです。左右約309°、上下約72°の撮影が可能。2倍のデジタルズームを搭載しているので、離れた場所からでも子どもやペットの表情を確認できます。

音・動作・温度を検知するセンサーを搭載。室内環境が変化すると、LEDの点滅や音で知らせるので、付きっきりで見守る必要がないのがメリットです。また、専用モニターからナイトモードを起動すると、暗所でも映像を確認できます。

カメラの本体サイズはコンパクトかつ軽量設計なので、場所を選ばずに設置しやすいのもポイント。付属の壁掛けアダプターを使用すると、壁にも取り付け可能です。モニターはスタンド式を採用しており、見やすさに応じて角度調節できます。

ネットワークカメラのおすすめ|屋外向け

TP-Link 屋外セキュリティ Wi-Fi ネットワークカメラ Tapo C310

300万画素の高画質撮影を実現したネットワークカメラです。さまざまな方向からの雨風にも対応するIP66の防水防塵性能を備えており、屋外に設置する防犯カメラとして役立ちます。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとネットワークカメラの接続が可能。離れた場所からカメラの映像を確認できます。また、動作検知・双方向通話・自動サイレンなど、セキュリティ性能に優れているのも魅力です。

街灯や照明が届かない場所でも撮影できる「ナイトビジョンモード」を搭載。暗闇でも約30m先まで撮影可能です。接続方法は有線接続と無線接続の2種類あるので、設置場所に応じて使い分けられます。

グランシールド ダイビーボットアイ GS-DVYPTZ-101

水平355°、垂直80°の広範囲撮影を実現したネットワークカメラです。動体検知と自動追尾機能により、動き回る物体も捉え続けやすいのが特徴。不審者を検知すると、LEDライトを照射したりサイレンを鳴らしたり、相手を威嚇できるのも魅力です。

スマートフォンとネットワークカメラを接続すると、マイクとスピーカーを利用して音声を届けられるのもメリット。離れた場所から相手に話しかけられるので、犯罪を未然に防ぎやすいのもポイントです。

赤外線LEDライトを搭載しているため、暗所の撮影も可能。倉庫や裏口の防犯対策にもおすすめのネットワークカメラです。

ieGeek ネットワークカメラ 826-X

IP66相当の防水性能を搭載した屋外用ネットワークカメラです。雨風があたる場所でも撮影可能。フルHD画質と110°の広角レンズにより、広範囲を鮮明に映せます。

専用アプリ「CamHipro」をインストールすると、スマートフォンとネットワークカメラの連携が可能。離れた場所からカメラ映像を確認できます。接続方法は有線と無線に対応しており、設置場所に応じて使い分けられるのもメリットです。

動体検知と音検知機能を搭載しているため、センサーが検知するとスマートフォンに異常を通知。遠隔操作で警告音を鳴らせるので、防犯対策にもおすすめです。

ICAMI ネットワークカメラ CA-710C-R

500万画素の高画質撮影を実現したネットワークカメラです。IP66相当の防水性能を搭載しているので、玄関や駐車場など雨風の影響を受けやすい場所にも設置できます。接続方法は有線と無線のどちらにも対応しており、設置環境に合わせて使い分けられるのも魅力です。

専用アプリを介して、スマートフォンやタブレット端末との連携が可能。不審な動きを検知すると、デバイスに通知を届けます。また、双方向音声通話機能を備えており、カメラに映る人物と会話できるのもメリットです。

赤外線LEDライトを搭載しているので、暗闇でも鮮明な映像を撮影できるのもポイント。裏口やガレージなど薄暗い場所にもおすすめのネットワークカメラです。

ICAMI ネットワークカメラ DD202

IP66相当の防水防塵性能を備えたネットワークカメラです。熱や動きを検知して自動で撮影を開始する「PIR熱感センサー」を搭載。長時間カメラを起動する必要がないので、データ容量や消費電力の削減を期待できます。

電源方式は、ソーラー・充電式バッテリー・電源コードの3種類。コンセントを確保できない場所は、ソーラーや充電式バッテリーを採用するなど、設置場所に応じて使い分けられます。

赤外線LEDライトを搭載しており、光が届かない暗闇の撮影も可能。また、スマートフォンとネットワークカメラを連携することで、カメラに映っている相手との会話もできます。

COOAU ネットワークカメラ

200万画素でフルHDのネットワークカメラです。耐久性に優れているので、雨風の影響を受けやすい場所にも設置できます。

人物や動物の熱に反応する「PIR熱感センサー」を搭載しており、センサーが反応した瞬間に録画を開始。熱を検知するため、影や木々の動きによる誤作動を防ぎやすいのもメリットです。

また、専用アプリをインストールするとスマートフォンと連携可能。最大4台までのカメラ映像をスマートフォンに一括表示できます。

電源方式は、バッテリー式とソーラー式の2種類。大容量バッテリーを内蔵しており、あらかじめ充電しておけば長時間使用できるので便利です。

Ctronics ネットワークカメラ 285C-B

パン355°、チルト90°の広角撮影をおこなえるスマートカメラです。フルHDの高画質撮影にも対応しており、離れた場所にいる人物も鮮明に撮影できます。スマートフォンと連携することで、画角に合わせてパンとチルト範囲を調節可能です。

夜間撮影の種類は、スマート暗視モード・カラー暗視モード・赤外線モードの3種類。スマート暗視モードは、不審な動きを検知するとライトを点灯しながらカラー撮影をおこなえます。暗闇でも鮮明な映像を撮影できるため、防犯対策にもおすすめです。