高音質な上、ファッション性にも優れていることで知られるBeatsのイヤホン。iPhoneをはじめとしたApple製品とは、デザイン面と機能面の両方で親和性が高く、日本・海外を問わず高い人気を集めています。

そこで今回は、おすすめのBeats製イヤホンをワイヤレスタイプと有線タイプに分けてご紹介。イヤホンごとの魅力や特徴も合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

Beatsとは?

By: amazon.co.jp

伝説のヒップホッパーで音楽プロデューサーのドクター・ドレーとジミー・アイオヴィーンにより2006年に設立。2014年7月にAppleに買収されたオーディオブランドで、正式名称は「Beats by Dr. Dre」です。

イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどのオーディオ機器を展開し、国内外問わず高い人気を誇っています。立ち上げから現在まで、音楽業界を深く知るプロによって運営されているのが特徴です。

優れた音質も魅力のひとつ。音楽のプロが普段から親しんでいる音質を、一般の音楽ファンにも広めることを目的としたメーカーなので、高音質なサウンドを楽しめます。音質にこだわりのある方は、ぜひチェックしてみてください。

Beatsのヘッドホンについて詳しく知りたい方はこちら

Beatsのイヤホンの特徴

By: amazon.co.jp

Beatsのイヤホンは、ヘッドホンにも迫る優れた音質と、スタイリッシュでおしゃれなデザインを両立しているのが特徴。無機質な電子デバイスらしさを感じさせず、ファッション性も高く評価されています。

さらに、一部のイヤホンは、iPhoneやMacなどと便利に連携できる機能を搭載。見た目も機能も親和性が高いため、Appleユーザーには特におすすめのメーカーです。

Beatsのイヤホンおすすめモデル|ワイヤレス

ビーツ(Beats) Powerbeats Pro

高性能な完全ワイヤレスイヤホンです。左右のイヤホンがそれぞれ独立しているため、ケーブルが絡まったり断線したりすることがありません。さらに、耐汗・耐水性能を備えているので、スポーツ時にも活躍します。

Apple H1チップを搭載したことで、安定した接続を実現。バッテリーケースを開けるだけで簡単にiPhoneとペアリングでき、Apple WatchやiPad、MacなどほかのAppleデバイスにも自動で接続します。

また、「Hey Siri」と声をかけるだけで音声アシスタントを利用できるのも魅力。ボタンによる音量調節や着信拒否も可能です。近接センサーが内蔵されているため、イヤホンの装着をセンサーが感知して自動で音楽を再生し、耳から外すと一時停止します。

カラーバリエーションも豊富なので、ファッションや好みに合わせて選んでみてください。

ビーツ(Beats) BeatsX

軽量でコンパクトなワイヤレスイヤホン。左右のイヤホンは独自のFlex-Formケーブルで接続されており、使用していないときでも首にかけておけます。イヤホンはマグネットでくっつくので、絡まらずスマートに持ち運び可能。

くっきりとした高音とひずみのない低音が特徴で、小型ながら臨場感のあるサウンドを楽しめます。Apple W1チップを搭載しているため、Appleデバイス間でシームレスに設定や切り替えできます。

バッテリーの持ちは約8時間で、5分間の充電で約2時間再生可能なFast Fuel機能も搭載。ケーブル内蔵マイクで電話に応答でき、ハンズフリー通話も可能です。音楽再生時のトラックの切り替えも軽快に行えます。

ビーツ(Beats) Powerbeats3 Wireless

デュアルドライバーの採用により、クリアでダイナミックなサウンドを楽しめるワイヤレスイヤホンです。複数のイヤーチップが用意されているため、最適なフィット感で使用できます。

Apple W1チップを搭載し、最長15時間の連続使用が可能。Fast Fuel機能にも対応しているので、5分間の充電で約1時間再生できます。さらに、耐汗・耐水性能も備えているため、ハードなワークアウトや悪天候での使用にも便利です。

Appleデバイスとの連携も便利で、iPhoneに近づけるとApple WatchやMacに簡単に接続できます。

Beatsのイヤホンおすすめモデル|有線

ビーツ(Beats) urBeats3

フィット感に優れた密閉型有線イヤホン。人間工学に基づいて設計されたデザインを採用しているため、長時間装着するシーンでも快適に使えます。さらに、4つのサイズが付属するイヤーチップによって、ベストな装着感を得られるのもポイント。周囲のノイズを低減させる、ノイズアイソレーション効果も期待できます。

細やかな音響設計によってハイレベルな高音質を実現しているのも魅力。レーザーにより高精度に設計されたスピーカーが、調節された音をバランスよく伝えるため、さまざまなジャンルの音楽で自然なサウンドを生み出します。

フラットケーブルを採用したことで絡まりにくく、持ち運びやすいのもメリット。イヤーバッドにはマグネットが内蔵され、簡単にまとめられます。

ビーツ(Beats) urBeats3 Lightning

Lightning端子で接続する、密閉型の有線イヤホン。Lightning端子を採用しているので、イヤホンジャックを搭載していないiPhone 7以降のiPhoneユーザーにおすすめです。

緻密にチューニングされた音響設計により、ワンランク上のサウンドを体験できます。便利なRemoteTalk機能を搭載しており、ケーブル上のリモコンで音楽のコントロールや着信の応答、通話が可能です。Siriもボタンひとつで起動できます。

マグネット式のイヤーバッドとフラットケーブルを採用したことで、絡みにくく持ち運びやすいのもメリット。おしゃれなブルーがラインナップされています。