スマホでのリスニングスタイルが定着したことで製品ラインナップが増えているイヤホン。ハイレゾ音源の普及以降、音質に関わるドライバーやケーブルにこだわった「高級イヤホン」にも注目が集まっていますが、一般的なイヤホンに比べてかなり高価なので、購入の際には慎重に検討する必要があります。

そこで今回は、高級イヤホンのおすすめモデルをご紹介。ハイエンドクラスの製品をピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

高級イヤホンの選び方

音質傾向をチェック

By: amazon.co.jp

高級イヤホンは安価なモノよりも格段に解像度が高く、音楽をより楽しめるモデルが揃っているのが魅力です。音質傾向もそれぞれ異なり、例えば低音1つ取っても、芯のあるタイトなモノや豊かな量感が感じられるモノなどさまざまな傾向があります。

どのような音質傾向にするか迷った時は、よく視聴する音楽ジャンルに合わせて決めるのがおすすめです。例えばクラシックなどを楽しみたい方には、高解像度で広がりのあるモノ、一方EDMなどを楽しみたい方にはグルーヴを感じやすい重低音モデルを選びましょう。

ただし、何を「よい音」とするかは人それぞれ異なります。響き・高音の伸び・低音の量感など、自分の好みに合わせて選びましょう。

ドライバーの種類をチェック

ダイナミック型

By: amazon.co.jp

「ダイナミック型」は電気信号を受けたコイルが、振動板を前後に振動させることで音を鳴らすタイプ。エントリーモデルからハイエンドモデルまで、さまざまイヤホンで使われているドライバーユニットです。

構造上、音がこもりやすいのがデメリットですが、周波数帯域が広く、低~高音域まで広い音域をカバーできるのが特徴。比較的安価に購入でき、音質もそこそこ高いのでコストパフォーマンス重視で選びたい方におすすめの方式です。

バランスド・アーマチュア(BA)型

By: amazon.co.jp

「バランスド・アーマチュア型」はもともと補聴器用のユニットをオーディオ向けに改良されたドライバーです。「ダイアフラム」と呼ばれる振動板を小さなピンで振動させることで音を鳴らしています。

周波数帯域としては中~高音域の表現力に優れているのが特徴。振動レスポンスが繊細なので、原音に忠実なサウンドを楽しみたい方におすすめです。

ただし、部品が細かく、作りも複雑なため、価格帯としては高価な傾向にあります。また、低音域が出にくく、迫力あるサウンドを求めている方にとってはやや物足りなさを感じることもあるので注意しましょう。

ハイブリッド型

By: amazon.co.jp

「ハイブリッド型」は低音域が得意な「ダイナミック型」と中~高音域が得意な「バランスド・アーマチュア型」を組み合わせたドライバーユニット。周波数帯域はワイドレンジで、パワフルでありながら繊細なサウンドもカバーできます。

ただし、双方のよいとこ取りをしているので、価格はその分高価。また、ドライバーユニットの数が増えることで、本体の重量がそれなりに重くなるため、長時間音楽を楽しみたい方にとってはストレスを感じることがあります。サウンドクオリティ重視の方におすすめです。

ドライバーの数をチェック

By: amazon.co.jp

高級イヤホンでは再生周波数範囲を広くカバーするほか、歪みを減らして繊細な音も表現できるよう、ドライバーの数を増やしているモデルもあります。

ダイナミック型ではドライバー1基が基本。製品によっては低音の増強のために2基使用している場合もあります。バランスド・アーマチュア(BA)型では2基以上で、各ドライバーが鳴らす音域を限定して高音質化させている設計が主流です。

なお、ドライバーの数が増えるほど価格は高くなり、本体サイズは大きく重たくなる傾向にあります。購入する際は予算と装着感との兼ね合いも考慮しておきましょう。

機能をチェック

ハイレゾ対応

By: amazon.co.jp

従来のCDを超える高精細でワイドレンジな高音質を楽しめるのが「ハイレゾ音源」。なお、製品の条件としては再生周波数帯域が40kHz以上であることが定義されています。

なお、ハイレゾ対応の要件を満たしたオーディオ機器には日本オーディオ協会(JAS)から「ハイレゾロゴマーク」が付与されているので、気になる方はしっかりと確認しておきましょう。

リケーブル対応

By: amazon.co.jp

「リケーブル対応」とは、イヤホン本体とケーブル接合部の着脱が可能な製品のことです。業界標準規格である「MMCX端子」のイヤホンなら、通常の3.5mm径ステレオミニ接続に加えて、2.5mm径と4.4mm径バランス接続、さらにはBluetoothワイヤレス接続にも、ケーブルの付け替えで対応できます。高級イヤホンの特徴と言える部分なので、音質にこだわりたい方はぜひチェックしておきましょう。

高級イヤホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

世界的に知名度が高い「ソニー」。音響機器でも定評があり、かつて「ウォークマン」の発売により携帯音楽プレーヤーというジャンルを確立させるなど、常に先進的な技術をオーディオ分野に注ぎ込んできたメーカーです。

ハイレゾ音源に対応しているモデルやBluetoothで伝送する際の高音質コーデックに対応している機種などもラインナップしており、これまで培ってきた技術とノウハウを製品に注ぎ込んでいます。音質はもちろん、ノイズキャンセリング機能や防水性能なども優秀です。

シュア(SHURE)

By: amazon.co.jp

「シュア」はアメリカの老舗音響機器メーカー。かつては業務用のマイクロフォンを得意としていましたが、最近は一般向けのイヤホンが人気です。

同メーカーは、遮音性の高いイヤホンを他社に先駆けて製品化したことでも注目され、現在主流のカナル型イヤホンを牽引。耳の後ろにケーブルを掛ける、いわゆる“シュア掛け”仕様のイヤホンを普及させたことでも知られています。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

「ゼンハイザー」はドイツの音響機器メーカー。精密でありながら滑らかなサウンドに定評があるのが特徴です。クラシックを中心としたアコースティックな音楽との相性がよいのも魅力。価格は比較的高めの製品が多いので、音質にこだわりたい方におすすめです。

以前は業務用向けで実用的な機種も多かったものの、最近はデザイン性や趣味性の高い機種も取り揃えており、サウンドクオリティと実用性を兼ね備えたアイテムをリリースしています。

高級イヤホンのおすすめモデル|有線タイプ

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE846

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE846

2013年の発売以来、根強い人気がある高級イヤホンです。ドライバーはロー・ハイに1基ずつ、ミドルに2基搭載。よく伸び透明感のある高音と程よくまとまった量感のある低音が魅力です。解像度が高く、ボーカルの息遣いもリアルに感じられます。

また、定位感にも優れており、各楽器の繊細な表現まで楽しめるのが特徴。ジャズなどさまざまな楽器が繊細な動きをする楽曲や、ライブ音源など空間を感じられる楽曲にもおすすめです。ノズル交換式なのもポイント。バランス・ウォーム・ブライトの3種類から好みのモノを選べます。

さらに、Bluetoothにも対応しており、ワイヤレスで楽しみたい方にもおすすめです。1回の充電で最大8時間まで連続再生でき、マイク内蔵でハンズフリー通話も可能。音質のよさだけでなく、使い勝手のよさも併せ持った高級イヤホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤホン IE 800 MAIN-84125

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤホン IE 800 MAIN-84125

ダイナミック型7mmの大型ドライバーを備えた高級イヤホンです。コンパクトなハウジングから想像し難いほど力強いサウンドが特徴。低音から高音までスムーズに移動し、フラットなチューニングで音楽ジャンル問わずバランスよく聴けます。

また、本製品はカナル型ハウジング内部の不要な共鳴を抑えるD2CA構造を採用。音場が広く、サウンドをよりリアルに再生できるのが魅力です。オーケストラやライブなどの臨場感を体感したい方はぜひチェックしておきましょう。

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤホン IE800 S

ゼンハイザー(SENNHEISER) イヤホン IE800 S

2.5・4.4mmのバランス接続に対応している高級イヤホンです。ダイナミックドライバーを採用しており、沈み込むような豊かで力強い低音が味わえます。全体的にバランスの取れたサウンドで、幅広い音楽ジャンルにおすすめです。

また、カナル型イヤホンの不要な共鳴を抑えるD2CAを採用しているのもポイント。歪みのない透き通った中高音と低音域との区分もクリアで、各パートの繊細な表現も楽しめます。

人間工学に基づいて開発されたイヤーチップの付け心地もよさも魅力のひとつ、長期間使うことを想定し、クリーニングツールも付属しているのもポイント。レザーケースも付属し、持ち運びにも便利な高級イヤホンです。

アコースチューン(Acoustune) True IMMACULATE DYNAMICEARPHONES HS1650 CU

アコースチューン(Acoustune) True IMMACULATE DYNAMICEARPHONES HS1650 CU

タイトで芯のしっかりした音が魅力的な高級イヤホンです。サウンドの響きは豊かで柔らかく、聴き疲れしにくいのが特徴。中低音寄りで特にベースラインがよく聞こえますが、高音はやや控えめで落ち着いたサウンドです。

また、MMCXリケーブルに対応しており、自分好みの音質を追求したい方にもおすすめ。なお、標準ケーブルは銀コートOFCワイヤーを採用した8芯構成です。柔らかで取り回しがききやすく、タッチノイズも抑えられています。

さらに、目を引くオートマチックデザインも魅力。音質だけでなく、ファッション性にこだわりたい方にもおすすめです。

アコースチューン(Acoustune) HS1670 SS

アコースチューン(Acoustune) HS1670 SS

10mmのダイナミック型ドライバーを採用した高級イヤホンです。響きを持たせた丸みのあるチューニングで、高音も刺さりにくいのが特徴。尖ったミキシングが苦手な方にもおすすめです。

なお、中高音域は比較的薄め。やや物足りなさを感じますが、定位感ははっきりとしており、各楽器の繊細な表現が楽しめます。

また、MMCXリケーブルを採用しているのもポイント。標準ケーブルにはクリアな音質が魅力的な銀コートOFCワイヤーとOFCワイヤーを編組した8芯構成のモノを採用しており、透明感のあるサウンド、芯の通ったボーカルが魅力です。

エンパイヤーイヤーズ(EMPIRE EARS) Bravado Universal fit

エンパイヤーイヤーズ(EMPIRE EARS) Bravado Universal fit

ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のドライバーを1基ずつ備えた高級イヤホンです。「最高のパフォーマンスを持つデュアルドライバーのインイヤーモニターを作成する」というコンセプト通り、幅広いレンジで歪みの少ないサウンドが味わえます。

特にダイナミック型ドライバーの特徴を活かした量感のある重低音が魅力。中低音はややタイトに作っているので、中高音域とのバランスの取れた程よい厚みで再生できます。ボーカルの通りもよく、EDMやロックなどグルーヴの感じられる曲におすすめです。

エンパイヤーイヤーズ(EMPIRE EARS) Legend X

エンパイヤーイヤーズ(EMPIRE EARS) Legend X

ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のドライバーを合わせて7基搭載したハイブリッド型の高級イヤホンです。幅広いレンジの音を広い音場で再生できるのが魅力。低音から高音へのグラデーションも滑らかで、心地よいサウンドを聴けます。

特に華やかで繊細な中高音域は圧巻。低音も主張しすぎず中高音を支える安定感のあるサウンドです。中高音域と低音域が上手く調和しており、クラシック・メタル・ポップスなど聴く曲を選びません。

また、定位感にも優れているのでライブ音源にもおすすめ。やや音漏れのしやすさはありますが、ヘッドホンやスピーカーなどのように安定感のある低音と空間の広がりを楽しめます。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) XELENTO REMOTE 718092

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) XELENTO REMOTE 718092

テスラテクノロジーのヘッドホンを1/16まで小型化した高級イヤホンです。ダイナミックドライバーのみ使用した音のグラデーションが魅力。16Ωのインピーダンスで、高級DAPからスマホまでさまざまな機器と接続して高音質サウンドを楽しめます。

サウンドはダイナミックドライバーらしい力強い低音を押し出した重低音タイプ。中高音域に透明感があるのも魅力で、解像度が高く繊細な楽器表現を楽しみたい方にもおすすめです。

なお、中高音域は音の線がやや細く聞こえる部分もありますが、音がよく伸び広がるので頼りなさはありません。シンバルやピアノの余韻も最後まで楽しめます。

また、シンプルエレガントなデザインも魅力。シルバーとブラックでまとめられたボディには独特の高級感があります。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-M9 Q

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-M9 Q

ステージモニター用に開発された高級イヤホンです。5基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載しており、特に解像度と定位感に優れているのが特徴。録音された空間をそのまま耳元で再生できます。

また、リケーブルもでき、ステレオミニプラグに加えて4.4mmのバランスケーブルが付属するのも魅力。バランス端子の付いているオーディオ機器と接続したい方にもおすすめです。

さらに、ハウジングには遮音性に優れたノイズロック構造を採用しています。音漏れも抑えているので、屋外で使用する方にもおすすめです。

耳掛けタイプで安定感があり、装着感のよさにも定評があります。振動を抑えるケーブルを採用しており、タッチノイズを低減しているのも持ち歩きにおすすめのポイントです。

須山補聴器 FitEar EST Universal

須山補聴器 FitEar EST Universal

バランスド・アーマチュア型ドライバーとコンデンサー型ツイーターを採用したハイブリッド型の高級イヤホンです。コンデンサー型ドライバーを搭載したイヤホンのなかでも比較的パワフルに再生できるモデル。特に音の輪郭がはっきりとした中高音域が魅力です。

低音は豊かでボリュームがありながらも中高音域を邪魔せず、しっかりと支えています。バランスのよいサウンドで、音の階調もスムーズ。ただ、出力が弱いとぼんやりとした音になるので、ある程度出力を確保するのがおすすめです。

また、ハウジングにはオーバルホーンステムを採用。やや大きめサイズですが、楕円形のサウンドポートが耳の穴への圧迫感を抑えながら快適な装着感と遮音性を維持します。長時間のリスニングにもおすすめです。

ハイファイマン(HIFIMAN) イヤホン RE2000

ハイファイマン(HIFIMAN) イヤホン RE2000

「ハイファイマン」におけるフラッグシップモデルの高級イヤホンです。ダイナミックドライバー内部には、表面に特殊なメッキ処理を施したトポロジーダイヤフラムを採用。音場が広く定位感に優れているので、その場にいるような臨場感のある音が味わえます。

また、ダイナミック型のドライバー1基のみを採用したシンプルな構造にも関わらず、中高音域の解像度も優秀。音の輪郭がはっきりとした透明感のあるサウンドで、ジャズ・クラシックなど、繊細な表現を楽しみたい方にもおすすめです。

華やかな中高音域をしっかりと支えるのは、豊かな量感のある重低音。主張しすぎず、ステージ全体を包み込むような存在感のある音です。程よく芯があり、バスドラムを叩く力加減まで伝わるような解像度の高さを併せ持っています。

なお、遮音性はやや劣るので、自然な音の広がりを楽しみたい方におすすめ。スタイリッシュなデザインで、ファッション性重視の方にも適しています。

カナルワークス(canal works) ユニバーサルイヤーモニター CW-U77

カナルワークス(canal works) ユニバーサルイヤーモニター CW-U77

カスタムIEMメーカーの「カナルワークス」から出ているフラッグシップモデルの高級イヤホンです。ノズル部分にはアルミ削り出し加工を施しており、解像度が高く安定した音質。カスタムIEMと同じようにハンドメイドで製作しています。

内部には計8基のドライバーを搭載したバランスドアーマチュア型を採用しており、幅広いレンジを高解像度で再生可能。音のつながりも自然で、8基搭載しているにも関わらず、まとまりのあるサウンドです。

サウンドは基本的にニュートラルな仕上がりですが、低音域と高音域とにメリハリがあり、華やかさもあるチューニングになっているのもポイント。中音域のボーカル・ギターの抜けもよく、EDMやロックなども長時間心地よく聴けます。

また、クリアシェルを採用した個性的なハウジングデザインも魅力です。ハウジングサイズはやや大きめですが、フィット感に優れており安定しています。

高級イヤホンのおすすめモデル|ワイヤレスタイプ

RHA 平面駆動イヤホン CL2 Planar 602020

RHA 平面駆動イヤホン CL2 Planar 602020

有線と無線の両方に対応している高級イヤホン。ワイヤレスタイプとしてはで12時間連続再生が可能で、コーデックはaptXに対応しています。

また、10mm径の平面駆動型ドライバーならではのレスポンスのよさと歪みの少なさも魅力。サウンドは低音寄りで、グルーヴ感をしっかりと感じられるのが特徴です。ナチュラルな空気感で高音域の抜けがよく、低音域も自然な音の輪郭を保っています。

ケーブルには、リケーブル可能なMMCXを採用しているほか、3.5mm端子用OFCケーブル・2.5mmバランス端子用シルバーコートケーブル・ネックバンドが付属します。滑らかでツヤ感のあるセラミックハウジングには高級感があり、デザイン性重視の方にもおすすめ。耐久性も高く、長く愛用できる製品です。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3

ノイズキャンセリング機能のついた高級イヤホンです。飛行機の駆動音から話し声まで幅広いレンジのノイズを低減できるのが魅力。喧騒のなかでも音楽に浸りたい方へおすすめです。

AACコーデックに加えて、高解像度にアップスケーリングできる高音質技術「DSEE HX」を採用しており、完全ワイヤレスタイプでも高音質を楽しめます。

また、本体のみで最大6時間の連続再生が可能なのもポイント。付属のバッテリーケースを使えば、最大24時間再生できます。急速充電にも対応しており、約10分の充電で約90分間再生可能です。

そのほかにも片耳のみの使用・外音取り込み機能・自動音オフ機能など、便利機能を搭載しているのもポイント。使い勝手のよさと高音質サウンドを併せ持つモデルです。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

4GBストレージを内蔵した高級イヤホンです。イヤホン本体だけで約920曲の音楽を楽しめるのが特徴。連続再生時間はBluetooth接続時で最大3時間ですが、内部ストレージから再生する場合は最大6時間に渡って再生可能です。

また、IP65/IP68相当の防塵・防水性能を備えているのも魅力。イヤーチップ部分には安定性を高めるアークサポーターを搭載しており、アクティブシーンにもおすすめです。左右のイヤホンをつなげるリーシュコードも付属し、水中でも装着感が安定しています。

ドライバーにはバランスド・アーマチュア型を採用しており、自然な音の広がりと、エッジの効いたサウンドが特徴。低遅延・高音質なAACコーデックに対応しているので、iPhoneユーザーの方にもおすすめです。

アップル(Apple) AirPods with Wireless Charging Case

アップル(Apple) AirPods with Wireless Charging Case

アップルユーザーの方におすすめの高級イヤホンです。すべてのアップルデバイスで簡単に接続可能。バッテリー持ちのよさに定評があり、最大18時間の連続通話・24時間の連続再生に対応しています。

また、マイクを搭載しておりハンズフリー通話も可能。「Hey Siri」の声かけにも反応し、手軽に音声アシスタントを使えます。さらに、片耳のみの装着に対応・自動オンオフ機能を搭載するなど、使い勝手のよい製品です。

サウンドはアップルらしい低音寄りのチューニング。中高音には程よく丸みがあり、高音寄りのミキシングも耳に刺さりにくく長時間快適に再生できます。

ビーツ(Beats) Powerbeats PRO

ビーツ(Beats by Dr. Dre) Powerbeats PRO

ワークアウト用として開発された高級イヤホンです。パワフルなサウンドが魅力。ややタイトなチューニングで、ベースラインをしっかりと感じられるので、EDMなどをノリよく楽しめます。

耳掛けタイプで安定感があり、耐汗・防沫性能を備えているのもポイント。激しいスポーツをする方にもおすすめです。最大9時間の連続再生が可能で、バッテリー持ちも優秀。充電ケースを使用すれば24時間以上再生できます。

ボーズ(Bose) SoundSport Free wireless headphones

ボーズ(Bose) SoundSport Free wireless headphones

IPX4の防滴性能を備えたスポーツ向けの高級イヤホンです。独自形状のイヤーチップを採用しており安定感があります。アクティブなシーンでも長時間快適な付け心地です。

また、1回の充電で最大5時間の連続再生が可能とバッテリー持ちも優秀。バッテリーチャージ機能付きケースを使えば、さらに約10時間の再生が可能です。クイックチャージにも対応しており、利便性にも優れています。

サウンドはボーズが得意とする豊かな低音が魅力。音量に合わせて最適化するイコライザーとデジタル信号処理機能を備えており、どの音量でもクリアでバランスの取れたサウンドが楽しめます。

フォステクス(FOSTEX) ワイヤレス・ステレオ・イヤホン TM2

フォステクス(FOSTEX) ワイヤレス・ステレオ・イヤホン TM2

耳掛け式の高級イヤホンです。少し大きめのイヤーフックにはタッチセンサーとマルチボタンを搭載しているのもポイント。耳元で曲の再生・停止など簡単な操作ができます。

また、着脱可能なMMCXケーブルを標準装備。有線接続と無線接続をシーンによって使い分けたい方にもおすすめです。MMCX対応のイヤホンに付け替えもでき、お気に入りのイヤホンをワイヤレスで楽しめます。

ジャブラ(Jabra) Elite Active 65t

ジャブラ(Jabra) Elite Active 65t

IP56相当の防塵・防水性能を備えた普段使いにおすすめの高級イヤホンです。ハウジング部にマットな塗装を施すことでフィット感が安定。遮音性が高く音漏れも少ないので、屋外でもリスニングに集中できます。

また、高音域と低音域とがはっきりと分かれた、立体感のあるサウンドも特徴。バランスの取れたチューニングは、イコライザーで調整可能です。周囲のノイズをカットする高性能マイクが付いており、音楽鑑賞だけでなくハンズフリー通話にも適しています。