高音質なうえ、ファッション性にも優れている「Beatsのイヤホン」。iPhoneをはじめとしたApple製品とは、デザイン面と機能面の両方で親和性が高く、日本・海外を問わず高い人気を集めています。

そこで今回は、Beatsのおすすめイヤホンをご紹介。イヤホンごとの魅力や特徴もあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

Beatsとは?

By: rakuten.co.jp

ヒップホッパーで音楽プロデューサーのドクター・ドレー氏と、ジミー・アイオヴィン氏により2006年に設立。2014年7月にAppleに買収されたオーディオブランドで、正式名称は「Beats by Dr. Dre」です。

イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどのオーディオ機器を展開しており、国内外問わず高い人気を集めています。また、立ち上げから現在まで、音楽業界を深く知るプロによって運営されているのが特徴です。

さらに、優れた音質も魅力のひとつ。音楽のプロが普段から親しんでいる音質を楽しめます。音質にこだわりのある方は、ぜひチェックしてみてください。

Beatsのヘッドホンについて詳しく知りたい方はこちら

Beatsのイヤホンの特徴

By: amazon.co.jp

Beatsは、iPhoneと相性がよいワイヤレスイヤホンを多数展開しています。ワンタッチで簡単にペアリングできるモノが多く、さまざまなシーンで快適に使いやすいのが魅力です。

Beatsイヤホンの音は臨場感のある重低音が特徴で、ドラムが印象的なロックやベースの音などを楽しめます。また、中音域から高音域のバランスも整っており、幅広いジャンルの音楽を高音質で聴けるのがメリットです。

デザインがスタイリッシュなのもBeatsイヤホンの特徴。シンプルかつ個性的なデザインで、さまざまなコーデにマッチします。

5分の充電で1時間使えるモデルもあり、使いやすさが重視されているのもポイント。耳掛けタイプのモノはフィット感がよく、アクティブに動く方にもおすすめです。

Beatsのイヤホンおすすめモデル

ビーツ(Beats) Beats Fit Pro

フィット感のよい完全ワイヤレスイヤホンを探している方におすすめの製品です。柔軟なウィングチップが耳にしっかりフィットするので、動いても落ちにくく快適に使用できます。さらに、IPX4等級の耐汗耐水性能を備えているため、ランニングやウォーキングをしながら音楽を聴きたい方にもおすすめです。

ダイナミックヘッドトラッキングにより、音楽だけでなく映画やゲームなども音に包まれたような感覚で楽しめるのもポイント。また、左右のイヤーバッドにある多機能ボタンで簡単に操作できるのが魅力です。

Apple製品とは、ワンタッチで簡単にペアリング可能。万が一、本体を紛失してもiOSデバイスのアプリケーションで位置特定ができるので便利です。

ビーツ(Beats) Beats Studio Buds

ノイズキャンセリング機能により、周囲の音を軽減できる完全ワイヤレスイヤホンです。雑音を気にせずに音楽やゲームに没頭したい方におすすめ。外部音取り込みモードに切り替えると外向きマイクが周囲の音を取り込むため、自然に近い状態で音楽を楽しめます。

AppleデバイスにもAndroidデバイスにも、ワンタッチでペアリングが可能。さらに、5分の充電で最大1時間再生できるので、充電する時間がないときに便利です。

ビーツ(Beats) Beats Flex

サウンドがパワフルなイヤホンを探している方におすすめの製品です。独自の「複層構造ドライバ」と最新の「音響プラットフォーム」により、低音域を緻密に出力した歪みの少ない音を楽しめます。二腔式の音響構造が中音域と高音域を高度に分離するため、重厚な低音を聴けるのもメリットです。

タップ1回で、ほかのBeatsヘッドフォンやAirPods2と同期できるのも魅力。さらに、イヤホンを耳から外すと再生が一時停止になり、再度耳に装着すると再生されるので便利です。

「Fast Fuel機能」により、10分の充電で1.5時間再生できるのもポイント。カラーバリエーションが豊富で、おしゃれなイヤホンを探している方にもおすすめです。

ビーツ(Beats) Powerbeats Pro

充電ケース使用で24時間以上再生できる完全ワイヤレスイヤホン。出張や旅行で電池残量を気にせずに音楽を聴けるのが特徴です。

「Fast Fuel機能」により5分の急速充電で1.5時間再生できるので、充電する時間がないときにも便利。イヤーフックは調節可能でイヤーチップも複数サイズから選べるため、フィット感がよく快適に使用できます。

ダイナミックレンジとノイズ除去を組み合わせにより、バランスのよいパワフルなサウンドを楽しめるのが魅力。オーディオ共有機能で、ほかのBeatsヘッドフォンやAirPodsとワイヤレスで共有できるのもメリットです。

シンプルかつスタイリッシュなデザインのイヤホンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。